もち麦のおすすめランキングTOP10!もちもち食感で人気急上昇中!

もち麦のおすすめランキングTOP10!もちもち食感で人気急上昇中!

食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれると、「もち麦」が今話題です。大麦の一種である「もち麦」は栄養価が高いうえに、糖質の吸収を抑える働きがあるなど、美容と健康に気を使う人にぴったりの食品です。 今回は、美味しいスーパーフードとして注目を浴びている「もち麦」を、アイテムごとの特徴や飽きずに続けられるレシピと一緒にご紹介します!

もち麦の実力を紹介!

食事制限や運動を取り入れたダイエットは、生活スタイルによってなかなか続けられないという人も多いのではないでしょうか。
無理なダイエットはストレスが溜まるうえに、失敗したときのリバウンドも心配です。

そんな人にぴったりなのが、普段食べる白米に混ぜて炊くだけでたくさんの栄養成分を食事にプラスできる「もち麦」です。

様々な面で健康づくりに役立つ食物繊維が豊富なもち麦を、毎日の食卓に取り入れてみましょう。

もち麦の成分について

カロリーは白米とほぼ同等

「もち麦」のカロリーは100gあたり350程度で、白米とあまり変わりません。糖質も、もち麦が約65g、白米が約76gとそれほど差がないようです。

ではなぜ、ダイエットしたい人に向くとされているのでしょうか?

その秘密は、炊くときに多くの水分を吸って白米よりかさが増すうえ、モチモチぷちぷちに炊き上がって食べ応えがアップするため。
同じ量に見えて、白米だけのときよりも一食分のカロリーを抑えることができます。

血糖値の上昇がゆるやかな低GI

「もち麦」は食後の血糖値の上がり方を示すGIが65と、白米の84に比べて低いことで知られています。もち麦の表皮には水溶性食物繊維であるβ-グルカンが多く含まれていて、これが糖質や脂質と混ざることで粘度を増し、消化吸収がゆっくりになるのです。

炊いた後のカロリーが少なめで、食物繊維が豊富なもち麦は立派な「低GI食品」といえますね。

食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富

「もち麦」には、食物繊維が白米の約25倍、ゴボウの約2倍含まれているといわれています。
加えて、ミネラル類やビタミン類が多く含まれています。

白米に混ぜて炊くことで、それらの栄養を食事と一緒に摂ることができるのも、もち麦の良さです。

食物繊維を含む多くの栄養成分をとることで、無理なく健康的に「痩せやすい体質」に近づくことができるので、リバウンドのリスクを下げることにも繋がります。

自分に合う「もち麦」の選び方

炊き上がりの色で選ぶ

雑穀米のように視覚的に主張の強い粒やご飯に色が着くのが苦手、という人は外皮を除いた色味が薄いタイプのもち麦を選びましょう。炊き上がりは淡いクリーム色になるので、白米と混ぜて炊いたときの違和感を減らすことができます。

お米に色が着くのは気にならないという人は、表皮にアントシアニンというポリフェノールの一種を多く残した状態で収穫した紫色のタイプもあります。栄養面ではこちらもおすすめです。

生産地で選ぶ

健康のために選ぶものだから、産地にはこだわりたいという気持ちは当然です。できれば栽培方法や農薬などが確認できる国産のもち麦を選びましょう。なかでも、有機農法などの安全な栽培方法を心がける大麦農家の手がけるもち麦なら、毎日の食事にも取り入れやすいですね。

しかし、最近注目の食品であるため、国産のもち麦は常に品薄の状態で価格も高め。消費量などから国外産のもち麦も視野に入れ最適な商品を探してください。

消費スタイルで選ぶ

どれぐらい、どんな頻度で「もち麦」を消費していくのかにも重点を置いて選びましょう。家族の人数が多く、毎食分に使用するというのであれば、容量の多いタイプの方がコストパフォーマンスに優れています。

しかし、最初は多めに購入せずに、小分けタイプなどの少量からスタートして、無理なく美味しく食べきれる量を探りながら増やしていくのもおすすめです。

話題のもち麦!おすすめ人気ランキングBEST10

今注目のスーパーフード「もち麦」のおすすめ商品BEST10を、ランキング形式でご紹介します。
外皮付きでより食物繊維を多く残したものや、精麦度合いを低く抑え栄養を残したもの、国内外の産地や容量・価格、味などでメーカーごとに特色があります。

紹介文の内容を参考に、プレゼントや自分で食べるのにぴったりのもち麦を探してみてくださいね。

第10位 もち麦 1kg チャック付(すずや穀物)

貴重な徳島県産のもち麦が、保存に便利なチャック付き袋でパックされています。ランキングでは第10位での登場ですが、口コミでは「他社のもち麦より食べやすくて美味しい」といった意見も見られます。

密閉できるチャック付き袋に入っているので、普段あまり多くご飯を炊かないというご家庭でも保存しやすいのもポイント。もち麦を混ぜたご飯お茶碗約一杯分で、一日に必要な食物繊維を補うことができます。

一人暮らしを始めたお子さんへの親御さんからの愛情こめたプレゼントとしてもぴったりですね。

参考価格 1,800円程度

第9位 オーガニックもち麦 150g(オーサワジャパン)

こちらは、はとことん栽培方法にこだわってオーガニックで育てられた、熊本県産のもち麦です。自然の力で育てられた有機食品として有機JASマークが付けられており、小さなお子さんからご年配の人まで安心して食べることができます。

外皮を残しているので、香ばしく食物繊維も栄養もしっかり摂れるのも魅力です。ご飯に混ぜて炊いたり茹でて料理のトッピングにすれば、もちもちの食感と一緒にほんのりとした甘みを楽しめます。

ダイエットを頑張っている人へプレゼントとして贈れば「ご飯を我慢せずにカロリーが減らせる!」と喜んでもらえるアイテムですよ。

参考価格 500円程度

第8位 播州福崎名産 もちむぎ 精麦 300g(もちむぎ食品センター)

「播州福崎名産 もちむぎ 精麦」は、独特の香ばしさが特徴です。

このもち麦は、腸の善玉菌の餌になったり腹持ちをよくするといわれる食物繊維を多く含んでいるうえ、ご飯に混ぜて炊いても違和感無く美味しく食べられると人気があります。

そのもち麦を、300gという手頃な容量でパックしているため、バランスのとれた食事を心がける人へもち麦生活をすすめるアイテムとして最適。美味しく食べられるコツやレシピを記した本などと一緒にプレゼントしたいですね。

参考価格 600円程度

第7位 もち麦 1kg(寿物産)

このもち麦は北米・カナダ産の良質なもち麦を厳選していて、、大き目の粒でプチプチとした食感が評判です。1kgと大容量ですが、便利なチャック袋付きなので便利に使えます。

多くの自然食品を扱う寿物産が販売するもち麦は、料理研究家である浜内千波氏の本でも紹介されたこともある注目の一品です。食物繊維が豊富に含まれているため、ダイエット食としても人気を集めています。

ダイエットを始める人へのプレゼントに、レシピ本とセットでプレゼントするのもおすすめです。

参考価格 1,000円程度

第6位 国産もち麦 1kg 500gx2(車久米穀店)

こちらは、人気の高い愛媛県産のもち麦「ダイシモチ」が、保存しやすい500gチャック袋でパックされています。

ダイシモチの色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニン由来のもので、その色の濃さが栄養価が豊富であることを示しています。

食物繊維がとても多く含まれるため、白米に混ぜて炊くと普通のご飯よりも腹持ちが良く噛み応えも増し、一度に食べる量をおさえられます。白米に混ぜて炊くと香ばしさが出るので、普段から雑穀ご飯などを好む人へのプレゼントにぴったりです。

参考価格 1,400円程度

第5位 国内産 もち麦 280g×4(こだわりもん工房)

この「国内産 もち麦」は、希少な国内産もち麦を280gずつ4個に分けて包装してあり保存に便利です。

あえてもち麦の外皮を残すことで、皮に含まれる食物繊維などの栄養成分が残っています。特に水分を吸ってかさが増す不溶性食物繊維が多いほか、腹持ちをよくする水溶性食物繊維も豊富なのでダイエットにも最適です。

商品の口コミでも外皮を残しているおかげか食べた翌日はお腹がスッキリするという体験談が寄せられており、女性へのプレゼントとしても喜んでもらえます。

参考価格 2,400円程度

第4位 紫もち麦200g(タマチャンショップ)

毎日の疲れが取れにくいという人におすすめなのが、アントシアニンを豊富に含んだ「紫もち麦」です。福岡県産のもち麦を紫色を濃く残した状態で収穫しているので、水分も多く含んでおりモチモチ感とプチプチ感の2つの食感があります。

もち麦に共通する食物繊維の豊富さに加え、アントシアニンを含む「紫もち麦」は正に栄養満点。健康維持や美容への意識の高い女性へのプレゼントにぴったりです。

ご飯に混ぜて炊くとキレイな薄紫に色づくので、お子さん用のキャラクター弁当を作るとき自然の色素で紫のカラーを出すのにも使えますよ。

参考価格 800円程度

第3位 国内産もちむぎ 1kg(アサヒ食品工業)

希少な岡山・愛媛県産のもち麦を、豊かな栄養を損なわないことにこだわって、5分から7分の割合で精麦しています。このため、表皮の色はしっかりと残っており、香り高く炊き上がるのが特徴です。鮮度が保てるように、500gずつ小分けパックされています。

一人暮らしでの炊事で栄養が偏っている人にも、ご飯と一緒に炊くだけで手軽に美味しく食物繊維を始めとした成分を摂ることができます。

希少性の高い国産麦を使用していて手に入りにくいこともしばしばなので、健康やダイエットを意識している女性へのちょっとしたプレゼントにしても喜ばれます。

参考価格 1,000円程度

第2位 麦の膳(ライスピア米蔵)

もち麦をベースに、国産の麦をバランスよく混ぜることで高い栄養価と美味しさの両立を実現したのが、「麦の膳」です。

希少な愛媛県産の「ダイシモチ」80%に国産の「裸麦」「胚芽押麦」を独自のバランスで配合しています。
また、人の目と手による丁寧な検品と異物除去を行ったこだわりのアイテムです。

注目の栄養成分である「ギャバ」を摂ることができるのも「麦の膳」の特徴のひとつ。
40代を境にギャバは人体から半減していってしまうので、イライラや不眠に悩む40代以降の女性にプレゼントすれば、優しい気遣いの伝わる贈り物として喜んでもらえますよ。

参考価格 3,000円程度

第1位 もち麦ごはん 50g×12 6袋セット(はくばく)

こちらの「もち麦ごはん」は、使いやすい小分けになっているほか、浸水が必要ないなどお料理する人に嬉しい特徴がいっぱい。無いと物足りなくなるほどの美味しさでも人気があります。

普通の食事ではなかなかお腹がスッキリしないというお悩みを持つ人にも嬉しいのが、不溶性食物繊維です。美味しく食べることでことでお通じを促して、健康にまた一歩近づくことができます。

1包が50gとなっており計量要らずで使いやすいので、一人暮らしの親御さんやご友人へのプレゼントにしても喜ばれますよ!

参考価格 2,900円程度

もち麦のおいしい炊き方と活用法!

もち麦の良さを最大限に引き出してくれる美味しい炊き方や、新食感が癖になる人気のレシピをご紹介します。
もち麦は商品によって炊飯の際の水加減や浸水や研ぎの要否などが違うため、まずはパッケージに書かれた調理法を試して、その次から水加減などを調整していくのが良いでしょう。

もちっとプリッと炊くコツは!?

炊き方はメーカーごとに若干の違いがあるので、まずはパッケージの表示をよく読みましょう。次に、ホコリなどが気になる場合は、茶漉しなどの目の細かいザルに炊く分を入れてザッとすすぎます。

浸水は一時間以上必要なものから不要なものまでありますが、時間が長すぎると食感が損なわれるので注意してください。

最後は、炊き上がり後の蒸らし時間を長めにとって、しっかりと混ぜて解すことで美味しいもち麦ご飯が食べられます。

もち麦を手軽に楽しむなら!便利な冷凍がおすすめ

もち麦は、炊いたご飯と同じように冷凍して保存することでいつでも美味しく食べられます。
白米と一緒に炊いて、一食分をラップに包んで冷凍しておくとすぐに食べられて便利です。

もち麦だけを炊いたものを小分けで冷凍して、サラダのトッピングやスープの具に加えたりするのも美味しいですよ。
加熱して冷凍したものは、パンケーキの生地にそのまま混ぜたりヨーグルトに加えたりして腹持ちの良いダイエットおやつにも活用できます。

もち麦活用レシピ

もち麦をより便利に美味しく活用できるレシピをいくつかご紹介します!普段のご飯にもち麦を加えるだけで、血糖値の上昇を緩やかにしてダイエットにも効果的なメニューになります。
お手軽なもち麦メニューで、無理なく健康的な毎日を過ごしましょう。

定番のおにぎり

洗った白米ともち麦を入れて炊いたご飯をラップで包んで握れば、白米だけよりモチモチして食べ応えも腹持ちも抜群なおにぎりができあがります。ゴマをふったり梅干を入れたり、握る前に混ぜおにぎりの素を入れるのも美味しいですね。

もち麦を入れたおにぎりはラップのまま冷凍しておけば、2週間ほど保存ができます。時間の無い日のお弁当や朝ごはん、ちょっとした夜食にもぴったりのもち麦おにぎりです。

ダイエットの味方!もち麦入りスープ

野菜をたっぷり摂れて身体を温めてくれるのが、美味しいスープです。もち麦を茹でるか冷凍のもち麦を水と一緒に鍋に入れ、冷蔵庫にあり物の野菜を刻んで、残り物のハムやベーコン、固形スープとトマト缶を入れて煮るだけで簡単ミネストローネ風スープができます。

スープジャーが手元にあれば、もち麦とインスタントスープの素を熱湯と一緒にジャーに入れるだけで、3時間後には熱々スープリゾットが食べられますよ。

プチプチ食感が楽しいサラダ

手軽に作って野菜がたくさん取れるサラダにも、もち麦はぴったりのアクセントを加えてくれます。味にも癖が無くて食べやすいもち麦は、どんなタイプのサラダドレッシングにも合いますし、一日のスタートの朝食に栄養価をプラスしたいときにも便利ですよ。

刻んだキュウリやトマトとツナを加えて好みのドレッシングであえるだけで、おしゃれなチョップドサラダの完成です。

おしゃれで美味しいもち麦入りリゾット

食感の良いもち麦は、リゾットのような煮込む料理にもぴったりです。固形ブイヨンを入れたトマトジュースで炊いてチーズをトッピングしたり、野菜を刻んで入れたコンソメスープで炊いて黒胡椒を散らしたりと簡単にちょっとおしゃれな一品ができます。

しかも、食物繊維が豊富でお米より腹持ちが良いのでダイエットを頑張る人の強い味方になってくれますよ。

おわりに

もち麦の魅力は、なんといってもその効果にあります。
豊富な食物繊維のおかげで噛み応えが増し腹持ちもアップします。しかも食べやすく美味しいとくれば、理想のダイエットフードといっても過言ではないかもしれません。
ぜひご自身で試してもち麦の魅力に触れてみてくださいね。

贈る人からプレゼントをさがす