女性に人気のレディーススカーフ ブランドランキングTOP10【彼女へのプレゼントにもおすすめ】

女性に人気のレディーススカーフ ブランドランキングTOP10【彼女へのプレゼントにもおすすめ】

女性に喜ばれるおしゃれなスカーフをベストプレゼント編集部が徹底調査してまとめました。失敗しない選び方は?平均的な予算は?人気のブランドは?これらの疑問にお答えいたします。記事の最後には人気のスカーフのブランドを【2018年最新版】ランキング形式でまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

コーデを引き立たてる華やかなレディーススカーフを

首に巻いたりバッグに巻いたりとさまざまな使い方ができるレディーススカーフは、おしゃれな女性にとって欠かせないアイテムのひとつ。
プラスαのアクセントが欲しいときのコーディネートに大活躍します。

数えきれないほどたくさんのブランドから販売されているアイテムでもあるので、失敗しない選び方や人気ブランドを知っておきましょう。

自分用だけでなく、友達にプレゼントしたいときなどにも役立ちます。

女性に合うレディーススカーフブランドの選び方は?

レディーススカーフの選び方

  • 首に巻いて使用する場合は、シルクがおすすめ
  • 年配の方には化学素材は避ける
  • 相手の女性の服装のタイプを考慮して素材を選ぶ
  • アクセサリーとして使用するなら通常サイズ、それ以外なら大判サイズがおすすめ
  • 柄よりも色を重視する

レディーススカーフを選ぶには、まず素材選びが重要です。スカーフの使用方法、年齢、服装のタイプの3つの観点から最適な素材を選びましょう。

まず使用方法としては、首に巻いて身に着ける場合は、夏には涼しく、冬には暖かいシルクがおすすめです。
バッグに巻いてファッションのアクセントにする場合や、流行のスカーフを買う場合は、高価すぎるともったいないと感じる女性もいるため、比較的手頃な価格で購入できるポリエステル素材が喜ばれます。

ただしポリエステルのような化学素材は、年配の方は好まない傾向があるので注意してください。ある程度歳を重ねた女性は、柔らかい肌触りを重視することが多いので、カシミアシルクが人気です。
若い世代では、質よりもデザイン重視で選ばれています。

服装のタイプで素材を選ぶことも重要で、カジュアルなファッションを好む女性には、カシミアウールコットンリネンのスカーフがおすすめです。
キレイ目な服装を好む女性には、カシミアシルクのスカーフが似合います。

スカーフのサイズは、首元や髪にアクセサリー代わりにつけるのであれば、55cm四方程度の通常サイズ、ストールのように首元に巻いたり、ベルト代わりに使用するのであれば、90cm四方程度の大判サイズが使いやすいです。

また、
スカーフは巻いて使うものなので、身に着けている際に柄は分かりづらいです。柄もいろいろなものがありますが、柄よりも色を重視して選ぶと良いでしょう。

女性におすすめのおしゃれなスカーフブランド人気ランキングTOP10

ベストプレゼント編集部がおしゃれなスカーフの人気ブランドを徹底調査しました。女性におすすめの上位10位をランキング形式で紹介します。

ブランドの特徴や魅力、どんなスカーフが人気なのかなど、選ぶときに役立つ情報が満載です!

10

marimekko(マリメッコ)

marimekko(マリメッコ)

4,000円〜20,000円 (税込)

「marimekko(マリメッコ)」は1951年にフィンランドで生まれたテキスタイルのブランドです。当時ファッションアイコンとして注目を集めていた、ジャクリーン・ケネディがマリメッコの服を愛用していたことがきっかけとなり、マリメッコの名は瞬く間に有名になりました。

何年経っても古臭さを感じさせないマリメッコのデザインは、創業から50年以上経った今も人の心を離しません。鮮やかな色使いと大胆にプリントされた柄が印象的なデザインは、幅広い年齢の方から愛されています。

プレゼントには、マリメッコの定番の柄である「ウニッコ」のレディーススカーフがおすすめです。ウニッコはマリメッコ設立のきっかけになった柄で、多くのカラーバリエーションがあります。

インパクトのある派手なデザインではありますが、使われている色によって印象がガラリと変わるため、相手の女性の年齢を問わずプレゼントできます。

また、小さな花のブーケがプリントされた「プケッティ」という柄もおすすめです。ウニッコよりも柔らかい印象のプケッティは、落ち着いた雰囲気の女性によく似合います。

marimekko(マリメッコ)を人気ランキング2018から探すmarimekko(マリメッコ)を人気ランキング2018から探す

marimekko(マリメッコ)公式サイト
9

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)

8,000円〜67,000円 (税込)

「EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)」は、オリンピックのスキーチームの選手を務めたこともある、エミリオ・プッチが始めたイタリアのブランドです。

始まりはスキーウェアのデザインでしたが、上品なデザインがマリリン・モンローを始め世界中の人々から愛され、現在では衣服、カーペットなど幅広いデザインを手掛けています。

エミリオ・プッチは素材へのこだわりが強く、レディーススカーフには肌触りのいい高品質のシルクが使われています。そのため、肌が弱くても使うことができるでしょう。

また、デザインでは「プッチ柄」と呼ばれる色鮮やかな幾何学模様が有名です。最初にデザインした、スキーウェアの流線形が進化してプッチ柄になったと言われています。

幅広い世代から支持されているだけでなく、着用する季節も問わない柄のため、ファッションに合わせやすく重宝されます。

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)を人気ランキング2018から探すEMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)を人気ランキング2018から探す

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)公式サイト
8

ETRO(エトロ)

ETRO(エトロ)

20,000円〜70,000円 (税込)

「ETRO(エトロ)」は、アンティークの収集家だったジンモ・エトロが1968年に設立した、イタリアのファッションブランドです。ネクタイ、ショール、アクセサリー、香水と、幅広いファッションアイテムを男性用・女性用ともに扱っています。

ジンモ・エトロがインドのカシミール・ショールの紋様に感銘を受けて立ち上げたブランドのため、カシミール紋様をあしらったペイズリー柄が有名です。現代風に蘇ったカシミール紋様は、時代を超えて男性女性問わず魅了します。

通常であれば、柄物の服に柄物のスカーフを合わせることはおすすめしませんが、エトロのレディーススカーフは柄物の服にもよく映えるという、不思議な魅力を持っています。

一見奇抜なデザインに見えても、身に着けた女性を引き立てるため、洋服と合わせやすくおすすめです。

ETRO(エトロ)を人気ランキング2018から探すETRO(エトロ)を人気ランキング2018から探す

ETRO(エトロ)公式サイト
7

manipuri(マニプリ)

manipuri(マニプリ)

8,000円〜22,000円 (税込)

「manipuri(マニプリ)」は、2012年から日本で始まった、スカーフやストールで人気のブランドです。ヨーロッパのヴィンテージスカーフのコレクターでもある日本人デザイナーが、ヴィンテージスカーフに刺激を受けた、オリジナルのデザインを生み出しています。

マニプリのレディーススカーフの魅力は、首に巻く、バッグに巻く、帽子に巻くなど、どのように巻いても美しく見えるように計算されたサイズ感にあります。幅広い用途で使用できるため、ファッションのアクセントとして楽しめます。

また、プリントは手捺染(ハンドプリント)、シルクのスカーフは日本製と、細部までこだわったスカーフは多くの女性の支持を集めており、自信を持ってプレゼントすることができます。

manipuri(マニプリ)を人気ランキング2018から探すmanipuri(マニプリ)を人気ランキング2018から探す

manipuri(マニプリ)公式サイト
6

FENDI(フェンディ)

FENDI(フェンディ)

12,000円〜44,000円 (税込)

「FENDI(フェンディ)」は1925年のローマで革製品店として始まったブランドです。毛皮のコートの販売で人気に火が付き、現在ではファッションアイテム全般を取り扱うブランドへと成長しました。

フェンディといえば、Fを2つ組み合わせた「ズッカ柄」が有名ですが、現在では花をモチーフにした柄や、カラフルなデザインが増えています。

正確で美しいカッティングが印象的なレディーススカーフは、ファッションの最終仕上げとして取り入れると全体が華やぎます。

手首やバッグに巻いたり、ネクタイとして使用できる軽めのスカーフもあるため、日頃あまりスカーフを身につけていない女性にも自信を持ってプレゼントできます。

FENDI(フェンディ)を人気ランキング2018から探すFENDI(フェンディ)を人気ランキング2018から探す

FENDI(フェンディ)公式サイト
5

Cartier(カルティエ)

Cartier(カルティエ)

12,000円〜55,000円 (税込)

「Cartier(カルティエ)」は1847年に宝石細工師であるルイ=フランソワ・カルティエが始めた、フランスの高級ブランドです。伝統にとらわれず、異国のデザインも積極的に取り入れる革新的なデザインは、世界中の王族を始め、多くの人から愛されています。

カルティエのレディーススカーフは、職人が1枚1枚丁寧に仕上げており、鮮やかな色使いと、デザイン性の高さが特徴です。宝石にも引けを取らない美しさは、見る人を惹きつけ、ファッションのアクセントとして重宝されます。

格式高いカルティエのスカーフは、落ち着いた雰囲気を持つ女性によく似合います。10代、20代の女性だと自分にはハイブランドすぎると感じてしまう方も多いため、30代以上の大人の女性へのプレゼントとしておすすめです。

Cartier(カルティエ)公式サイト
4

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

14,000円〜68,000円 (税込)

「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」は1854年に旅行鞄のブランドとして始まった、高級ファッションブランドです。諸説ありますが、ジャポニスム流行時に始まったルイ・ヴィトンは、日本の影響を受けていると言われています。

LとV、花と星を組み合わせた「モノグラム」柄は家紋を、白黒の正方形を互い違いに並べた「ダミエ」柄は市松模様を彷彿とさせます。そういった背景があるためか、ルイ・ヴィトンは世界中で人気がありますが、特に日本で高い人気を誇ります。

プレゼントには、モノグラム柄のレディーススカーフがおすすめです。モノグラム柄と言えど、色やデザインの異なるスカーフが多くあるため、相手の女性に似合うスカーフを選ぶことができます。

ルイ・ヴィトンはハイブランドでありながら、年齢を問わず身につけた方を魅力的に見せるので、どの年齢の女性にプレゼントしても喜ばれます。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)を人気ランキング2018から探すLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)を人気ランキング2018から探す

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)公式サイト
3

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

13,000円〜50,000円 (税込)

「GUCCI(グッチ)」は1921年に旅行鞄と馬具の製造から始まった、フィレンツェ発のブランドです。グッチの作る高品質な革製品が評判になり、現在では高級ファッションブランドとして、革製品のみでなく、服、宝飾品、時計など幅広く取り扱っています。

グッチのレディーススカーフは質にこだわりがあり、素材はシルクを中心に使用しています。シルクは肌触りが非常に良く、紫外線を吸収してくれる効果もあり、女性が喜ぶ効果を多く持っています。

またシルクは、夏は涼しく、冬は暖かいため、1年を通して使えるということも重宝される理由のひとつです。

落ち着いたものから華やかなデザインのものまで、いろいろな雰囲気のスカーフがあるため、相手の女性のファッションに合わせて選ぶことができます。

特に40代50代の女性へのプレゼントをお考えの方にはぜひ選択に入れてみてください。デザイン性も機能性も高く、自信を持ってプレゼントできるスカーフが見つかります。

GUCCI(グッチ)を人気ランキング2018から探すGUCCI(グッチ)を人気ランキング2018から探す

GUCCI(グッチ)公式サイト
2

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

5,000円〜20,000円 (税込)

「COACH(コーチ)」は、1941年創業のアメリカ発のファッションブランドです。

革製品の販売から始まったコーチは、現在では宝石やアクセサリーなど、ファッションアイテムを幅広く取り扱っています。創業当時は革製品を1つ1つ手作業で仕上げており、品質重視の姿勢は現在のコーチにも活きています。

コーチを象徴する柄である、シグネチャー柄のレディーススカーフがプレゼントに人気です。光沢のある色鮮やかなスカーフは、首に巻くことで顔全体を華やかに見せるため、特に20代~30代前半の女性から喜ばれます。

なお、コーチは比較的手頃な価格ということもあり、若い子が持つブランドというイメージがあります。
40歳以上の女性へのプレゼントは、別ブランドのスカーフをおすすめします。

COACH(コーチ)を人気ランキング2018から探すCOACH(コーチ)を人気ランキング2018から探す

COACH(コーチ)公式サイト
1

HERMES(エルメス)

HERMES(エルメス)

13,000円〜60,000円 (税込)

「HERMES(エルメス)」は、1837年にフランスで始まった高級ファッションブランドです。高級馬具製造会社として始まったエルメスのロゴマークには、馬車と従者のみが描かれており、馬車の乗り手である主人はいません。

これは、「エルメスは従者付きの最高級の馬車を用意します。乗るのはあなたです。」という、主役はお客様であるというエルメスの哲学を表しています。

スカーフはエルメスの主力商品のひとつで、「カレ」と呼びます。フランス語で正方形を意味するカレの多くは、90cm四方で作られ、最初のカレが作られた時の大きさを現在も貫いています。
1枚のカレが出来上がるまでに約2年かかっており、時間をかけて作られたスカーフは世界中の女性を虜にしています。

また、エルメスは創業150周年の1987年より、カレに年間テーマを決めていることも特徴です。
2018年のテーマは「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」。
もし相手の女性が既にエルメスのスカーフを持っていても、テーマの異なるカレは喜ばれます。

HERMES(エルメス)を人気ランキング2018から探すHERMES(エルメス)を人気ランキング2018から探す

HERMES(エルメス)公式サイト
商品画像 HERMES(エルメス)
1
COACH(コーチ)
2
GUCCI(グッチ)
3
LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
4
Cartier(カルティエ)
5
FENDI(フェンディ)
6
manipuri(マニプリ)
7
ETRO(エトロ)
8
EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)
9
marimekko(マリメッコ)
10
商品名 HERMES(エルメス) COACH(コーチ) GUCCI(グッチ) LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) Cartier(カルティエ) FENDI(フェンディ) manipuri(マニプリ) ETRO(エトロ) EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ) marimekko(マリメッコ)
価格 13,000円〜60,000円(税込) 5,000円〜20,000円(税込) 13,000円〜50,000円(税込) 14,000円〜68,000円(税込) 12,000円〜55,000円(税込) 12,000円〜44,000円(税込) 8,000円〜22,000円(税込) 20,000円〜70,000円(税込) 8,000円〜67,000円(税込) 4,000円〜20,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

彼女や妻に贈るブランドスカーフのプレゼントアドバイス

彼女や妻など女性へのプレゼントにレディーススカーフが喜ばれる理由は?

おしゃれなレディーススカーフが喜ばれる理由

  • 使用用途が多いので、幅広いタイプの女性に人気のアイテム
  • いくつ持っていても困らない
  • 種類が豊富で選びやすい
  • ファッションの幅が広がり、おしゃれな女性から注目されている

おしゃれなスカーフが喜ばれる理由としては、まず、スカーフは使用用途が多いことが挙げられます。
首に巻くだけでなく、バッグにアクセサリーとしてつけるなど、ファッションアイテムとして多用できます。

また、いくつ持っていても困らないことも喜ばれる理由のひとつです。
すでにスカーフを何枚か持っている女性へプレゼントする場合も、持っているスカーフとは異なる雰囲気のものであれば、自信を持ってプレゼントすることができます。

さらにレディーススカーフの場合、豊富な種類があるという魅力もあります。
手頃なものから高価なものまであり、デザインも落ち着いたものから派手なものまであるため、相手の女性の好みに合わせて選ぶことができます。

スカーフが増えることでファッションの幅も広がります。
ファッションのアクセントになるため、洋服では着られないような派手な柄のものも、スカーフであればおしゃれに決まります。

彼女や妻にプレゼントするレディーススカーフの平均予算は?ブランド別の相場は?

おしゃれなレディースブランドスカーフの平均予算について

  • プレゼントの全体的な相場は「5,000~20,000円」程度
  • 平均予算は「10,000円~20,000円」程度
  • ブランド別の予算は、5,000円程度から、高いものだと85,000円程度まである

ベストプレゼント編集部が「女性にプレゼントを買ったことがある男性200人」に「女性へのプレゼントにスカーフを買う場合の予算」について2018年10月にアンケート調査を実施しました。

全体的な相場は、「5,000円~20,000円」という結果になりました。1,000円程度で購入できるスカーフもありますが、プレゼントとしてブランドのスカーフを購入するには、最低でも5,000円程度は必要です。

調査では、「10,000円~20,000円」という回答が最も多く、全体の42%を占めていました。但し、相手の女性に特定のブランドの好みがある場合などは、「30,000円以上」という回答も10%ほどありました。

高価で上質なスカーフを1枚贈るのか、1万円以下のスカーフを何枚か贈るのかは、相手の女性の好みと、予算に応じて選ぶのがおすすめです。

ブランド別の相場は、比較的安価なブランドではマリメッコが「5,000円~22,000円」、エミリオ・プッチが「8,000円~67,000円」、コーチが「7,000円~75,000円」程度で展開しています。

一方比較的高価なブランドでは、フェンディが「21,000円~50,000円」、グッチが「17,000円~85,000円」、エルメスが「15,000円~80,000円」程度で購入できます。

プレゼントにブランドスカーフを贈った人 or もらった人の体験談

彼女にウニッコのスカーフをプレゼント

以前からマリメッコが好きだと言っていた彼女に、ウニッコ柄のスカーフをプレゼントしました。

とても気に入ってくれ、いつも身に着けてくれています。プレゼントして良かったです。/20代男性

肌触りのいいスカーフを喜んでくれました

グッチのスカーフを妻にプレゼントしました。日ごろスカーフを身に着けない妻ですが、息子の大学の入学式に身に着けて行くと、言っていました。

何よりも、肌触りのいいことを気に入ってくれたようです。質重視で選んで正解でした。/50代男性

編集部からのコメント

女性のファッションのアクセントとして、おしゃれなスカーフはプレゼントにおすすめ!

日頃スカーフを身に着けない女性でも、結婚式への参列や、子供の入学式、卒業式の際に、高級スカーフがあるとファッションに華を添えやすく重宝されます。
失敗しない選び方ポイントをおさえて、相手の喜ぶおしゃれなスカーフをぜひプレゼントしてみてください。

彼女のプレゼント 人気記事

「彼女」の記事をもっと見る >>


妻のプレゼント 人気記事

「妻」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(レディース)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(レディース)」の記事をもっと見る >>


贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす