低温調理器 おすすめ&人気ブランドランキング20選!ローストビーフや温泉卵作りに大活躍!

低温調理器 おすすめ&人気ブランドランキング20選!ローストビーフや温泉卵作りに大活躍!

この記事では、低温調理器を取り扱うブランドをランキング形式でご紹介しています。編集部がwebアンケート調査などを行いセレクトしたブランドの商品は、実際に売れているものばかりです。ブランドの特徴などに加えて予算にも触れているので、低温調理器選びに役立ててください。グルメな人に支持されるブランドをチェックすれば、毎日の料理がもっと楽しくなる品が見つかります。

便利な低温調理器でレストランの味を実現

自宅で美味しいローストビーフや温泉卵などが作れる低温調理器は、さまざまなブランドから販売されている人気のアイテムです。

この記事では編集部一押しのランキングや定番として支持されるブランドのランキングに加えて、平均予算や選び方についても詳しく解説しています。
デザインや操作方法、パワーなどは商品によって違うので、それぞれを比較して、お気に入りの1品を見つけましょう。

低温調理器ってどんなもの?

最近よく耳にする低温調理ですが、高級レストランなどでしか味わえないと思っている人は多いのではないでしょうか。
低温でじっくりと加熱し、食材の旨味を閉じ込めていくスーヴィード調理法を、家庭でも手軽に実践できる画期的なアイテムが低温調理器です。

お肉好きにはたまらない、ジューシーなローストビーフやステーキ、しっとりと柔らかなサラダチキンなど、本格シェフのような味わいの料理を家庭でも簡単に作れます。
そんな便利な低温調理器は、料理好きの人へのギフトとしても最適ですね。

低温調理器の使い方は?

大きめの鍋などに水を張り、低温調理器を入れ固定します。適切な温度に設定したらスタートボタンを押し、設定温度まで水温が上がったら調味液などと一緒に真空包装した食材を投入。
後は時間まで待つだけという簡単な調理法で美味しい料理ができあがります。

タイマー機能が付いているタイプなら、アラームが教えてくれるので加熱し過ぎの心配もありません。

低温調理器の選び方

シンプル設定タイプは初心者におすすめ

もともと複雑な操作は必要ない低温調理器ですが、機械の操作が苦手という人にも無理なく使えるシンプル設定のタイプなら、より手軽に使ってもらえます。

加熱し過ぎを防げる便利なタイマー機能付きでも、温度と一緒に時間も設定するだけというシンプルなタイプは使いやすいですよ。
機械が苦手という人には、日本語の説明書が付いている低温調理器を選びましょう。

ニーズにマッチした機能性で選ぶ

スマホと連動して、どこからでもリモートコントロールが可能な低温調理器はとても便利です。

アプリケーションをダウンロードすることで、低温調理レシピが見られたり、そのレシピを選択するだけで調理ができてしまう機能を搭載しています。そんな多機能な低温調理器は、贈ると喜んでもらえること間違いなし!

一定の温度を保つ水温制御クッカーもおすすめですよ。

温度調整しやすいハイパワーなものを

低温調理で大切なことのひとつに、菌が繁殖しやすい温度に下げずに加熱し続けることがあげられます。
冷たい食材を投入すると一時水温が下がってしまいますが、水温を上げるのに時間がかかってしまうと衛生面でも心配です。

食材を常温に戻しておくなどの工夫も必要ですが、ハイパワーで一定の温度を保ってくれる低温調理器ならより安心です。

低温調理器の予算・相場

ベストプレゼント編集部では、トレンドを分析するために常にwebアンケート調査などを行っています。低温調理器についてもリサーチを行い、平均予算を算出しました。

低温調理器の平均予算は、8,000円~55,000円程度でした。特に10,000円前後のものが多くのブランドから販売されており、品質や機能も充実したアイテムがそろいます。

一度にたくさんの量を調理できるハイパワーのものをはじめ、真空パック機能の付いたものなどは高価になる傾向があります。
用途に合ったものを選ぶためには、出力の強さやタイマー機能のあり・なしなどにもぜひ注目してください。

【ベストプレゼント編集部が厳選】おすすめの低温調理器 人気ブランドランキングTOP5

ここでは、この後に紹介する15ブランドのなかから、編集部が自信を持っておすすめするブランドをランキングにまとめています。

登場する5ブランドは、年間1,000万人以上が訪れるベストプレゼントのデータをはじめ、大手通販サイトの売上データなどを元に厳選したものです。
さらにはインスタグラムでのタグ表示回数なども定量的に計算したうえで参考にしています。

多くの人に選ばれている低温調理器は、初めて使う人にも買い替えを検討している人にもおすすめです。まずはこのTOP5をチェックして、お気に入りを探しましょう。

5

モダンデコ

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器
平均レビュー点数
4.4

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

簡単な操作で本格的な品が作れる低温調理器

家具や家電、ガーデニンググッズなどを取り扱うモダンデコは、日本で誕生したブランドです。毎日の生活をおしゃれに演出する商品が、多くの人に選ばれています。

低温調理器はシンプルで使いやすく、幅広い年代に人気です。
簡単な操作で温度やタイマーが設定できるので、温度調節の難しいローストビーフなども見栄え良くジューシーに仕上がります。

また、スリムなデザインの低温調理器が見つかるのも嬉しいポイントです。立てて収納できるため、狭いキッチンでもスマートに使うことができます。

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

4

エスアイエス(SIS) 低温調理器

水温も調理時間もコントロールできる低温調理器で思い通りの仕上がりに

エスアイエスは、家電製品や日用品、アウトドア用品などの商品を扱うブランドです。
幅広い年代の人から支持される多彩なアイテムを取りそろえており、キャラクターグッズも人気を呼んでいます。

エスアイエスには、容器内の水を循環させて温度を均一に保つ低温調理器がそろいます。
水温も加熱時間もコントロールできるため、プロのような味を自宅で楽しみたい人におすすめです。

さらに、レシピ付きの商品も見つかるので、届いた日からすぐに本格的な調理が楽しめます。

エスアイエス(SIS) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

3

グルーディア(GLUDIA)低温調理器

大容量の鍋にも使えるパワフルな低温調理器はパーティーにおすすめ

キッチン家電を専門的に取り扱うグルーディアは、日本のブランドです。
本格的な料理が楽しめるおしゃれなデザインの商品を展開しており、多くの人に注目されています。

グルーディアの低温調理器は、出力の強さが特徴です。すぐにお湯の温度を上げ設定温度をキープできるため、ストレスなく使うことができます。

パワフルな低温調理器は、家庭用の鍋だけでなく業務用の寸胴鍋にも使えます。大人数の料理も一気に作れるので、キャンプやホームパーティーなどにもおすすめです。

グルーディア(GLUDIA)低温調理器を人気ランキング2020から探す

2

富士商(FUJISHO) 低温調理器

簡単に使える省エネ設計の低温調理器が人気

iPhoneケースからハンディファン、湯たんぽまでさまざまな雑貨を販売する富士商は、1978年に日本で設立されました。
スライサーなど便利なキッチン用品もそろうので、主婦からも人気があります。

富士商の低温調理器は、簡単な操作で温泉卵やローストビーフなどが作れることから、手軽に美味しいものを食べたい人に注目されています。
水温を95度まで0.5度単位で設定できるため、思い通りに加熱ができます。

さらに、省エネ性能に優れたPTCヒーターが採用されており、コイル式のものと比べて電気代が抑えられるのもおすすめのポイントです。

富士商(FUJISHO) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

1

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器

感覚的に操作できる低温調理器はジューシーに仕上げたい肉料理に最適

家具や家電など幅広い製品を取り扱うアイリスオーヤマは、1971年に日本で設立されたブランドです。
全国に店舗を持つほか通販サイトも展開しており、多くの人に親しまれています。

低温調理器は、0.5度単位で温度を調節できるうえタイマー機能も付いたものがそろいます。
お肉が柔らかくなる温度を狙って加熱できるため、パサつきがちな鶏の胸肉やローストビーフなどの調理に最適です。

収納しやすい縦長のデザインも人気の理由。タッチパネル式で感覚的に操作できる低温調理器は、機械の苦手な人にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

編集部おすすめの低温調理器人気ランキング一覧

商品画像 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器
1
富士商(FUJISHO) 低温調理器
2
グルーディア(GLUDIA)低温調理器
3
エスアイエス(SIS) 低温調理器
4
モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器
5
商品名 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器 富士商(FUJISHO) 低温調理器 グルーディア(GLUDIA)低温調理器 エスアイエス(SIS) 低温調理器 モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器
価格 10,100円(税込) 16,200円(税込) 23,000円(税込) 9,800円(税込) 10,000円(税込)
詳細

【定番人気】低温調理器 おすすめブランドランキングTOP15

低温調理器を取り扱うブランドのうち、多くの人に支持されるブランドをランキング形式で紹介します。

定番として人気のあるブランドには、使い心地も性能も良い低温調理器ばかりがそろいます。
それぞれのブランドの魅力や商品の特徴などをチェックして、用途やセンスに合ったアイテムを手に入れましょう。

15

ヒロコーポレーション

ヒロコーポレーション(HIRO CORPORATION) 低温調理器

安全性が高く使いやすい低温調理器が人気

家電から雑貨、食品までさまざまな商品を販売するヒロコーポレーションは、2003年に日本で設立されました。
オリジナル商品のほかにインポート商品も展開しており、多くの人に愛用されています。

低温調理器は、使いやすいスタンド型のものが人気です。スタンドを取り外せばクリップ式でも使うことができるため、安全に低温調理が楽しめます。

また、空焚き防止機能が付いているのもおすすめのポイントです。水が最低水位を下回ると自動的にオフになるので、忙しい人でも安心して使えます。

ヒロコーポレーション(HIRO CORPORATION) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

14

貝印

貝印(KAI) 低温調理器

真空パック機能まで付いた高品質な低温調理器

カミソリや包丁などの刃物を豊富に取り扱う貝印は、1908年に日本で創業したブランドです。
刃物のほかに衛生用品や調理用品なども展開しており、上質な製品は海外でも注目されています。

貝印の低温調理器は、真空パックを作るシーラーまでセットになったものが見つかります。
手作業で空気を抜く必要がないため、より本格的な味が楽しめます。

鍋などにセットしやすく倒れにくい、安定感のあるデザインも魅力です。子供のいる家庭などにもおすすめします。

貝印(KAI) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

13

グリーンハウス

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 低温調理器

本格的な低温調理器はスリムでおしゃれなデザインも魅力

1991年に日本で生まれたグリーンハウスは、パソコン関連やオーディオ関連など幅広い商品を展開しています。
キッチン用品も、ビールサーバーや低温調理器などトレンドのアイテムを取り扱っており、男女問わず人気のあるブランドです。

低温調理器は、シンプルでスタイリッシュなデザインが注目されているポイントです。スリムな設計なので、狭いキッチンでもスマートに収納できます。

時間も温度も細かく調節できるうえ、お手入れが簡単な点も魅力です。レシピブックもセットされているため、届いてすぐに本格的な低温調理が楽しめます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

12

ルームメイト

ルームメイト(ROOMMATE) 低温調理器

使いやすいボタン式の低温調理器が幅広い年代に人気

ルームメイトは、調理家電やカー用品、雑貨などを販売している日本のブランドです。
使いやすいのはもちろん、デザインも洗練された商品が多く、幅広い年代に選ばれています。

ルームメイトの低温調理器は、簡単に操作できるものが豊富です。ボタンで温度の調節を行うため、タッチパネルが苦手な人にもおすすめします。

また、スクリューがお湯をしっかりとかき混ぜて温度を一定に保つので、調理の時間が短縮できるうえ節約できるのも魅力です。

ルームメイト(ROOMMATE) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

11

アノーバ(ANOVA)低温調理器

スマホに連携して使える便利な低温調理器が豊富

高品質な低温調理器が世界的にヒットしているアノーバは、アメリカのブランドです。
スマホに連携して手軽に使える商品を取り扱っており、日本でも注目度が上がっています。

アノーバには、手動だけでなくBluetoothなどを使って操作もできる低温調理器がそろいます。
海外製品のためプラグの変換用アダプタを購入する必要がありますが、スマホで制御や監視ができるため台所から離れるときにも便利です。

大きな鍋でも使えるパワフルなものや小型で収納しやすいタイプなど、豊富なラインナップの中から用途に合わせて選ぶことができます。

アノーバ(ANOVA)低温調理器を人気ランキング2020から探す

10

石崎電機製作所(ISHIZAKI ELECTRIC MFG) 低温調理器

感覚的に使えるシンプルな設計の低温調理器は安全性の高さもポイント

1928年に日本で創業した石崎電機製作所は、半田ごてをはじめとする電気機器を販売しています。
工具のほかにキッチンツールなども展開しており、男性からも女性からも人気です。

低温調理器は、簡単に操作できるものがそろいます。温度も調理時間もボタンで設定できるので、機械が苦手な人でも感覚的に使いこなせます。

また、ねじでしっかりと鍋に固定できるため、パワフルながら安全に低温調理が楽しめるのも嬉しいポイントです。

石崎電機製作所(ISHIZAKI ELECTRIC MFG) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

9

ハイスマイル(Hismile) 低温調理器

ハイスマイル(Hismile) 低温調理器
平均レビュー点数
4.7

19,900円 (税込)

アイテム公式サイト

片手でセットできる手軽さや誤差の少なさが人気の理由

家電製品を幅広く取り扱うハイスマイルは、2018年に日本で創立しました。
電動歯ブラシやミキサーなどワンランク上の暮らしがかなう製品を展開しており、幅広い年代に親しまれています。

低温調理器は、温度管理の正確さが人気の理由です。高精度のチップが使われていることで、誤差を少なく抑えます。

シンプルながら使いやすさにこだわって設計されているのも魅力のひとつ。片手で簡単に鍋へ取り付けることができるので、女性やお年寄りにもおすすめです。

ハイスマイル(Hismile) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

8

Azrsty 低温調理器

Azrsty 低温調理器

12,200円 (税込)

リーズナブルな低温調理器は音の静かさも魅力

Azrstyはリーズナブルな価格ながら高品質な低温調理器を取り扱っており、通販サイトでも高く評価されています。
手軽に本格的な調理を楽しめるアイテムがそろう人気のブランドです。

操作パネルが大きい低温調理器は、温度や時間が簡単に設定できます。
0.1度刻みで温度を調節できるうえにタイマーが付いているため、温泉卵やローストビーフなども思い通りに仕上がります。

さらに、パワフルながら音が静かなので、子供のお昼寝中や夜中の調理にもおすすめです。

Azrsty 低温調理器を人気ランキング2020から探す

7

サンコー

サンコー(THANKO)低温調理器

寸胴がなくても使えるハイパワーな低温調理器が人気

家電製品を豊富に取り扱うサンコーは、日本のブランドです。美容家電やキッチン用品なども展開しており、男女問わず人気があります。

サンコーの低温調理器は、ヒーター部分が下の方にあるため底の浅い鍋でも使いやすいのが魅力です。
さらに、ハイパワーのモーターがしっかりと水を循環させて水温を保つので、寸胴などを準備しなくても本格的な調理が楽しめます。

タッチパネルとホイールで簡単に温度や時間が設定できる低温調理器は、年配の人にもおすすめです。

サンコー(THANKO)低温調理器を人気ランキング2020から探す

6

モダンデコ

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器
平均レビュー点数
4.4

10,000円 (税込)

アイテム公式サイト

パワフルな低温調理器はホームパーティーでも活躍

おしゃれでコスパの良いインテリアグッズや家電などを販売するモダンデコは、日本のブランドです。
便利な調理家電もそろっており、ワンランク上のライフスタイルを目指す人に注目されています。

低温調理器は、1,000ワットのパワフルなものが人気です。大きな食材もしっかりと加熱できるので、ホームパーティーなどでも活躍します。

温度もタイマーも細かく設定できるため、火加減の難しい温泉卵やローストビーフなども思い通りに仕上げることができます。

モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

5

エスアイエス(SIS) 低温調理器

タイマー付きで使いやすいシンプルな低温調理器

家電製品や日用品、アウトドア用品などを取り扱うエスアイエスは、日本のブランドです。
キャラクターグッズなども販売しており、性別や年代を問わず多くの人に親しまれています。

低温調理器は、すっきりとしたデザインが特徴です。温度の設定方法も分かりやすく、料理を覚えたての人でも美味しいローストビーフやハムなどが作れます。

タイマーの付いた低温調理器は、寝ている間に料理を進めたい人にもおすすめです。時間のかかる料理も、手軽に楽しむことができます。

エスアイエス(SIS) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

4

グルーディア(GLUDIA)低温調理器

持ち運びしやすくパワフルな低温調理器は屋外でも活躍

燻製機や低温調理器などを手掛けるグルーディアは、日本のブランドです。プロが作るような料理を自宅で楽しめる商品がグルメな人に注目されています。

グルーディアの低温調理器は、高出力なのが特徴です。
水温を早く上げられるだけでなく設定温度がしっかりとキープできるので、パサつきがちなローストビーフなども上手に調理できます。

さらに、スリムな設計も人気のポイントです。キッチンでも場所を取らず、持ち歩きやすい商品はアウトドアでも活躍します。

グルーディア(GLUDIA)低温調理器を人気ランキング2020から探す

3

ボニーク(BONIQ)低温調理器

ボニーク(BONIQ)低温調理器
平均レビュー点数
4.5

24,200円 (税込)

アイテム公式サイト

洗練されたデザインと使いやすさが人気の理由

スタイリッシュなデザインの低温調理器が人気のボニークは、日本で誕生したブランドです。置き場に困らないスリムな商品が、多くの人に愛用されています。

ボニークの低温調理器は、ボタンが3つだけのシンプルな設計で誰でも簡単に使いこなすことができます。
また、メンテナンスの手軽さや、専用のスタンドなどのアクセサリーが展開されている点も人気の理由です。

公式サイトにレシピが豊富に紹介されているため、レストランで食べるようなメニューが自宅で楽しめるのも魅力です。

ボニーク(BONIQ)低温調理器を人気ランキング2020から探す

2

富士商(FUJISHO) 低温調理器

ハイパワーながら省エネの低温調理器

幅広いジャンルの生活雑貨を取り扱う富士商は、1978年に日本で設立されました。
オリジナル商品のほかにインポート品も販売しており、豊富なラインナップの中には話題のアイテムも多数そろいます。

富士商の低温調理器は、省エネに役立つPTCヒーターを使ったものが人気です。
一般的なコイル式に比べて消費電力が少なく、耐久性も高いというメリットがあります。

パワーの強い低温調理器は、水温が早く上がるのも魅力です。狙った温度がしっかりとキープできるので、本格的な低温調理が気軽に楽しめます。

富士商(FUJISHO) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

1

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器

美味しくヘルシーな料理を楽しめる低温調理器はコスパも抜群

1971年に日本で設立されたアイリスオーヤマは、家具や電化製品などさまざまな商品を展開しています。
特にリーズナブルな価格で高品質な商品がそろう家電が注目されており、快適な生活を目指す人に人気です。

低温調理器は、シンプルで使いやすいものがそろいます。
0.5度刻みで温度を調節できるため、火の入れ具合が難しいローストビーフなども柔らかくジューシーに仕上がります。

安価なお肉でも低カロリーで美味しい料理が作れるので、ダイエット中や筋力トレーニング中の人にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器を人気ランキング2020から探す

定番人気の低温調理器ランキング一覧

商品画像 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器
1
富士商(FUJISHO) 低温調理器
2
ボニーク(BONIQ)低温調理器
3
グルーディア(GLUDIA)低温調理器
4
エスアイエス(SIS) 低温調理器
5
モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器
6
サンコー(THANKO)低温調理器
7
Azrsty 低温調理器
8
ハイスマイル(Hismile) 低温調理器
9
石崎電機製作所(ISHIZAKI ELECTRIC MFG) 低温調理器
10
アノーバ(ANOVA)低温調理器
11
ルームメイト(ROOMMATE) 低温調理器
12
グリーンハウス(GREEN HOUSE) 低温調理器
13
貝印(KAI) 低温調理器
14
ヒロコーポレーション(HIRO CORPORATION) 低温調理器
15
商品名 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 低温調理器 富士商(FUJISHO) 低温調理器 ボニーク(BONIQ)低温調理器 グルーディア(GLUDIA)低温調理器 エスアイエス(SIS) 低温調理器 モダンデコ(MODERN DECO) 低温調理器 サンコー(THANKO)低温調理器 Azrsty 低温調理器 ハイスマイル(Hismile) 低温調理器 石崎電機製作所(ISHIZAKI ELECTRIC MFG) 低温調理器 アノーバ(ANOVA)低温調理器 ルームメイト(ROOMMATE) 低温調理器 グリーンハウス(GREEN HOUSE) 低温調理器 貝印(KAI) 低温調理器 ヒロコーポレーション(HIRO CORPORATION) 低温調理器
価格 10,100円(税込) 16,200円(税込) 24,200円(税込) 23,000円(税込) 9,800円(税込) 10,000円(税込) 9,800円(税込) 12,200円(税込) 19,900円(税込) 26,000円(税込) 27,200円(税込) 13,200円(税込) 15,500円(税込) 52,600円(税込) 9,600円(税込)
詳細

低温調理のマストアイテムも一緒に!

低温調理を楽しむ際に欠かせないのが、食材を真空状態にすること。
食材の入った袋をゆっくりと水に沈ませて空気を抜いたり、ストローで空気を吸う方法もありますが、確実に、そして簡単に真空状態にしてくれるのが真空パック器です。

真空パック器を使うメリットは?

真空状態にすることで、食材を酸素に触れさせず安全に調理でき、少量の調味液でもムラなく味がつくうえ旨味も逃さない仕上がりになります。

低温調理に使用するだけでなく、真空状態で保管することで食材の美味しさも長持ちさせられる真空パック器は重宝するアイテムですよ。

EIVOTOR 自動真空パック器

こちらの自動真空パック器EIVOTORは、軽量でコンパクトなのが特徴。持ち運びがしやすいため、キッチンだけではなくリビングなど、様々な場所で活躍してくれます。おしゃれなデザインと、ボタンひとつの簡単操作で人気を集めています。

また、自動真空とシールの2つのモードを選択できるので、しっかりと真空状態にしたいとき、パンやお菓子などの保存用と、使い分けれるのも便利ですね。

低温調理器をプレゼントする際は、食材の保存など何かと役に立つ真空パック器を一緒に贈ってみてはいかがでしょうか?

クレノヴァ(Crenova)真空パック器

ステンレス製で丈夫なCrenovaの真空パック器は、高級感がありギフトとしても最適な商品です。低温調理をする際に役に立つ真空パック器を、ぜひ一緒に贈りましょう。

こちらの商品には手動吸引機能が付いているので、真空パックにしたい物や食材によって調節ができ、吸引し過ぎなどがありません。

食材の酸化を防ぎ鮮度を長持ちさせてくれる真空パック器は、余りがちな野菜などの無駄をなくしてくれます。一家に一台あると嬉しい家電のひとつですね。
そんな家計にも人にも優しい真空パック器は、調理の様々な場面で重宝します。

真空パック器人気ブランド一覧

商品画像 EIVOTOR 自動真空パック器 クレノヴァ(Crenova)真空パック器
商品名 EIVOTOR 自動真空パック器 クレノヴァ(Crenova)真空パック器
価格 3,500円(税込) 8,000円(税込)
詳細

低温調理で注意するポイント

低温調理で心配されるのが、食中毒などに対する安全面ではないでしょうか。

低温調理は、「細菌の死滅する温度以上、食材のタンパク質や栄養素が破壊される温度以内」で加熱するという調理方法です。
この範囲の中で長時間加熱することで、一般的に推奨されている殺菌方法と同等の効果が得られます。

とはいえ注意は必要で、食材投入時にお湯の温度を下げないよう食材を常温に戻しておいたり、細菌の繁殖を抑えるために真空パックにしたりといったポイントに気をつけて、美味しい料理を楽しんでください。

簡単に本格的なメニューが作れる低温調理器でお家ごはんが充実

自宅で美味しいローストビーフやぷるぷるの温泉卵が楽しめる低温調理器は、もっと料理が楽しくなる人気アイテムです。

さまざまなブランドから個性のある商品が販売されているので、それぞれの特徴や魅力をランキングでチェックしましょう。
さらに平均予算もあわせて検討して、毎日の料理がランクアップする素敵な商品を手に入れてください。

贈る人からプレゼントをさがす