国産のもち米と米麹、米焼酎の3つの原料を使った「福来純『伝統製法』熟成本みりん」の開発秘話を取材!|白扇酒造株式会社

国産のもち米と米麹、米焼酎の3つの原料を使った「福来純『伝統製法』熟成本みりん」の開発秘話を取材!|白扇酒造株式会社

月間1,200万人以上の訪問データを持つベストプレゼントの編集部では、大切な人に気持ちを伝えられるこだわりのプレゼントを紹介しています。今回は「福来純『伝統製法』熟成本みりん」についての作り手の思いや、使った人の声を取材しました。贈り物を届けるときに、製造秘話についても触れてみてはいかがでしょうか。

そのまま飲めるほどおいしい昔ながらの本みりん

hanamikura
instagram.com

「福来純『伝統製法』熟成本みりん」は、シンプルな素材と昔ながらの製法でじっくりと作られています。

この本みりんができるまでの過程には、どのような思いが込められているのでしょうか。

白扇酒造株式会社の方にこだわりや使った人の声をインタビューしました。

昔ながらの伝統を守り続ける本みりん造りへの思いとは

弊社が拠点を置く美濃では、江戸時代の頃から本みりんの存在が身近にありました。

江戸時代から続くその味の原点を残していきたいという思いで、日々造り続けています。

当時の製法通りに、「あたり前」の工程を人の手で時間をかけて行うことが、本当の旨味に繋がるのです。

みりん杜氏が手入れを欠かさず品質を追求

弊社の本みりんは、「もち米」「米麹」「米焼酎」の3つの材料だけを使って、みりん杜氏を筆頭とする職人たちが魂を込めて造っています。

昔ながらの造り方のまま、新しい技術や機械は使っていません。
麹の手造りや昔風のしぼり等の手作業が多く、昔のやり方を維持するのは大変です。

仕込みには約90日、熟成には約3年という月日が必要で、完成までに長い時間がかかります。
その他にも手造りの麹や、細かい品質チェックなど、こだわりは尽きません。

大切に継承してきた味は、「昔ながらのみりんと言えばコレです!」と自信を持ってお届けできます。

「福来純『伝統製法』熟成本みりん」を使った人の感想

お客様からは、

「料理を引き立ててまるで料亭のような味にしてくれるみりんです。ツヤや照りも素晴らしい」

「そのまま飲んでもおいしいと聞きためしたら、本当に美味で驚きました」

「普段の料理に使うと華やかな気分になる。いろいろな人に贈って喜ばれています」

などのお声を頂戴しています。

商品名:福来純「伝統製法」熟成本みりん
価格:2,882円(税込)

このアイテムを詳しく見る

▼白扇酒造株式会社のSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/hanamikura

・Facebook https://www.facebook.com/hakusen.mirin

「いつもの料理をおいしい本みりんでグレードアップさせて」の気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

「福来純『伝統製法』熟成本みりん」は、岐阜県の白扇酒造が伝統的な製法で作っています。
素朴な家庭料理の味を、一段とおいしく仕上げてくれるのが魅力です。

料理好きの方や、昔ながらのものを愛する方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす