40代男性に合うおすすめのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選【2019年最新特集】

40代男性に合うおすすめのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選【2019年最新特集】

寒い季節の必需品とも言えるマフラーは、防寒具としてだけでなく、コーディネートのアクセントとしても活躍します。今回は、ダンディーな魅力が深まる40代男性におすすめのメンズマフラーブランドを、編集部がwebアンケート調査などを元に厳選しました!人気ブランドが一目でわかるランキングや選び方もチェックして、大人のおしゃれを格上げしましょう。

40代男性の大人の魅力を演出できるマフラーがおすすめ

仕事や家庭で活躍する40代男性には、大人の男性としての魅力をさらに高めるような、シックで素敵なメンズマフラーが人気を集めています。

この記事では、定番人気のブランドや今通販で話題のブランドなど、多彩なランキングでおすすめのマフラーを大特集します!

そして、40代男性に合うメンズマフラーの選び方やプレゼントとして選ぶときのポイントなど、役立つ情報も満載です。

40代男性向けメンズマフラーの上手な選び方

40代の男性に似合うメンズマフラーの選び方のポイントは、上品で高級感のあるデザインを意識することです。
ビジネスシーンでも使いやすいように、スーツや仕事スタイルとの相性や統一感も考えましょう。

そして、40代ならマフラーの素材も重要視したい部分です。暖かく防寒性が高いのはもちろん、軽くて肌触りの良い生地を選んでください。

飽きのこない定番デザインの上質マフラーなら、何本かそろえておくのもおすすめ。1月になると冬物セールがはじまっているので、お得にまとめ買いできるチャンスです。

ブランドは知名度よりも「質の高さや高級感」で選ぶ

40代の男性は商品を選ぶときに、有名なブランドよりも品質機能性を重視する人が多いです。そのため、素材や縫製にこだわったメンズマフラーが多く選ばれています。

コーディネート全体に一体感を持たせたい人は、自分が好んで購入しているブランドから選んでください。特に、スーツや靴、バッグなどと同じブランドから選ぶのがおすすめです。

新しいブランドに挑戦したい人は、ファッションのテイストが似ているところから選ぶと、違和感なく合わせることができます。

40代男性に人気のマフラーのデザインは?

マフラーはファッションのアクセントとしても使われるため、無地だけでなくおしゃれなデザインの商品も人気があります。
40代には、幅広い年代から選ばれているチェック柄はもちろん、ストライプヘリンボーンなどもおすすめです。

ただし、柄が入ったコートなどと合わせるときには向きません。模様が入ったメンズマフラーは、無地の上着と合わせた方が洗練された雰囲気を演出できます。

40代男性に似合うマフラーの素材にこだわる

大人の魅力漂う40代男性には、上質なメンズマフラーがぴったりです。高品質な生地を使った商品は、柄の発色など仕上がりが美しいので、コーディネート全体に気品をプラスしてくれます。

そのため、ニット素材を代表するウールや、肌触りの良いカシミヤアンゴラアルパカなどが人気を集めています。
しかし、複数の素材を使っているものも多いので、購入前に製品のタグをしっかり確認しましょう。

毎日快適に使えるように、お手入れ方法もチェックしておくと安心です。

マフラーの色が40代男性の印象を左右する

40代の男性には、落ち着いた配色のメンズマフラーが支持されています。ダークカラーのなかでも、モノトーン系が特に人気です。

また、黒よりも柔らかな印象になる、ネイビーブラウンといった色も多く選ばれています。

コーディネートのアクセントには、鮮やかな配色のものよりも渋めのワインカラーなどがおすすめ。
コートやトップスなどと同系色のマフラーを選んで、グラデーションのように合わせるのも人気のスタイルです。

コーディネートに合う巻き方や長さもポイント

マフラーの一般的な長さは160cmなので、その前後でショートタイプロングサイズか考えましょう。自分が好む巻き方だけでなく、40代らしいスタイルに合うことも考えて選ぶと快適に使えます。

コートなどに合わせることが多い人には、短めのメンズマフラーがおすすめ。スーツやカジュアルなコーデで使う人は、160cm以上の商品を選ぶと良いです。

【プレゼントの選び方】流行にとらわれない上質なマフラーを

40代の男性にマフラーをプレゼントするときは、上質な素材を使ったメンズアイテムを展開するブランドの商品を選びましょう。
デザインやカラーなどは、相手のアウターやスーツに合うものがおすすめです。

ブランドロゴがはっきりとわかるアイテムを愛用する男性には、ロゴを大胆にデザインしたメンズマフラーが喜ばれます。
落ち着いたコーディネートを好む男性には、流行に左右されない定番デザインの商品が多く選ばれています。

どちらのデザインのマフラーでも、相手が快適に使える素材を選ぶことが成功のポイント。それぞれの生地の特性を事前に確認してください。

【相場】彼氏へのプレゼントは「1万円~2万円」を目安に

40代男性へのプレゼントに人気のメンズマフラーの相場は、8,000円~25,000円程度です。なかでも、12,000円ほどの商品が多く選ばれています。

彼氏へのプレゼントには、上質な素材でデザイン性の高いマフラーを選ぶ女性が多く、10,000円~20,000円ほどの予算で考える人がほとんどです。

【ベストプレゼント編集部が厳選】40代男性におすすめのメンズマフラーブランドランキングTOP5

ここでは、この記事でご紹介する31ブランドのなかから、これを選べば間違いない!とベストプレゼント編集部が太鼓判を押せるブランドを5つ厳選しました。

このランキングは、年間1,000万人以上が利用するベストプレゼントでの実際のデータや、楽天などの通販サイトでの売上データ、さらにはインスタグラムでの注目度などの情報ソースを定量的に計算して作られています。

40代男性がおしゃれをより楽しめる魅力的なマフラーブランドをセレクトしていますので、とっておきの逸品を見つけてください。

5

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ブランドロゴをアクセントにした落ち着いたデザインが人気

1967年にスタートしたラルフローレンは、世界中で親しまれている有名ファッションブランドです。

ビジネスマンからの支持も集めるメンズマフラーは、気品溢れるデザインが魅力。
落ち着いたカラーのなかに、一目でラルフローレンだとわかるブランドロゴがアクセントになったものがそろっています。

スーツスタイルだけでなく、トラッドカジュアルにも合うので、休日のおしゃれを楽しむ40代男性におすすめです。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

最高級の生地を使ったマフラーは世界中の人を魅了

1924年創業の歴史あるロロ・ピアーナ。イタリア発祥のブランドで、スーツを中心としたアイテムは、世界中の男性から愛されています。
多くの人を虜にしている理由は、最高級のカシミヤやウールを使うなど、生地へのこだわりが強いことです。

その品質の高さはメンズマフラーにも反映されており、抜群の手触りは一度使うと手放せないという声が寄せられています。

本物志向の人も納得する上質なマフラーは、自分の価値を高めたい40代男性におすすめします。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

芸能人やモデルの愛用者も多い高品質のマフラーがおすすめ

スコットランドで誕生したジョンストンズの歴史は古く、1797年の創業以来、高級繊維を使ったアイテムを中心に展開しています。
そのなかでもストールは、品質の高さから多くの芸能人やモデルが愛用しているほど人気です。

メンズマフラーもおしゃれに敏感な人の間で話題を集めています。
伝統的なタータンチェックをはじめ、シンプルな無地もあるので、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

ファッションのアクセントとしても活躍する高品質なマフラーは、40代男性のコーディネート力をより高めてくれるでしょう。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

英国紳士も太鼓判を押す美しいデザインと品質の高さが魅力

1977年にマイケル・ドレイクによって立ち上げられたドレイクス。
ネクタイなどのメンズアイテムを中心に手掛けており、品質の高さと美しいデザインで人気を集めています。

洗練された印象が漂うメンズマフラーは、こだわりの生地を使っているのが特徴。
最高級のアンゴラやシルクを使ったものなど、着け心地も暖かさも抜群のマフラーがそろっています。

本場イギリスでの評価も高いブランドのマフラーは、本物を追求する40代男性も満足すること間違いなしです。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

上品なデザインは冬の装いに華やかさを添えるのに最適

1856年にイギリスで誕生したバーバリーは、世界中で愛されているブランドです。
イギリス軍のコートとして採用された歴史があるバーバリー・コートをはじめ、アパレルを中心に幅広いアイテムを展開しています。

一目でバーバリーとわかるチェック柄の生地を使ったメンズマフラーは、上品なアクセントを添えるのにぴったりです。
ダークカラーでまとまりがちな秋冬のコーディネートに、華やかさを添えましょう。

そのうえ、肌触りの良さなど品質の高さにも定評があるので、上質を知る40代男性に自信を持っておすすめできます。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

編集部おすすめのメンズマフラー人気ランキング一覧

商品画像 バーバリー(BURBERRY) マフラー
1
ドレイクス(Drake's) マフラー
2
ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
3
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
4
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
5
商品名 バーバリー(BURBERRY) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
価格 46,800円(税込) 19,400円(税込) 10,000円(税込) 29,200円(税込) 5,900円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

40代男性向きのメンズマフラー 定番人気ブランドランキングTOP12

40代男性から定評を得ているメンズマフラーブランドには、長く愛されているだけの理由があります。

ここからは、そんな定番人気のマフラーブランドの秘密に迫ります。
厳選した12のブランドには、大人の男性である40代男性の魅力をさらに高める素敵なマフラーが満載。
失敗したくないときは、ぜひチェックしてみてください。

12

エルメネジルドゼニア

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー

こだわりの生地を使ったマフラーは上品な着こなしにおすすめ

エルメネジルド ゼニアは、1910年にイタリアで誕生しました。
「優れたデザインは優れた素材を求め、優れた素材は優れたデザインを求める」というブランドの哲学を携えたコレクションは、モード感があり人気です。

特に、生地へのこだわりが強く、徹底した品質管理は高い評価を得ています。
メンズマフラーに関しても、上質な生地と上品なデザインが気品ある着こなしを完成させると好評です。

グレーやブラックなどの落ち着いたカラーが多いので、シックな装いを好む40代男性に多く選ばれています。

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2019から探すエルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2019から探す

11

ジョンスコット(John Scott) マフラー

抜群の手触りを誇る上質な生地が魅力

スコットランド発祥のジョンストンズは、英国王室御用達のブランドとして有名です。ハリウッドスターの愛用者も多く、世界中で愛されています。

人気の理由は、生地の品質の高さにあります。自社で一貫して作られている生地はメンズマフラーにも使われており、抜群の手触りが魅力です。

上質なマフラーであるからこそ、首元に添えるだけでコーディネートを格上げしてくれます。
品の良さも演出できるので、落ち着いた印象を望む40代男性におすすめです。

ジョンスコット(John Scott) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンスコット(John Scott) マフラーを人気ランキング2019から探す

10

フェラガモ

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー

高級感のあるスタイリッシュなデザインが人気

サルヴァトーレ フェラガモは、「スターの靴職人」と呼ばれた創業者がフィレンツェで創立しました。
1927年の創業以来、靴だけでなくバッグやウェアなど、数々のアイテムを世に送り出しています。

メンズマフラーは、高級感のあるデザインが豊富です。スタイリッシュさを演出できるので、コーディネートのアクセントにもおすすめします。

それだけでなく、カシミヤなど最高レベルの素材を使っていることもポイントです。高品質のマフラーは、上質を知る40代男性から高い支持を得ています。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラーを人気ランキング2019から探すサルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラーを人気ランキング2019から探す

9

カルバンクライン

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー

ただのシンプルでは終わらないスタイリッシュなデザインが魅力

アメリカを代表するファッションブランドであるカルバン・クライン。シンプルながらもスタイリッシュさがあり、世界中で人気です。

また、カジュアルにも、綺麗めなファッションにも使えるデザインが多いのも特徴で、メンズマフラーも1本持っておくだけでコーディネートの幅が広がります。

さりげなくブランドロゴが入ったものなど、シンプルなだけで終わらないひねりの利いたデザインが醍醐味。
それゆえに、スタンダードさがありながらも人とは違ったものを持ちたいと、こだわりを持つ40代男性におすすめします。

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラーを人気ランキング2019から探すカルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラーを人気ランキング2019から探す

8

フランコバッシ

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー

14,800円 (税込)

こだわりのハンドメイドによる品質の高さが評判

シルクの生産で世界的に知られているイタリアのコモで設立されたフランコバッシは、1973年にスタートしました。
ハンドメイドで手掛けるアイテムの数々は、本物にこだわる人から好評です。

シルク独特の光沢のあるマフラーが有名ですが、そのほかにもカシミヤやウールなどを使ったものもそろいます。
どれも品質の高さに定評があり、長く愛用できるのも魅力です。

フォーマルスタイルにも合わせやすい上品なデザインがたくさんあるので、仕事などでスーツを着こなす機会が多い40代男性に向いています。

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラーを人気ランキング2019から探すフランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラーを人気ランキング2019から探す

7

コーチ

コーチ(COACH) マフラー

多彩なデザインと素材のラインナップが魅力

コーチは、アメリカを代表するブランドです。革小物工房としてスタートし、皮革製品だけでなくウェアやジュエリーなど、幅広いアイテムを展開しています。

そのなかでもメンズマフラーは、ブランドの代名詞とも言えるシグネチャー柄から、ロゴをアクセントにしたシンプルなものまで、多彩なラインナップが魅力。
40代男性に求められるビジネスシーンに合うものも見つかります。

そして、カシミヤなどの高級素材だけでなく、ニットやモヘアなどの素材のものもあるので、気負わずに使えるマフラーを探している男性も満足できるでしょう。

コーチ(COACH) マフラーを人気ランキング2019から探すコーチ(COACH) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

グッチ

グッチ(GUCCI) マフラー

ラグジュアリーさが抜群のマフラーはスーツの着こなしに最適

グッチオ・グッチが1921年にイタリアで設立したグッチは、バッグなどの皮革製品を中心に展開している世界的にも有名なファッションブランドです。

高級感が抜群のメンズマフラーは、本物志向の40代男性におすすめ。
ブランドの代名詞とも言えるGGパターンや、象徴的なレッドとグリーンのラインを施したものが多く、リッチな雰囲気に溢れています。

このうえないラグジュアリー感が漂うマフラーは、スーツやジャケットの着こなしを格上げするのに最適です。

グッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2019から探すグッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

アルマーニ

アルマーニ(ARMANI) マフラー

高貴な魅力が満載のマフラーは世界中の人を魅了

ジョルジオ・アルマーニは、イタリアのミラノで設立されました。特にメンズスーツが有名で、男性なら誰しもが憧れる一流ブランドとして高い支持を得ています。

メンズマフラーに関しても、上質を知る40代男性もほれぼれするほどの高貴な雰囲気が魅力です。落ち着いたデザインが多いので、ビジネスシーンにも適しています。

また、カラーもベーシックなものが多いので、コーディネートの色合わせを気にすることなく使えるのも人気の理由です。

アルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2019から探すアルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ポールスミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

遊び心も感じられる上品なデザインは大人のおしゃれにぴったり

1970年創業のポール・スミスは、イギリスを代表するブランドです。
「ひねりのあるクラシック」と定義されたデザインは、伝統的なスタイルを継承しながらもカラフルな色使いに目を奪われます。

そのデザインはメンズマフラーにも活かされており、特徴的なストライプ柄が魅力です。
他にはない多彩なカラーリングは、ファッションのポイントアイテムとしても人気を集めています。

ポップな印象がありながらも上品さを失わないデザインは、遊び心を取り入れたおしゃれを楽しむ40代男性にもおすすめです。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2019から探すポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

落ち着いた雰囲気はトラッドスタイルに合わせるのにおすすめ

アメリカ発祥のラルフローレンは、日本でも高い知名度を誇ります。
ブランドを象徴するポニーのロゴマークが入った数々のコレクションは、常に注目を集めています。

メンズマフラーも、ワンポイントのロゴが光るデザインがたくさん見つかります。
トラッドスタイルに合う落ち着いたデザインは、綺麗めなファッションを着こなす40代男性の魅力をより高めてくれるでしょう。

加えて、高品質のため肌触りが抜群で、着け心地が良いことも多く選ばれている理由です。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

流行に左右されないデザインは長く愛用できると好評

トーマス・バーバリーによって設立されたバーバリーは、イギリスのみならず世界中で親しまれています。
ブランドの代名詞とも言えるチェック柄を使ったアイテムは、男女問わずに人気です。

もちろん、メンズマフラーもチェック柄の生地を使ったものが多く選ばれています。
流行に左右されないデザインは、長く愛用できるマフラーを探している人におすすめします。

また、スーツにも合わせやすいので、働き盛りの40代男性の通勤スタイルに彩りを添えるのに最適です。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

上品な雰囲気を演出できるマフラーが大人の男性に人気

紳士用のアイテムを取り扱うブランドとして、イギリスで誕生したドレイクス。
確かな技術で作られる生地は、他のブランドからも受注が入るほど、品質の高さに定評があります。

その確かなものづくりは、メンズマフラーにも活かされています。
そして、上品なデザインも人気の理由で、スーツスタイルにも合わせやすいと多くの人に選ばれています。

英国紳士からも支持されているマフラーは、自分の品格を高めたい40代男性の定番アイテムとしておすすめします。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探す

定番人気メンズマフラーランキング一覧

商品画像 ドレイクス(Drake's) マフラー
1
バーバリー(BURBERRY) マフラー
2
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
3
ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
4
アルマーニ(ARMANI) マフラー
5
グッチ(GUCCI) マフラー
6
コーチ(COACH) マフラー
7
フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー
8
カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー
9
サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー
10
ジョンスコット(John Scott) マフラー
11
エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー
12
商品名 ドレイクス(Drake's) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー ポール・スミス(Paul Smith) マフラー アルマーニ(ARMANI) マフラー グッチ(GUCCI) マフラー コーチ(COACH) マフラー フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー ジョンスコット(John Scott) マフラー エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー
価格 19,400円(税込) 46,800円(税込) 5,900円(税込) 11,800円(税込) 16,000円(税込) 32,500円(税込) 13,000円(税込) 14,800円(税込) 5,900円(税込) 52,800円(税込) 17,000円(税込) 29,200円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

40代男性向け メンズカシミヤマフラーのおすすめブランドランキングTOP7

寒い季節の通勤を暖かく快適にしてくれるマフラーの中でも、カシミヤ素材のものは保温性と保湿性の両方に優れています。
しっかりと首元を温めることができ、肌への刺激も少ない優れものです。

ここでは、上質なものを求める40代の男性に人気のメンズカシミヤマフラーのブランドを7つご紹介します。
一度使ったら手放せなくなる、理想のあったかマフラーを探しましょう!

7

カシュミー(Cashmee) マフラー

カシュミー(Cashmee) マフラー

平均レビュー点数
4.8

11,600円 (税込)

アイテム公式サイト

内モンゴル産の高級カシミヤで編まれた滑らかなメンズマフラー

カシュミーは大阪府に本社のあるカシミヤ専門ショップで、高品質なカシミヤ製品を多く販売しています。

内モンゴルの自社牧場で採集される、繊維の細いカシミヤ原料を使って編まれるメンズマフラーは、発色が良く滑らかな手触りが特徴。
上質な素材の心地よさは、一度体感したらやみつきになるという声も多いです。

ストライプなどのシンプルな柄に加え、リバーシブルで色柄を切り替えて楽しめるカシミヤマフラーが豊富にそろっています。
落ち着いた印象のものが多いので、おしゃれな40代男性からも注目を集めています。

カシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2019から探すカシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

エルメス

エルメス(HERMES) マフラー

最高峰ブランドのカシミヤマフラーで冬の装いにステータス感を

1837年にフランスで誕生したエルメスは、世界最高峰のハイブランドとして不動の人気を誇っています。

フランスらしい洗練された色使いが特徴のマフラーは、最高級のカシミヤ素材で編まれていて、しっとり柔らかな風合い。
「H」を組み合わせたブランドロゴが編みこまれたものも、上品な雰囲気を持っています。

大人のおしゃれにふさわしい、高級感やステータス感のあるカシミヤマフラーは、40代の男性の装いに溶け込みます。

エルメス(HERMES) マフラーを人気ランキング2019から探すエルメス(HERMES) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

フィローモ

フィローモ(Filomo) マフラー

フィローモ(Filomo) マフラー

平均レビュー点数
4.2

6,800円 (税込)

アイテム公式サイト

寒い冬に温かさと彩を添える、おしゃれなデザインのカシミヤマフラー

フィローモは、「大切に使いたくなる上質な素材が、私をきれいにする」をコンセプトに掲げ、毎日使えるおしゃれなファッションアイテムを発信しています。

内モンゴル産の最高級カシミヤで作られるマフラーは、高級感のある光沢と保温性の高さがおすすめのポイントです。

上品で落ち着いたカラーバリエーションと、チェックやストライプなど仕事でもプライベートでも使いやすい柄のアイテムが豊富にそろっています。
そのため、40代男性の毎日に、彩りと温かさを添えるメンズマフラーが見つかります。

フィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2019から探すフィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

クルチアーニ

クルチアーニ(Cruciani) マフラー

薄手でとても温かいカシミヤマフラーをビジネススタイルのアクセントに

イタリアで1992年にスタートしたニットブランド、クルチアーニは、製糸から縫製まで全工程を自社でおこなっています。

ニット界最高峰とも噂されるクルチアーニのメンズカシミヤマフラーは、肌触りの良さはもちろん、品の良い色使いととろみのある柔らかさも魅力です。

ハイゲージで編み上げるカシミヤマフラーは、透け感があるほど薄いのにも関わらず保温性が高く、着け心地の良さでも人気を集めています。
冬のビジネススタイルに上品なアクセントを加えたい40代男性は、気に入るものが見つかるでしょう。

クルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2019から探すクルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

アクアスキュータム

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー

英国王室からも愛されるブランドのカシミヤマフラーで紳士の装いに

アクアスキュータムは、1851年創業の老舗ブランドで、英国王室御用達を意味するロイヤルワラントを得ています。

上質なカシミヤ素材を贅沢に使ったメンズマフラーは、肌触りの良さとシンプルで洗練されたデザインが魅力です。

定番のガンクラブチェックを始めとする落ち着いたカラーのマフラーは、男性のビジネススタイルをぐっと格上げしてくれます。
おしゃれでチクチクしないマフラーが欲しいという40代男性には、アクアスキュータムのカシミヤマフラーがおすすめです。

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探すアクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

冬のお出掛けが楽しくなる、おしゃれで温かなカシミヤマフラー

長く培われた伝統の技術で、上質なカシミヤマフラーを作る人気ブランド、ジョンストンズ。
スコットランドで1797年に創業し、今も素材の選別から縫製まで、すべての工程を自社工場で行っています。

厳選された素材を用いて仕立てられるカシミヤメンズマフラーは、しっとりと吸い付くような滑らかな手触りが特徴です。
英国らしい伝統的なチェック柄をはじめ落ち着いたカラーリングが魅力で、40代の大人の男性からも高い評価を得ています。

寒い季節のお出掛けが楽しくなる、極上のカシミヤマフラーを探してみてください。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

最高級の希少素材で作られたこだわりのカシミヤマフラー

ロロ・ピアーナは、イタリアで1924年に創業した名門テキスタイルブランドです。
生地に使われる糸の紡績から縫製まで、すべてを一貫して自社内でおこない、最高級のカシミヤマフラーを作っています。

ロロ・ピアーナがマフラーに採用しているカシミヤは、ベビーカシミヤと呼ばれる生後1年未満の仔ヤギのみから採れる、希少価値の高い素材です。
極細の繊維が生み出す肌触りの良さは、他ブランドの品と触り比べると歴然とした違いがあります。

最上級の使用感を求める40代の男性には、このような素材にこだわったマフラーがおすすめです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

メンズカシミヤマフラー人気ランキング一覧

商品画像 ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
1
ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
2
アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
3
クルチアーニ(Cruciani) マフラー
4
フィローモ(Filomo) マフラー
5
エルメス(HERMES) マフラー
6
カシュミー(Cashmee) マフラー
7
商品名 ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー ジョンストンズ(Johnstons) マフラー アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー クルチアーニ(Cruciani) マフラー フィローモ(Filomo) マフラー エルメス(HERMES) マフラー カシュミー(Cashmee) マフラー
価格 29,200円(税込) 10,000円(税込) 17,800円(税込) 45,400円(税込) 6,800円(税込) 64,800円(税込) 11,600円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

通販で40代男性に人気のメンズマフラーブランドランキングTOP7

近くのショップでは手に入らないブランドのマフラーが気軽に買えるのも、通販ならではの魅力。
仕事などでゆっくりショッピングできない40代の男性でも、通販なら簡単に人気のマフラーを手に入れることができます。

ここでは、通販で今人気を集めている40代男性向けのメンズマフラーブランド7社を、注目度がわかるランキング形式でご紹介します!

7

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

平均レビュー点数
4.3

6,300円 (税込)

アイテム公式サイト

アイルランドならではの発色の良さが魅力のメンズマフラー

1892年にアイルランドで誕生した老舗ブランドで、マフラーは温かみのある風合いで人気があります。

フォックスフォードのメンズマフラーは、発色の良いカラーが特徴です。
素材には細く柔らかなラムウールを始め、カシミヤやモヘアといった上質な素材を、古典的な織物技術でおしゃれなマフラーに仕立てています。

色柄の組み合わせが豊富なので、通販で比較検討して好みにぴったりアイテムを見つけましょう。
40代の男性の落ち着いた秋冬のファッションに、鮮やかな色のアクセントを加えられます。

フォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2019から探すフォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

スペード(SPADE) マフラー

スペード(SPADE) マフラー

平均レビュー点数
4.5

2,000円 (税込)

アイテム公式サイト

若さあふれるおしゃれなマフラーで40代男性をより魅力的に

スペードは、愛知県を拠点とするオンラインセレクトショップで「女の子ウケのいい大人のモテ服」をテーマに、40代男性にも人気のアイテムをそろえています。

桐生織物の技法で織り上げられるマフラーはすべて国産で、サラリとした肌触りと保温性の高さが特徴です。
色柄もとても豊富で、冬のビジネススタイルにおしゃれなアクセントを加えてくれます。

何本か色柄違いでそろえて、その日の気分に合わせて着け替えるのも素敵ですね。

スペード(SPADE) マフラーを人気ランキング2019から探すスペード(SPADE) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

平均レビュー点数
4.4

8,600円 (税込)

アイテム公式サイト

寒い季節はおしゃれなカシミヤマフラーで暖かに外出を

大阪府に拠点を置くカシミヤストールやマフラーの専門店で、色柄豊富なマフラーを通販で提案しています。

マッティトッティのマフラーは、内モンゴル産のカシミヤ素材を100%使用しているにもかかわらず、気軽に購入できるのが魅力です。

暖かく肌触りの良いマフラーは、スーツにもカジュアルスタイルにもしっくりと馴染みます。
40代の男性の冬のファッションに映える高級感たっぷりのメンズマフラーが見つかります。

マッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2019から探すマッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

平均レビュー点数
4.3

5,000円 (税込)

アイテム公式サイト

おしゃれで目を惹くメンズマフラーをスーツスタイルのアクセントに

ブラゾンリは、メンズバッグを中心に扱う通販ショップです。
色柄豊富なメンズマフラーも数多くそろえていて、40代を中心に幅広い年齢層の男性から人気を集めています。

カシミヤを中心にシルクやアクリルを織り込んだメンズマフラーは、滑らかな手触りと巻きやすい薄さが特徴です。

はっきりしたチェック柄や幅広のストライプなど、おしゃれで目を惹くデザインも魅力で、スーツスタイルのアクセントとしても活躍してくれます。

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2019から探すブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

平均レビュー点数
4.5

3,000円 (税込)

アイテム公式サイト

アクリル100%で驚くほど柔らかい、おしゃれで暖かなメンズマフラー

東京都を拠点に展開するアスタリスクは、ファッション小物を扱う通販ショップで、40代の男性を中心に多くの人から支持を集めています。

メンズマフラーの素材として使われているのはアクリル100%ですが、驚くほど肌触りが良いのが特徴です。
チクチクするマフラーが苦手という人にも選ばれています。

色柄の種類も豊富で、単調になりがちな冬のコーディネートをおしゃれに引き締めてくれます。

2

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

平均レビュー点数
4.4

7,000円 (税込)

アイテム公式サイト

カシミヤ100%にこだわったマフラーはおしゃれで肌触りも抜群

アルカディアルカは、ネット通販ショップが展開するオリジナルブランドです。
「高品質で安全な素材を使って、理想的で快適な着心地を表現したい」をコンセプトに、カシミヤ100%のマフラーを提供しています。

メンズマフラーは、落ち着いた豊富なカラーリングと、優しく滑らかな手触りが魅力です。
薄く巻きやすい平編みの他に、しっかりボリュームが出て温かいリブ編みのアイテムもあり、好みにあわせて選ぶことができます。

柄入りのものでもカジュアルすぎないので、40代男性のスーツに合わせるのもおすすめです。

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2019から探すアルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

バイヤー(BUYER) マフラー

バイヤー(BUYER) マフラー

平均レビュー点数
4.2

9,500円 (税込)

アイテム公式サイト

差し色使いで冬のコーディネートにメリハリをプラス

バイヤーは、東京都を拠点とするカシミヤ専門ブランドで、実店舗を構えずネット通販で、素敵なメンズマフラーなどを販売しています。

最高級とされる内モンゴル産のカシミヤで仕立てられるマフラーは、豊富なカラーリングが魅力。
落ち着いたシックなカラーはもちろん、元気の出るビタミンカラーもあり、冬物のコートの差し色にもおすすめです。

高級感もあるので、40代男性の装いにもぴったりとマッチします。
寒い季節のコーディネートに映える鮮やかなマフラーを探してみてください。

バイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2019から探すバイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2019から探す

通販で人気のメンズマフラーランキング一覧

商品画像 バイヤー(BUYER) マフラー
1
アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー
2
アスタリスク(ASTARISK) マフラー
3
ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー
4
マッティトッティ(mattitotti) マフラー
5
スペード(SPADE) マフラー
6
フォックスフォード(FOXFORD) マフラー
7
商品名 バイヤー(BUYER) マフラー アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー アスタリスク(ASTARISK) マフラー ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー マッティトッティ(mattitotti) マフラー スペード(SPADE) マフラー フォックスフォード(FOXFORD) マフラー
価格 9,500円(税込) 7,000円(税込) 3,000円(税込) 5,000円(税込) 8,600円(税込) 2,000円(税込) 6,300円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

40代男性に喜ばれるプレゼント向きのメンズマフラーおすすめブランドランキングTOP5

寒さが厳しくなってくる季節には、風邪をひかずに温かく過ごしてもらいたい。
そんな気持ちを伝えるのに最適なのが、マフラーのプレゼントです。

ここでは、仕事を頑張る40代男性へのプレゼントに最適なメンズマフラーを大特集。人気ブランドを注目度ランキングでご紹介します。
温かくて、さりげなく格好良い、そんな素敵なブランドマフラーで愛情を伝えましょう!

5

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

大胆かつ上品なチェック柄のメンズマフラーで秋冬コーデにメリハリを

バーバリーは、1856年にイギリスで誕生したブランドで、著名人の愛用者が多いことでも知られています。

ブランドの象徴ともいえるのが、バーバリー・チェックを始めとしたおしゃれなチェック柄です。
どれも上品かつ大人っぽい色使いが特徴で、スーツやトレンチコートはもちろん、カジュアルな服装にもおしゃれなアクセントをプラスしてくれます。

オンでもオフでも使える上質なマフラーは、寒い季節のプレゼントにおすすめです。
秋冬の装いがモノトーンになりがちな40代男性には、特に喜んでもらえるでしょう。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

しっとり柔らかな感触が嬉しい、おしゃれな男性御用達のメンズマフラー

ロロ・ピアーナは、イタリアで1924年にスタートを切ったブランドです。高級生地メーカーとしての技術や知識を生かしたファッションアイテムを展開しています。

メンズマフラーの最大の魅力は、高級感がありしっとりと柔らかな生地の感触です。
肌当たりが優しいので、冬の乾燥肌でチクチクが気になるという人も、気軽に巻くことができます。

40代男性の大人の秋冬ファッションに、温かさとセンスの良さをくれるマフラーは、プレゼントにおすすめです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

滑らかで軽いメンズマフラーで大切な人を寒さから守る

1977年イギリス生まれのメンズブランド、ドレイクスは、上質な素材を使ったファッションアイテムを自社工場で生産しています。

アンゴラ素材の混紡により、滑らかで軽く高い保温性を実現しているのがドレイクスのマフラーの特徴。
色や柄のバリエーションもとても豊富で、スーツに合うシックなタイプからライトカラーでカジュアルに使えるタイプまで、40代男性に似合うものが幅広くそろっています。

ユニセックスタイプを選んで、パートナーとおそろいにするのもいいですね。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

アクアスキュータム

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー

シンプルデザインとカラーが魅力のメンズマフラーで秋冬コーデに差し色を

アクアスキュータムは、1851年にイギリスで誕生した老舗のアパレルブランドです。
水と盾を意味するラテン語を組み合わせた「防水」という意味の造語を、ブランド名として冠しています。

上品で主張しすぎないチェック柄や、無地のシンプルなデザインのメンズマフラーが人気です。
カラーリングがとても豊富なのも特徴で、ダークトーンになりがちな秋冬ファッションの鮮やかなアクセントになります。

落ち着きのある洗練されたデザインのマフラーは、40代男性に贈るプレゼントにおすすめです。

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探すアクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

温かみのある素朴さが紳士の装いにぴったりのメンズマフラー

ジョンストンズは、イギリスで1797年に創業した生地メーカーで、カシミヤ素材のパイオニアとしても知られています。

カシミヤ100%で作られるメンズマフラーは、薄いのにしっとりと吸い付くような柔らかさがあり、もちろん温かさも抜群です。
ウール素材のものは、子羊からとれる繊維の細かいラムズウールを使用し、優しくふっくらした肌触りを実現しています。

英国伝統の柄は素朴さもありながらおしゃれで、40代の紳士の装いにぴったりです。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

プレゼント向きのメンズマフラー人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
2
ドレイクス(Drake's) マフラー
3
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
4
バーバリー(BURBERRY) マフラー
5
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー
価格 10,000円(税込) 17,800円(税込) 19,400円(税込) 29,200円(税込) 46,800円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

40代男性向けメンズマフラーの詳しい選び方

人気の柄は、チェック、ストライプ、ヘリンボーンなど

素材の良さを引き立ててくれる「無地」

無地のメンズマフラーは、流行に左右されずに長く愛用したい40代男性におすすめします。さまざまなカラーをそろえると、コーディネートに合わせて異なる雰囲気を演出できます。

そして、巻き方を選ばないところも人気の理由のひとつ。定番のスタイルから、ボリューム感のある巻き方まで楽しめます。

しかし、シンプルな印象になるので、上質で高級感のある素材選びが大切なポイントです。
ウールなら編み方、他の素材ならふんわり感などもチェックすると、さらに印象を変えることができます。

定番の「チェック柄」ならブロックチェックがおすすめ

冬にダークカラーのコーディネートが多くなる人には、明るい雰囲気をプラスできるチェック柄がおすすめ。
タータンチェックは定番の柄ですが、スタイリッシュなブロックチェックも人気があります。

しかし、さまざまなカラーを使ったチェック柄はカジュアルなイメージが強いため、40代男性には同系色をデザインしたメンズマフラーが似合います。

ボリュームが出すぎる巻き方をするとゴチャゴチャした印象を与えるため、コートやスーツに合わせるときは「ニューヨーク巻き」などでスマートさを大切にしてください。

スマートな男性を演出してくれる「ストライプ柄」

縦長のスリムな雰囲気を作れるストライプ柄マフラーも、40代男性におすすめのデザイン。特に、爽やかなイメージのおしゃれを楽しみたい人にぴったりです。

スーツやコートなどビジネスファッションに合わせたい男性には、ラインの細いチョークストライプ柄が人気を集めています。
さまざまなカラーを組み合わせたマルチストライプ太めのラインのメンズマフラーは、カジュアルファッションに合わせてください。

スーツなどには「ネクタイ巻き」「ワンループ巻き」、カジュアルスタイルには「ぐるぐる巻き」などが似合います。

上品でキャメル色のコートにも合わせやすい「ヘリンボーン柄」

Vの字がいくつも重なった模様のヘリンボーン柄は、無地のマフラーと同じような合わせ方ができる優れたデザインです。
シンプルで、洗練された上品なスタイルを好む40代男性に人気があります。

黒やチャコールグレーといったダークカラーのアウターだけでなく、キャメル系の上品なコートとの相性も抜群です。

無地のメンズマフラーを愛用している男性は、ヘリンボーン柄でワンランク上のコーディネートに挑戦してみましょう。

いろいろな巻き方を楽しみたい人は「リバーシブル」

両面に異なるデザインやカラーを使ったリバーシブルマフラー。それぞれの面の特徴を生かすことで、1本でさまざまな雰囲気を演出できる優れものです。

スタイルによって変化をつけられるため、オンにはビジネススーツ、オフにはデニムなど印象の異なるファッションで過ごす40代男性におすすめです。

リバーシブルのメンズマフラーを選ぶときは、両面とも好みのカラーや柄を使ったものを選びましょう。合わせるときは、どちらのデザインも映える「ピッティ巻き」などを試してください。

上質な素材といえば、カシミヤ、ウール、アンゴラ、アルパカ

大人の男性の定番「カシミヤ」

柔らかい肌触りが特徴のカシミヤは、インド・カシミール地方のヤギの毛を使った生地です。
保温性保湿性に優れているので、肌の乾燥に悩む40代男性やチクチク感が苦手な人にも好まれています。

また、毛が細いため薄手のメンズマフラーが豊富。コートなどアウターとの相性が抜群で、洗練された雰囲気を演出したい男性におすすめです。

ただし、薄い分擦り切れたり、破れたりすることがあります。シミになりやすいというデメリットもあるので、使うときは注意が必要です。

暖かさと通気性なら羊毛の「ウール」

カジュアルファッションにぴったりの素材は、保温性通気性が高いウールです。シワになりにくいうえに抗菌・消臭にも優れているので、汗かきの男性に特に選ばれています。

カシミヤよりもリーズナブルな素材ですが、チクチクするものもあるので実際に触ってみて購入することをおすすめします。

デメリットは、洗濯で縮んだり保管中に虫に食われることがあることです。
ボリューム感や重みがあるメンズマフラーも多いので、巻いた姿や使うシーンをイメージして40代男性にふさわしいものを選びましょう。

長時間の着用には軽い「アンゴラ」がおすすめ

柔らか高級感のあるアンゴラは、アンゴラヤギやアンゴラウサギの毛を使った素材です。ウールの1/3ほどの軽さで、保温力は約3倍という驚きの機能性を発揮します。

アンゴラのマフラーは巻いているのを忘れるほどの軽さで、長時間快適に使えます。
さらに、ふわふわ感のある生地なので、ゴージャスな印象を与えたい40代男性にもおすすめです。

ただし、静電気が発生しやすいというデメリットがあります。また、毛が抜けやすいため、アウターの素材や色によっては落ちた繊維が目立つ可能性が高いです。

シルクのようななめらかさと光沢がある「アルパカ」

アルパカは、南米ペルーなどに多く生息しています。標高の高い場所で暮らしており、保温性に優れた毛を持っている動物です。

アルパカの毛を使ったメンズマフラーはふわふわで柔らかいので、優しい肌触りの商品を好む40代男性におすすめ。
また、毛玉やシワになりにくいうえに、シルクのような光沢があるところも魅力のひとつです。

生地には耐久性もありますが、汚れが付きやすいというデメリットがあります。そして、静電気も発生しやすいので、苦手な人は注意してください。

色は、ネイビー、モノトーン、ブラウン、ワインカラーがおすすめ

人気の「ネイビー」はダークネイビーが40代に似合う

黒のメンズマフラーを重く感じる男性には、ネイビーがぴったりです。なかでも、40代男性には、シックな印象のダークネイビーが多く選ばれています。

ダークネイビーのメンズマフラーは、グレーのアウターやベージュのコートとの相性が抜群です。優しい色合いのコーディネートを、最後に引き締めるときにも役立ちます。

モノトーンは「ダークグレー」や「黒」がおすすめ

幅広い年代の男性に選ばれているのは、モノトーンのメンズマフラーです。特に、スーツスタイルに合わせやすいが支持を集めています。

しかし、スーツが黒の場合は重くなりすぎるうえに、優しい色合いのファッションに合わせるとマフラーだけが浮いてしまうこともあります。
そのため、さまざまなスタイルに合わせたい男性には、黒より少し柔らかなダークグレーのマフラーが選ばれています。

ニュアンスの異なるグレーや黒などはたくさんあるので、グラデーションスタイルに挑戦してみたい40代男性にもおすすめです。

「ブラウン」を取り入れると大人コーデに変身

大人の魅力あふれるスタイルを演出したいときは、ブラウン系のメンズマフラーがぴったりです。なかでも、優しい雰囲気のモカブラウンは、フォーマルからカジュアルまで似合います。

そして、カジュアルな印象の柄ものでも、落ち着いた印象を与えられるブラウン系なら40代男性にも使いやすいです。

オフホワイトやベージュなど、柔らかい色合いのアウターを使う人は試してみてください。

大人の男性の差し色にぴったりの「ワインカラー」

ファッションの差し色となるメンズマフラーを検討している40代男性には、鮮やかな色よりも深みのあるワインカラーがぴったりです。
落ち着いたおしゃれな色合いなので、このカラーを使ったストライプ柄なども人気があります。

ワインカラーを合わせるときのコーディネートは、モノトーン系がおすすめ。ほかを統一することで、よりマフラーが際立ちます。

スーツやコートに合った長さを

「スーツ」にはニューヨーク巻きやネクタイ巻きが合うロングマフラーを

スーツに合わせるメンズマフラーには、160cm以上の長さがあるロングタイプが選ばれています。
定番の「ワンループ巻き」もいいですが、エレガントな「ニューヨーク巻き」もおすすめです。

また、おしゃれにこだわる40代男性には、「ネクタイ巻き」も人気があります。ドレスアップして出かけるときのジャケットやコートなどに合わせると、印象がワンランクアップします。

「コート」には短めマフラーの垂らし巻きがおしゃれ

スマートなスタイルを演出したい40代男性は、160cm以下の短めタイプを選びましょう。特に、コートなどのアウターに合わせるときにおすすめの長さです。

短めのメンズマフラーは首からかけるだけの「垂らし巻き」ができるため、コーディネートに気品をプラスしてくれます。
また、コートの内側にインして、上品なアクセントとして使いたいときも最適です。

男性に贈るメンズブランドマフラーのプレゼントアドバイス

40代男性にプレゼントするメンズブランドマフラーの相場はいくら?

40代男性にプレゼントするマフラーの相場

  • 高級ブランドのマフラーを贈る場合/12,000円程度
  • カジュアルなマフラーを贈る場合/5,000円程度
  • 上質な素材やブランドを意識したマフラーを贈る場合/10,000円程度

ベストプレゼント編集部が「40代男性へ誕生日プレゼントを買ったことがある女性100人」に「マフラーを購入した場合の予算」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

マフラーの価格は、素材やブランドによって、「数千円から数万円」と幅広い価格帯となっています。40代男性への誕生日プレゼントに高級なマフラーを選んだ場合には「12,000円程度」という意見が最も多く、全体の40%でした。

カジュアルなファッション向けのマフラーやノーブランドのマフラーであれば、数千円から購入することが可能です。化学繊維よりも天然繊維のマフラーの方が高額になりやすく、天然繊維もカシミヤからコットンまで素材の種類によってマフラーの相場が変わってきます。

特に落ち着いた年代の男性がビジネスシーンで身につける場合には、デザインと素材の質感がキーポイントになるので、贈りたい方のどういったファッションに合わせてもらいたいのかによって予算も変化していきます。

40代男性にブランドマフラーをプレゼントした人の体験談

ベストプレゼント編集部が「40代の男性にマフラーをプレゼントしたことがある女性50人」に「実際の体験談」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

彼への誕生日プレゼントに、ラルフローレンのマフラーを

40代の彼への誕生日プレゼントに、ラルフローレンのマフラーを購入しました。とても暖かそうで、気に入ってもらえてよかったです。落ち着いたブラウンを選びましたが、もっと明るい色でも似合った気がします。/40代女性

上司にポール・スミスのマルチストライプマフラー!

上司への誕生日プレゼントに、同僚をお金を出し合ってポール・スミスのマルチストライプマフラーを購入しました。お世話になっている40代の上司に贈ったもので、とても気に入っていただけました。派手なカラーばかりでなく、職場でも使えそうなカラーもあってよかったです。/30代女性