高校の入学祝いに喜ばれるメッセージとは?使える文例やコツもご紹介!

高校の入学祝いに喜ばれるメッセージとは?使える文例やコツもご紹介!

色々な期待と不安が入り混じった高校入学。入学祝いのメッセージは、未来への希望を感じてもらえるような内容にしたいですよね。今回は、高校の入学祝いのメッセージで役立つ書き方やポイント、例文をまとめました。ぜひこの記事を参考にして、喜ばれるメッセージを考えてみてください。

高校の入学祝いに贈るメッセージの書き方は?

まずは、高校の入学祝いのメッセージの書き方を考えてみましょう。相手をイメージして、これからの高校生活に希望が持てるような、心に響くメッセージを贈ってください。

未来への期待が高まるメッセージにする

入学祝いのメッセージには、まずはストレートにお祝いの言葉を書くようにしましょう。新生活にぴったりな明るい内容にすることで、未来への希望を感じてもらえます。

親しさによって文体は変える

本人ではなく、両親へ入学祝いのメッセージを贈る場合、相手との関係性によってメッセージの文体は変わります。親しい場合は、カジュアルな文章でもかまいませんが、そうでないときはフォーマルなメッセージにしておきましょう。

合否によって注意が必要

高校受験は第一志望に合格しなかった、というケースもあるため、合否内容を事前に聞くなどの配慮が必要です。第一志望校ではない場合は、「受験勉強、頑張ったね」などのメッセージは控えるようにしましょう。

子供や親に喜んでもらうためのポイントは?

入学祝いのメッセージは、まず「おめでとう」という言葉を一番に伝えることが大切ですが、そこにプラスして、応援のメッセージを入れることで、より気持ちが伝わりやすくなります。ここでは、もっと喜んでもらうためのポイントをご紹介します。

将来の夢や部活への応援の気持ちを込める

高校生は、将来の具体的な夢などが決まる時期でもあります。部活などに打ち込んでいる子も多いので、「目標に向かって突き進んでね」など、応援の気持ちをメッセージに込めるようにしましょう。

高校生活を楽しんで!という思いを伝える

3年間しかない貴重な青春を過ごす高校生活。その大事な時間を大切にしてほしいという意味を込めて「思いっきり楽しんでね」や「充実した高校生活を過ごしてね」などの言葉をメッセージに入れるも定番です。

一緒に贈るプレゼントに触れる

お祝い金やプレゼントと一緒に贈る際は、その内容に触れても良いでしょう。「新生活に役立ててね」や「高校生活で使えそうな○○を贈ります」など、添えるとより気持ちが伝わりやすいです。

高校の入学祝いに贈るメッセージの文例

書き方やポイントを押さえたら、次は使いやすい文例をチェックしましょう。女の子に贈るメッセージや男の子に贈るメッセージなど、贈る相手に分けてご紹介します。

女の子に贈るメッセージ

【名前】ちゃん、高校入学おめでとう。
第一志望校に合格したと聞いたとき、さすがだなと思いました。何事にもまっすぐ取り組む姿は、とても立派ですね。
長いようで短い高校生活、思いっきり楽しんでください。

高校入学、おめでとう!
勉強や部活はもちろん、友人関係を通じて学ぶこともたくさんあります。すべての経験が将来に続くと思って、日々を大切に過ごしてね。
今しかない青春を、【名前】なりにまっすぐに突き進んでください。いつも応援しています。

高校入学おめでとう、【名前】ちゃん。
第一志望に合格とのこと、頑張ったかいがありましたね。ずっと応援していましたので、私も嬉しいです。
これからも、目標に向かって突き進んでください。

【名前】ちゃん、高校入学おめでとう。
いよいよ4月からは高校生ですね。色々なことがあるだろうけど、前向きに頑張ってください。
充実した高校生活を過ごしてくださいね。

男の子に贈るメッセージ

高校入学、おめでとう。
第一志望の高校に合格できて、本当によかったね。【名前】の努力が実ったことが何よりも嬉しいです。
かけがえのない青春をめいっぱい楽しんで。たまに、顔を見せに来てね。

入学おめでとう。
念願の〇〇高校に入ることができたのは、【名前】の今までの努力があったから。本当によく頑張ったね。
でもこれからが本番。一日一日を大切に過ごしながら、夢に向かって突き進め!

【名前】くん、高校進学おめでとう。
新しい制服はどうですか? たまにはおばあちゃんの家に遊びに来て、学校の話を聞かせてくれたら嬉しいです。
実のある3年間になりますように。

高校入学おめでとう、【名前】くん。
受験勉強を頑張っていると聞いていたので、吉報とても嬉しいです。
その頑張りをこれからの3年間にも生かして、たくさん思い出を作ってください。

親に宛てたカジュアルなメッセージ

祝☆高校入学!【親の名前】も受験のサポートお疲れさまでした。
私たちのように長く付き合える友達を見つけて、高校生活をエンジョイしてくれたら嬉しいね。
これからも家族仲良く、幸せに暮らせますように。

高校入学おめでとう!
1年間、受験のサポートお疲れ様でした。すっかりお姉さんになり、これからますます成長が楽しみですね。
【名前】ちゃんの高校生活が素晴らしいものになりますように。

【名前】ちゃんの高校進学、おめでとう。
中学に上がったのがついこの間のような気がします。子供の成長は本当に早いですね。
高校生活が素晴らしいものになりますように。

【名前】くんの高校進学、おめでとう!
第一志望校に合格したとのこと、息子さん本人はもちろん、親御さんとしても本当に嬉しい出来事ですね。
明るく、楽しい高校生活になりますように。

親に宛てたフォーマルなメッセージ

【名前】くんの高校入学、心よりお祝い申し上げます。
〇〇高校は部活動がとても盛んだと聞きました。これからますます活躍されるのでしょうね。
少しですがお祝いをお送りします。新生活にぜひお役立てください。

高校進学、おめでとうございます。
これからますます、勉強や部活のサポートが大切になりますね。お嬢様はもちろん、ご両親もお身体に気を付けてお過ごしください。
【名前】さんが毎日笑顔で通学できますよう、お祈りいたします。

【名前】さんの高校進学、おめでとうございます。
ご家族の皆様におかれましては、お喜びもひとしおのことと存じます。
お嬢様とご家族皆様の、今後のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

息子さんの高校進学、おめでとうございます。
第一志望の高校へご入学されるとのこと、ご家族の喜びも格別のこととご拝察申し上げます。
【名前】くんの3年間が充実したものになりますよう、心から願っております。

高校の入学祝いにおすすめのメッセージの伝え方

最後に、ここでは高校の入学祝いのメッセージの伝え方をご紹介します。メッセージを書くものや、シーンなどによって伝わり方は変わるので、贈る相手との距離によって工夫するようにしましょう。

手書きのメッセージは気持ちが伝わりやすい

親しい間柄の新入生には、手紙やメッセージカードなどに手書きでメッセージを書くことで、より気持ちが伝わりやすくなります。特に高校に入る女の子には、おしゃれな便箋などを選ぶと喜ばれるのでおすすめです。

気軽に送れるメールやLINEも人気

日々スマホを使いこなしている高校生には、気軽に送れるメールやLINEでおめでとうの気持ちを伝えるのもおすすめ。「高校の様子をまた連絡してね」などと添えると、今後もコンスタントに連絡を取りやすくなるでしょう。

食事会などでのお祝いも

メッセージカードなどだけを贈るのではなく、家族や親せきで高校入学のお祝い会などを開き、その場で渡すのも良いですね。特別な場所でお祝いすると、思い出に残りやすいです。

高校の入学祝いにおすすめのプレゼントアイデア特集

編集部からのコメント

高校生活がワクワクするような入学祝いのメッセージを贈りましょう!

人生の大きなポイントとなる高校入学。ぜひ、今回ご紹介した書き方を参考に、「これからの生活を楽しんで」という気持ちを込めた入学祝いのメッセージを贈りましょう!

年代から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす