6角形の網目柄になった新構造の研磨面で固着した水あかを落とす「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」の開発秘話とは|株式会社ヒューマンシステム

6角形の網目柄になった新構造の研磨面で固着した水あかを落とす「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」の開発秘話とは|株式会社ヒューマンシステム

ベストプレゼント編集部では月間1,200万人以上の訪問データを徹底調査し、心から喜ばれるおすすめのプレゼントを紹介しています。今回は「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」の開発秘話や、使った人の声を取材しました。ぜひ贈り物選びの参考にしてください。

頑固な水あかを落とす鏡・ガラス用研磨材

「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」は、浴室や洗面所などの鏡やガラスを曇らせる原因である水あかを、きれいに落としてくれます。

この研磨材は、どのような工程で開発されたのでしょうか。
株式会社ヒューマンシステムの販売推進事業部の方にお話をうかがいました。

水をつけてこするだけできれいになる研磨材を開発したきっかけは?

浴室や洗面所など水回りの鏡やガラスにつく汚れの多くは、水の中に含まれるカルシウムなどの金属酸化物が原因です。

これらはガラスの表面に水滴や水蒸気を通して付着し、「うろこ」のような曇りを作ります。

こうして広がる表面の白い濁りは、普段どおり掃除しただけでは簡単に落ちてくれません。

そこで、業務用に採用されている高機能な研磨材を、ご家庭で使いやすいようにできないかと考えました。

使いやすさの秘密は研磨面の六角形

開発する中で、手や指にフィットするスポンジ部分と、鏡やガラスに触れる研磨部分の2層構造とすることに決めました。
研磨面はウレタンをベースに、特殊加工を施した人工ダイヤモンドを配合しています。

また六角形の網目構造にし、360度どの方向にこすっても、エッジが細かく当たるようにしたこともポイントです。

スポンジ全体の形状にもこだわり、最終的に台形にたどりつきました。
持ち方によって、広い面も小さな角もしっかりと水あか・鱗状痕汚れを落とすことができます。

「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」を使った人の感想

お客様からは、

「握りやすいので、鏡やガラスがよく磨けます」

「いろいろ試しても落ちず、もう諦めていた鏡の水あかがきれいに落ちました」

「以前も買ったことがあり、今でもリピートしています」

などのお声をいただいています。

商品名:ダイヤモンドパッド®S+(プラス)
価格:1,760円(税込)

このアイテムを詳しく見る

「高機能な研磨材で家事を楽にしてね」の気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

「ダイヤモンドパッド®S+(プラス)」は、落ちにくい水あかがついた鏡やガラスを、すっきりきれいに磨けるのが魅力です。

形状にも配慮されているので、楽にこすり続けられます。

家事をする人や、掃除が好きな人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす