おすすめの拭き取り化粧水 人気ブランドランキング23選【2020年版】

おすすめの拭き取り化粧水 人気ブランドランキング23選【2020年版】

洗顔だけでは落とし切れない肌の汚れが気になる人は、スキンケアに拭き取り化粧水をプラスしてみましょう。今回は編集部が行ったwebアンケートの調査結果を元にして、拭き取り化粧水を扱うブランドを厳選しました。ひと目で人気のブランドがわかるランキング形式で紹介しているので、最後までチェックしてみてください。

毎日のスキンケアで使いたい拭き取り化粧水

肌の汚れや古い角質をしっかり落とせる拭き取り化粧水は、ぜひ毎日のスキンケアに取り入れたいアイテムです。
この記事では、人気のある拭き取り化粧水を扱うブランドのランキングを紹介しています。
それぞれのブランドの特徴や魅力、拭き取り化粧水の相場や選び方についても詳しく解説しているので、自分の肌質や予算に合った製品を探してみてください。

拭き取り化粧水とは?

拭き取り化粧水とは、その名の通り肌の表面を拭き取るように使う化粧水のこと。
洗顔やクレンジングで落としきれなかった毛穴の汚れや古い角質、メイク残りなどを取り除くのが役割です。

さらに、薄めに施したメイクを落としたり、フェイスマッサージで使ったクリームなどを拭き取ったりと、さまざまなシーンで活躍します。

今のスキンケアに気軽にプラスできるのが魅力で、美意識の高い女性へのプレゼントにも人気があります。

拭き取り化粧水と化粧水の違い

同じ「化粧水」という名が付いていますが、スキンケアの最初に使う普通の化粧水と拭き取り化粧水は役割が違います。

普通の化粧水は保湿化粧水とも呼ばれていて、肌にうるおいを与えて皮膚をやわらかくします。
一方、拭き取り化粧水は“余分なものを拭き取る”ことを重視するので、保湿成分は普通の化粧水に比べると少ないものがほとんどです。

拭き取り化粧水を使ったあとは、普通の化粧水で肌にしっかりうるおいを与えることをおすすめします。

拭き取り化粧水のメリットと嬉しい効果

プラスワンアイテムとして手間がひとつ増えてしまうと思う人もいるかもしれませんが、拭き取り化粧水を使うことにはメリットがあります。

魅力的なメリットは、洗顔でも落としきれないメイク汚れ、洗顔料やクレンジングオイルなどを拭き取れるので、より清潔な状態の肌に普通の化粧水をつけられること。
一緒に、古い角質や毛穴の汚れなども落として、すっきりとした肌を実感できる効果もあります。

朝の洗顔代わりとしても役立つので、仕事に家事、育児と毎日忙しい人にもおすすめです。

拭き折り化粧水を使うデメリットもチェック

拭き取り化粧水には、肌に刺激を与えやすいアルコールなどが高濃度で配合されているものもあります。

肌に負担をかけてしまう成分が含まれているので、敏感肌の人や肌の弱い人は注意が必要です。また、強い力でこすると肌を傷めてしまう可能性があることもデメリットと言えます。

まずは、パッケージに記載されている成分表をチェックすることが大切。
成分表は含有量が多い順に記載されているので、上の方に書かれている成分にどんな効果があるかなどを調べてみるのもいいですね。

肌に合った拭き取り化粧水の選び方

シートタイプ、リキッドタイプ、どっちを選ぶ?

現在販売されている拭き取り化粧水には、あらかじめシートに化粧水を染み込ませたシートタイプと、使う前に自分でコットンに化粧水を含ませるリキッドタイプの2種類があります。

それぞれのメリット・デメリットを意識して、ライフスタイルや性格に合った方を選びましょう。

シートタイプは忙しい人に最適

スキンケアに時間をかけられない忙しい人には、パッケージから取り出してそのまま使えるシートタイプの拭き取り化粧水がおすすめ。
時間がない朝や、眠すぎてまぶたが落ちそうな夜でもサッとケアができると人気を集めています。

ただし、あらかじめ決まった量の化粧水が染み込んでいるので、自分で化粧水の量を調節できないのがデメリットです。

こだわる人にはリキッドタイプがおすすめ

ブランドが提供している化粧水の使用目安分量は一般的なものなので、自分の肌環境に合わせて加減をしたいという人も多いはず。
そんなこだわり派の人は、化粧水の量を自分で調節できるリキッドタイプの拭き取り化粧水を選びましょう。

毎回化粧水をコットンに含ませる手間はかかりますが、無駄に使いすぎることなくコスパを高めることもできます。

肌質に合うものを選ぶ

拭き取り化粧水は、洗顔後最初に肌につけるもの。そのため、自分の肌質に合ったものを選ぶとより効果を実感できます。

大きく2つの肌質に分けて、どのような拭き取り化粧水がおすすめかをまとめましたので参考にしてください。

さっぱりタイプは脂性肌・ニキビ肌に最適

目立つニキビや顔のテカりが気になる脂性肌やオイリー肌の人には、さっぱりしたつけ心地を感じられる拭き取り化粧水がおすすめです。

どのようなタイプがさっぱりするかというと、アルコール(エタノール)が配合されているもの。
毛穴に残った皮脂や汚れをきちんと拭き取れるので、すっきりとした気分を味わうことができます。

敏感肌や乾燥肌の人は刺激の少ないタイプを

肌のトラブルの原因のひとつと言われている乾燥。拭き取り化粧水に含まれているアルコールは、肌の乾燥を招いてしまうこともあります。

乾燥肌や敏感肌の人は、アルコールの含有量が少ないものや、保湿成分に力を入れているものを選ぶことをおすすめします。
心配な人は数日おきに使うなど、使用頻度を調整しながら様子を見るのもひとつの方法です。

拭き取り化粧水の代表的な成分

拭き取り化粧水に含まれている主な成分は、角質除去成分や保湿成分、美容成分などですが、ブランドによって異なります。

自分が拭き取り化粧水に求めていることを意識しながら、成分表を確認するのもおすすめの選び方です。

角質除去成分で透き通るような肌に

一般的な拭き取り化粧水に含まれている角質除去成分は「AHA(アルファヒドロキシ酸)」です。
AHAは、古くなった角質や毛穴に残った角栓などを取り除く働きがあります。

また、ハトムギ由来のヨクイニンエキスも角質除去成分のひとつです。
肌のごわつきが気になる人は、これらの成分を意識しましょう。

肌の乾燥を防ぐ保湿成分

普通の化粧水ほどではないですが、拭き取り化粧水にもヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものがあります。

乾燥による肌の悩みを気にしている人は、保湿成分が含まれているかをチェックしましょう。
ただし、拭き取り化粧水の保湿成分だけでは肌に充分なうるおいを与えられないので、普通の化粧水でしっかりと保湿してくださいね。

肌タイプに合った美容成分をチェック

拭き取り化粧水には、ブランドによってさまざまな美容成分が含まれています。

例えば、メラニンの生成を抑えてくれる成分や、毛穴を目立たなくしてくれるビタミンCやミネラルが入った薬用の拭き取り化粧水もあります。
美白を目指したい、肌を引き締めたいなど、自分のニーズに合うものを選べるよう、パッケージの成分表をきちんと確認しておきましょう。

肌に優しい拭き取り化粧水を選ぶ

メイク残りや汚れを取り除けるのは嬉しいですが、摩擦などから肌へ負担をかけてしまうこともあるのが拭き取り化粧水の難点。
肌荒れが気になる人は、肌への優しさを重視しているものを選びましょう。

選び方のポイントは、オーガニック成分を含んでいるかや、無添加・無着色・パラベンフリーなどにこだわっているかを意識することです。

拭き取り化粧水は、洗顔後の無防備な肌につけるものなので、ほかのスキンケアアイテムよりも肌への優しさを意識すると良いです。

アルコールフリーは敏感肌の人に大人気

拭き取り化粧水に含まれているアルコール(エタノール)は、汚れや皮脂を取り除く役割がある反面、肌内部の水分蒸発を促す揮発性という肌に悪い性質もあります。

肌を乾燥させてしまう可能性があるので、一部のブランドからはアルコールフリーの拭き取り化粧水が販売されています。

季節を問わず乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人には、アルコール配合率が少ないものや、パッケージに「アルコールフリー」と記載されたものがおすすめです。

使う頻度を意識するのもポイント

コットンにたっぷりと化粧水を含ませて使うのが良いと言われている拭き取り化粧水。
減りが早く、毎日使うとなると費用もかさむので、使用頻度に合わせて選ぶ人も多いです。

毎日使いたい人は、コスパの良さを意識すると気軽に使えます。
一方、気になるときだけ使いたい人は、配合されている美容成分やアルコール含有量などを重視するのがポイントです。

実際に購入した人の口コミなどもチェックして、快適に使えるものを選びましょう。

拭き取り化粧水の予算・相場

ベストプレゼント編集部では、自社サイトの閲覧情報や大手通販サイトの売上データを調査、分析しています。
今回はそこにwebアンケートの結果を加え、人気のある拭き取り化粧水の平均予算を算出しました。

拭き取り化粧水の平均予算は、1,000円~4,000円の価格帯でした。

使い心地や品質にこだわりたい人からは、4,000円以上の高級な拭き取り化粧水が多く選ばれています。
顔だけでなくボディケアにも使いたいときは、600円~900円で買えるプチプラのアイテムもおすすめです。

【ベストプレゼント編集部が厳選】おすすめの拭き取り化粧水 人気ブランドランキングTOP5

ここでは、これから紹介する拭き取り化粧水を扱う18ブランドの中から、さらに自信を持っておすすめしたい5ブランドを、編集部が厳選しました。

このランキングは、年間1,000万人以上が使うベストプレゼントのデータや、大手通販サイトの購買データを元にして作成しています。
そこにインスタグラムでのタグ表示回数などを加えて、情報ソースを定量的に計算しているため、本当に人気のあるブランドがわかります。

ぜひ、自分に最適な拭き取り化粧水を探すときに役立ててください。

5

美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水

米ぬかの成分を配合しているのが特徴

美人ぬかは1894年に創業された日本の老舗スキンケアブランドです。美肌成分を豊富に含む米ぬかの力を生かしたアイテムを製造・販売しています。

拭き取り化粧水にも、肌にうるおいを与えてくれる米ぬかの成分を配合。さらにフルーツ酸やハトムギなどの天然由来成分が角質を柔らかくします。

また、要らない角質が落ちやすくなるため、柔らかくつるんとした肌を目指すことができます。
顔だけでなく、ひじやひざ、かかとなど古い角質がたまりやすい箇所に使うのもおすすめです。

美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

4

エスケーツー

エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水

肌にうるおいを与える拭き取り化粧水が乾燥を気にする人に人気

エスケーツーは1980年に日本で誕生して以来、発酵と酵母の力に着目したスキンケア用品を販売してきました。
豊富なラインナップの中から自分の肌に合うものが見つかるため、幅広い年齢層に愛されています。

エスケーツーの拭き取り化粧水は、とろりとした質感が特徴です。
汚れや古い角質を取り除きながら肌にうるおいを与えるので、拭き取ったあともつっぱる感じがしません。

余分な角質が除去されることで、次に使う化粧水がなじみやすくなるのも嬉しいポイントです。

エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

3

オードムーゲ

オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水

殺菌・抗炎症成分入りの拭き取り化粧水は肌荒れを防ぎたい人におすすめ

オードムーゲは小林製薬が展開するブランドで、成分にこだわり抜いたスキンケアアイテムを提案しています。特に、ニキビなどの肌トラブルに悩む人から人気があります。

拭き取り化粧水は、殺菌成分や抗炎症成分が配合されているため、皮膚をすこやかに保つことができます。ストレスなどによる肌荒れを防ぎたい人にも最適です。

また、大容量タイプが用意されているのもおすすめポイントです。顔だけでなく、首や背中など、全身に使えます。

オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

2

ビオデルマ

ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水

メイク落としとしても使えるのが嬉しいポイント

フランス発祥のビオデルマでは、皮膚科学に基づいて開発されたスキンケア製品を取りそろえています。特に拭き取り化粧水は、世界中でヒットしている人気アイテムです。

ビオデルマの拭き取り化粧水は、クレンジングとしても使えます。メイクや肌の汚れを、まとめてすっきり落とせるのが魅力です。

さらに複数のシリーズから、肌質や季節に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。
どれも低刺激にこだわっているので、スキンケアで肌に負担をかけたくない人から好評を得ています。

ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

1

クリニーク

クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水

厳選した成分を使った低刺激の拭き取り化粧水

クリニークはアメリカで設立されたスキンケアブランドです。多彩なラインナップの中から自分の肌質に合うものを選べるため、日本の女性からも人気があります。

厳しいアレルギーテストを経て開発された拭き取り化粧水は、肌に刺激を与えないように厳選した成分のみでつくられています。
複数のラインがありますが、どれも優しい使い心地が魅力です。

皮膚のうるおいを保ちながら、汚れや不要な角質をしっかり落とすクリニークの拭き取り化粧水は、肌のキメを整えたい人におすすめします。

クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

編集部おすすめの拭き取り化粧水人気ランキング一覧

商品画像 クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水
1
ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水
2
オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水
3
エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水
4
美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水
5
商品名 クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水 ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水 オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水 エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水 美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水
価格 5,000円(税込) 3,100円(税込) 1,500円(税込) 16,500円(税込) 1,000円(税込)
詳細

拭き取り化粧水 おすすめ&人気ブランドランキングTOP18

毎日のスキンケアに拭き取り化粧水をプラスすることで、よりすこやかな肌を目指すことができます。
ここでは、拭き取り化粧水を扱うおすすめのブランドをランキング形式で紹介します。
ぜひそれぞれの人気ブランドの特徴もチェックしながら、自分に合うアイテムを見つけましょう。

18

シンエイ(Shinei) 拭き取り化粧水

大容量サイズで毎日のスキンケアに最適

シンエイは1997年に設立された日本の化粧品ブランドです。「健やかに美しく毎日をすごしたい」と思う人たちに向けて、質の高いアイテムを提案しています。

拭き取り化粧水には、整肌成分のハトムギエキスを配合。うるおいを与えつつ、古い角質を拭き取ることができるため、なめらかな肌を目指したい人におすすめです。

さらに300mlの大容量サイズなので、毎日のスキンケアに惜しみなく使えるのも嬉しいポイントです。

シンエイ(Shinei) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

17

アユーラ

アユーラ(AYURA) 拭き取り化粧水

つるんとした肌に憧れる女性におすすめ

1994年に誕生したアユーラでは、スキンケアやボディケア製品を提案しています。ダメージに負けない肌を目指すためにつくられた商品が、多忙な女性に人気のブランドです。

アユーラの拭き取り化粧水は、いらなくなった角層を取り除いたうえで肌を柔らかくするため、つるんとした滑らかな肌を目指せます。
さらに、拭き取り化粧水を使った後のスキンケアが肌になじみやすくなります。

鉱物油や防腐剤が無添加なのも特徴のひとつです。使われている成分を重視して化粧品を選ぶ人から好評を得ています。

アユーラ(AYURA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

16

ウテナ

ウテナ(utena) 拭き取り化粧水

クレンジングで残った汚れをしっかり落とす拭き取り化粧水

ウテナは1918年に薬局を開いたことから始まったブランドです。1923年には肌を明るく見せる「ウテナ液」を開発するなど、現在までに数々のヒットアイテムを生み出してきました。

拭き取り化粧水は、保湿成分のアロエエキスが配合されているのが特徴です。クレンジングをした後の油分や汚れを落としながら、肌のキメを整えます。

また、プチプラで気軽に使いやすいのも人気の理由です。拭き取り化粧水を初めて使う人にもおすすめします。

ウテナ(utena) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

15

ちふれ

ちふれ(CHIFURE) 拭き取り化粧水

保湿成分配合ですこやかな肌をキープ

日本発祥のちふれは、高品質な化粧品をプチプラで提案しています。スキンケアやメイクアップアイテムが種類豊富にそろっており、幅広い年齢層に選ばれているブランドです。

ちふれの拭き取り化粧水には、保湿成分のトレハロースが含まれています。肌にうるおいを与えながら、不要な油分や汚れを落とすので、皮膚をすこやかに保ちます。

詰め替え用が用意されているのも嬉しいポイント。そのため、気に入ったアイテムをリピートしたい人から好評です。

ちふれ(CHIFURE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

ちふれ ふきとり化粧水 150ml 1位 ちふれ ふきとり化粧水 150ml

606円

トモズ&アメリカンファーマシー トモズ&アメリカンファーマシー

4.62 (13件)

ちふれ化粧品 ちふれ ふきとり化粧水 150ML 2位 ちふれ化粧品 ちふれ ふきとり化粧水 150ML

605円

マツモトキヨシ楽天市場店 マツモトキヨシ楽天市場店

4.33 (3件)

ちふれ化粧品 ふきとり化粧水N(150ml) [化粧水]【rb_pcp】 3位 ちふれ化粧品 ふきとり化粧水N(150ml) [化粧水]【rb_pcp】

605円

楽天ビック(ビックカメラ×楽天) 楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

0.00 (0件)

ちふれ化粧品 ふきとり化粧水 (150mL) CHIFURE 4 ちふれ化粧品 ふきとり化粧水 (150mL) CHIFURE

605円

くすりの福太郎 楽天市場店 くすりの福太郎 楽天市場店

0.00 (0件)

14

チューンメーカーズ

チューンメーカーズ(TUNEMAKERS) 拭き取り化粧水

チューンメーカーズ(TUNEMAKERS) 拭き取り化粧水
平均レビュー点数
4.1

2,200円 (税込)

アイテム公式サイト

高濃度な拭き取り化粧水は毛穴が気になる人におすすめ

チューンメーカーズでは、美容成分の原液を使った高濃度なスキンケアアイテムをメインに扱っています。2006年に誕生した、海外でも人気のあるブランドです。

拭き取り化粧水には、厳選した3種類の美容成分が配合されており、肌の汚れをしっかり落とすことができます。毛穴のつまりや黒ずみが気になる人に特におすすめします。

さらにAHAと呼ばれる成分が肌をやわらげたうえで角質を取り除くため、使い続けることで肌が滑らかになるのも特徴です。

チューンメーカーズ(TUNEMAKERS) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

13

明色化粧品

明色(briliant colors) 拭き取り化粧水

保湿成分によるしっとりとした使い心地が魅力

1932年に創立した明色は、オリジナルのメイク落としクリームの発売から事業をスタートしました。現在では数々のロングセラーアイテムを抱える、日本の老舗スキンケアブランドです。

明色の拭き取り化粧水には、保湿成分のサボン草エキスが含まれています。汚れや古い角質を落とすのはもちろんのこと、肌にしっかりうるおいを与えます。

肌の乾燥が気になる人や、しっとりとした使い心地の拭き取り化粧水を探している人におすすめです。

明色(briliant colors) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

明色スキンフレッシュナー 170ml 2位 明色スキンフレッシュナー 170ml

649円

リコメン堂ビューティー館 リコメン堂ビューティー館

0.00 (0件)

明色スキンフレッシュナー 170ml 3位 明色スキンフレッシュナー 170ml

649円

リコメン堂生活館 リコメン堂生活館

0.00 (0件)

明色 スキンフレッシュナー 170mL[代引選択不可] 4 明色 スキンフレッシュナー 170mL[代引選択不可]

674円

いい肌発信!美・サイエンス いい肌発信!美・サイエンス

0.00 (0件)

12

コーセー

雪肌精(SEKKISEI) 拭き取り化粧水

雪肌精

肌を明るく見せたい人に最適な拭き取り化粧水

1985年にコーセーが立ち上げた雪肌精では、和漢植物エキスを生かしたスキンケアアイテムを扱っています。特に、くすみのない肌を目指す女性から支持されているブランドです。

雪肌精の拭き取り化粧水は、ハトムギ油やセサミオイルが配合されており、使うことで肌を柔らげます。
また、植物性の成分がメラニンを含む角質を絡めて取るので、肌を明るく見せることができます。

滑らかな質感で伸びが良く、肌になじみやすいのも特徴です。使い心地が良いため、デイリーユースとして多く選ばれています。

雪肌精(SEKKISEI) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

11

セザンヌ

セザンヌ(CEZANNE) 拭き取り化粧水

ボディケアにも惜しみなく使えるのが人気の理由

1964年に誕生したセザンヌでは、肌に優しい高品質な化粧品を、手にしやすい価格で販売しています。若い人から大人まで、幅広い年齢層に愛されているブランドです。

拭き取り化粧水は、洗顔しても残ってしまった汚れをすっきりと拭き取ることができるので、スキンケアの一番最初に使うのをおすすめします。
日々汚れをしっかりとオフすることで、肌のざらつきや目立つ毛穴汚れといったトラブルを抑制する効果が期待できます。

さらにプチプラで、顔以外にひじやひざ、かかとなどにも惜しみなく使えるため、ボディケアに力を入れたいときにもぴったりです。

セザンヌ(CEZANNE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

10

shiseido

ハク(HAKU) 拭き取り化粧水

紫外線によるダメージが気になる人にぴったり

ハクは2005年から資生堂が展開する化粧品ブランドです。スキンケアアイテムからファンデーションまで展開しており、トータルでフェイスケアができます。

拭き取り化粧水にはメラニンの生成を抑止する成分が含まれているため、シミやソバカスのケアを重視している人に選ばれています。
また、紫外線によるダメージを和らげたいときにも最適です。

さらに、とろりとした固めのテクスチャーなので、顔全体に使うのはもちろんのこと、気になる部分だけにピンポイントで使うのもおすすめです。

ハク(HAKU) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

9

ドクターシーラボ

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 拭き取り化粧水

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 拭き取り化粧水
平均レビュー点数
4.1

2,000円 (税込)

アイテム公式サイト

肌に優しいうえにすっきりとした使用感が特徴

ドクターシーラボは、医師監修のもとで化粧品を開発している、日本のメディカルコスメブランドです。特に、肌に悩みを持つ人から支持を集めています。

天然由来の整肌成分が含まれた拭き取り化粧水は、毛穴の奥の汚れをしっかり取り除きます。毛穴が引き締まるようなすっきりとした使用感も人気の理由です。

さらに、アルコールフリーなのも魅力のひとつです。優しい使い心地なので、肌になるべく刺激を与えたくない人から好評を得ています。

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

8

ドゥボータ(DUVOTA) 拭き取り化粧水

ドゥボータ(DUVOTA) 拭き取り化粧水
平均レビュー点数
4.1

9,900円 (税込)

アイテム公式サイト

水の力を生かしたどんな肌質でも使える拭き取り化粧水

ドゥボータは2010年にスタートした日本のブランドです。
美容クリニックやエステサロン向けの化粧品開発をした長年の経験をもとに、高品質なスキンケアアイテムを生み出しています。

拭き取り化粧水は、高濃度ナノ化アルカリ電解水を使用しており、水の力を生かした働きで肌の汚れを取り除きます。科学的には水なので、肌質を気にせず使えるのが嬉しいポイントです。

さらにイオンの力で古い角質を吸着して、毛穴の奥の汚れまで落とします。すっきりとした使い心地なので、女性だけでなく男性からも人気です。

ドゥボータ(DUVOTA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

7

美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水

米ぬかの力を生かした拭き取り化粧水はつるつる素肌を目指す人にぴったり

美人ぬかは、1894年にぬか袋を洗顔料として販売したことから始まりました。米ぬかを生かしたスキンケアアイテムが、長年多くの女性に愛され続けています。

米ぬかエキスが配合された美人ぬかの拭き取り化粧水は、肌の汚れや不要な角質を優しく取り除きます。さらに肌を整えてくれるため、化粧のりが良くなるのも嬉しいポイントです。

またプチプラなので、首や背中などボディケアにも惜しげなく使えます。そのため全身の肌をケアしたい人に特におすすめです。

美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

6

ブランハニー(BLANC HONEY) 拭き取り化粧水

ブランハニー(BLANC HONEY) 拭き取り化粧水
平均レビュー点数
4.6

1,400円 (税込)

アイテム公式サイト

導入液としても使える便利な拭き取り化粧水

2019年にスキンケア製品の販売をスタートしたブランハニーは、マヌカハニーやアミノ酸を配合した肌のバリア機能を助ける商品で注目を集める日本のブランドです。

拭き取り化粧水は、角質の拭き取りと導入液、2つの役割を果たします。古い角質を落としながら、次に使うスキンケアアイテムが肌になじみやすいよう整えます。

肌の汚れをしっかり落として、化粧水や美容液の成分を余すところなく肌に届けたい人におすすめです。

ブランハニー(BLANC HONEY) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

5

エスケーツー

エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水

肌のキメを整えてくれる発酵と酵母の力

エスケーツーは、酒造所で働く職人の肌の美しさに着目し、発酵と酵母の力を生かした化粧品を開発したことから、1980年に日本で創業しました。

エスケーツーの拭き取り化粧水は、ピテラと呼ばれるオリジナルの天然由来成分や3種類の角質ケア成分を配合。
そのため、汚れや不要な角質を落としながら、肌のキメを整えられます。

角質ケアしながらも肌のうるおいはキープできるので、肌の乾燥を気にする人から好評を得ています。

エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

4

オードムーゲ

オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水

肌荒れを防いでくれるさっぱりとした拭き取り化粧水

日本のブランドであるオードムーゲは、1953年に「ムーゲ」と言う名前の皮膚薬を販売したことから事業を始めました。
現在は小林製薬によって展開されており、肌に悩みを抱えている人から多く選ばれています。

オードムーゲの拭き取り化粧水には抗炎症成分が含まれているため、肌荒れを防ぎます。さらに殺菌成分が肌を整えるので、ニキビに悩んでいる人に最適です。

水のようなさらっとした質感も特徴のひとつです。さっぱりとした使い心地の拭き取り化粧水が好みの人におすすめします。

オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

3

ビオデルマ

ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水

素肌に近い成分を配合した優しい使い心地が人気の理由

ビオデルマはフランス生まれのスキンケアブランドです。素肌に近い成分を厳選して使った、肌本来の力をサポートするアイテムが世界中で人気を集めています。

皮膚科学に基づいて開発された拭き取り化粧水は、肌に優しい成分でつくられているのが特徴です。
さらに、無着色やアルコールフリー、パラベンフリーにこだわっているので、肌にあまり刺激を与えたくない人に適しています。

また、拭き取り化粧水としてだけでなく、クレンジングとしても使えます。マスカラなどのアイメイクまでしっかり落とせるのも嬉しいポイントです。

ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

2

ネイチャーコンク(Nature Conc) 拭き取り化粧水

洗顔や化粧水の代わりとしても活躍する優れもの

ネイチャーコンクはナリス化粧品が立ち上げたスキンケアブランドです。手軽に角質ケアができるアイテムを取りそろえており、忙しい女性から支持されています。

拭き取り化粧水は、通常タイプとしっとりタイプがあるため、肌質や季節に合わせて選べます。
どちらもハトムギ由来成分が配合されており、古い角質を優しく取り除けます。

また、拭き取り化粧水としてだけでなく、通常の化粧水としてスキンケアに使えるのも特徴です。さらに洗顔の代わりにもなるなど、何パターンもの使い方ができます。

ネイチャーコンク(Nature Conc) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

1

クリニーク

クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水

自分の肌に合う拭き取り化粧水を選べるのが嬉しいポイント

1968年にアメリカで誕生したクリニークでは、皮膚科学に基づいてスキンケアアイテムを開発しています。低刺激にこだわった製品が、世界中で人気のブランドです。

クリニークの拭き取り化粧水には複数のタイプが用意されています。乾燥肌から脂性肌まで、自分の肌質に合ったものを選ぶことができるのがおすすめする理由です。

どのアイテムも古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーを助けるため、皮膚をすこやかに保つことができます。

クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水を人気ランキング2020から探す

人気の拭き取り化粧水ランキング一覧

商品画像 クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水
1
ネイチャーコンク(Nature Conc) 拭き取り化粧水
2
ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水
3
オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水
4
エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水
5
ブランハニー(BLANC HONEY) 拭き取り化粧水
6
美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水
7
ドゥボータ(DUVOTA) 拭き取り化粧水
8
ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 拭き取り化粧水
9
ハク(HAKU) 拭き取り化粧水
10
セザンヌ(CEZANNE) 拭き取り化粧水
11
雪肌精(SEKKISEI) 拭き取り化粧水
12
明色(briliant colors) 拭き取り化粧水
13
チューンメーカーズ(TUNEMAKERS) 拭き取り化粧水
14
ちふれ(CHIFURE) 拭き取り化粧水
15
ウテナ(utena) 拭き取り化粧水
16
アユーラ(AYURA) 拭き取り化粧水
17
シンエイ(Shinei) 拭き取り化粧水
18
商品名 クリニーク(CLINIQUE) 拭き取り化粧水 ネイチャーコンク(Nature Conc) 拭き取り化粧水 ビオデルマ(BIODERMA) 拭き取り化粧水 オードムーゲ(EAUDE MUGE) 拭き取り化粧水 エスケーツー(SK-Ⅱ) 拭き取り化粧水 ブランハニー(BLANC HONEY) 拭き取り化粧水 美人ぬか(BIJINNUKA) 拭き取り化粧水 ドゥボータ(DUVOTA) 拭き取り化粧水 ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) 拭き取り化粧水 ハク(HAKU) 拭き取り化粧水 セザンヌ(CEZANNE) 拭き取り化粧水 雪肌精(SEKKISEI) 拭き取り化粧水 明色(briliant colors) 拭き取り化粧水 チューンメーカーズ(TUNEMAKERS) 拭き取り化粧水 ちふれ(CHIFURE) 拭き取り化粧水 ウテナ(utena) 拭き取り化粧水 アユーラ(AYURA) 拭き取り化粧水 シンエイ(Shinei) 拭き取り化粧水
価格 5,000円(税込) 900円(税込) 3,100円(税込) 1,500円(税込) 16,500円(税込) 1,400円(税込) 1,000円(税込) 9,900円(税込) 2,000円(税込) 4,400円(税込) 600円(税込) 3,500円(税込) 700円(税込) 2,200円(税込) 700円(税込) 1,000円(税込) 5,800円(税込) 1,600円(税込)
詳細

拭き取り化粧水の使い方と注意点

拭き取り化粧水を使うタイミング

基本的に、拭き取り化粧水を使う目的は、肌に残った汚れなどを拭き取ることです。より効果を実感できるように、使うタイミングを意識しましょう。

洗顔後や入浴後、忙しい朝の洗顔代わりとして使うのもおすすめ。汚れを落とすだけでなく、マッサージクリームなどを拭き取るときにも使われています。

とくに、メイク残りや日中に分泌された皮脂などを拭き取れるように、夜に活用するのが効果的です。
汚れが取れた清潔な肌に夜のケアができるので、後からつけるスキンケアアイテムとの相乗効果を感じられます。

正しい使い方をチェック

肌に負担をかけずに、拭き取り化粧水の効果をより引き出す使い方をご紹介します。

リキッドタイプの場合はまず、それぞれのブランドがおすすめする適量をコットンにしっかりと馴染ませてください。
できる限り肌触りの良い柔らかいコットンを使うのがポイントです。

拭くときは、顔の中心から外側へと優しくシートやコットンを滑らせます。強くこすってしまい、摩擦で肌に負担をかけることがないよう注意しましょう。
今にも割れてしまいそうな風船をイメージすると、ほどよい力加減で拭き取ることができるので試してみてくださいね。

使った後の保湿ケアが大切

拭き取り化粧水でメイク残りや余分な皮脂を拭き取った後は、なるべくすぐにうるおい成分が含まれた化粧水で保湿しましょう。

何もつけずにそのままにしておくと、肌の乾燥が進んでひりひり感やつっぱりを感じてしまうこともあります。

拭き取り化粧水は、汚れを拭き取るのが目的のものなので、保湿成分が含まれていてもしっかりと保湿ができているとはいえません。
「拭き取り化粧水×普通の化粧水」というケアを忘れないでください。

肌質や肌の悩みに合った拭き取り化粧水を見つけよう

拭き取り化粧水を使うことで、洗顔やクレンジングでは落とし切れなかった汚れを、すっきり取り除くことができます。
さらに次に使う化粧水や美容液がなじみやすくなるのも嬉しいポイントです。

マイルドに角質をオフしてくれるものや、優れた保湿成分で肌にうるおいを与えてくれるものなど、様々なタイプが販売されています。また、使用感もさっぱりからしっとりまで選べます。

自分の肌の状態や好みに合わせて快適に使える1本を見つけて、クリアな美肌を目指しましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす