優秀な日焼け止めパウダー おすすめ&人気ブランドランキング23選!【2020年最新】

優秀な日焼け止めパウダー おすすめ&人気ブランドランキング23選!【2020年最新】

サッとつけるだけで紫外線対策ができる日焼け止めパウダー。種類も豊富にあるので、どれを選べばいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は編集部がwebアンケートなどをもとに調査した人気の日焼け止めパウダーを10点に絞り、ランキング形式でご紹介します。ぜひ選ぶときの参考にしてください。

日焼け止めパウダーでUVケア!

日焼け止めパウダーは、肌に負担をかけることなく手軽に紫外線対策ができることから、多くの人に注目されているアイテムです。
ジェルやクリームなどが多い日焼け止めのなかでも、軽いつけ心地で人気を集めています。

また、メイクの仕上げやメイクした肌の上にも使えるので、UVケアが万全にできるのも嬉しいですね。

日焼け止めパウダーにはさまざまな種類があるため、自分の肌質や使うシーンに合わせて選ぶことが大切です。
選び方のポイントや人気アイテムをご紹介しますので、ぜひ日焼け止め選びの参考にしてください。

日焼け止めパウダーの失敗しない選び方は?

日焼け防止効果に着目する

日焼け止めパウダーを選ぶ際には、アイテムに表示されている「SPF」や「PA」の表記に注目しましょう。
ここでは、日焼け止めパウダーの日焼け防止効果について、SPFとPAの2つに分けてご紹介します。

シミやそばかすの原因“UV-B”をカットするSPF

日焼け止めに表記されているSPFとは、「サンプロテクションファクター」を略したもの。
日焼け止めを塗ることにより、紫外線B波からの影響をどのくらい遅らせることができるかを表しています。

例えば、SPF30と表記されている場合は、紫外線を浴びたときに何もつけていない状態よりも、30倍紫外線の影響を遅らせることができます。

なお、この紫外線B波はUV-Bとも呼ばれ、肌の表皮に影響を与えます。そのため、シミやそばかすが気になる人は、SPFの数値のチェックを忘れないようにしましょう。

シワやたるみの原因“UV-A”をカットするPA

PAは「プロテクショングレイドオブUV-A」の略で、紫外線A波の防止効果がどのくらいかを表しています。

このUV-Aとも呼ばれる紫外線A波は、肌の奥深くまで届いて、コラーゲンやエラスチンを破壊するので、シワやたるみの原因に繋がります。

PAには、「PA+」~「PA++++」の4段階の表記があり、+の数が多いほど、紫外線A波の防止効果が高くなります。
日焼け止めパウダーを購入する際には、PAの表記も確認してくださいね。

生活シーンに合ったUVカット率を選ぶ

ぴったりの日焼け止めパウダーを選ぶには、UVカット率をチェックすることが大切です。
ここからは、日常生活や炎天下のレジャーといったシーンごとに、上手な選び方のポイントをまとめましたのでぜひ参考にしてください。

「SPF10~20/PA+~++」日常生活におすすめ

日常生活で紫外線を防止するには、SPF10~20 、PA+~++の日焼け止めパウダーがおすすめです。

通勤や買い物などで5時間を超えないくらいの外出時間の場合は、この程度のUVカット率であれば肌に負担をかけることなく紫外線対策ができます。

ただし、日焼け止めパウダーは、ジェルやクリームよりも落ちやすい傾向があるので、こまめに塗り直すように心がけてください。

「SPF30~50/PA+++~++++」炎天下のレジャーに

炎天下でのレジャーや長時間外出する場合には、UVカット率が高い日焼け止めパウダーが適しています。
しっかり紫外線対策をするためにも、日焼け止めパウダーはSPF30~50、 PA+++~++++のものを選びましょう。

紫外線A波は一年を通して降り注いでいるので、夏の時季以外でも屋外に長時間いる場合には、PAが高いものを選ぶことをおすすめします。

そして、日常生活の場合と同じように、こまめに塗り直すようにすることが上手に使いこなすための大切なポイントです。

好みに合ったテクスチャーを選ぶ

日焼け止めパウダーを使いこなすうえで大事なのは、好みのテクスチャーのものを選ぶことです。
ここでは、日焼け止めパウダーのテクスチャーごとに、特徴やメリット・デメリットをまとめました。

持ち歩きに便利なプレストパウダー

プレストパウダータイプの日焼け止めパウダーは持ち歩くのにおすすめ。
「プレスト(押し固められた)」という名の通りパウダーを固めてあり、粉が飛び散るのを気にすることなく持ち歩けるため人気があります。

また、ルースタイプと比べるとしっかりと肌につくことも特徴です。ただし、雑に塗るとムラができてしまうというデメリットもあるので、注意して丁寧に塗りましょう。

粉末状のルースタイプ

ルースタイプの日焼け止めパウダーは、ふんわりとした質感が魅力。
「ルース(バラバラの状態・緩んだ)」という名の通り粉末状のため、ナチュラルな仕上がりになるのがメリットです。

加えて、難しいテクニックの必要がなく、付属のパフやブラシでつけるだけでふんわりと仕上がるのが嬉しいですね。

しかし、ルースタイプはプレストタイプと比べると落ちやすいので、こまめに塗り直す必要があります。また、粉が飛び散りやすいのもデメリットで、持ち運び用としてはあまり向きません。

用途に合わせてタイプを選ぶ

ぴったりの日焼け止めパウダーを使うには、用途に合わせてタイプを選ぶことも重要です。
ここからは、固形石鹸などの石鹸で落とせるノンシリコンタイプと、ウォータープルーフタイプに分けて、それぞれの特徴などをご紹介します。

クレンジング不要&石鹸で落ちるノンシリコンタイプ

普段メイクをしない人には、クレンジング不要で石鹸で落ちるノンシリコンタイプの日焼け止めパウダーがおすすめ。
洗顔するだけで落とせて手間がかからないため、クレンジング剤を使いたくない人や、お手入れに時間をかけたくない人にも人気です。

ただし、石鹸で洗っただけで落ちるという性質から、汗や水で落ちやすいというデメリットもあります。

スポーツやマリンレジャーに最適なウォータープルーフタイプ

スポーツシーンや、マリンレジャーなどで日焼け止めパウダーを使いたい場合には、汗や水に強いウォータープルーフタイプがおすすめです。
汗をかいたり、水に濡れたりしても、UVカット効果をキープできるものを選びましょう。

ウォータープルーフタイプは汗や水に強く落ちにくい分、クレンジングを使う必要があるものがほとんどで、石鹸だけでは落ちないのがデメリットです。

しかし、なかには石鹸で落とせるものもあるので、クレンジングを使う必要性があるかどうかも必ずチェックしてください。

配合成分も合わせてチェックしよう

日焼け止めパウダーを選ぶ際には、配合されている成分もよく見ておきましょう。
ここからは、美容成分や紫外線をカットする成分、そして敏感肌の人に人気のノンケミカル処方についてご紹介します。

スキンケア効果が高い美容成分のミネラル

日焼け止めパウダーのなかには、鉱物である酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラルを主成分としたものがあります。

ミネラルは天然の成分のため、肌への負担が少ないのが最大の魅力です。

加えて、ミネラルで作られた日焼け止めパウダーは、保湿成分などの美容成分を含んでいるものが多いので、スキンケア効果も期待できます。

紫外線をカットする「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」

紫外線を防止する成分は、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があります。

●紫外線散乱剤
その名の通り紫外線を散乱・反射させてダメージを防ぎます。
紫外線散乱剤のメリットは、紫外線を反射して防ぐため、肌への刺激が少ないことです。

一方で、成分そのものが白色であるため、配合量が多いと白浮きしてしまうのがデメリット。そのため、紫外線散乱剤を使ったものはSPFが高くないものが多いです。


●紫外線吸収剤
紫外線を一旦肌に吸収して、熱などのエネルギーとして放出することで紫外線の影響を防ぎます。
紫外線吸収剤の成分は無色透明のものが多く、白浮きを気にすることなく配合量を増やせるので、高い紫外線防止効果を得られるのがメリットです。

しかし、紫外線をエネルギーとして放出する際に、皮膚の水分まで蒸発してしまい、乾燥が進んでしまう可能性があります。
肌への刺激や乾燥などの心配があるのがデメリットと言えます。

敏感肌の人には肌に優しいノンケミカル処方が人気

ノンケミカル処方とは、化学的に合成した紫外線吸収剤は配合せず、酸化チタンなどの紫外線散乱剤を使用していることを指します。
紫外線を反射させて肌をガードする紫外線散乱剤の日焼け止めパウダーなら、肌への負担が少ないため、敏感肌の人にも選ばれています。

さらに、敏感肌の人には、肌への刺激になる合成香料や色素などの添加物が含まれていないものが向いています。

使い方に合わせてカラータイプを決める

日焼け止めパウダーには、色付きのものや無色のものなど、さまざまなカラータイプがあります。
ここからは、カラータイプごとにおすすめのポイントをまとめましたので、ぜひチェックしてください。

ファンデーション代わりになる色付きタイプ

色付きタイプの日焼け止めパウダーは、ファンデーションの代わりとしても使えるのが魅力。ファンデーションを使いたくない人や手軽にメイクしたい人におすすめします。

色の展開がある場合には、普段使っているファンデーションに近い色を選ぶと失敗が少ないです。

また、日焼け止めパウダーは色だけでなく、艶をおさえたマットタイプ自然な仕上がりのシアータイプなど、さまざまな質感のものがあります。
ぜひ、目指す仕上がりの印象に合わせて色や質感を選びましょう。

ボディにも使える無色透明タイプ

無色透明の日焼け止めパウダーは、ファンデーションの色をそのまま生かして、上から重ねづけしたい人に人気です。パウダーを重ねることで、よりふんわりとした仕上がりになります。

また、カラーレスのため、色選びに迷うことがないのも嬉しいポイントです。
ボディ用として使いたい場合にも、色がつかない無色透明の日焼け止めパウダーは重宝します。

化粧直しに使いやすい「ポイント用」も便利

ポイント用の日焼け止めパウダーは、化粧直しの際におすすめ。コンパクトサイズで持ち運びにも便利なため、化粧直し用のパウダーとして最適です。

また、外出先でも手軽に塗り直しができるので、日焼け止め対策を万全にしたい人にも多く選ばれています。

さらに、メイクの上から重ねづけして、シミなどの気になる部分をカバーするのにも向いています。
メイクの仕上げにも化粧直しにも便利で、普段メイクをよくする人に人気です。

日焼け止めパウダーの予算・相場

ベストプレゼント編集部が行った独自のwebアンケートや、通販サイトの購買データなどをもとに、日焼け止めパウダーの相場や平均予算を算出しました。

調査結果によると、平均予算は2,000円~7,500円前後です。

独自の美容成分を配合した日焼け止めパウダーや、世界的に有名なブランドの品は、高額になる傾向があります。
なかには1,000円台でも天然成分を使用した品質の良い商品もあるため、初めて使う人は手頃な価格のものからトライしてみるのもおすすめです。

【ベストプレゼント編集部が厳選】おすすめの日焼け止めパウダー 人気ブランドランキングTOP5

年間1,000万人以上が使うベストプレゼントでは、人気商品やブランドの傾向を独自に調査しています。

今回は、ベストプレゼントのサイトをはじめ、楽天やアマゾンといった大手通販サイトの売り上げも参考にしたデータから結果を算出しました。
また、インスタグラムでのタグ表示回数などもソース元として含んでいます。

これからご紹介するのは、膨大なデータから導き出された自信を持っておすすめできるブランドをランキング形式にしたものです。
まずは人気の18ブランドから、特におすすめの5選をお届けします。

5

クオン(QUON) 日焼け止めパウダー

クオン(QUON) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.3

3,100円 (税込)

アイテム公式サイト

洗顔で落とせる優しさと高いカバー力を両立

クオンは永遠を意味する「久遠」に由来して名付けられた、日本発のブランドです。
持続可能な社会を目指して、コスメも化学肥料や農薬を使わないナチュラルな原材料にこだわっています。

日焼け止めパウダーは、重ね付けするたびにカバー力が高まり、なめらかな肌を長時間保ってくれます。
パウダーだけなら、洗顔で落とせるのも嬉しいポイントです。

日本人の肌に合わせたカラーに作られているため、どのような肌色にも違和感なくなじみます。

クオン(QUON) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

4

ヴァントルテ

ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー

ピュアシルク使用で潤いは守りつつさらっとした付け心地

日本のブランドであるヴァントルテは、創業者の母が敏感肌で悩んでいたことから、肌に優しい商品開発を目指してスタートしました。

日焼け止めパウダーには保湿力のあるピュアシルクが使われており、しっとりと仕上がります。

べたつきを防止してくれる様々なミネラル成分も配合されているため、潤いを保ちながら、さらっとした爽やかな付け心地も叶います。
テカリも乾燥も抑えたいタイプの人におすすめのパウダーです。

ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

3

アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー

植物の魅力が活きるパウダーでふんわりとした白肌を演出

2001年に創設されたアンナトゥモールは、福岡県芦屋町に根ざした、地域密着型のブランドです。
地元で生まれた自然素材を使用し、植物の魅力を存分に引き出した質の良い商品を多数展開しています。

肌なじみの良いクリアベージュの日焼け止めパウダーは、ふんわりとしたキメの細かい白肌に見せてくれます。
よりナチュラルな仕上がりにするなら、パフなどでおさえるように使うのがおすすめです。

天然由来の成分にこだわっているため、石油系の界面活性剤や紫外線吸収剤を含んでいないのも人気の理由です。

アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

2

エトヴォス

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.5

2,800円 (税込)

アイテム公式サイト

日焼け止め効果とナチュラルな付け心地を両立

エトヴォスは「きれいを呼び覚ましてくれるコスメを」をブランドメッセージに掲げ、シンプルな成分と使い勝手の良さにこだわった商品を多数生み出しています。

日焼け止めパウダーは、本人が持つ肌本来の美しさを際立たせるような、ナチュラルな仕上がりが人気です。

ミネラル成分が豊富に配合された優しい使い心地ながら、SPFの数値は38以上あり、日常生活での紫外線をしっかりカットしてくれます。
成分にも日焼け止め効果にも妥協したくない人におすすめです。

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

1

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.2

2,600円 (税込)

アイテム公式サイト

美容液成分をたっぷりと配合した実力派

化粧品原料メーカーの研究室から始まったトゥヴェールは、2002年の始動以降、科学的な知見に基づいた開発力の高さで、高品質な化粧品を生み出し続けています。

日焼け止めパウダーには美容液成分が豊富に配合されているため、肌にしっとりとした質感を与えてくれます。
化学成分をほとんど使用せずに、SPF50の紫外線カット力を実現させているのが人気のポイントです。

高品質ながらも比較的手頃な価格なので、初めて日焼け止めパウダーを試したい人にもおすすめします。

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

編集部おすすめの日焼け止めパウダー人気ランキング一覧

商品画像 トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー
1
エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー
2
アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー
3
ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー
4
クオン(QUON) 日焼け止めパウダー
5
商品名 トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー クオン(QUON) 日焼け止めパウダー
価格 2,600円(税込) 2,800円(税込) 2,800円(税込) 3,500円(税込) 3,100円(税込)
詳細

【定番人気】日焼け止めパウダー おすすめブランドランキングTOP18

ここからは、安定した人気を誇る化粧品ブランドの日焼け止めパウダーをご紹介します。

どれも良質なパウダーですが、カバー力や仕上がりの質感、配合成分や価格など、ブランドごとに様々な魅力を持っています。

自分がこだわりたいポイントに注目しながら選んでみてください。

18

カツウラ化粧品(KATWRA) 日焼け止めパウダー

細かなパウダーでさらりとした仕上がりに

カツウラ化粧品は、1974年にスタートした歴史あるブランドです。
創業当初から肌本来の回復力に着目し、その力を自然に引き出すような独自のアイテムを展開してきました。

日焼け止めパウダーは、肌になめらかな質感を与えてくれる、さらっとした仕上がりです。
肌によくなじむ細かな粉には植物由来の成分がいくつも配合されており、原料へのこだわりも感じられます。

日焼け止め効果の高いアイテムには紫外線吸収剤が使われていることが多いですが、こちらの商品は不使用にもかかわらずSPF50の紫外線カット力を誇ります。

カツウラ化粧品(KATWRA) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

17

ケレキュアネ(Care Cyane) 日焼け止めパウダー

平均レビュー点数
4.3

4,400円 (税込)

アイテム公式サイト

幅広いシーンで活躍する上品な仕上がり

ケレキュアネは、世代を問わずあらゆる女性が自分らしく輝くためのサポートをしたいという思いで創設されました。

日焼け止めパウダーには化学成分がほとんど入っておらず、ハーブなどを中心とした自然由来の原材料が豊富に配合されています。

微細なパウダーが皮脂を吸収して肌にしっかりと密着するため、化粧が崩れにくく、美しい見た目が長時間保てます。
多くの人から受けの良い、上品なツヤのある仕上がりなので、ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで使いたい人におすすめです。

ケレキュアネ(Care Cyane) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

16

舞台屋(BUTAIYA) 日焼け止めパウダー

場所を選ばず簡単にケアできる手軽さが魅力

舞台屋は、プロ用のメイクアイテムを中心に展開しているブランドです。
映画や演劇などに出演するアーティストにも愛用者が多く、隙のない美しさが作れると支持されています。

持ち運びが楽な小さめサイズの日焼け止めパウダーは、外出先でも気軽に使えるのが嬉しいポイントです。
色付きのタイプなら、ナチュラルなカバー力で肌に明るさを与えてくれます。

パフが直接ケースに付いているタイプなので、肌に軽くのせるだけで簡単に塗り直しができます。

舞台屋(BUTAIYA) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

15

セルピュア(Cell pure) 日焼け止めパウダー

品質への信頼感が抜群なドクターズコスメ

1995年にスタートしたセルピュアは、皮膚科医監修のドクターズコスメを展開しているブランドです。
その品質の良さから女性雑誌で取り上げられることも多く、たくさんの女性から人気を集めています。

舞妓さんのおしろいからアイデアを得て開発された日焼け止めパウダーは、化粧崩れしにくく、大人っぽい印象のマットな肌に整えてくれます。

合成香料やアルコールなどの成分を含まないため、あらゆる肌質の人に優しい使い心地です。
使い心地や成分に信頼が持てる、実力派のパウダーを探している人におすすめします。

セルピュア(Cell pure) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

14

ドクター・キッツ(DOCTOR'S KITS) 日焼け止めパウダー

ドクター・キッツ(DOCTOR'S KITS) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.7

3,300円 (税込)

アイテム公式サイト

科学的なアプローチで肌をなめらかな仕上がりに

ドクター・キッツは、西洋・東洋の医学的な知識とエステティック美容の視点を融合させた、独自の製品を多数発表しています。

日焼け止めパウダーは、EGFと呼ばれるノーベル賞受賞成分が含まれている点が特徴的です。
他にも、シアバターをはじめとした植物由来の保湿成分が豊富に配合されているため、なめらかでしっとりとした肌に仕上げてくれます。

華やかな印象を与えるラメ入りのタイプと、上品なツヤのパールタイプがあり、使いたいシーンに沿って選べます。

ドクター・キッツ(DOCTOR'S KITS) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

13

ビナ薬粧(VINA) 日焼け止めパウダー

天然ダイヤモンドが叶える華やかなツヤ

1987年に創設されたビナ薬粧は、美容と健康、幸せを顧客に与えることをテーマにスタートしたブランドです。
数十年の間に培った様々な知識と新しい発想で、オリジナル性の高い商品を生み出しています。

天然のダイヤモンドが配合されたリッチな日焼け止めパウダーは、華やかな輝きを肌に与えてくれます。

持ち運びに便利なパフ付きケースのため、出先でも顔はもちろん、首筋から腕まで部位を選ばずに簡単に日焼け予防ができます。

ビナ薬粧(VINA) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

12

トランシーノ

トランシーノ(TRANSINO) 日焼け止めパウダー

夏でも汗で落ちにくく、何度も塗り直したくない人に最適

2007年にスタートした化粧品ブランドのトランシーノは、体を内側と外側からトータルにケアする独自のアプローチ方法で、肌本来のクリアな美しさを追求し続けてきました。

ふんわりとしたテクスチャーの日焼け止めパウダーは、肌になじみつつ毛穴やくすみをしっかりとカバーしてくれます。
ウォータープルーフタイプのため汗や水に強く、夏場でも落ちにくいのも嬉しいポイントです。

ひと塗りで肌に明るい印象を与えてくれるので、何度も塗り直す必要のない楽に使えるパウダーを探している人におすすめします。

トランシーノ(TRANSINO) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

11

ミューノアージュ

ミューノアージュ(MUNOAGE) 日焼け止めパウダー

ナチュラルに肌を整える使い勝手の良いパウダー

ミューノアージュは、年齢を問わず様々な女性が輝けるようにとの願いを込めて、2008年に誕生したブランドです。

素肌のような仕上がりの日焼け止めパウダーは、毛穴やくすみをナチュラルに整えてくれます。
メイクの上から使うことはもちろん、肌にそのままのせるだけでも自然な明るさがプラスされるので、ノーメイクですごしたい日の日焼け止め対策にもおすすめです。

しっかりメイクをするビジネスシーンから、リラックスしたメイクを楽しみたい休日まで、幅広い場面で重宝します。

ミューノアージュ(MUNOAGE) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

10

ママバター

ママバター(MAMA BUTTER ) 日焼け止めパウダー

上質なシアバターで、潤いのあるなめらかな肌へ

2007年に誕生したママバターは、質の良いシアバターをふんだんに使ったアイテム展開と、人にも地球にも優しい商品開発で人気を得ているブランドです。

日焼け止めパウダーにも保湿力のあるシアバターが配合されており、潤いをしっかり保ちながらキメのある肌に整えてくれます。
天然成分を使用していて高品質でありながら、手頃な価格なのでコストパフォーマンスを重視する人にもぴったりです。

まずはどのような使い心地か試したい、日焼け止めパウダーの初心者におすすめします。

ママバター(MAMA BUTTER ) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

9

エスケーツー

エスケーツー(SKII) 日焼け止めパウダー

独自の保湿成分とカバー力の高さが魅力

SKIIは、1980年に日本で創設された世界的に有名な化粧品ブランドです。
日本酒を作る職人の美しい手にヒントを得て、潤い成分の高い酵母を使用した商品作りをスタートさせました。

日焼け止めパウダーには、独自の保湿成分「SK-IIピテラ」が配合されているので、しっとりとした肌に仕上がります。

ナチュラルな質感ながらカバー力も高く、ファンデーションなしでも使えると評判の声が上がっています。
ひとつでしっかりと肌を美しく見せる、質の良いパウダーを求める人におすすめです。

エスケーツー(SKII) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

8

ポーラ

ポーラ(POLA) 日焼け止めパウダー

軽い使用感と鮮やかなパッケージで明るく快適に

ポーラは「Science. Art. Love.」をスローガンに、品質にもパッケージにも手を抜かない、独自の美意識に沿った商品開発を目指して1989年に誕生しました。

イエローのパッケージが印象的な日焼け止めパウダーは、持っているだけで気分が華やぐ鮮やかなデザインです。

使用感は軽く、べたつきのないサラッとした肌に仕上げてくれます。
汗を吸収する成分が含まれているため、こまめに塗り直してもヨレにくく、美しさを1日中キープできます。

ポーラ(POLA) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

POLA ポーラ B.A ライトセレクター 45g 1位 POLA ポーラ B.A ライトセレクター 45g

10,769円

コスメティックロイヤル コスメティックロイヤル

0.00 (0件)

7

ラロッシュポゼ

ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSAY) 日焼け止めパウダー

ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSAY) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.5

3,700円 (税込)

アイテム公式サイト

優しいテクスチャーで肌をふんわりとカバー

ラロッシュポゼは、世界82の国で皮膚科医に採用されているほど、高い実績と信頼を誇るフランスの化粧品ブランドです。
1975年のスタート以降、敏感肌向けの商品を多数展開してきました。

日焼け止めパウダーは、優しい使い心地が体感できる、マシュマロのように柔らかいテクスチャーです。
毛穴や色ムラをカバーし、ふんわりとした質感に仕上げてくれます。

肌にツヤを与えてくれるので、メイクの上からハイライトとして使用するのもおすすめです。
しっかりとした量をムラなく伸ばすことで、より紫外線カットの効果が高まります。

6

クオン(QUON) 日焼け止めパウダー

クオン(QUON) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.3

3,100円 (税込)

アイテム公式サイト

厳選された国産の材料を贅沢に使用

日本人の肌に合う成分の開発を目指すクオンは、農薬や肥料に頼らないワイルドクラフト製法の原料を豊富に使用した化粧品を展開するブランドです。

日焼け止めパウダーには、大和茶などの日本由来の美容成分が数多く配合されているのが特徴です。

何度か重ね付けすることでしっかりと肌をカバーでき、陶器のようになめらかな質感に仕上がります。
毛穴やくすみをしっかりと覆いつつ、肌に負担をかけずに落とすこともできる優秀なパウダーです。

クオン(QUON) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

5

ヴァントルテ

ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー

肌を明るく見せるナチュラルなパウダー

高品質で肌に優しい化粧品を毎日使ってもらいたいとの思いを込めて、ヴァントルテは品質にこだわった商品をリーズナブルな価格で提供しています。

天然のミネラルパウダーを配合した日焼け止めパウダーは、ナチュラルなツヤのある仕上がりで、肌に明るさを与えてくれる一品です。

石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などの化学成分を使っていないにもかかわらず、SPF50、PA++++と、強い紫外線からも肌をしっかりと守ります。
ぬるま湯で事前に軽く落とすことで、石鹸のみで洗い流せる手軽さも魅力です。

ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

4

アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー

こだわりの成分が実現した快適な使い心地

アンナトゥモールは、乾燥肌の人もオイリー肌の人も快適に使える万能さが魅力の化粧品ブランドです。

ナチュラルなカラーの日焼け止めパウダーは、ファンデーションの上に重ねることでキメ細かい自然な美しさの肌に仕上げられます。

成分へのこだわりが強いのが特徴で、天然ハーブをメインとした素材を配合しており、合成シリコンは含まれていません。
無香料の商品もあるため、香りに敏感な人もストレスなく使用できます。

アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

3

エトヴォス

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.5

2,800円 (税込)

アイテム公式サイト

クレンジング不要のパウダーで、顔もボディも紫外線対策

エトヴォスは、クレンジングによる肌ダメージに配慮した、良質なアイテムを多数展開しているブランドです。
スキンケアとメイクの両アイテムに天然成分を使うことで、肌本来の機能に寄り添った美しさを叶えるためのサポートをしています。

日焼け止めパウダーは化学成分がほとんど含まれていないので、クレンジング不要で簡単に落とせるのが魅力です。
フェイス用だけでなくボディ用も販売されており、パウダーで全身の日焼け対策ができます。

肌によくなじむ色味なので白浮きする心配も少なく、自然で明るい印象に仕上げてくれます。

エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

2

ドクターシーラボ

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 日焼け止めパウダー

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.3

2,800円 (税込)

アイテム公式サイト

肌に自然なツヤを与え、ブルーライトもカット

ドクターシーラボは、1995年に皮膚科のクリニックでスタートしたブランドです。
皮膚科学の知識をベースに、添加物の少ない高品質な商品の開発に力を入れてきました。

日焼け止めパウダーは、紫外線だけではなく、パソコンなどが発するブルーライトもカットできます。
メイクの上から何度でも塗り直せるので、仕事でデジタル機器を多く使う人の化粧直しにもおすすめです。

しっかりと密着するパウダーが毛穴やテカリをカバーし、肌に自然な明るさとツヤを与えてくれます。

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

1

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー
平均レビュー点数
4.2

2,600円 (税込)

アイテム公式サイト

自然な美しさがあっという間に叶う良品

トゥヴェールは、科学的なエビデンスに基づいた、信頼の置ける商品開発に力を注いでいるブランドです。
常に新たな技術を取り入れることで、より使い心地に優れ、洗練された良品を多数生み出しています。

日焼け止めパウダーは様々な肌色に合う繊細な色付きで、ヴェールをかけたような自然な美しさを与えてくれます。
手軽さでも人気を集めており、サッと簡単に塗るだけでキメが整うと評判です。

SPF50の高機能パウダーですが、化学成分がほとんど配合されていないため、品質の良さとナチュラルな成分を両立したものを求める人におすすめします。

トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダーを人気ランキング2020から探す

定番人気の日焼け止めパウダーランキング一覧

商品画像 トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー
1
ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 日焼け止めパウダー
2
エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー
3
アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー
4
ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー
5
クオン(QUON) 日焼け止めパウダー
6
ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSAY) 日焼け止めパウダー
7
ポーラ(POLA) 日焼け止めパウダー
8
エスケーツー(SKII) 日焼け止めパウダー
9
ママバター(MAMA BUTTER ) 日焼け止めパウダー
10
ミューノアージュ(MUNOAGE) 日焼け止めパウダー
11
トランシーノ(TRANSINO) 日焼け止めパウダー
12
ビナ薬粧(VINA) 日焼け止めパウダー
13
ドクター・キッツ(DOCTOR'S KITS) 日焼け止めパウダー
14
セルピュア(Cell pure) 日焼け止めパウダー
15
舞台屋(BUTAIYA) 日焼け止めパウダー
16
ケレキュアネ(Care Cyane) 日焼け止めパウダー
17
カツウラ化粧品(KATWRA) 日焼け止めパウダー
18
商品名 トゥヴェール(TOUT VERT) 日焼け止めパウダー ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 日焼け止めパウダー エトヴォス(ETVOS) 日焼け止めパウダー アンナトゥモール(anna tumoru) 日焼け止めパウダー ヴァントルテ(VINTORTE) 日焼け止めパウダー クオン(QUON) 日焼け止めパウダー ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSAY) 日焼け止めパウダー ポーラ(POLA) 日焼け止めパウダー エスケーツー(SKII) 日焼け止めパウダー ママバター(MAMA BUTTER ) 日焼け止めパウダー ミューノアージュ(MUNOAGE) 日焼け止めパウダー トランシーノ(TRANSINO) 日焼け止めパウダー ビナ薬粧(VINA) 日焼け止めパウダー ドクター・キッツ(DOCTOR'S KITS) 日焼け止めパウダー セルピュア(Cell pure) 日焼け止めパウダー 舞台屋(BUTAIYA) 日焼け止めパウダー ケレキュアネ(Care Cyane) 日焼け止めパウダー カツウラ化粧品(KATWRA) 日焼け止めパウダー
価格 2,600円(税込) 2,800円(税込) 2,800円(税込) 2,800円(税込) 3,500円(税込) 3,100円(税込) 3,700円(税込) 2,400円(税込) 12,100円(税込) 1,700円(税込) 3,600円(税込) 3,300円(税込) 1,700円(税込) 3,300円(税込) 4,200円(税込) 2,600円(税込) 4,400円(税込) 3,000円(税込)
詳細

日焼け止めパウダーの効果的な使い方

汗や皮脂はしっかり取っておく

日焼け止めパウダーを使う前に、汗や皮脂をしっかり取り除きましょう。汗や皮脂が残った状態でパウダーを使っても、皮膚にきれいに密着せずにメイクが崩れる原因になってしまいます。

仕事をしているときなど、メイクを直したくても時間が割けないことも少なくありません。
そういった場合はとくに、最初から崩れにくいメイクを心掛けることが大切。崩れたメイクが気になって冷や汗をかくより、事前にしっかりお手入れしておくことが大切です。

2~3時間に一度は塗り直そう

日焼け止めパウダーの効果を最大限に生かすには、2~3時間ごとの塗り直しが必要です。とくに紫外線対策を万全にしたいときには、時間を見ながら塗り直しましょう。

パフにパウダーをとった後、しっかり揉みこんでパフ全体にまんべんなくパウダーをつけます。
あとは肌の上を優しくパフで抑えるだけ。これでパウダーの魅力を生かしたメイクが完成します。

また、清潔なパフを使うように心がけるのも大事なポイントです。汚れたパフは、パウダーを均一に伸ばせない原因になります。

日焼け止めの人気記事をもっと見る!

こちらの記事では、無添加の日焼け止めについて詳しくご紹介しています。
日焼け止めパウダーも便利ですが、ミルクやクリーム、ジェル、スプレーなど様々なタイプをご紹介しているので、用途に応じて選びましょう。

紫外線対策をしっかりとって、強い日差しの下でもアクティブに行動したい人におすすめのヒントが満載です。

毎日のように使う日焼け止め選びには、経済的な視点も大切です。高価すぎる日焼け止めでは、長く愛用できません。
こちらの記事では、「プチプラ」をキーワードに人気の日焼け止め商品を厳選してご紹介しています。

価格の相場や、各商品の特徴や使い方など、日焼け止め選びをサポートする内容がたっぷりです。それぞれの魅力を知って、素敵な商品を選んでくださいね。

優しい使い心地のアイテムが人気

コスメの配合成分を気にかける人が増えた背景もあり、化学成分を使っていない日焼け止めパウダーが多い傾向です。

また成分だけではなく、肌触りや使いやすさにもこだわったアイテムに人気が集まっていました。

仕上がりはマットな質感から、ナチュラルでふんわりとしたテイストまで、商品によって幅広い個性があります。
自分の目指す理想の肌に近づけることはもちろん、使い心地や利便性もしっかりチェックしてお気に入りのアイテムを選んでください。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす