彼氏など男性の誕生日プレゼント向きボールペンブランド人気ランキングTOP10【2018年最新版】

彼氏など男性の誕生日プレゼント向きボールペンブランド人気ランキングTOP10【2018年最新版】

彼氏、旦那、男友達に人気のおしゃれなボールペンブランド【2018年度 最新版】をランキング形式でまとめました。ボールペン選びで重要になるのは男性が仕事やプライベートなどの使用する用途や状況をよく把握して選ぶことが大切です。彼や夫、男友達のボールペン選びに悩んだ場合は是非参考にしてください。

目次
彼氏や旦那の誕生日プレゼントにブランドボールペンが喜ばれる理由は? 男性へプレゼントするブランドボールペンの失敗しない選び方は? 男性へ贈るボールペンのプレゼントの平均予算やブランド別の相場はいくら? 彼氏、旦那、男友達など男性に名入れボールペンが喜ばれる理由は? 彼氏など男性が喜ぶボールペン 人気ブランドランキングTOP10 彼氏など男性の誕生日プレゼントにブランドボールペンを贈った人の体験談

彼氏や旦那の誕生日プレゼントにブランドボールペンが喜ばれる理由は?

プレゼントにボールペンが喜ばれる理由

  • 欲しいとは思っていても中々自分は買わないものであるため
  • 高級ボールペンを使用しているだけで周囲に出来る男と認識される
  • 使用頻度の高いものなので使用するたびに頑張ろうと思える

ボールペンは私生活や仕事と日常的に使われる実用性のあるもので、高級ボールペンを欲しいとは思っても、粗品や景品などで安価なボールペンを貰うため、中々自分では購入しないものなので、誕生日プレゼントとして男性に高級ボールペンを贈ると喜ばれます。

また、人は意外と手元を見るものなので、仕事をする際高級ボールペンを使用していると、それがブランド物のボールペンだと理解されなくても高価なものであることはわかるので、細かなところまで気を配れる出来る男として周囲から感心されるでしょう。

最近はだいたいどの職場でもパソコンが普及していますが、考え事をまとめる際やメモを取るときなどはパソコンよりもボールペンの方が有利に働きます。

図形や線などを用いたいときにはもちろん、実際に紙に書くことによって考えがまとまることも多く、書くことによって覚えられるという魅力があり、気に入っているボールペンなら尚のこと仕事が捗るものです。

このようにビジネスシーンで活用されるボールペンは「仕事の応援アイテム」としても活躍します。プレゼントで貰ったボールペンを見るたびに頑張ろうという気持ちが沸き、仮に使用頻度が低くても貰ったボールペンを持っているだけで満足感を得られます。

また、実際に仕事や勉強へのエールのような意味合いも含まれているため、彼氏や旦那様といった身近な男性に仕事での成功などの祈りを込めて贈る場合、気付いてもらえる可能性も高く、気付いた時に貰った嬉しさが増します。

ボールペンは相手にプレッシャーを与えることなく贈れるアイテムとしても人気です。季節やシーンを選ばず毎日使えるものなので使用しやすく、カバンや時計などのものは人によっては重い印象を受けますが、ポールペンにはその心配がありません。

また、使用頻度の高いものなので彼氏や旦那様、もしくは気になる男友達にボールペンをプレゼントすると、男性が使用する際に貴方を思い出してくれるきっかけにもなるためオススメです。

男性へプレゼントするブランドボールペンの失敗しない選び方は?

ボールペンの選び方のポイント

  • 男性のステータスとも言えるものなので高級感のあるものを選ぶ
  • 使用する場所の状況を考えて適切なデザインのものを選ぶ
  • インクや形状、替え芯など機能性にも注意する

ボールペン選びで重要になるのは男性が仕事やプライベートなどの使用する用途や状況をよく把握して選ぶことが大切です。

男性が職場で使用する場合は見た目に高級感があるものを選ぶようにしましょう。ボールペンは男性にとって一種のステータスであり、そのボールペンが高級なものであれば、「できる男」を演出することが可能です。

そのため、高級感のあるボールペンが最も重要となりますが、使用する男性より周囲に年上の方が多い場合はあまり派手なものではなく、上品なものを選ぶと良いでしょう。

また、仕事用に選ぶ場合はとスーツとの相性が良い黒色のボールペンがぴったりと言えます。黒色は落ち着いた色なので大人な印象を受け、様々な色の服にも合わせやすい特徴があるため、何色のものにするか迷った場合にも黒色を選択すると失敗が少ないです。

プライベート用に選ぶ場合は使用する男性の好きな色のものをプレゼントするのも良いですが、シルバーやゴールドなど、選ぶご自身から見て彼に似合う色のカラーをチョイスして贈るのも良いでしょう。

どんなに高級感があって上品な見た目であっても、使い勝手の悪いボールペンであれば、使用してくれなくなる可能性があるので、見た目と同様に機能性にも重視する必要があります。

まずインクに着目すると、ボールペンのインクには水性と油性があり、基本的に水性のタイプの方がさらさらと書けますが、水に弱く書類などに書いた文字が雨や汗で滲みやすいため、少しでも仕事用に使う可能性がある場合は油性にした方が無難です。

次にボールペンの形状ですが、手に馴染むものか、両端の重さのバランスが取れているかなどの点がポイントとなります。手に馴染まないものは使い勝手が悪く、どちらかに重さが偏っていると長時間使用した時に疲れやすくなるので注意が必要です。

最後に替え芯ですが、インクがなくなったときに替え芯が入手できないものであれば使えなくなってしまうので、長く使用してもらうためにも出来るだけ替え芯が入手しやす物を選ぶと良いでしょう。

男性へ贈るボールペンのプレゼントの平均予算やブランド別の相場はいくら?

男性へ贈るボールペンの相場

  • 男性へ贈るボールペンの平均相場は「2,000円~5,000円」程度
  • 10代~20代の彼氏へ贈る場合は「2,000円」程度
  • 30代~50代の男性へ贈る場合は「3,000円」以上
  • 営業マンの方へ贈る場合は「10,000円~20,000円」程度
  • デスクワークの方へ贈る場合は「10,000円~50,000円」程度

ベストプレゼント編集部がベストプレゼント編集部が「男性への誕生日プレゼントを買ったことがある女性300人」に「男性の誕生日プレゼントにボールペンを購入する場合の予算」について2018年5月にアンケート調査を実施しました。

男性の誕生日に贈るボールペンの全体的な相場は、「2,000円~5,000円」程度で、贈る相手との関係性や年齢、仕事内容によってその金額は異ります。

10代~20代の彼氏へ贈る場合の相場は「2,000円」程度が全体の48%と最も多い意見でした。相手が若く、学生の場合も多いので負担にならないよう配慮した金額と言えます。

30代~50代の男性へ贈る場合の相場は「3,000円」以上という声が全体の52%と最も多く、さらに仕事の内容によっても金額が分かれました。

営業マンの方に贈る場合の相場は「10,000円~20,000円」程度が全体の43%で、デスクワークの方に贈る場合の相場は「10,000円~50,000円」程度が全体の45%となり、少し相場が高めのポールペンを持つことで印象を良くし、品格を出すことが出来ます。

また、ボールペンの使用頻度が高いデスクワークの方には質の良い少し高価なボールペンを贈る方が多く、高めの金額になりました。

比較的安価な値段で購入できるブランドはステッドラーは2,000円~、オロビアンコは5,000円~、ラミーは1,500円~と予算に合わせて購入しやすい金額となっています。

反対に、比較的高価な値段のブランドはモンブランは25,000円~、ペリカンは10,000円~、ウォーターマンは6,000円~となり、いずれもハイブランドの高級ボールペンを贈りたい場合には外せない存在です。

彼氏、旦那、男友達など男性に名入れボールペンが喜ばれる理由は?

普段使うものだからこそ名前やイニシャルの入った自分専用のボールペンは、世界で一つだけの特別なものになるため貰って嬉しいプレゼントになります。

また、就職活動をしている男性に贈れば、自分の名前の入ったボールペンを使用するたびに「頑張ろう」という気持ちが生まれ、男性を応援するアイテムとしても活躍するためおすすめです。

名入れボールペンは個人名だけではなく、様々な文言や言葉を刻むことが出来るため、好きな言葉や、好きな詩がある人にはその一部を入れてもらうと喜ばれます。

ただし、ボールペンに名入れをお願いすると、完成するまでに時間がかかることもあるので誕生日に間に合うように早めに注文しておくと良いでしょう。

彼氏など男性が喜ぶボールペン 人気ブランドランキングTOP10

彼氏や旦那、男友達など男性に人気のおしゃれなボールペンのブランドをランキング形式でまとめました。それぞれの特徴などもご紹介いたしますので、プレゼント選びに迷った場合は是非参考にしてください。

10

ステッドラー

ステッドラー(STAEDTLER) ボールペン

ステッドラー(STAEDTLER) ボールペン

2,000円〜30,000円 (税込)

「STAEDTLER(ステッドラー)」は1835年に創設したドイツのニュルンベルグにある筆記用具や製図用品のメーカーで、大工組合の流れを汲む技術とデザインは、設計に携わる専門家の方からも高い評価を得ており、多くの方から愛用されています。

STAEDTLERのボールペンはシンプルかつスタイリッシュなデザインと、設計の専門家にも愛されるその高い性能が特徴で、飽きのこないフォルムと滑らかな書き味は多くの方に支持を得ており、世界100カ国以上で販売されるような人気のブランドです。

また、学生や社会人にも嬉しい赤・青・黒のボールペンとシャープペンをノック式で使い分けられる多機能ボールペンも取り扱われており、多機能でありながらスマートなフォルムはビジネスシーンでも格好良く決まります。

ステッドラー(STAEDTLER) ボールペンを人気ランキング2018から探すステッドラー(STAEDTLER) ボールペンを人気ランキング2018から探す

STAEDLER(ステッドラー)公式サイト
9

オロビアンコ

オロビアンコ(Orobianco) ボールペン

オロビアンコ(Orobianco) ボールペン

5,000円〜9,000円 (税込)

「OROBIANCO(オロビアンコ)」は1996年イタリアのデザイナージャコモ・ヴァレンティーニ氏によって設立されたバッグブランドで、アパレルやシューズ、ウェアなど様々な分野で商品展開をしている新進的なブランドです。

OROBIANCOはイタリア語で「白金(プラチナ)・貴重なもの」という意味があり、その名に恥じず細部まで徹底的にこだわる姿勢は多くの日本人から支持を得ており、近年ではキャスコやコクヨS&Tなど様々なメーカーとコラボアイテムを生み出しています。

OROBIANCOのボールペンには、ボディ中央に施されたOROBIANCOらしいトリコロールが程よい華やかさを加え、クリップに刻印されたロゴがかっこよく、小物もお洒落に決めたい男性にはぴったりのボールペンと言えます。

また、カラーバリエーションも豊富で、堅すぎずカジュアル過ぎないデザインは男性が持っていても女性が持っていても違和感がないため、色違いのボールペンを持って一緒に仕事に励むのも良いでしょう。

ハイブランドでありながら比較的リーズナブルな値段も魅力で、高級ボールペンを贈りたいけど男性にプレッシャーを与えたくないという方にもおすすめです。

オロビアンコ(Orobianco) ボールペンを人気ランキング2018から探すオロビアンコ(Orobianco) ボールペンを人気ランキング2018から探す

Orobianco(オロビアンコ)文房具公式ページ
8

シェーファー

シェーファー(SHEAFFER) ボールペン

シェーファー(SHEAFFER) ボールペン

3,000円〜9,000円 (税込)

「SHEAFFER(シェーファー)」は、1907年にウォルター・A・シェーファーがレバー充填式万年筆を発明し、1908年に特許を取得したことがきっかけとなり設立されたアメリカの筆記具メーカーです。

SHEAFFERは高い機能性を誇り、日本の吉田茂首相や、ニクソン、レーガンなど歴代の米国大統領にも愛用され、「世界の歴史を記したペン」としても知られており、今でも世界中のビジネスマンに愛されています。

高級ボールペンの中では比較的太めのフォルムと主張しすぎない高級感のある質実なデザインが特徴で、仕事で大事なサインをする際に相手に印象を与え、重要なシーンで活躍するため、ビジネスマンとしてワンランク上を目指している方におすすめです。

また、SHEAFFERのボールペンを所持しているとブランドが分かる人はもちろん、なんのブランドかわからない人でもその上質なボールペンを見れば高級なものであるとわかり、周囲からの好感も得られることが出来ます。

SHEAFFERは筆記具メーカーですので、見た目やブランド名だけでなく、その書きやすさも魅力的です。滑らかな書き心地はビジネスや普段使いとしても快適に使うことが出来るため、高級ボールペンを初めて使う人にもおすすめできるボールペンとなっています。

また、お求めしやすい価格のものもあるので、男友達や若い世代彼氏への誕生日プレゼントとしても贈りやすいため人気があります。

シェーファー(SHEAFFER) ボールペンを人気ランキング2018から探すシェーファー(SHEAFFER) ボールペンを人気ランキング2018から探す

SHEAFFER(シェーファー)公式サイト
7

カランダッシュ

カランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペン

カランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペン

3,000円〜35,000円 (税込)

「CARAN d'ACHE(カランダッシュ)」は1915年に創業されたスイス最大の筆記用具メーカーで、万年筆やボールペンの他にバッグやライターなどトータルで商品展開しています。

CARAN d'ACHEはロシア語で「鉛筆」を意味し、鉛筆の製造から始まったCARAN d'ACHEらしい社名ですが、ボールペンのフォルムが鉛筆同様六角形とボールペンにもその影響が色濃く表されています。

幼き頃より使用してきた鉛筆の形と同じため、指に馴染みやすく、長時間使用しても疲れにくいという特徴があり、細身で小さめなサイズ感は経理関係や公務員など、普段からボールペンを頻繁に使用する人に最適です。

また、ボールペン内部のリフィルも評判で、なめらかな書き味を保ったまま直線10kmの筆記が可能と言われており、ノック式なので素早く作業をすることができ、ノック音も静かなので会議中や講義中など音の気になる場所でも気を遣う心配もありません。

CARAN d'ACHEにはエレガントで精密な装飾が魅力的なデザイン以外にもユニークで個性的なデザインのものと豊富な種類があるので、デザインが被りたくない人やこだわりがある人にもおすすめです。

カランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペンを人気ランキング2018から探すカランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペンを人気ランキング2018から探す

CARAN d’ACHE(カランダッシュ)公式サイト
6

ペリカン

ペリカン(Pelikan) ボールペン

ペリカン(Pelikan) ボールペン

7,000円〜30,000円 (税込)

「Pelikan(ペリカン)」は1832年にドイツの科学者カーネル・ホーフマンが絵の具の生産を開始したことがきっかけとなり、1929年に本格的に筆記具を扱うようになりました。

ブランドの象徴である「ペリカンの母子像」はヨーロッパで“母性愛の象徴”とも呼ばれ、ボールペンにもそのマークが施されており、このペリカンマークがあるだけでも安心感を得られるほど有名なブランドです。

Pelikanのボールペンはその美しく洗礼されたデザインが特徴的ですが、クリップ部分にはペリカンのくちばしをモチーフにするなど遊び心もあり、幅広い世代の方から支持を得ています。

また、Pelikanではプリンタ用のインクを生産しているため、インクのクオリティが非常に高く、心地よい濃厚な書き味を楽しむことができ、安定感と高品質なボディはビジネスマンなら一本は持っておきたい一品と言えるでしょう。

Pelikanのボールペンの中でも特に人気があるのは、「縞模様」の高級感のあるデザインで、両端のバランスが取れているため重心を安定させることができ、使う男性を虜にするほどの美しいデザインは胸ポケットに一本入れておくだけでも様になります。

そのため、他のビジネスマン達と差を付けられるステータスアップとしても役立ってくれるので彼氏や旦那様の誕生日プレゼントに贈ると喜ばれるおすすめの逸品です。

ペリカン(Pelikan) ボールペンを人気ランキング2018から探すペリカン(Pelikan) ボールペンを人気ランキング2018から探す

Pelikan(ペリカン)公式サイト
5

ラミー

ラミー(LAMY) ボールペン

ラミー(LAMY) ボールペン

7,000円〜22,000円 (税込)

「LAMY(ラミー)」は1930年にドイツのハイデルベルグに設立された筆記用具メーカーで、その斬新でユニークなデザインは世界中の筆記具市場に新風を吹き込み、「世界で最も愛されているペン」としても知られています。

LAMYの製品は自社専属のデザイナーにこだわることなく、外部デザイナーと考案しながら生み出されており、全ての部品と全ての組立を自社工場で行うなど、企業努力のおかげで高い実用性とデザイン性を兼ね備えたボールペンが生まれています。

そのため、デザイナーのこだわりが随所に表れているボールペンは、シンプルながらも人目を惹くお洒落なデザインと、男性の手でも持ちやすい大き目のグリップが特徴で、他のブランドにはないポップなスタイルが人気です。

また、定番の軽くて丈夫な樹脂製ボディのデザイン以外にもボディがステンレスの大人なデザインと豊富な種類から選ぶことができ、贈る男性の使用用途や状況に合わせたプレゼントを贈ることが出来ます。

そんなLAMYのボールペンは文房具をちょっと知っている人ならすぐにわかるほど有名で、文房具に関心のない人でもセンスの良い人だと好印象を与えてくれるボールペンとして人気です。

ラミー(LAMY) ボールペンを人気ランキング2018から探すラミー(LAMY) ボールペンを人気ランキング2018から探す

LAMY(ラミー)公式サイト
4

ウォーターマン

ウォーターマン(WATERMAN) ボールペン

ウォーターマン(WATERMAN) ボールペン

6,000円〜27,000円 (税込)

WATERMAN(ウォーターマン)は元々保険外交員だった創業者のルイス・エドソン・ウォーターマンがインク漏れが原因で契約を逃したことで、インク漏れのしないペンの開発を始めたことがきっかけとなり誕生したブランドです。

1883年に毛細管現象を応用してインク漏れしにくい世界で初めて万年筆を作ったメーカーとしても知られ、「優れた枝術と優れたデザインを融合させて、持つ人に表現する喜びを与える筆記具を提供すること」を理念として掲げています。

WATERMANのボールペンは「宝石のような筆記具」と称されるほど美しく、深みのある上品な色合いはフレンチエレガンスを感じさせ、丸みを帯びた流れるようなフォルムと職人の洗礼された技術で作られた繊細なメタルの輝きが特徴的です。

また、デザインやカラーは時代に流されないシンプルなものを基本とし、高級感と気品に溢れたボールペンは誰が付けても似合うようにできているため、流行やファッションを気にすることなくいつでもお洒落に身に付けることが出来ます。

軸の素材に真鍮が使用されているものが多いため丈夫で長く使用できるのも魅力的で、重量がずっしりとしているので安定した書き心地を楽めるところもポイントとなり、彼氏や旦那様など大切な人に贈るプレゼントとしてぴったりと言えるでしょう。

ウォーターマン(WATERMAN) ボールペンを人気ランキング2018から探すウォーターマン(WATERMAN) ボールペンを人気ランキング2018から探す

WATERMAN(ウォーターマン)ペン公式ページ
3

クロス

クロス(CROSS) ボールペン

クロス(CROSS) ボールペン

3,500円〜15,000円 (税込)

「CROSS(クロス)」は1846年にアロンゾ・タウンゼント・クロス設立したアメリカで長い歴史を誇る筆記具ブランドで、コニカルトップと呼ばれる後端が円錐形のキャップや流線型の流れるようなデザインが特徴です。

ボールペン人気ランキングでも度々上位にランクインするCROSSのボールペンは飽きの来ないオーソドックスなデザインのため、良い意味で誰にでも合わせることができ、10年以上は余裕で使うことのできる優れた耐久力も人気の理由といえます。

また、CROSSのボールペンを取り扱っている筆記用具店は非常に多いので、高級ボールペンを贈るうえでネックとなるリフィルが入手しにくいという状況を心配する必要もありません。

そのため、プレゼントとしてもらった後でも使い続けることができ、値段もリーズナブルなものから高級なものまで取り揃えられているため、ニーズに合わせて購入できるという魅力もあります。

CROSSはボールペン専業のため、書き心地も抜群で細身なデザインが多く、比較的若い世代の男性への誕生日プレゼントの定番として言えるほど人気のあるブランドです。

クロス(CROSS) ボールペンを人気ランキング2018から探すクロス(CROSS) ボールペンを人気ランキング2018から探す

CROSS(クロス)公式サイト
2

パーカー(ブランド)

パーカー(PARKER) ボールペン

パーカー(PARKER) ボールペン

3,000円〜15,000円 (税込)

「PARKER(パーカー)」は1889年にジョージSパーカーが創立した米国及び英国でもっとも成功した高級筆記具ブランドの一つであり、PARKERの定番であるクラシックモデルは世界中のコレクターが収集するほどの人気があります。

PARKERのボールペンは手に馴染みやすく、使えば使うほどペン先が自分好みになってくるという特徴があり、長時間使用しても疲れないため、仕事やプライベートで文字を沢山書く人におすすめです。

また、シンプルでありながら高級感のある洗練されたデザインが魅力的で、機能性とデザイン性を兼ね備えているため、彼氏や旦那様の誕生日プレゼントとしてもよく選ばれています。

PARKERのボールペンのリップ部分には矢羽をもしたクリップのデザインが施され、嫌みのない貫禄があり、責任ある立場の人にも相応しいボールペンと言えるので、「安っぽい」「若っぽい」といった軽い印象を与えないのもポイントです。

そんな高級感と貫禄のあるPARKERのボールペンのボールペンですが、価格もちょうど良い値段で手に入るものも多く、社会人になって最初に持つ一本としても自信をもって贈ることが出来ます。

パーカー(PARKER) ボールペンを人気ランキング2018から探すパーカー(PARKER) ボールペンを人気ランキング2018から探す

PARKER(パーカー)公式サイト
1

モンブラン

モンブラン(MONTBLANC) ボールペン

モンブラン(MONTBLANC) ボールペン

25,000円〜45,000円 (税込)

「MONTBLANC(モンブラン)」は1906年ドイツの文具商クラウス・ヨハネスと銀行家のクリスティアン・ラウゼン、ベルリンのエンジニアであるヴィルヘルム・ジャンボアがスポイト式の万年筆を製作を開始したことから始まりました。

MONTBLANCの象徴であるキャップの先端についた「ホワイトスター」と呼ばれる星型のロゴは、ヨーロッパ最高峰のモンブランの山頂を覆う万年雪を表しており、ペンの先にはモンブラン山の標高である「4810」の文字が刻まれています。

男性でも持ちやすい太めの重量感のある黒く艶やかなボディーが、上品ながらも圧倒的な存在感を醸し出し、その見た目はアクセサリーにも例えられるほど美しい為、スーツの胸元に差せばワンランク上の上質な男としてステータスアップしてくれる逸品です。

また、その美しい黒色のボディーは「ブラック・プレシャス・レジン」というMONTBLANCが独自開発した樹脂を使用しており、光にあてると微かに赤みがかるという特徴があり、眺めているだけでもうっとりとするような満足感を得られます。

MONTBLANCのボールペンは熟練の職人がペン先の微かな音の違いを聞きわけているため確かな書き味と、手によく馴染むフォルムは長時間使っても疲れないという機能性も兼ねているのでプレゼントとして自信を持って贈ることが出来ます。

値段はハイブランドらしく少々高めですが、いつも頑張っている彼氏や旦那様に日頃の感謝を込めて贈る一年に一度の誕生日プレゼントとして相応しい贈り物と言えるでしょう。

モンブラン(MONTBLANC) ボールペンを人気ランキング2018から探すモンブラン(MONTBLANC) ボールペンを人気ランキング2018から探す

MONBLANC(モンブラン)ボールペン公式ページ
商品画像 モンブラン(MONTBLANC) ボールペン
1
パーカー(PARKER) ボールペン
2
クロス(CROSS) ボールペン
3
ウォーターマン(WATERMAN) ボールペン
4
ラミー(LAMY) ボールペン
5
ペリカン(Pelikan) ボールペン
6
カランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペン
7
シェーファー(SHEAFFER) ボールペン
8
オロビアンコ(Orobianco) ボールペン
9
ステッドラー(STAEDTLER) ボールペン
10
商品名 モンブラン(MONTBLANC) ボールペン パーカー(PARKER) ボールペン クロス(CROSS) ボールペン ウォーターマン(WATERMAN) ボールペン ラミー(LAMY) ボールペン ペリカン(Pelikan) ボールペン カランダッシュ(CARAN d'ACHE) ボールペン シェーファー(SHEAFFER) ボールペン オロビアンコ(Orobianco) ボールペン ステッドラー(STAEDTLER) ボールペン
価格 25,000 円 〜 45,000 円(税込) 3,000 円 〜 15,000 円(税込) 3,500 円 〜 15,000 円(税込) 6,000 円 〜 27,000 円(税込) 7,000 円 〜 22,000 円(税込) 7,000 円 〜 30,000 円(税込) 3,000 円 〜 35,000 円(税込) 3,000 円 〜 9,000 円(税込) 5,000 円 〜 9,000 円(税込) 2,000 円 〜 30,000 円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

彼氏など男性の誕生日プレゼントにブランドボールペンを贈った人の体験談

ベストプレゼント編集部が「男性の誕生日プレゼントにボールペンをプレゼントしたことがある女性50人」に「実際の体験談」について2018年10月にアンケート調査を実施しました。

彼にウォーターマンのポールペンを贈りました

彼にプレゼントを渡すと、箱を開けて「綺麗なペン!しかも名前入り、ありがとう」といって喜んでくれました。

次の日早速使ってくれたようで使い心地を聞いてみると「安定していて、すごく書きやすいよ」と言って、すごく気に入ったようでした。その後も毎日使っているみたいで私も嬉しかったです。/30代女性

彼氏にクロスのボールペンをプレゼント!

営業の仕事をしている30代の彼氏は、いつも安物のボールペンを持ち歩いていました。彼はそれで満足していたようだけど、スーツに差した時に少しは様になるよう、クロスのボールペンをプレゼントしました。

後日事務所の女の子に褒められたらしく、嬉しそうにしながら「細かいところまでよく見てるんだなぁ」と感心していました。/30代女性

編集部からのコメント

頑張る男性に、エールの気持ちを込めてブランドボールペンを贈りましょう!

男性に人気のおしゃれなボールペンを紹介しましたがいかがだったでしょうか。ボールペンの贈り物には「勤勉」などの意味も含まれ、男性に贈るとエールにもなりますが、目上の方に贈ると失礼に思う方もいる可能性があるので注意が必要です。
趣味趣向が比較的入りにくいボールペンですが、意外とプレゼント選びは難しいものなので、相手がボールペンを使用する用途や場所、年齢などを考慮して選ぶと良いでしょう。
もし、ブランド選びに迷った場合はランキングを参考にしながら素敵な誕生日プレゼントになるよう選んでみてください。

メンズ ボールペンのプレゼント 人気記事

「メンズ ボールペン」の記事をもっと見る >>


ボールペンのプレゼント 人気記事

「ボールペン」の記事をもっと見る >>


彼氏のプレゼント 人気記事

「彼氏」の記事をもっと見る >>


夫のプレゼント 人気記事

「夫」の記事をもっと見る >>


男友達のプレゼント 人気記事

「男友達」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす