50代男性向きのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選!プレゼントにもおすすめ!

50代男性向きのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選!プレゼントにもおすすめ!

おしゃれなメンズマフラーは、防寒対策だけでなく、ダンディさが深まる50代男性をより男前に演出してくれる優れもの!そこで今回は、メンズマフラーの人気ブランドを、編集部がwebアンケートなどをもとにランキング形式にまとめました。50代男性の冬コーデに役立つぴったりの1点を見つけて、冬のおしゃれを満喫してください。

ダンディーな50代男性に似合うおしゃれなメンズマフラーが人気

50代になった男の魅力を引き立ててくれる、おしゃれなメンズマフラーは寒い季節の必須アイテムです。
この記事では、編集部厳選のおすすめブランドや定番人気、おすすめのカシミヤマフラー、通販で一押しなど、項目別に人気メンズマフラーブランドをご紹介します。

ランキングには、それぞれの魅力ポイントやおすすめコーデなど、40代の頃よりもワンランク上のデザインが見つかる嬉しい情報ばかり!
ぜひ、センスが光るマフラー選びの参考にしてください。

50代男性向けメンズマフラーの上手な選び方

魅力的でダンディな50代を演出するためには、上質で品の良いメンズマフラーを選びましょう。

上手な選び方のポイントは、「ブランド・色・素材・織柄・巻き方」を意識すること。
ビジネス用とプライベート用の雰囲気を変えて選ぶのも、おしゃれを楽しめるおすすめの方法です。

また、若々しさや清潔感のあるデザインは、50代とは思えないアクティブな印象を周囲に与えられるため人気があります。
40代の頃とは違う選び方をして、子供や後輩が憧れる存在を目指してください。

「流行りに左右されない定番ブランド」を選ぶ

50代男性には、落ち着いた雰囲気を醸し出す定番ブランドがおすすめ。多くの人々の信頼を集める魅力があり、流行に左右されない芯のある男性を演出できます。

とくにビジネスシーンで使うメンズマフラーには、素材や職人技などにこだわっている高級ブランド老舗ブランドのものを選びましょう。
仕事ができる印象を与えるだけでなく、品格を高めたり気持ちを引き締めたりするのに役立ち、仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。

一方、プライベートではラフなスタイルに合うカジュアルなブランドも人気です。ビジネス向きのものとのギャップがあるので気分転換にもなります。

50代男性に人気のマフラーのデザインは?

ブランドオリジナルの独特な模様や織柄も人気ですが、50代男性には定番デザインのメンズマフラーが一押しです。

奇抜なデザインで着飾っている人よりも、定番デザインをおしゃれに使いこなしている人の方が好印象を与えられます。

例えば、無地チェックストライプブランドロゴのワンポイントなどがおすすめ。
合わせるスタイルや、使われている素材を最も引き立てるデザインを選びましょう。

50代男性に人気のマフラーの素材を知ろう

50代男性には、カシミヤウールアンゴラアルパカなど、上質な素材で作られたメンズマフラーが大人気です。

天然繊維のニットは肌触りが滑らかであるうえ、吸湿性保温性なども優れているのでしっかり防寒対策ができます。

柔らかくて肌触りの良いものを探している人にはカシミヤやアルパカ、身に着ける時間が長い人には軽量なアンゴラ、カジュアルスタイルに合わせたい人にはウールをおすすめします。

50代男性に人気のマフラーの色を知ろう

メンズマフラーの色は、身に着ける人の第一印象を決める重要なポイントです。

50代男性には、クールな印象を与えるモノトーン寒色系、優しい印象を与えるアースカラー暖色系が人気を集めています。

チェックストライプなどカラフルな柄物の場合は、ベースの色や目立つ色を基準にして選ぶと失敗が少ないです。
また、同じ系統の色でもブランドや素材によって雰囲気が変わってくるので、コーディネート例の写真などでしっかりと確認しましょう。

巻き方に合わせて長さを選ぼう

合わせるスタイルに最適な巻き方ができるように、メンズマフラーの長さを意識しましょう。

50代男性に人気の巻き方には、定番のワンループ巻き垂らし巻き、スーツに合うネクタイ巻き、上級者向けのピッティ巻きなどがあります。

シーンに合わせて巻き方を変える場合は、自分の身長に合った長さを選んでください。おしゃれにメンズマフラーを巻くために大切なのは“全体のバランス”です。

【プレゼントの選び方】質を重視する50代の男性には「カシミヤ」を贈ろう

50代にもなると、今までの経験から目の肥えた男性が増えてくるので、メンズマフラーをプレゼントするときは質の良さを重視するのが大切なポイントです。

なかでも50代男性には、保温性が高く肌触りの良いカシミヤで作られた高品質なものや、高級ブランドのものがおすすめ。
上質なものとひと目で分かるため、プレゼントシーンを盛り上げることができます。

さらに、ビジネスシーンであればダークカラー、プライベートであれば鮮やかなカラーなど、使うシーンに馴染みやすい色を選ぶのもポイントのひとつです。
「毎日でもたくさん使ってほしい」という優しい気持ちを伝えられます。

【相場】プレゼント予算は「1万円~3万円」が一般的

50代男性に人気のメンズマフラーの相場は、4,000円~50,000円ほどが一般的です。
ブランドによって異なりますが、上質なカシミヤで作られているものは価格が高い傾向があります。

彼氏、旦那さん、お父さんなど、身近な存在の人へプレゼントする場合は、10,000円~30,000円ほどの予算を組んでいる人が多いです。

気を遣わずに受け取ってもらえるように、贈るシーンや相手の性格を意識して予算を決めましょう。

【ベストプレゼント編集部が厳選】50代男性におすすめのメンズマフラーランキングTOP5

ここでは、今回の記事でご紹介するおしゃれなメンズマフラーの注目ブランドのなかでも、“このブランドを選べば外さない”という5つを編集部が厳選しました。

ランキングの情報ソースは、年間1,000万人以上が利用するベストプレゼントでのリアルなデータ。
さらに、大手通販サイトの売上データ、人気SNSインスタグラムでのタグ表示回数なども合わせて算出した情報です。

編集部が自信をもってご紹介するブランドを押さえて、おしゃれな50代男性を目指してください。

5

アクアスキュータム

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー

優しい肌触りにこだわった上質な素材がポイント

「水の盾」という意味をもつアクアスキュータムは、1851年にロンドンで誕生したファッションブランド。
ウェアを中心に、シューズやジュエリーなど多彩なアイテムを展開しています。

世界初の防水ウールを発明したブランドでもあり、上質なカシミヤやウールシルク、モヘアウールなど、素材にこだわったメンズマフラーがたくさんあります。

どれも心が癒されるような優しい肌触りが特徴で、質感を重視する50代男性から人気を集めています。

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探すアクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

スーツスタイルを引きたてるシンプルなデザインが大人気

ロロ・ピアーナは、1924年にイタリアで創業しました。
極細のメリノウールでできた「ザ・ギフト・オブ・キングス」や仔山羊の産毛から採れた「ベビーカシミヤ」など、最高級素材を作り上げてきたブランドです。

メンズマフラーは、上質な素材を生かしたシンプルなデザインが特徴。なかには、着けているのを忘れるほど軽量なものもあります。

ダンディなオーラをまとっているので、寒い冬もスーツを格好良く着こなしたい50代男性におすすめです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

すっきりとした上品なシルエットがキレイめスタイルにぴったり

1856年に生まれたバーバリーは、イギリスのファッションブランドです。
ギャバジンという素材を使ったトレンチコートを中心に、アクセサリーやコスメなど幅広く手掛けています。

マフラーは、伝統的なバーバリーチェックパターンのものが定番人気です。
また、ブランドロゴが施されたシンプルなものや、色鮮やかなチェック柄など多彩なデザインもそろっています。

全体的にすっきりとした上品なシルエットが多く、キレイめスタイルが好きな50代男性に人気があります。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

デニムコーデにぴったりのカジュアルなデザインが盛りだくさん

アメリカのファッションブランド ラルフローレンは、同名のデザイナーが立ち上げました。
イギリスの伝統的なスタイルにアメリカンテイストをプラスしたトラッドファッションを提案しています。

ポロプレイヤーをモチーフにしたブランドロゴやオリジナルの刺繍が、メンズマフラーのアクセントになっています。
無地やリバーシブル、迷彩やチェックなど、デニムコーデに相性抜群のカジュアルなデザインが豊富です。

アメカジファッションが好きな50代男性は、ぜひラルフローレンをチェックしてみてください。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

50代男性の魅力を引き立てる最高峰のカシミヤが一押し

ジョンストンズは、1797年にスコットランドで誕生した、200年以上もの歴史がある老舗ニットブランドです。
原毛の厳選から紡績、ニッティングまですべての工程を自社工場で行っています。

高級メゾンからも支持されている、最高峰のカシミヤを贅沢に使っているのがメンズマフラーの人気ポイントです。

このカシミヤマフラーは、ダンディさがさらに深まる50代男性の魅力を引きたてる逸品。
カラーバリエーションも豊富なので、自分にぴったりの色を見つけることができます。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

編集部おすすめのメンズマフラー人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
2
バーバリー(BURBERRY) マフラー
3
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
4
アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
5
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
価格 10,000円(税込) 5,900円(税込) 46,800円(税込) 29,200円(税込) 17,800円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

50代男性向きのメンズマフラー 定番人気ブランドランキングTOP12

老舗ブランドや人気急上昇中のブランドなど、50代男性に最適なメンズマフラーがそろう定番人気ブランドTOP12を徹底解説します。

知っていて損はないブランドの魅力や50代男性におすすめの理由など、悩んだときや、外さないメンズマフラーを探しているときに役立つ情報が満載です。

12

インバーアラン

インバーアラン(INVERALLAN) マフラー

インバーアラン(INVERALLAN) マフラー

7,500円 (税込)

普段使いに最適!ベーシックな編み方とボリューム感が魅力

1970年代にスコットランドで生まれたインバーアランは、伝統的な技術にこだわるハンドニットブランド。
古くから漁師達が着ていたという「アランセーター」を中心に、ニット製品全般を手掛けています。

インバーアランのメンズマフラーは、リブ編みやワッフル編みなど、ベーシックな編み方で作られたシンプルなデザインが特徴です。
どれも程良いボリュームがあり、首回りをしっかりと温めてくれます。

カジュアルファッションとの相性が良いので、デイリー用のマフラーを探している50代男性におすすめです。

インバーアラン(INVERALLAN) マフラーを人気ランキング2019から探すインバーアラン(INVERALLAN) マフラーを人気ランキング2019から探す

11

エルメネジルドゼニア

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー

細身のコーデを引きたてるスリムなデザインがおすすめ

エルメネジルド ゼニアは、1910年にイタリアでテキスタイルブランドとしてスタートしました。
その後、高級衣服の事業を展開し、今では世界中に500店舗以上ものショップを構えています。

ウールとカシミヤの混合素材など、保温性の高い素材を使ったスリムなデザインがメンズマフラーの特徴です。

すっきりと首元に納まるので、スタンドカラーやステンカラーのコートを着こなす50代男性に大人気。縦長のシルエットで、細身のコーデを引き立ててくれます。

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2019から探すエルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2019から探す

10

ポールスミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

若々しい印象を与えてくれる鮮やかなマルチカラーがポイント

1970年にイギリスのノッティンガムで創業したポール・スミス。
伝統的なテーラードスタイルを守りつつ、遊び心あふれるファッショナブルなスタイルを提案しています。

無地やダブルフェイスのシンプルなものもありますが、ブランドの代名詞でもある鮮やかなマルチカラーをアレンジしたメンズマフラーが人気です。

首元に色がくると若々しい印象を与えられるので、ビジネスシーンでも活躍します。年齢を意識するようになった50代男性にも、明るさをプラスしてくれるマフラーが見つかります。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2019から探すポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2019から探す

9

ジョンスコット(John Scott) マフラー

自分の好きな使い方ができる万能マフラーが盛りだくさん

スコットランド発信のジョンスコットは、世界最大級の老舗タータンメーカー・ロキャロンが展開するブランドです。
自社オリジナルのタータンチェック素材を活かした製品に力を入れています。

メンズマフラーのおすすめポイントは、さまざまなカラーリングが施されたチェック柄に加え、細身や大判など幅広いサイズがそろっていること。
マフラーとしてだけでなく、ひざ掛けや羽織として使えるものがたくさんあります。

家の中でも活用できるので、インドア派の50代男性にもおすすめです。

ジョンスコット(John Scott) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンスコット(John Scott) マフラーを人気ランキング2019から探す

8

カルバンクライン

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー

ベーシックカラーで仕上げたクールなデザインはキレイめコーデにぴったり

カルバン・クラインは、同名のデザインナーが1968年にアメリカで立ち上げたブランドです。
ウェアやアクセサリー、香水など、トータルファッションを幅広く手掛けています。

メンズマフラーは、ホワイトやグレー、ブラックなど、ベーシックなカラーをメインにした、クールで上品なものが盛りだくさん。
そのため、革靴で合わせるキレイめコーデが好きな50代男性におすすめです。

また、ブランドロゴが施されているものが多く、ひと目見てカルバン・クラインと分かる存在感を楽しめます。

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラーを人気ランキング2019から探すカルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラーを人気ランキング2019から探す

7

ヴェルサーチ

ヴェルサーチ(VERSACE) マフラー

ヴェルサーチ(VERSACE) マフラー

平均レビュー点数
4.2

9,800円 (税込)

インパクトのある織柄とは対照的な落ち着いたカラーが特徴

イタリアを代表する高級ブランドのヴェルサーチは、1978年に誕生しました。
斬新なカッティングが生み出す美しいシルエットが人気で、常に業界の最先端を進み続けています。

派手めなスタイルの印象が強いブランドですが、メンズマフラーは落ち着いたカラーを意識したクールなデザインが多いです。

ボリュームも抑えめで、スーツやジャケットスタイルとの相性も抜群。
とくに、インパクトのある織柄が施されているものは、ゴールド系のアクセサリーが似合う50代男性に好まれています。

ヴェルサーチ(VERSACE) マフラーを人気ランキング2019から探すヴェルサーチ(VERSACE) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

フェラガモ

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー

周りとは違ったおしゃれを楽しめるこだわりマフラー

シューズブランドとして、1927年にイタリアでスタートしたサルヴァトーレ フェラガモ。
多くのハリウッドスターからも認められ、現在ではバッグや時計、フレグランスなど多彩な商品を展開しています。

フェラガモのメンズマフラーは一見シンプルでありながら、ステッチやカラー、テキスタイルなどにこだわりを感じるデザインが特徴です。

「シンプルなものは好きだけれど、周りとは違うおしゃれを楽しみたい」という50代男性に人気があります。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラーを人気ランキング2019から探すサルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

グッチ

グッチ(GUCCI) マフラー

しなやかで暖かく上質な素材が一押しポイント

緑赤緑のトレードマークで知られているグッチは、セレブ達からも愛されているイタリアのラグジュアリーブランド。
クオリティの高さと革新的なデザインで人々を魅了しています。

アンゴラや高級ウール、カシミヤなど、しなやかで暖かく上質な素材にこだわっているのがメンズマフラーの人気ポイントです。
どの素材も、50代男性をよりダンディに見せてくれる高級感があります。

グッチはレザーアイテムで有名なブランドでもあるので、レザーのファッション小物を使っている人におすすめです。

グッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2019から探すグッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

アルマーニ

アルマーニ(ARMANI) マフラー

上品でキレイめなデザインは仕事ができるビジネスマンを演出

イタリア発信のアルマーニは、アパレルやアクセサリーを中心に、コスメやレストラン、リゾートホテルなど幅広い事業を展開しているビッグブランドです。

全体的に上品でキレイめなデザインのメンズマフラーが多く、高級志向の強い50代男性から大人気。スーツとの相性も良く、頼りがいのあるビジネスマンを演出できます。

昇進したときや大きな仕事を成功させたときなど、自分へのご褒美にメンズマフラーを探している場合は、ぜひアルマーニをチェックしてみてください。

アルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2019から探すアルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

オンオフ問わず役立つ程良いカジュアル感が魅力のブランド

ポロプレイヤーのロゴでお馴染みのラルフローレンは、アメリカの上流階級を思わせる独特なトラッドファッションで人気を集めるブランド。
現在、ホームグッズやフレグランスなど、ライフスタイルそのものを提案しています。

メンズマフラーは、ブランドロゴやポロベアなどがアクセントに飾られたデザインが特徴です。
スーツなどにも合わせられる程よいカジュアル感が魅力で、オンオフ問わずに使えます。

とくに、デニムとの相性が良いので、アメカジファッションが好きな50代男性におすすめです。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

忙しく働く50代男性を優しく包みこむような柔らかい肌触りが魅力

1977年にロンドンで生まれたドレイクスは、手縫いのネクタイで一躍有名になったファクトリーブランドです。
ネクタイ同様、ハイクオリティなマフラーやスカーフにもこだわっています。

ドレイクスには、ラムアンゴラやラムウールなど、暖かくて柔らかい素材で作られたメンズマフラーが盛りだくさん。
バリバリ働く50代男性の緊張した気持ちをゆるめてくれるような、優しさを感じる肌触りが特徴です。

また、バイカラーやチェック、リバーシブルなど、トレンドに左右されないデザインもおすすめの理由のひとつです。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

今よりワンランク上の男を目指せる、上品でスリムなシルエットのマフラー

丈夫で通気性の良いギャバジン素材を使ったトレンチコートで有名になったバーバリー。
レインウェアの裏地に採用されたバーバリーチェックが、ブランドのトレードマークです。

メンズマフラーは、ブランドロゴが大きく飾られた派手めなものや、さまざまなカラーリングのチェック柄など、豊富なデザインが展開されています。

男性の品格を高める上品でスリムなシルエットが特徴で、「今よりもワンランク上の男を目指したい」という50代男性に大人気です。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

定番人気メンズマフラーランキング一覧

商品画像 バーバリー(BURBERRY) マフラー
1
ドレイクス(Drake's) マフラー
2
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
3
アルマーニ(ARMANI) マフラー
4
グッチ(GUCCI) マフラー
5
サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー
6
ヴェルサーチ(VERSACE) マフラー
7
カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー
8
ジョンスコット(John Scott) マフラー
9
ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
10
エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー
11
インバーアラン(INVERALLAN) マフラー
12
商品名 バーバリー(BURBERRY) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー アルマーニ(ARMANI) マフラー グッチ(GUCCI) マフラー サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) マフラー ヴェルサーチ(VERSACE) マフラー カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) マフラー ジョンスコット(John Scott) マフラー ポール・スミス(Paul Smith) マフラー エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー インバーアラン(INVERALLAN) マフラー
価格 46,800円(税込) 19,400円(税込) 5,900円(税込) 16,000円(税込) 32,500円(税込) 52,800円(税込) 9,800円(税込) 5,900円(税込) 17,000円(税込) 11,800円(税込) 29,200円(税込) 7,500円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

50代男性におすすめのカシミヤマフラー 人気ブランドランキングTOP7

ここからは、カシミア素材のメンズマフラーで人気のブランドをランキング形式でご紹介します。本物を知っている50代の男性には、上質なカシミアがぴったりです。

首元に華を添えるマフラー選びのポイントや、各ブランドの特徴を詳しくレポートしますので、ぜひ参考にしてください。

7

カシュミー(Cashmee) マフラー

カシュミー(Cashmee) マフラー

平均レビュー点数
4.8

11,600円 (税込)

アイテム公式サイト

男性の渋さを引き立ててくれる極上のメンズマフラー

カシュミーは、日本と内モンゴルの会社が手を取り合って生まれました。
もともとカシミヤ山羊を守ることを目的に誕生したブランドで、おしゃれに興味のある人だけでなく、環境問題に関心の高い人にも支持されています。

メンズマフラーの特徴は、極上の素材を使ったラグジュアリー感。上質なカシミア特有の光沢は、50代男性の渋さを引き立ててくれます。

また、落ち着いた印象の色や柄が多い点でもおすすめします。スーツとの相性が良いカシュミーのマフラーは、ビジネスシーンにもぴったりです。

カシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2019から探すカシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

クルチアーニ

クルチアーニ(Cruciani) マフラー

上質な素材がもたらす光沢が自慢

1966年に創業したクルチアーニは、イタリアのニットウェアのブランドです。上質のニット素材をモダンなデザインで楽しめる商品は、世界的に高い人気があります。

マフラーには、包み込むような暖かさが自慢の「繊維の宝石」とも称される極上のカシミアが使用されています。
滑らかな手触りも特徴で、本物を知る50代の男性にぴったりです。

また、シンプルなデザインとシックな色合いのマフラーが多い点も魅力。服装を選ばずにコーディネートでき、あらゆるシーンで活躍します。

クルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2019から探すクルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

フィローモ

フィローモ(Filomo) マフラー

フィローモ(Filomo) マフラー

平均レビュー点数
4.2

6,800円 (税込)

アイテム公式サイト

軽さと暖かさを兼ね備えた名品

フィローモは、日本で生まれた人気の高いファッションブランドとして知られています。ベーシックなデザインを得意としており、毎日使っても飽きがこないと評判です。

フィローモのメンズマフラーの魅力は、なんといっても暖かさと軽さを兼ね備えている点。寒さや荷物で肩が凝りやすい50代の男性も、心地良く使えます。

さらに、ビジネスにもプライベートにも使える上品さも、おすすめのポイントです。こちらのブランドのマフラーは、首元に華を添えてくれます。

フィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2019から探すフィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

エルメス

エルメス(HERMES) マフラー

ワンランク上のおしゃれを楽しめる、エレガントなメンズマフラー

1837年に創業したエルメスは、フランスを代表するハイブランドです。メンズに限らずレディース商品も充実しており、世界的に高い人気を誇ります。

色や柄、サイズの豊富さが、エルメスのメンズマフラーの特徴です。多くの商品にエレガントさが漂い、50代の男性に品格をプラスしてくれます。

ビジネススーツはもちろん、カジュアルな装いにも取り入れやすい、スタイリッシュなマフラーがそろっています。
ワンランク上のおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

エルメス(HERMES) マフラーを人気ランキング2019から探すエルメス(HERMES) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

アクアスキュータム

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー

王室御用達の上品さが魅力的

アクアスキュータムは、1851年にイギリスで誕生しました。品質の高さは、王室御用達であることからも証明されています。

カシミヤをはじめ、メンズマフラーの素材は選び抜かれた上質なものばかりです。滑らかな手触りと暖かさは、世界的に高い人気があります。

シックな色合いは、品質の高さと相まってラグジュアリー感が漂います。アクアスキュータムのマフラーは、50代の男性の品格を引き立ててくれると好評です。

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探すアクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

確かな技術が生む、うっとりするような使い心地

滑らかな手触りの商品で、世界中の人を魅了するロロ・ピアーナは、1924年にイタリアで創業しました。

ハイブランドならではのラグジュアリー感が、メンズマフラーの特徴。高級感を放つマフラーは、落ち着いた雰囲気の50代の男性におすすめです。

ビジネスやプライベートを問わず幅広いシーンで使えるシンプルなデザインも素敵です。
良質な素材で丁寧に作られたマフラーは、快適な使い心地で身に着ける人を虜にします。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

上質な素材がもたらす深い光沢が魅力的

ジョンストンズは、1797年にスコットランドで創業した老舗生地ブランドです。
当初は、厳しい気候に対応するために厚みのある生地が中心でしたが、高い技術によって近年は薄手のものも充実しています。

ジョンストンズのマフラーといえば、イギリスの伝統的なチェック柄を思い浮かべる人が多いでしょう。
しかし、多彩な商品展開をしており、無地タイプも充実しています。

色柄に関係なく、上質な素材が放つ光沢はとてもエレガント。あらゆるシーンで50代の男性をダンディに見せてくれます。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

おすすめメンズカシミヤマフラー人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
2
アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
3
エルメス(HERMES) マフラー
4
フィローモ(Filomo) マフラー
5
クルチアーニ(Cruciani) マフラー
6
カシュミー(Cashmee) マフラー
7
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー エルメス(HERMES) マフラー フィローモ(Filomo) マフラー クルチアーニ(Cruciani) マフラー カシュミー(Cashmee) マフラー
価格 10,000円(税込) 29,200円(税込) 17,800円(税込) 64,800円(税込) 6,800円(税込) 45,400円(税込) 11,600円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

通販で50代男性に人気のメンズマフラーブランドランキングTOP7

ここからは、「通販」をキーワードに選んだ、50代男性におすすめのメンズマフラーブランドをランキング形式でご紹介します。

仕事にプライベートに忙しく過ごす人にとって、通販はとても便利なショッピング方法。各ブランドの魅力を細かくレポートしていますので、ぜひ参考にしてください。

7

MARUTOMI

スーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラー

スーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラー

平均レビュー点数
4.3

4,000円 (税込)

アイテム公式サイト

男性を知的に見せる、落ち着いたデザイン

スーツスタイルMARUTOMIは、日本生まれの紳士服専門ブランドです。スーツをはじめ、ビジネスシーンにふさわしい落ち着いたテイストの商品を得意としています。

注目は、メンズマフラーのために選び抜かれた極上の素材。とくにシルク特有の薄く滑らかな手触りは、肌の弱い人も心地よく使えます。

また、落ち着いた色合いも、おすすめする理由のひとつです。シックな色合いはスーツとの相性も良く、50代の男性を知的に見せてくれます。

スーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラーを人気ランキング2019から探すスーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラーを人気ランキング2019から探す

6

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

平均レビュー点数
4.3

6,300円 (税込)

アイテム公式サイト

100年以上の伝統が生み出す、高い保温性が魅力

1892年、フォックスフォードはアイルランドで誕生しました。伝統的な製法を大切に守り、丁寧に仕上げた商品は、多くの人の心をひきつけます。

メンズマフラーの人気の秘密は、いくつもの色を重ねたようなニュアンスのあるカラーです。美しい色は装いのポイントとして、50代男性に華を添えてくれます。

天然素材の扱いに長けているブランドだけあって、マフラーの手触りと保温性は抜群。冷たい風に負けない、颯爽とした足取りをサポートしてくれます。

フォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2019から探すフォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2019から探す

5

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

平均レビュー点数
4.3

5,000円 (税込)

アイテム公式サイト

サイズも色柄も豊富なラインナップが自慢

ブラゾンリは、メンズバッグを中心に扱う日本のブランドです。使いやすさにこだわった商品は、幅広い世代の男性に人気があります。

メンズマフラーは、サイズの豊富さが魅力。大判タイプも充実しているので、巻き方をおしゃれにアレンジしたい50代の男性にもおすすめです。

色柄に関しても、バラエティーに富んでいます。無地のシックなタイプもあれば、人目をひく個性的なタイプもあり、自分にぴったりのものを選べます。

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2019から探すブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

平均レビュー点数
4.4

7,000円 (税込)

アイテム公式サイト

暖かさと軽さを両立させた、使い心地の良さが人気

日本生まれのアルカディアルカは、下着や靴下を得意としています。とくに肌着など、肌触りの良さにこだわった商品に定評があります。

特徴のひとつである滑らかな手触りは、メンズマフラーにも見ることができます。
その秘密は、シルクやカシミアといった天然素材をたっぷり使っている点にあります。

また、単に暖かいだけでなく、軽い着け心地も人気の理由です。長時間身に着けても負担感のないマフラーは、外回りが多い営業職等の50代男性におすすめします。

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2019から探すアルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

平均レビュー点数
4.4

8,600円 (税込)

アイテム公式サイト

ユニセックスなデザインが魅力的

マッティトッティは、日本で生まれたカシミア製品を得意としているブランドです。優れたクオリティーは折り紙付きで、高い人気があります。

マフラーのデザインは、ユニセックスなタイプが多くそろっています。そのため、夫婦でペアルックを楽しみたい50代の男性にぴったりです。

黒やグレーといったベーシックな色味のマフラーが多いのも、マッティトッティの魅力です。流行に左右されず、いろいろなシーンで長く愛用することができます。

マッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2019から探すマッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

バイヤー(BUYER) マフラー

バイヤー(BUYER) マフラー

平均レビュー点数
4.2

9,500円 (税込)

アイテム公式サイト

カシミア専門ブランドによる、肌触りの良いメンズマフラー

日本生まれのバイヤーは、カシミア専門ブランドだけあって、製品の素材となるカシミアを選ぶ確かな目が自慢です。

また、カラーバリエーションの豊富さが、メンズマフラーの特徴です。
色や柄をたくさんの商品から選択できるので、おしゃれな50代男性の遊び心を刺激します。

なにより肌をしっとりと包み込む柔らかな風合いは、多くの人を魅了します。寒さに負けず、アクティブに行動したい男性にぴったりのブランドです。

バイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2019から探すバイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

平均レビュー点数
4.5

3,000円 (税込)

アイテム公式サイト

若々しさを引き出してくれる、色柄が人気

日本で誕生したアスタリスクは、おしゃれなファッション雑貨を得意としています。
マフラーや手袋、バッグなど、着こなしをワンランクアップしてくれる小物が豊富です。

若い人向けのメンズマフラーが多いと考えられがちのアスタリスクですが、実際には50代の男性にもぴったりの商品がそろっています。
着こなしのポイントになる色柄は、50代の男性を若々しく見せてくれます。

いずれも軽くやわらかな使い心地が特徴で、多くの人の心をつかみます。

アスタリスク(ASTARISK) マフラーを人気ランキング2019から探すアスタリスク(ASTARISK) マフラーを人気ランキング2019から探す

通販で人気のメンズマフラーランキング一覧

商品画像 アスタリスク(ASTARISK) マフラー
1
バイヤー(BUYER) マフラー
2
マッティトッティ(mattitotti) マフラー
3
アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー
4
ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー
5
フォックスフォード(FOXFORD) マフラー
6
スーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラー
7
商品名 アスタリスク(ASTARISK) マフラー バイヤー(BUYER) マフラー マッティトッティ(mattitotti) マフラー アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー フォックスフォード(FOXFORD) マフラー スーツスタイルMARUTOMI(SUITS STYLE MARUTOMI) マフラー
価格 3,000円(税込) 9,500円(税込) 8,600円(税込) 7,000円(税込) 5,000円(税込) 6,300円(税込) 4,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

50代男性が喜ぶプレゼント向きのメンズマフラーおすすめブランドランキングTOP5

ここでは、50代の男性に贈るのにふさわしい、スタイリッシュなメンズマフラーブランドをランキング形式でご紹介します。

年齢を重ね、経験豊富な50代男性を笑顔にするような、素敵なブランドが勢揃いしました。プレゼントを選ぶ際の参考にしてください。

5

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

男性の落ち着いた魅力を引き立てるメンズマフラー

1967年にアメリカで創業したラルフローレンは、世界的なブランドです。メンズ、レディース、キッズと幅広い展開で、年齢や性別を超えて高い人気があります。

ラルフローレンと言うとポロシャツなど、スポーティーなデザインをイメージする人が少なくありません。
しかし、メンズマフラーはシックな色柄が多く、50代男性の落ち着いた魅力を引き立ててくれるので、プレゼントとしても最適です。

厳選した素材が生む、暖かで軽やかな使い心地も注目ポイント。寒い日にも、アクティブに行動する50代の男性をサポートしてくれます。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2019から探す

4

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

エレガントなデザインが人気の秘密

1977年にイギリスで誕生したドレイクスは、ネクタイやシャツなどを中心に展開しています。エレガントな空気が漂う商品ばかりで、多くの人を虜にします。

メンズマフラーは、グレーやネイビーなど落ち着いた印象の色が多いのが特徴です。
スーツとの相性がよく、ビジネスシーンで使えるものをプレゼントしたい人にとくにおすすめします。

さらに、ふんわりと肌を包むような手触りも人気の秘密。肌に優しくフィットしてチクチクしないので、敏感肌の50代男性にも多く選ばれています。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2019から探す

3

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

上品な着こなしをサポートする名品

バーバリーは、1856年に創業したイギリスを代表する老舗ブランドです。確かな品質とスタイリッシュなデザインは、世界中の人を魅了します。

バーバリーを代表するデザインとして、多くの人がチェックを思い浮かべますが、メンズマフラーは無地やストライプなども充実。そして、全体的にエレガントな雰囲気が特徴です。

休日のカジュアルウエアも、スーツ同様に上品に着こなしている50代男性へのプレゼントにぴったりです。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2019から探す

2

ロロピアーナ

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

男性の渋い魅力を引き立てる極上素材のメンズマフラー

世界的に人気の高い、イタリアのロロ・ピアーナは、1924年に誕生しました。上質な素材と丁寧な縫製が生み出す商品には、たくさんのファンがいます。

メンズマフラーに関しても、カシミアやビキューナといった高級素材をたっぷり使っています。
素材の良さを感じさせる光沢は、50代男性の渋い魅力を引き立ててくれます。

落ち着いたデザインは、スーツとの相性も抜群。打ち合わせやプレゼンに臨む男性に、自信も一緒に贈れるプレゼントとしておすすめです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2019から探す

1

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
5.0

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

男性に重厚感をプラスしてくれるおしゃれなマフラー

1797年にスコットランドで創業したジョンストンズは、職人技が光る上質な商品が人気です。

バラエティに富んだ幅や長さが、こちらのブランドのメンズマフラーの特徴。
スーツやアウター、ニットなど、装いに合わせてアレンジを楽しめるので、プレゼントすると喜ばれます。

上質な素材は、年齢を重ねた50代の男性に重厚感をプラスしてくれます。
選び抜かれた素材で作ったメンズマフラーは、着こなしをワンランクアップさせてくれるので、プレゼントしても喜んでもらえるでしょう。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2019から探す

プレゼント向きのメンズマフラー人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
2
バーバリー(BURBERRY) マフラー
3
ドレイクス(Drake's) マフラー
4
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
5
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
価格 10,000円(税込) 29,200円(税込) 46,800円(税込) 19,400円(税込) 5,900円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

50代男性向けメンズマフラーの詳しい選び方

デザインは、無地・チェック・ストライプなどがおすすめ

チェスターコートと合わせると上品に決まる「無地」

トレンドに左右されないベーシックな無地のメンズマフラーは、高級感や落ち着きのある50代男性を演出したい人におすすめです。

無地のマフラーを選ぶときは、上質な素材にこだわりましょう。
柄が入っていないからこそ素材の上品さが引き立つため、滑らかな質感ナチュラルな光沢が特徴の素材が人気を集めています。

また、チェスターコートやノーカラーコート、ストライプ模様のスーツなどに垂らし巻きで合わせると、よりおしゃれな着こなしになるのでぜひ試してみてください。

カシミヤなら「チェック柄」も大人の男性向けに

カジュアルな印象が強いチェック柄のメンズマフラーは、顔まわりをぱっと明るくしたり優しい男性を演出したりできます。

とくに、50代男性には、シックな雰囲気のあるブロックチェックや定番のタータンチェック同系色でデザインされたチェック柄などがおすすめ。
大人の男性ならではの落ち着きがあり、若い男性とはひと味違うダンディなおしゃれを楽しめます。

カジュアルになりすぎてしまわないように、しなやかで上品なカシミヤ素材高級ブランドのものを選ぶのがポイントです。

顔まわりのラインが気になってきた人には「ストライプ柄」がおすすめ

ストライプ柄のメンズマフラーは、すっきりと細身のスタイルを演出してくれるのが人気のポイント。
スタイルアップ効果が期待できるため、体型や顔のたるみなどが気になりだした50代男性におすすめです。

ストライプ柄は、プライベートやビジネスシーンなど、使いたいシーンを意識したカラーリングのものを選びましょう。

カラフルなマルチストライプや、太めの線でデザインされたストライプは、カジュアルな印象が強く子供っぽくなる恐れがあるので注意が必要です。

若々しさをアピールできる「ボーダー」

横じまがデザインされたボーダー柄のメンズマフラーは、元気で若々しい印象を与えられるのが魅力。
多忙な仕事から疲れを感じている50代男性や、若い世代が多い職場で働いている人におすすめです。

また、ボーダー柄はスーツにもデニムなどのカジュアルスタイルにも活用できる万能デザインでもあるので、一本持っておくととても重宝します。

50代男性のダンディさを失わないように、コーディネートのバランスを意識して、ボーダー幅の細いものハイクラスのブランドを選んでください。

小ぶりな「ブランドロゴ柄」でダンディな印象に

ブランドにこだわりたい50代男性は、ひと目見てどのブランドかが分かるブランドロゴ柄のメンズマフラーをチェックしましょう。
自分のステータスを高めて、さらに輝く50代を満喫できます。

注目すべきポイントは、飾られているブランドロゴの大きさです。
小さめのものはシックでダンディな印象が強くビジネスシーンに、大きめのものはインパクトがあり、プライベートシーンに向いています。

さりげなくブランドロゴが見えるように意識した垂らし巻きなどが人気の巻き方です。

大人の男性も満足できる素材は、カシミヤ・ウール、アンゴラ・アルパカ

50代のビジネスマンなら1本は持っていたい「カシミヤ」

カシミヤとは、インドの北部・カシミール地方に生息するヤギの繊維で作られた素材。
しなやかで柔らかい肌触りと優れた保温性が魅力の高級素材であり、ブランドのなかでも高価格で設定されていることが多いです。

また、破れやすかったりシミが付きやすかったりとデリケートな一面もあるので、取扱いには注意しましょう。

カシミヤのメンズマフラーは、仕事のできるビジネスマンを演出したい50代男性や、肌触りを重視したい人におすすめします。

カジュアルファッションに合わせやすい「ウール」