辛口の赤スパークリングワイン「ミュゼドゥヴァンoasis ブラッククイーンスパークリング」の開発秘話をインタビュー|株式会社アルプス

辛口の赤スパークリングワイン「ミュゼドゥヴァンoasis ブラッククイーンスパークリング」の開発秘話をインタビュー|株式会社アルプス

【アレンジする】月間1200万人以上の訪問データを持つベストプレゼント編集部が、贈って絶対に喜ばれるおすすめのプレゼントを厳選!今回は、~~~の開発秘話や使った人の声などをインタビューしました。プレゼントや感謝の言葉と一緒に、作り手の思いも伝えてみてはいかがでしょうか。

飲みやすく爽やかなスパークリングワイン

爽やかな泡とマイルドな渋みが魅力のスパークリングワインは、どのようにして誕生したのでしょうか。

今回は、大人気シリーズ「ミュゼドゥヴァン」から発売された「oasis ブラッククイーン スパークリング」の開発秘話を、株式会社アルプスの企画開発部マネージャー野村泰久さんに教えていただきました。

「ミュゼドヴァン oasis ブラッククイーン スパークリング」開発のきっかけとは?

※画像は弊社 製造部酒類課 係長 森健太郎



弊社を代表する赤ワインのひとつに、「ミュゼドゥヴァン 松本平 ブラッククイーン」という銘柄があります。
これは、ブラッククイーンという日本固有のぶどうが持つ可能性を広げたと言えるワインです。

濃紫色が特徴のブラッククイーンは渋みが柔らかなので、果実味と酸味が豊かなワインになります。
このため、冷やして飲むスパークリングワインにもぴったりではないかと考え、開発に至りました。

人気シリーズにふさわしい品質へのこだわり

弊社ではこれまで、辛口のスパークリングワインは取り扱っていませんでした。

2019年春にスパークリングの充填設備を備え、ミュゼドゥヴァンシリーズでお客様から好評のぶどう ブラッククイーンを使ったスパークリングワインの開発を始めました。

ミュゼドゥヴァンシリーズは、弊社を代表するワインシリーズです。
ガス圧や原酒の味わいを繰り返し調整し、その名にふさわしい品質に近づけていきました。

飲みやすさへの工夫

赤ワインは通常、冷やすとタンニンの渋みを感じやすくなることから高めの温度で楽しみます。
しかし、スパークリングワインは冷やして飲むものなので、赤のスパークリングワインは渋みを感じやすくなりがちです。

そこで本商品を開発するにあたり、冷やしたときに程良いタンニンに仕上がることを目指して試作を繰り返しました。

「ミュゼドヴァン oasis ブラッククイーン スパークリング」を試した人感想は?

渋みがマイルドなので、飲みやすく様々な料理に合うのでご好評をいただいています。

「赤は甘いイメージが強く、スパークリングワインといえば白やロゼと考えていました。
しかし、このワインを飲んでみて赤のスパークリングワインもいいと思いました。」

「飲みやすく、幅広いお料理に合います。」

と、嬉しい声もたくさん頂戴しています。

ミュゼドゥヴァン oasis ブラッククイーン スパークリング
1,980円(税込)

このアイテムを詳しく見る
株式会社アルプス 公式サイト

「珍しい赤のスパークリングワインを楽しんで」の言葉とともに

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

渋みの少ない「ミュゼドゥヴァン oasis ブラッククイーン スパークリング」は、ワインに慣れていない方や食事をしながらワインを飲みたい方へのプレゼントにもおすすめです。

「おいしい食事を楽しんでね」
「飲み会やパーティーを盛り上げてね」
といったメッセージと一緒に贈ってみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす