人気の耳栓の通販・お取り寄せ2023!フォーム・シリコンタイプなどのおすすめギフト

人気の耳栓の通販・お取り寄せ2023!フォーム・シリコンタイプなどのおすすめギフト

耳栓は睡眠時の騒音対策だけでなく、ウォータースポーツでの耳トラブル予防や大音量イベントの聴覚保護に役立つアイテムです。今回は、様々なシーンで活躍する耳栓の「2023年最新情報」をお届けします。定番のフォームタイプから高機能シリコンタイプまで幅広く厳選しましたので、選び方のポイントと合わせて参考にしてください。

耳栓がギフトに人気の理由や特徴は?

耳栓がギフトに人気の理由や特徴

  • 静かな環境でぐっすりと眠れる
  • 集中したいときにも活躍する
  • 音量を軽減できるので聴覚トラブル防止になる

夫や妻のイビキや階下・階上の足音、隣室の話し声などは気になり始めるとゆっくり安眠できません。耳栓を使用することにより朝までぐっすり眠れるという声も多く、大きな通りに面した家の方やマンション住まいの方から人気を集めています。

また睡眠時だけでなく、勉強中や仕事中の使用もおすすめです。余計な音を防いで集中できるので、作業効率がアップすると話題を集めています。

なお近年では、80dB以上の大音量を長時間聞き続けることによる聴覚トラブルが増加しています。クラブやライブ会場では100dBを超えることも多いため、音量をセーブできる耳栓は人気です。

耳栓ギフトの選び方は?

耳栓ギフトの選び方

  • 睡眠時に使用する場合はフォームタイプが人気
  • ウォータースポーツにはシリコンタイプが最適
  • 音楽鑑賞にはライブ用耳栓がおすすめ

耳栓を贈る際には、使用するシーンに合わせて素材を選ぶことが大切です。睡眠時の騒音対策には、耳を圧迫することのない柔らかなフォームタイプが適しています。

一方水の浸入を防ぐ目的なら、シリコンタイプが最適です。装着時でも会話が可能な商品が多いので、ウォータースポーツを安全に楽しむことができます。

そして、音楽鑑賞には本格仕様のライブ用耳栓がおすすめです。音質・迫力はそのままで音量だけを軽減してくれるものや、フィルターで遮音性を調節できる商品などがよく選ばれています。

プレゼントする耳栓の予算は?

プレゼントに適している耳栓の全体的な相場は、200円~2,000円程度です。それぞれの商品の素材や特徴によって価格が変わってきます。

フォームタイプの耳栓はリーズナブルな商品が多く、平均して200円前後で購入が可能です。特に「HOWARD LEIGHT 耳せん」は、5ペアで200円ほどと安価なため多く選ばれています。

一方、本格仕様の耳栓は比較的高価格です。遮音性を調節できる「EAR PEACE HD 耳栓」や、抗菌加工された「会話できる耳栓 YES EAR ナノシルバー抗菌」は、どちらも2,000円ほどで展開されています。

安定した遮音性!定番人気のフォームタイプの耳栓

柔らかい素材が使用されているフォームタイプの耳栓は、安定した遮音性が人気です。ここからは、有名なブランドアイテムや簡単に装着できる柄付き耳栓など、合わせて3品をご紹介します。

HOWARD LEIGHT 耳せん 5ペア

ハワードレイトは、聴覚保護グッズを数多く世に送り出しているブランドです。新しいデザインや素材にこだわりながら、様々な耳栓や防音イヤーマフ等を開発しています。

こちらの商品は、星条旗カラーが特徴的な耳栓です。カラフルなデザインは、バッグの中や暗い部屋でも見つけやすいと定評があります。

なお、少しねじりながらはめ込むと耳にぴったりとフィットし、音をしっかりと遮断することが可能です。抜けずに朝までぐっすりと眠れたという声も多いため、深夜の騒音に悩んでいる方にもおすすめします。

参考価格 200円程度

MOLDEX 耳せん カモプラグ 5ペア

産業従事者や軍からの支持を集めているのが、アメリカのブランド・モルデックスです。品質の良さには定評があり、50か国を超える国々で販売されています。

こちらの「カモプラグ」は、26mmと少し長めの耳栓です。素材は柔らかな発泡ウレタンを採用しているため密着性が高く、しっかりと音をシャットダウンします。

また、カモ柄は目立たない配色なので、電車やオフィスでの着用にもよく馴染みます。ただし、少し大きいという声も多いので男性の方に贈った方が安全です。

参考価格 300円程度

3M プッシュインス 耳栓

こちらの商品は、耳に差し込みやすいように柄が付いた耳栓です。つぶさず片手で挿入できるため、初めてフォームタイプの耳栓を使う方にも適しています。

直接手で触らずに済むので、汚れにくいのも嬉しいポイントです。軽く柄を押し込むだけでしっかりと固定されるため、手袋や軍手を使う作業が多い方にも重宝されています。

また使い捨てタイプは、長距離バスや飛行機で移動する際にも衛生的に使えます。しかし、柄付き耳栓は睡眠中の使用には不向きなので、座っているときの騒音軽減目的として贈りましょう。

参考価格 100円程度

フォームタイプの耳栓 口コミの評判

遮音性、使いやすさ、コスパ、全てがいいです。
使い捨てなので、汚くなったら捨てても安いので使い勝手が最高です。

口コミURL

心地良い着け心地で人気のシリコンタイプの耳栓

シリコンタイプの耳栓は、様々な特性を活かした商品が話題となっています。こちらでは、気圧調整機能が付いたアイテムや、水の浸入を防ぎながら会話ができる耳栓などをピックアップしました。

イヤープレーン 耳栓 大人用

「イヤープレーン」は、飛行機の気圧の変化による不快感を軽減する優れものです。気圧調整機能が付いているので、耳がキーンとすることがなくなると人気を集めています。

気圧による変化は感じにくくなりますが、普通の声での会話やアナウンスはしっかりと聞くことができます。そのため、家族や友人との旅行でも、快適で楽しいフライト時間を過ごすことが可能です。

なお、しっかりと活用するためには、大きく高度が変化する離着陸前での装着が有効です。また、目に見えない汚れや水分で効力が減少することがあるので、往復での使用では買い替えておく必要があります。

参考価格 900円程度

会話できる耳栓 YES EAR ナノシルバー抗菌

こちらの耳栓は、水の侵入を防ぎながらも会話ができるアイテムとして人気があります。水泳やサーフィンなど、ウォータースポーツを行う方から注目されている商品です。

ナノシルバー抗菌加工が施されているので、清潔に使用することが可能です。なお、使用後は水ですすいで乾かすだけで良い点も好まれています。

また、サイズ変更リングが付属されており、ぴったりと密着させやすいのも嬉しいポイントです。見た目はイヤホンのようなので、街中で使用していても違和感がありません。

参考価格 2,100円程度

マックス ピロー ソフト シリコン 耳栓 6ペア

マックスピローの耳栓は、粘土のような素材を使っているのが特徴です。どんな形状の耳にもぴったりと装着できるため、子供から大人まで幅広く使用することができます。

使い方は、耳の穴を塞ぐようにカバーするだけです。耳の中に入れる必要がないので圧迫感がなく、長時間使っていてもストレスになりません。

そのため、従来のタイプの耳栓では耳が痛くなってしまうことが多い方におすすめです。ただし、細く伸ばして使ったり、耳の中に押し込んだりしないように注意する必要があります。

参考価格 1,300円程度

シリコンタイプの耳栓 口コミの評判

この耳栓は、ぴったり耳に付いて気持ちよいです。隣の騒音や外からの車の音など、シャットアウトして朝まで、ぐっすり眠れます。目覚まし時計の音は、しっかり聞こえて目覚めることができます。

口コミURL

ライブで大活躍!ライブ好きにおすすめの耳栓

長時間大音量の環境下にいると、難聴や音響障害の問題が発生する可能性が高まります。イベントやライブなどで音楽や会話を楽しみながらもリスクからは守る、おすすめの耳栓を3品厳選しました。

Crescendo Music ライブ用 耳栓

こちらは、オランダ製の音楽用耳栓です。欧米ではプロのミュージシャンにも愛用者が多く、幅広い年代の方に好まれています。

一般的に音楽を楽しむ方向けの設計で、約19dBの音圧を低減してくれます。本来の音質はそのまま保ちながら会話もできるので、音楽フェスティバルや大音量のクラブイベントなどでも安心です。

またイヤーチップは、ラージとミディアムの2種類が付属されています。使用後は水洗いができるうえに専用ケースが付いているので、清潔で紛失しにくいのも人気の理由のひとつです。

参考価格 1,800円程度

EAR PEACE HD 耳栓

遮音性を自分で調節したいという方には、こちらの商品がおすすめです。交換可能な2種類のフィルターが付いているので、シーンに合わせて使い分けることができます。

ライブやコンサートなどでスピーカーに近い方は赤フィルター、一般的な音楽鑑賞ならクリアフィルターが最適です。会話は聞こえるので、必要事項を確認しなければいけない仕事中でも違和感なく使用できます。

また、特許を取得した設計はフィット感が高く、アクティブなイベントでも重宝されます。低アレルギー性シリコンが使われているため、敏感肌の方でも安心して使えると評判です。

参考価格 2,300円程度

THUNDERPLUGS ブリスター 耳栓

サンダープラグスの「ブリスター」は、ライブや音楽フェスティバルで使用する方の多い定番商品です。演奏している音はしっかり聞こえるので、迫力も変わらず楽しめると人気を集めています。

特殊な構造をしたこちらの耳栓は、難聴の原因となる周波数帯域を大幅に軽減してくれます。こちらの商品を使い始めてから、ライブ終わりに大きな声で話さなくなったという方も多いです。

また音楽シーンだけでなく、道路工事や工場の騒音対策にもおすすめできます。集中して作業することができるため、勉強する学生はもちろん様々な職業の方から好評です。

参考価格 1,500円程度

ライブにおすすめの耳栓 口コミの評判

友達にすすめられて購入。狭いライブハウスで爆音から逃げられない状況でも快適に過ごせました。会話もちゃんと聞こえます。耳の穴が小さいので大小サイズがあるのは有難いです。

口コミURL

いろいろな用途に!人気の子供用耳栓

騒音や水の侵入で耳トラブルを起こすことの多い子供は、一般的なサイズの耳栓を使えないことが多いです。そこで、通販で人気の子供用耳栓を用途別に3品ご紹介します。

サイレンシア Sサイズ 耳栓

こちらの商品は、フォームタイプのSサイズ耳栓です。小さいつくりなので、レギュラーサイズでは耳が痛くなってしまう女性や6歳以上の子供に向いています。

先端部分がより細くなったボディの中央にはくびれがあるため、耳に優しくフィットします。睡眠中にも圧迫感がなく、夫のイビキをしっかりシャットアウトしたいという親子におすすめです。

なお、柔らかくきめの細かい素材は丸めやすく、子供の耳にも簡単に装着できます。表面はツルツルとしているので、汚れを付けず衛生的に使用することが可能です。

参考価格 500円程度

サイレンシア こどもスイム&シャワー 耳栓

ウォータースポーツに適している耳栓が、こちらの「こどもスイム&シャワー」です。水の侵入を徹底的に防ぐ3段フランジ設計は、小さな耳にもフィットするラバー製のため、抵抗なく使用できます。

ジュニアサイズですが、3歳ほどの幼児にも使用することが可能です。経済的に洗って繰り返し使えるのも、人気の理由のひとつと言えます。

また、プールや海などの水遊びだけでなく入浴時にもぴったりです。1人でシャンプーの練習を始めたばかりの子供や、中耳炎のチューブ手術を行った小さな子供に使用すると安心できます。

参考価格 400円程度

Putty Buddies 耳栓 3色

「パティ・バディーズ」は、アメリカのジャック・マルコフ博士が開発した耳栓です。自在に形を変えることが可能な、粘土状FLO-TEKシリコンを採用しています。

使い方は、耳の穴の入り口を塞ぐように広げるだけです。ちぎって量を調節できるので、耳の穴が小さい子供・女性から、一般的なサイズの男性まで幅広く活用できます。

なお、こちらは水の侵入や騒音対策など、様々なシーンで活躍する耳栓です。ただし、濡れた手で触ると粘着力が弱くなってしまうため、水に入る前にしっかりと装着しておく必要があります。

参考価格 1,000円程度

子供用耳栓 口コミの評判

必要な音は聞こえて、大き過ぎる嫌な音だけちょうど良い感じに聞こえると言っていました。
私も大人用は大きいので、同じものを再購入したい。

口コミURL
編集部からのコメント

様々なシーンで活躍する耳栓は、目的に合った商品を選びましょう!

耳栓は様々なシーンで活躍するアイテムですが、使用目的に合わせて素材や形状が異なります。相手の方に役立ててもらうためにも、特徴やサイズをしっかり吟味して贈りましょう。

贈る人からプレゼントをさがす