男性へのプレゼントに人気のマフラー メンズブランドランキングTOP10【2018年最新版】

男性へのプレゼントに人気のマフラー メンズブランドランキングTOP10【2018年最新版】

寒くなるこれからの時期のマフラーは、防寒性だけでなくファッションアイテムとしての役割を兼ね備えておりプレゼントとして喜ばれるアイテムです。男性に贈るマフラーはどのようなデザインで、どんな素材がいいのでしょうか。メンズマフラーの失敗しない選び方、ポイントをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。さらに【2018年度版】人気ブランドランキングも紹介いたします。ぜひ贈る際の参考にしてください!

目次
男性に贈るメンズマフラーの選び方 男性へのプレゼントに人気のメンズマフラー 人気ブランドランキングTOP10 男性に贈るマフラー のプレゼントアドバイス ブランドメンズマフラーの詳しい選び方 男性にメンズマフラーをプレゼントする意味は? 男性向けブランドマフラーの相場は?

男性にプレゼントするメンズマフラーブランドの選び方は?

男性に贈るメンズマフラーの選び方

  • 贈る男性の服装に合うデザインを選ぶ
  • コートの色に合わせて色を選ぶ
  • 制服世代はデザイン重視し、スーツ世代は、暖かさ肌触りを重視する
  • マフラー長さは190cmを基準に選ぶ

男性はプライベートやビジネスでマフラーをする人が多いので、贈る男性の服装に合うマフラーを選びましょう。

制服を着る世代なら、人気のブランドやデザイン重視で選び、スーツを着る世代なら上質なものや機能性を重視しましょう。特にしっかりと防寒性があるか、肌さわりはよいかをチェックして選ぶと喜ばれます。

なお、男性にマフラーをプレゼントする際に、最も失敗しやすいのがマフラーの「長さ」です。贈る相手がマフラーをどのように巻くかによって最適な長さがあるので、事前に確認しておくと確実です。

確認できない場合は普段のファッションや好みから判断することが重要なポイントになります。

男性へのプレゼントに人気のメンズマフラー 人気ブランドランキングTOP10

男性のに人気のおしゃれなマフラーをランキングにまとめました。プレゼント選びの参考に、ぜひ参考にしてください。

10

ディーゼル

ディーゼル(DIESEL) マフラー

ディーゼル(DIESEL) マフラー

2,000円〜11,000円 (税込)

海外のメンズモデルや俳優にも愛用者の多い「DIESEL(ディーゼル)」はいわゆる「カッコいい系」メンズブランドの代表格です。20代のワイルド系ファッションを好む男性に圧倒的な人気を誇ります。

ディーゼルでは大判のマフラーが特に人気があり、アルファベットがちりばめられたモヒカンロゴがおしゃれです。素材はレーヨンビスコースというもので、非常に肌触りがいいところが特徴です。

また、ざっくりと編まれたニットのマフラーも定番アイテムであり、誰にでも使いやすくコーディネートがしやすいので、プレゼントにおすすめです。

ディーゼル(DIESEL) マフラーを人気ランキング2018から探すディーゼル(DIESEL) マフラーを人気ランキング2018から探す

DIESEL(ディーゼル)その他アクセサリー公式ページ
9

カルバンクライン

カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー

都会的なミニマルデザインが特徴の「Calvin Klein(カルバンクライン)」は、ニューヨークで生まれたブランドです。

落ち着いたブラックやグレーなど、ビジネスシーンに使いやすいマフラーが揃っています。柄物もシンプルでシックなストライプのものは定番人気であり、2本目のマフラーとして男性へのプレゼントにぴったりです。

ビジネスシーンで落ち着いた雰囲気を醸し出したい、20代~30代の男性にぜひプレゼントしたいブランドマフラーです。比較的リーズナブルなところもうれしいポイントです。

カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラーを人気ランキング2018から探すカルバン・クライン(Calvin Klein) マフラーを人気ランキング2018から探す

Calvin Klein(カルバンクライン)公式サイト
8

ロロピアーナ 

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

14,000円〜96,000円 (税込)

イタリアの老舗「Loro Piana(ロロピアーナ)」は、洗練されたデザインと厳選された素材で、セレブの愛用者も多いブランドです。

イタリアらしく、最高級のカシミアをつかったマフラーが有名で、使用するカシミアは専門の研究施設を設けるほど品質にこだわりをもっています。

きれい目ラインで渋い色使いのマフラーが多いので、ワンランク上の素材感を求める40代、50代男性に特におすすめしたいマフラーです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探す

Loro Piana(ロロピアーナ)公式サイト
7

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

4,000円〜24,000円 (税込)

200年以上もの歴史を持つ、スコットランドの生地メーカー「Johnstons(ジョンストンズ)」。イギリスで最も古い歴史があり、すべての工程を自社で一貫して行う、こだわりと伝統を持つブランドです。そのチェック柄のアイテムの数々は、今も昔も著名人に愛され続けています。

ジョンストンズでは高級素材を使ったマフラーをそろえており、中でもカシミアのチェック柄マフラーは人気があります。100%カシミア素材でできていて、肌触りが特に素晴らしいと評判です。デザインも落ち着いたものが豊富に揃っているので、キレイ目な印象の30代~40代男性におすすめのブランドマフラーです。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探す

JOHNSTONS(ジョンストンズ)公式サイト
6

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

20,000円〜60,000円 (税込)

イギリスの有名ブランド「BURBERRY(バーバリー)」は、100年以上もの歴史があります。現在もブランドの代名詞となった「バーバーリー・チェック」をはじめ、世界中にファンの多いブランドです。

定番の「バーバリー・チェック」だけでなく、上品かつ明るめのカラーが美しいバーバリーのマフラーですが、シンプルで無地のマフラーも男性には人気の高いアイテムです。

優しい色使いのマフラーが揃っているので、スーツに合わせても派手すぎず地味すぎないコーディネートが可能です。さらに有料で3文字のイニシャルを入れてもらうことができますので、ビジネスマン男性へのプレゼントとして年代を問わず人気があります。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探す

Burberry(バーバリー)スカーフ&マフラー公式ページ
5

アルマーニ

アルマーニ(ARMANI) マフラー

イタリア生まれの「EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)」は、「モード界の帝王」とも称される老舗ブランドです。品がありつつも遊び心を感じさせるデザインが、世界中の男性を魅了しています。

マフラーはスーツスタイルにしっくりくるように作られていますが、スッキリとしたデザインなのでカジュアルにも使えるところがうれしいポイントです。ちょっとした遊び心を感じさせつつもシックなカラー展開なので、「おしゃれな大人」をしっかり演出してくれます。

渋いイメージのあるブランドではありますが、品のあるデザインなので落ち着き感を求める30代~40代男性に特に人気があります。

アルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2018から探すアルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2018から探す

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)マフラー&ストール公式ページ
4

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

4,000円〜9,000円 (税込)

英国発の「 DRAKE’S(ドレイクス)」はエレガントなデザインと上質な素材で人気の高いブランドです。

マフラーは千鳥格子、ストライプ柄が上品な印象で人気があります。なおドレイクスのマフラーは、紺色、茶色の発色に特にこだわっているのが特徴であり、ブランドのこだわりを感じさせます。

また、カシミア、ウール、シルク等の素材はどれも高品質で、特に首へのフィット感が非常に評価されています。年代を問わず、使い心地にこだわる男性には特におすすめのブランドマフラーです。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探す

DRAKE'S(ドレイクス)マフラー&ストール公式ページ
3

トミーヒルフィガー

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) マフラー

アメリカ生まれの「TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)」は、デザインに独創性、多様性を反映していると言われ、その赤・白・青のロゴは日本でも非常に有名になっています。手頃な価格ながら洗練されたシンプルなデザインで、比較的若い年代の人気が高いブランドです。

トミーヒルフィガーのマフラーはアメリカの大学をモチーフにした「カレッジデザイン」のものが豊富に揃っています。トミーヒルフィガーのイニシャルロゴが入っている細身のマフラーはカジュアルな印象があり、ブランドマフラーを持ったことのない高校生、大学生にもおすすめです。

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) マフラーを人気ランキング2018から探すトミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) マフラーを人気ランキング2018から探す

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)ハット&スカーフ公式ページ
2

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

4,000円〜8,000円 (税込)

アメリカを代表する世界的ブランド「Ralph Lauren(ラルフローレン)」は日本でもかなり有名なブランドです。ブリティッシュなテイストも意識したシンプルなアイテムはどんなコーディネートにもマッチし、またリーズナブルなところも魅力の一つになっています。

男性へのマフラーのブレゼントとしてはもはや定番のブランドであり、どの世代の男性に贈っても喜ばれる安定感があります。柄もボーダー、チェック、無地等、定番が豊富に揃っています。

おなじみのロゴマークの刺繍もよいワインポイントになり、ビジネスシーンでも主張しすぎずシックに決まります。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探す

Ralph Lauren(ラルフローレン)公式サイト
1

ポールスミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

8,000円〜54,000円 (税込)

オーソドックスながらもユーモアのあるデザインが人気の「Paul Smith(ポールスミス)」はイギリスのブランドです。日本では財布やキーケース、バッグ等の革小物で圧倒的な男性人気を誇っています。

ポールスミスではシックなだけでなく鮮やかなカラーが絶妙に配置されているマフラーが人気です。ビジネスシーンでも主張しすぎない遊び心がデザインのポイントになっていて、20代~30代の社会人男性には定番人気といえます。

また、価格的にもリーズナブルであり、高校生や大学生へのちょっと素敵なプレゼントとしてもおすすめです。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探すポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探す

Paul Smith(ポールスミス)メンズマフラー公式ページ

プレゼントに人気のメンズマフラーブランドランキング一覧

商品画像 ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
1
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
2
トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) マフラー
3
ドレイクス(Drake's) マフラー
4
アルマーニ(ARMANI) マフラー
5
バーバリー(BURBERRY) マフラー
6
ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
7
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
8
カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー
9
ディーゼル(DIESEL) マフラー
10
商品名 ポール・スミス(Paul Smith) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー アルマーニ(ARMANI) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー ディーゼル(DIESEL) マフラー
価格 8,000円〜54,000円(税込) 4,000円〜8,000円(税込) 5,000円(税込) 4,000円〜9,000円(税込) 16,000円(税込) 20,000円〜60,000円(税込) 4,000円〜24,000円(税込) 14,000円〜96,000円(税込) 5,900円(税込) 2,000円〜11,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

男性に贈るマフラー のプレゼントアドバイス

ブランドメンズマフラーの詳しい選び方

マフラーの長さはどう選ぶ?

マフラーは贈る男性の巻き方によって選ぶ長さを決めましょう。

贈る男性がマフラーをぐるぐる巻きにしてボリュームを出すような巻き方をする人なら210cm以上のマフラーにします。

贈る男性がマフラーをひと巻きするだけ、または垂らすだけにして使う人なら170cm~190cm程度のマフラーがよいでしょう。一般的には190cmくらいが定番の長さになります。

また、日本人男性は肩が細く首が短い人が多いと言われています。マフラーの「太さ」は20cm~30cmほどが最もよいとされています。

男性に人気のマフラーの色は?

男性はダークカラーのコートを着ることが多いため、ダークカラーにコーディネートしやすい色のマフラーを選ぶとよいでしょう。
男性に人気の色はシンプルな「黒」「青」「ベージュ」「グレー」です。ダークカラーのコートに合わせやすく定番でプレゼントに失敗のないカラーです。

ビジネスシーンで使いやすい無地のマフラーは、1本はそろえておきたいアイテムです。まだ無地のマフラーを持っていない男性には、無地のものをプレゼントすることをお薦めします。
ただし、黒いコートに黒いマフラーでは地味すぎる印象を与えてしまいますので、黒のマフラーを選ぶ際は、素材や柄にこだわると良いでしょう。

柄入りの場合は、チェック柄が人気です。チェック柄はカジュアルになりすぎず、地味にもなりにくいところが最大のメリットです。

また、スーツでも違和感がなく、プライベートな服装がシンプルなら柄もののマフラーでもコーディネートしやすいため、使う幅が広がります。

男性に人気の素材は?

どの年代でも肌触りがよく柔らかいカシミアのマフラーは、質が高いのでプレゼントとしても人気の素材です。

カシミアは、薄くても保温性に優れているので、スッキリとした服装でさらりとマフラーをアクセントとして使いたい男性におすすめです。もちろんスーツとの相性も抜群です。

ウールは、マフラーとして一般的に流通が多くリーズナブルなものが揃います。またカシミアよりもしわになりにくいところがメリットです。

ウール素材のマフラーは、カジュアルなファッションによく合います。首に巻いたときにマフラー自体でボリュームを出しやすいので、ぐるぐる巻きにするなどトレンド感のあるコーディネートを好む若い年代の男性に人気があります。

男性にメンズマフラーをプレゼントする意味は?

マフラーをプレゼントする意味とは?

  • あなたに首ったけという意味がある
  • 長寿を願う意味がある

男性にマフラーを贈るのは、「あなたに首ったけ」ということを意味すると言われており、恋人に贈るプレゼントとしては最適です。上司や先輩等お世話になっている人にプレゼントする場合は、誤解のないように注意しておきましょう。

また、マフラーなどの「長いもの」のプレゼントには「長寿を願う」という意味が込められることもあると言われています。長寿を願う誕生日や健康を願う家族へのプレゼントとしてもよいといえます。

男性向けブランドマフラーの相場は?

男性にマフラーをプレゼントする場合の相場について

  • 全体的な予算相場は「3,000円~10,000円」程度
  • 高校生なら「1,600円~10,000円」程度
  • 大学生なら「3,000円~30,000円」程度
  • 20代なら「5,000円~10,000円」程度
  • 30代なら「5,000円~40,000円」程度
  • 40代、50代なら「8,000円~25,000円」程度

ベストプレゼント編集部が「男性へマフラーを贈ったことがある女性100人」に「男性にマフラーを贈る場合の予算」について2018年5月にアンケート調査を実施しました。

この調査結果をもとに年代別の男性に贈るマフラーのプレゼント予算をまとめました。

男性へ贈るマフラーの全体的な予算相場は「3,000円~10,000円」程度です。贈る男性の年齢によって予算は異なります。

男子高校生に贈るマフラーの相場は「1,600円~10,000円」程度です。この予算に合うブランドは「ラルフローレン」です。

大学生に贈るマフラーの相場は「3,000円~30,000円」程度です。この予算に合うブランドは、カジュアルなファッションによく合う「ポールスミス」や、上品な印象のマフラーを多く揃えている「ドレイクス」になります。

20代の社会人男性に贈るマフラーの相場は「5,000円~10,000円」程度です。この予算に合うブランドは、シンプルで大人っぽいデザインのものが多い「カルバンクライン」になります。

30代の男性に贈るマフラーの相場は「5,000円~40,000円」程度です。この予算に合うブランドは、素材にもこだわった「ジョンストンズ」です。特にスーツに合わせやすいマフラーをプレゼントすると喜ばれます。

40代、50代の男性に贈るマフラーの相場は「8,000円~25,000円」程度です。予算相場と答えた方が多く、この予算に合うブランドは、30代男性にも人気の「ジョンストンズ」等で、上質で長く使えるマフラーを贈りたい人に人気です。

編集部からのコメント

男性にプレゼントするマフラーは、世代に合わせたマフラー選びが大切!

これからの時期に大活躍するマフラーは比較的リーズナブルなところもプレゼントとしてうれしいポイントです。
ぜひこの記事も参考にしながらじっくり吟味し、暖かく男性を包み込んであげられるマフラーを選んでみてください。

メンズ マフラーのプレゼント 人気記事


防寒グッズのプレゼント 人気記事

「防寒グッズ」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(メンズ)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(メンズ)」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす