メンズネクタイ人気ブランドランキング2018!おしゃれな男性の誕生日プレゼント特集

メンズネクタイ人気ブランドランキング2018!おしゃれな男性の誕生日プレゼント特集

日本人のビジネスシーンで必須とも言えるアイテムであるネクタイですが、その色が違うだけで同じスーツでも印象が大きく変わってきます。そこで最近の男性はどんなネクタイを着用しているのか、プレゼントにネクタイを贈る際の相場や人気の柄や色についても徹底調査しました。後半では【2018年度版】のブランドランキングも紹介いたします。是非、参考にしてください。

目次
男性にプレゼントするメンズネクタイの失敗しない選び方は?色や素材はどう選ぶ? 男性の誕生日などにプレゼントするメンズネクタイの予算・相場は? 男性に人気のブランドネクタイの色や柄は? 【男性の誕生日プレゼントに人気のおしゃれなメンズネクタイブランドランキング 2018】 男性に誕生日プレゼントとしてブランドネクタイを渡す意味は?

男性にプレゼントするメンズネクタイの失敗しない選び方は?色や素材はどう選ぶ?

メンズネクタイの選び方のポイントについて

  • 色は髪や肌の色と相性のいい色を選ぶ
  • シャツやスーツの柄がによっては、無地がおすすめ
  • プレゼントするネクタイの素材はシルクがおすすめ
  • 着用シーンから色や柄を決めていくと失敗しにくい

ネクタイを選ぶ上で一番最初に考えるのが色ですが、日本のビジネスシーンでは紺やグレー系の色をよく見かけます。

それは日本人の髪の色や肌の色と相性がいいというのも理由ですが、スーツとネクタイが同系色だと失敗が少ないことが一番の理由です。

また、柄についても同様にスーツとの相性を考えることが大切です。

最近では様々な柄があり、個性を演出しやすいアイテムになっていますが、印象を大きく左右するものですので選ぶ際には注意が必要です。

スーツやシャツの柄が目立つものであればネクタイはシンプルの方が全体のバランスがいいのでおすすめです。

また、おしゃれの多様化に伴って素材にも注目が集まるようになってきています。シルク、ウール、麻、化学繊維などがあり、プレゼントにはシルクが一般的ですが、シーンによってはウールや麻も喜ばれます。

ネクタイ選びではどんな場面で使うのかをイメージしながら色、柄、素材を考えていくと失敗が少ないです。

男性の誕生日などにプレゼントするメンズネクタイの予算・相場は?

メンズネクタイを誕生日プレゼントに選ぶ際の相場について

  • 男性ネクタイの平均相場は「5,000円~20,000円」
  • 20代前後の若手社員の場合「5,000円~10,000円」
  • 30代前後の中堅社員の場合「10,000万~15,000円」
  • 40代前後の部課長「13,000円~18,000円」
  • 50台前後の重役「20,000円~」

ベストプレゼント編集部が「男性へ誕生日プレゼントを買ったことがある(自ら購入含む)男女100人」に「男性の誕生日プレゼントにネクタイを購入する場合の予算」について2018年10月にアンケート調査を実施しました。

全体の相場としては「5,000円~20,000円」が86%を占めており、社内での立場や年齢によって予算が変わります。

20代前半の若い社会人や大学生の男性には「5,000円~10,000円」程度の価格帯が好ましく、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)やFAIRFAX(フェアファクス)、ヴィヴィアン・ウエストウッドなどのブランドが人気です。

20代後半から30代の中堅を担う男性にはPaulSmith(ポールスミス)やGIVENCHY(ジバンシィ)などが落ち着いた印象で好まれます。相場としては「10,000万~15,000円」が全体の71%という結果になりました。

40代前後で部署やプロジェクトのリーダーとなる男性には少し落ち着いたオシャレなネクタイを購入する方が多く「13,000円~18,000円」の価格帯で、VERSACE(ヴェルサーチ)やGIVENCHY(ジバンシィ)といったブランドがおすすめです。

50代ともなると役職についたり、重役を任される方もいるかと思います。そんな男性にはハイブランドのネクタイが喜ばれます。

Dunhillや(ダンヒル)やARMANI(アルマーニ)などのブランドが落ち着いた雰囲気で人気があり「20,000円」程度の価格ということもあり、年齢に見合ったプレゼントとしてぴったりです。

男性に人気のブランドネクタイの色や柄は?

人気の色や柄について

  • シンプルな無地のネクタイが根強い人気
  • 柄はストライプやドット柄が人気
  • 青や紺系は年齢や職業を選ばないためプレゼントに最適

人気の柄は?

最近のメンズネクタイには様々な種類の柄がありますが、シンプルな無地のネクタイはプレゼントとして根強い人気を持っています。

いつも無地のネクタイをしている人にネクタイをプレゼントするなら、贈る側が似合うと思う少し柄の入ったネクタイをプレゼントしてみるのもよいでしょう。贈られることで新しいネクタイに挑戦することができ、柄ネクタイが似合うということに気づくきっかけになることもあります。

柄の中ではストライプやドット柄が人気が高く、色や細かいデザインのバリエーションが非常に豊富なところも魅力の一つです。

ストライプは顔の細い方にはストライプの間隔が広いものを、顔が丸い方には間隔が狭いものを選ぶとバランスのとれた印象を与えることができます。

ドット柄はポップな印象でどんなシチュエーションにも使いやすい柄で、女性からも好まれやすい柄です。ドットの大きさが大きいほどカジュアルでおしゃれな印象になります。フォーマルなシーンで使うことが多い人には、ドットの小さい柄のネクタイを選ぶことをおすすめします。

人気の色は?

日本のビジネスシーンでよく見かける色は青や紺系のネクタイです。青は真面目、誠実、冷静、爽やかなどの印象を与えるため、年齢、職業を選ばず人気が高い色になっています。プレゼントする色としても人気があります。

次に赤系もネクタイの色としては人気があり、やる気や積極性などの活発的な印象を与えます。勝負する場面で選びたい色ではありますが、あまり発色が良すぎると相手にとって警戒される色でもありますので柄や濃淡には注意が必要です。

黄色系のネクタイは相手にポジティブで楽しい雰囲気を与えることができるため、堅い業界には不向きですが、カジュアルなシーンや親密な方との会合にはぴったりの色です。

また、相手にリラックス効果を与えてくれるのが緑系のネクタイです。相手の緊張をほぐしたり、落ち着く人という印象を与えてくれるため、優しい雰囲気の方にはぴったりです。

他にも商談や、指導する場面のように相手にプレッシャーを与えたくないシーンにもおすすめです。

ネクタイをプレゼントする際にはスーツやシャツとのバランスを考えると喜ばれます。普段のスーツがどんな柄や色をしているかチェックしておきましょう。

【男性の誕生日プレゼントに人気のおしゃれなメンズネクタイブランドランキング 2018】

男性への誕生日プレゼントに人気のおしゃれなメンズネクタイについてブランドをランキング形式にまとめました。それぞれの特徴についても載せておりますので、プレゼントなどの参考にしてください。

10

FAIRFAX(フェアファクス)

FAIRFAX(フェアファクス)

9,000円〜10,000円 (税込)

FAIRFAX(フェアファクス)は1976年設立した日本のブランドで、主にネクタイやシャツを取り扱っており、品質の割に価格がリーズナブルであることで人気を得ています。

「大胆な保守派であれ」というコンセプトのもと、生地と高い技術にこだわった縫製で、その品質の高い製品は国内外から高く評価されています。

フェアファクスは幅広い年代の男性から人気があり、クラシックな雰囲気を好む男性には特におすすめです。

男性の誕生日に人気のFAIRFAX(フェアファクス)ネクタイを人気ランキング2018から探す

人気ランキングをもっとみる

FAIRFAX(フェアファクス)ネクタイ公式ページ
9

GIVENCHY(ジバンシィ)

GIVENCHY(ジバンシィ)

5,500円〜16,000円 (税込)

GIVENCHY(ジバンシィ)は1951年に貴族出身のデザイナーのユベールと・ジバンシィ氏によって設立されたフランスのファッションブランドです。

「エレガンス」のコンセプトのもと、落ち着きのあるデザインと大人な雰囲気が30~40代の男性を虜にしていましたが、その中にカジュアルさを組み合わせることで20代の若年層からも人気を得ることに成功しました。

その斬新なスタイルからオードリー・ヘプバーンやジャクリーヌ・ケネディも魅了したブランドながら、普段使いとしても高級すぎないところがプレゼントにもおすすめの理由です。

GIVENCHY(ジバンシィ)公式サイト
8

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

8,800円〜8,800円 (税込)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は1984年にデザイナーの菊池武夫氏によって創立されたブランドです。
メンズブランドをパリに進出させたのは日本人では菊池氏が初めてで、現在では様々な小物も展開しています。

タケオキクチは、英国風スタイルを基盤として様々なテイストのデザインを展開しているため、プレゼント選びにもぴったりのブランドです。

ネクタイにおいてはシルク素材のものが人気が高く、シックなものから遊び心を感じさせるデザインまでバリエーションが豊富です。

カジュアル路線のコンセプトのため20代からの支持が多いですが、一流デパートにも参入しているため40代~50代の男性にも愛用者が多いブランドネクタイとなっています。


TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)公式サイト
7

Dunhill(ダンヒル)

Dunhill(ダンヒル)

12,000円〜12,000円 (税込)

Dunhill(ダンヒル)は1880年に、アルフレッド・ダンヒルが創立したイギリスの高級ファッションブランドで、イギリス王室御用達となるほどメンズファッションとして非常に高い評価を得ています。

最近ではサッカー日本代表のオフィシャルスーツに採用されるなどメンズファッションとして不動の人気と実績を獲得しています。

ダンヒルのネクタイは他のブランドと比べて比較的高価ですが、飽きの来ない男性らしいデザインと大人な雰囲気が40代以降の男性から特に人気を得ており、年齢を重ねるごとに活躍するアイテムとなっています。

ダンヒルはお財布やタイピンなどの小物も取り扱っており、それらと合わせてプレゼントするのもおすすめです。

Dunhill(ダンヒル)ネクタイ公式ページ
6

VERSACE (ヴェルサーチ)

VERSACE (ヴェルサーチ)

6,800円〜9,000円 (税込)

VERSACE (ヴェルサーチ)は1978年に設立されたイタリアのファッションブランドで、先鋭的なデザインとセンスで世界的な賞を受賞しその名を広げています。

ヴェルサーチのネクタイは明るめでおしゃれなデザインが多く、奇抜なものも少なくありません。しかしその種類の豊富さと品質の高さから40代以降の男性から注目を浴びています。

ユニークな柄のネクタイは若いおしゃれ上級者の男性にも人気で、普段着と合わせるなどスーツ以外でも楽しめるところも魅力的です。

VERSACE (ヴェルサーチ)メンズ公式ページ
5

Drake's(ドレイクス)

Drake's(ドレイクス)

14,000円〜15,000円 (税込)

Drake's(ドレイクス)は1977年に創立されたイギリスのブランドで、アクセサリーデザイナーとして活躍していたマイケル・ドレイク氏が小物のコレクションからスタートさせました。

ドレイクスのネクタイは素材や縫製にこだわっており、その高い品質はイギリス国内だけでなく、ヨーロッパやアメリカにも評価を受けています。

高級な素材から作られたネクタイは締め心地もよく、型崩れもしにくいため、ネクタイにこだわりを持ち始める20代後半から40代の男性に人気があります。

Drake's(ドレイクス)ネクタイ公式ページ
4

ARMANI (アルマーニ)

ARMANI (アルマーニ)

11,000円〜16,000円 (税込)

ARMANI(アルマーニ)は1975年に設立されたイタリアのファッションブランドで、完璧主義者だったとも言われているジョルジオ・アルマーニによって世界的な人気を獲得しました。

アルマーニは機能性と素材、シンプルなシルエットが特徴で、多くの男性から愛用されています。

ネクタイに関しても結びやすさやつけ心地にこだわっており、明るい色でも派手な印象を与えないデザイン性の高さが40代から50代の男性を魅了し続けています。

ブランドに詳しくない方でも一度は耳にしたことがあるほどの知名度の高さですのでプレゼントとしてもおすすめです。

ARMANI (アルマーニ)ネクタイ公式ページ
3

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

15,000円〜15,000円 (税込)

BURBERRY(バーバリー)は1856年ロンドンで創業されたブランドで、「ギャバジン」という耐久性・防水性に優れた新素材を開発し、1914年にはトレンチコートとして英国陸海軍に採用されるなどイギリス王室からも高い評価を得ています。

ブランドシンボルである「バーバリーチェック」からシンプルなデザインまでありますが、どれも上品な色味で、高級なシルクの光沢がきれいなところが人気の理由です。

落ち着いた色味の中にカジュアルさを感じさせるデザインであるため、20代から40代の男性におすすめのネクタイブランドです。

BURBERRY(バーバリー)ネクタイ公式ページ
2

Ralph Lauren(ラルフローレン)

Ralph Lauren(ラルフローレン)

5,000円〜8,000円 (税込)

Ralph Lauren(ラルフローレン)は1967年にデザイナーのラルフ・ローレンが立ち上げたアメリカのブランドで、ファッションから小物まで幅広い展開で世界中から愛されています。

ラルフローレンはポロシャツのイメージが強いですが、ネクタイブランド「POLO(ポロ)」がこのブランドの起源です。

同ブランドの財布やキーホルダーと合わせてネクタイを選ぶ方も多く、若い世代でも購入しやすい価格帯なので幅広い年代で活躍してくれます。

デザインも豊富にあるためプレゼントにもおすすめですが、職業に合わない柄を選ばないように注意しましょう。

Ralph Lauren(ラルフローレン)公式サイト
1

PaulSmith(ポールスミス)

PaulSmith(ポールスミス)

8,000円〜10,000円 (税込)

PaulSmith(ポールスミス)は1970年にオープンし、世界中で人気があるブランドですが、中でも日本においては絶大な支持を持っています。

紳士的なデザインの中に遊び心を取り入れているのがポールスミスの特徴で、鮮やかな色使いとブランドシンボルであるストライプのデザインを筆頭に、様々なバリエーションのネクタイがあらゆる年代から支持されています。

ポールスミスのネクタイはファッショナブルで高品質ですが、価格が高すぎないのも人気の理由です。プレゼントの際はどんなシーンで使って貰いたいかを考えると失敗が少ないです。

PaulSmith(ポールスミス)ネクタイ公式ページ

男性に誕生日プレゼントとしてブランドネクタイを渡す意味は?

誕生日にネクタイをプレゼントする意味について

  • ネクタイには「尊敬」という意味がある
  • その他に「あなたにくびったけ」「束縛」という意味がある

女性から男性へネクタイをプレゼントする際には「尊敬」という意味が込められていますが、同時に「あなたにくびったけ」や「束縛」「あなたと寝たい」など、勘違いを起こしかねない意味もあります。

意味を知っている方は最近ではあまり多くないかもしれませんが、プレゼントをする際には相手との立場に注意を払った上で、「尊敬」の気持ちを持って贈りましょう。

編集部からのコメント

男性に贈るネクタイは、相手の雰囲気にあった上質なものを選びましょう

男性に人気のおしゃれなネクタイブランドについて紹介しましたが参考になりましたか?ネクタイはTPOに合わせて使い分けるため、何本あっても困りにくいアイテムです。相手の雰囲気、年齢、職業を意識することで、失敗の少ないプレゼントになるでしょう。

メンズ ネクタイのプレゼント 人気記事

「メンズ ネクタイ」の記事をもっと見る >>


ネクタイのプレゼント 人気記事

「ネクタイ」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(メンズ)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(メンズ)」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす