おすすめのブランドデジタルカメラ ランキング2017!ニコン、ソニー、カシオなどをご紹介!

楽しい時間、素敵な風景を残すことができるデジタルカメラを大切な方へのプレゼントに贈ってみてはいかがでしょうか。今回は、【2017年最新版】プレゼントに喜ばれるニコンやソニー、カシオなどのブランドデジタルカメラをランキング形式でご紹介します。 また、人気の理由や、デジタルカメラの選び方のポイント、予算、ブランド別相場についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

デジタルカメラがプレゼントに喜ばれる人気の理由や特徴は?

デジタルカメラがプレゼントに喜ばれる理由と特徴

  • 自分で気軽に買う製品ではないので、プレゼントされると嬉しい
  • 撮影してすぐに写真を確認できるのが特徴
  • 様々なタイプがあり、使用用途に合わせて選ぶことができる

デジタルカメラは、旅行やイベントごとの楽しい時間、美しい景色を記録しておくことができるため、プレゼントとして人気があります。

欲しいと思っても自分で気軽に購入するアイテムではないため、プレゼントすると喜ばれます。

トイカメラやコンパクトデジタルカメラ、ミラーレスデジタル一眼カメラなど、様々なタイプがあり贈る相手の使用用途に合わせて選ぶことができるのもポイントです。

また、フィルムカメラと違い撮影してすぐにモニターで写真を確認できること、カメラ内で多少の画像加工を行うことができるのが特徴です。

デジタルカメラのプレゼントの選び方は?

プレゼントに人気のデジタルカメラの失敗しない選び方

  • どんな用途で使ってほしいかを考えてタイプを選ぶ
  • カメラの性能、付属機能も要チェック
  • プレゼントする相手に気を遣わせない価格帯のものを選ぶ

一言でデジタルカメラと言ってもタイプは様々です。おもちゃのような形態で独特の味が出るトイカメラ、レンズが収納できて小型なコンパクトデジタルカメラ、レンズを交換することで様々な撮影ができるデジタル一眼レフカメラなど、たくさんの種類があるため、プレゼントする相手にどんな用途で使ってほしいかを考えて選ぶと喜ばれます。

また、画素数や手ぶれ防止機能の有無、使用可能倍率など機種ごとに性能が異なるため、どんな機能がある製品なのかを確認するのも大切なポイントです。

さらに、デジタルカメラは性能を追求するとどんどん高価になっていきます。あまり高価なものを贈ると、プレゼントした相手に気を遣わせてしまう可能性もあるため、適度な価格に収めるのも重要になります。

デジタルカメラをプレゼントするときの予算は?

人気のデジタルカメラは、低価格なもので5,000円程度から、高級なものでは100,000円以上のものまであります。

比較的低価格なものでは、トイカメラやコンパクトデジタルカメラが3,000円~20,000円程度です。

デジタル一眼レフカメラは比較的高価なものが多く、30,000円~150,000円程度の範囲で見つかります。

【プレゼントにおすすめのブランドデジタルカメラ ランキング2017】

【2017年最新版】プレゼントにオススメのデジタルカメラブランドランキングをまとめました。上位10位までをご紹介しますので、プレゼント選びの参考に、ぜひお役立てください。

【10位】 ホルガ(HOLGA)

「ホルガ」は、1982年に中国・香港で誕生したカメラブランドで、独特のゆがみや光の変化が楽しめるトイカメラを販売しています。

安価で大量に販売されることを狙い、単純な凹凸レンズの組み合わせと低価格な素材を使用した製品が特徴です。そのために生じるカメラの個体差がおもしろいとトイカメラの愛好家や芸術家に支持されています。

また、カメラ本体のカラーバリエーションが非常に多く、プレゼントする相手の好みに合わせて選ぶことができます。
さらに、単三電池2本で使用できる「ホルガデジタル」シリーズは、電源の確保が容易な点も喜ばれているポイントです。

参考価格 8,000〜13,000円程度

【9位】 ケンコー(Kenko)

「ケンコー」は、1957年に設立され写真用フィルターの分野で秀でたブランドとして知られています。現在は、1950年に設立されカメラ用交換レンズを手掛けていた「株式会社トキナー」と2011年に合併し、「ケンコー・トキナー」として映像周辺機器を取り扱っています。

ケンコーのデジタルカメラの中で特に人気高いのが、アウトドアに最適な防塵・耐衝撃性能に秀でたシリーズです。防水機能もあり、水辺でも安心して使用できるため、キャンプや海でも活躍するのが人気の理由です。

また、手のひらサイズのコンパクトでカラフルなボディカラーが可愛らしい「DSC-pieni」というトイカメラは女性におすすめです。ファッションアイテム、アクセサリーとして楽しむこともできます。

参考価格 3,000〜18,000円程度

【8位】 富士フイルム(FUJIFILM)

「富士フィルム」は、1934年に創業された精密化学メーカーで、デジタルカメラをはじめ、X線写真用フィルム、映画用フィルム、プリント用紙など写真用品一式を手掛けているブランドです。

富士フィルムのコンパクトデジタルカメラ「FinePix」シリーズは、防塵・防水機能に優れたタイプと画質にこだわったタイプがあり、プレゼントする相手の使用用途に合わせて選ぶことができます。

また、よりこだわって撮影したい方には、レンズ交換式の一眼レフデジタルカメラ「X」シリーズが人気です。フィルムカメラを思わせるレトロなデザインと露光時間やISO感度などをマニュアルで調整でき様々な撮影に対応できる点が人気の理由です。

参考価格 11,000〜158,000円程度

【7位】 オリンパス(OLYMPUS)

「オリンパス」は、1919年に創業した高千穂製作所が発展した会社で、国内に限らず高い知名度を誇る光学機器メーカーです。

オリンパスのデジタルカメラで注目度が高いのが「Tough シリーズ」です。防水性、防塵性、耐衝撃性、耐寒性、耐荷重性に優れ、アウトドアでも安心して使用できるカメラとして人気があります。

また、デジタル一眼レフカメラではフィルムカメラのようにファインダー撮影が可能な「OM-Dシリーズ」、コンパクトサイズが特徴の「PEN Liteシリーズ」が選ばれています。

参考価格 36,000〜100,000円程度

【6位】 リコー(RICOH)

「リコー」は、1936年に創業したOA・情報機器機器のトップメーカーで、ワードプロセッサ、複写機、印刷機、ファクシミリ、電子ファイリングシステムなど数々の製品を手掛けてきました。

リコーのデジタルカメラで人気なのが、360°全方位を撮影できる「リコー シータシリーズ」です。リチウムイオン電池で稼働するため電源の確保も容易で、登山やキャンプなどのアウトドアの場面で人物と風景を一挙に写すことができるのがポイントです。

また、カラーバリエーションも豊富にそろっているため、プレゼントする相手の好みに合わせて選ぶことができます。

さらに、防水・防塵・耐衝撃性能が高い「WGシリーズ」もおすすめです。ウォータースポーツなどの場面でも安心して使用することができるため、アウトドア好きの方に喜ばれています。

参考価格 20,000〜126,000円程度

【5位】 パナソニック(Panasonic)

「パナソニック」は、1918年に大阪で創業した電機メーカーで、白物家電やAV機器などのエレクトロニクス分野をはじめ、多くの電子機器を手掛けています。

また、2003年に世界で初めて、ウルトラコンパクトカメラに手ぶれ補正機能を搭載したメーカーとしても知られています。

パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX シリーズ」は、高倍率コンパクトモデル、スリムコンパクトモデル、タフモデルなど多くの種類があります。

中でも、主力製品の高倍率コンパクトモデルは特に人気があります。

コンパクトデジタルカメラのサイズに収めながら、レンズのモデルチェンジや画像素子の改良を重ね、より高倍率・高画質での撮影が可能になるよう年々進化している点が選ばれている理由です。

参考価格 22,000〜164,000円程度

【4位】 キヤノン(Canon)

「キャノン」は、1937年にカメラメーカーとして創業したブランドで、映画製作機器だけでなく医療機器など幅広い分野で事業を展開しています。

キャノンのカメラは、シーンに合わせてISを自動で切り替える「マルチシーンIS」機能が搭載されており、どんな場面でも「くっきりキレイ」な画像を残せるのがポイントです。

また、プロカメラマンにも使用されている信頼のあるメーカーのため、プレゼントするのにおすすめなメーカーと言えます。

1996年から展開している「PowerShot」シリーズは、年々進化を続け、コンパクトながらキレイに撮影ができるカメラとして高い人気を誇っています。

参考価格 10,000〜100,000円程度

【3位】 ソニー(SONY)

「ソニー」は、1946年に東京通信工業株式会社として創業し、CMOSイメージセンサーやゲームなどのエレクトロニクス分野を中心に発展してきました。

ソニーのデジタルカメラで人気なのが「Cyber Shot」シリーズです。1996年に発売されて以降、改良を重ね年々進化しています。モデルごとの性能の違いによって6,000円台から製品がそろっているため、予算に合わせて選ぶことができます。

また、デジタル一眼レフカメラの「ILCE」シリーズも定評があります。レンズを交換することで様々な撮影条件に対応でき、記録用よりも写真にこだわりたい方におすすめです。

参考価格 10,000〜168,000円程度

【2位】 カシオ(CASIO)

「カシオ」は、1957年に機械式計算機を手掛ける企業として東京に誕生しました。その後、電卓デバイスを基本に事業展開をし、現在では電波時計やデジタルカメラなどを主力商品としています。

カシオの主力デジタルカメラは、究極の薄さのデジタルカメラという意味が込められた「EXILIM」シリーズです。

近年の製品は、手ぶれ補正機能、ベストショット機能に加え、マイクロレコーダー機能やMP-3プレイヤー機能を備えた商品もあり、欲しい機能を決めてから探すとぴったりのものを選ぶことができます。

また、同シリーズでレンズとモニター部分が分離された「EXILIM アウトドアレコーダー」も注目されています。防塵・防水機能があり、スマートフォンでのリモート撮影が可能なため、屋外イベントでの使用に最適です。

参考価格 9,000〜124,000円程度

【1位】 ニコン(Nikon)

「ニコン」は、1917年に日本で誕生した光学機器専門メーカーで、カメラをはじめ、双眼鏡や望遠鏡、顕微鏡などの多くの光学製品製造しています。

1996年に販売が開始された「COOLPIX」シリーズは、ニコンのデジタルカメラ主力製品です。形状は、スタイリッシュなフラットボディタイプと丸みが可愛らしい波系ボディがあります。

カラーバリエーションも豊富にそろっているため、プレゼントする方の好みに合わせて選ぶことができます。

また、プロカメラマンも使用しているデジタル一眼レフカメラの中でも、「ニコン1」は比較的低価格で購入することができるため、こだわった撮影を始めてみたいという方にオススメです。

参考価格 9,000〜88,000円程度
編集部からのコメント

楽しい時間を記録できるデジタルカメラを贈ろう!!

イベントや家族の思い出を記録することができるデジタルカメラは、1台あると大変助かるアイテムです。ニコンやソニー、カシオなど人気ブランドのデジタルカメラは多彩な機能を備えており、プレゼントに喜ばれます。
今回紹介した選ぶ方のポイントや人気ブランドランキングを参考に、素敵なデジタルカメラを探してください。

贈る人からプレゼントをさがす