おすすめのレディーススポーツウォッチ人気ブランドランキング【2019年最新情報】

おすすめのレディーススポーツウォッチ人気ブランドランキング【2019年最新情報】

様々な理由でスポーツをする女性は増えてきています。そんな女性の健康的な生活をサポートし、スポーツをもっと楽しんでもらうためにはスポーツウォッチをプレゼントするのがオススメです。こちらでは2019年最新版のレディーススポーツウォッチ人気ブランドランキングをご紹介します。ランニングやウォーキングがメインの女性には、歩行または走った距離や時間やペースの分かるGPS機能が搭載されたスポーツウォッチがおすすめです。ぜひ参考にしてください。

目次
レディーススポーツウォッチの選び方 女性が注目するレディーススポーツウォッチ 人気ブランドランキングTOP10 女性に贈るスポーツウォッチのプレゼントアドバイス 女性にスポーツウォッチが喜ばれる理由 女性向けスポーツウォッチの予算・相場 スポーツウォッチを贈った人の体験談

レディーススポーツウォッチブランドの失敗しない選び方は?

レディーススポーツウォッチの選び方

  • 消費カロリーと心拍数が分かるものにする
  • 相手の女性の好きなカラーを選ぶ
  • 運動中や夜も使いやすいよう文字盤がよく見えるものを選ぶ
  • ランニング・ウォーキングには、GPS機能付きの腕時計を選ぶ
  • ダイビングには、高機能のダイバーズウォッチを選ぶ
  • トレーニングを行う女性には、インターバル機能付きを選ぶ

年齢に関わらず、スポーツウォッチを検討するのであれば機能性を重視して選びましょう。どのスポーツにも使えるのは、消費カロリーが記録されるものや、心拍数が分かるものです。

カラーは、好みの色に加えて、ウエアとコーディネートするのもいいですね。

文字盤の見やすさも重要です。
スポーツウォッチは、動きながらでも数字が確認できる文字の大きいものや、夜間にバックライトを点けてもよく見えるものが喜ばれます。

ランニングやウォーキングがメインの場合には、歩いたり走ったりした距離や時間、ペースの分かるGPS機能が搭載されたスポーツウォッチが便利です。

趣味でダイビングを行う女性は、ダイバーズウォッチを検討しましょう。
ダイバーズウォッチは防水性はもちろん、水深100mの潜水にも耐えることができ、深海でも見えるように文字盤や針に夜光塗料が塗られているなど高い機能が備わっています。

日々トレーニングを行うストイックな女性には、インターバル機能のついたスポーツウォッチが最適です。
例えば“3分動いて1分休む”といった繰り返し動作を何セットも行う場合、その都度アラームが教えてくれると非常に助かります。

インターバル機能は機種によっては「ダブルリピートタイマー」とも呼ばれますので、注意して選びましょう。

女性が注目するレディーススポーツウォッチ 人気ブランドランキングTOP10

ここからは、2019年最新版の「女性に人気のレディーススポーツウォッチブランド」をご紹介します。

10

ニクソン

ニクソン(NIXON) スポーツウォッチ

ニクソン(NIXON) スポーツウォッチ

5,000円〜21,000円 (税込)

ニクソンは元々サーフ・スケート・スノースポーツ向けの腕時計の制作に特化していたアメリカの腕時計ブランドです。
その機能性とオシャレさから、後にスポーツ界だけにとどまらず世界中の著名人に支持されるようになりました。

かつてスポーツウォッチと言えばゴム製バンドのデジタル式が一般的でしたが、ニクソンはメタルバンドの針時計を作り出し、それまでのスポーツウォッチの常識を覆しています。
今ではスポーツウォッチ以外にもリュックやヘッドフォンなど幅広いアイテムを展開している革新的なブランドです。

日本ではあまり見かけないようなカラーバリエーションとデザインも、ニクソンのスポーツウォッチの魅力です。
女性にとっては少しゴツイものや原色を使ったものが多いですが、スポーツファッションのワンポイントとしてなら気軽に取り入れやすく、目新しさもあります。

また、ニクソンには「常にスタイルを持った生活を目指してほしい」というコンセプトがあるので、スポーツがライフスタイルの一部となっている女性にピッタリです。

ニクソン(NIXON) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すニクソン(NIXON) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

NIXON(ニクソン)腕時計公式オンラインショップ
9

スント

スント(SUUNTO) スポーツウォッチ

スント(SUUNTO) スポーツウォッチ

14,000円〜45,000円 (税込)

多機能なスポーツウォッチを提案するスントは、トップレベルのオリエンテーリング選手であり、熱心なアウトドア愛好家でもあったトーマス・ヴォホロネンによって80年前にフィンランドで誕生したブランドです。

溶液充填コンパスの大量生産方法を発明したしたことをきっかけに、彼は業界の先駆者として世界で最も過酷な環境下でテストを重ね、職人の手によって様々な精密機器・スポーツウォッチ・ダイブコンピューターなどを作り上げていきました。
因みにスントはフィンランド語で「方向」という意味があります。

スポーツコンピューターに特化したスントの最大の魅力は、何と言っても機能性の高さです。スントのスポーツウォッチは現在地情報を常に確認できる高度計や天候が分かる気圧計が付いており、登山のようなアウトドアにも適しています。
さらに日常生活でも役立つ湿度計などが搭載されているため、その使い道は多岐に渡ります。

スントのスポーツウォッチはカスタマイズできるので、一般的な機能があれば良いという人よりも、自分ならではの目的やこだわりをしっかりと持っている人に最適です。
カスタマイズはMOVES COUNTというアプリで行うことができ、他社よりもアプリのデザインがスッキリしていて見やすい所もポイントです。

スント(SUUNTO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すスント(SUUNTO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

SUUNTO(スント)公式サイト
8

ナイキ

ナイキ(NIKE) スポーツウォッチ

ナイキ(NIKE) スポーツウォッチ

37,000円〜70,000円 (税込)

ナイキの歴史は、オレゴン大学で陸上部のコーチだったビル・バウワーマンと、陸上部の選手だったフィル・ナイトが共同で資金を出し合い、前身であるブルーリボンスポーツ社を1964年に設立したことから始まります。

フィル・ナイトは大学卒業後に日本に出向き、そこでオニツカタイガーに魅了されアメリカでの製造・販売の権利を取得。
その後社名のナイキに変更し、現在は幅広いスポーツ用品を手掛けています。

ナイキのスポーツウォッチなら、Nike+ SportWatch GPSがオススメです。こちらは走った距離や時間、燃焼カロリーなどをウェブ上で管理することができ、ランニング中でも様々な情報を表示してくれます。

デザイン性やユーザーインターフェースも優れており、シンプルかつ直感的に操作できる点やスクリーンのレイアウトがカスタマイズできる点もナイキのスポーツウォッチが選ばれている理由です。

ナイキ(NIKE) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すナイキ(NIKE) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

NIKE (ナイキ) 公式サイト
7

セイコー

セイコー(SEIKO) スポーツウォッチ

セイコー(SEIKO) スポーツウォッチ

7,500円〜21,000円 (税込)

セイコーは国内で初めて腕時計を製造し、世界初のクォーツ式時計の製品化も成し遂げた、日本を代表する時計ブランドです。
オリンピックなどの公式大会にも採用されるほど抜群の知名度を誇るセイコーの時計は、タイマーやラップ機能の操作性が良いのが特徴です。

また、セイコーオリジナルの駆動機構「スプリングドライブ」や、自家発電システムによって電池交換を不要にした「キネティック」など、斬新な製品開発にも積極的に取り組んでいます。
価格は2,000円~幅広く展開しているので、予算に合わせて選ぶことができます。

走ることが楽しくなるSOMAシリーズは、視認性を高めるためにディスプレイを30度傾けたデザインや、手首のくるぶしを避けて自然にフィットする着け心地に定評があります。
機種次第では普段使いもでき、他のランナーから一目置かれる秀逸なデザインです。

セイコーのスポーツウォッチの中ではBK/BKSBDF021も人気が高く、こちらは本格派ランナー向けに使いやすさが考えられた商品です。
そのため、よくマラソンを行う女性にピッタリのスポーツウォッチと言えます。

液晶パネルはベースカラーを明るくしてより見やすく、フロントボタンの操作性を上げて薄型・軽量化とフィット感の向上にも成功した同モデルは、無駄なものをそぎ落とし、本当に必要なものを追求したスポーツウォッチです。

セイコー(SEIKO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すセイコー(SEIKO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

SEIKO(セイコー)公式サイト
6

アディダス

アディダス(adidas) スポーツウォッチ

アディダス(adidas) スポーツウォッチ

5,000円〜10,000円 (税込)

今や世界的なスポーツブランドであるアディダスは、ドイツの靴職人の息子であるダスラー兄弟が靴製造会社として立ち上げたのが始まりです。

「それぞれのスポーツに適した専用のスニーカーを創る」という精神のもとで生み出されたスニーカーは多くのアスリートに高く評価され、数多くの大会においても実績を残したことでその名は瞬く間に世界中へ広がりました。

アディダスの腕時計のデザインはスポーティーなものが多いですが、あらゆるライフスタイルの人に似合うようファッション性も重視しています。
デジタル・アナログ共にカラフルなものからシックなものまで幅広いラインナップです。

スポーツウォッチで人気のあるサンディアゴは、水仕事にも使える5気圧防水仕様で、大量に汗をかく人にも安心です。
文字盤にはインパクトのあるアディダスのロゴがあしらわれており、アディダス好きの女性にもオススメします。

サンディアゴはカラーバリエーションが豊富なので、落ち着いたカラーを選べば普段使いにも大活躍するでしょう。

アディダス(adidas) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すアディダス(adidas) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

adidas (アディダス) 公式オンラインショップ
5

エプソン(EPSON) スポーツウォッチ

エプソン(セイコーエプソン)

エプソン(EPSON) スポーツウォッチ

33,000円〜54,000円 (税込)

エプソンは長野県諏訪市に本社を構える言わずと知れた精密機械メーカーです。エプソン株式会社と諏訪精工舎の合併によって「セイコーエプソン株式会社」となり、セイコーの関連会社となりました。

日本ではプリンターのイメージが強いエプソンですが、全世界の140か国以上で様々なエプソン製品が販売されています。
エプソンのスポーツウォッチは使い方がシンプルで分かりやすく、スポーツウォッチ初心者でも使いやすい点で定評があります。

ランタスティックやランキーパーなどのスマホアプリを使ってカスタマイズするのが面倒で、GPSウォッチに切り替えたいという方には、手軽に操作できるエプソンのスポーツウォッチがぴったりです。
エプソンは日本製なので、長く安心して使えます。

エプソンのスポーツウォッチはGPSの精度の高さも魅力ですが、バッテリーの駆動時間が他社と比べて長く、バッテリー切れを心配せずに使えるところもメリットです。

エプソン(EPSON) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すエプソン(EPSON) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

EPSON(エプソン)公式サイト
4

アシックス

アシックス(asics) スポーツウォッチ

アシックス(asics) スポーツウォッチ

5,000円〜20,000円 (税込)

日本生まれのシューズブランドであり、国内No.1の大手スポーツ用品メーカーでもあるアシックスは、1949年に誕生したオニツカ商会がその前衛となっています。

オニツカ商会は1977年にスポーツウェア・用具メーカー2社と合併し社名をアシックスに変更、「健全なる精神は健全なる身体にこそ宿るべし(Anima Sana in Corpore Sano)」が社名の由来です。

アシックスのスポーツウォッチは、見やすさ・装着しやすさなど実用性の高さが魅力です。
もしアシックスのシューズを持っているならば、小物のブランドを合わせてスポーツルックにファッション性を持たせることも可能です。

人気モデルのASICS RUNNING WATCH AR07は、マラソン大会で完走したい方にピッタリの機能を持っています。
フルマラソン2回分の記録を簡単に保存できる最大100ラップメモリー(各50ラップ×2ラン)の容量があり、液晶画面も視認性が重視されています。

アシックス(asics) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すアシックス(asics) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

asics(アシックス)公式サイト
3

シチズン

シチズン(CITIZEN) スポーツウォッチ

シチズン(CITIZEN) スポーツウォッチ

1,000円〜44,000円 (税込)

日本の時計メーカーであるシチズンは、1918年の創業以来長く業界をリードし続けており、今やビジネスの規模は世界100か国以上にものぼる国内最大手ブランドとして有名です。

“常に「今」をスタート地点と考え、絶えずより良いものを創っていく”という信念を掲げるシチズンは、自社で一貫して製造を行っており、最先端の技術開発にも取り組んでいます。

シチズンのスポーツウォッチは、とくにダイビングをする方にオススメです。ダイバーズウォッチは水深200メートルでも使用することができ、光発電を行うエコ・ドライブ機能搭載で電池交換の必要もありません。

年齢・性別問わず愛されている「Q&Q」シリーズは比較的安価でありながらデザイン性が高い人気のシリーズです。
シチズンのスポーツウォッチはカジュアルなものが多いですが、100m防水対応タイプはポップなツートンカラーが可愛らしく、文字盤も大きく存在感があります。

100m防水機能付きかつ軽量という嬉しいポイントが2つ揃った同モデルは、スポーツ・アウトドア・普段の水仕事まであらゆるシーンで活躍してくれる優秀なスポーツウォッチです。

シチズン(CITIZEN) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すシチズン(CITIZEN) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

CITIZEN (シチズン)公式サイト
2

ガーミン

ガーミン(GARMIN) スポーツウォッチ

ガーミン(GARMIN) スポーツウォッチ

38,000円〜55,000円 (税込)

ガーミンはGPSを使用したナビゲーションや通信デバイスを開発するアメリカのGPS機器メーカーで、2012年には世界で40%、北米では70%もの高いシェアを獲得しております。

この高いGPS機能は、スポーツウォッチにもしっかりと活かされています。
ランニングフォームをある程度数値化でき、各計測項目の時間的変化も知ることができるので、よくランニングをする人にとても役立ちます。

タッチパネル操作ができる、腕時計とスマホの連動により現在地をリアルタイムで確認してWebにも公開できる仕組みなど、多くの機能が詰め込まれたガーミンのスポーツウォッチは洗練されたデザインも魅力の一つです。

近未来的な雰囲気が好きな方や、新しい物好きな方には特に満足できる腕時計です。

ガーミン(GARMIN) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すガーミン(GARMIN) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

GARMIN (ガーミン) 公式サイト
1

カシオ

カシオ(CASIO) スポーツウォッチ

カシオ(CASIO) スポーツウォッチ

5,000円〜15,000円 (税込)

カシオの時計の代名詞であるG-SHOCKは、発売当時の「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」という謳い文句通り、非常に優れた耐衝撃性や耐久性があります。
兵士や特殊部隊員も愛用していると言われるほど多くの支持を得ています。

G-SHOCKは男性向けのイメージが強いラインですが、レディースにはBABY-Gやナノ・ユニバースがあります。

BABY-Gは防水機能・ライト機能が揃い、最新の充電システム「タフソーラー」が付いているほか、可愛らしく幅広いカラー展開から選べるのも魅力です。

ナノ・ユニバースはボリューム感のあるスポーティーなデザインです。
こちらはホワイトとブラックの2色展開で、文字盤のカラーは豊富なバリエーションから選べます。

カシオで人気のスポーツウォッチは「SPORTS GEAR(スポーツギア)」シリーズです。
SDB-100タイプは小型・軽量で、押しやすいフロントボタンや60本までラップ・スプリットを記録できる機能付き、電池の寿命は約10年の設計という使い勝手抜群の仕様になっています。
また、オートライト機能もあり、夜間のトレーニングにも活躍します。

「PHYS」シリーズには大きなフロントボタンがあり、トレーニング中時計を見なくてもそのボタンによって操作できます。腕を傾けるだけでオートLEDのバックライトがつく機能も全モデルに搭載されていて、最小限の動作で腕時計を使いこなせます。

カシオ(CASIO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探すカシオ(CASIO) スポーツウォッチを人気ランキング2019から探す

CASIO(カシオ)公式サイト
商品画像 カシオ(CASIO) スポーツウォッチ
1
ガーミン(GARMIN) スポーツウォッチ
2
シチズン(CITIZEN) スポーツウォッチ
3
アシックス(asics) スポーツウォッチ
4
エプソン(EPSON) スポーツウォッチ
5
アディダス(adidas) スポーツウォッチ
6
セイコー(SEIKO) スポーツウォッチ
7
ナイキ(NIKE) スポーツウォッチ
8
スント(SUUNTO) スポーツウォッチ
9
ニクソン(NIXON) スポーツウォッチ
10
商品名 カシオ(CASIO) スポーツウォッチ ガーミン(GARMIN) スポーツウォッチ シチズン(CITIZEN) スポーツウォッチ アシックス(asics) スポーツウォッチ エプソン(EPSON) スポーツウォッチ アディダス(adidas) スポーツウォッチ セイコー(SEIKO) スポーツウォッチ ナイキ(NIKE) スポーツウォッチ スント(SUUNTO) スポーツウォッチ ニクソン(NIXON) スポーツウォッチ
価格 5,000円〜15,000円(税込) 38,000円〜55,000円(税込) 1,000円〜44,000円(税込) 5,000円〜20,000円(税込) 33,000円〜54,000円(税込) 5,000円〜10,000円(税込) 7,500円〜21,000円(税込) 37,000円〜70,000円(税込) 14,000円〜45,000円(税込) 5,000円〜21,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

女性に贈るスポーツウォッチのプレゼントアドバイス

女性へのプレゼントにレディースブランドスポーツウォッチが喜ばれる理由は?

女性へのプレゼントにスポーツウォッチが喜ばれる理由

  • スポーツへのモチベーションを高めてくれる
  • 腕時計はフリーサイズなため、サイズ選びで悩まない
  • 様々な機能でスポーツをより楽しく快適にしてくれる

最近では健康のため、ダイエットのため、中には大会に出るためと本格的にスポーツに取り組んでいる女性もいます。そんな女性のモチベーションにも繋がる機能性の高いスポーツウォッチはプレゼントにピッタリです。

スポーツウェアは相手のサイズが分からないことが多くて贈る側も困りますが、腕時計ならサイズが合わないということはほとんどありません。
スポーツウォッチのプレゼントは、多くのスポーツ好きの女性に愛用してもらえます。

スポーツ向けの腕時計は、消費カロリーや心拍数が表示されるものや、アラーム機能がついており、どのようなスポーツをするにも便利です。

また登山が趣味の女性には、丈夫で防水機能がついているスポーツウォッチが喜ばれます。
山では急な雨もあり、険しい山道を登るため汗を多くかきます。途中で岩肌など硬いところに腕時計をぶつけてしまう可能性もあるため、少しのことでは壊れないものが重宝されます。

女性にプレゼントするレディーススポーツウォッチの平均予算は?ブランド別の相場は?

レディーススポーツウォッチの予算相場

  • 全体的なプレゼントの相場は「3,000円~20,000円」
  • 安価なブランドは1,000円から、高級ブランドは7,000円から買える
  • スポーツの頻度や入れ込み具合で値段は大きく変動する

ベストプレゼント編集部が「女性にプレゼントを買ったことがある男女200人」に「女性にレディーススポーツウォッチを買う場合の予算」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

その結果、女性に贈るレディーススポーツウォッチの相場は「3,000円~20,000円」と幅広く、お相手の女性がどのくらいスポーツに打ち込んでいるかでもプレゼントする価格に差が見られました。

特にスポーツはしていない・月に数回趣味程度でスポーツをしているという女性に贈る場合は「1,000円~10,000円」の範囲の回答をした人が全体の約65%、本格的にスポーツを極めたい・日常的に体を動かしている女性に贈る場合には「7,000円~30,000円」の範囲の回答した人が全体の約70%を占めていました。

色々と機能が付いているとその分値段は上がりますが、意外と低価格で購入できるものも多く売られています。
比較的安価なものでは、スポーツブランドのアシックスが1,000円から、時計ブランドのシチズン・セイコーが2,000円から購入可能です。

高級なスポーツウォッチでは、エプソンが7,000円程度から、スントやガーミンのような高機能の本格派スポーツブランドは9,000円程度から用意されています。

女性へのプレゼントにレディースブランドスポーツウォッチを贈った人の体験談

ベストプレゼント編集部が「女性へにレディーススポーツウォッチをプレゼントしたことがある人50人」に「実際の体験談」について2019年1月にアンケート調査実施しました。

アディダス好きな高校生の娘へボーイッシュな腕時計をプレゼント

高校生になる好きな娘へ、娘の好きなアディダスのマークが大きく付いているスポーツ用の腕時計を購入しました。

男の子っぽいと思われないか心配でしたが、とても喜んで毎日付けてくれています。/30代 女性

夫婦でカシオのスポーツギアを購入!汚れにくい白で安心です

元々自分がジョギング用にカシオのスポーツギアを使っており、便利なので妻にも薦めたところホワイトとピンクの女性らしいカラーのものをリクエストされました。

見た目がスタイリッシュでオシャレですし、ホワイトですが汚れが目立ちにくい加工がされているので長く使えそうです。/20代 男性

編集部からのコメント

レディーススポーツ腕時計を選ぶなら、使用用途にあったファッショナブルなものを!

スポーツ腕時計は多彩な機能で毎日のスポーツライフをサポートしてくれる相棒のような存在です。お相手の女性がいつまでも健康的でイキイキといられるよう、目的やシーンに合わせた腕時計をプレゼントしたいものです。今回ご紹介した選び方のポイントや人気のブランドを参考に、是非素敵なスポーツ腕時計を選んでください。

レディース 腕時計のプレゼント 人気記事

「レディース 腕時計」の記事をもっと見る >>


スポーツグッズのプレゼント 人気記事

「スポーツグッズ」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(レディース)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(レディース)」の記事をもっと見る >>


贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす