30代男性向きのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選【2018年最新おすすめ特集】

30代男性向きのメンズマフラー 人気ブランドランキング36選【2018年最新おすすめ特集】

首元を寒さから守ってくれるマフラーは、老若男女問わず寒い季節の必需品とも言えるアイテムです。今回は編集部のWebアンケート調査などから分かった、大人の男性へおすすめしたいメンズマフラーの人気ブランドをランキングにしてご紹介します。仕事でもプライベートでも、深みの出てくる30代。そんな男性にぴったりのマフラーを選んでくださいね。

上質マフラーでますます輝く30代大人の男性をプロデュース

自信に溢れ余裕が生まれてくる30代は、大人の男性の落ち着きや色気をプラスしたファッションを楽しみたい年代です。
そこでマフラーを防寒グッズとしてだけではなく、おしゃれにも取り入れてみましょう。

今回ご紹介するメンズマフラーは、通勤など仕事の場面はもちろん、カジュアルなシーンにも使える、幅広いコーディネートができるものばかり。
どのランキングも自信を持っておすすめできるブランドがランクインしています。

色やデザインをはじめ、素材や着け心地の良さなどの選び方もチェックして、気に入るマフラーを選んでください。

30代男性に合うメンズマフラーブランドの選び方

30代男性に合うメンズマフラーの選び方

  • おすすめは160cm以上のロングマフラー
  • ブランド名だけにとらわれず、大人の男性を意識した機能性も大切に
  • 仕事の邪魔をしないベーシックなカラーから入ると失敗が少ない

長さの選び方

マフラーは160cm以上と以下で使い勝手が変わります。30代男性が実際にマフラーを使うシーンを想定するなら、160cm以上のロングタイプがおすすめです。

ボリュームを出しやすく、スーツやジャケットと組みあわせた時に視覚効果を発揮しやすいからです。働き盛りの30代の男性には仕事で使うことを意識したマフラー選びが重要になります。

一方、160cm未満のマフラーは、巻きつける用途ではなく首からかけて使います。したがってコートなどのアウター自体にボリュームがある場合、ショートマフラーならさりげないおしゃれを演出することが可能です。

機能性(温かさ)を考えた選び方

マフラーとは防寒具です。ファッションアイテムである以前に、どれくらい温かいかという機能の良さは軽視できません。先述したマフラーの長さは、暖をとる機能と直結しています。

一般的に長い方が温めた空気を逃しにくく、身体が冷えにくいです。またマフラーの素材や毛の長さなど、空気を含んで維持できる性質に個性が出るので、なるべく温かく使えるものを選びましょう。

コーディネートを考えた選び方

普段のファッションに一定の方向性があるなら、そこから浮き出てしまうようなマフラーは避けてほうが無難です。服とマフラーの色をどう組みあわせるかという視点はとても大切になります。

マフラーを使うのは寒い季節ですので、自然と落ち着いたトーンの服装になりやすいですが、あえて「差し色」という考え方でモノトーンを崩す役目をマフラーに持たせるとおしゃれ度が高いです。その際も、あまりビビッドな色味にするより、トーン自体は落ち着きを持たせながら、コーディネート全体を引き締めるような色を選ぶのが上級者です。

ブランドの選び方

予算が許せば、上品なブランドから選ぶのが喜ばれるでしょう。ノーブランドのものより、由緒あるブランドのマフラーを贈ったほうが、30代男性の自尊心を上手にくすぐることができます。

ノーブランドから選ぶ場合には、肌触りのなめらかさなど、品質の良さに気を配って30代ならではの本物志向にヒットするマフラーを選ぶことをおすすめします。

柄の選び方

30代男性に初めてのマフラーを贈るなら、柄が目立つものよりベーシックな無地のものがおすすめです。スーツはもちろん、カジュアルなデイリーユースにも柔軟に対応できるので、最初の一本としては外れのない選択となります。

一方、柄もののなかでもボーダーは基本的にNGと考えましょう。若さや元気な印象を強めたい20代、またはあえてポップな視覚効果を取り入れたい40代には有用ですが、大人の自覚をより強めていく30代男性には子供っぽい印象から敬遠されがちです。

【ベストプレゼント編集部が厳選】30代男性におすすめのメンズマフラー人気ブランドランキングTOP5

編集部が太鼓判を押す30代男性におすすめのメンズマフラーブランドをご紹介します。
この後のランキングにも登場する定番人気や、通販での人気が高いブランドランキングなどの中でも、特に一押しのブランド5選です。

このランキングは、年間1,000万人以上が利用するベストプレゼントでのデータや、楽天やアマゾンなど大手通販サイトの購買データ、SNS上の関心度など、さまざまな情報から割り出しています。

こだわり素材や、格上げスタイルが叶うデザインなど、ブランドそれぞれの強みを味方に、好みのマフラーを選んでください。

5

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

平均レビュー点数
4.4

5,800円 (税込)

アイテム公式サイト

変わらず愛されるデザインと品質が人気の秘密

ニューヨーク出身のデザイナーであるラルフ・ルーベン・リフシッツが立ち上げたブランドが、ラルフローレンです。
彼が言った「服をデザインしているのではない私は夢をデザインしているのだ」という言葉のように、一流ブランドへと成長しました。

メンズマフラーは主張しすぎない柄や色、ロゴマークが特徴で、30代の男性にもアクセントとしてほどよく取り入れられるデザインがそろっています。

時代に流されないデザインが多く、カジュアルな服装をグレードアップさせたり、スーツスタイルを上品にしたいという方に最適です。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探す

4

ロロピアーナ 

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

最高の品質を誇るカシミヤマフラーで上品にきめる

ロロ・ピアーナは1942年に創業したイタリアのブランドで、創設者はピエトロ・ロロ・ピアーナです。
ブランドポリシーは「最高の商品のみを保証する」とあるように、糸の生産から製品化までを自らの会社で行っています。

自社生産の最高級カシミヤに定評があり、メンズマフラーにもやわらかさの中にハリがあるカシミヤが使われていることが特徴です。

スーツにもよく合うので、シックに決めたいビジネスシーンにもおすすめ。また、着け心地の良いものを選びたいという30代の本物志向の方にもぴったりです。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探す

3

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

リピートしたくなる素材とデザインが人気の証

150年の歴史を誇るバーバリーは、由緒あるファッションブランドです。その創設者であるトーマス・バーバリーは、21歳という若さで1号店をオープンさせました。
洋服に対し常に革新的であったバーバリーは、その後マフラーやアクセサリーなどを次々に展開していきました。

バーバリーの代名詞でもあるチェック柄やシンプルなデザインなど、メンズマフラーにも一級品がそろい、長きに渡り多くのファンを集めています。

広く知られたバーバリーのマフラーはステータスを満たすアイテムでもあります。マフラーにもブランド力を求める30代男性におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探す

2

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

英国紳士のようなファッショナブルなマフラー

ドレイクスは、1977年にロンドンで創業されたブランドです。
創設者はマイケル・ドレイクで、高いクオリティのマフラーやストールが評判となり、英国製ファッションブランドにはなくてはならない存在となりました。

メンズマフラーは、イギリスらしい色づかいや柄、配色が特徴です。紳士的な装いが華やかになるハイセンスなデザインが目を引きます。

また、30代はスマートにもユーモラスにもファッションを楽しめる年代。
ファッションに抑揚をつけたい人や、ひとつでいくつもの表情を味わえるアイテムが好きな人におすすめです。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探す

1

ジョンストンズ

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
4.9

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

首元までぬかりないスタイルを叶える高品質で洗練されたデザインが人気

1797年に創設されたジョンストンズは、歴史深いスコットランドの生地ブランドです。
高品質なプロダクトに誇りを持ち、製品ができるまでのすべてを、自らの工場で行っています。

上質なカシミヤやメリノウールが使われたマフラーは、あたたかさや着け心地の良さが魅力です。
また、サイズやデザインが豊富なため、メンズ・レディース問わず人気を集めています。

シックなものやチェック柄、薄手、大判など、何通りものアレンジができる品ぞろえで、色々な場所に足を運ぶことが多くなる30代男性をアシストしてくれます。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探す

編集部おすすめのメンズマフラーブランド人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ドレイクス(Drake's) マフラー
2
バーバリー(BURBERRY) マフラー
3
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
4
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
5
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
価格 10,000円(税込) 19,400円(税込) 46,800円(税込) 29,200円(税込) 5,800円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

30代男性向きのメンズマフラー 定番人気ブランドランキングTOP12

変わらぬ人気を持ち続ける、メンズマフラーの定番ブランドには、30代男性を引き付ける魅力がたくさんあります。

12の定番人気ブランドのなかから、色味や配色の良さや、ブランドロゴに人気のあるものなど、男性の格好良さを最大限に引き出すマフラーを見つけてください。

12

ペンドルトン

ペンドルトン(PENDLETON) マフラー

ネイティブ・アメリカンの出で立ちを現在にミックスするマフラー

ペンドルトンは、創設者であるトーマス・ケイによって誕生した、アメリカ先住民の民族柄が特徴のブランドです。
ネイティブ・アメリカンの生活に根付いたテキスタイルの歴史を、家族で作り上げた老舗ブランドと言われています。

そんなトラディショナルな民族柄がメンズマフラーのデザインにも使われており、色々な柄が楽しめるのが特徴です。

人とは違うファッションを楽しんだり、コーディネートのスパイスとして取り入れたりと、個性や遊び心を忘れたくない30代男性におすすめです。

ペンドルトン(PENDLETON) マフラーを人気ランキング2018から探すペンドルトン(PENDLETON) マフラーを人気ランキング2018から探す

11

モンクレール

モンクレール(MONCLER) マフラー

洗練された機能性とデザイン性を兼ね備えたマフラー

フランスで始まったモンクレールは、登山家のウエアや防寒具のブランドとして広く認知され、一流ブランドになりました。

メンズマフラーは、防寒具としての高い機能性もさることながら、ヨーロッパのハイセンスなデザインが施されているのが魅力。
カジュアルスタイルに合うデザインが多く、プライベートを充実させたい30代男性が満足できるアイテムが見つかります。

コートなどにマフラーをさらりと掛けるだけで格好良い着こなしが叶います。
寒い季節を快適に過ごしたい人はもちろん、デザイン性の高さを求める人にもおすすめです。

モンクレール(MONCLER) マフラーを人気ランキング2018から探すモンクレール(MONCLER) マフラーを人気ランキング2018から探す

10

エルメネジルドゼニア

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー

シックなマフラーはスマートな30代を演出する

ファッションの都と呼ばれるミラノに本社を置くエルメネジルド・ゼニアは、1910年に創設されました。
自社工場での生産にこだわっており、現在では80ヶ国以上で愛されています。

シックな色合いの落ち着いたメンズマフラーが多く、スーツにもよく合うことから寒い季節のビジネスシーンを支えてくれる存在です。

ファッションの発信地ともされるイタリア製のマフラーは、できる男を演出してくれます。仕事の場面でもファッショナブルでいたい30代男性にぴったりです。

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2018から探すエルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラーを人気ランキング2018から探す

9

コーチ

コーチ(COACH) マフラー

ラフなスタイルもラグジュアリーに格上げする

コーチは、1941年にハイブランドと芸術が混在するニューヨークのソーホー地区で創業されたブランドです。
職人の優れた技術により次第に評判をあげたコーチは、世界でも名高いブランドを確立しました。

メンズマフラーのデザインは、色のグラデーションを楽しめるものからユニークな柄のものまで幅広いラインナップがあります。
ニット素材やフリンジがついているデザインもあり、硬すぎない雰囲気が特徴です。

カジュアルな服装にラグジュアリーブランドを合わせるなど、大人のおしゃれを楽しみたい30代男性におすすめです。

コーチ(COACH) マフラーを人気ランキング2018から探すコーチ(COACH) マフラーを人気ランキング2018から探す

コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86547 BLK(ブラック)【FKS】 1位 コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86547 BLK(ブラック)【FKS】

16,848円

インポートブランド ロータス インポートブランド ロータス

5.00 (1件)

コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86547 OXB(オックスブラッド) 3位 コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86547 OXB(オックスブラッド)

16,848円

インポートブランド ロータス インポートブランド ロータス

0.00 (0件)

コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86542 BLK(ブラック)【FKS】 4 コーチ COACH メンズ 送料無料 マフラー F86542 BLK(ブラック)【FKS】

15,768円

インポートブランド ロータス インポートブランド ロータス

5.00 (1件)

8

フランコバッシ

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー

14,800円 (税込)

やさしい素材とデザインで紳士の風格をかもし出すマフラー

フランコバッシは、1973年にイタリアのコモというシルクで有名な街に設立されました。日本でもブティックなどでフランコバッシの商品を手に取ることができます。
ネクタイやスカーフ、マフラーなどヴィンテージ風の深みが感じられるデザインが見る人を魅了します。

マフラーは、ウール素材など通気性に富んだ素材が使われていることや、やわらかさのある見た目が特徴です。
デザインは、主張しすぎずシンプルで紳士的な雰囲気を醸し出しています。

洗練された大人の風格を、ファッションにも取り入れたい男性に最適です。

フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラーを人気ランキング2018から探すフランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラーを人気ランキング2018から探す

7

グッチ

グッチ(GUCCI) マフラー

本物の品質を味わえるハイブランド

グッチの歴史は、1921年に創業者であるグッチオ・グッチの故郷フィレンツェから始まりました。
グッチが、製品の質を保障する刻印を採用し、セレブの間で人気となって、瞬く間に憧れのブランドになりました。

ダブルGと言われる定番のモノグラムや、深い色味のメンズマフラーが落ち着きある雰囲気を醸し出します。

ハイブランドとして高名なグッチは、良いものを長く使い続けたいと考える高級志向の30代男性にぴったりです。

グッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2018から探すグッチ(GUCCI) マフラーを人気ランキング2018から探す

6

タケオキクチ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マフラー

ファッションの主役になるオリジナリティあふれるマフラー

タケオキクチは、クリエイティブで豊かな発想力を持ったデザイナーの菊池武夫が、1984年に立ち上げたブランドです。
コンセプトは「London POP」と銘打っているように、英国を彷彿とさせるデザインの中に映える、面白さのあるデザインが持ち味です。

独創的な模様や巻き方により、何通りもの楽しみ方ができるメンズマフラーが多く、柄の変化を楽しんだり、対照的な色づかいを利用することで主役級の存在感を出せます。

30代の大人なモードなスタイルや、シックテイストのスパイスに使いたい方にぴったりです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マフラーを人気ランキング2018から探すタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マフラーを人気ランキング2018から探す

5

カルバンクライン

カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー

洗練されたスタイルを作るのはシックなマフラー

創設者が、1968年に幼馴染と共に立ち上げた同名ブランドがカルバン・クラインです。
最初に作られたのは、ドレス3点と婦人コート6点でした。たった9点での出発でしたが、その才能を評価され一流ブランドの仲間入りを果たしました。

モノトーンな配色が多いメンズマフラーは、スタイリッシュで飽きのこないデザインで、年代を問わず愛されています。

ビジネススーツにも都会的な雰囲気を求める方や、シックな装いを好む男性に最適です。

カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラーを人気ランキング2018から探すカルバン・クライン(Calvin Klein) マフラーを人気ランキング2018から探す

4

アルマーニ

アルマーニ(ARMANI) マフラー

エンポリオアルマーニ

アルマーニ(ARMANI) マフラー

平均レビュー点数
4.5

13,900円 (税込)

アイテム公式サイト

ラグジュアリーを求める人にふさわしい風格

アパレル業界で高い評価を得ているアルマーニは、1975年ジョルジオ・アルマーニよって設立されました。
スーツなどのアパレル商品の他にも、香水やコスメ、家具まで幅広く展開されています。

メンズマフラーにはカシミヤやウールなど触り心地の良いものを使っており、素材にもしっかりとこだわっています。

また、ラグジュアリーなデザインがトレードマークで、コーディネートが力強く華やかになります。
高級感や、きらびやかなスタイルを好む30代男性にふさわしいブランドです。

アルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2018から探すアルマーニ(ARMANI) マフラーを人気ランキング2018から探す

3

ポールスミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

平均レビュー点数
4.7

10,800円 (税込)

アイテム公式サイト

コントラストを活かしたスタイルに打ってつけのアパレルブランド

1970年代半ばから、自身の名前ポール・スミスを記したブランドを発表するようになったのがブランドの始まりです。
現在では、ファッションに関わる多くのライン展開があり、日本でもファンが多いおしゃれなアパレルブランドです。

ポール・スミスは色づかいに高評価を得ており、メンズマフラーにもそのコントラストの美しさが活きています。
またシンプルなカラーの用意もあり、選びやすさもうれしいポイントです。

色を活かしたファッションが好きな30代男性におすすめのブランドです。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探すポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探す

2

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

平均レビュー点数
4.4

5,800円 (税込)

アイテム公式サイト

正統派スタイルをさらりと作るハイブランド

1968年頃に創業されたラルフローレンは、現在でもアメリカントラディショナルの象徴として、ゆるぎない地位を築いている人気のブランドです。

高貴なイメージを持つラルフローレンのメンズマフラーは、どんなスタイルに合わせても上品な魅力を引き出します。

首元のおしゃれにも気を抜かない、正統派なスタイルを好む男性に特におすすめ。
また、これから年を重ねていく上で、上質でハイクラスなブランドを持ちたいと考える30代に多く選ばれています。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探す

1

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

スタンダードもとっておきも輝かせる愛されブランド

マイケル・ドレイクスが、1977年に設立したドレイクは、上質な素材を使うブランドとして有名です。
デザインには、紳士服に継承される伝統を多く取り入れていながらも、使いやすさも備えています。 

スタンダードなデザインや、メリハリのきいた色づかいが素敵なメンズマフラーが揃っています。
カジュアルなスタイルにも、とっておきの装いをする日にも、選びたくなるデザインを見つけてください。

長く愛用できるマフラーを探している人や、どんなスタイルにもマッチするフレキシブルなマフラーを好む30代男性に最適です。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探す

定番人気のメンズマフラーブランドランキング一覧

商品画像 ドレイクス(Drake's) マフラー
1
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
2
ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
3
アルマーニ(ARMANI) マフラー
4
カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー
5
タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マフラー
6
グッチ(GUCCI) マフラー
7
フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー
8
コーチ(COACH) マフラー
9
エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー
10
モンクレール(MONCLER) マフラー
11
ペンドルトン(PENDLETON) マフラー
12
商品名 ドレイクス(Drake's) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー ポール・スミス(Paul Smith) マフラー アルマーニ(ARMANI) マフラー カルバン・クライン(Calvin Klein) マフラー タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マフラー グッチ(GUCCI) マフラー フランコバッシ(FRANCO BASSI) マフラー コーチ(COACH) マフラー エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) マフラー モンクレール(MONCLER) マフラー ペンドルトン(PENDLETON) マフラー
価格 19,400円(税込) 5,800円(税込) 10,800円(税込) 13,900円(税込) 5,900円(税込) 9,700円(税込) 32,500円(税込) 14,800円(税込) 13,000円(税込) 29,200円(税込) 33,000円(税込) 19,800円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

30代男性におすすめのカシミヤマフラー 人気ブランドランキングTOP7

30代に突入した男性にとって、今までよりも少し良いものを身に着けることは大人の嗜みとも言えます。

そこでここでは、良いものの代表とも言える「カシミヤマフラー」の人気ブランドランキングをご紹介します。

カシミヤはお手入れ次第で一生愛用できる優れものです。
身に着けたことがない男性も、この人気ブランドランキングをチェックして、自分のスタイルに合ったカシミヤマフラーを見つけてください。

7

カシュミー(Cashmee) マフラー

カシュミー(Cashmee) マフラー

平均レビュー点数
4.8

11,600円 (税込)

アイテム公式サイト

上質なカシミアのマフラーは、ダンディーさを出したい男性に人気

日本の老舗毛織物ブランドが、1995年に設立したカシュミー。上質なカシミヤを安定して確保するために、内モンゴルの企業との合弁してスタートしました。

メンズマフラーは、上質なカシミヤならではの光沢と柔らかさが魅力です。
また、首すじをきれいに見せるストライプ柄のものが多く、男性の魅力を存分に引き出してくれます。

カシュミーの高品質なマフラーは、しっかりとした品質のものを身に着けたいと考え始める、30代の男性におすすめです。

カシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2018から探すカシュミー(Cashmee) マフラーを人気ランキング2018から探す

6

フィローモ

フィローモ(Filomo) マフラー

フィローモ(Filomo) マフラー

平均レビュー点数
4.2

6,800円 (税込)

アイテム公式サイト

カラーが豊富!毎日使いやすい上質なカシミヤマフラー

フィローモは、上質な素材と毎日使いやすいデザインにこだわった商品を提案するブランドです。
華やかさのある少し大人のファッションアイテムが人気を集めています。

マフラーには、細くて上質な内モンゴル自治区のカシミアが使われており、伸縮性が良く肌触りも抜群です。
カシミヤ本来のキューティクルが、マフラー全体に美しい輝きを与えてくれます。

30代の男性に似合う高級感はもちろん、スタンダードな形とカラーバリエーションの豊富さでも人気です。
また、手持ちの服の差し色になるアイテムとしても多く選ばれています。

フィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2018から探すフィローモ(Filomo) マフラーを人気ランキング2018から探す

5

クルチアーニ

クルチアーニ(Cruciani) マフラー

クラシックでありながら現代らしさも感じられるデザイン

クルチアーニは、1966年にスタートしたイタリアのニットウェアブランドです。
紡績から縫製までのすべてを自社工場で行い、品質管理を徹底しています。

それだけではなく、カシミアマフラーのファッション性の高さはイタリアブランドならでは。
伝統的でありながらクラシックすぎず、現代らしさがプラスされた、バランスの良いデザインがおすすめのポイントです。

そのため、落ち着いたファッションが好きだけれど、無難なものは避けたいという30代男性を中心に人気を集めています。

クルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2018から探すクルチアーニ(Cruciani) マフラーを人気ランキング2018から探す

4

アクアスキュータム

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー

最高級のカシミヤを普段使いやビジネスに

アクアスキュータムは、1851年にロンドンに設立された紳士服のブランドです。
ウールに画期的な防水加工を施した生地を開発して、一躍有名になりました。

そんな歴史あるブランドのカシミアマフラーは、しっとりとなめらかで肌触りの良さが抜群。デザインは、無地やチェックなど、合わせやすいものばかりです。

ビジネスの場で使っても、30代の男性らしい生き生きとした若さもアピールすることができる、おしゃれなメンズマフラーがそろっています。

アクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2018から探すアクアスキュータム(Aquascutum) マフラーを人気ランキング2018から探す

3

バーバリー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

バーバリー(BURBERRY) マフラー

平均レビュー点数
4.7

46,800円 (税込)

アイテム公式サイト

人気のチェック柄が映える、歴史あるブランドマフラー

バーバリーは、1856年にイギリスに設立されたファッションブランドです。
「ギャバジン」と呼ばれる特殊な生地を開発し、現在でもレインコートやウインドブレーカーに用いています。

カシミヤマフラーは上品で肌触りが良く、ブランドシンボルのチェック柄をモチーフにしたものも多いです。

バーバリーのメンズマフラーは、落ち着いたコーディネートでも一気にエレガントにしてくれます。
スーツだけではなく、普段着も落ち着いた色やシックなものを選びたい30代の男性におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探すバーバリー(BURBERRY) マフラーを人気ランキング2018から探す

2

ロロピアーナ 

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

世界最高級素材のカシミヤマフラーで、上質な肌触りを

ロロ・ピアーナは、1924年にイタリアのクアローナに設立されました。
カシミヤとウールを扱うブランドですが、どの原料も世界最高級であることでも有名です。

カシミヤマフラーはとても繊細で、羽のような優雅さがあります。また、カラーバリエーションも豊富で、どのようなファッションとも相性が良いです。

エレガントなロロ・ピアーナのカシミヤマフラーは、少し高級なものにも手が届くようになる、30代の男性を中心に人気を集めています。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探す

1

ジョンストンズ

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
4.9

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

こだわりのカシミヤマフラーは、デザインだけではなく機能性も抜群

ジョンストンズはイギリス発祥の、高級なニットを扱う老舗ブランドです。
創業当時から、原毛から製品を作るまでの、およそ30はあると言われる全行程を自社で行っています。

その老舗ブランドが作るカシミヤマフラーは、驚くほど軽い仕上がりで、保温性に優れています。

デザインは、英国のブランドらしいチェック柄のものが多く、どれもシックな装いによく映えます。
仕事を任される機会が増える30代の男性の、スマートさをアピールするアイテムとしてもおすすめです。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探す

メンズカシミヤマフラーのおすすめブランド人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
2
バーバリー(BURBERRY) マフラー
3
アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー
4
クルチアーニ(Cruciani) マフラー
5
フィローモ(Filomo) マフラー
6
カシュミー(Cashmee) マフラー
7
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー バーバリー(BURBERRY) マフラー アクアスキュータム(Aquascutum) マフラー クルチアーニ(Cruciani) マフラー フィローモ(Filomo) マフラー カシュミー(Cashmee) マフラー
価格 10,000円(税込) 29,200円(税込) 46,800円(税込) 11,800円(税込) 45,400円(税込) 6,800円(税込) 11,600円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

通販で30代男性に人気のメンズマフラーブランドランキングTOP7

仕事やプライベートで忙しくなる30代。
そんな男性にとって、どこにいてもどんなものでも購入することができる通販はとても便利で、利用している人も多いでしょう。

口コミやレビューで品質や使い心地が伝わるので、実際に人気のあるブランドがリアルに反映されています。
編集部が徹底リサーチした今注目度の高いおすすめメンズマフラーブランドのランキングは必見です!

7

カワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラー

カワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラー

平均レビュー点数
4.4

5,400円 (税込)

アイテム公式サイト

シックな装いに明るさをプラスするカラフルなマフラー

カワシマクロージングSARAは、東京にあるオーダースーツとオーダーシャツのブランドです。
現在は、紳士服だけではなく、レディースや小物、バッグも通販で取り扱っています。

そんな紳士服ブランドが手掛けるメンズマフラーは、色のカラフルさが特徴です。種類が豊富で、カラーバリエーションもたくさんそろっています。

30代の男性が着こなすスーツにカラフルなマフラーが差し色になって、元気さとおしゃれ感をアピールしてくれます。
トレンド感があふれるデザインも、多くの人から支持されています。

カワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラーを人気ランキング2018から探すカワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラーを人気ランキング2018から探す

6

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

フォックスフォード(FOXFORD) マフラー

平均レビュー点数
4.3

5,400円 (税込)

アイテム公式サイト

アイルランドのブランドらしい、クラシックな上品さが魅力

フォックスフォードは、1892年にアイルランドのメイヨーで織物工場として設立されたのが始まりです。
昔ながらの製法を守って作り上げられる天然素材のブランケットやマフラーが有名で、今ではアイルランドを象徴するブランドとなりました。

スタンダートなデザインのマフラーが多く、上質で長く使えるところが人気です。普段から頻繁に使えるマフラーを探している人におすすめします。

30代男性によく似合う伝統的でシックなカラーから、トレンド感のあるカラフルなものまであるので、コーディネートの幅も広がります。

フォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2018から探すフォックスフォード(FOXFORD) マフラーを人気ランキング2018から探す

5

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー

平均レビュー点数
4.3

5,000円 (税込)

アイテム公式サイト

幅広いテイストと豊富な品揃えが嬉しい、ハイセンスなブランド

ブラゾンリは、メンズバッグを中心に、財布やマフラーなどの小物を数多く取りそろえる通販ブランドです。

メンズマフラーは、サイズやカラー、テイストなど様々な種類があります。トレンドを意識したファッション性の高い商品が多いため、おしゃれな30代の男性に人気です。

ブラゾンリの商品はテイストの幅が広く、コーディネートと相性の良いものが見つけやすいのが魅力。こだわりのマフラーを探している男性は、ぜひチェックしてみてください。

ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2018から探すブラゾンリ(BLAZONRY) マフラーを人気ランキング2018から探す

4

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー

平均レビュー点数
4.4

7,000円 (税込)

アイテム公式サイト

男性の魅力を引き出す、趣のあるカシミヤマフラーが人気

アルカディアルカは、カシミア100%の商品を提案しているブランドです。
極上のカシミアを取り扱っており、柔らかい肌触りと最上級に暖かいマフラーが人気を集めています。

全体的にシックで落ち着いた印象のものが多く、30代以上の大人の男性に似合います。
カシミヤならではの光沢と艶がある高級感で、コーディネートを上品にまとめてくれるでしょう。

ハイクオリティな商品で、長く使い続けることができるのも魅力です。

アルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2018から探すアルカディアルカ(arcadiarca) マフラーを人気ランキング2018から探す

3

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

アスタリスク(ASTARISK) マフラー

平均レビュー点数
4.5

3,000円 (税込)

アイテム公式サイト

毎日使いたくなる、どんなコーデにも花を添える優れもののマフラー

2011年に創設されたアスタリスクは、トレンド感を意識したファッション小物を扱っているブランドです。

なかでもメンズマフラーは、ボリュームがありとても暖かいです。
また、落ち着いた色味で、カジュアルにもフォーマルにも合わせやすいカラーがそろっています。

30代の男性には、仕事にもプライベートにも違和感なく使いまわせるマフラーとして人気があります。
高級感のあるマフラーで、大人の男の魅力を引き出しましょう。

アスタリスク(ASTARISK) マフラーを人気ランキング2018から探すアスタリスク(ASTARISK) マフラーを人気ランキング2018から探す

2

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

マッティトッティ(mattitotti) マフラー

平均レビュー点数
4.4

8,600円 (税込)

アイテム公式サイト

本物のカシミヤの良さと程よいサイズ感が、男性から愛されている理由

マッティトッティは、品質保証万全のカシミヤ専門ブランドです。
内モンゴル産の上質なカシミヤ100%で作ったマフラーやストールを数多く取りそろえています。

マフラーは上質で高級感があるうえ、カラーバリエーションが豊富な点で人気があります。
暖かさも抜群で、一度使ってみると手放せなくなるほどです。

高級感があるうえ、サイズも程よく使い勝手が良いので、オンでもオフでも使えるメンズマフラーを探している30代の男性におすすめします。

マッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2018から探すマッティトッティ(mattitotti) マフラーを人気ランキング2018から探す

1

バイヤー(BUYER) マフラー

バイヤー(BUYER) マフラー

平均レビュー点数
4.2

9,500円 (税込)

アイテム公式サイト

使うほどにふっくら感が増す上質なカシミアマフラー

バイヤーは、東京の代官山で2015年に設立されたファッションブランドです。
現在は、カシミヤを使ったマフラーやストールを中心に展開しています。

バイヤーのマフラーは、カシミヤ繊維が細くて長いのが特徴です。繊維同士がよく絡まり合うため、使い込んでいくうちにふっくらとしてきます。

スタンダードなデザインが多く派手になりすぎないので、大人の雰囲気漂う30代男性にも人気。
また、上質なカシミヤを使っているからこそのしなやかな高級感と、肌ざわりの柔らかさもあり、長く愛用できるマフラーとしておすすめです。

バイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2018から探すバイヤー(BUYER) マフラーを人気ランキング2018から探す

通販で人気のメンズマフラーブランドランキング一覧

商品画像 バイヤー(BUYER) マフラー
1
マッティトッティ(mattitotti) マフラー
2
アスタリスク(ASTARISK) マフラー
3
アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー
4
ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー
5
フォックスフォード(FOXFORD) マフラー
6
カワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラー
7
商品名 バイヤー(BUYER) マフラー マッティトッティ(mattitotti) マフラー アスタリスク(ASTARISK) マフラー アルカディアルカ(arcadiarca) マフラー ブラゾンリ(BLAZONRY) マフラー フォックスフォード(FOXFORD) マフラー カワシマクロージングSARA(Kawashima Clothing SARA) マフラー
価格 9,500円(税込) 8,600円(税込) 3,000円(税込) 7,000円(税込) 5,000円(税込) 5,400円(税込) 5,400円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

30代男性に喜ばれるプレゼント向きのメンズマフラーおすすめブランドランキングTOP5

男性へのプレゼントにも人気のマフラー。
30代には、程よく落ち着きのあるデザインで、ブランドにもこだわったものが喜ばれます。

ここでは、実際にプレゼントとして多く選ばれている人気のメンズマフラーブランドをランキングにしました。
ブランドの魅力や各アイテムの特徴をよくチェックして、気に入ってもらえるものを選んでください。

5

ポールスミス

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

ポール・スミス(Paul Smith) マフラー

平均レビュー点数
4.7

10,800円 (税込)

アイテム公式サイト

アート性のあるデザインがおしゃれに気を遣う男性にぴったり

ポール・スミスは、1970年にイギリス・ノッティンガムに設立されたファッションブランドです。
創設者が15歳のとき、仲の良かったアートスクールの学生から影響を受けたことがブランドの礎になっています。

そんなアーティスティックな一面のあるブランドが展開するマフラーは、デザイン性に優れています。
アート性のあるデザインで個性的な一面もありながら、身に着けるとエレガントさを引き出してくれます。

そのため、おしゃれに気を遣う30代男性に贈ると、きっと喜んで使ってもらえます。

ポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探すポール・スミス(Paul Smith) マフラーを人気ランキング2018から探す

4

ラルフローレン

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー

平均レビュー点数
4.4

5,800円 (税込)

アイテム公式サイト

エレガントなのに使いやすい、人気ブランドのマフラー

ラルフローレンは、1968年にファッションブランドとしてアメリカに誕生しました。
実はブランド誕生前にも、創設者が作ったネクタイが大ヒットしており、すでに大物の片りんが見られます。

ラルフローレンのメンズマフラーは、スタイリッシュさの中に愛らしいベアや、アイコンでもあるポニーの刺繍が花を添えています。
男性が使いやすいシックな色味が多いですが、暗くならない華やかさはラルフローレンならではです。

30代の男性にぴったりのエレガントさもあり、どのマフラーも自信を持って贈ることができます。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探すラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラーを人気ランキング2018から探す

3

ドレイクス

ドレイクス(Drake's) マフラー

ドレイクス(Drake's) マフラー

平均レビュー点数
4.0

19,400円 (税込)

アイテム公式サイト

スーツスタイルに合う、英国紳士のようにエレガントなデザイン

1977年に設立されたドレイクスは、イギリスにも数少なくなっているファクトリーブランドとして地位を確立しています。

マフラーは、上質なウールにアンゴラなどを混合したものが多く、とても柔らかな触り心地です。
英国紳士のようにエレガントであるうえ、トレンド感のあるデザインが特徴で、30代男性のスーツスタイルによく似合います。

上質な素材で作られるタフさと高級感を兼ね備える優れもののマフラーは、機能性だけではなく見た目も重視したい男性へのプレゼントにおすすめです。

ドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探すドレイクス(Drake's) マフラーを人気ランキング2018から探す

2

ロロピアーナ 

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー

身に着ける人の魅力を最大限に引き出してくれる憧れのブランド

ロロ・ピアーナは、イタリアで生まれたウールとカシミアのブランドです。
原料から繊維を作るまで、そしてその繊維で製品を作るまでのすべての工程を自社で手掛け、最高品質の製品を生み出しています。

メンズマフラーはとてもラグジュアリーで、おしゃれ好きな人の間では憧れの存在です。
デザインはとてもシンプルですが、コーディネートのアクセントとしても活躍します。

落ち着きを演出したい30代男性に贈れば、大人の魅力を引き出すアイテムとして使ってもらえるでしょう。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探すロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラーを人気ランキング2018から探す

1

ジョンストンズ

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

ジョンストンズ(Johnstons) マフラー

平均レビュー点数
4.9

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

手持ちの服をワンランク上品に見せてくれるマフラー

ジョンストンズは、スコットランドで創設されたブランドです。
1979年の創業当時は、厳しい天候から身体を守れるように、重い素材を使った製品を作っていました。

そんな歴史を持つブランドが現在作りだすマフラーは、とてもなめらかな肌触りが人気で、一度手に取ると夢中になってしまいます。
また上品さが漂うデザインで、どんな服にも相性が良いのもおすすめのポイントです。

持っている服に高級感を与えてくれるジョンストンズのマフラーは、30代男性へのプレゼントにも最適です。

ジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探すジョンストンズ(Johnstons) マフラーを人気ランキング2018から探す

プレゼント向きのメンズマフラーブランド人気ランキング一覧

商品画像 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー
1
ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー
2
ドレイクス(Drake's) マフラー
3
ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー
4
ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
5
商品名 ジョンストンズ(Johnstons) マフラー ロロ・ピアーナ(Loro Piana) マフラー ドレイクス(Drake's) マフラー ラルフローレン(RALPH LAUREN) マフラー ポール・スミス(Paul Smith) マフラー
価格 10,000円(税込) 29,200円(税込) 19,400円(税込) 5,800円(税込) 10,800円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

30代男性に贈るメンズマフラーのプレゼントアドバイス

30代男性にプレゼントするメンズマフラーの予算相場は?

マフラー選びに必要な予算の組み方

  • 30代男性が自分でマフラーを買うなら「5,000円~1万円」
  • 2万円前後のマフラーが、もらって本当にうれしいもの
  • 1~2万円の予算があれば喜ばれるものが探せる
  • 2万円あれば高級なカシミアも選択肢に入る

30代男性は20代に比べ、機能性重視のチープなものを卒業して本物の良さに目覚める時期です。仕事にもファッションにも、一流の質を求めます。
マフラーもまた同様です。大切にすれば長く使い続けられる、本物のマフラーを選びたくなります。

そこでベストプレゼント編集部が「自分でマフラーを買ったことがある30代男性200人」に「30代男性が自分でマフラーに払える予算」と「プレゼントにマフラーをもらってうれしい価格帯」について2018年11月にアンケート調査を実施しました。

その結果、なかなかファッションに多くの予算を割けないという30代の男性のリアルな相場観が見えてきました。

調査結果によれば、30代男性が自分でマフラーにかけられる予算は「5,000円~1万円」までが全体の48%を占め、安い服を着こなしていきたいという根強い声が浮かびあがります。

一方、もらって嬉しいマフラーの価格帯は「2万円前後」という回答が36%で最多を占め、本当に欲しいものと用意できる予算には乖離があることが判明しました。

この調査結果を受けて、プレゼントとしてマフラーを贈るなら10,000~30,000円程度の予算を準備すれば30代男性が本当に欲しいと思えるものを探せることが分かります。

たとえばウール製のものなら1万円前後で選ぶことができ、2万円程度まで価格帯を上げると高級感のあるカシミアも視野に入ります。

人気のメンズマフラーの素材は?

30代男性におすすめのマフラーは、使用している素材によって大まかに5つに分類できます。

30代男性に人気のマフラーの素材の種類

  • ニット素材
  • カシミア素材
  • ウール素材
  • アンゴラ素材

ニット素材のマフラー

定番はニットです。季節感を取り入れるのに最適で、20~30代に特に人気が高いです。網目があらいものはカジュアルな印象がかなり強いため、コーディネートによっては抜群の相性をみせてくれます。

カシミア素材のマフラー

カシミアも30代男性の支持を集める、人気の素材です。光沢のある質感となめらかな手触りで、マフラーに上品さを求めるならうってつけの素材といえます。軽くて保温性も高いところも美点の1つです。

カシミア同様に山羊を由来とする中で、特にアンゴラ山羊の毛から生産されるものはモヘア生地と呼ばれ特別視されます。カシミアよりゆるい紡ぎ感が魅力で、弾力性とリッチな質感を求める高級志向の30代にウケるマフラーです。

男性に人気のカシミヤマフラーを人気ランキング2018から探す