ラミーのボールペンおすすめ&人気ランキングTOP10【2022年最新版】

ラミーのボールペンおすすめ&人気ランキングTOP10【2022年最新版】

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴のラミーのボールペンは、年代や性別を問わず多くの人に選ばれています。今回の記事では、編集部がWebアンケートや通販サイトでの売れ行きを徹底分析し、厳選した人気シリーズをランキングにまとめました。それぞれの魅力や選び方のポイントについてわかりやすく紹介しているので、ぜひボールペン選びに役立ててください。

ラミーのボールペンが人気の理由

ラミーは1930年にドイツで設立された、万年筆やボールペン、シャープペンを中心に展開するブランドです。
シンプルなデザインには、合理性と機能性を追求する「バウハウス」の哲学が色濃く反映されています。

なかでもボールペンは世界中で愛されている人気アイテムです。
無駄を削ぎ落としたかっこいい見た目で、スタイリッシュな印象を添えてくれます。
名作ボールペンが数多く販売されているうえ、カラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

またデザインだけでなく、書き心地の良さでも評価されています。
毎日使うアイテムだからこそ、飽きずに使い続けられる上質なものを選びたい人におすすめです。

ラミーのボールペンの上手な選び方

ラミーのボールペンを選ぶときは、人気シリーズや機能性、書き味、替え芯の種類に注目してください。

デザインの細部にまでこだわったシリーズが多数展開されており、ニーズを整理することで自分に合ったボールペンが見つかります。

ペンの素材やインクの種類など、さまざまな要素から選べるのも嬉しいポイントです。
選び方のポイントをチェックして、お気に入りの1本を見つけてください。

シリーズごとの特徴やメリットに注目

ラミーには個性的な特徴を持ったシリーズが数多く揃います。
それぞれのメリットに着目して、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。
また、ボールペンを胸ポケットに差しておきたい人は、事前にクリップの有無を確認しておきましょう。

名作とされるシリーズは、それぞれユニークなフォルムを持っています。
シリーズの一例としては、胴軸を三角形にデザインした「ノト」や、円筒形の胴軸がスタイリッシュな「cp1」などが人気です。

定番シリーズである「サファリ」はカラーバリエーションが豊富で、スケルトンタイプも好評です。

便利に使うなら多機能ペンがおすすめ

1本で何役もこなす便利なボールペンが欲しいなら、多機能ペンをチェックしてください。

ラミーが展開する4色ボールペンは、他のブランドと比べて細めの軸が魅力です。
多機能ペンによくある太すぎて握りづらいという弱点が解消されています。

なかでも多くの人に支持されているのは、「2000」シリーズです。
振り子式と呼ばれるユニークな切り替え機構を採用していて、ギミック好きにもたまらないこだわりが感じられます。
文字を書き込む際、スムーズに色の使い分けをしたい人におすすめです。

快適さを左右する書き味を重視

ラミーのボールペンには、細字と太字が用意されています。
書き味はペン先の太さによって左右されるので、自分の文字や用途に合った方を選びましょう。
通販サイトで購入する場合は、口コミのコメントも参考にして決めるのがおすすめです。

ラミーのボールペンに共通する特徴として、サラサラとした軽い書き心地が挙げられます。

細字は文字が小さい場合や、手帳など狭いスペースにぎっしり書き込みたい人にぴったりです。
一方、太字はペン先が安定するため文字をきれいに書きやすく、文字が大きい人にもよく選ばれています。

長く使うために替え芯の種類もチェック

ラミーのボールペンには、すべてリフィルと呼ばれる専用の替え芯が用意されています。
購入するボールペンにどんな替え芯が使えるのか、事前に確認した上で選ぶのがおすすめです。

替え芯は大きく油性インクと水性インク(ローラーボール用インク)に分類されます。
シリーズごとに対応する型番が決められているので注意しましょう。

カラーバリエーションも豊富なため、その時々の用途に合わせてインクの色を替えれば、使用する場面が変わっても長く愛用できます。

ラミーのボールペンおすすめ&人気ランキングTOP10

ロングセラーから最近のヒット作まで、人気シリーズを豊富に取り揃えているのがラミーのボールペンの特徴です。
それを反映するように、ランキングにも多彩なシリーズが集まりました。

ここでは、それぞれの魅力やこだわりについて詳しく紹介します。
お気に入りのシリーズを見つけたら、カラーやインクの種類もチェックしてみてください。

10

ラミー

スウィフト ローラーボール

スウィフト ローラーボール
平均レビュー点数
4.3

7,400円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約142mm 軸径・約11mmφ  
重さ 30g
アイテム公式サイト

技術の高さを感じられる精密な丸い胴軸が魅力

こちらのボールペンは、精密に加工された真鍮ベースの胴軸が特徴です。
グリップ部分にシンプルな丸い滑り止めが並んでおり、スタイリッシュな印象で人気を集めています。

ラミーらしい高級感の感じられる心地よい重みで、文字を書くときも重心が安定しやすい設計です。
手早く書き出せるノック式なので、メモをよく取る人におすすめします。

ペン先を出すと、クリップが胴軸の中に収納されるギミックも魅力です。
使われている水性インクは速乾性があり、高い機能性を備えています。

スウィフト ローラーボールを人気ランキング2022から探す

9

ラミー

ダイアログ 1 油性ボールペン

ダイアログ 1 油性ボールペン

2,400円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約140mm
重さ 24g
アイテム公式サイト

世界的なプロダクトデザイナーが生み出したユニークなフォルムが特徴的

一見ボールペンには見えないこの油性ボールペンは、ユニークなフォルムが魅力です。
世界的なプロダクトデザイナーであるリチャード・サッパーによってデザインされました。

未来をイメージさせるモダンなフォルムなので、持ち物で周囲と差をつけたい人におすすめです。
胴軸はラミーこだわりのチタンコーティングで、手元をエレガントに演出できます。

ボディの断面はしっくりと手に馴染む三角形です。
またペン先の下にあるくぼみを押し開けてリフィルを取り替える、独自の機構も人気を集めています。

ダイアログ 1 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

8

ラミー

ノト 油性ボールペン

ノト 油性ボールペン
平均レビュー点数
4.5

1,600円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約138mm 軸径・約11mmφ  
重さ 13g 
アイテム公式サイト

断面が三角形の胴軸や切り込み型のクリップで個性を発揮

こちらのシリーズは、日本でも指折りのデザイナーである深澤直人がデザインしました。
ドイツらしい機能主義的なデザインが特徴のラミーのボールペンに、日本のエッセンスが加わった1本です。

丸みをおびた三角形の胴軸は握りやすく、またボディ全体がやや長めで心地良い太さに設計されています。

また胴軸に切り込みを入れたようなクリップや、楕円形のノックボタンなど、デザインの細部までこだわりが満載です。
無駄のないスマートなデザインから、普段使い用として愛されています。

ノト 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

7

ラミー

ピコ 油性ボールペン

ピコ 油性ボールペン
平均レビュー点数
4.7

6,200円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約120mm 軸径・約12mmφ  
重さ 21g
アイテム公式サイト

ノックすると伸び縮みするユニークな仕様に注目

このシリーズの大きな特徴は、軸全体が伸び縮みすることです。
使わないときは全長92mmとコンパクトながら、使うときには全長123ミリの油性ボールペンに早変わりします。

ノックするとまずペン先が飛び出し、次に尻軸が伸びる仕掛けで、個性的なギミックが好きな人に特に人気です。

手帳用のボールペンなど、小さめのアイテムをスマートに持ち歩きたいときにも活躍します。
円筒形の丸い形をしていますが、側面にあるラミーのロゴプレートが転がりを防止してくれるなど、細部までこだわって作られたひと品です。

ピコ 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

6

ラミー

cp1 マットブラック 油性ボールペン

cp1 マットブラック 油性ボールペン

6,600円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約140mm 軸径・約8mmφ  
重さ 21g
アイテム公式サイト

円筒形のスタイリッシュなシルエットが特徴

1970年の発売以来、ラミーのロングセラーとして人気を集めるこちらのシリーズは、円筒形の胴軸が特徴です。
シリーズ名は「cylindrical(=円筒形) pen」に由来しており、そのシンプルかつ洗練された佇まいが支持されています。

バウハウスの影響が色濃く表れた無駄のないデザインは、ドイツ製品を好む人におすすめです。
ビジネスシーンからプライベートまで、年齢や性別を問わず幅広いシーンで使えます。

また、軸の表面の加工から感じられる、エレガントな質感も魅力です。

cp1 マットブラック 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

5

ラミー

スクリブル 油性ボールペン

スクリブル 油性ボールペン

19,800円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約120mm 軸径・約14mmφ  
重さ 30g
アイテム公式サイト

やさしい曲線で握りやすく普段使いにぴったり

太く短めのボディがユニークなこちらのボールペンは、中央が少し膨らんだ形をしており、優しい握り心地が魅力です。
少し手が大きめの方や、携帯しやすいコンパクトなペンを探している人におすすめします。

英語で「落書き」や「走り書き」を意味するスクリブルというシリーズ名のとおり、ラミーのなかでも普段使いしやすいカジュアルな印象のボールペンです。

スマートな先細りのクリップは取り外しも可能なため、ひとりひとりの使い方に合わせて自在にアレンジできます。

スクリブル 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

4

ラミー

アルスター 油性ボールペン

アルスター 油性ボールペン
平均レビュー点数
4.3

3,100円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約137mm 軸径・約12mmφ  
重さ 17.5g
アイテム公式サイト

人気シリーズをアレンジしたスタイリッシュなボールペン

ラミーのベストセラーであるサファリシリーズをベースにしたこちらのボールペンは、随所にサファリから引き継いだ特徴が感じられます。

グリップにくぼみがついているため指にしっかりとフィットして、使い心地も快適です。
またクリップもワイヤー式で、サファリの個性を色濃く残しています。

ボディの途中から円筒形にデザインされたシンプルかつモダンな印象のボールペンは、ビジネスシーンにも自然に馴染みます。
カラーバリエーションが豊富なので、自分好みの色を選びやすい点でもおすすめです。

アルスター 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

3

ラミー

ステュディオ 油性ボールペン

ステュディオ 油性ボールペン

6,200円 (税込)

仕様 ツイスト式
サイズ 長さ・約138mm 軸径・約13mmφ  
重さ 38g
アイテム公式サイト

流線型の胴軸とプロペラ型のクリップが優雅な雰囲気を演出

こちらのボールペンは、エレガントな流線型の胴軸が特徴です。

本体はシンプルで落ち着いた印象ですが、クリップが途中で90度にねじれており、プロペラ型のユニークな形をしています。
上部にプリントされた小さなラミーのロゴがさりげなくおしゃれです。

また、表面の質感がマットのものやメタリックのものなど、幅広く展開されているのも魅力のひとつです。
毎年限定カラーが発売されているので、持ち物の色にこだわりたい人にもおすすめします。

ステュディオ 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

2

ラミー

2000 4色油性ボールペン

2000 4色油性ボールペン
平均レビュー点数
4.4

7,600円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約139mm 軸径・約11mmφ  
重さ 22g
アイテム公式サイト

おしゃれで実用性の高い4色タイプ

2000シリーズは、ラミーの原点としてファンからも愛されています。
そのなかでもこちらのボールペンは多機能な4色タイプで、普段使いに大変便利です。

中央がやや膨らんだなめらかなシルエットが、エレガントな雰囲気を醸し出すポイント。表面はマット加工されており、握りやすいのも魅力です。

他の1色タイプと比べたときにあまり太さが変わらない点からも、支持を集めています。
ペン先を出すときは、トップに表示された4色のうち使いたい色を上に向けてノックするという、特徴的な仕様も人気の理由のひとつです。

2000 4色油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

1

ラミー

サファリ 油性ボールペン

サファリ 油性ボールペン
平均レビュー点数
4.5

2,000円 (税込)

仕様 ノック式
サイズ 長さ・約138mm 軸径・約10mmφ  
重さ 14g 
アイテム公式サイト

多くの人に選ばれ続ける1本は多彩なバリエーションも魅力

世界中の筆記具ファンから愛されているこちらは、ラミーを代表するボールペンです。
蛇腹型のノックボタンや、ワイヤーのクリップ、くぼみをつけた握りやすいグリップ部分など、ラミーのこだわりが余すところなく詰め込まれています。

樹脂製のボディは軽量で手への負担が少なく、さらさらと書き進めることができます。

カラーバリエーションが充実しており、細やかな色の違いにまでこだわって使い分けられる点も嬉しいポイントです。
また、クリアな樹脂を使ったスケルトンタイプも、涼しげな印象で人気を集めています。

サファリ 油性ボールペンを人気ランキング2022から探す

ラミーのボールペン一覧

商品画像 サファリ 油性ボールペン
1
2000 4色油性ボールペン
2
ステュディオ 油性ボールペン
3
アルスター 油性ボールペン
4
スクリブル 油性ボールペン
5
cp1 マットブラック 油性ボールペン
6
ピコ 油性ボールペン
7
ノト 油性ボールペン
8
ダイアログ 1 油性ボールペン
9
スウィフト ローラーボール
10
商品名 サファリ 油性ボールペン 2000 4色油性ボールペン ステュディオ 油性ボールペン アルスター 油性ボールペン スクリブル 油性ボールペン cp1 マットブラック 油性ボールペン ピコ 油性ボールペン ノト 油性ボールペン ダイアログ 1 油性ボールペン スウィフト ローラーボール
仕様 ノック式 ノック式 ツイスト式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式
サイズ 長さ・約138mm 軸径・約10mmφ   長さ・約139mm 軸径・約11mmφ   長さ・約138mm 軸径・約13mmφ   長さ・約137mm 軸径・約12mmφ   長さ・約120mm 軸径・約14mmφ   長さ・約140mm 軸径・約8mmφ   長さ・約120mm 軸径・約12mmφ   長さ・約138mm 軸径・約11mmφ   長さ・約140mm 長さ・約142mm 軸径・約11mmφ  
重さ 14g  22g 38g 17.5g 30g 21g 21g 13g  24g 30g
価格 2,000円(税込) 7,600円(税込) 6,200円(税込) 3,100円(税込) 19,800円(税込) 6,600円(税込) 6,200円(税込) 1,600円(税込) 2,400円(税込) 7,400円(税込)
詳細

編集部おすすめ!“ボールペン”の人気記事をもっと見る

今回はラミーに絞って紹介しましたが、こちらの記事ではボールペンを扱うブランドをランキングでまとめています。

男性向けと女性向けに分けて解説しているので、人気ブランドについて幅広く知りたい人はぜひチェックしてください。

贈り物にする際の相場や選び方もわかるため、ボールペンをプレゼントしたい人にも最適です。

機能美を感じるクールなボールペンを探しているならラミーがおすすめ

ラミーのボールペンは機能面が大切にされており、長時間快適に書き続けられるのが魅力です。
ドイツ製品らしい無駄をそぎ落としたデザインで、世界中の文房具愛好家に支持されています。

職場や自宅などさまざまな場面に合ったルックスのシリーズが展開されており、選びやすいのも嬉しいポイントです。
手紙用やメモ書き用、手帳用など、用途に合わせて購入することをおすすめします。

モダンでスマートな雰囲気のラミーのボールペンで、ぜひ快適な書き心地を楽しんでください。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす