上司に喜ばれる結婚祝いプレゼント人気ランキング2019!食器や日用品などのおすすめを予算別に紹介

上司に喜ばれる結婚祝いプレゼント人気ランキング2019!食器や日用品などのおすすめを予算別に紹介

失敗できない上司への結婚祝いですが、一体どんなものが人気で、どんなプレゼントが喜ばれているのでしょうか?失敗しない選び方は?相場は?気になる疑問を徹底解説します!ある程度上司の好きな物がわかっている場合には、お酒好きな上司にはワインや焼酎などのお酒ギフト、甘いもの好きな上司にはスイーツのギフト、実用的な入浴剤などの消え物ギフトもおすすめです。こちらでは、上司に人気の結婚祝いのプレゼントを、予算別に【2019年度版】ランキング形式でご紹介しますので、是非プレゼント選びの参考にしてください。

目次
上司への結婚祝いにはどんなものをプレゼントすると喜ばれる?おすすめの選び方は? 上司への結婚祝いプレゼントの予算・相場は? 上司の息子・娘への結婚祝いは必要?相場はどれぐらい? 上司への結婚祝いプレゼントの失敗しない選び方は? 上司へ結婚祝いプレゼントを贈る場合のマナーは? 上司への結婚祝いプレゼントにNGなものは? 上司への結婚祝いに添えるメッセージの書き方は? 上司への結婚祝いに添えるメッセージ文例は? 上司への結婚祝いに喜ばれる予算5,000円の人気プレゼント 上司への結婚祝いに喜ばれる予算1万円の人気プレゼント 上司への結婚祝いに喜ばれる予算2万円の人気プレゼント

上司への結婚祝いにはどんなものをプレゼントすると喜ばれる?おすすめの選び方は?

確実に好みに合ったものを贈ることができるカタログギフトがおすすめ

上司に結婚祝いのプレゼントを贈る場合、理想は上司の本音を聞き出して二人の希望の品物をプレゼントすることですが、上司と部下と関係上、なかなか希望を聞き出しにくい、気を遣って本音を言いにくいという状況があります。

そんなときにおすすめなのが、商品券やカタログギフトなどの「二人で選べるプレゼント」です。現金では素っ気無いと感じる方も、選んだ理由を添えてこれらのプレゼントを贈ることで気持ちが伝わります。

最近では趣味などに合った食事や温泉などの体験が選べる「体験型のカタログギフト」もあるので、人と違う結婚祝いのプレゼントを贈りたいと考える方におすすめのアイテムです。

上司の好きなものがわかっている場合は消え物ギフトも良い

ある程度上司の好きな物がわかっている場合には、お酒好きな上司にはワインや焼酎などのお酒ギフト、甘いもの好きな上司にはスイーツのギフト、実用的な入浴剤などの消え物ギフトもおすすめです。

インテリアになるような記念品や好みが分かれやすい食器などを選ぶとなると難易度が上がりますが、消え物ギフトの場合は好きなものさえわかっていれば選ぶことができるので、予算に応じて決めると良いです。

上司への結婚祝いプレゼントの予算・相場は?

シチュエーション別予算相場

  • 直属ではない上司に個人から贈る場合/3千円~5千円程度
  • 直属の上司に個人から贈る場合/5千円~1万円程度
  • 部署や職場から連名で贈る場合/1~2万円程度

ベストプレゼント編集部が「結婚祝いを贈ったことがある男女300人」に「上司に結婚祝いのプレゼントを贈る場合の予算」について2016年8月にアンケート調査を実施しました。

直属ではない上司に個人から贈る場合は「3千円~5千円」が全体の51%、直属の上司に個人から贈る場合は「5千円~1万円」が全体の53%、部署や職場から連名で贈る場合は、合計が「1万円~2万円」が全体の52%という調査結果でした。

上司に結婚祝いを贈る場合は、特別お世話になっている方という以外は、1人で決めずにまずはまわりに相談してから決めると良いでしょう。

上司の息子・娘への結婚祝いは必要?相場はどれぐらい?

上司の子供の息子さんや娘さんが結婚するという場合、上司に気を遣わせない範囲で、職場一同の連名でプレゼントを贈るケースはありますが、わざわざ祝い金や個人的なプレゼントを贈るのは、かえって気を遣わせるだけという意見が多く、親しい間柄でもあえて贈らないという人が多くなっています。

特に贈らなくてはいけないというマナーもないので、どうしようか迷う場合は、お返しや今後のことを考えると控えた方が無難と言えます。

連名で贈る場合には、「5千円~1万円」が相場になっていますので、祝い金、もしくは同額のプレゼントを贈ると良いです。

上司への結婚祝いプレゼントの失敗しない選び方は?

上司だからと力を入れて相場よりも高価なものを選んでしまうと、反対に上司に気を遣わせてしまうことになる可能性が高いです。

部下に高価なお祝いを貰ったら、目上の立場である上司はその同額、もしくは近い予算のお返しをしないといけないと考えるので、自分が無理をした分上司の負担も増えると考えた方が良いです。

このため、無理がない予算できちんと上司と奥さまの好みに合ったものを選ぶことが、最も重要なプレゼントの選び方です。

上司へ結婚祝いプレゼントを贈る場合のマナーは?

一昔とは違い、現在では結婚祝いにまつわる言い伝えやタブーなども気にしない人が多くなっていますが、上司という目上の立場の方に贈る結婚祝いの場合、例え上司があまりマナーを気にしないタイプの人でも、マナーを意識して贈ることをおすすめします。

上司の奥さまは細かい人という可能性もありますし、何よりそういった細かい配慮をすることで、上司への敬意が伝わります。上司の好みに合うアイテムが一般的に結婚祝いでタブーになっている場合は、事前に上司に相談して贈ると良いでしょう。相談するのが難しい間柄の場合は、避けておきましょう。

結婚祝いの熨斗(のし)のマナーや渡し方、二人の離別を予期させるアイテム、数などには十分注意して選ぶ必要があります。

上司への結婚祝いプレゼントにNGなものは?

上司の結婚祝いにNGなプレゼント

  • 靴下や下着など「下」がつくもの/下に思っている、見下している意味
  • 履物/脚で踏みつける意味
  • ボールペンなどの文具/「勉強してください」の意味
  • ベルト/「腹をしめてください、気を抜かずに」の意味

上司への結婚祝いのプレゼントでおすすめの商品券やカタログギフトですが、「自分で選んでください」という意味になるので、気持ちが伝わりにくく上司のような目上の方には避けた方が良いという意見もあります。

タブーという訳ではないので、そのプレゼントを選んだ理由をきちんと添えて贈ることで誤解を避けることができます。その他、色々なとらえ方で上司への結婚祝いにはタブーとされているアイテムもあるので、気を付けて選びましょう。

上司への結婚祝いに添えるメッセージの書き方は?

メッセージを書く際の注意点

  • 基本文章に、上司の仕事ぶりや個人的なエピソードを加える
  • 連名で結婚式場に電報を送る場合は、寄せ書きにすると良い
  • 基本的な結婚祝いのメッセージのマナーを大切に書く

上司への結婚祝いに添えるは、言葉遣いやマナーに十分気を付けて書く必要があります。

「忌み言葉や重ね言葉を使わない」「黒いペンではっきりと書く」「句読点を使わない」などの結婚祝いの基本のマナーをきちんと確認して書きましょう。

基本の文章は一般的に使われているものを使用して、そこに仕事ぶりに触れるメッセージや個人的なエピソードを盛り込むことで、失敗が少なくリアリティのあるメッセージになります。

上司への結婚祝いに添えるメッセージ文例は?

ご結婚誠におめでとうございます 心からお祝い申し上げます
○○さんには 時には優しく 時には厳しく 仕事で たくさん指導していただき 本当に感謝しています
お二人の新しい門出にあたり 末永いご健康とご多幸をお祈りいたします

上司への結婚祝いに喜ばれる予算5,000円の人気プレゼント

【5位】 カトラリーセット 結婚準備がまだの上司におすすめ

結婚祝いに上司に贈るカトラリーセットは、自分たちではあまり買わないような人気ブランドのものを選ぶと喜ばれます。デザイン性ももちろんですが、毎日食事で使うものなので、使い勝手が良いシンプルなものの方が人気です。おすすめのブランドは「イッタラ」「マリ・クレール」「HANAE MORI」「ジバンシー」などです。好みの差が少ないので、難しい上司のプレゼント選びに助かるアイテムです。

参考価格 3,000〜5,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるカトラリーセットを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【4位】 入浴剤 仕事で疲れ気味の上司におすすめ

お風呂での癒しの時間をプレゼントすることができる入浴剤は、仕事で疲れている上司への結婚祝いにぴったりです。お風呂好きならたくさんあっても嬉しいアイテムなので、プレゼントが重なって失敗する心配もないのが嬉しいポイントです。

参考価格 3,000〜5,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるバブルバスセットを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【3位】 夫婦箸 年が離れた上司におすすめ

新婚生活で必ず揃えたいという意見が多い夫婦箸ですが、自分たちではあまり高価なものは買わないという人が多く、結婚祝いにぴったりの品物と言えます。特に、好みも分かれにくく、年齢層が違っても選ぶプレゼントは大きく変わらないので、年の離れた上司への結婚祝いにどうぞ。

参考価格 3,000〜5,000円程度
【2位】 肉のギフト券 グルメな上司におすすめ

肉のギフト券は、グルメな上司に贈りたいプレゼントです。そのまま食べ物を贈っても、結婚式前後は忙しく食べられない可能性があります。そんな忙しい二人に嬉しいギフト券のプレゼント。好きなタイミングで注文することができるので、贈るタイミングもあまり気にしなくて大丈夫です。

参考価格 3,000〜5,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるグルメギフトを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【1位】 ペアのワイングラス ワイン好きな上司におすすめ

結婚祝いの定番ワイングラスですが、その見た目の華やかさから、上司などの目上の方へのプレゼントとしても人気があります。ワインを飲む上司なら是非贈りたいところですが、すでにお気に入りのものを持っていないか、好みのワインは何かなど、ワイングラス選びに必要な情報は事前にリサーチする必要があります。記念品として贈るなら二人の名入れができるワイングラスもおすすめです。人気のブランドは「リーデル」「ティファニー」「ウェッジウッド」などです。

参考価格 3,000〜5,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれる名入れグラスを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

上司への結婚祝いに喜ばれる予算1万円の人気プレゼント

【5位】 珪藻土バスマット 実用的な結婚祝いを贈りたい方におすすめ

一般的な繊維のバスマットは、お風呂あがりの清潔な足で踏んでも湿気などで菌も増えやすくなりますが、珪藻土のバスマットは梅雨時期や冬場などの乾きずらい時期でも、15秒程度でマットがサッと乾いて菌の増殖を防ぎます。見た目の好みも分かれにくいので、実用性を考えた上司への結婚祝いに断然おすすめです。

参考価格 7,000〜10,000円程度
【4位】 便利なキッチン用品 上司に希望を確認できる方におすすめ

便利なキッチン用品は、もらうと嬉しい結婚祝いのプレゼントの上位アイテムで、料理をする新婚夫婦であればほとんどの方が喜んでくれます。但し、すでに持っているものを贈る失敗の可能性があるので、欲しいものや不要なものを事前に上司に確認する必要があります。料理をする可能性が高い奥さまの意見を確認してもらえるとより失敗が少なくなります。中でもおすすめは「ブラウンのハンドブレンダー」「ブルーノのコンパクトホットプレート」「圧力鍋」「ティファールの鍋セット」などです。

参考価格 7,000〜10,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるキッチングッズを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【3位】 体験型ギフトカタログ 趣味が多い上司におすすめ

冒頭でもおすすめした体験型のギフトカタログ。趣味が多い上司や、お出かけ好きな上司の結婚祝いにぴったりです。アクティブな乗馬やスポーツ体験からリラックスできる温泉やクルージングランチの体験まで、幅広く紹介されているものを選びましょう。

参考価格 10,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれる体験カタログギフトを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【2位】 ペアグラス 好みはわからないけど記念に残るアイテムを贈りたい方におすすめ

結婚祝いの定番のペアグラスですが、上司のお酒の好みなどがはっきりしない場合は、幅広い飲み物に対応できる「ロックグラス」や「タンブラー」がおすすめです。また、毎日使うものなので、色が派手で個性的なものよりも、落ち着いたシンプルなデザインのものの方が喜ばれます。人気のブランドは「江戸切子」「琉球ガラス」「ティファニー」などです。

参考価格 7,000〜10,000円程度
【1位】 今治タオル 外さない上司への定番プレゼントお探しの方におすすめ

新婚生活が始まると、何かと使う機会も増えて枚数があると助かるタオルですが、中でも今治の高級タオルは上質で使い心地が良く、デザインも好みの差が少ないため、選ぶのが上司への結婚祝いにぴったりのアイテムと言えます。

参考価格 7,000〜10,000円程度

上司への結婚祝いに喜ばれる予算2万円の人気プレゼント

【5位】 ペアバスローブ 人と違ったプレゼントを贈りたい方におすすめ

ペアのバスローブは、新婚生活にあると嬉しいアイテムとして人気ですが、結婚準備品として必ず必要というわけではないので、まだ揃えていないということが多く、気が利いたプレゼントにサプライズ感も演出することができます。ペアパジャマも結婚祝いの人気アイテムですが、パジャマになると好みの差があり、上司に選ぶのはかなり難易度が高くなります。そこで、好みの差が少ないペアバスローブを贈りましょう。ベージュやグレーなど、汚れが目立たず落ち着いた色合いのものを選ぶと失敗が少ないです。

参考価格 15,000〜20,000円程度

【4位】 旅行ギフト券 旅行好きな上司におすすめ

新婚旅行がまだという上司や、普段から休日によく旅行に出かける上司におすすめなのが、旅行ギフト券のプレゼントです。旅行ギフト券なら二人の好きなタイミングで申し込むことができるので、カタログギフトのように期限を気にして選んでもらうような心配もありません。旅行好きと趣味がはっきりしている上司なら、ギフト券で贈る方が良いでしょう。

参考価格 20,000〜23,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれる旅行券を人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【3位】 人気ブランドのコーヒーメーカー コーヒー好きな上司におすすめ

コーヒーが好きかどうかという好みは職場で確認しやすく、あとはお気に入りの一台をすでに持っていないかだけ確認すれば良いコーヒーメーカーのプレゼント。新婚生活であると嬉しいアイテムとして人気ですが、性能が良いものは少々高価なので、お金がかかる結婚準備では揃えていない方も多いです。そこで、上司に労いの気持ちを込めて朝の癒しの時間をプレゼントしましょう。おすすめのブランドは「デロンギ」「パナソニック」「ネスカフェ」などです。

参考価格 17,000〜20,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるコーヒーメーカーを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

【2位】 シャンパン パーティに持参するプレゼントにおすすめ

お酒ギフトの中でも結婚祝いで最も人気のシャンパンギフトは、お酒好きな上司にはもちろん、上司の結婚祝いパーティなどに持参するプレゼントとしても人気があります。古くからフランスの王室でお祝いごとに用いられてきたシャンパンは、まさに結婚祝いの王道です。記念に残るプレゼントを贈りたい場合は、シャンパングラスがセットになっているものや、ラベルやボトルに二人の名前やメッセージを刻印できるものを選ぶと良いです。

参考価格 15,000〜20,000円程度

【1位】 総合カタログギフト 上司の好みがわからず困っている方におすすめ

やっぱり人気の第一はカタログギフト。これまで体験版やギフト券はご紹介しましたが、堂々の一位は、商品や体験など全てのジャンルから好きなものを選ぶことができる総合カタログです。選び方のポイントは、ただ予算から決めるのではなく、購入前に確認できるので、実際に中身を確認しておすすめのギフトがあるかチェックしておくことです。贈るときに、「こんなものがおすすめ」「こんなものが紹介されていたから」といった話題にもなりますし、そのような手間を加えることで味気ないプレゼントという難点を解決することができます。

参考価格 17,000〜23,000円程度

上司の結婚祝いに喜ばれるカタログギフトを人気ランキング2019から探す

人気ランキングをもっとみる

編集部からのコメント

1番大切なのは上司にお祝いの気持ちを伝えること

ここまで上司に喜ばれる結婚祝いのプレゼントについて紹介してきましたが、1番大切なのは、結婚へのお祝いの気持ちと、日頃の感謝の気持ちを上司に伝えることです。プレゼント選びを少しだけ考えて「好みを確認する」「おすすめアイテムを書いて添える」などのひと手間を加えることで、気持ちが伝わるプレゼントになります。そこから自然と関係性がアップしますよ。

男性上司のプレゼント 人気記事

「男性上司」の記事をもっと見る >>


女性上司のプレゼント 人気記事

「女性上司」の記事をもっと見る >>


職場の男性のプレゼント 人気記事

「職場の男性」の記事をもっと見る >>


職場の女性のプレゼント 人気記事

「職場の女性」の記事をもっと見る >>


結婚祝いのプレゼント 人気記事

「結婚祝い」の記事をもっと見る >>


上司のプレゼント 人気記事

「上司」の記事をもっと見る >>


職場のプレゼント 人気記事

「職場」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす