父・義父・祖父に“父の日”のメッセージを!使える文例や喜ばれる書き方を伝授!

父・義父・祖父に“父の日”のメッセージを!使える文例や喜ばれる書き方を伝授!

日頃の感謝や、尊敬の気持ちを父の日に伝えませんか?この記事では、父の日に喜んでもらえるメッセージの書き方や、その伝え方のポイントついてご紹介します。素敵な文例もたくさん掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次
父・義父・祖父に贈る父の日のメッセージの書き方は? 父・義父・祖父に喜んでもらうためのポイントは? 父・義父・祖父に贈るメッセージの文例 父の日におすすめのメッセージの伝え方

父・義父・祖父に贈る父の日のメッセージの書き方は?

父の日にメッセージを贈るときのポイントについて、しっかり考えてみましょう。もっと「ありがとう!」の気持ちを伝えるためには、あらかじめコツをしっかり押さえておくことが大切です。

いつもは伝えられない尊敬の気持ちを書く

「尊敬しています。」という言葉は、なかなか面と向かって言えないもの。父の日は、普段は言えない尊敬の気持ちを伝えるチャンスです!メッセージの中で言葉にして伝えましょう。

きちんとした文面で書くのがおすすめ

家族であっても年上の男性に贈る場合には、きちんとした文面で書くのがおすすめです。メッセージの特別さも引き立ちますし、自分の成長もしっかり感じてもらえて、心に響く文面になります。

男性にはシンプルで分かりやすいのが1番

男性に贈るメッセージは、できるだけシンプルしましょう。「お父さんいつもありがとう!」に一言気持ちを添えるだけでも、素敵な父の日のメッセージに。手紙のようにたくさん言葉を書き込むよりも、ストレートな方が伝わります。

父・義父・祖父に喜んでもらうためのポイントは?

お父さんに喜んでもらえるポイントをおさえれば、もっと気持ちが伝わるメッセージに!父の日にぴったりな、喜んでもらえるメッセージのポイントについて詳しくご紹介します。

小さい頃の思い出を、懐かしく振り返る

「自分が小さかった頃、たくさん遊んでくれたね。」のように、懐かしい思い出に触れると感動もさらに大きくなります。具体的な旅行の思い出や、楽しかったイベントなどを盛り込んでみましょう。

いつもありがとうの感謝の言葉が一番!

やはり一番心に響くのは、「ありがとう!」の言葉。父の日のメッセージには、いつもは伝えられない日頃の感謝をたくさん盛り込みましょう。そうすると、「明日からもっと頑張るぞ!」という気持ちになってもらえます。

体調をいたわる優しい言葉を忘れずに

体調を気遣う言葉も、忘れずに書きましょう!たとえば、「最近は体調どうですか?」「毎日仕事お疲れ様です!」のように、いたわりの言葉を入れると気持ちがより伝わるメッセージになります。

父・義父・祖父に贈るメッセージの文例

書き方のポイントをおさえたら、父の日にぴったりの文例を見てみましょう。お父さんとおじいちゃん、それぞれに合うメッセージを掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

父・義父に感謝の気持ちを伝えるメッセージ

Thanks Father's Day!
わがまま勝手な私を、黙って見守っていてくれてありがとう。大切な夢を思いっきり追うことができるのはお父さんのおかげです。
一生懸命頑張るから、これからも応援してね!

お父さん、いつも本当の娘のようにかわいがってくださってありがとうございます。
お父さんとお母さんが優しく迎えてくださるおかげで、帰る場所が増えたようでとっても嬉しいです。
これからも、よろしくお願いします!

お父さん、いつもありがとうございます。
送ってくださる釣りの成果がいつも楽しみです。子供たちも、お父さんのおかげで魚が大好きになりました。
今度休みが合う日に、釣りを教えてください。

いつも困った時には、相談にのってくれてありがとう。父さんは、僕のことを息子として、そしてひとりの男として接してくれるからすごくうれしいし、話もしやすいんだ。僕、父さんの息子として生まれてくることができて幸せだよ。
父の日のプレゼント、気に入ってくれるかな。

父の日に日頃の感謝を込めて☆
お父さん、いつも採れたての野菜を届けてくれてありがとうございます。野菜の苦手な子ども達も、おじいちゃんの野菜なら食べられる!と喜んで食べています。
野菜の収穫体験も家族みんなのお楽しみ。軍手と長靴を準備して、お誘いをお待ちしていますね。

父・義父に尊敬の気持ちを伝えるメッセージ

父さん、いつもありがとう。
結婚して家族が増えて、ようやく父さんの凄さや優しさがわかるようになりました。僕も同じようにできてるかな?
今度みんなで一緒に温泉でも行こう。

お父さん、いつもありがとうございます。
お父さんと一緒に飲むと、その時に仕事で抱えている問題が解決します。さりげないアドバイスの効果に舌を巻くばかりです。
今度、この間見つけた美味しいお酒を持って遊びにいきますね。

父の日に感謝をこめて。
責任ある仕事をするようになって、やっとお父さんの大変さがわかるようになりました。私が幸せに暮らしていけるのも、お父さんのおかげです。
これからも身体に気をつけて、私たちを見守っていてください。

父の日のプレゼントです☆
先日「背の高さや力ならおじいちゃんに勝てるけど、人としての器の大きさはこの先も勝つことはできないだろうな」とパパが子どもに話していました。親としても人としても素敵なお父さんに、私達は憧れと尊敬を抱いています。
まだまだ未熟な私達に、これからもいろいろなことを教えてくださいね。

父の日に感謝の気持ちをこめて。
子どもたちは、わからないことがあると「じぃじに訊く!」と言ってとても頼りにしています。何でも知っているお父さんを、本当に尊敬しています。
これからも、子どもたちの良き先生でいてくださいね。

父・義父を気遣うメッセージ

お父さん、いつもありがとうございます。
大きな大黒柱のようなお父さんが、家族みんなの支えです。どうかお身体に気をつけて、これからも私たちを見守ってくださいね。
いつまでも、元気で頼もしいお父さんでいてください。

父さん、いつもお疲れさま。
仕事が忙しいみたいだけど、無理しすぎず、自分のペースで休んだり、時には思いきり遊んだりしてください。
これからも健康で長生きしてね。

お父さん、いつもお疲れさまです。
最前線でバリバリ働いているお父さんですが、たまにはお母さんと一緒にゆっくり旅行でもしてくださいね。
今度一緒に食事でも行きましょう。

父の日の贈り物です。
平日は仕事、休日は趣味の畑仕事と昔から毎日忙しく動き回ってるよね。でも最近は、足腰がちょっとって言ってたでしょ。たまにはのんびりするのもいいもんだよ。お父さんよりものんびりするのが上手な私が言うんだから間違いなし!だまされたと思って試してみてね!

お父さん、いつもありがとう!
私が子どもの頃からずっとお仕事が忙しくて、あんまり話ができなかったね。私も社会人になったから、そろそろお父さんと大人の会話ができるかな。
たまにはゆっくりして、一緒にお酒でも飲んで話そうよ。

祖父に”ありがとう”を伝えるメッセージ

おじいちゃん、いつもありがとう。
おじいちゃんは、おばあちゃんとの馴れ初めを何度も話してくれるね。いつも楽しそうなおじいちゃんのことを見ていると、こちらまで幸せな気分になるよ。
誰かを愛し、愛されるというのは素敵なことだね。そのことを教えてくれてありがとう。

おじいちゃんへ、父の日に感謝の気持ちを届けます。
いつも私の味方をしてくれてありがとう。「お前はそのままでいいんだよ」って言ってくれるのが本当に嬉しいよ。
私がおじいちゃん孝行できるまで、ずっと元気でいてね!

おじいちゃん、いつもありがとう!
テスト前に緊張していた僕にくれたアドバイス、目から鱗だったよ。お陰で落ち着いて受けられて、結果も出せました。
体に気を付けて、これからも元気でいてね。

【名前】おじいちゃん、いつもありがとう。
お気に入りだった椅子を直してくれた時のこと、今でも忘れません。まるで魔法使いみたいでした。
これからも趣味に仕事に、はつらつとしたおじいちゃんでいてね。

お爺ちゃん、俺に仕事を教えてくれてありがとう。
誰からも好かれて、信頼されているお爺ちゃんは、俺にとっての目標になってるよ!
これからも変わらず、ずっと元気で長生きしてね。

祖父を気遣うメッセージ

おじいちゃん、体調はどうですか。季節の変わり目なので、無理をせずのんびりと過ごしてくださいね。
今年もおじいちゃんと一緒に旅行に行ける日を楽しみにしているので、今からどこに出掛けたいかも考えておいてくださいね!
感謝の気持ちを込めて、父の日のプレゼントを送ります。

いつもありがとう!
お爺ちゃんは病気もせず、いつも元気に見えるけど最近体調はどうかな?しんどい時はいつでも私に言ってね。
いつまでも元気なお爺ちゃんでいてください。

おじいちゃん、いつもありがとう!
おじいちゃんの優しい声を聞くと、ホッとします。雨ばかりで体調を崩しやすい時期だけれど、身体に気をつけて、また元気で温かい声を聞かせてね。
これからも、ふたりでいっぱい話そうね。

おじいちゃん、いつもありがとう。
お酒の量はその後減りましたか?美味しいものも、ほどほどにしておいてね。今度旅行先で、おじいちゃんの口に合いそうなものを探してきます。
ずっと健康で長生きしてね。

おじいちゃんへ
体調はどうですか?これから暑くなるから、無理をしないで体には気をつけてね。
父の日が近いので、おじいちゃんにプレゼントを送ります。また今度、一緒にお出かけしようね。

父の日におすすめのメッセージの伝え方

お気に入りの文例が見つかったところで、メッセージの伝え方についても考えてみましょう。父の日に贈るメッセージが引き立つ伝え方にして、もっと喜んでもらいたいですね。

手作りのメッセージカードで伝えよう

男性であっても、心のこもったメッセージカードを贈られると嬉しいもの。お子さんに作ってもらうというのも素敵なアイデアです!お父さんやおじいちゃんの好きな色で、カードを作って贈りましょう。

父の日の定番!黄色のバラをメッセージに添えて

父の日に黄色いバラを贈る習慣が、定番になってきましたね。“家族の愛情”や、“尊敬の気持ち”を表す黄色いバラを、メッセージとともにプレゼントすれば、もっとメッセージが伝わります。

お酒など好きなものを一緒にプレゼント

お父さんやおじいちゃんの好みをリサーチしておいて、サプライズでプレゼントするものいいですね。想いのこもったカードと一緒に贈れば、より記憶に残る父の日になりますよ。

編集部からのコメント

父の日には、「ありがとう」の気持ちをしっかり伝えましょう!

日頃の感謝や尊敬の気持ちを、父の日というチャンスにしっかり伝えましょう!ご紹介した文例や書き方のポイントを意識して、心に残る父の日のメッセージにしてくださいね。

贈る人からプレゼントをさがす