人気のサイクロン掃除機 おすすめブランドランキング25選【2020年版】

人気のサイクロン掃除機 おすすめブランドランキング25選【2020年版】

紙パックを使わないサイクロン掃除機は、ランニングコストを低く抑えられ、吸引力も下がりにくいことから人気を集めています。今回はおすすめのサイクロン掃除機を扱うブランドをランキング形式にまとめました。編集部がwebアンケートなどの調査に基づいてピックアップしているので、実際に多くの人から支持されているブランドをチェックできます。

自分にとって一番使いやすいサイクロン掃除機を見つけよう

この記事では、サイクロン掃除機を取り扱っている人気ブランドランキングに加え、選ぶ際のコツや予算・相場もご紹介しています。

使いやすさや求める機能性、予算を確認しながら、自分にぴったりな一台を見つけられるのがポイントです。

初めてサイクロン掃除機を購入する人も買い替えを検討している人も、ぜひ最後までチェックしてみてください。

サイクロン掃除機の上手な選び方

サイクロン掃除機を選ぶときは、タイプ・フィルターの有無・お手入れ方法・コードの有無・ヘッドの種類の5点をチェックしましょう。

各ポイントがしっかりとおさえられていると、快適に使えるサイクロン掃除機をスムーズに見つけられます。

使いやすいタイプの掃除機を選ぶ

サイクロン掃除機は、使用目的に合わせて操作しやすいタイプを選ぶことが大切です。

車輪付きの本体からホースが伸びているキャニスタータイプは吸引力が強く、しっかり掃除したいときに活躍します。
一方、毎日手軽に使いたい場合は、本体が持ち手と一体化していて持ち運びしやすいスティックタイプがおすすめです。
またハンディタイプなら、自動車の中や棚の上などをさっと掃除したいときに使えます。

吸引力にこだわりたい場合は吸込仕事率をチェックしてみてください。数値が大きいものほど、吸引性能もアップします。

フィルターの有無をチェック

サイクロン掃除機には、排気の通り道から細かいホコリやゴミが出ていくのを防ぐためのフィルターがあるものとないものがあります。

フィルターがあるタイプは使っていくうちに目が詰まりやすく、紙パック式掃除機よりも頻繁に手入れが必要ですが、排気がきれいです。
また、比較的安価で手に入れることができるので、コスパを重視したい人にも向いています。

フィルターレスタイプはフィルターの代わりに遠心力を使って、ホコリやゴミを排気から取り除きます。高価になりがちですが、吸引力が落ちにくいことと手入れが楽なことから人気です。

お手入れしやすいものが便利

サイクロン掃除機の吸引力を保つには定期的なお手入れが必要です。そのため、部品を洗えるかなどお手入れのしやすさも忘れずにチェックしましょう。

ダストカップやフィルター、ヘッドのブラシを水洗いできるタイプならば、簡単にメンテナスすることができます。

ゴミ捨ての際、ホコリが舞い散ることやゴミに直接触れることを防ぎたい場合は、溜めたゴミをぎゅっとまとめる圧縮サイクロン機能付きの掃除機がおすすめです。

コードレスかコード式かも重視して

コードの有無も、使いやすいサイクロン掃除機を探すための重要なポイントです。

コードレスタイプは移動の制限がなく、毎日の掃除をさっと済ませたい**場合に向いています。できるだけコンパクトで軽いものを選ぶと持ち運びしやすいです。
女性や年配者など力があまりない人には1.5kg以下の軽量タイプをおすすめします。

一方でコード式はコンセントからの電気を安定して使う**ことができ、バッテリー切れを気にせず長時間動かしたいときにぴったりです。
また、パワフルな機種が多いので、吸引力を求める人からも人気を集めています。

ヘッドのタイプを確認して選ぶ

サイクロン掃除機にはさまざまな種類のヘッドがあるため、用途に応じて選びましょう。

パワーヘッドやパワーブラシと呼ばれるタイプは、カーペットや絨毯の掃除におすすめです。モーターでブラシを回転させることで細かなゴミや髪の毛などをかき出せます。
タービン式はブラシにモーターが付いておらず、吸い込まれる空気によって回転します。フローリングの掃除に向いており、軽く安価なのが魅力です。

ブラシなしは空気を吸入する力だけで掃除をするタイプで、チリや砂ぼこりを吸い取りたいときに活躍します。

サイクロン掃除機の予算・相場

ベストプレゼント編集部では、自社サイトや大手通販サイトの購買データ、webアンケートの回答といった情報を元に、アイテムの価格を分析しています。
今回はその分析結果から、人気のサイクロン掃除機の相場と平均予算を導き出しました。

サイクロン掃除機の平均予算は、10,000円~30,000円程度です。

中でも、20,000円以内の商品が多く選ばれる傾向にあります。より高い性能を求める人からは、30,000円を超えるアイテムも支持されています。

【ベストプレゼント編集部が厳選】サイクロン掃除機 おすすめ&人気ブランドランキングTOP5

この記事でご紹介している全20ブランドの中から、編集部が特におすすめする5ブランドを選び抜きました。

ブランドの選定は、1年あたり1,000万人以上が訪れるベストプレゼントの実際のデータを元におこなっています。
さらに、大手通販サイトの売上データや、インスタグラムなどのSNSでのタグ表示回数といった、有力な情報も盛り込んでランキングを作成しました。

多くの人から選ばれている、今注目のブランドのサイクロン掃除機について詳しく見ていきましょう。

5

アイルーム

アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機

モーター付きヘッドブラシでカーペットの掃除もおまかせ

アイルームは、掃除機をはじめ電化製品を主に扱っているブランドです。

サイクロン掃除機にはスティックタイプが多く揃っており、持ち運びに便利なコードレス式やパワフルな吸引力が魅力のコード付きのモデルを選べます。

ヘッドのブラシにはモーターが付いていて、ゴミをしっかりとかき出してくれるため、カーペットからフローリングまでしっかり掃除できます。
運転音が静かなので、静音性にこだわりたい人にもおすすめです。

アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

4

日立

日立(HITACHI) サイクロン掃除機

日立(HITACHI) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.3

32,600円 (税込)

アイテム公式サイト

機能性にこだわったモデルが豊富

1910年創業の日立は、電子機器を専門に扱うブランドです。家電のほか、通信システムや建設機械といった幅広い分野での研究や商品の製造を手がけています。

日立のサイクロン掃除機には、持ち運びやすいコードレスのスティックタイプと、ゴミをタフに吸い取ってくれるキャニスタータイプがあります。

さらに、ハンディタイプとしても使えるものや、1.3kg程度の軽量モデル、省エネモード搭載モデルなども揃います。

日立(HITACHI) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

3

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機

誰でも使いやすいデザイン性と操作性が魅力

日本発の生活用品ブランド アイリスオーヤマは、キーワードとして「快適生活」を掲げ、より良い日常生活に繋がるアイテムをたくさん発信しています。

スティック・キャニスター・ハンディとさまざまなタイプを選べるサイクロン掃除機は、シンプルなデザインのアイテムが豊富です。
どれも操作方法が簡単で、どんな人でも使いやすく仕上がっています。

ダストカップは水洗いできるため、楽にお手入れできるサイクロン掃除機を求める人におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

2

ダイソン

ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機

高性能フィルター搭載でアレルゲンもしっかり除去

ダイソンは、イギリスの電気機器ブランドです。世界で初めてサイクロン掃除機を生み出したことで有名になりました。

サイクロン掃除機のラインナップは多彩で、使い方や環境にマッチしたものを選べるのがおすすめのポイントです。
ヘッドの種類も充実しているため、掃除したい場所に合わせてカスタマイズすることもできます。

独自のフィルターによって排気をきれいにしてくれるので、花粉やハウスダストが気になる人からも人気です。

ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

1

シャープ

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.4

39,700円 (税込)

アイテム公式サイト

メンテナンスしやすいサイクロン掃除機は充実の品揃え

電子機器ブランド シャープは、1912年に創業されました。テレビやスマホといった液晶を用いた製品をはじめ、数々の家電が人気を博しています。

シャープのサイクロン掃除機は、機種のバリエーションやアタッチメントの種類が実に豊富です。
軽量性に特化したタイプや持ち運びに便利なコードレス、お手入れが簡単なフィルターレスなど、求める機能性に合ったものが見つかります。

ダストカップやフィルターは丸ごと水洗いできるようになっているため、楽に清潔感を保ちたい人にもおすすめです。

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

編集部おすすめのサイクロン掃除機人気ランキング一覧

商品画像 シャープ(SHARP) サイクロン掃除機
1
ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機
2
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機
3
日立(HITACHI) サイクロン掃除機
4
アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機
5
商品名 シャープ(SHARP) サイクロン掃除機 ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機 日立(HITACHI) サイクロン掃除機 アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機
価格 39,700円(税込) 45,600円(税込) 10,900円(税込) 32,600円(税込) 17,600円(税込)
詳細

【定番人気】サイクロン掃除機 おすすめブランドランキングTOP20

サイクロン掃除機は、しっかりとした機能性を備えているものや、コストパフォーマンスに優れたアイテムが特に人気を集めています。

ブランドごとにデザインもさまざまなので、これから紹介するおすすめの20ブランドの中から毎日使いたくなる一台を見つけてください。

20

ブラック・アンド・デッカー

ブラック・アンド・デッカー(BLACK&DECKER) サイクロン掃除機

ブラック・アンド・デッカー(BLACK&DECKER) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.1

20,000円 (税込)

アイテム公式サイト

ブランド独自のデザインや形の掃除機も揃うラインナップ

ブラック・アンド・デッカーは、アメリカ生まれの電動工具ブランドです。現在では工具のみならず、高機能な掃除機も注目されています。

サイクロン掃除機はラインナップが充実しており、求める機能性に応じて選べるのがポイントです。
一般的なスティックタイプやハンディタイプのほか、本体からホースが伸びるコンパクトモデルなど独自の形状のものもあります。

オーソドックスなデザインのものだけでなくおしゃれな機種もあるので、見た目にこだわりたい人にも人気です。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK&DECKER) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

19

シロカ

シロカ(siroca) サイクロン掃除機

モデルごとにこだわりの機能がたっぷり詰め込まれたサイクロン掃除機

2000年に創業されたシロカは「ていねいに、うつくしく、こだわって」をコンセプトに、毎日の生活がより豊かになるような家電を発信しています。

シロカのサイクロン掃除機は、スティックタイプとキャニスタータイプから選べます。軽量に作られているモデルが多いので、女性や体への負担を減らしたい人におすすめです。

スティック・ハンディの2wayタイプやモップ付き、LEDライト付き、大容量カップ搭載など、機種ごとに機能性にもこだわって作られています。

シロカ(siroca) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

18

シンプラス

シンプラス(simplus) サイクロン掃除機

シンプラス(simplus) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.1

8,300円 (税込)

アイテム公式サイト

見た目も機能性もシンプルなのが魅力

シンプラスは、シンプルでありながら個性を発揮できることを大切に、家電から雑貨まで幅広いアイテムを作っています。

サイクロン掃除機はスティックタイプで、すっきりとしたデザインです。カップやフィルターが水洗いできるため、簡単にメンテナンスできる掃除機を探している人におすすめします。

アパートやマンションでも安心して使える静かなものや壁掛け対応モデル、長さを自在に調節できるものなどから、自分にとって使いやすい一台を探せます。

シンプラス(simplus) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

17

エレクトロラックス

エレクトロラックス(Electrolux) サイクロン掃除機

排気がクリーンなコードレススティック型掃除機

エレクトロラックスは、スウェーデンで立ち上げられた電気機器ブランドです。使う人の視点に立って設計された製品が人気を博しています。

サイクロン掃除機はスティックタイプが展開されており、ハンディタイプとして使えるモデルも豊富です。コードレスなので持ち運びやすく、さまざまな場所を手軽に掃除できます。

独自の高性能フィルターが搭載され、花粉やダニといったアレルゲンもしっかりとキャッチできるのがおすすめのポイントです。

エレクトロラックス(Electrolux) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

16

ドウシシャ

ドウシシャ(DOSHISHA) サイクロン掃除機

ドウシシャ(DOSHISHA) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.0

16,200円 (税込)

アイテム公式サイト

プラスアルファの機能性にもこだわって作られているのがポイント

1977年に設立されたドウシシャは、使う人の目線・新しさ・面白さを重視しながら、オリジナルアイテムを開発しています。

スティックタイプのサイクロン掃除機がたくさん展開されており、使いたいときにぱっと手に取れるのが魅力です。こまめな掃除を好む人におすすめします。

ヘッドが自走式のものやワンタッチでダストカップを取り外せるものなど、こだわりの機能が搭載された掃除機が揃います。

ドウシシャ(DOSHISHA) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

15

アナバス

アナバス(ANABAS) サイクロン掃除機

コスパに優れたサイクロン掃除機はメンテナンスのしやすさも優秀

アナバスは、1996年に立ち上げられました。家電を中心に、さまざまなオリジナル商品を開発・販売しています。

サイクロン掃除機は、スティックタイプやハンディタイプのほかに、本体を肩掛けして持ち運べるショルダータイプも展開。使い方にぴったりな形状のものを選べるのが特徴です。

ダストカップは水洗いできるため、いつでも清潔に保てます。どのモデルも手の届きやすい価格なので、高いコストパフォーマンスを求める人におすすめです。

アナバス(ANABAS) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

14

ディベア

ディベア(Dibea) サイクロン掃除機

見た目もかっこいいコードレス掃除機を毎日の掃除に

家電製品ブランド ディベアは、2007年に中国で産声を上げました。便利でおしゃれな掃除用アイテムを発信しています。

サイクロン掃除機は、ハンディタイプとしても活用できるスティック型のものがたくさんあります。コードレス仕様のため、手軽に色々な場所で使いたい人にぴったりです。

大容量バッテリーを備えたものや吸引力の調整ができるものなど、モデルごとに異なる機能が搭載されています。
スタイリッシュなデザインなので、見た目にこだわって掃除機を選びたい人からも人気です。

ディベア(Dibea) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

13

プロセニック

プロセニック(Proscenic) サイクロン掃除機

バッテリー交換やお手入れが簡単にできるのが特徴

プロセニックは、台湾発の家電ブランドです。研究から製造、販売までを一貫して手がけるほか、日本の家電ブランドへの技術協力もおこなっています。

コードレス仕様のスティック型サイクロン掃除機が揃っており、どれも簡単にバッテリーを取り外せるのが特徴です。
バッテリーの寿命がきた場合でも、本体はそのままでバッテリーのみ買い替えることができます。

メンテナンスを楽にしたい人におすすめの、水洗い対応ダストカップを備えていることもポイントです。

プロセニック(Proscenic) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

12

ソウイジャパン

ソウイジャパン(SOUYI-JAPAN) サイクロン掃除機

おしゃれなデザインのサイクロン掃除機は移動に便利なスティックタイプ

2010年にスタートしたソウイジャパンは、デザイン家電や生活雑貨など、見た目と機能性を両立したこだわりのオリジナルアイテムを発信しているブランドです。

サイクロン掃除機は、コードレスのものや、ハンディタイプとしても使える2way仕様のものが展開されています。持ち運びに便利な掃除機を求めている人におすすめです。

デザインはスタイリッシュで、機種によってインテリアに馴染みやすい高級感のあるカラーや女性に人気のカラーが取り入れられているのも魅力です。

ソウイジャパン(SOUYI-JAPAN) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

11

ドリテック

ドリテック(DRETEC) サイクロン掃除機

使いやすい重心やコードの有無を選べるラインナップ

計測機器を中心に取り扱うブランド ドリテックは、日本で立ち上げられました。日々の暮らしがより便利になるようなアイテムを、デザインにもこだわって作り続けています。

サイクロン掃除機はどれもスティックタイプですが、ダストカップの位置が床に近いものと持ち手に近いものがあります。
使い続ける時間やシーンに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

持ち運びやすいコードレスタイプとパワフルなコード式があるので、使い勝手の良いモデルを選びましょう。

ドリテック(DRETEC) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

10

パナソニック

パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機

パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.2

40,900円 (税込)

アイテム公式サイト

幅広い価格帯からお気に入りの一台が見つかる品揃え

パナソニックは、日本発の電気機器ブランドです。「A Better Life, A Better World」をスローガンに掲げ、幅広い分野で技術を活かしています。

サイクロン掃除機はスティックタイプとキャニスタータイプが展開されており、どちらも種類が豊富です。
軽量なものや、ブランド独自の「クリーンセンサー」搭載で見えにくいゴミも逃さずキャッチできるものなど、使いやすい一台が見つかります。

備わっている機能性によって価格帯が大きく異なるので、予算に合わせて選びたい場合にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

9

マキタ

マキタ(Makita) サイクロン掃除機

マキタ(Makita) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.6

29,100円 (税込)

アイテム公式サイト

コンパクトなサイズ感で持ち運びも楽々

電動工具を中心に手がけるマキタは、1915年に創業されました。工具のほかに各種集じん機なども取り扱っています。

サイクロン掃除機にはスティックタイプとキャニスタータイプがあります。
スティックタイプは、紙パック式やカプセル式のものにサイクロンアタッチメントを取り付ける仕様です。
そのため、サイクロン式掃除機を使うのが初めてで不安を感じている人にもおすすめします。

キャニスタータイプはサイクロン式に特化しており、コンパクトで肩掛けにも対応しているのが魅力です。

マキタ(Makita) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

8

ヤマゼン

山善(YAMAZEN) サイクロン掃除機

山善(YAMAZEN) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.2

7,900円 (税込)

アイテム公式サイト

細かい部分もしっかり掃除できるスティックタイプのサイクロン掃除機

1947年設立の山善では、家電やインテリアといった毎日の生活で活躍するアイテムや、産業用機器を幅広く取り揃えています。

サイクロン掃除機はスティックタイプで、ヘッドの動きやすさや付属ノズルによって家具の下・すき間も掃除しやすいのが特徴です。
ハンディタイプにもなるため、掃除したい場所に合わせて使い分けられます。

持ち運びしやすいコードレスタイプと、強い吸引力を安定して保てるコード式から、使い勝手の良いものを選べます。

山善(YAMAZEN) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

7

アイルーム

アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機

動作音が静かでいつでも使えるのが嬉しいポイント

アイルームは、掃除機をはじめとする家電のほか、衛生用品も展開しているブランドです。

取り扱われているサイクロン掃除機はスティックタイプで、パワフルでありながら高い静音性を誇ります。毎日の掃除で手軽に使えるサイクロン掃除機を探している人におすすめです。

フィルターは水で丸洗いできるため、簡単なお手入れできれいな排気を保てます。充電できる専用スタンドも販売されているので、掃除機をスマートに収納したい場合にもぴったりです。

アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

6

日立

日立(HITACHI) サイクロン掃除機

日立(HITACHI) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.3

32,600円 (税込)

アイテム公式サイト

使い方に合ったタイプが見つかるバラエティ豊かな機能性を搭載

日立は、日本で誕生した老舗電機ブランドです。オリジナル製品の開発や技術の発展に注力しており、さまざまな分野で活躍の場を広げています。

サイクロン掃除機はスティックタイプとキャニスタータイプ、またハンディタイプとしても使えるスティックタイプがあります。
それぞれヘッドの種類や機能性の違いで機種を選べるので、用途に合わせて最適なものを見つけたい人にぴったりです。

吸い取ったゴミを圧縮してくれるため、ゴミ捨てを簡単に済ませたい人にもおすすめします。

日立(HITACHI) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

5

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機

洗えるカップやフィルターで、きれいさを保てる掃除機

生活用品を専門に扱うアイリスオーヤマは、1971年に立ち上げられました。シンプルなデザイン性と高い機能性を備えたアイテムが人気です。

サイクロン掃除機は、スティックタイプとキャニスタータイプに加え、ハンディタイプも取り揃えられています。
コードの有無やヘッドの種類、静音性・重量が異なる機種があるので、目的に合った一台を探し出したい人におすすめです。

水洗い対応のダストカップやフィルターを備えており、清潔さを簡単に保てるのも魅力のひとつです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

4

ダイソン

ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機

排気の通り道をしっかり確保して吸引力が下がらない掃除機

サイクロン掃除機の元祖であるダイソンは、1993年にイギリスでスタートしました。現在では、掃除機のほかに扇風機や加湿器などの人気家電も多く手がけています。

ダイソンのサイクロン掃除機は、スティック、キャニスター、ハンディのすべてのタイプでバリエーション豊かに展開されているのが魅力です。
掃除する場所に合わせたモデルを選ぶことができます。

独自のテクノロジーでゴミと空気を分離することによってフィルターの目詰まりが起こりにくくなるので、しっかりとした吸引力を求める人に人気です。

ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

3

ツインバード

ツインバード(TWINBIRD) サイクロン掃除機

機能性に富んだ使いやすいサイクロン掃除機はコスパも抜群

ツインバードは、1951年にメッキ加工が専門の工業所としてスタートしました。その後家電ブランドへと転身し、ものづくりの力を活かして商品開発をおこなっています。

サイクロン掃除機は、吸込仕事率が非常に高いタイプや軽量性に優れたものなど、ラインナップが豊富です。

性能が高いにもかかわらず良心的な価格なので、コストパフォーマンスを重視したい人にもおすすめします。

ツインバード(TWINBIRD) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

2

東芝

東芝(TOSHIBA) サイクロン掃除機

東芝(TOSHIBA) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.4

33,400円 (税込)

アイテム公式サイト

取り外しやすいダストカップでゴミ捨てを簡単に

日本の電気製品ブランド 東芝は「人と、地球の、明日のために。」をスローガンとして、便利な暮らしを助ける製品を発信しています。

東芝のサイクロン掃除機にはスティックタイプとキャニスタータイプがあり、どのモデルも操作しやすく設計されているのが特徴です。
ダストカップの取り外しが簡単なので、スムーズにゴミ捨てができます。

また、非常に吸引力の強いタイプや圧縮サイクロン機能を搭載したもの、フィルターレスモデルも充実しています。

東芝(TOSHIBA) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

1

シャープ

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機
平均レビュー点数
4.4

39,700円 (税込)

アイテム公式サイト

ゴミ捨てが楽な掃除機はお気に入りが見つかる充実のバリエーションが魅力

日本でスタートしたシャープは、電気機器の開発・販売を専門とするブランドです。電子レンジや電子手帳など、たくさんのヒットアイテムを生み出してきました。

サイクロン掃除機は、スティックタイプとキャニスタータイプが豊富に揃っています。
キャニスタータイプにはコード式のパワフルなものもたくさんありますが、特にスティックタイプにはコードレス仕様のモデルが多いです。

どれもゴミ捨てが簡単なので、後片付けを楽に済ませたい人におすすすめします。

シャープ(SHARP) サイクロン掃除機を人気ランキング2020から探す

定番人気のサイクロン掃除機ランキング一覧

商品画像 シャープ(SHARP) サイクロン掃除機
1
東芝(TOSHIBA) サイクロン掃除機
2
ツインバード(TWINBIRD) サイクロン掃除機
3
ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機
4
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機
5
日立(HITACHI) サイクロン掃除機
6
アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機
7
山善(YAMAZEN) サイクロン掃除機
8
マキタ(Makita) サイクロン掃除機
9
パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機
10
ドリテック(DRETEC) サイクロン掃除機
11
ソウイジャパン(SOUYI-JAPAN) サイクロン掃除機
12
プロセニック(Proscenic) サイクロン掃除機
13
ディベア(Dibea) サイクロン掃除機
14
アナバス(ANABAS) サイクロン掃除機
15
ドウシシャ(DOSHISHA) サイクロン掃除機
16
エレクトロラックス(Electrolux) サイクロン掃除機
17
シンプラス(simplus) サイクロン掃除機
18
シロカ(siroca) サイクロン掃除機
19
ブラック・アンド・デッカー(BLACK&DECKER) サイクロン掃除機
20
商品名 シャープ(SHARP) サイクロン掃除機 東芝(TOSHIBA) サイクロン掃除機 ツインバード(TWINBIRD) サイクロン掃除機 ダイソン(Dyson) サイクロン掃除機 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロン掃除機 日立(HITACHI) サイクロン掃除機 アイルーム(iRoom) サイクロン掃除機 山善(YAMAZEN) サイクロン掃除機 マキタ(Makita) サイクロン掃除機 パナソニック(Panasonic) サイクロン掃除機 ドリテック(DRETEC) サイクロン掃除機 ソウイジャパン(SOUYI-JAPAN) サイクロン掃除機 プロセニック(Proscenic) サイクロン掃除機 ディベア(Dibea) サイクロン掃除機 アナバス(ANABAS) サイクロン掃除機 ドウシシャ(DOSHISHA) サイクロン掃除機 エレクトロラックス(Electrolux) サイクロン掃除機 シンプラス(simplus) サイクロン掃除機 シロカ(siroca) サイクロン掃除機 ブラック・アンド・デッカー(BLACK&DECKER) サイクロン掃除機
価格 39,700円(税込) 33,400円(税込) 4,300円(税込) 45,600円(税込) 10,900円(税込) 32,600円(税込) 17,600円(税込) 7,900円(税込) 29,100円(税込) 40,900円(税込) 4,700円(税込) 10,000円(税込) 28,400円(税込) 19,800円(税込) 4,800円(税込) 16,200円(税込) 30,000円(税込) 8,300円(税込) 14,600円(税込) 20,000円(税込)
詳細