人気の湯たんぽブランドランキング2023!ファシーやクロッツなどがプレゼントにおすすめ!

人気の湯たんぽブランドランキング2023!ファシーやクロッツなどがプレゼントにおすすめ!

レトロな暖房器具の湯たんぽが、エコの時代に再び脚光を浴びています。地球にもお財布にも優しい湯たんぽは若い世代にも便利に利用されている注目のアイテムです。ここでは人気の湯たんぽブランドを「2023年最新版」ランキングでご紹介します。機能性もブランドによってさまざまなので、ぜひ相手の方の好みに合うものを見つけてください。

湯たんぽがプレゼントに人気の理由や特徴は?

湯たんぽがプレゼントに人気の理由

  • 電気やガスをほとんど使用しないエコな暖房器具
  • 使うシーンによってさまざまな形のものが選べる
  • 女性に好まれるかわいいデザインが増えている

湯たんぽは、専用容器にお湯を入れてその熱で暖を取る、エコな暖房器具です。最新の湯たんぽには、電気や電子レンジで蓄熱するタイプもあります。長時間エアコンやストーブを使うことに比べるとほとんど電気やガスを使用しないため、地球にもお財布にも優しいアイテムとして再注目されています。

また、昔の湯たんぽとは違い、今は使うシーンによってさまざまな形のものを選ぶことができます。お腹を温めたり肩まわりをほぐしたりと、ニーズに合わせて使えるのも人気の秘密です。

さらに、最近の湯たんぽは女性に好まれるかわいいデザインのものが多く販売されています。そのため、楽しい節約、おしゃれなエコライフを演出してくれるアイテムとして人気が出ています。

湯たんぽのプレゼントの上手な選び方は?

湯たんぽのプレゼントの上手な選び方

  • 贈る相手がどのようなシーンで使うか考える
  • 贈る相手の好みのデザインを選ぶ
  • 容量や機能など、実用性の高さを検討する

湯たんぽを贈るときは、まず贈る相手がどのようなシーンで使うのかをよく考えることが大切です。就寝時に使うのか、屋外で使うのか等、相手のライフスタイルに合わせて最適の湯たんぽを選びましょう。

次に、好みのデザインかどうかも、プレゼントを気にいってもらえるかどうかの重要なポイントです。日頃からさりげなく相手の持ち物を観察して、好きなデザインや色を探っておくと相手の好みに合う湯たんぽを選びやすくなります。

最後に、寒い時期は毎日でも使いたいアイテムのため、容量や機能など、実用性が十分であるかどうかも検討する必要があります。「自分で使うとしたら」と想定することも、良いものを選ぶための指針になります。

湯たんぽをプレゼントするときの予算は?

湯たんぽをプレゼントするときの予算は、およそ2,000円~10,000円程度です。大きさや素材によって価格が変わってくるため、予算に応じて選ぶことができます。

比較的低価格なブランドには、ほんやら堂、岩谷産業が挙げられます。こちらは2,000円程度で手に入ります。一方、高価なブランドには、大河商事、クロッソ、ファシーが挙げられ、こちらは3,000円~10,000円程度と価格の幅が広くなります。

また、湯たんぽにはカバーも必要です。替えのカバーをプラスしたり手作りして添えたりと、予算に応じて工夫することもできます。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれな湯たんぽ ブランドランキングTOP11】

湯たんぽは省エネグッズとしても再注目されており、さまざまな種類が発売されています。2023年最新版のランキング形式でおすすめのブランドをご紹介しますので、プレゼントを選ぶ際にぜひ参考にして下さい。

11

ほんやら堂(HONYARADOH)

ほんやら堂(HONYARADOH)

2,100円 (税込)

ほんやら堂は、商品を通して「安らぎ」や「優しさ」といった心の癒しを提供しているブランドです。バスタイムやリラックスタイムに使える製品の製造・販売を行っています。

そんなほんやら堂の魅力は、かわいらしいキャラクターです。電気による蓄熱式の湯たんぽは、アルパカや羊などのキャラクターカバーを選んで贈ることができるため、若い女性やお子様がいる家庭に喜ばれます。

また、電気による蓄熱は7~12分で完了し、室内なら1.5時間は温かさを保ちます。小さめのサイズは邪魔にならないので、オフィスの置き湯たんぽとして贈っても重宝してもらえます。

ほんやら堂(HONYARADOH)を人気ランキング2023から探す

ほんやら堂(HONYARADOH)湯たんぽ公式通販ページ
10

フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH)

フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH)

3,200円 (税込)

フーゴフロッシュは、安全性に定評のあるドイツのメーカーです。製品はドイツ技術監査協会及び英国商品安全審査協会の安全基準をクリアしています。

そんなフーゴフロッシュの湯たんぽは、昔ながらのお湯を入れて使うタイプです。注ぎ口も広く作られており、お湯を注ぎやすい点も好評を得ています。

特に本体の材質が柔らかいため、体に密着させて使うことができます。ソファに腰掛けたり、横になったりと、リラックスタイムに自由な姿勢で使えるのも嬉しいポイントです。

フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH)を人気ランキング2023から探す

フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH)公式サイト
9

ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)

ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)

8,800円 (税込)

ラブアン カンクリとは、フィンランドの西部にあるラブアで1973年に創業したテキスタイルメーカーです。こだわりの天然素材を使用したテキスタイルはデザインの美しさも相まり、日本でも若い女性を中心に人気があります。

湯たんぽカバーはフェルトで作られており、北欧らしいあたたかみのあるデザインが特徴です。湯たんぽ本体はドイツで作られているお湯を入れるタイプになっています。

おしゃれなデザインは、リビングにそのまま置いてあっても違和感がないため、インテリアにこだわりのある女性に贈っても喜んで使ってもらえます。

ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)を人気ランキング2023から探す

ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)湯たんぽ公式ページ
8

弥満丈製陶所

弥満丈製陶所

3,100円 (税込)

岐阜県多治見市にある弥満丈製陶所は、硅藻土を使ったカメや湯たんぽを製造しています。1616年の創窯以来、400年の歴史を誇る由緒ある窯元です。

そんな弥満丈製陶所の陶器製の湯たんぽは、フタに若干のゴム製パッキンを使用していますが、それ以外はすべて硅藻土でできています。硅藻土の遠赤外線効果により、じんわりとやさしい温かさが続くのが特徴です。

また、長時間の保温がきくので、夜眠る際に使うのがおすすめです。本体の変質が少ないため、長く愛用してもらえます。

弥満丈製陶所公式サイト
7

パール金属(PEARL LIFE)

パール金属(PEARL LIFE)

3,300円 (税込)

パール金属は、新潟県にある主に金属製のキッチン・リビング用品を製造販売している会社で、アウトドアブランドであるキャプテンスタッグもよく知られています。

このパール金属が作る湯たんぽは、主にステンレス製とアルミ製です。特にアルミ製のボトルタイプの湯たんぽは、持ち運びしやすく人気があります。

また、ディズニーキャラクターが使用されたボトルは見た目もかわいらしく、女性に好評で冬のスポーツ観戦など屋外で活動する際には、ベンチコートのポケットに入れて使うと効果的です。

パール金属(PEARL LIFE)を人気ランキング2023から探す

パール金属(PEARL LIFE)湯たんぽ公式ページ
6

セラミック・ジャパン(ceramic japan)

セラミック・ジャパン(ceramic japan)

14,300円 (税込)

1973年創業のセラミック・ジャパンは、瀬戸物で有名な愛知県瀬戸市にあります。瀬戸の伝統技術と斬新なデザインで多くの製品がグッドデザイン賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

中でも陶器製の「yutanpo」は、およそ湯たんぽとは思えない洗練されたデザインが人気です。突起のない丸いフォルムは布団の中でも邪魔になりません。

フタ部分のみアルミ製で、はずせば電子レンジで再加熱することも可能で、療養中の方や、ベッドで過ごす時間が長い方に特におすすめです。

セラミック・ジャパン(ceramic japan)を人気ランキング2023から探す

セラミック・ジャパン(ceramic japan)湯たんぽ公式ページ
5

岩谷産業(Iwatani)

岩谷産業(Iwatani)

1,600円〜2,800円 (税込)

岩谷産業は、家庭用カセットボンベで有名なガスの専門商社で、コンロに代表される調理用機器や家庭用品の販売も行っています。

この岩谷産業が販売する湯たんぽは、サイズも0.9~3リットルと豊富に取り揃えられています。中でもおすすめなのは、かわいらしいカバーが用意された1.8リットルサイズの湯たんぽです。

本体はポリエチレン製で軽く、扱いも簡単な点が好まれています。ポリエチレン製の寿命は2~3年程度ですので、すでに愛用しているという方には、買い換えの時期を見計らって贈りましょう。

岩谷産業(Iwatani)湯たんぽ公式通販ページ
4

スリーアップ(Three Up)

スリーアップ(Three Up)

3,800円 (税込)

スリーアップは生活用家電を扱う電気機器メーカーで、加湿器やヒーターなど、高品質で洗練されたデザインに定評があります。

このスリーアップが提供する湯たんぽは電気による蓄熱式で、20分充電すると最大6時間温かさが持続します。本体のぷにゅぷにゅとした柔らかな手触りもやみつきになると話題を集めています。

また、フットウォーマーカバーを使用すると足湯のような温かさを体感することができるため、自宅で座り仕事をするときなどに重宝されています。

スリーアップ(Three Up)を人気ランキング2023から探す

スリーアップ(Three Up)湯たんぽ公式通販ページ
3

大河商事(TAIGASHOJI)

大河商事(TAIGASHOJI)

3,200円〜5,900円 (税込)

大河商事は、健康器具や日常雑貨の企画・製造・輸入・販売を行っている会社で、デスクライトや美容器具、湯たんぽなどを取り扱っています。

この大河商事が販売するエネタンポ5は、過去の製品のさまざまな点を改良して完成した蓄熱式湯たんぽで、日本で企画・設計されており、主要な部分は日本製の部品が使用されています。

また、安全性にも十分な配慮がされており、サーモスタットとセーフティロック機能が搭載されています。お湯の入れ替えもいらない蓄熱式のため、高齢者や小さなお子様のいる家庭にも安心して贈ることができます。

大河商事(TAIGASHOJI)を人気ランキング2023から探す

大河商事(TAIGASHOJI)湯たんぽ公式ページ
2

クロッツ (CLO'Z)

クロッツ (CLO'Z)

5,700円 (税込)

クロッツは、潜水用のウェットスーツを製造販売しているヘルメット潜水会社のブランドで、低温やけどしにくいウェットスーツの素材を使用した新感覚の湯たんぽが注目を集めています。

また、素材のみならず形も特徴的で、U字型の肩に乗せられるものや靴のように足に履く湯たんぽもあります。ウェットスーツ用なので、カバーがいらないという点も手軽で便利に使えます。

これまでの湯たんぽの概念を覆した製品は、贈る相手に新鮮な驚きを感じてもらえる逸品です。実用的でおもしろいプレゼントとしてどんな年代の方にも喜ばれます。

クロッツ (CLO'Z)を人気ランキング2023から探す

クロッツ (CLO'Z)公式通販サイト
1

ファシー(fashy)

ファシー(fashy)

3,500円 (税込)

ファシーは、ドイツの家庭で愛用されている柔らかい樹脂製の湯たんぽです。ヨーロッパの最高基準であるドイツ技術検査協会のテストに合格した安全性に定評があります。

お湯を入れて使うだけでなく、暑い夏には水枕としても使うことができます。また、冬用のカバーにはクマのぬいぐるみ型のものがあり、お子様にも喜ばれます。

ぬいぐるみカバーは、かわいいものが好きという若い女性や、お子様のいるご家庭へのプレゼントにぴったりです。1年を通して使える点も人気の理由です。

ファシー(fashy)を人気ランキング2023から探す

ファシー(fashy)公式サイト

プレゼントに喜ばれるおしゃれな湯たんぽ ブランド一覧

商品画像 ファシー(fashy)
1
クロッツ (CLO'Z)
2
大河商事(TAIGASHOJI)
3
スリーアップ(Three Up)
4
岩谷産業(Iwatani)
5
セラミック・ジャパン(ceramic japan)
6
パール金属(PEARL LIFE)
7
弥満丈製陶所
8
ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT)
9
フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH)
10
ほんやら堂(HONYARADOH)
11
商品名 ファシー(fashy) クロッツ (CLO'Z) 大河商事(TAIGASHOJI) スリーアップ(Three Up) 岩谷産業(Iwatani) セラミック・ジャパン(ceramic japan) パール金属(PEARL LIFE) 弥満丈製陶所 ラプアン カンクリ(LAPUAN KANKURIT) フーゴフロッシュ(HUGO FROSCH) ほんやら堂(HONYARADOH)
価格 3,500円(税込) 5,700円(税込) 3,200円〜5,900円(税込) 3,800円(税込) 1,600円〜2,800円(税込) 14,300円(税込) 3,300円(税込) 3,100円(税込) 8,800円(税込) 3,200円(税込) 2,100円(税込)
詳細
編集部からのコメント

蓄熱?お湯タイプ?使うシーンに合わせて贈る相手にぴったりの湯たんぽをプレゼントしましょう!

湯たんぽは、実用的でエコロジカルなところが今の時代にマッチしていると再評価されているアイテムです。使われている素材も進化しており、さまざまなシーンで活用できます。楽しく選んで、贈る相手にぴったりの湯たんぽをプレゼントしましょう。

贈る人からプレゼントをさがす