無添加の日焼け止め人気ランキングTOP10!肌にやさしいオーガニック・ノンケミカルもおすすめ!

無添加の日焼け止め人気ランキングTOP10!肌にやさしいオーガニック・ノンケミカルもおすすめ!

紫外線の強い季節に限らず、日焼け止めは肌を守るために必須のアイテムです。今回は、敏感肌の人でも使える肌にやさしい人気の日焼け止めを厳選し、ランキングにしてまとめました。“日焼け止めはベタつく”といったイメージを覆す、なめらかなテクスチャーのものが豊富に揃っています。それぞれの日焼け止めの特徴をチェックして、日焼け止め選びに役立ててくださいね。

乳液のように使える日焼け止めが豊富!

日焼け止めは塗り心地やテクスチャー、SPF値などチェックポイントがたくさんあるため、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。
とくに肌が敏感な人にとっては、皮膜感のあるものやヒリヒリする日焼け止めはできるだけ避けたいものです。

日焼け止めは使い心地や配合成分などが年々多様化し、自分にあったものを選びやすくなってきています。自分の肌質や使いやすいタイプを見極めて、毎日の紫外線ケアに役立てましょう。
紫外線のダメージを防ぐことは、健やかな肌をキープすることに繋がります。

毎日使えるやさしい日焼け止めの選び方

刺激の強い成分は避けよう

日焼け止めには、紫外線を防ぐために多くの化学成分や添加物が含まれています。
肌が敏感な人は、添加物が少ないタイプや紫外線吸収剤の入ってないノンケミカルの日焼け止めを選びましょう。

ノンケミカルの日焼け止めには、赤ちゃん用のものもあり、年代問わず使うことができます。季節の変わり目など肌の調子が不安定な時期でも使えるのが嬉しいですね。

「紫外線吸収剤」入りは刺激が強い

紫外線吸収剤とは、その名の通り紫外線を吸収して肌に紫外線を侵入させない作用のある成分のこと。
紫外線を吸収して化学反応を起こし、エネルギーを放出するというメカニズムで紫外線から肌を守ってくれます。

しかし、有機化合物であるため、人によっては肌に刺激が強く感じることがあります。また、時間が経つにつれて効果が薄れていくので、こまめな塗り直しが必要です。

自分好みのタイプを選ぼう

日焼け止めはテクスチャーも豊富で、それぞれのメリットを理解して選ぶ必要があります。


クリームタイプミルクタイプ
一般的なタイプで、しっとりとした使い心地が特徴で顔にも使えるものが多いです。

ジェルタイプ
体用によく使われていて、白浮きしにくく伸びが良いので全身にサラリとつけられるのが嬉しいポイントです。

スプレータイプ
ストッキングの上から日焼け止めを噴射できるものもあるので、日常的にストッキングを履く方や手を汚したくない方におすすめです。

SPFとPA値に注目

日焼け止めに書かれているSPFやPAの値は、紫外線を防ぐ度合いを示している目安。これらの値を参考に、生活スタイルに合わせた値のものを選ぶのがおすすめです。

防御力が強いほど肌にも刺激が強い成分が含まれていることが多いです。低SPFでもできるだけこまめに塗り直して、日焼け止めの効果をキープさせましょう。

「SPF」はUV-B波を防ぐ数値

SPFは主にUV-B波を防ぐのに役立ちます。
数値が大きいほど防御する機能が高く、シミやソバカスの生成を抑えてくれます。

いつものお出かけで紫外線に当たる時間が1時間程度ならSPF35、レジャーやスポーツなどで外にいる時間が長いときはSPF50以上を選ぶようにしましょう。

「PA」の「+」はUV-A派を防ぐ目安

PAは、主にUV-A派を防ぐ目安で、「+」の数が多いほどUV-Aから守る機能が高いことを示しています。

次の目安を参考にしてみてください。

「+」~「++」
ちょっとしたお出かけのとき

「++」~「+++」
屋外で過ごす時間が1時間以上のとき

「+++」以上
海や山といったレジャーで数時間以上屋外にいるとき


また、曇りの日や真冬でもUV-Aの強さは大きく変動しないので、長時間の外出が予定されているときは、天気や季節を問わずPAが「++」以上の高めのものがおすすめです。

塗り心地にもこだわって選ぼう

日焼け止めはタイプも違えば塗り心地も変わってきます。
毎日快適に使いたいのなら、白浮きしにくい日焼け止めを選びましょう。白浮きしないタイプの日焼け止めは、さらさらな塗り心地で伸びがよいので塗りやすいです。

そして、香水をよくつける人におすすめなのが無香料のものです。香水の香りを邪魔しないので、快適に使えます。
また、香料は肌にとって刺激になりやすいので、肌が敏感な人も嬉しいですね。

使う場面や用途に合わせて

日焼け止めは紫外線を防ぐだけではなく、さまざまな機能を持ち合わせているものが豊富に揃っています。日焼け止めを使うシーンに合わせて必要なものを選びましょう。

とくに海やスポーツなど汗をかいたり水に触れる機会が多いときには、耐水性の高いウォータープルーフタイプがおすすめです。

他にも、肌のくすみをカバーして顔色をよくしてくれる化粧下地を兼ね備えたタイプもあり、毎日のメイクに役立ちます。

お湯や石鹸で落とせるかも重要

顔や体に塗った日焼け止めを落とすとき、ベタつきやニオイが残っていてなかなか落ちている気がしないということはありませんか?
日焼け止めは石鹸やボディソープでは落としにくく、一般的には専用のクレンジングが必要です。

しかし、クレンジングは肌に必要なうるおいまで奪ってしまうこともあり、毎日使うことで肌への負担が大きくなります。
毎日の紫外線ケアで使う日焼け止めは、簡単に落とせるかどうかも視野に入れて選んでみましょう。

無添加の日焼け止め人気ランキングTOP10!

それでは、人気の肌にやさしい日焼け止めランキングTOP10を見ていきましょう。

クリームやミルクといったテクスチャーだけでなく、ボトル形状から使われている成分、使い心地、内容量まで多種多様に揃っています。
それぞれの特徴を詳しく解説しますので、ぴったりの日焼け止めを見つける参考にしてみてくださいね。

第10位 全身まるごとサラサラUVスプレー360g(ビベッケ)

スプレータイプの日焼け止めとしては、国内でも最大級の360gという大容量!ビベッケの日焼け止めスプレーは、とにかくたっぷり使えてさらさらな感触が気持ちいいと高い評価を受けています。

なんといっても顔から足先までシュっとひと吹きでUVケアできる手軽さが人気の理由です。出かける前にささっとUVケアできるので、玄関やオフィスのロッカーに常備しておくことをおすすめします。

強力に紫外線をカットしてくれるので、夏のお出かけに頼もしいですね。髪にも使えるので、このアイテムひとつで全身ケアができます。


【タイプ】スプレー
【SPF/PA】SPF50+ / PA++++
【内容量】360g

参考価格 2,000円程度

第9位 マミー UVマイルドジェルN 100g(キスミー)

クマのパッケージがかわいいと評判のマミーの日焼け止めは、赤ちゃんにも使えるやさしい使い心地が人気の理由です。
白浮きすることなくスルスルのびるので、短時間でササッと塗ることができます。

日常使いにちょうどよく、お出かけや買い物のときなど毎日のUVケアに最適。
そして、ボトルがポンプ式なので、子どもでも簡単に使えるのが嬉しいとの声も多いです。

また、配合成分は90%食品成分で作られており、デリケートな肌にも使えます。
石鹸で落ちるので、余計な刺激をかけなくていいところも嬉しいですね。


【タイプ】ジェル
【SPF/PA】SPF33 / PA+++
【内容量】100g

参考価格 1,000円程度

第8位 all naturai SUN SCREEN 40g(ソレオ オーガニックス)

ソレオのこちらの日焼け止めは、100%オーガニック成分配合なので、アレルギー体質でも使えると好評です。紫外線吸収剤不使用なので化学成分に敏感な人にも選ばれています。

また、ウォータープルーフで汗や水をはじいてくれるのに、石鹸で洗い流せるのも嬉しいポイントです。
専用のクレンジングが不要なので、洗浄力の強いものでゴシゴシと肌を洗って傷つけてしまう心配がありません。

さらに、製造過程において天然成分のみの使用に徹底的にこだわっているのも人気の理由。海や川の水を汚さないので環境にやさしく、レジャーのときの使用にもおすすめします。


【タイプ】クリーム
【SPF/PA】SPF30+ / PA++
【内容量】40g

参考価格 2,400円程度

第7位 ナチュラルUVベースクリーム(アンナトゥモール)

化粧下地兼日焼け止めとして使えるアンナトゥモールのUVベースは、普段使用している美容クリームと同じような感覚で塗れるという声があるほど使い心地に定評があります。

内容量は40gと小さめですが、一回分の使用量はパール一粒程度と少ないので長持ちします。
無添加なので3ヶ月以内に使い切る必要がありますが、年中使える快適な使い心地でヘビーユーザーが続出しています。

さらに、化粧下地としての機能も申し分なく、スキンケア成分が豊富に含まれているのでツヤのある肌に仕上げてくれるのもおすすめポイント。
ファンデーションのノリをよくしてくれるので、いつでもきれいな肌をキープしたい人にはとくにおすすめです。


【タイプ】クリーム
【SPF/PA】SPF27 / PA++
【内容量】40g

参考価格 3,000円程度

第6位 UVローション 30g(プラスリストア)

プラスリストアは、ドクターズコスメを扱う化粧品ブランドとして信頼を得ています。そんなプラスリストアのUVローションは、冬でもつっぱらないほどなめらかな使い心地が好評です。

SPF 50+ PA++++と高水準のUVカット技術に加え、水に強いウォータープルーフ効果を持ち合わせているので、レジャーやアウトドアシーンにおすすめです。
また、ナノ化美容液フラーレンという最新の美容成分により、乾燥した肌にハリをもたらしてくれます。

無香料・無着色・防腐剤無添加のため、肌の負担が少ないのは嬉しいポイント。ローションタイプでサラっと塗れるため、男性にもファンがいるほど人気を集めています。


【タイプ】ローション
【SPF/PA】SPF 50+ / PA++++
【内容量】30g

参考価格 3,000円程度

第5位 パーフェクトUVクリーム N(Sinn Pureté/ジョンマスターオーガニックグループ)

Sinn PuretéのUVクリームは、薄いピンク色をしているため、一塗するとくすみがちな肌もぱっと明るく見せてくれます。そのため、化粧下地としても人気です。

毛穴をカバーしつつ、乾燥肌でも油性肌でも肌タイプ問わず使えるのも嬉しいですね。肌呼吸を妨げない軽いつけ心地も好まれています。

こちらの下地とフェイスパウダーのみでもお出かけできるほどのカバー力とUVカット効果があるので、できるだけメイクを手間なく済ませたい人に最適です。
さらに、レモングラスの爽やかな香りがほのかに香るので、朝のメイク時間がより楽しくなるでしょう。


【タイプ】クリーム
【SPF/PA】 SPF32 / PA+++
【内容量】25g

参考価格 3,700円程度

第4位 ALOBABY UVクリーム 60g(N&O Life)

こちらは純国産のオーガニック成分だけにこだわったアロベビーのUVクリームです。もちろん紫外線吸収剤不使用で子どもの肌にも使えます。

石鹸でするんと落とせるので、メイク落としが面倒という人にもぴったり。
また、SPF15とUVカット機能は低めなので、短時間の外出が多い人や、普段から日傘や帽子をかぶってUVケアを怠らない人におすすめです。

そして、無香料でありながらハーブのような爽やかな香りがするのも魅力です。自然由来の香りなのでわざとらしさがなく、暑い時期にも爽快感をもたらしてくれます。


【タイプ】クリームなど
【SPF/PA】SPF15
【内容量】60g

参考価格 2,600円程度

第3位 サンメディックUV 薬用サンプロテクトEX a 50ml 顔・からだ用(資生堂)

資生堂のサンメディックUVは、オールインワンスキンケアとUVケアが同時にできると話題のアイテム。洗顔後にこれひとつで化粧水、乳液、UVケアができて時短になると喜びの声が挙がっています。

高いUVカット力と資生堂独自の「紫外線を浴び続けても防御力がキープされる」という光スタミナ技術が採用されている点が特徴です。
そのため、野外ライブやレジャーなど、長時間外にいるけどなかなか塗りなおしの機会がないという人に向いています。

しっとりした感触がありつつも皮膜感が少なく、快適な使い心地も人気の理由です。防腐剤無添加・無香料・無着色なので、UVカット力が強いものが欲しいけれど肌が弱い人にもおすすめします。

【タイプ】ミルクジェル
【SPF/PA】SPF50+ / PA++++
【内容量】50ml

参考価格 1,900円程度

第2位 岡田UVミルク(無添加工房OKADA)

その名の通り無添加の原材料にこだわって化粧品を作っているのが、@cosmeでも話題の無添加工房OKADAです。
岡田UVミルクはノンケミカル100%、食品レベルまたは植物由来の成分で作られているので、デリケートな肌の人にも注目されています。

こだわりの成分はもちろんのこと、落としやすさにも定評があるため赤ちゃんにも使えるのも嬉しいポイント。
石鹸できれいに落ちるので、過敏すぎてクレンジングも使えないほどの敏感肌でも使えたと好評です。

日常生活には十分なUVカット力があるので、成分にこだわりたい人のデイリー使いにもおすすめです。


【タイプ】ミルク
【SPF/PA】SPF20 / PA++
【内容量】50g

参考価格 3,900円程度

第1位 パックス ナチュロン UVクリーム 45g(太陽油脂)

パックスナチュロンのUVクリームは、紫外線吸収剤不使用で赤ちゃんの肌にも使えると定評があります。

また、@cosmeのベストコスメ大賞の日焼け止め部門にランクインしたこともあるほど安定した人気があり、何年もこの日焼け止めを愛用しているという人も多数。
余計な成分が入っておらず、シンプルな配合なのがおすすめの理由です。

クリームでありながらサラッとした使い心地で、化粧下地としても使えるとの口コミもあり、便利に使いこなせるのも嬉しいですね。
スクワランやシアバターといった保湿成分も配合されているので、乾燥肌の人からも選ばれています。


【タイプ】クリーム
【SPF/PA】SPF15 / PA++
【内容量】45g

参考価格 800円程度

無添加のUVカットリップクリームも人気!

日焼け止めを塗り忘れやすい部位のひとつに唇があります。唇はほかの部分と比べて皮膚も薄く、紫外線のダメージを受けやすいため注意が必要です。

唇を紫外線から防ぐには、日傘や帽子はもちろん、日焼け止め効果のあるリップクリームを取り入れましょう。
とくに無添加でやさしい使い心地のものが人気が高く、四季を通じて使うことができます。

オーガニック リップバーム ベビーマイルド(ドクターブロナー)

唇は繊細なので、できるだけ低刺激なものを選びたいですよね。ドクターブロナーのこちらのリップクリームは、主原料すべてにオーガニックなものを使用した保湿力が自慢の一品です。

このリップクリームに含まれるアボカド油には天然のUVカット効果もあるので、化学成分に頼らない日焼け止め効果を得られます。
紫外線吸収剤などの化学成分が気になる方にもおすすめです。

また、ポーチにすっぽりと入るスリムなスティックタイプであるにもかかわらず、少量でしっかり塗れるので長持ちするのが嬉しいという声が多く聞かれます。
スルスルと塗れる伸びの良さが使いやすく、保湿効果の持続性が高いので唇が乾燥しやすい人にもおすすめです。

参考価格 600円程度

おわりに

日焼け止めは夏だけに使うものではなく、今や年中必須のアイテムです。使い心地や機能性も年々進化しており、毎日のUVケアに取り入れやすいものが多くなってきています。

肌にやさしい日焼け止めで紫外線による肌のダメージを防いで、いきいきとした素肌をキープしましょう。

男子のプレゼント 人気記事

「男子」の記事をもっと見る >>


女子のプレゼント 人気記事

「女子」の記事をもっと見る >>


男性のプレゼント 人気記事

「男性」の記事をもっと見る >>


女性のプレゼント 人気記事

「女性」の記事をもっと見る >>


女の子のプレゼント 人気記事

「女の子」の記事をもっと見る >>


男の子のプレゼント 人気記事

「男の子」の記事をもっと見る >>


年代から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす