男性へのプレゼント向きメンズビジネスバッグ人気ブランドランキング【2019年最新情報】

男性へのプレゼント向きメンズビジネスバッグ人気ブランドランキング【2019年最新情報】

社会人の男性が毎日使うビジネスバッグは、女性からのプレゼントの定番です。実用性も高く、またいつでも持ち歩いてもらえるところがうれしいポイントであるだけに、間違いのないものを贈りたいと考える女性は多いでしょう。そんなビジネスバッグを男性にプレゼントする際に失敗しない選び方、選ぶポイントをまとめました。さらに【2019年度版】人気ブランドランキングもご紹介します。

目次
メンズビジネスバッグの選び方 メンズビジネスバッグ人気ブランドTOP10 男性に贈るビジネスバッグのプレゼントアドバイス 人気のビジネスバッグの種類や素材 ブランドビジネスバッグを贈る意味 人気のメンズビジネスバッグの相場

男性にプレゼントするメンズビジネスバッグの選び方

メンズビジネスバッグの選び方

  • 職種や使うビジネスシーンに合わせた形、タイプを選ぶ
  • 年齢に合った素材の選び方が大切
  • 荷物の量を見てから大きさを決める

種類(タイプ)の選び方

男性のビジネスバッグといえば、やはり定番はブリーフケース型です。仕事用のバッグは基本的には書類やパソコンを入れるものなので、ブリーフケース型はどんな仕事の男性に贈っても間違いがないと言えます。

ひとくちにブリーフケースといっても、種類は豊富です。ナイロン製のタフなものもあれば、レザーの高級感あふれるもの、また丸みを帯びているか角張っているかなど、かなりデザインの幅が豊富で印象もそれぞれです。ビジネスバッグを贈る男性の年齢や立場、職業の種類を考慮して、人に見られても恥ずかしくないものを選ぶことが大切です。

なお、ビジネスバッグにストラップが付属しているものはショルダーとしても使えますし、場合によってはリュックにすることも可能です。アクティブにビジネスバッグを使う男性に贈る場合は、2WAY、3WAYで使えるかどうかもチェックしましょう。

また、最近トレンドなのがリュックです。重さのあるノートパソコンやタブレットをを持ち運ぶ機会が増え、自転車通勤が一定の層に浸透してきたことも理由のひとつです。

リュックは両手を自由に使うことができるメリットがあります。また、たとえアウトドアブランドでもビジネスユースに耐えるデザインも豊富に揃っています。特に自転車通勤をしている男性にビジネスバッグを贈る場合は、リュックも選択肢のひとつとすることをお薦めします。

もう一つ人気が高まっているのがトートバッグです。カジュアルな印象があるトートバッグですが、定番の帆布、いわゆるキャンバス地のものだけではなく、レザーのトートバッグも最近は多く販売されており、ビジネスバッグとして購入する男性も増えています。社風、業界が比較的カジュアルでもOKな仕事をしている男性へのプレゼントとして喜ばれます。

大きさの選び方

ビジネスバッグを男性にプレゼントする際は、必ず普段バッグに入れているものを確認することがとても大切です。プレゼントしてから荷物が全て入らなかった、ということのないように、できるだけ詳細にリスト化することをお薦めします。

加えて男性へプレゼントするビジネスバッグで重要なチェックポイントになるのが「マチの広さ」です。縦横のサイズがいくら大きくても、マチがなければたくさんの荷物は入れづらくなります。

マチの大きさを広げることができるエキスパンダプル機能のついたビジネスバッグは容量を増やすことができます。1泊程度の出張にも対応できるものもありますので、荷物が多くなりがちな仕事をしている男性には、エキスパンダプル機能のついたビジネスバッグも検討しましょう。

ちなみに、バッグのサイズ表記は通常「外寸」になっています。実際に収納できるサイズである「内寸」は外寸よりも小さくなるので注意が必要です。内寸は、外寸よりも1~3cmほど小さくなります。

大きさやマチ等を比較検討していると、内寸数cmの違いでどちらがいいかで悩むことがあります。さらにプレゼントしたいサイズぎりぎりだったり、必要な荷物が全て入るかどうか不安になる場合もあります。バッグのサイズで悩んだ際は、一回り大きいものを選ぶのが無難です。

素材の選び方

ナイロン素材のビジネスバッグはレザーに比べて高級感はなく、また型崩れがしやすいところがありますが、お手入れが簡単で水にも強いところがメリットです。また、非常に軽量なところも人気の理由の一つです。

合皮はリーズナブルで撥水性に優れて、またナイロンに比べ高級感を醸し出しやすい素材です。汚れが目立ちにくくお手入れも本革に比べて簡単だというメリットもあります。

しかし、ものによっては安っぽく見える場合があるので縫製や素材感をしっかりチェックする必要があります。また、耐久性には欠けるので、長く使ってほしい場合には避けるべき素材です。

本革のビジネスバッグは高級感と堅牢性が高いところが特徴です。また耐久性に優れ、使えば使うほど味が出るところも魅力的です。しかし、価格が高く重さがでやすいところはデメリットとなります。また、ある程度メンテナンスが必要になります。

男性へのプレゼントにおすすめのメンズビジネスバッグ人気ブランドランキングTOP10

デザインが秀逸で素材も良質なものを使っているブランドのビジネスバッグは、プレゼントとしてぜひ検討してもらいたい良品が揃います。
男性に人気のブランドビジネスバッグをランキングでご紹介します。

10

コーチ

コーチ(COACH) ビジネスバッグ

コーチ(COACH) ビジネスバッグ

25,000円〜120,000円 (税込)

1941年にニューヨーク・マンハッタンで生まれた「COACH(コーチ)」は、高品質のレザーグッズに定評のある有名ブランドです。

女性に人気のブランドという印象の強いコーチですが、その品質の高さと、高級ブランドの割に比較的リーズナブルな価格で、男性用のビジネスバッグも人気があります。

コーチの男性用ビジネスバッグといえば「ハドソン」シリーズが定番になっています。無駄のないコンパクトなデザインはスーツ姿もスマートに決まりやすく、特に20代~30代の男性に人気があります。

コーチ(COACH) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すコーチ(COACH) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

COACH(コーチ)メンズバッグ公式ページ
9

マンハッタンパッセージ

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグ

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグ

10,000円〜40,000円 (税込)

日本で生まれた「Manhattan Passage(マンハッタンパッセージ)」は、日本のバッグブランドで、過酷な航海を乗り越えた「マンハッタン号」と、アメリカの中心であるマンハッタンの都会的なイメージをコンセプトにしています。

ちなみに、アメリカのブランドである「マンハッタンポーテージ」とは違うブランドですので注意が必要です。

新素材を使った超軽量バッグや3WAYで使えるバッグなど機能性にこだわったバッグづくりが特徴で、ビジネスバッグも同様です。また、比較的カジュアル寄りで個性的なデザインが揃うので、使い勝手だけではなくファッション性も求める20代~30代の男性に人気があります。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すマンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Manhattan Passage(マンハッタンパッセージ)ビジネスバッグ公式ページ
8

ラガシャ

ラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグ

ラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグ

13,000円〜35,000円 (税込)

「Lagasha(ラガシャ)」は日本の老舗メーカーである「トーリン」が展開しているブランドです。「革新という伝統」というコンセプトのもと、トレンドを押さえたデザインと機能性を併せ持つビジネスバッグを作り続けています。

ラガシャのビジネスバッグは3つのシリーズに分かれて展開されていて、特にビジネスユースに特化しているのが「LAGASHA OFFICE」シリーズです。

無難でシンプルなデザインに必要な機能が備わっているので、ブラックのビジネスバッグは20代の社会人男性に愛用されています。また茶系のビジネスバッグははこなれ感があり、30代以上の男性にもよく似合うと評判です。

ラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Lagasha(ラガシャ)公式サイト
7

サムソナイト

サムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグ

サムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグ

10,000円〜50,000円 (税込)

100年の歴史を持つアメリカのブランド「Samsonite(サムソナイト)」は日本では堅牢なスーツケースを作っていることで有名です。旅行者に向けて、機能的でデザイン性の高い製品を開発していることで世界的にその名を知られています。

サムソナイトのビジネスバッグはナイロン生地でできており、高性能な素材は水をよく弾きます。持ち手の部分にマグネットで開閉するポケットがついており、移動中でもちょっとしたものを取り出しやすいようにできているなど、ビジネスマンが使いやすい工夫がしっかりしてあるところも魅力です。

20代~50代まで幅広い年代に支持されていることも、機能性への信頼が厚いことを表しているといえます。

サムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すサムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Samsonite(サムソナイト)公式サイト
6

アニアリ

アニアリ(aniary) ビジネスバッグ

アニアリ(aniary) ビジネスバッグ

30,000円〜50,000円 (税込)

「Aniary(アニアリ)」は日本で生まれたバッグブランドです。1997年にバッグメーカー「プルーム」が立ち上げたまだ比較的新しいブランドではありますが、国内生産にこだわった高い品質のバッグは男性に人気があります。

シンプルでありながらも個性的なデザインの「アニアリ」のビジネスバッグは、艶感のあるレザーが特徴です。大人っぽいシックな雰囲気があるので、落ち着き感とちょっと人とは違う特徴を求める30代~40代の社会人男性に愛用者が多いバッグです。

アニアリ(aniary) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すアニアリ(aniary) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Aniary(アニアリ)公式サイト
5

オロビアンコ

オロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグ

オロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグ

20,000円〜80,000円 (税込)

「Orobianco(オロビアンコ)」はイタリアのバッグブランドです。「黄金」という意味を込めたそのブランド名のとおり、美しく知的なファッションをコンセプトに、ディテールにこだわった美しいバッグが世界中の人に愛されています。

オロビアンコのビジネスバッグはシックな色使いが特徴で、高級感を感じさせつつもイタリアらしいデザイン性に優れています。

ブランドバッグにも関わらず比較的リーズナブルでコストパフォーマンスがよく、30代~40代の落ち着きを求める男性に人気があります。

オロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すオロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Orobianco(オロビアンコ)ビジネスバッグ公式ページ
4

トゥミ

トゥミ(TUMI) ビジネスバッグ

トゥミ(TUMI) ビジネスバッグ

30,000円〜100,000円 (税込)

アメリカ・ニュージャージーに本拠地があるバッグブランド「TUMI(トゥミ)」は、クオリティが高く豊富なラインアップが特徴のバッグブランドです。世界的にシンプルで耐久性に優れたトラベルバッグが有名です。

日本ではスーツケースが有名なTUMIですが、ビジネスバッグも男性に人気があります。その理由はやはりその堅牢性です。ナイロン素材のバッグは、通常のナイロンの5倍の強度を誇ると言われるバリスティックナイロンを使用しています。

定番のナイロン製ビジネスバッグは20代~30代に特に人気がありますが、TUMIでは本革製のビジネスバッグも展開しています。こちらは価格が高くなりますが、機能性も品質も兼ね備えており40代以上の男性に愛用者が多くいます。

トゥミ(TUMI) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すトゥミ(TUMI) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

TUMI(トゥミ)ビジネス・ブリーフケース公式ページ
3

フェリージ

フェリージ(Felisi) ビジネスバッグ

フェリージ(Felisi) ビジネスバッグ

30,000円〜100,000円 (税込)

「Felisi(フェリージ)」は1973年に創業したイタリアのバッグブランドです。もともとレザーアクセサリーを細々と作っていたものが友人や周りの人々に評価され、現在では世界的に名の知られたブランドになりました。

フェリージのビジネスバッグは非常にシンプルなデザインになっていますが、職人による手作業でつくられたバッグはひとつとして同じものはなく、30代以上の違いの分かる男性に愛される逸品です。

また、ナイロンやキャンバス地とレザーを組み合わせたビジネスバッグはフェリージが先駆けであると言われており、洗練された美しいデザインは20代の男性にも人気があります。

フェリージ(Felisi) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すフェリージ(Felisi) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

Felisi(フェリージ)公式サイト
2

ブリーフィング

ブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグ

ブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグ

30,000円〜60,000円 (税込)

日本で企画、デザインがなされ、アメリカで製造される「 BRIEFING(ブリーフィング)」のバッグは、その製造過程にも表れているように「MADE IN USA」に憧れ、こだわるブランドであるといえます。

防弾チョッキにも使用される堅牢性の高いナイロンを使用し、無骨でタフなビジネスバッグが特徴的で、パソコンを持ち歩く男性には特にお薦めです。カジュアルにも使えるおしゃれなデザインなので、比較的自由なイメージのある職業の男性や、20代~30代の若い男性に定評のあるビジネスバッグが揃っています。

ブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

BRIEFING(ブリーフィング)公式サイト
1

ポーター

ポーター(PORTER) ビジネスバッグ

ポーター(PORTER) ビジネスバッグ

10,000円〜60,000円 (税込)

日本のバッグメーカー「吉田カバン」から1962年に発表された「PORTER(ポーター)」は、もはや日本では知らない人がいないほど、男性から厚い信頼を得ているブランドです。

メイドインジャパンの繊細な技術力と機能性、シンプルで飽きの来ないデザイン、素材や色使いによって違う豊富なシリーズなど、ポーターのバッグを贈れば間違いがないと言われるほど、幅広い世代の男性に愛されています。

ポーターのビジネスバッグはリーズナブルなものから揃っています。また価格が安くてもシンプルで耐久性に優れているので、特に20代の男性に贈る初めてのビジネスバッグとしてお薦めです。

ポーター(PORTER) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探すポーター(PORTER) ビジネスバッグを人気ランキング2019から探す

PORTER(ポーター)ブリーフケース公式ページ
商品画像 ポーター(PORTER) ビジネスバッグ
1
ブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグ
2
フェリージ(Felisi) ビジネスバッグ
3
トゥミ(TUMI) ビジネスバッグ
4
オロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグ
5
アニアリ(aniary) ビジネスバッグ
6
サムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグ
7
ラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグ
8
マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグ
9
コーチ(COACH) ビジネスバッグ
10
商品名 ポーター(PORTER) ビジネスバッグ ブリーフィング(BRIEFING) ビジネスバッグ フェリージ(Felisi) ビジネスバッグ トゥミ(TUMI) ビジネスバッグ オロビアンコ(Orobianco) ビジネスバッグ アニアリ(aniary) ビジネスバッグ サムソナイト(Samsonite) ビジネスバッグ ラガシャ(LAGASHA) ビジネスバッグ マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ビジネスバッグ コーチ(COACH) ビジネスバッグ
価格 10,000円〜60,000円(税込) 30,000円〜60,000円(税込) 30,000円〜100,000円(税込) 30,000円〜100,000円(税込) 20,000円〜80,000円(税込) 30,000円〜50,000円(税込) 10,000円〜50,000円(税込) 13,000円〜35,000円(税込) 10,000円〜40,000円(税込) 25,000円〜120,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

男性に贈るビジネスバッグのプレゼントアドバイス

男性に人気のブランドビジネスバッグの種類や素材は?

人気の種類や素材について

  • 一番人気があるのは、定番のブリーフケースタイプ
  • 現在はナイロン製のビジネスバッグが主流

人気のある種類(タイプ)は?

男性のビジネスバッグとして一番人気があるのは、やはり定番のブリーフケースタイプです。ビジネス用の書類やファイルを入れるのに最も適しており、またきちんと感が出しやすいところも理由の一つです。

スタンダードは革の持ち手がついているものですが、最近では肩掛けショルダーが付属していて2WAYで使えるものが最近の主流になっています。さらにリュックとしても使える3WAY仕様のブリーフケースも人気が高まっています。

また、近年人気が急上昇しているのがトートバッグタイプのビジネスバッグです。A4サイズも楽に入る大型のものが特に人気が高く、シックな色合いでレザー製のトートバッグなら、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。

人気のある素材は?

現在はナイロン製のビジネスバッグが主流です。ときにはたくさんの書類を持ち運んだり、パソコンを持ち歩く場合も多い社会人の男性にとって、軽量で撥水性に優れたナイロン製のビジネスバッグは非常にメリットがあります。また、多数のポケットがついていて使い勝手に優れているところも人気の理由です。

合皮のビジネスバッグは本革に比べリーズナブルで、手入れが簡単なのに落ち着いた雰囲気があるところが人気です。柔らかい印象の製品が多いので、ベーシックな黒のビジネスバッグから買い替えたいと考えている男性には特にお薦めです。

本革のビジネスバッグは手入れが若干手間ではありますが、きちんと手入れをすればするほど味わいも増すところが、比較的年配の男性に人気です。こだわりが強く、よいものを長く使いたいと考える男性にはぴったりのプレゼントになります。

男性へのプレゼントにブランドビジネスバッグを贈る意味は?

男性にビジネスバッグを贈るということは、「門出」や「勤勉」といった意味を表します。就職や転職のお祝いにはぴったりのアイテムだといえますが、目上の男性には失礼にあたる場合があるので気を付けましょう。

また、カバンは「箱」と分類され、箱は心理学的に「期待」「不安」「好奇心」を示すともいわれます。ひいては「あなたをもっと知りたい」という意味にもなるので、もっと関係を深めたいと考える恋人等へのプレゼントとしてもビジネスバッグはお薦めです。

男性へのプレゼントに人気のメンズビジネスバッグの相場はいくら?

男性にビジネスバッグを贈る際の予算相場について

  • 全体的な予算相場は「20,000円~100,000円」程度
  • 20代に贈るなら「10,000円~40,000円」程度
  • 30代に贈るなら「20,000円~80,000円」程度
  • 40代に贈るなら「50,000円~150,000円」程度
  • 50代に贈るなら「50,000円~200,000円」程度

ベストプレゼント編集部が「男性にビジネスバッグを贈ったことがある女性200人」に「男性にビジネスバッグを贈る場合の予算」について2018年5月にアンケート調査を実施しました。
この調査結果をもとに男性へ贈るビジネスバッグのプレゼント予算をまとめました。

男性へ贈るビジネスバッグの平均相場は「20,000円~100,000円」程度です。贈る男性の年代によって異なります。

20代の男性へビジネスバッグを贈る場合は、「10,000円~40,000円」程度の予算相場になりました。社会人生活もまだ駆け出しなので、背伸びをせず出しゃばらないものをと考える方が多くいます。

30代の男性に贈る場合は「20,000円~80,000円」程度と答えた方が多く、だんだん本物志向の革バッグを贈る方も増える傾向にあります。

40代の男性にビジネスバッグを贈る場合には「50,000円~150,000円」程度とやや高額な予算相場となりました。それなりの立場につく男性も増え、部下や取引先の視線にさらされても恥ずかしくないものを贈りたいと考え、値の張るビジネスバッグをプレゼントする方も多くいました。

50代の男性に贈るビジネスバッグは「50,000円~200,000円」程度という結果になりました。やはり他の年代と比べ、年齢やその立場にあった貫禄のあるバッグを選ぶ方が多くなります。高級感があり高品質な、一生モノのバッグをプレゼントするべきだと考える方もいました。

編集部からのコメント

デキる男性には良質なビジネスバッグを!

ビジネスバッグは社会人男性へのプレゼントにぴったりですが、使用頻度も高く、また長く使うものなので、できる限り品質のよいものを選びたいと考える人が多いです。この記事も参考に、デザインや機能性にもこだわって、贈る男性にぴったりの、ずっと使えるビジネスバッグを見つけてください。

メンズ バッグのプレゼント 人気記事

「メンズ バッグ」の記事をもっと見る >>


ビジネスバッグのプレゼント 人気記事

「ビジネスバッグ」の記事をもっと見る >>


ビジネスグッズのプレゼント 人気記事

「ビジネスグッズ」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(メンズ)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(メンズ)」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす