おすすめの大人の塗り絵人気ランキングTOP10!本やアプリにハマる人続出中!

おすすめの大人の塗り絵人気ランキングTOP10!本やアプリにハマる人続出中!

子供の頃に誰もが遊んだことのある塗り絵。最近では、繊細な絵柄の色塗りを楽しむ「大人の塗り絵」として進化しています。そこで、webアンケート調査などを元に編集部が選りすぐったおすすめの大人の塗り絵を10点ランキング形式でご紹介します。さらに、選び方のポイントなどもまとめたので、大人気のアイテムと共にチェックしてください。

夢中になれる大人の塗り絵

繊細な絵柄が特徴の大人の塗り絵は、絵の上手さに関係なく誰でもトライしやすいことから人気を集めています。
無心で楽しめるので、仕事とは違った集中力を使える点で気分転換になると好評です。

さらに、自分の好きな色を選んで塗ることによるカラーセラピー効果もあり、ストレス解消にも繋がります。

また、高齢者の認知症予防にも効果があると言われています。夢中になれる大人の塗り絵は、幅広い世代の人におすすめです。

大人の塗り絵の選び方

塗り絵レベルに合わせて選ぼう

大人の塗り絵を楽しむには、まずは絵画や塗り絵の経験などを踏まえて、自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。
ここでは、初心者・中級者・上級者の3つのレベルについて、選び方のポイントをご紹介します。

初心者におすすめの大人の塗り絵

初心者には、細かすぎない絵柄の塗り絵が最適。例えば、余白部分が大きいものや、塗る面積が少ないものが向いています。
表紙に「簡単」「やさしい」などの難易度が書いてあるものや、初心者向けのものを選ぶと安心です。

もし、色塗りに自信が無い場合は、見本付きのものを選ぶと気軽に楽しめます。また、これから始めるビギナーには色鉛筆とセットになったものも人気です。

中級者におすすめの大人の塗り絵

大人の塗り絵を経験したことがある人や、手先が器用な人には中級者向けがぴったり。
メインの部分を細かく塗る必要がある、植物や動物などがモチーフのものがおすすめです。

さらに、チャレンジしやすいように、背景は細かすぎないものを選びましょう。背景に余白部分があることで、メインが繊細な絵柄でも比較的挑戦しやすいです。

上級者におすすめの大人の塗り絵

大人の塗り絵をすでにたくさん経験している人や、絵画が得意な人には上級者向けがおすすめです。そのほかにも、細かい作業を続けるのが得意な人にも向いています。

上級者向けのものは、メインも背景も全て繊細な絵柄で、細かく塗り分ける必要があり、高い集中力とたくさんの時間を要します。
しかしながら、このうえない達成感を味わえるのが醍醐味です。

じっくり楽しみたい場合には、上級者向けの大人の塗り絵を選びましょう。

好みのデザインで選ぼう

楽しく塗り進められるように、好みの絵柄を選ぶことも大切なポイントです。

大人の塗り絵には、繊細な絵柄の動物や植物をモチーフにしたものが多くあります。
とくに、花がモチーフのものは、完成したときに抜群の華やかさがあり人気です。

そのほかには、ディズニーなどキャラクターのメルヘンチックな塗り絵も数多く展開されています。
キャラクター画像のものは、絵柄が細かくなく塗りやすいものが多いので、初心者にもおすすめです。

冊子のタイプで選ぼう

大人の塗り絵は、冊子のタイプによって扱いやすさや保存しやすさが異なります。そのため、どのように楽しみたいかに合わせて選ぶことが大切です。

ここでは、ノートタイプや本タイプなど、それぞれの特徴や選び方のポイントをまとめてご紹介します。

塗りやすいノート・リングノートタイプ

ノートタイプの大人の塗り絵は、薄いものが多いので、開きやすく塗りやすいのが魅力です。加えて、薄型のノートタイプなら、持ち運びにも便利でどこでも楽しめます。

リングノートタイプは、開きやすく塗りやすいのはもちろん、塗り終わったページを切り取れるのが嬉しいポイントです。
あらかじめ切り取ってから塗ることもできるので、多彩な楽しみ方ができます。

アートブックのように残せる本タイプ

本タイプの大人の塗り絵は、ボリュームが多く、たくさん塗り絵を楽しみたい人にぴったり。数多くの絵柄から、気分に合わせて選ぶことができます。

また、塗り絵が完成したら、まるでアートブックのように残せるのも喜ばれているポイントです。さらに、ストーリー付きのものなら、絵本としてもずっと楽しめます。

印刷方法で選ぼう

大人の塗り絵には片面印刷と両面印刷の2タイプがあります。
そこで、完成した塗り絵を作品として楽しんだり、おしゃれなアートとして楽しんだりといった、用途に合った印刷方法の選び方をご紹介します。

飾って楽しむなら片面印刷

完成した塗り絵を作品として飾りたい人には、片面印刷がおすすめです。片面印刷なら裏側の絵を無駄にすることがないので、心おきなく飾って楽しめます。

また、色鉛筆だけでなく、カラーペンを使って塗り絵を楽しみたい場合にも片面印刷がぴったりです。裏面への色移りを心配せず、自由な画材を使うことができます。

コレクションして楽しむなら両面印刷

完成した塗り絵をコレクションとして残しておきたい人には、両面印刷が最適。後から絵を見て楽しみたい場合にも、本のように残せる両面印刷をおすすめします。

さらに、両面印刷は片面印刷と比べると、一冊により多くの絵柄があるので、たっぷり塗り絵を楽しみたい人にも人気です。

ボリュームで選ぼう

大人の塗り絵は、さまざまなボリュームのものが展開されています。飽きずに続けられるよう、自分に合ったボリュームのものを選ぶことも重要です。

初心者は、まずボリュームの少ないものから始めてみましょう。完成したときの達成感を味わえば意欲も増してくるので、次はボリュームの多いものにチャレンジするのがおすすめです。

ボリュームのあるものは当然絵柄も多いので、「ハマって塗り進めてしまう!」という声も上がるほど塗り絵ファンから人気を集めています。

大人の塗り絵おすすめ人気ランキングTOP10!

ここからは大人の塗り絵の人気ランキングTOP10を見ていきましょう。
ストレスを発散したいときや、気を紛らわせたいときにぴったりのアイテムが満載。どんな色を塗ろうか考えているだけでわくわくしてくるものばかりです。

なじみ深い風景や、美しい植物をモチーフとしたイラスト、幅広い世代から愛されているキャラクターが掲載された塗り絵など、自分にあった1冊を見つけてくださいね。

第10位 ロマンティック・カントリー 美しい城が佇む国「COCOT」のファンタジー塗り絵ブック (グラフィック社)

美しく幻想的なイラストで注目されているグラフィック社のロマンティック・カントリーシリーズ。なかでも、美しい城が佇む国「COCOT」のファンタジー塗り絵ブックはとくに人気です。

舞台は壮大な自然や生き生きとした町があるCOCOTという小さな国で、なんと爪楊枝で描かれています。
細かいところまで丁寧に描かれたイラストで、塗れば塗るほど素敵な絵に仕上がります。

まるでおとぎ話の絵本のような、かわいらしい絵が詰まっています。お姫様やお城が出てくる物語が好きだった大人女子におすすめしたい一冊です。

【塗り絵レベル】中級者
【ボリューム】96ページ(大型本)

参考価格 1,300円程度

第9位 自律神経を整えるぬり絵(アスコム)

ストレスを抱えた大人におすすめなのが、アスコムの「自律神経を整えるぬり絵」です。医学部の教授が作ったこの塗り絵は、自律神経を整える仕掛けがたくさん盛り込まれています。

色をのせていくことで心を落ち着かせることができるので、自分用にはもちろん、ご両親へのプレゼントにも選ばれています。
和柄の日本らしいモチーフのイラストが多いのも、年配の人から喜ばれているポイントです。

1日15分ほど好きなように塗るだけで、気持ちがすっきりします。家の中で手軽にストレスを発散したいときにぜひ、塗ってみてはいかがでしょうか。

【塗り絵レベル】中級者
【ボリューム】16ページ

参考価格 1,300円程度

第8位 大人のぬりえSNOOPYとしあわせな日々(学研プラス)

幅広い世代から愛されているのが、スヌーピーのイラストが詰まった学研プラスの「大人のぬりえSNOOPYとしあわせな日々」です。
スヌーピーとその仲間達を可愛く塗れることから人気を集めています。

塗り方の説明が付いているので、色鉛筆はもちろん、アドバイスを見ながら好きな画材で塗ることができます。そのため、今までとはひと味違う塗り絵に挑戦してみたい人にもおすすめです。

さらに、ページは切り取って塗ることもできます。はがきとして使用できるページもあるので、完成した作品で手紙を書くのもいいですね。
ぜひ、自分ならではの楽しみ方を見つけてください。

【塗り絵レベル】初心者
【ボリューム】40ページ

参考価格 2,600円程度

第7位  DIY 数字油絵 風景シリーズ 地中海B(WONZOM)

本格的な油絵に手軽に挑戦したい人から人気を集めているのが、WONZOMの「DIY 数字油絵 風景シリーズ」。なかでも、優雅な海辺の風景を楽しめる「地中海B」が人気です。

必要な色の絵の具と筆がセットになっているので、書かれた数字と同じ色を塗っていくだけで簡単に油絵を完成させることができます。
もし塗り間違えてしまっても、後から塗り直すことができるので安心です。

このセットには金属フックが付いているので、フレームレスのタイプでもすぐに飾ることができます。玄関やリビングなど、家の中に素敵な油絵の作品を飾りましょう。

【塗り絵レベル】中級者
【ボリューム】40cm×50cm 1枚

参考価格 1,300円程度

第6位 大人の塗り絵 -街角の風景編-(河出書房新社 )

大人の塗り絵を数多く出版している河出書房。とくに大人の塗り絵シリーズの「街角の風景編」では、日本のどこかで見られる親しみある風景を塗ることができます。

特徴は、画用紙に印刷されているため色をきれいに塗りやすいことです。そのため、クーピーやパステルなど様々なタイプの色鉛筆でそれぞれの風合いを楽しめます。

お手本としてみずみずしい色使いが魅力的な原画が入っているので、色使いに迷ってしまう人にもおすすめです。本格的な風景画に挑戦したい人は、ぜひ試してみてくださいね。

【塗り絵レベル】中級者
【ボリューム】42ページ(風景11点、単行本A4変形)

参考価格 1,100円程度

第5位 世界一周 ときめきの旅(講談社)

表紙を見ているだけでわくわくしてくると人気なのが、講談社の「世界一周 ときめきの旅」。ギリシャ、モロッコ、アルゼンチンなど、その国をイメージさせるイラストが盛りだくさんです。

この塗り絵には、スペインから旅を始めた主人公の黒ネコのラブロマンスが描かれています。最後に2匹の恋がどうなるのか、物語にドキドキしながら塗れる1冊です。

色鉛筆はもちろん、ペンでも塗りやすい紙質のため、様々なタッチで塗りあげることができます。とてもかわいらしい内容なので、同じシリーズにある「メルヘンの旅」もおすすめです。

【塗り絵レベル】上級者
【ボリューム】72ページ

参考価格 1,300円程度

第4位 ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック(グラフィック社)

緻密に描かれた絵を塗りたい人には、グラフィック社の「ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック」がおすすめです。花園がどんどん色鮮やかになっていく様子を楽しむことができます。

元となった「秘密の花園」は、忘れられた花園に美しさを取り戻そうと奮闘するわがままな少女の成長を描いた名作。
物語になぞらえて色のない花園を美しくよみがえらせるのが、この塗り絵のコンセプトです。

どのページのイラストも細かいところまで丁寧に描かれているので、塗り終わったときには達成感があります。何かに集中してストレスを発散したいときにぴったりです。

【塗り絵レベル】上級者
【ボリューム】96ページ

参考価格 1,500円程度

第3位 flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ(日本文芸社)

花や草木をモチーフに緻密に描かれた曼荼羅模様を塗る、日本文芸社の「flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ」。
気持ちを落ち着けたいときに最適な、無心になれるアイテムです。

この本は単に塗り絵が載っているだけでなく、曼荼羅の紹介や色鮮やかな表現の仕方も掲載されています。美しい曼荼羅の世界に興味がある人におすすめの1冊です。

さらに、塗りやすさにこだわった造本も魅力です。開きやすさ、発色の良い紙質、裏移りを防ぐための片面印刷といった工夫が施されているので、ぜひ素敵な塗り絵を楽しんでください。

【塗り絵レベル】上級者
【ボリューム】96ページ

参考価格 1,200円程度

第2位 花と夢いっぱいのぬりえセット(コスミック出版)

ボリュームたっぷりの塗り絵2冊と色鉛筆セットが付いている、スミック出版の「花と夢いっぱいのぬりえセット」。初心者や塗り絵を思う存分楽しみたい人におすすめです。

セットの色鉛筆は24色もあるので、お気に入りの色で塗ることができます。色鉛筆は滑らかでとても塗り心地がよいので、どんどん塗り進められると好評です。

細かいところまで丁寧に描かれているので、どんなふうに塗るのか考えるだけでうきうきしてきます。ぜひ、美しい花やかわいい動物達を素敵に塗りあげてくださいね。

【塗り絵レベル】初心者
【ボリューム】96ページ

参考価格 2,600円程度

第1位 やさしい大人の塗り絵 -ディズニーの美しい絵本の名場面-(河出書房新社 )

初心者でも取り組みやすいと人気の、河出書房の「やさしい大人の塗り絵シリーズ」。
とくに、世界中で愛されているディズニーキャラクターが登場する「ディズニーの美しい絵本の名場面」が好評です。

ディズニー映画で馴染みあるキャラクターのイラストが11枚掲載されていて、物語に引き込まれながら塗り絵を楽しむことができます。塗る色に迷ったときも、見本付きなので安心です。

ページを切り取ることができるので、塗り終わった後は好きな場所に飾ることができます。ディズニーのイラストをインテリアに取り入れたい人にもおすすめします。

【塗り絵レベル】初心者
【ボリューム】11枚

参考価格 1,100円程度

塗り絵をもっと楽しむ人気の色鉛筆やクレヨン

素敵な塗り絵を仕上げるには、塗りやすい画材が欠かせません。
色鉛筆とクレヨンの良さをあわせ持つクーピー、手軽に水彩画タッチの絵を仕上げられる水彩色鉛筆など、塗り絵を楽しむのにおすすめのアイテムがたくさんあります。

それぞれに魅力的な特徴があるので、どんなテイストのイラストに仕上げたいかを考えながら、使いやすい画材を見つけてくださいね。

クーピーペンシル 30色セット(サクラクレパス)

きれいな発色で塗り絵を楽しみたい人におすすめなのが、サクラクレパスの「クーピーペンシル 30色セット」です。
大きな缶の入れ物には、金色や銀色を含む塗り絵に欠かせない色が揃っています。

クレヨンのように全体が芯でできているので、無駄なく使いきることができます。また、べたつかないので手を汚す心配がないのも魅力です。

先が丸くなったら削ることができ、失敗したら消せるのも嬉しいポイント。さらにグラデーションや重ね塗りができるので、細かいところまで丁寧に色で表現したい人にぴったりです。

参考価格 1,900円程度

水彩色鉛筆36色セット(ファーバーカステル)

ドイツで長い歴史を持つファーバーカステルの「水彩色鉛筆36色セット」は、なめらかな描き心地で注目されています。
芯が水溶性で、まるで水彩絵の具を使ったように塗りあげることができるのが特徴です。

普通の色鉛筆としても塗り絵を楽しめますが、水を付けた筆で上からなぞれば、水彩画のような仕上がりになります。筆で色を塗るのに自信がない人にもおすすめです。

シンプルな色鉛筆とレトロなケースで、大人も使いやすいと人気を集めています。見た目もシックな色鉛筆を探している人は、ぜひ試してみてください。

参考価格 2,100円程度

クレパス太巻き 50色セット(サクラクレパス)

鮮やかな発色が好きな人には、サクラクレパスの「クレパス太巻き 50色セット」をおすすめします。「油絵のようなタッチに塗りたい」「重ね塗りに挑戦したい」という人にぴったりの画材です。

50色も入ったこのセットは、定番の色から日本の伝統的な色まで揃っています。
クレパスを包む紙に色の名前が付いているので、どんな名前の色なのか確認しながら塗るのも楽しみのひとつです。

クレパスは折れにくいので、ストレスなく塗り絵をすることができます。色々な塗り方に挑戦して、クレパスならではの色使いを満喫してください。

参考価格 2,700円程度

大人の塗り絵アプリも大人気!

大人の塗り絵を手軽に楽しみたい場合は、アプリを利用するのもおすすめです。
アプリなら色鉛筆などを用意しなくて済むので、スマートフォンやタブレットがあれば、どこでも好きなときに楽しめます。

ここからは、人気の大人の塗り絵アプリをご紹介します。おすすめのポイントなどをまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

Colorfy

大人の塗り絵アプリの「Colorfy」は、アプリをダウンロードしてしまえば、インターネットに接続しなくても使える点が魅力。
ネット環境が無い場所でも使えるので、いつでも気軽に楽しめます。

絵柄は、ポップなアート作品のようなものから、美しい曼荼羅まで、大人にふさわしい絵柄が揃っています。使える色も豊富で、自分らしいオリジナルな作品に仕上がるのが嬉しいですね。

そのほかにも、操作が簡単にできることも人気の理由です。なお、App内課金があり、トライアルの7日間を過ぎると料金が発生するので、続けて使わない場合には注意しましょう。

Google Playで見る
▶アイテム公式サイト

Pigment

リアルな塗り絵を体験したい人には、大人の塗り絵アプリのPigmentがおすすめ。枠内を自動で塗りつぶすのではなく、まるで実際に紙に色鉛筆で塗り絵をしているかのように楽しめます。

絵柄も豊富に用意されていて、完成した塗り絵はSNSなどでシェアすることもできます。また、AirPrint機能を使って、簡単にプリントアウトできるのも魅力です。

このアプリはApp内課金ありで、プレミアムアクセスに加入すると専用のカラーパレットなどを無制限で楽しめます。
なお、ダウンロードしてから7日間は、このプレミアムアクセスを無料で試せるのも嬉しいポイントです。

Google Playで見る
▶アイテム公式サイト

おわりに

夢中になれる大人の塗り絵は、誰でも気軽に楽しめてストレス解消にも繋がるので、幅広い世代の人におすすめです。好みの絵柄を選んで、心から楽しみましょう。
今回ご紹介した内容を参考に、素敵な大人の塗り絵を見つけてください。

年代から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす