男性に人気のメンズネクタイピン ブランドランキングTOP10【プレゼントにもおすすめ】

男性に人気のメンズネクタイピン ブランドランキングTOP10【プレゼントにもおすすめ】

男性へのプレゼントに人気のネクタイピンを選ぶ際に失敗しない選び方や、ネクタイピンの人気ブランドにはどのような物があり、その特徴や予算相場、【2018年度版】の人気ブランドランキングも掲載しています。普段使い用には、シルバーのシンプルなタイピンがネクタイとの相性もよく、使い勝手がいいのでおすすめです。是非参考にご覧ください!

目次
ブランドネクタイピンの選び方 男性に人気のネクタイピンおすすめブランドランキングTOP10 男性に贈るメンズブランドネクタイピンのプレゼントアドバイス 男性に人気のオシャレなネクタイピンブランドは? 男性にプレゼントするブランドネクタイピンの相場や予算は?

ネクタイピンブランドの選び方

失敗しない選び方

  • ネクタイピンの種類を知る
  • 贈る相手の男性がどのような場所や用途で使うかイメージしておく
  • ネクタイピンの素材やどのような行程で作られているのかを知る

男性にネクタイピンをプレゼントする場合の、失敗しない選び方のポイントをご紹介します。ネクタイピンといっても沢山種類があるので、どれを選ぶか悩みますね。

まずはじめに、ネクタイピンの種類を知る事が大事です。ネクタイピンの種類は、大きく分けて2種類あります。1つめは、ワニ口式と呼ばれるバネの力で挟む部分と落下防止のチェーンがついたもの。もう1つは、クリップ式と呼ばれるクリップで挟み込むようなタイプです。

購入する前に、プレゼントしたい相手が使っているネクタイピンの種類が何か、リサーチしておきましょう。リサーチした際、プレゼントしたい相手がネクタイピンを使っていない場合もあります。また、新社会人への場合も同様ですが、その場合、ワニ口式のネクタイピンから選ぶ事がおすすめです。

次に、贈る相手がどのような場所や用途で使うかもイメージしておくと失敗しません。普段使い用には、シルバーのシンプルなタイピンがネクタイとの相性もよく、使い勝手がいいのでおすすめです。一部、スモーク調のぼかしがかかってたりストライプ柄のデザインや刻印があってもオシャレです。元々普段使いのタイピンを持っている人には、輝石やモチーフタイプのデザイン性のあるタイピンが、結婚式用等で重宝するので喜ばれるでしょう。

また、素材やどのような行程で作られているのかによってネクタイピンの寿命にも差が出てくるので、ブランド名だけではなく、どんな素材で出来ているか確かめることも重要です。

男性に人気のネクタイピンおすすめブランドランキングTOP10

男性のスーツスタイルをさらに引き立てる、おしゃれなメンズネクタイピンのブランドランキングです。

10

クレージュ(courrèges)

クレージュ(courrèges)

2,000円〜6,000円 (税込)

1961年にフランスにて、アンドレ・クレージュによってデザイナー自身の名を冠して設立された、ファッションブランドです。60年代当時、クレージュはミニスカートやボディタイツなどフランスに様々なブームを巻き起こし、フランスのみならず、世界中や日本にも大ブームが巻き起こされたとされています。

ミニスカートやアクセサリーなどのイメージから、女性用のブランドとしてのイメージが強いですが、男性用のアイテムもかなり豊富に取り揃えており、ネクタイやネクタイピン、ベルトやハンカチなど、様々なアイテムが揃います。

デザインはスマートなフォルムの物が特徴的で、クレージュらしい小さくあしらわれたお洒落なロゴが人気の理由の一つです。高級ブランドのネクタイピンは10,000円以上の物が多数ですが、クレージュはスタイリッシュでお洒落なデザインながらも数千円からとリーズナブルなカジュアルなものも多くあり、手軽に買えるという所も人気の理由の一つです。

クレージュ(courrèges)を人気ランキング2018から探すクレージュ(courrèges)を人気ランキング2018から探す

9

バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)

バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)

10,000円〜20,000円 (税込)

1856年トーマス・バーバリーによって創立されたファッションブランド「バーバリー」を、1995年に日本の三陽商会がライセンスを受けて、25歳~35歳頃の男性をターゲットに展開されているブランドです。

スタイリッシュでありながらも落ち着きがあり、英国風の上品なデザインは若いビジネスマンには絶大な人気があります。
カフスとお揃いのデザインのネクタイピンも展開されているので、ここぞという時のお洒落に、セットでプレゼントしても喜ばれるでしょう。

おすすめは、フォーマルなスーツにシックなネクタイを合わせ、バーバリーブラックレーベルのタイピンを差し込むと、そこに輝きが生まれ、上質でエレガントな大人のコーディネイトが完成されます。

ネクタイピンの価格帯は10,000円から20,000円のものが多く、プレゼントにちょうど良さそうです。

8

ビームス(BEAMS)

1976年創業の日本生まれのセレクトショップで、主に輸入の衣料品や雑貨、またオリジナルブランドの商品も多数展開しています。

お洒落でかつ使いやすいものが多く、かつ他とは違う個性的なものが見つけられるセレクトショップであり、ブランドでもあります。年齢層は高校生など学生から、30代くらいの社会人までかなり幅広く人気があるのも特徴です。

ネクタイピンも一般的にはシンプルな物の方が多い中、ビームスでは赤・青・白のトリコロールカラーのネクタイピンなど他にはない、パッと目をひく一風変わったデザインもあり、個性的なお洒落を楽しみたい時には最適です。

また、シンプルな物を多く持つ方には、普段自分では買わないようなメガネモチーフのネクタイピンなどはユニークかつファッショナブルなので、プレゼントとしてあげても遊び心があって面白いかもしれません。

ビームス(BEAMS)を人気ランキング2018から探すビームス(BEAMS)を人気ランキング2018から探す

ビームス公式 ネクタイピンページ
7

シップス(SHIPS)

シップス(SHIPS)

1975年創業の日本のセレクトショップで主に衣料品、小物などを扱っています。カジュアルな物から上品なものまで大人っぽくシックで、洗練された商品が多数揃っています。

年齢層は20代~30代と比較的若い人に人気はありますが、ベーシックで落ち着いているので若い人限りではなく、洗練されたお洒落を楽しみたい人には幅広く人気があります。

ネクタイピンで扱っているブランドの一部を紹介すると、ルイ・ファグランブランドのクリスタルボールラペルピンやエリザベスパーカー社のネクタイピンなども扱っておりこれらはクリスタルやオブジェなどがついているので、アクセサリーやワンポイントとしても使えるでしょう。

シップス公式サイト
6

ニューヨーカー(New Yorker)

ニューヨーカー(New Yorker)

4,000円〜7,000円 (税込)

1964年にダイドーリミテッドの子会社より設立された、老舗の日本のファッションブランドです。

衣料品の製造販売を自社グループで行う企業であり、歴史やノウハウから、ものづくりに対するこだわりが感じられるブランドです。

時代のトレンドや空気を取り入れつつも、ベーシックであり、ハイクオリティできちんとした印象を与えるデザインが特徴です。

スーツスタイルになかなか個性は出しずらいものの、ニューヨーカーのネクタイピンを添えるだけで、主張しすぎない適度な華やかさを与えてくれます。

高級感の感じられるデザインですが、値段の相場は5000円前後くらいからあり、使いやすいアイテムも多く揃っていることから、幅広いビジネスマンに支持されています。

ニューヨーカー(New Yorker)を人気ランキング2018から探すニューヨーカー(New Yorker)を人気ランキング2018から探す

ニューヨーカー公式サイト メンズページ
5

ジラフ(giraffe)

ジラフ(giraffe) 出典: shop.giraffe-tie.com

4,000円〜10,000円 (税込)

ネクタイやネクタイピンを専門に扱う、日本のブランドです。

MADE IN JAPANにこだわり、大量生産が主流の中、古くから伝わる技術や高度な知識と、技術向上の努力により、染色や生地加工、織り、縫製など一つ一つ丁寧に京都府の丹後にて生産しています。

素材やカラー、シルエットにはジラフ特有の独創的なデザインが豊富にあるので、見る人の心を惹きつけます。飛行機の形をモチーフとしたものや、音符など、個性的であったり可愛いものなどもあるので、普段シンプルな物をつけている人には、たまにはこういった個性的なプレゼントされるとちょっとした話題にもなり、喜ばれるでしょう。可愛らしいものでも、クオリティが高くお洒落度も高いので、30代くらいの男性にもおすすめです。

価格帯は4000円くらいから10000円代くらいまで幅があります。

ジラフ(giraffe)を人気ランキング2018から探すジラフ(giraffe)を人気ランキング2018から探す

ジラフ公式サイト
4

タテオシアン(TATEOSSIAN)

タテオシアン(TATEOSSIAN)

16,000円〜40,000円 (税込)

1990年イギリスのロンドンにて、ロバート・タテオシアンが自身の名を冠したブランドです。

創業当初はカフリンクスを専門としていることが有名なブランドであったが、その後指輪やブレスレットなどのアクセサリー類や、ネクタイピンも扱っており、シャープでかつ洗練されたデザインで人気があります。

現在では世界71か国にまで展開しており、世界中で人気があります。タイピンの長さに特徴があり、他のブランドのタイピンやタイバーと比べると短めなのが特徴的です。

シンプルなものから、カラフルで個性的な形の物や高級感のある雰囲気の物などデザインには幅がありますが、細部までこだわった洗練されたデザインなので、目上の人や上司などへのプレゼントにおすすめです。

年齢層は20代後半から40代くらいまでで、価格帯は幅広く、10,000円くらいから20,000円くらいです。

タテオシアン(TATEOSSIAN)を人気ランキング2018から探すタテオシアン(TATEOSSIAN)を人気ランキング2018から探す

タテシアン公式サイト
3

ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミス(Paul Smith)

10,000円〜40,000円 (税込)

1970年イギリスのノッティンガムにて、紳士服店をオープンしたのが最初です。

アートなどの要素を取り入れたデザインも多く、独特のストライプ柄は有名です。カラフルでキュートながらも、シャープさも融合されているので、カジュアルにもビジネスにも両方対応しています。

スーツも人気が高く、シャツやネクタイやネクタイピンなど一通りこのブランドでそろうので、すべてを合わせてコーディネイトするのも一体感があり、素敵です。

価格帯は10,000円から20,000円くらいのものが多く、お洒落に敏感な20代の若い方から、落ち着いた30代くらいの方にも人気があります。

ポールスミス(Paul Smith)を人気ランキング2018から探すポールスミス(Paul Smith)を人気ランキング2018から探す

ポールスミス公式 ネクタイピンページ
2

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

8,000円〜12,000円 (税込)

1984年にデザイナーの菊池武夫氏が自身の名を冠してブランドを設立した、男性用ファッションブランドです。

伝統的な英国風スタイルが特徴的で、かつ日本らしさもどこかに取り入れられているので、知名度も大変高く人気があります。
英国風のオールドな雰囲気が漂いつつも、シンプルで使いやすいものが多くあり、高品質なのも人気の理由の一つです。

価格帯は4,000円前後から10,000円前後くらいの物が一番多く、さりげないプレゼントにちょうど良さそうです。

年齢層は20代後半くらいから40代くらいまでかなり幅があるのも特徴です。

タケオキクチ公式 ネクタイピン
1

ミラショーン(Mila schon)

ミラショーン(Mila schon)

2,400円〜13,000円 (税込)

1958年にイタリアのミラノで、ミラショーンが洋裁店を設立したのが最初です。

ミラショーンは、イタリアのファッション界では最も尊重された名前のうちの一つです。仕立ての良さと、高度な技術スタイルは有名です。無駄なものをそぎ落とし、洗練された美しいデザインにこだわるブランドです。

ネクタイピンはカーブにこだわったリフォームも可能です。スワロフスキーをあしらった物はアクセサリーとしての役割もあり、華やかさをプラスします。

20代後半から40代くらいと幅広い年齢層で、値段相場も3,000円くらいから10,000円台くらいのものまで幅広く揃っています。

ミラショーン(Mila schon)を人気ランキング2018から探すミラショーン(Mila schon)を人気ランキング2018から探す

ミラショーン公式サイト
商品画像 ミラショーン(Mila schon)
1
タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)
2
ポールスミス(Paul Smith)
3
タテオシアン(TATEOSSIAN)
4
ジラフ(giraffe)
5
ニューヨーカー(New Yorker)
6
シップス(SHIPS)
7
ビームス(BEAMS)
8
バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)
9
クレージュ(courrèges)
10
商品名 ミラショーン(Mila schon) タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) ポールスミス(Paul Smith) タテオシアン(TATEOSSIAN) ジラフ(giraffe) ニューヨーカー(New Yorker) シップス(SHIPS) ビームス(BEAMS) バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL) クレージュ(courrèges)
価格 2,400円〜13,000円(税込) 8,000円〜12,000円(税込) 10,000円〜40,000円(税込) 16,000円〜40,000円(税込) 4,000円〜10,000円(税込) 4,000円〜7,000円(税込) - - 10,000円〜20,000円(税込) 2,000円〜6,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

男性に贈るメンズブランドネクタイピンのプレゼントアドバイス

男性に人気のオシャレなネクタイピンブランドは?

オシャレなネクタイピンのブランドは?

  • ミラショーン(Mila schon)
  • タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)
  • ポールスミス(Paul Smith) など

スーツとシャツとネクタイがバッチリ決まっていても、ネクタイピンが合っていないと、それだけで、冴えないスーツスタイルとなってしまいます。ネクタイピンはネクタイを留めるというだけでなく、アクセサリーとして華やかさを与える役割もあるので、細部にまでこだわることにより、よりお洒落なスーツスタイルに決まります。
 
そこでこちらでは、男性に人気のオシャレなネクタイピンのブランドを一部ご紹介します。ブランドやデザインによって、自分が見せたい印象もぜんぜん変わるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

シンプルで洗練されたデザインによる、抜群の存在感を感じさせるミラショーン(Mila schon)は大変人気があります。無駄のないシンプルなデザインなので、フェミニンや、マニッシュなど自分の見せたいイメージにもしっくりと馴染み、華やかさもプラスしてくれます。

堅実な仕事をする大人のイメージに見せたいならタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)がおすすめです。英国風の高級感が漂いつつも、派手すぎないベーシックなデザインが使いやすく、人気を集めています。

デザイン性を重視する人にはポールスミス(Paul Smith)がおすすめです。遊び心を取り入れた個性的なデザインのものやカラフルなものが多数あり、シンプルになりがちなスーツスタイルのアクセントになります。



男性にプレゼントするブランドネクタイピンの相場や予算は?

相場や予算

  • 全体的には7,000円~10,000円が相場
  • 20代男性にカジュアルな物なら5,000円~6,000円
  • 30代以上の男性におすすめの高級ブランドは10,000~30,000円
  • 50代の男性に会社関係でプレゼントする場合は5,000~10,000円

プレゼントとして選ばれるネクタイピンの値段の相場は、7,000円くらいから10,000円代くらいが一般的なようです。贈る相手の年齢層によっても相場が変わってきます。

ベストプレゼント編集部が「男性にネクタイピンを買ったことがある女性300人」に「男性のプレゼントにネクタイピンを買う場合の予算」について2018年10月にアンケート調査を実施しました。

10代~20代くらいの若者向けのカジュアルな物だと、「5,000円~6,000円」が全体の51%と最も多い意見でした。30代以上の大人な年齢になってくると、高級ブランドも似合うようになってくるので「10,000円~30,000円」が全体の53%でした。

贈る相手との関係性でも値段の相場は変わってきます。友人や同僚などへ贈る場合、「一人あたり1,000円~2,000円」ぐらいずつ出し合って購入すること多いという意見が多く、恋人ではない独身男性に贈る場合、その男性の恋人への配慮なども必要で、「3,000円~4,000円」くらいで気を遣わないで済む予算におさえるという意見が多かったです。

50代の会社員になると、サプライズのお祝いや食事会などでカジュアルなブランドもののネクタイピンを贈ったりすることもあるようで、「5,000~10,000円」が全体の58%という結果でした。

編集部からのコメント

ビジネスマンの男性に欠かせないネクタイピンをプレゼントに

スーツスタイルをお洒落に決めるアクセントとして、そしてビジネスマンにはマナーとしても、ネクタイピンは欠かせないアイテムの一つです。デザインも遊び心のあるカジュアルなものから、シックで洗練された高級感のあるものまで幅広くあり、価格帯も幅が広いことから男性へのプレゼントとして最適です。その人の年齢や立場や好みに合わせて、想像するのを楽しみながら選びたいですね。

メンズ ネクタイのプレゼント 人気記事

「メンズ ネクタイ」の記事をもっと見る >>


ネクタイのプレゼント 人気記事

「ネクタイ」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(メンズ)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(メンズ)」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす