人気の通勤・通学用メンズブランド自転車ランキング2021!ブリヂストンなどのおすすめプレゼントを紹介

人気の通勤・通学用メンズブランド自転車ランキング2021!ブリヂストンなどのおすすめプレゼントを紹介

自転車での通勤・通学を考えている男性に、自転車のプレゼントはぴったりです。今回は、【2021年最新版】ランキングとして人気の通勤・通学用ブランド自転車を紹介します。相手の男性が、男性らしいスポーティさを求めるのか、荷物がたくさん詰めて頑丈なシティサイクルがよいのか、普段の自転車の使い方で求める形が変わりますので、事前にリサーチし、ニーズに合ったプレゼントを贈りましょう。

目次
通勤・通学用ブランド自転車が男性へのプレゼントに人気の理由や特徴は? 通勤・通学用メンズブランド自転車のプレゼントの選び方は? 男性に通勤・通学用ブランド自転車 をプレゼントするときの予算は? 【男性に喜ばれるおしゃれな通勤・通学用ブランド自転車(メンズ)人気プレゼントランキングTOP12】

通勤・通学用ブランド自転車が男性へのプレゼントに人気の理由や特徴は?

通勤・通学用ブランド自転車が男性へのプレゼントに人気の理由

  • 自転車は移動手段であり、趣味にもなる
  • ブランド自転車は、なかなか買う機会がない
  • 少し高価なプレゼントのため、特別感がある

最近では、健康や節約のために自転車での通学や通勤に切り替える人が増えています。同時に、通勤や通学で自転車を利用することで魅力を再確認し、自転車が趣味となる人も多いです。

しかし、通勤や通学に使用するなら高価なブランドものではない自転車で十分と考える人も多いです。そのため、高機能なブランド自転車をプレゼントとして贈ると大変喜ばれます。

また、高価格で贈る機会が少ない自転車のプレゼントには特別感があります。就職祝いや入学祝い、誕生日などの特別な祝い事での贈り物として、他の人からのプレゼントと差をつけることができます。

通勤・通学用メンズブランド自転車のプレゼントの選び方は?

通勤・通学用メンズブランド自転車のプレゼントの選び方

  • どんなタイプの自転車を必要としているのかリサーチする
  • 価格よりも、機能や品質を重視する
  • 贈る相手の男性はどんなデザインが好みか考える

自転車と一括りにいっても、シティサイクルやロードバイク、クロスバイクや折りたたみ自転車など様々なタイプがあります。男性らしいスポーティさを求めるのか、荷物がたくさん詰めて頑丈なシティサイクルがよいのか、普段の自転車の使い方で求める形が変わりますので、事前にリサーチが必要です。

また、低価格な自転車を安易に選ぶのは避けましょう。品質の良くない自転車は壊れやすく、贈った男性へ迷惑をかけてしまう恐れがあります。一方、低価格でも品質が良いものもありますので、価格で決めるのではなく、高品質で長く乗ることができる自転車を選ぶことが大切です。

そして、贈る相手の男性の好みや持ち物に合ったデザインやカラーを考慮して選ぶと、失敗が少なく自信をもって贈ることができます。高品質で好みに合った自転車は、メンテナンス次第では何年も愛用してもらえます。

男性に通勤・通学用ブランド自転車 をプレゼントするときの予算は?

通勤・通学用のメンズブランド自転車をプレゼントで贈るときの予算の相場は、30,000円から60,000円程度です。

ルイガノや、ビアンキのような外国のブランド自転車は40,000円から80,000円程度と比較的高価格な設定で販売されています。比較的低価格なものでは台湾ブランドのメリダで、25,000円前後で購入することができます。

対してパナソニックやブリヂストンなどの国産ブランドは、25,000円から60,000円と外国産に比べて手頃な価格で購入可能です。外国産に品質が劣っているというわけではないため、各ブランドの良さを吟味してプレゼントを選んでください。

【男性に喜ばれるおしゃれな通勤・通学用ブランド自転車(メンズ)人気プレゼントランキングTOP12】

男性へのプレゼントに喜ばれる通勤・通学に使えるブランド自転車を、2021年最新ランキングでご紹介します。各ブランドについて詳しくまとめましたので、プレゼント選びの参考にしてください。

12

ライトウェイ(RITEWAY)

ライトウェイ(RITEWAY)

47,500円 (税込)

1996年に東京でスポーツ自転車輸入販売業として、ライトウェイプロダクションジャパンが創業されました。2003年の3月には自社のオリジナルブランドであるライトウェイが発表されます。

ライトウェイの自転車は、身長や股下寸法などのデータに基づいた日本人の体型に合った設計です。また、段差の衝撃を和らげるために太めのタイヤを採用したり、お尻が痛くならないように柔らかいサドルを採用したりと細かな工夫がされています。

このようなこだわりから、ライトウェイの自転車はクロスバイクに慣れていない人にも乗りやすいクロスバイクとして人気です。そして、日本の生活や風景に溶け込むように考えられたカラーや、シンプルながら味わい深いデザインも高い評価を得ています。

ライトウェイ(RITEWAY)を人気ランキング2021から探す

ライトウェイ(RITEWAY)自転車公式ページ
11

メリダ(MERIDA)

メリダ(MERIDA)

38,900円 (税込)

メリダは元々は他社の自転車を受託生産していましたが、技術を身に着けて1988年にオリジナルブランドのメリダを設立しました。現在では、世界第2位の販売台数を誇る自転車ブランドです。

ドイツにあるメリダ・ヨーロッパで企画やデザイン設計を行い、台湾で生産することでコストを抑え、高品質な自転車を手頃な価格で販売しています。中でも、クロスウェイシリーズは日常生活に最適な自転車と人気です。

レース用の自転車に使用されているメリダ独自のフレームと、空気抵抗を少なくする軽量ホイールが快適な走りを実現します。また、雨の日でも安定して走ることができるディスクブレーキを採用しているため、雨天でも自転車に乗る必要がある男性におすすめです。

メリダ(MERIDA)を人気ランキング2021から探す

メリダ(MERIDA)自転車公式ページ
10

フジ自転車(FUJI)

フジ自転車(FUJI)

61,500円 (税込)

1899年にフジ自転車は日本で創業され、戦後にはレースバイクなどの開発も始めました。海外での人気が高く、現在でもプロチームへの機材提供を行っています。

フジ自転車のフェザーシリーズは、シンプルな機能美と装飾が少ないデザインで王道ともいえる自転車です。シンプルで飽きが来ず、必要な機能が揃っているこのフェザーシリーズは、多くの人に長く愛用されています。

一方、もう少しデザインに個性が欲しいという人にはパレットシリーズがおすすめです。こちらもフジ自転車の定番シリーズで、フェザーシリーズに比べるとおしゃれなカラーコーディネートが豊富に揃っています。

フジ自転車(FUJI)を人気ランキング2021から探す

フジ自転車(FUJI)自転車公式ページ
9

パナソニック(Panasonic)

26,400円 (税込)

総合家電ブランドとして知られるパナソニックは、1952年に自転車の製作を始めました。1979年には電気で走る自転車として、日本初の電動自転車を発表しています。

パナソニックの自転車の特徴は、一発で前後同時に施錠されるガチガチロックと頑丈な素材で設計されたタフさです。本体だけでなく、シティサイクルのカゴはステンレス製で錆にも強く、重いものを入れてもぶつけても大丈夫な頑丈さです。

その他に、広く夜道を照らすLEDライトや3年の盗難補償など細かい気遣いが施されています。また、クロスバイクもシティバイク同様の頑丈さに優れており、シャープなデザインが男性に人気です。

パナソニック(Panasonic)を人気ランキング2021から探す

パナソニック(Panasonic)自転車公式ページ
8

ダホン(DAHON)

ダホン(DAHON)

59,900円 (税込)

レーザー工学に没頭していたドクターダホンが、多くの人や地球に優しい移動手段を作りたいと1982年に折りたたみ自転車の開発を始めました。1982年に第1号を発表し、翌年にはオリジナルブランドであるダホンを設立しています。

世界で初めて折りたたみ自転車を開発したダホンの自転車は、折りたたみ操作が簡単に行え、持ち運ぶために軽量素材でできています。その上で、自転車としての乗り心地は落とさない完璧な設計です。

手頃な価格で高品質な折りたたみ自転車であることから、ダホンは多くの人に選ばれています。また、自転車に慣れてきたら、自由にカスタマイズが加えられるという点も人気の理由です。

ダホン(DAHON)を人気ランキング2021から探す

DAHON(ダホン)自転車公式ページ
7

ミヤタ(MIYATA)

ミヤタ(MIYATA)

42,900円 (税込)

ミヤタは1890年に創業し、日本の自転車ブランドでは最も古い歴史を持っています。当初は銃を製造していましたが、外国人から自転車の修理を依頼されたことで自転車ブランドとしての歴史が始まりました。

ミヤタの自転車は、耐久性や安全性、快適性を追求して設計がされており頑丈です。特に水の影響を受けにくいブレーキや、濡れていても滑りにくいペダルが天候の悪い日でも安心して運転できると評価されています。

これらの特徴に加え、ミヤタのフリーダムは親指一本で変更できる7段変速があらゆる道に対応します。110kgまで耐えられる頑丈なフレームや極太タイヤを採用したフォルム、黒一色のデザインはワイルドで、男性へのプレゼントにぴったりです。

ミヤタ(MIYATA)を人気ランキング2021から探す

ミヤタ(MIYATA)自転車公式ページ
6

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

51,700円 (税込)

ルイガノはカナダの自転車ブランドで、世界の自転車ブランドの中でも随一のおしゃれなデザインです。豊富なカラーリングや、おしゃれな色づかい、フレームの形状などどれも他ブランドよりワンランク上と定評があります。

しかし、デザイン性だけが優れているわけではなく、元自転車競技者である創業者が求めた充実した機能が備わっています。高いデザイン性と機能性を兼ねそろえたルイガノの自転車は、多くの芸能人にも愛用されています。

特にルイガノの中でも人気のシャッセシリーズは、街中で走るのに最適な自転車です。デザインは全体的に細いシルエットで洗練された雰囲気があり、いくつもついているギアのおかげで坂道も難なく走ることができます。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)を人気ランキング2021から探す

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)自転車公式ページ
5

ジオス(GIOS)

ジオス(GIOS)

58,300円 (税込)

ジオスは、ロードレース選手のトルミーノ・ジオス氏によって1948年にイタリアで誕生しました。彼はオリンピックにも出場したことがあるため、ジオスのヘッドマークにはオリンピックマークがあしらわれています。

ジオスのミグノンシリーズは、イタリアらしいクラシカルなフォルムと、各部品に入ったジオスのロゴマークがスタイリッシュでおしゃれなデザインです。特に、鮮やかな青が目立つジオスのシンボルカラーであるジオスブルーは目を引きます。

ミグノンのフレームは、他ブランドに比べると少し重量感がありますが、しなりがあって柔らかい乗り心地です。また、ホイールも回転抵抗が少ないものを採用しており、水分や異物の侵入を防ぐためのメンテナンスの頻度が少なく済みます。

ジオス(GIOS)を人気ランキング2021から探す

ジオス(GIOS)公式サイト
4

コーダーブルーム(KhodaaBloom)

コーダーブルーム(KhodaaBloom)

58,600円 (税込)

コーダーブルームは、日本の老舗ブランドである日本ホダカから誕生したスポーツバイクブランドです。日本人の体型にあったスポーツバイクを製作しています。

コーダーブルームの自転車は、フレームが薄く作られているためとても軽く、その他の部品もすべて軽量にこだわった設計です。加えて、耐久性の高さや手が届きやすい価格設定なども考慮して作られています。

特にレイルシリーズは、日常生活において実用的でコストパフォーマンスが高い自転車です。全体的に細身なシルエットのスタイルは、シックな印象で大人の男性へのプレゼントに選ばれています。

コーダーブルーム(KhodaaBloom)を人気ランキング2021から探す

コーダーブルーム(KhodaaBloom)自転車公式ページ
3

ビアンキ(Bianchi) 自転車

ビアンキ(Bianchi) 自転車

61,300円 (税込)

ビアンキは、1885年にイタリアのミラノで誕生した自転車ブランドです。自転車に対する熱意が認められ、1895年にはイタリアのマルゲリータ女王へ自転車を贈ったという実績もあります。

その際に、マルゲリータ女王の青い目の色に合わせた色を自転車にペイントして贈りました。この色はチェストカラーと呼ばれ、ビアンキのイメージカラーとして男女問わず人気があります。

ビアンキのピサスポーツシリーズは走りに特化していて、主に男性に人気のシリーズです。アルミ製のフレームはとても軽く、小回りが利くため軽快に走ることができます。

ビアンキ(Bianchi) 自転車を人気ランキング2021から探す

ビアンキ(Bianchi)公式サイト
2

丸石サイクル

丸石サイクル

43,000円 (税込)

丸石サイクルは、120年もの長い歴史がある日本の老舗自転車ブランドです。「想いを乗せる、本物の安全と安心を目指した自転車」をコンセプトに、自転車を作り続けています。

テレビでも取り上げられたことがあるポートレートシリーズは、レトロな雰囲気を醸し出し、街中を走ると目を引く自転車です。耐久性が高く、雨天でも安心な内蔵式ブレーキがついています。

スポーティな自転車が好みの男性には、エンペラーシリーズがおすすめです。シティサイクルの頑丈さと、ロードバイクのスポーティさを兼ねそろえたスタイリッシュな自転車は、趣味にも日常生活にもマッチします。

丸石サイクルを人気ランキング2021から探す

丸石サイクル自転車公式ページ
1

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

46,300円 (税込)

ブリヂストンは、世界シェアトップを誇るタイヤブランドです。グループ企業であるブリヂストンサイクルでは、プロ用のロードバイクから幼児用まで幅広い自転車を展開しています。

シティサイクルのエアトルシリーズは、漕ぎ心地がなめらかで軽快に走ることができます。また、チェーンが伸びにくいため、メンテナンスの手間がかからないことも人気の理由です。

そして、クロスバイクではオルディナシリーズが人気です。エアトル同様にメンテナンスの手間がかからず、「自由と、おしゃれと、ブリヂストン」をコンセプトに作られたオルディナはデザイン性も高いと、評価されています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)を人気ランキング2021から探す

ブリヂストン(BRIDGESTONE)自転車公式ページ

おしゃれな通勤・通学用ブランド自転車(メンズ)一覧

商品画像 ブリヂストン(BRIDGESTONE)
1
丸石サイクル
2
ビアンキ(Bianchi) 自転車
3
コーダーブルーム(KhodaaBloom)
4
ジオス(GIOS)
5
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)
6
ミヤタ(MIYATA)
7
ダホン(DAHON)
8
パナソニック(Panasonic)
9
フジ自転車(FUJI)
10
メリダ(MERIDA)
11
ライトウェイ(RITEWAY)
12
商品名 ブリヂストン(BRIDGESTONE) 丸石サイクル ビアンキ(Bianchi) 自転車 コーダーブルーム(KhodaaBloom) ジオス(GIOS) ルイガノ(LOUIS GARNEAU) ミヤタ(MIYATA) ダホン(DAHON) パナソニック(Panasonic) フジ自転車(FUJI) メリダ(MERIDA) ライトウェイ(RITEWAY)
価格 46,300円(税込) 43,000円(税込) 61,300円(税込) 58,600円(税込) 58,300円(税込) 51,700円(税込) 42,900円(税込) 59,900円(税込) 26,400円(税込) 61,500円(税込) 38,900円(税込) 47,500円(税込)
詳細
編集部からのコメント

自転車の贈り物は、特別な想いを乗せた特別なプレゼントです。

自転車のプレゼントは気に入ってもらえると、メンテナンス次第では長く愛用してもらうことができる贈り物です。今回のランキングと各ブランドの情報を参考に、贈った相手の男性が喜ぶ素敵な自転車を選んでください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす