赤ちゃんを守る日焼け止め人気ブランドランキング25選!虫よけ兼用もおすすめ!

赤ちゃんを守る日焼け止め人気ブランドランキング25選!虫よけ兼用もおすすめ!

出典 www.amazon.co.jp

赤ちゃんの肌は大人の肌よりも繊細なため、やさしい使い心地の日焼け止めが人気です。今回の特集では、webアンケートによる調査結果などをもとにして、編集部が日焼け止めを扱う人気ブランドを厳選しました。特に注目されているブランドがひと目でわかるよう、ランキング形式で紹介します。各ブランドの特徴を押さえて、ニーズにマッチする日焼け止めを見つけましょう。

赤ちゃんを紫外線から守ろう

赤ちゃんはお散歩やお外遊びが大好き!その上、汗っかきなので暑い季節はどうしても薄着をさせることになります。

首周りや腕や脚の出た服を着ると、涼しいかわりに日光が素肌を直撃してしまいます。
日光浴は赤ちゃんの骨の成長を促すなどの効果がありますが、必要以上に日光を浴びると火傷による肌トラブルなど紫外線のリスクが高くなると言われています。

薄さが大人の半分程度といわれる赤ちゃんのデリケートな肌を紫外線から守るのに、日焼け止めが効果を発揮します。
選び方や人気アイテムを参考に、最適な日焼け止めを見つけてくださいね。

紫外線環境保健マニュアル2008|環境省
こどもの紫外線対策について|日本小児皮膚科学会

赤ちゃんはいつから日焼け止めを使えるの?

赤ちゃん用の日焼け止めであれば、生後0ヶ月から使えるものもあります。
使用可能月齢を確認して、新生児でも使えるアイテムを選びましょう。

新生児から生後2ヶ月までの間はできるだけ外出を控えるのが原則です。
しかし、事情があって紫外線の強い日中10時から15時までの時間帯に、20分を超えて外出する場合は、日焼け止めを使って赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

加えて、日焼け止めをしっかり塗った上から、ベビーカーの幌や帽子、薄物の長袖などでできるだけ直射日光を遮るのがベストです。

日焼け止め選びの注意点

乳児湿疹は、赤ちゃんに見られる肌荒れの代表格です。
日焼け止めを塗ることで悪化しないかが心配ですが、実は紫外線で肌バリアが壊れる方が湿疹の悪化に繋がることを知っておきましょう。

また、赤ちゃんの手に日焼け止めを塗ると、指しゃぶりも気になります。
口に入るのが心配な場合は、天然成分でできた日焼け止めがおすすめです。

成分に注意して日焼け止めを選び、他の日除けグッズと上手に併用すれば、赤ちゃんの肌をしっかり守れます。

大人用を使っても大丈夫?

出かけたいけれど赤ちゃん用の日焼け止めがない!というとき「大人用って使えるのかな?」という疑問が浮かびます。

答えはもちろん「大人用は赤ちゃんに使用しないほうが良い」です。
大人用の日焼け止めは肌への負担が大きい成分が配合されており、赤ちゃんの薄い肌にダメージを与える原因になります。

日除けグッズを活用して直射日光を避けるか、ドラッグストアなどで赤ちゃん用日焼け止めを購入するのがおすすめです。

赤ちゃんを守る日焼け止めの選び方

子供の日焼けは健康の証とされたのはもはや昔となり、今は不必要な日焼けはできるだけ避けるのが常識となりました。

お出かけ中の赤ちゃんを過度な日焼けから守るなら、日焼け止めは無くてはならない存在です。

そんな日焼け止めを選ぶ際に注目すべきポイントや、注意点についてご紹介します。

成分の有効性や害を知ることが大切

日焼け止めには、紫外線を防ぐ成分の他にも、劣化を防ぐ成分や、乳化する成分等、実に様々な成分が配合されています。

一般的に、合成成分を使用した日焼け止めは効果が高くて安価なものが多く、天然成分を多く使用した日焼け止めは優しい効果で高価な傾向にあります。

どの成分にどの様な効果や害があるのかを理解すれば、赤ちゃんの体質やシーンに合わせて賢く日焼け止めを選ぶことができます。

紫外線吸収剤って何?

紫外線吸収剤は紫外線が肌に届く前に吸収し、熱として放出する素材です。

紫外線を防ぐ機能に優れており、使用感が良く安価なため多くの日焼け止めに配合されています。
しかし、合成化学物質であり、皮膚上で起こす化学反応が肌に強い刺激を与えかねません。

赤ちゃんの薄くデリケートな肌を守る日焼け止めには、紫外線吸収剤ではなく「紫外線散乱剤」を配合したノンケミカルタイプを選ぶのがおすすめです。

刺激の強い配合成分

紫外線吸収剤の他にも、日焼け止めには多くの刺激物質が配合されていることがあります。

日焼け止めを均一に保つ合成界面活性剤や、塗りやすさや落ちにくさを出す合成ポリマー、腐敗を防止する防腐剤、紫外線を反射する窒素化合物などです。

大人の使う効果の高い日焼け止めにはこれらが多く含まれていることが多く、赤ちゃんの肌にはかなりきつい刺激を与えかねません。
赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶのであれば、このような刺激の強い成分が配合されていない日焼け止めを選びましょう。

成分表示は必ずチェックして!

赤ちゃんの肌に使える日焼け止めを選びたいなら、かならず成分表示をチェックするように心がけましょう。

ノンケミカルは、合成の紫外線吸収剤を含んでいないことを示しています。
香料や着色料も敏感な肌には負担になることがあるので、無香料・無着色が安心です。
アルコールフリーなら、肌バリアーを壊すアルコールを含んでいません。

オーガニック素材や無添加のものであれば、たとえ大人用であっても赤ちゃんに使えるものもあるので、注目して選んでくださいね。

目的にあったSPF、PA値のものを選ぶ

日焼け止めの効果を表すSPF値やPA値ですが、赤ちゃんのお出かけに必要なのは一体どれぐらいのレベルなのでしょうか。

これらの値が高いと紫外線を防ぐ効果は高まりますが、同時に肌への負担も大きくなります。赤ちゃん用の日焼け止めであればSPF20のものが最も一般的です。

目的別の日焼け止め選びの目安をまとめると以下のようになります。

SPF10~20、PA+~++
短時間のお散歩や外出
 
SPF20~30、PA++~+++
公園遊び、屋外レジャー
 
SPF30~50+、PA+++~++++
海やリゾート地でのレジャー
 

赤ちゃんの肌に必要以上の負担をかけないよう、外出時間や目的に合わせて日焼け止めを使い分けてくださいね。

塗りやすさも重要

じっとしてくれない赤ちゃんに塗る日焼け止め選びには、塗りやすさも重要な要素です。

紫外線吸収剤を使った日焼け止めはサラッとしていますが肌の負担は大きいので、あくまで赤ちゃんの安全が最優先で選んでくださいね。

紫外線吸収剤不使用のタイプは、白く肌残りしたりベタつきが残る傾向がありますが、ジェルやミルクは比較的伸びが良いです。
気になる場合は、口コミで白残りやベタ付きの少ないものを探しましょう。

簡単に落とせる日焼け止めを

赤ちゃんの肌に日焼け止めを塗った日は、帰宅後にできるだけ早く日焼け止めを落としてあげましょう。

いかに低刺激な成分でできた日焼け止めでも、本来は赤ちゃんの肌に必要の無いものです。
汗や汚れと一緒に取り除いてあげることで、赤ちゃんの肌をより清潔で健康に保つことができます。

汗をかいたり擦れたりすると落ちてしまうので、塗りなおしの手間はかかりますが、水やお湯、ベビーソープで簡単に落とせる日焼け止めがおすすめです。

虫よけ兼用で快適に

春・夏のお出かけグッズとしてパパママに人気なのが、虫よけ兼用の赤ちゃん用日焼け止めです。

日焼け止めを塗るだけで虫よけ対策もでき、別々に塗る必要が無いというメリットがあります。

持ち歩く容器も日焼け止めひとつで済むので、何かと荷物が多くなる赤ちゃん連れのお出かけにぴったりですね。
虫の多い季節やアウトドアに出かけるときは虫よけ兼用の日焼け止めをおすすめします。

赤ちゃんが使える日焼け止めの予算・相場

ベストプレゼント編集部は、大手通販サイトの購買データや自社サイトの閲覧データなどを活用し、アイテムの予算や相場を調査しています。
さらにwebアンケートの結果も参考にし、赤ちゃん向けの日焼け止めの平均予算を算出しました。

赤ちゃんが使える日焼け止めの平均予算は、600円~2,500円程度です。

デイリー使いするものとしては、1,000円前後の日焼け止めが選ばれています。
天然由来やオーガニックなどの成分にこだわっているものの場合は、2,000円~3,000円台の上質なアイテムが人気です。

【ベストプレゼント編集部が厳選】赤ちゃんが使える日焼け止め 人気ブランドランキングTOP5

今回の記事で紹介する赤ちゃん向けの日焼け止めを扱う20ブランドの中から、編集部が特におすすめしたい5ブランドを厳選しました。

このランキングは、年間の利用者数が1,000万人を超えるベストプレゼントのデータをもとにしています。
さらに楽天やアマゾンといった通販サイトの売り上げ、インスタグラムでタグ表示された回数などを定量的に計算して作成したものです。

編集部がこれを選べば間違いないというブランドをピックアップしたので、ぜひアイテム選びの参考にしてください。

5

ピジョン

ピジョン(Pigeon) 日焼け止め

使い勝手の良い日焼け止めが見つかる豊富なラインナップに注目

日本で創業したピジョンは、産前産後のお母さんや赤ちゃんに向けた商品を展開しています。中でも豊富な種類が揃う哺乳瓶などが人気です。

日焼け止めは、SPFやPAの値が幅広く、普段のちょっとしたお出掛け用から屋外でのレジャーに最適なものまであります。
目的やシーンに合わせて、赤ちゃん用の日焼け止めを選びたい人におすすめです。

ミルクやローションといった肌に伸ばしやすいテクスチャーが多いため、体を動かすことが大好きな赤ちゃんにもさっと使いやすいアイテムが見つかります。

ピジョン(Pigeon) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

4

ドゥーエ

ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め

平均レビュー点数
5.0

2,300円 (税込)

アイテム公式サイト

肌の乾燥も防ぐ高品質な日焼け止め

2011年に誕生したドゥーエ ベビーは、余計なものを加えないシンプルなスキンケア用品を扱っています。刺激の少ない処方にこだわっており、子育て世代から大好評です。

赤ちゃんから使える日焼け止めは、色々なテストを行った上で発売されているため、品質を重視する人からも支持されています。
肌の水分を保つ成分が含まれているのも、魅力的なポイントです。

紫外線だけでなく、肌の乾燥も防いでくれる日焼け止めを探している人におすすめします。

ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

3

マドンナ

マドンナ(madonna) 日焼け止め

マドンナ(madonna) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.3

3,300円 (税込)

アイテム公式サイト

国産の日焼け止めはバリエーションも豊富

マドンナは日本生まれのブランドで、ママや赤ちゃんに向けた商品を提供しています。日本国内で作られた、ハイクオリティなスキンケア用品が人気です。

オーガニックや天然の成分を豊富に含む日焼け止めには、シンプルに紫外線を防ぐものからアロマの香りで虫よけができるものまで揃っています。

その他に保湿成分を配合した化粧下地に最適なタイプなどもあり、どのアイテムも赤ちゃんから使えるため親子で兼用するのもおすすめです。

マドンナ(madonna) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

2

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.3

800円 (税込)

アイテム公式サイト

落としやすさまで考え抜かれた実用的な日焼け止め

パックスベビーは、2008年に赤ちゃん向けのスキンケア用品の販売を始めたブランドです。
合成の香料や着色料を使っておらず、やさしい使い心地を求める人から支持されています。

赤ちゃんから使える日焼け止めには、保湿成分として肌なじみの良いマカデミアナッツオイルが配合されているのが特徴です。
そのため、肌にうるおいを与えながら紫外線対策ができます。

またこすらずに洗い落とせるので、毎日使っても肌に負担を与えにくく、普段使い用に最適です。

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

1

アロベビー

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.1

4,600円 (税込)

アイテム公式サイト

アロマのほのかな香りとやさしい使い心地が魅力

2013年にスタートしたアロベビーは、日本製のスキンケアグッズやサプリメントを販売しています。天然由来の原料へのこだわりが、高く評価されているブランドです。

無添加の日焼け止めには、伸びの良いミルクタイプや肌に吹きかけるだけのミストタイプがあり、赤ちゃんに合わせて使いやすいものを選べます。
またお湯で簡単に落とすことができるため、赤ちゃんの肌を必要以上にこすりたくないという人におすすめです。

アロマのにおいもついていますが、強すぎることなく自然に香ります。

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

編集部おすすめ!赤ちゃんが使える日焼け止めランキング一覧

商品画像 アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め
1
パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め
2
マドンナ(madonna) 日焼け止め
3
ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め
4
ピジョン(Pigeon) 日焼け止め
5
商品名 アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め マドンナ(madonna) 日焼け止め ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め ピジョン(Pigeon) 日焼け止め
価格 4,600円(税込) 800円(税込) 3,300円(税込) 2,300円(税込) 700円(税込)
詳細

【定番人気】赤ちゃん向きの日焼け止め おすすめブランドランキングTOP20

赤ちゃんにぴったりな日焼け止めを選びたいときには、たくさんの人から支持されている定番人気のブランドを押さえておきましょう。

乾燥を防ぐタイプや虫よけができるタイプなど、各ブランドがさまざまな日焼け止めを展開しているので、お出掛けに最適なものを見つけてください。

20

ナチュラムーン

ナチュラムーン(NaturaMoon) 日焼け止め

ナチュラルな良い香りを楽しめるのが魅力

ナチュラムーンは、2011年に生理用品を扱うブランドとしてスタートしました。女性目線に立った商品開発を行い、ファンを増やし続けています。

赤ちゃん向けの日焼け止めは、原料のにおいを緩和するためにプラスされているアロマの香りが印象的です。
天然由来のほのかな香りが楽しめるので、強いにおいが苦手という人にもおすすめします。

また、仕上がりが白くなりにくいのも人気の理由のひとつです。赤ちゃんの紫外線対策をはじめ、お母さんが使う化粧下地にも向いています。

ナチュラムーン(NaturaMoon) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

19

ダリヤ

ダリヤ(DARIYA) 日焼け止め

子ども心をくすぐるキュートなパッケージデザインにも注目

1950年から続くダリヤは、髪の毛のカラー剤やケア用品などを揃えるブランドです。家庭で便利に使える商品が多く、男女問わず人気があります。

かわいらしいデザインの日焼け止めは子どもの興味を引きつけるため、赤ちゃんの兄弟や姉妹も含め家族みんなで楽しく使えるのが魅力です。
さらに適量を出しやすいポンプ式と持ち運びしやすいチューブ式があるので、使い勝手の良いアイテムを探せます。

べたつきにくいテクスチャーで、心地良く使えるのもおすすめのポイントです。

ダリヤ(DARIYA) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

18

ママはぐ

ママはぐ 日焼け止め

ママはぐ 日焼け止め
平均レビュー点数
4.5

800円 (税込)

アイテム公式サイト

キャラクター入りのデザインで楽しみながら紫外線対策

ママはぐは、薬やスキンケア用品を扱う有名製薬会社が展開する日本生まれのブランドです。主に子ども向けのアイテムを販売し、子育てをする世代から支持されています。

赤ちゃんが使える日焼け止めには、肌なじみの良いジェルタイプやべたつきにくいミルクタイプなど、さまざまな使い心地の品が揃います。
さらにSPFやPAの値がアイテムによって異なるので、用途にマッチするものを選びたい人におすすめです。

かわいいキャラクターがデザインされており、親子で楽しく紫外線対策ができます。

ママはぐ 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

17

ユースキン

ユースキンS 日焼け止め

ユースキンS 日焼け止め
平均レビュー点数
4.4

900円 (税込)

アイテム公式サイト

携帯性に優れた日焼け止めをお出掛けのお供に

日本発のユースキンSは、乾燥しがちな肌や刺激を受けやすい肌に向けたスキンケア用品を販売しています。緑を基調としたパッケージデザインが印象的なブランドです。

日焼け止めには、しその葉エキスなどの肌にうるおいを与える成分が含まれています。
また、紫外線吸収剤が使われておらずやさしい使い心地のため、赤ちゃん用の日焼け止めに最適です。

持ち運びしやすい大きさなので、バッグの中に入れておけば外出先でも紫外線対策ができます。

ユースキンS 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

16

アトピタ

アトピタ 日焼け止め

アトピタ 日焼け止め
平均レビュー点数
4.3

800円 (税込)

アイテム公式サイト

肌に負担を与えにくい使い心地が人気の理由

1990年にスタートしたアトピタは、肌トラブルに悩む乳幼児に向けたスキンケアグッズを扱っています。保湿剤としてヨモギエキスを配合しているのが特徴です。

赤ちゃん向けの日焼け止めには、こすらなくても簡単に落とせるタイプと水分に強いウォータープルーフタイプがあります。
紫外線が気になるシーンに合わせて、最適な日焼け止めを使いたいという人におすすめです。

どちらのタイプも赤ちゃんの肌を強くこすることなく、せっけんで洗い落とせます。

アトピタ 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

15

フレッシュ(ブランド)

フレッシュ(FRESH) 日焼け止め

フレッシュ(FRESH) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.1

3,100円 (税込)

アイテム公式サイト

しっかり肌になじんで軽やかに仕上がる日焼け止め

フレッシュは日本発祥で、植物由来の原料や天然水をを使ったスキンケア用品を開発しています。商品のすべてを国内で製造しており、品質にこだわるブランドです。

赤ちゃんから使える軽いつけ心地の日焼け止めは、よく伸びるテクスチャーで肌なじみも抜群のため、仕上がりに重たさを感じません。
重ねて塗ってもムラになりにくいので、1日に何度か日焼け止めを塗り直すときに便利です。

オーガニックの精油が配合されていて、穏やかな良い香りも楽しめます。

フレッシュ(FRESH) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

14

ニベア

ニベア(NIVEA) 日焼け止め

ニベア(NIVEA) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.5

700円 (税込)

アイテム公式サイト

よく伸びてべたつかないテクスチャーが魅力

ドイツ発のニベアは、全身に塗れるクリームの開発をきっかけに世界へ人気を広げました。ブランド名も、そのクリームが雪のように白かったことから名付けられています。

日焼け止めには合成香料が含まれていないので、においに敏感な赤ちゃんにおすすめです。
みずみずしいテクスチャーでべたつきも少ないため、違和感なく使えます。

肌にうるおいを与えるヒアルロン酸などが配合されており、日焼け予防をしながら乾燥を防げるのも魅力です。

ニベア(NIVEA) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

13

パックスナチュロン

パックスナチュロン(PAX NATURON) 日焼け止め

シンプルな日焼け止めには自然由来の成分のみを配合

1989年にスタートしたパックスナチュロンは、天然の植物油をメインに、合成原料を使わないアイテムを展開しているブランドです。

赤ちゃんから使える日焼け止めは、合成の紫外線吸収剤や界面活性剤を配合しておらず、自然由来の成分のみを用いて作られています。
カミツレ花のエキスなどが保湿成分として使われており、肌にうるおいを与えながら紫外線もカットできます。

専用のクレンジング剤などは不要で、普段使っているせっけんやボディソープで洗い落とせるのも人気の理由です。

パックスナチュロン(PAX NATURON) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

12

エルバビーバ

エルバビーバ(erbaviva) 日焼け止め

エルバビーバ(erbaviva) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.0

2,300円 (税込)

アイテム公式サイト

ほのかな香りとおしゃれなデザインが大好評

アメリカ生まれのエルバビーバは、ナチュラルな成分を使用したスキンケア用品を開発しています。肌だけでなく環境にも配慮している、世界中で大人気のブランドです。

日焼け止めには、伸びの良いクリームタイプと手を汚さずに塗れるスティックタイプがあります。
どちらも良い香りがしますが、赤ちゃんにも使いやすい自然由来のやさしいにおいです。

シンプルなデザインの中にさりげなく描かれたイラストも印象的で、かわいくなりすぎないおしゃれな雰囲気が支持されています。

エルバビーバ(erbaviva) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

11

アネッサ(ANESSA) 日焼け止め

水に強い日焼け止めで夏やレジャーを満喫

1992年に誕生したアネッサは、日焼け止めをメインに扱うブランドです。最新テクノロジーをもとに、しっかりと紫外線対策ができるアイテムを揃えています。

赤ちゃんから使える日焼け止めはウォータープルーフタイプなので、海辺のレジャーやプール、屋外での水遊びなどにおすすめです。
加えて汗に強いという特徴もあるため、気温の上昇で汗をかきやすくなる夏場に重宝します。

耐水性に優れていますが、特別なクレンジング剤などを使わずにせっけんで簡単に落とせるのもポイントです。

アネッサ(ANESSA) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

10

ナチュラルサイエンス

ナチュラルサイエンス(natural science) 日焼け止め

好みの日焼け止めが見つかる多彩な品揃えが人気の理由

ナチュラルサイエンスはスキンケア用品やサプリメントなどを販売するブランドで、1996年に創業しました。
刺激の少ない処方にこだわって作られるアイテムが人気を博しています。

赤ちゃんが使える日焼け止めは、普段使いしやすいやさしいものから日差しが強いときに適したものまで揃っており、ラインナップが豊富です。
さらに携帯しやすい小さめサイズや大容量のアイテムもあるので、実用的な1点が見つかります。

ミルクやジェル、乳液と色々なタイプのテクスチャーの中から、塗り心地の好みに合わせて選びましょう。

ナチュラルサイエンス(natural science) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

9

ヴェレダ

ヴェレダ(WELEDA) 日焼け止め

ヴェレダ(WELEDA) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.4

4,000円 (税込)

アイテム公式サイト

自然由来の成分で肌にうるおいを与えながら紫外線対策

スイス生まれのヴェレダは、自然由来の成分のみでスキンケア用品を作り出しています。原料へのこだわりが強く、品質の高さに定評のあるブランドです。

赤ちゃんから使える日焼け止めには、エーデルワイスやアロエベラなどの植物から抽出された、肌にうるおいを与えるエキスが含まれています。
それだけにとどまらず、肌のキメを整える成分が配合されているのも人気の理由です。

天然の香料を配合した日焼け止めは、紫外線対策をしながら良い香りを楽しみたい人におすすめします。

ヴェレダ(WELEDA) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

8

ピジョン

ピジョン(Pigeon) 日焼け止め

新生児から使える日焼け止めが盛りだくさん

ピジョンは、1957年に哺乳器を扱うブランドとして誕生しました。ベビー用品や介護用品など、サポートが必要な人に向けた商品を揃えています。

赤ちゃん向けの日焼け止めは比較的ラインナップが豊富なため、使う場面にぴったりな1点を探している人から人気です。
せっけんで簡単に落とせるタイプの他に、水分に強いウォータープルーフタイプもあるので、用途にマッチするものを選びましょう。

また、生まれてすぐに使えるアイテムが揃っていることから、早めに赤ちゃんの紫外線対策をしたい人の支持を集めています。

ピジョン(Pigeon) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

7

ベビーブーバ

ベビーブーバ(babybuba) 日焼け止め

紫外線吸収剤を使わず高いSPFの値を実現

日本発祥のベビーブーバは、グレードの高いオーガニック原料を使ったスキンケア用品を展開しています。
手早く快適に肌の手入れができる商品を提案し、人気を集めているブランドです。

オーガニック処方では珍しいSPFの値が高い日焼け止めは、日差しが強い場合の紫外線対策に向いています。
紫外線吸収剤が使われておらず、天然の成分のみで作られている点も、赤ちゃんが使う日焼け止めにおすすめする理由のひとつです。

ナチュラルに香る精油が配合されているので、良い香りも楽しめます。

ベビーブーバ(babybuba) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

6

ドゥーエ

ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め

平均レビュー点数
5.0

2,300円 (税込)

アイテム公式サイト

塗り始めから洗い落としまでやさしく使える日焼け止め

資生堂が展開するドゥーエ ベビーは、刺激の少ないスキンケア用品を開発しています。原料の選定からこだわっており、クオリティの高さが支持されている日本のブランドです。

日焼け止めは、2層タイプで使う前に容器をしっかりと振らなければいけませんが、伸ばしやすいテクスチャーでスムーズに塗り広げることができます。
さらにせっけんで簡単に落とせるため、赤ちゃんの肌に負担をかけたくない場合におすすめです。

白さも残りにくいので、手早くきれいに仕上げたい人にも向いています。

ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

5

和光堂 日焼け止め

肌の水分と油分を補い保ちながら紫外線もカット

和光堂は、日本で初めて粉ミルクやベビーフードを作り上げたブランドです。1906年の創業以降、品質を最優先として育児に関する商品を販売し続けています。

赤ちゃん向けの日焼け止めは、肌の水分や油分を補い保つ4種類の成分を配合しているのが特徴です。
そのため紫外線対策をしながら、赤ちゃんのデリケートな皮膚の乾燥を防いでくれます。

またさらさらパウダーが入っているので、べたつきにくい使い心地です。

和光堂 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

4

キュレル

キュレル(Curel) 日焼け止め

キュレル(Curel) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.7

1,400円 (税込)

アイテム公式サイト

消炎成分入りで紫外線対策と合わせて日焼け後のほてりも軽減

キュレルは、乾燥性敏感肌の悩みに合わせたスキンケア用品を揃えています。1999年にスタートして以降、やさしい使い心地で世代を問わず大人気のブランドです。

赤ちゃんから使える日焼け止めには、人間の肌にあるセラミドに働きかけ、うるおいを与える成分が含まれています。
日に焼けたときに生じる肌のほてりを軽減するため、植物から抽出した消炎成分を配合しているのも特徴です。

しっとりするつけ心地のものもあれば、軽い仕上がりのものもあるので、快適に使える日焼け止めを選びましょう。

キュレル(Curel) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

3

マドンナ

マドンナ(madonna) 日焼け止め

マドンナ(madonna) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.3

3,300円 (税込)

アイテム公式サイト

赤ちゃんにもやさしいナチュラルな香りが評判

1977年にスタートしたマドンナは、日本人の肌に向けた国産のスキンケア用品を販売しています。医療に携わる人からも選ばれるなど、評価の高いブランドです。

赤ちゃんから使える日焼け止めは、オーガニックや天然の成分によるほのかな香りが楽しめます。
人工的な成分によるものではないため、いつまでも強く残らずやさしく香るのが魅力です。

紫外線から肌を守れるうえ香りで虫よけ効果も期待できるアイテムもあるので、使い勝手の良い日焼け止めを選びたい人におすすめします。

マドンナ(madonna) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

2

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.3

800円 (税込)

アイテム公式サイト

普段使い用に最適な無添加の日焼け止め

パックスベビーは日本発のブランドで、繊細な肌に負担なく使えるアイテムを提案しています。やさしい使い心地が評価され、幅広い年齢層から人気です。

自然由来の成分にこだわって作られた日焼け止めは、赤ちゃんに使える無添加のアイテムを探している人におすすめします。
皮膚を保護する成分も配合されているため、肌のうるおいを保ちながらUVケアをしたいときに最適です。

SPFやPAの値がそこまで高くないので、ちょっとしたお出掛け用に向いています。

パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

1

アロベビー

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め
平均レビュー点数
4.1

4,600円 (税込)

アイテム公式サイト

国産の日焼け止めは余計なものを含まない天然成分100%

アロベビーはメイドインジャパンにこだわっており、すべての商品を国内で製造しています。オーガニック原料も積極的に取り入れているため、子育て世代から評判です。

赤ちゃんから使える日焼け止めは、皮膚の乾燥を防ぐものや虫よけに効果的な精油など、アイテムによって配合されている成分が異なります。
使う季節やシーンにぴったりな日焼け止めを選びたい人におすすめです。

また合成の紫外線吸収剤や化合物のディートを含まず、天然由来の成分のみで作られているのも特徴です。

アロベビー(ALOBABY) 日焼け止めを人気ランキング2020から探す

赤ちゃん向きの日焼け止めランキング一覧

商品画像 アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め
1
パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め
2
マドンナ(madonna) 日焼け止め
3
キュレル(Curel) 日焼け止め
4
和光堂 日焼け止め
5
ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め
6
ベビーブーバ(babybuba) 日焼け止め
7
ピジョン(Pigeon) 日焼け止め
8
ヴェレダ(WELEDA) 日焼け止め
9
ナチュラルサイエンス(natural science) 日焼け止め
10
アネッサ(ANESSA) 日焼け止め
11
エルバビーバ(erbaviva) 日焼け止め
12
パックスナチュロン(PAX NATURON) 日焼け止め
13
ニベア(NIVEA) 日焼け止め
14
フレッシュ(FRESH) 日焼け止め
15
アトピタ 日焼け止め
16
ユースキンS 日焼け止め
17
ママはぐ 日焼け止め
18
ダリヤ(DARIYA) 日焼け止め
19
ナチュラムーン(NaturaMoon) 日焼け止め
20
商品名 アロベビー(ALOBABY) 日焼け止め パックスベビー(PAX BABY) 日焼け止め マドンナ(madonna) 日焼け止め キュレル(Curel) 日焼け止め 和光堂 日焼け止め ドゥーエ ベビー(2e baby) 日焼け止め ベビーブーバ(babybuba) 日焼け止め ピジョン(Pigeon) 日焼け止め ヴェレダ(WELEDA) 日焼け止め ナチュラルサイエンス(natural science) 日焼け止め アネッサ(ANESSA) 日焼け止め エルバビーバ(erbaviva) 日焼け止め パックスナチュロン(PAX NATURON) 日焼け止め ニベア(NIVEA) 日焼け止め フレッシュ(FRESH) 日焼け止め アトピタ 日焼け止め ユースキンS 日焼け止め ママはぐ 日焼け止め ダリヤ(DARIYA) 日焼け止め ナチュラムーン(NaturaMoon) 日焼け止め
価格 4,600円(税込) 800円(税込) 3,300円(税込) 1,400円(税込) 800円(税込) 2,300円(税込) 3,200円(税込) 700円(税込) 4,000円(税込) 3,900円(税込) 2,100円(税込) 2,300円(税込) 1,100円(税込) 700円(税込) 3,100円(税込) 800円(税込) 900円(税込) 800円(税込) 900円(税込) 2,800円(税込)
詳細

塗り方のポイント

日焼け止めを塗ることは紫外線のダメージを防ぐうえで大切ですが、ただ塗れば良いというものではありません。より効果的でトラブルなく日焼け止めを使うために、塗り方のポイントを押さえておきましょう。

初めて使う日焼け止めはまずパッチテストを

日焼け止めは肌に直接塗るものなので、人によって程度に差はありますが合わないこともあります。
初めて使うものであれば、目立つところや全体に広く塗る前に、一度パッチテストを行っておくと安心です。

●パッチテストの方法
そのやり方は、まず二の腕の内側などの皮膚の薄いところに少量つけます。
24時間置いておき、赤くなったりかぶれていないかをチェックします。

問題がなければ首など別のところに同じようにつけ、また24時間様子を見て確認します。

こまめに塗りなおすことで効果を維持

日焼け止めは長時間もつとされているものでも、汗やこすれ、動きなどで落ちてしまったり効果が薄くなったりします。
日焼け止めの効果を保つためにも、長時間外で過ごすのであれば塗り直しは大事です。

2~3時間ごとに塗りなおしておけば、塗ったところを触るなどではがれた部分のカバーができます。
汗をかいているのであれば、拭いてから日焼け止めを塗るように気を付けておくと、日焼け止めが汗で変質することを防げます。

落とし方のポイント

日焼け止めは肌に残ると肌荒れや乾燥の原因にもなるので、きれいに落としきりましょう。日焼け止めの説明書きにはお湯で落ちる、石鹸で落ちるなどの記載があるので、チェックしてその内容に従うことが大切です。

SPFの低いものはお湯か石鹸で落ちるものが多いので、お風呂に入って洗えば落とすことができます。
耳などの細かいところはうっかり残ることも多いので、落とすときは注意が必要です。

おわりに

赤ちゃんに使う日焼け止めは、低刺激かどうかなど、選び方が大切です。
肌に負担がかかる成分を使わない、無添加で作るといった配慮に加えて、乾燥を防ぐ保湿成分配合など、それぞれ工夫されています。

人気の日焼け止めの中から、赤ちゃんに使ってあげたいもので紫外線対策をして、楽しいお出かけにしましょう。

贈る人からプレゼントをさがす