おしゃれな鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」に密着インタビュー!長く使えるキッチングッズは、ブライダルギフトなどにおすすめ!

おしゃれな鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」に密着インタビュー!長く使えるキッチングッズは、ブライダルギフトなどにおすすめ!

【密着インタビュー企画第68弾】おしゃれな鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」にベストプレゼント編集部が密着インタビューしました!見た目の可愛さだけにとどまらない、こだわりの製品開発の裏側や人気アイテム、変わり種のホーロー鍋の紹介など、盛りだくさんでお届けします。新生活やブライダルのギフトに、一生使える鋳物ホーロー鍋を贈りましょう。

目次
多彩なカラーが魅力!鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」をご紹介! 高級鋳物ホーロー鍋を手がける「シャスール」の起源について ホーロー鍋を取り巻く、料理のトレンドの変化 より良い鋳物ホーロー鍋を目指す、シャスールの製品開発 シャスールのこだわりが詰まった製品をご紹介! 鍋やウッドスプーンも!シャスールの人気アイテムをチェック! キャセロールの人気アイテム 料理が楽しくなる!シャスールの隠れた人気アイテムTOP3 ギフトにはこちらのアイテムもおすすめ! 他とは一味違うアイテムが欲しいなら! 長く使うために!お手入れ方法をプロが解説 シャスールの鋳物ホーロー鍋は、ブライダルや新生活のギフトにぴったり!

多彩なカラーが魅力!鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」をご紹介!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

みなさんこんにちは!BEST PRESENT編集部のさゆりです。

今回密着インタビューするのは、可愛いカラーが印象的な鋳物ホーロー鍋のブランド「シャスール」です。

ブランドの起源や製品に対するこだわり、シャスールの鋳物ホーロー鍋だからできる注目の調理法について、シャスールの多田さんに伺います。
さらに、人気の鋳物ホーロー鍋やそのほかのキッチンツールなど、料理が楽しくなるような魅力的な商品をたっぷりご紹介します。

サイズやカラーが豊富で、ご家庭のキッチンや食卓に馴染む素敵なデザインです。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

それでは多田さん、よろしくお願いいたします。

<プロフィール>
株式会社エッセンコーポレーション
多田 氏

2001年より、株式会社三栄コーポレーション勤務。
2011年の三栄とドイツ企業の合弁によるヴェーエムエフ ジャパン コンシューマーグッズ株式会社設立時より出向。
2017年より同社社名変更による、現在の株式会社エッセンコーポレーションに勤務。

CHASSEUR(シャスール)の他、Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)・WOLL(ヴォル)など欧州ブランドのキッチン&テーブルウエアを全国に販売し、多忙な日々を送っている。

高級鋳物ホーロー鍋を手がける「シャスール」の起源について

シャスールはフランスで生まれた鉄鋳物ホーロー鍋のブランドです。フランス北東部では200年以上前から、その土地で取れる原料をもとに様々な製品を生み出してきました。
まずは、ブランドの始まりやブランド名の意味について伺いました。

シャスールはフランス生まれのブランド

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

シャスールのブランドの起源について教えてください。
多田さん

シャスール 多田さん

はい、シャスールが生まれたフランス北東部は鉄の原料が取れる地域で、古くから鉄鋳物製品を製造していました。

シャスールを作る会社は、フランスのシャンパーニュ・アルデンヌ地方ドンシェリーという小さな町で、1924年にINVICTA(アンヴィクタ)社として創業しました。主な製品は薪ストーブや暖炉などで、冬の寒さが厳しいフランスやロシアなどでは大きなシェアを獲得しています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

初めから調理器具に特化していたわけではなく、鉄を原料とする製品を作る会社だったのですね。
多田さん

シャスール 多田さん

そうなんです。同じ鋳物の素材を使って調理道具を作ったのがシャスールの始まりで、高級鋳物ホーロー鍋ラインとして製造しています。

製品は、北フランスの自社工場でプロフェッショナルたちの手作業の工程も含めて、丁寧に生産されています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ブランド名「シャスール」とは、どういう意味なのですか?
多田さん

シャスール 多田さん

ブランド名「CHASSEUR(シャスール)」には、狩人という意味があります。

狩猟して手に入れた食材を暖炉でコトコト煮込んで、家族みんなで味わうような生活のシーンをイメージして、「シャスール」と名付けられました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

狩人!可愛らしい見た目に反して、実はワイルドな名前だったのですね!

ホーロー鍋を取り巻く、料理のトレンドの変化

鋳物ホーロー鍋は、ガス火に限らずIHやオーブンにも対応している万能調理器具です。調理法や食材など、料理のトレンドは目まぐるしく変化していきますが、シャスールはどのように対応しているのでしょうか?

今のトレンドについて、そして、シャスールがおすすめする注目の調理法もご紹介します。

時短にもなる新調理法!その名も「蒸しいため」

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

鋳物ホーロー鍋というと本格調理というイメージですが、料理や調理器具の流行はどのように変化してきているのでしょうか?
多田さん

シャスール 多田さん

数年前までは、「時短」「お手軽」をコンセプトに、電子レンジですべて仕上げる料理とその道具が流行りました。
確かに、忙しい方や高齢者の方などにとっては、レンジでの調理は簡単でありがたい方法だと思います。

しかしその反動なのか、最近では人をおもてなしする料理や、手の込んだ手作りのものにシフトしてきたように感じます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

丁寧に料理をすることが再評価されてきているのですね。
鋳物ホーロー鍋はその時代の流れに合っていると感じます。
多田さん

シャスール 多田さん

はい。鋳物ホーロー鍋は、丁寧に美味しく料理をするのに適した調理器具です。
今、シャスールが推奨しているのは「蒸しいため」という調理法で、実はこれは美味しいうえに時短にもなるんです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

えっ、鋳物ホーロー鍋で時短?
一体どんな調理法なのですか?
多田さん

シャスール 多田さん

若林三弥子(みやこ)先生という有名な料理家の方がいらっしゃるのですが、「蒸しいため」は若林先生が商標登録もされている調理法の名前です。

例えばブロッコリーなら、少量の水と塩、油を一緒に鋳物ホーロー鍋に入れて、強火で約2分加熱したら、あとは火を消して1分放置するだけで美味しくできあがります。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

たったの3分でできるのですね!まさか、鋳物ホーロー鍋で時短調理ができるとは思いませんでした。
多田さん

シャスール 多田さん

そうなんです。蒸しいためは調理時間が短くて済みますし、栄養が損なわれにくく冷めても色鮮やかな状態をキープできます。野菜そのものの美味しさを味わえる調理法ですね。

若林先生は様々なメーカーの鋳物ホーロー鍋を試されたそうですが、シャスールの鋳物ホーロー鍋が一番良いと愛用してくださっています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

シャスール鋳物ホーロー鍋は、プロも認める機能性を備えているのですね!

より良い鋳物ホーロー鍋を目指す、シャスールの製品開発

シャスールの鋳物ホーロー鍋は、いつの時代にもマッチした優秀な調理器具だということが分かりました。

ユーザーのニーズに応えるため、シャスールではどのような製品開発が行われているのでしょうか。ここでは、ホーロー鍋の色やデザインのこだわりについてお聞きしました。

努力の結晶、ピンクカラーが大人気

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

シャスールではどのようなニーズに注目して、製品の開発をしていますか?
多田さん

シャスール 多田さん

製品の企画開発でこだわったことのひとつは「色」です。2007年に日本に本格上陸する際、女性の志向に注目してピンクを採用しました。

当時、ピンクは類似ブランドでも取り扱っていないカラーでした。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ピンクは人気がありそうなカラーなのに、他のブランドでも扱っていなかったのは意外ですね。
多田さん

シャスール 多田さん

実は、本物のピンクは原材料に金を混ぜて作るので、他のカラーに比べてコストがかかります。

さらに、焼成の際の歩留まりが非常に難しいピンクは、100個作っても良品が1個も取れないこともあるというほど、職人泣かせの色でもあったのです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

そんなに難しい色なのですか?!綺麗なピンク色を出すために、影で相当な努力をされていたのですね。
多田さん

シャスール 多田さん

はい。審美眼を持つ日本のお客様に受け入れられたいという思いで努力を重ね、ついに製造に成功し、今では大人気のカラーとなっています。

ピンクは個体差があるため、世界に一つだけのアイテムとも言えます。他のメーカーには出せない、シャスール独自のピンク色です。

改良を重ねて生まれたサブライムシリーズ

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

シャスールのこだわりが分かりやすい製品はありますか?
多田さん

シャスール 多田さん

シャスールの商品の特徴は、堅牢な作りとエレガントなデザイン性です。その特徴を無くさないように、良いところは残し、改良も重ねて作られたのが「サブライムシリーズ」です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

サブライムシリーズはどのような製品なのですか?
多田さん

シャスール 多田さん

以前の製品と違う点は、ひとつはステンレス製のつまみに変わったことです。

旧タイプはつまみ部分がフェノール樹脂でできており、使用できるオーブンの庫内温度は200度まででした。サブライムシリーズではステンレスに変えたことで、250度までの高温調理が可能です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

蓋をしたまま高温で調理できれば、料理の幅も広がりますね!
多田さん

シャスール 多田さん

そうなんです。オーブンの庫内はどんどん乾燥していくので、蓋をすることで水分が逃げずに食材がしっとり仕上がります。

ほかにも、重い鋳物ホーロー鍋をしっかり持てるようにハンドルを大きくしたり、炊飯したときの対流が良くなるように、熱源にあたる面積が広く寸胴だった底の部分を、少しすぼまった形に変えました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

すごい!いろんな部分を改良されているのですね。

反対に、前のモデルから受け継いだ部分はありますか?
多田さん

シャスール 多田さん

変わっていないのは、こちらの画像のような、蓋裏のライン状の突起です。これには、旨味を含んだ蒸気が突起に当たることで、水滴に戻って食材にシャワーのように降り注ぐ機能があります。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

さらに進化したサブライムシリーズがとても気になりますね!

シャスールのこだわりが詰まった製品をご紹介!

シャスールのピンクカラーへの思いや、細かい部分にまでこだわった、クラフトマンシップ溢れる製品開発に脱帽です。

ここでは、「サブライムシリーズ」についてもう少し詳しく見ていきましょう。

サブライムシリーズ

サブライムシリーズは、シャスールのこだわりを全て詰めこんだ最新シリーズです。
形はラウンド型、オーバル型の2種類から選べ、サイズは1〜2人用から5〜6人用まで幅広く展開しています。
最近では、さらに大きな内径32cm満水容量8.8Lのものなど、巨大な業務用サイズの取り扱いもはじめています。

日本限定色のピンクやマロングラッセ以外のカラーにも注目が集まっています。
新色のキャビアは高級感のあるモードな雰囲気で、ボラボラは南国の海を閉じ込めたような鮮やかなブルーが印象的です。

価格 20cm 28,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

シャスールでは機能性とインテリア性を重視しています。
サブライムシリーズは、料理が美味しく作れることはもちろん、テーブルにサーブしたときに映えるデザインとカラー、そして保温力も魅力です。

カラーは自然界にある色を採用しています。キャビアはシックな黒色で、タヒチにある島の名前が由来のボラボラは海を表現したターコイズブルーです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

色がどれも綺麗で迷ってしまいます!プレゼントにも喜ばれるアイテムですね。
このアイテムの公式サイトを見る

鍋やウッドスプーンも!シャスールの人気アイテムをチェック!

シャスールには、サブライムシリーズのほかにも、まだまだおすすめのアイテムがあります。

カテゴリー別で人気のアイテム、ギフトでおすすめしたいアイテム、ちょっと変わったアイテムなど一気にご紹介します!

キャセロールの人気アイテム

まずは定番のキャセロールのカテゴリーから見ていきましょう。

ご飯やスープ、さらにはスイーツまで、幅広い料理が美味しくできる鋳物ホーロー鍋は、これから新しい生活を送る方へのギフトにもぴったりです。
サイズやカラーが豊富なので、きっとお気に入りのアイテムが見つかります。

ラウンドキャセロール ピンク

シャスールの看板商品であるラウンドキャセロールは、これ一つで炊飯や煮物から揚げ物、オーブン調理までできる優れものです。

18cmは2〜3人、20cmは3〜4人用に適しています。鍋底が広いため熱効率が良いうえ、ガスだけでなくIHにも対応しており熱源を選びません。

価格 18cm 24,000円(税抜)
   20cm 28,000円(税抜)

※画像はラウンド20cm、オーバル17cm

多田さん

シャスール 多田さん

ラウンドキャセロールは定番中の定番で、ご自宅用、ギフト用共に一番人気のアイテムです。

18cmや20cmのサイズが日本のご家庭にはちょうどいいと思います。ブライダルでは特にピンクが人気ですよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

結婚祝いでプレゼントするのに、ちょうどいい価格なので嬉しいですね。
このアイテムの公式サイトを見る

コクエル レッド

コクエルは内径が16cmのやや小ぶりなライスココットです。

従来のコクエルはつまみの部分がフェノール樹脂でしたが、新・コクエルはステンレスのつまみになりました。この進化により、蓋をしたまま高温でのオーブン調理が可能になり、さらにいろいろな料理を楽しむことができます。

鍋の厚みや蓋の特殊構造、深さがあることにより、少ない量のご飯も美味しく炊けるので、一人暮らしの方にもおすすめです。

価格 22,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

コクエルの蓋は落とし込み式で、炊飯の際吹きこぼれしにくい構造になっています。沸騰する瞬間が分かりやすく、熱ムラが少ないのが特徴です。

ライスココットはお米を食べる日本のマーケットに合わせて販売していて、カラーは華やかなプラムレッドが人気です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

おしゃれなデザインで場所を取らないので、コクエルでご飯を炊いて、そのまま食卓に出しても素敵ですね。
このアイテムの公式サイトを見る

料理が楽しくなる!シャスールの隠れた人気アイテムTOP3

シャスールは鋳物ホーロー鍋だけのブランドではありません。「これを使って料理がしたい!」と思うような魅力的なアイテムが、まだまだシャスールにはあります。

ここでは、キャセロール以外で人気があるアイテムをご紹介します。

クレープパン

クレープパンは、家で本格的なクレープを作ることができるセットです。クレープパン本体に、生地を薄く伸ばすラトーと、生地を剥がすスパチュールが付属品で付いてきます。

フランスの郷土料理であり、日本でもブームになったガレットも焼けるので、おしゃれなランチ会やパーティーで活躍すること間違いなしのアイテムです。

価格 16,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

こちらの商品は店頭にはほとんど置いていないのですが、ネットで大人気でよく売り切れます。付属品が付いているほか、熱源を選ばないのが良いところですね。

火力が強すぎると割れてしまう場合があるので、弱火で調理することだけ気をつけていただければと思います。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

自宅でお店のようなクレープを焼けるなんて、とても楽しそうですね!
このアイテムの公式サイトを見る

ウッドサービングスプーン

ウッドサービングスプーンは、高級家具にも使用されるチークウッドで作られた、温もりを感じるアイテムです。料理中やテーブルで取り分ける際に便利な大きさで、使えば使うほど味わい深い表情を見せてくれます。

天然素材のため、一つ一つが異なる木目で「自分だけのもの」という愛着が湧いてくる逸品です。

価格 3,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

ウッドツールは日本開発のアイテムです。ウッドサービングスプーンは、取り分けるときやスープなど、なんにでも使えてとても人気があります。

高級な原料であるチーク材を使っているのもポイントですね。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ウッドツールを使って取り分けた料理は、より美味しく感じられそうですね!キャセロールとセットでプレゼントしても良さそうです。
このアイテムの公式サイトを見る

ガラススチーマー 20cm

ガラス製の専用スチーマーは、食材の匂いや色移りの心配が無いためいつまでも綺麗に使えます。

20cmのラウンドキャセロールとセットで使うことができ、蓋だけ鍋にセットすれば、調理中に蓋をしたまま中の状態を見ることもできます。
ガラススチーマーとキャセロールで同時に別々の料理が作れるので、忙しいママにもおすすめです。

価格 10,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

ガラス製品は、急激な温度差や衝撃に弱いこと以外は、良いことづくめだと思います。無味無臭で、シリコン製品のように食材の色移りや匂いの影響も受けにくいです。

蒸し物をしながら下でスープを作ったりピラフを炊いたりなど、ガラススチーマーから落ちた食材の旨味エキスを下の料理に利用するという方法もあります。
さらに、ガラススチーマーを2段重ねにすることもできますよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

同時に調理ができて、しかも食材の旨味を逃さないという点が良いですね!
このアイテムの公式サイトを見る

ギフトにはこちらのアイテムもおすすめ!

キャセロールやガラススチーマーなど、料理が楽しくなるアイテムばかりでしたね。

定番のラウンドキャセロールも良いですが、贈り物にはこちらのアイテムもいかがでしょうか。贈る相手の方のキッチン事情も踏まえて、形や大きさを選ぶと喜ばれます。

オーバルキャセロール 17cm

卵型の小さめのキャセロールは少人数向きです。蓋の内側にあるライン状の突起のおかげで蒸気の対流が起こり、旨味がしっかり食材に染み込みます。
ゆっくり冷めていくことで、食材に味がしっかり入っていくのです。

鮮やかなドンシェリーレッドや、シックなキャビアなどカラーも豊富で、食卓にそのまま置いても馴染むインテリア性が魅力です。

価格 22,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

17cmのオーバルキャセロールは、お一人様かお二人様にちょうど良いサイズです。このサイズであればオーブントースターにも入るので、オーブンが無いご家庭でも活躍します。(※小型タイプなど、オーブントースターによっては入らない場合があります)

カラーはキャビアが人気ですよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

このサイズなら、ちょっとした料理を作るときにも便利ですね!
このアイテムの公式サイトを見る

他とは一味違うアイテムが欲しいなら!

鋳物ホーロー鍋は丸型のものというイメージはありませんか?実は、シャスールには珍しい形のホーロー鍋があります。

他のブランドには無い、おしゃれな鋳物ホーロー製品が欲しいという方は必見です。

カロンド

モダンな印象を抱くスクエア型の鋳物ホーロー鍋は、デザイン性だけでなく機能性も優れています。同じサイズのラウンドキャセロールと比べて容量が1.3倍と大きく、熱源を選ばず、蓄熱性が高いのが特徴です。

鍋底に向かって少し丸みを帯びており、四角くても無骨な感じがしない、スタイリッシュなデザインが魅力です。

価格 20cm 35,000円(税抜)
   24cm 45,000円(税抜)

多田さん

シャスール 多田さん

こちらは珍しいスクエア型の鋳物ホーロー鍋です。
サイズは20cmと24cmの2種類で、おでんやロールキャベツといった食材が綺麗に並べられる点が、ラウンド型には無い長所です。おでんなどの味のしみ方も抜群です。

落ち着いた色味で、大人っぽいおしゃれな食卓を演出できますよ。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

スクエア型もおしゃれですね!他の人とは違うアイテムを探している方におすすめです。
このアイテムの公式サイトを見る

長く使うために!お手入れ方法をプロが解説

鋳物ホーロー鍋はずっしりと重たく、一見すると頑丈そうですが、実は繊細な調理器具です。
しかし、大切に扱えば一生物の調理器具として活躍してくれます。

ここでは、正しいお手入れの方法を多田さんに詳しくお聞きしました。

温度と衝撃に気を付けて

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

鋳物ホーロー鍋を長く使うためには、どのようなお手入れをすればいいでしょうか?
多田さん

シャスール 多田さん

まず、鋳物ホーロー鍋は衝撃や急な温度差に弱いのでご注意ください。焦げ付かせてしまった場合も、あわてて水に浸けると鍋にヒビが入ってしまいます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

お気に入りのホーロー鍋に、ヒビが入ったらショックですよね。どうすれば綺麗に焦げ付きが取れますか?
多田さん

シャスール 多田さん

焦げ付いた場合は、自然に冷ましてから水に浸けるか、お湯に浸すようにしましょう。

さらに、水を入れた鍋に重曹を大さじ2~3杯入れ、中火以下で10分程度沸騰させます。そうすることで、自然と焦げが剥がれて浮いてくるので、あとは柔らかいスポンジでこすれば大体取れます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ゴシゴシ擦ったりせず、優しく洗うのがいいのですね。
多田さん

シャスール 多田さん

はい、そうです。金属たわしは傷が付くので、使わないようにしてください。あとは、漂白剤を使うとホーロー鍋の艶がなくなってしまうため、あまりおすすめはしません。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

保管のときに気を付けることはありますか?
多田さん

シャスール 多田さん

保管する際は、自然乾燥させたあと、お買い上げ時に付いている、本体と蓋の間に挟んでいる樹脂製の部品を本体に差し、その上に蓋を載せて通気するようにしてください。

蓋と本体が当たる部分は、錆び止め加工はされていますが、使用するうちにだんだん効果が薄れてくるので、湿ったままだと錆びる場合があります。その際は、目の細かい紙やすりや錆とり剤で錆を落とし、洗浄後自然乾燥させます。

最後に、オリーブオイルなどの植物油を薄く塗り込んでおくと、錆び止め効果が期待できます。

シャスールの鋳物ホーロー鍋は、ブライダルや新生活のギフトにぴったり!

フランスで生まれたシャスールの鋳物ホーロー鍋は、日本の食文化にもマッチした調理器具で、いろいろな場面で活躍してくれます。
プロの料理人も認めた確かなアイテムなので、ギフトとしてもご自宅用としてもおすすめです。

最後に、多田さんにブランドに対する熱い思いを語っていただきました。

シャスールの鋳物ホーロー鍋で丁寧で豊かな暮らしを

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、BEST PRESENTのユーザーにメッセージをお願いします!
多田さん

シャスール 多田さん

鋳物ホーロー鍋は高価なものなので、購入を躊躇される方もいらっしゃいます。
しかし、お鍋は毎日使える調理器具です。お料理で家族を幸せにできて、さらに一生物として使えます。

シャスールは、日本に上陸しているフランスの鋳物ホーローブランドの中では、最古参の知る人ぞ知る老舗ブランドです。
ホーロー鍋の機能性・インテリア性には絶対の自信を持っておりますので、ぜひ美味しいライフスタイルのパートナーとしてご採用ください。

私たちは、ご愛用者を「シャスラー」と呼んでいます。ぜひ、皆さんもシャスラーの仲間入りをしていただけたら、とても嬉しく思います!
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

忙しい日々を送る現代人だからこそ、蒸しいためで野菜をたっぷりとり、たまにはじっくり丁寧に作った料理を味わって、心と体に栄養を与える時間が必要なのだと、多田さんのお話を伺っていて感じました。

そして、調理が難しそうなイメージのホーロー鍋ですが、意外にも扱いやすく調理も簡単です。
私もシャスールの鋳物ホーロー鍋で、蒸しいために挑戦してみたいと思いました!

多田さん、ありがとうございました。
CHASSEUR 公式サイト

鍋のプレゼント 人気記事

「鍋」の記事をもっと見る >>


キッチングッズのプレゼント 人気記事

「キッチングッズ」の記事をもっと見る >>


調理器具のプレゼント 人気記事

「調理器具」の記事をもっと見る >>


贈る人からプレゼントをさがす