美味しいそうめんギフト 人気の通販・お取り寄せ2023!小豆島や島原などおすすめを厳選紹介

美味しいそうめんギフト 人気の通販・お取り寄せ2023!小豆島や島原などおすすめを厳選紹介

暑い季節のギフトに定番のそうめんは、夏には欠かせない食品として多くの方に親しまれています。今回は、知名度の高いそうめんの特徴や選び方などをまとめた2023年最新情報をお届けします。小豆島や島原など人気産地の商品もご紹介しますので、そうめんを贈答品として発送する場合の参考にしてください。

そうめんがギフトに人気の理由は?おすすめのシーンは?

そうめんがギフトに人気の理由とおすすめのシーン

  • 冷・温どちらでも美味しく食べられる
  • 調理時間が短いため重宝される
  • 食欲の落ちやすい暑い季節に喜ばれる

そうめんは冷やして食べても、温かいにゅうめんにしても美味しく、様々なアレンジができます。味噌汁の具に使ったり炒めたりすることもできるので、一年中楽しんでもらえます。

そして、そうめんは調理時間が短いため、すぐ食べることができる点も魅力です。平均して2分から3分、細いものなら1分程で茹であがるため、忙しい方や疲れているときに重宝されます。

さらに、そうめんはさっぱりしているので、食欲のないときに好まれる食品です。気温や湿度が高くなる6月頃から食べる機会が増えるため、父の日ギフトにも多く選ばれています。

そうめんギフトの選び方は?

そうめんギフトの選び方

  • 贈る相手の家族構成で内容量を考える
  • そうめんのグレードを考慮する
  • ユニークなそうめんもおすすめ

そうめんギフトは、贈る相手の家族構成を考えることが大事です。大人数の家庭には2kgから3kgのボリュームあるセットを、個人や夫婦の方にはめんつゆが入ったそうめんセットが喜ばれます。

また、そうめんには上級品や特級品などのグレードがあります。自宅で食べるものは上級品、贈答品には特級品が選ばれることが多いので、帯の色に注意して購入しましょう。

毎年一般的なそうめんギフトを選んでいるなら、少しユニークな商品を贈ってみるのもおすすめです。黒ごまが入ったものやオリーブを使用した小豆島そうめんなどは、味にも定評があり多く選ばれています。

そうめんをプレゼントするときの予算は?

そうめんギフトの相場は、3,000円から5,000円程度です。グレードの違いや内容量で価格が異なりますが、3,000円前後の商品が多く展開されています。

比較的、低予算のそうめんギフトを贈りたい場合は、2,000円から3,000円程の商品がぴったりです。「揖保乃糸 紅白素麺詰合せ」と「三輪そうめん大手 手延素麺」なら、2,000円前後の価格で購入できます。

高価なセットは「三輪山本 手延べ素麺 白龍」と「作兵衛 手延べ素麺オリーブオイル仕立て(金帯)」です。どちらも5,000円程の価格のため、予算に余裕がある方におすすめします。

食感とコシの強さが人気の島原そうめん

コシの強さと喉ごしの良さで人気の島原そうめんは、ギフトにおすすめできる逸品です。ここからは、島原そうめんのなかでも、お取り寄せされることの多い3品をご紹介します。

Settella 島原手延べ黒ごまそうめん

こちらの島原手延べそうめんは、ごまの香りが魅力の黒ごまそうめんです。グレーの色をした麺は、そばのように見えると話題を集めています。

粗びきにした黒ごまを使っているため、食感と香りが活かされています。ただし、茹ですぎると香りがなくなってしまうので、茹で時間には注意しましょう。

一般的なめんつゆはもちろん、ごまだれとの相性も抜群です。黒ごまにはたんぱく質やビタミン類、ミネラルが豊富に含まれているので、健康志向の方への贈答品におすすめします。

参考価格 2,900円程度

川上製麺 島原手延べそうめん川上の糸 あごだしセット

川上製麺の島原手延べそうめんは、宮内庁に献上された品質の良さで定評があります。コシ・喉ごし・風味どれも抜群という声も多く、通販でも人気を集めています。

細めのそうめんなので、わずか2分で茹であがります。さらに、あごだし1本がセットになっているため、薬味を用意すればすぐに食べることができるのも魅力です。

強力粉が配合されている麺なので、少し飴色をしています。化粧箱入りですが中身は250gずつ個別包装されているので、湿気にくく使いやすいと喜ばれています。

参考価格 2,700円程度

陣川利男謹製 23段仕込み熟成そうめん

こちらの商品は、厚生労働省認定・単一等級手延麺技能士である陣川利男謹製の島原そうめんです。黄綬褒章も受章しており、そうめん業界ではその名を知らない人はいないほどの有名人なので、品質に安心感があります。

丹精込めて作られた「23段仕込み熟成そうめん」は、極細ながらコシがしっかりと感じられる味わいで注目されています。スーパーなどで販売されている島原そうめんとは、段違いの美味しさと評判です。

セット内容は500g入りが6袋で合計3kgも入っているため、大人数の家族でもたっぷり食べることができます。また、お取り寄せして両親や兄弟と分け合ったり、ちょっとした手土産に使うという方も多いです。

参考価格 3,200円程度

島原そうめん 口コミ&評判

ひとくち食べて普通のそうめんとは全く違う喉越しにびっくり!少し弾力のある細めのさぬきうどんのような食感が気に入りました。普通のそうめんとしても、冷やし中華のように麺の上に野菜や錦糸卵などトッピングしても頂いてみましたがとても美味しくいただけました。

口コミURL

播磨の特産品・手延そうめん揖保乃糸

全国的にも知名度の高いそうめんと言えば揖保乃糸です。瀬戸内海の播磨灘に流れ込む揖保川が名前の由来となっていて、のびにくく歯切れのよい食感で幅広い年代の方に愛されています。

ベルヴィ 揖保の糸 ひね 特級品 黒帯

贈答品として定番の揖保乃糸が、こちらの特級品です。一束ずつ黒帯で巻かれているため、香典返しやお供え物としても重宝されています。

600年の間変わらない手延べ製法で作られたそうめんは、茹でのびしにくく滑らかな舌触りが特徴です。そのため、冷やして食べるのはもちろん、にゅうめんにしても美味しいと支持を集めています。

揖保乃糸は、検査指導員による徹底した品質管理が行われているので、安全に食べられるのも嬉しいポイントです。添加物を一切使用していため、赤ちゃんがいるご家庭へのギフトにも適しています。

参考価格 2,500円程度

ナコレ 揖保乃糸 木箱入り 紅白素麺詰合せ

こちらの揖保乃糸は、可愛い紅白そうめんの詰め合わせです。おめでたい組み合わせのため、出産内祝いや結婚式の引き出物として人気を集めています。

熨斗・ラッピング・メッセージカードは、すべて無料で対応してくれます。メッセージカードは結婚・出産・新築など、200種類以上のなかから選べるのも魅力です。

内容量は600gで、1束50gの白麺が8束と赤麺が4束入っています。高級感のある木箱入りのため、贈答品として自信を持って贈ることができます。

参考価格 2,100円程度

森口製粉 手延そうめん 揖保乃糸 特級品

こちらは、緑や黄色、ピンクといったカラフルな揖保乃糸が楽しめると話題になっている商品です。1束50gの特級品の揖保乃糸が、あわせて20束入っています。

内訳は白麺14束・抹茶麺・赤しそ麺・黄麺が各2束です。熨斗・ラッピング・メッセージカードは無料で、手提げ袋にも対応してくれるため、お取り寄せして持参する場合にも向いています。

彩り豊かなそうめんは、涼やかで美しいので夏のギフトに多く選ばれています。子供たちの箸が進むという声も多く、毎年夏休み前に購入するリピーターもいる人気そうめんです。

参考価格 3,200円程度

手延そうめん揖保乃糸 口コミ&評判

箱がとても綺麗だと喜ばれました。ブランドも揖保の糸だし、味もやはり美味しかったようです。暑い夏でもサラッと食べられるし、これを選んで正解でした。

口コミURL

豊かな風味が人気の小豆島そうめん

そうめんの産地として全国的に有名な小豆島の手延べそうめんは、麺を延ばす工程でごま油を使用しているのが特徴です。ここからは、小豆島手延べそうめんのなかから厳選して3品ご紹介します。

久兵衛 小豆島手延そうめん 島の光

小豆島特産の手延べそうめん「島の光」は、400年の歴史がある有名商品です。寒製麺のため、晴天が続く寒風の日を選んで天日乾し・自然乾燥の2日工程で仕上げています。

「島の光」には、赤帯の上級品と黒帯の特級品がありますが、生産方法は同じです。生産時期に違いがあり、赤帯は12月から3月頃まで、黒帯は12月から1月の短い期間に作られています。

こちらの商品は、特級品の黒帯50gが40束入ったセットです。コシがしっかりと感じられ、つるつるとした食感が美味しいと幅広い年代の方から愛されています。

参考価格 2,300円程度

作兵衛 手延べ素麺オリーブオイル仕立て(金帯)

作兵衛は、1988年に創業された美麺本舗の直売店舗です。こちらの商品は、作兵衛のなかでも最高級品の金帯そうめんを詰め合わせたセットで人気があります。

この金帯そうめんには、ごま油ではなくオリーブオイルが使われています。また、翡翠色のオリーブそうめんは、オリーブ果実が練りこまれているユニークな麺です。

喉ごし・歯ごたえは抜群で、そうめんが苦手な方でも美味しく食べられると言われています。賞味期限が2年と長いため、ギフトだけでなく自宅用のまとめ買いにも向いています。

参考価格 5,000円程度

なかよし屋 オリーブそうめんと細口素麺セット

こちらの商品は、普通のそうめんとオリーブそうめんが、たっぷりと堪能できるセットです。白麺と緑麺は両方同じぐらいの割合で詰め合わされるので、小豆島特産の味を2つとも楽しめます。

オリーブそうめんは、良質の小麦粉にオリーブ果実をペースト状にして練りこみ、麺の表面にオリーブオイルを塗って仕上げています。そのため、茹でるとき鍋の底にそうめんがくっつきにくいという声も多いです。

また、少し茹ですぎたときでもコシと食感が損なわれにくく、美味しいと定評があります。リーズナブルな価格なのも嬉しいポイントで、いつもと違うお中元を贈りたい方や新しいものを好む方におすすめです。

参考価格 3,000円程度

小豆島そうめん 口コミ&評判

この素麺オリーブの粒々もちゃんと素麺表面に見えてるんですよね。驚いたのが茹でると必ずお鍋の底に1、2本いつもならくっついてしまうのに、この素麺くっつかないんです。先日はうっかり茹ですぎた?って思って慌ててお湯からあげたのですが、全く問題無しでツルツルシコシコで美味しく頂けました。

口コミURL

細さとコシの強い麺が特徴の三輪そうめん

三輪手延べそうめんは、奈良県桜井市の三輪地方が生産地です。産地としては最も古い歴史を持ち、そうめん発祥の地と言われています。ここからは、そんな歴史ある三輪そうめんを3品ご紹介します。

三輪そうめん大手 手延素麺

三輪手延べそうめんは、麺の細さが一番の特徴です。細くて喉ごしが良いうえに、コシのある歯ごたえも楽しめるため支持を集めています。

こちらの商品は、1束50gが40束入りのボリューム満点の三輪そうめんです。手頃な価格で有名そうめんを食べることができると、通販のなかでも多く選ばれています。

ただし、木箱入りですが熨斗やラッピングがないため、自宅用のお取り寄せやごく親しい関係の方へのギフトに適しています。そうめんが好きな方、大人数で大量に消費する方におすすめです。

参考価格 2,200円程度

三輪山本 手延べ素麺 白龍

三輪山本は、1717年に創業された三輪手延べそうめんの老舗店です。麺の製造だけでなく、食事やそうめん手延べ体験もできる施設として注目されています。

そんな三輪山本の「白龍」は、直径約0.6mmという驚きの極細そうめんです。茹で時間はわずか60秒という短さで、すぐに美味しく食べられると喜ばれています。

白龍専用の木箱には、50gずつ箱に入ったそうめんが詰められています。見映えが良く、熨斗・ラッピングにも対応してくれるため、お世話になった方への贈答品に最適です。

参考価格 5,400円程度

池利 しづの緒環(おだまき)つゆ付き

池利は、そうめんの保管倉庫や茶屋を持つ麺製造販売会社です。1850年の創業以来、代々受け継いだ手延べ製法を守り続けています。

こちらの「しづの緒環」は、専用の熟成庫で寝かせたそうめんとつゆがセットになっています。焼津産の鰹節を使っためんつゆは、そうめんに良く合うと好評です。

内容量は1束50gが12束、2倍希釈のめんつゆ150mlが2本入っています。そうめんとつゆがセットになった豪華な商品なので、お返しやお中元などの贈り物に最適です。

参考価格 3,000円程度

三輪そうめん 口コミ&評判

とっても美味しかったと喜んでもらえ嬉しかったです。瓶入りのつゆもかけじ汁用とつけ汁が二本付いていて、そのつゆもとても美味しいって言ってました。木箱に入っていて、味から言っても高級のお素麺だとわかってもらえたようです。

口コミURL
編集部からのコメント

いつもと違うそうめんギフトで、新しい味を発見してもらいましょう!

小さい頃から慣れ親しんだ味のそうめんも、産地が違えば食感や喉ごしが違ってきます。毎年食べている定番のそうめんも良いですが、まだ食べたことのない産地のそうめんや少しアレンジされた商品をプレゼントして、贈る相手の方に新しい味を楽しんでもらいましょう。

贈る人からプレゼントをさがす