30代女性に喜ばれるブランドフェイスパウダー人気ランキング2023!コスメデコルテやゲランなどのおすすめプレゼントを紹介

30代女性に喜ばれるブランドフェイスパウダー人気ランキング2023!コスメデコルテやゲランなどのおすすめプレゼントを紹介

フェイスパウダーは、ベースメイクのキメを整えたり顔色を明るく見せてくれる心強いコスメです。今回は30代女性に人気の高いコスメブランドのフェイスパウダーを「2023年最新版」のランキングでご紹介します。フェイスパウダーのプレゼントは、マットな仕上がりを求めているのか、つややかな光沢のある肌にしたいのかによって、選ぶべきフェイスパウダーが違ってきます。ぜひプレゼント選びの参考にご覧ください。

ブランドフェイスパウダーが30代女性へのプレゼントに人気の理由や特徴は?

ブランドフェイスパウダーが喜ばれる理由

  • 機能性の高さや配合されている成分が魅力的
  • 自分ではなかなか買わない価格
  • ブランド自体の魅力がプラスされて高級感がある

フェイスパウダーと一口に言っても、その形状や粒子のサイズ、カラーバリエーションなどはさまざまです。コスメブランドのフェイスパウダーには、透明感や肌への密着感を高めるためにそれぞれ独自の成分が配合されています。そうした高い機能性や安心できる確かな品質がブランドフェイスパウダーの魅力の1つです。

さらに、コスメブランドのフェイスパウダーはやや高額なアイテムでもあります。気になっているけれど自分ではなかなか手が出せないフェイスパウダーは、キレイを目指す30代の女性にとって大きな魅力です。

また、コスメブランドのイメージがプラスされたフェイスパウダーには特別な高級感を感じます。美しいパッケージデザインを見ているだけでも幸せな気持ちになる点も、喜ばれる理由の1つです。

30代女性のブランドフェイスパウダーのプレゼントの選び方は?

ブランドフェイスパウダーの選び方は

  • 理想の肌の仕上がりに合わせてフェイスパウダーの種類を選択する
  • 相手の印象やイメージに合ったカラーを選ぶ
  • パッケージデザインの好みで選ぶ>

フェイスパウダーは多くのコスメブランドからいろいろな種類のものが発売されています。それぞれに特徴がありますので、プレゼントを贈る相手の女性が求めている機能を持つものを選ぶようにしましょう。

フェイスパウダーは大きく分けて2種類あります。パウダーを固めた「プレストパウダー」と、パウダーのままの「ルースパウダー」です。マットな仕上がりを求めているのか、つややかな光沢のある肌にしたいのかによって、選ぶべきフェイスパウダーが違ってきます。

また、フェイスパウダーの色味によっても印象が変わります。ピンク系のパウダーはやわらかな印象になりますし、グリーン系のパウダーは肌の赤みを抑えて美しくみせてくれます。ほかにも、ホワイトやパープル、ルーセント(透明)など、フェイスパウダーの色味によって得られる効果に違いがあります。

メイク直しのためにフェイスパウダーを携帯することを考えると、パッケージのデザインも重要なポイントです。エレガントでフェミニンなパッケージは、プレゼントとしても喜ばれます。「プレストパウダー」は薄いケースに入っているものが多いので、持ち運びも便利です。

30代女性にブランドフェイスパウダーをプレゼントするときの予算は?

30代の女性に人気のブランドのフェイスパウダーの相場は、5,000円から15,000円程度と幅があります。

中でも、アールエムケーやナーズなど比較的安価なフェイスパウダーは5,000円程度で見つかります。

カネボウのミラノコレクションのように化粧品メーカーの中でも高級コスメラインのブランドの場合は、10,000円台を中心に展開しています。贈る相手の女性との関係性にもよりますが、高額のものは何人かでお金を出し合って購入すると贈った相手に気を遣わせないためおすすめです。

【30代女性に喜ばれるブランドフェイスパウダー 人気プレゼントランキングTOP10】

コスメブランドによってさまざまな特徴を持つフェイスパウダーを、2023年の最新ランキングでご紹介していきます。ブランドによっては複数のフェイスパウダーを製造している場合もありますが、機能面やデザインなどを参考にして選んでみてください。

10

スック(SUQQU)

スックは2003年に誕生した日本初のコスメブランドです。ベースメイクに主軸を置いた製品開発がなされ、大人の女性の肌を美しくすることをコンセプトにしています。創業時は造顔マッサージで有名な田中宥久子氏がクリエーターを務めていたことでも知られています。

スックのフェイスパウダーは、「グロウルースパウダー」と「シフォン フィール ルース パウダー」の2種類です。前者は、なめらかなツヤ肌を作るために、肌の上で均一に広がるよう球状にした弾性パウダーが配合されています。後者は、肌のキメを整えたマット肌に仕上がります。どちらも肌の色をワントーン明るく見せてくれるフェイスパウダーです。

30代を迎えると、テカリが気になったりキメが粗くなったりと肌の悩みも増えていきます。スックのフェイスパウダーは、そうした悩みに応えてくれる高い機能性が魅力です。気になる部分を隠そうとして厚塗りをすると、粉浮きや毛穴落ちが起きメイクが崩れやすくなってしまいますが、大人の女性をより魅力的に見せるツヤを大切にしているスックのフェイスパウダーは、ツヤ肌をしっかりキープしてくれます。

スック(SUQQU)を人気ランキング2023から探す

9

クリニーク(CLINIQUE)

クリニークは、1968年に大手化粧品メーカーであるエスティ・ローダーのブランドとして誕生しました。世界で初めて皮膚科の専門医を顧問に迎え、肌への刺激を抑えた化粧品を研究・開発しています。1978年に日本への進出を果たしました。店頭のカウンターで肌診断を行うなどアメリカ式の販売方式を根付かせたのもクリニークといわれています。

クリニークの「イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー」には、薬用美白成分であるビタミンC誘導体が配合されています。つけ心地はふんわりさらっと軽く、肌をワントーン明るく見せてくれるフェイスパウダーです。

特筆すべき特徴は、肌にのせたときにひんやり感じる使用感です。汗ばむ季節にもテカリを抑え、メイクくずれや乾燥も気になりません。

忙しい日々を送る30代の女性は、メイク直しの時間も惜しい場合がありますが、こちらの「イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー」は朝メイクをした後夕方までヨレたりくずれたりしにくいと評判です。顔に汗をかきやすい方や、敏感肌の方にもおすすめです。

クリニーク(CLINIQUE)を人気ランキング2023から探す

8

ローラメルシエ(laura mercier)

ローラメルシエは、1996年にフランス生まれのメイクアップアーティストであるローラ・メルシエ氏が、アメリカ・ニューヨークで立ち上げた高級化粧品ブランドです。パリで修業を積みニューヨークへ移住したローラ・メルシエ氏はさまざまなメゾンのショーでのメイクや雑誌のカバーのメイクを担当し、ハリウッド女優らセレブリティたちのパーソナルメイクアップアーティストも務めています。

ローラメルシエの「ルースセッティングパウダー」は、軽くなめらかなフィニッシングパウダーです。明るくムラのないナチュラルな肌に仕上げるために、光を拡散する球状の微粒子カシミアタルクパウダーが配合されています。マット肌にしたい方は少し多めに、ツヤ肌にしたい方や乾燥が気になる方は少なめにと、パウダーの量を調整することでお気に入りの肌を手に入れることができます。

さらに、テカリを抑えメイクくずれを防ぐために、余分な皮脂を吸収してくれるオイルコントロールパウダーも配合されています。黄色くくすんだり粉浮きをすることもなく、素肌のような透明感を生み出すトランスルーセントカラーが魅力です。

また、発売以来20年にもわたるロングセラーという点もプレゼントとして選びやすい理由です。

ローラメルシエ(laura mercier)を人気ランキング2023から探す

7

シャネル(CHANEL)

シャネルは、言わずと知れたフランス生まれのハイブランドです。1910年にココ・シャネルが開いた帽子店からスタートし、香水「シャネルNo.5」を発表するなど次々と事業を拡大していきました。
シャネル亡き後は、天才デザイナーであるカールラガーフェルドをディレクターに迎え、オートクチュールやプレタポルテを積極的に回復させるなかで、化粧品事業にも改革を起こしました。

シャネルを代表するフェイスパウダーが「プードゥル ユニヴェルセル リーブル」です。ルースパウダータイプのフェイスパウダーは、機能面の充実度にも定評があります。
肌質を選ばずに使うことができますし、パフで軽くつけると均一なセミマット肌に、ブラシでくるくるとのせるとツヤ感のある肌を作ることができます。さらっと軽い付け心地と肌の赤みをカバーするナチュラルな仕上がりで、厚塗り感もありません。

シャネルらしいシンプルで高級感のあるパッケージは、持っているだけでも心が弾むコスメです。メイクくずれしにくい「プードゥル ユニヴェルセル リーブル」は、お子さんを抱っこしたり走って追いかけたりとアクティブに動かなければならない30代ママにも人気があります。

シャネル(CHANEL)を人気ランキング2023から探す

6

ナーズ(NARS)

ナーズは1994年にメイクアップアーティストのフランソワ・ナーズ氏によって創業されたブランドです。2016年には、フランスのレジオンドヌール勲章を受賞しました。

ナーズでは「プレストパウダー」や「ソフトベルベットルースパウダー」など3種類のフェイスパウダーを展開しています。

今回おすすめしたいのは「ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース」です。こちらは、ほんの少しのパウダーでさらさらしたマット肌の仕上がりになるフェイスパウダーとして定評があります。超微粒子のシルクパウダーが気になる小じわや毛穴にフィットして目立たなくしてくれるうえ、光を受けて透明感も演出してくれるのです。

化粧直しでも軽くタッチアップするだけで、テカリを抑え透明感のある肌に整えてくれるフェイスパウダーです。色がつかない無色透明のルーセントパウダーですので、ナチュラルメイクを楽しむ方におすすめです。

ナーズ(NARS)を人気ランキング2023から探す

5

ゲラン(Guerlain)

ゲランは、1828年にフランス・パリで創業した老舗のコスメブランドです。創業以来、フランス国内での製造にこだわり、香水部門とスキンケアとメイクアップ部門の2つの大きな工場を拠点に製品を作り続けています。そうした姿勢と確かな技術は、フランスにおける無形文化遺産企業に選出されたほどです。

ゲランの「メテオリット ビーユ」は、ルースパウダーに分類される球状が特徴のフェイスパウダーです。それぞれラベンダーやピンク、イエロー、ホワイトなどのカラーパウダーがまるで真珠のようにケースに収まっている様子は、見ているだけでときめきます。

ブラシをボールの上で転がすようにしてパウダーを取り、顔の曲線に合わせてのせていくと、透明感ときらめき感のある明るい肌が仕上がります。

美しいパッケージ・デザインとさわやかなバイオレットの香り、さらにかわいい真珠のようなフェイスパウダーは、フェミニンな30代の女性の魅力をさらに高めてくれます。どんなファンデーションとも相性が良いので、普段ゲランを使っていない方へのプレゼントとしてもおすすめです。

ゲラン(Guerlain)を人気ランキング2023から探す

4

アールエムケー(RMK)

アールエムケーは1997年に創業したコスメブランドです。ニューヨークで活躍していたメイクアップアーティストRUMIKOによって東京・池袋に第1号店がオープンしました。その後、2014年には新たにメイクアップアーティストのKAORUがクリエイティブディレクターに就任し、透明感のあるナチュラルなコスメを次々に発表しています。

アールエムケーの「トランスルーセントフェイスパウダー」は、ファンデーションによるベースメイクを長時間キープするルースパウダータイプです。透明感のある肌に導く、崩れにくい密着感のあるダブルスノーフレークパウダーが配合されています。全4色のカラーバリエーションがありますので、ナチュラルな仕上がりやツヤ感のある仕上がりなど目的に合わせて選ぶことができるフェイスパウダーです。

アールエムケーのフェイスパウダーは、薄付きでさらさらした仕上がりが特徴です。付属している専用のパフで、軽くポンポンと重ねることができるので使いやすいと高評価を得ています。また、こちらのフェイスパウダーは詰め替え用もあるため、続けて使いたいときにも便利です。

3

クレド・ポー・ボーテ(Clé de Peau Beauté)

コスメブランドの国内シェア第一位を誇る資生堂の最高級ラインがクレ・ド・ポー ボーテです。資生堂は1872年に調剤薬局として東京の銀座に誕生しました。1996年に生まれたクレ・ド・ポー ボーテは、最新の皮膚科学を活用したスキンケアアイテムを数多く作り出しています。

クレ・ド・ポー ボーテの「プードルコンパクトエサンシエル」は、プレストパウダーです。細かな粒子のパウダーは、ファンデーションの上から重ねても厚塗りに見えません。パフに取ってふんわりと塗るだけで、しっとりとしたマットな肌に仕上がります。

そして、朝メイクしたての肌に素早く戻してくれるフェイスパウダーとしても人気があります。家事や育児、お仕事にと忙しい30代の女性には、メイクくずれしにくいフェイスパウダーがおすすめです。

クレド・ポー・ボーテ(Clé de Peau Beauté)を人気ランキング2023から探す

2

カネボウ(kanebou)

1887年に紡績会社として東京の鐘淵から出発した鐘紡(カネボウ)の化粧品ラインが、2004年に独立してできたのがカネボウ化粧品です。1991年に発表されたミラノコレクションは、歴史あるイタリア・ミラノの建築物や彫刻などのアートが持つ美しさを表現したシリーズとして、毎年新しいコレクションが登場しています。

そんなミラノコレクションの「フェースアップパウダー」は、プレストタイプのパウダーです。光を受けて透明度を高めるルーセントベージュ色のキメの細かいパウダーは、ファンデーションのテカリを抑えたマットな仕上がりになりますSPF14・PA++のUV効果も好評です。

ミラノコレクションのコンパクトケースは、毎年デザインが異なります。2017年は「思いやりの天使」をテーマにしたデザインが選ばれました。ピンクとゴールドのエレガントなデザインは、大人の女性にふさわしい品格があります。コレクターの方はもちろん、ロマンティックなアイテムを好む方へのプレゼントにもおすすめです。

カネボウ(kanebou)を人気ランキング2023から探す

1

コスメデコルテ(COSME DECORTE)

コスメデコルテは、日本の大手化粧品メーカーであるコーセーの高級化粧品ブランドとして1970年に誕生しました。発売当時、コスメデコルテの高額コスメの登場は驚きをもって迎えられました。

コスメデコルテは、最先端の皮膚科学やエイジング医療の研究に取り組み、さまざまなコスメを生み出しています。そうした研究の成果を活かして、透明感の高い「マキエクスペールフェイスパウダー」やクリスタルオーバルパウダーが配合された「AQ ミリオリティフェイスパウダー」など5タイプのフェイスパウダーがあります。

中でも、オーガニックシルクパウダーが配合された「AQ MWフェイスパウダー」は、コスメデコルテの中でも比較的手ごろな価格と細かなラメが入ったパウダーのカバー力が評判です。

キメの細かな粒子状になったルースパウダーは、毛穴落ちせず肌をしっとりと美しく整えます。さらに、ラメの効果でツヤ感のある肌に仕上がるので、くすみやシミが気になり始めた方にもおすすめのフェイスパウダーです。

コスメデコルテ(COSME DECORTE)を人気ランキング2023から探す

30代女性に喜ばれるブランドフェイスパウダー一覧

商品画像 コスメデコルテ(COSME DECORTE)
1
カネボウ(kanebou)
2
クレド・ポー・ボーテ(Clé de Peau Beauté)
3
アールエムケー(RMK)
4
ゲラン(Guerlain)
5
ナーズ(NARS)
6
シャネル(CHANEL)
7
ローラメルシエ(laura mercier)
8
クリニーク(CLINIQUE)
9
スック(SUQQU)
10
商品名 コスメデコルテ(COSME DECORTE) カネボウ(kanebou) クレド・ポー・ボーテ(Clé de Peau Beauté) アールエムケー(RMK) ゲラン(Guerlain) ナーズ(NARS) シャネル(CHANEL) ローラメルシエ(laura mercier) クリニーク(CLINIQUE) スック(SUQQU)
価格 5,500円(税込) 9,800円(税込) 10,400円(税込) 5,500円(税込) 6,400円(税込) 6,300円(税込) 8,100円(税込) 4,900円(税込) 6,100円(税込) 7,900円(税込)
詳細
編集部からのコメント

ワンランク上の肌を作るフェイスパウダーは、相手の女性の目的に合わせてプレゼントしましょう

コスメは肌質に合ったブランドを決めている方も多いアイテムです。プレゼントを選ぶ場合は、相手の女性が普段使用しているコスメブランドを確認することも大切なポイントになります。メイクの仕上げに活躍するフェイスパウダーは、いくつものタイプが出ていますので、女性が求めている効果を得ることができるものを選ぶ際にぜひ今回のランキングを参考にしてみてください。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす