アウトドア向けメンズブランドリュックサック人気ランキング2022!ノースフェイスなどが男性へのプレゼントにおすすめ!

アウトドア向けメンズブランドリュックサック人気ランキング2022!ノースフェイスなどが男性へのプレゼントにおすすめ!

両手が空いて、重い荷物も比較的楽に持ち運べるリュックサックは、老若男女に人気のあるバッグですよね。その中でも、アウトドアリュックサックは、アウトドアユースに対応する機能性の高さが特徴です。なので、機能性を重視する男性へのプレゼントにはおすすめのアイテムなんです。そこで、男性へのプレゼントに人気のおしゃれなアウトドアリュックサックブランドを【2022年 最新版】としてランキング形式にまとめました。ぜひ参考にしてください。

男性へのプレゼントにアウトドア向けメンズブランドリュックサックが喜ばれる理由は?

メンズアウトドアリュックサックが喜ばれる理由

  • たっぷりの容量・丈夫な本体・荷物が取り出しやすい設計なので使いやすい
  • おしゃれなデザインが多いのでタウンユースにもピッタリ
  • 様々なシーンで使えるのでひとつあるととても便利

アウトドアリュックサックは、その名の通り、屋外での活動に必要な荷物を詰められるだけの容量と、軽いけど傷や摩擦に強い耐久性のある素材を使った本体、荷物が取り出しやすい工夫されたデザインなど、とても使いやすいリュックサックなので、男性にプレゼントすると喜んでもらえるアイテムです。

また、機能面だけでなく、デザインもおしゃれなものが多いので、アウトドアはもちろんのこと、タウンユースにもピッタリです。

通勤・通学・ショッピング・レジャーなど、様々なシーンで使えるアウトドアリュックサックは、ひとつあるととても便利なので、プレゼントにおすすめです。

男性にプレゼントするアウトドア向けメンズブランドリュックサックの失敗しない選び方は?

男性へプレゼントするアウトドアリュックサックの選び方のポイント

  • 相手の男性の使うシーンに合ったものを選ぶ
  • 相手の男性の体型に合ったサイズや背負い心地を確認する
  • 本体が軽いものがおすすめ
  • タウンユースを考えるのであれば相手の男性のファッションに合うものを選ぶ

相手の男性がトレッキングやアウトドアレジャーなど、屋外での活動を良くするのであれば、それに合った機能を持つリュックを選ぶことが大切です。また、普段使いとしてプレゼントするのであれば、見た目重視で選びましょう。

その上で、次のようなポイントを押さえて選ぶことをおすすめします。

アウトドアリュックサックは、胸や腰の位置にズレ防止のベルトが付いているため、そのベルトの位置や長さが相手の男性の体型に合っているかどうかを確認しましょう。

また、背負ったときに、部品などが体に当たらないか、中の荷物が体に当たらないようにクッション性があるか、なども確認ポイントです。

さらに、アウトドアリュックサックは大型のものが多いため、そこに入るだけの荷物を入れた場合でもストレスなく持てるよう、リュックサック本体はできるだけ軽いものの方がおすすめです。

なお、リュックサックは背中全体を覆ってしまうため、タウンユースを考えるのであれば、ファッションの一部と捉えて、相手の男性の普段のファッションに合うデザインを選ぶようにしましょう。普段のファッションがよくわからない場合は、黒やグレーなどの合わせやすい色のものがおすすめです。

アウトドア向けメンズブランドリュックサックのプレゼントの平均予算は?ブランド別の相場は?

男性へ贈るアウトドアリュックサックの予算相場

  • タウンユースにも対応するものを選ぶ場合は5,000円~10,000円
  • トレッキングなどに対応する高機能タイプを選ぶ場合は30,000円~50,000円

ベストプレゼント編集部が「男性へプレゼントを買ったことがある男女200人」に「男性のプレゼントにアウトドアリュックサックを買う場合の予算」について2022年2月にアンケート調査を実施しました。

その結果、男性にプレゼントするアウトドアリュックサックの相場は、リュックサックのタイプによって異なることがわかりました。

低予算で耐久性が高く、タウンユースにも対応できるデザインのものが多いアウトドアタイプを選ぶ場合は、「5,000円~10,000円」が全体の55%、本格的なトレッキングなどに対応する高機能タイプを選ぶ場合は、「30,000円~50,000円」が全体の49%と、それぞれ最も多い意見となりました。

ブランド別に見ると、比較的低価格なものが揃っているブランドとしては、Coleman(コールマン)が3,000円から18,000円程度、THE NORTH FACE(ノースフェイス)が4,000円から22,000円程度、OSPREY(オスプレー)が4,000円から70,000円程度となっていますので、予算に合わせて選ぶことができます。

また、予算に余裕がある場合は、Macpac(マックパック)が6,000円から40,000円程度、karrimor (カリマー)が6,000円から57,000円程度、ARC'TERYX(アークテリクス)が6,000円から70,000円程度で揃っていますので、喜んでもらえそうなものを探してみましょう。

【男性に喜ばれるおしゃれなアウトドア向けブランドリュックサック(メンズ)人気ランキングTOP10】

【2022年最新版】男性に人気のおしゃれなメンズアウトドアリュックサックブランドランキングをまとめました。上位10位までをご紹介しますので、プレゼント選びの参考に、ぜひお役立てください。

10

マックパック(macpac) リュック

1973年にニュージーランドでバックパック作りからスタートしたアウトドアブランド「Macpac(マックパック)」は、現在ではアウトドアグッズを開発・展開しており、中でも、耐久性が高く高品質なバックパックは、世界中で評価されています。

強い耐久性と耐水性を備えたMacpacのリュックサックは、アウトドアに必要な条件を備え、丈夫で長持ちすることが特徴です。

中でも人気なのが、たくさんの荷物を収納でき、かつ取り出しやすい、トップローディング型の「ゲッコ」シリーズです。両サイドのマチ付き大型ポケットとフロント部分のストラップ&ボールループなどの高い収納力、安定して背負える可動式のチェストストラップなど、機能面でも申し分のないリュックです。さらに、独特の手触り感と使い込むほどに味の出る風合いの、コットンとポリエステルでできた「アズテック」という素材も特徴です。

また、中身を確認しやすい逆U字のメインファスナーが特徴の「カウリ クラシック」も、「アズテック」を生地に使用したリュックで、タウンユースにも最適です。

マックパック(macpac) リュックを人気ランキング2022から探す

9

オスプレー(OSPREY)

1974年にアメリカで誕生したバックパックメーカー「OSPREY(オスプレー)」は、アルミフレームとメッシュを使った独自のサスペンションシステムを採用したバックパックが世界中で高い評価を受けており、また、身体と一体化するようなフィット感が多くの登山者に支持されています。

予想以上にたくさん入る大型の「ケストレルシリ-ズ」は、OSPREYの代表作とも言えるもので、小物収納に最適なポケットの付いたヒップベルト、頻繁に取り出したいものを収納するのに便利な伸縮性のあるフロントポケット、通気性の良い素材、背負った時の快適なフィット感など、多くの使いやすい工夫が特徴です。

また、デイリーユースに最適な「スピン32」は、素早い開閉が可能なフラップをはじめ、エアスケープバックパネルやレインカバーが標準された、シンプルで機能的なリュックサックです。突然の悪天候にも対応できるため、通勤や通学などの他、ツーリングなどにもおすすめです。

オスプレー(OSPREY)を人気ランキング2022から探す

8

ドイター(deuter) リュック

1898年にドイツで誕生したリュックサックメーカー「deuter(ドイター)」は、高品質の登山用リュックサックを数多く提供しており、どの製品も優れた背面通気性を持っているのが特徴です。

通勤・通学で自転車に乗る男性やツーリングを趣味にしている男性におすすめなのが「クロスエアー」で、急な雨にも対応できるレインカバーを内蔵しているのが特徴です。また、ジッパーを開閉することで、荷物に合わせて本体の容量を調節できるのもおすすめポイントです。

他に、コンパクトで軽量な「スパイダー30」は、アウトドア・タウンユース両方におすすめです。ジッパー式のセパレーターにより内部を二つに分けて使うこともでき、収納に便利な仕様です。カジュアルなカラーリングもポイントです。

ドイター(deuter) リュックを人気ランキング2022から探す

7

アークテリクス(ARC'TERYX) リュック

高品質のハーネスを製造していた「Rock Solid社」を原点に、1989年にカナダのバンクーバーで誕生したアウトドアブランド「ARC'TERYX(アークテリクス)」は、「始祖鳥」の化石をモチーフとしたブランドロゴでも有名です。

一泊用のトラベルパックとして最適な「ブレード28」は、体への負担を軽減させるように設計されているのが特徴です。熱成形バックパネル採用で、クッション性と共に高いサポート性で体に密着するようになっており、さらに、リュック内に収納可能な密度デュアルパッド入りのショルダーストラップも肩に食い込まないため、重い荷物でも大変持ちやすくなっています。

3色のカラーバリエーションと、正面のブランドロゴがシンプルなアクセントになっていて、普段使いにもおしゃれなデザインです。

また、通勤や通学など、普段使いのみを考えるのであれば、コンパクトで軽量な「キャンビー」がおすすめです。お弁当や本などの他、専用のパッド入りコンパートメントには13インチのラップトップを安全に収納できます。

さらに、フロントには、携帯電話用ポケットやジップ付きのセキュリティポケット、キークリップなどが付いているので、効率よく整理収納できます。

アークテリクス(ARC'TERYX) リュックを人気ランキング2022から探す

6

ミレー(Millet) リュック

1921年にフランスで誕生した「MILLET(ミレー)」は、マウンテニアリング/トレッキング・ハイキング/マウンテントレイル/クライミングの4つのブランドカテゴリを持つ、アウトドアブランドです。

タウンユースにも最適な「ターン25」は、傷に強い丈夫なコーデュラナイロン使用や、不要なときには取り外しできるウエストハーネスなど、アウトドアに適した機能性を十分に活かしたリュックです。

また、2室構造になっている内部は、ファスナーを開けることにより1室としても使えますので、荷物の内容によってフレキシブルに対応します。

スキーマウンテニアリングやツーリングなどを楽しむ男性におすすめなのが、スポーティーなデザインの「ツーリングコンプ 20」です。ベストタイプのラップアラウンドショルダーストラップによる体を包み込むような快適なフィット感が特徴で、さらに背面が通気性の良い設計となっているので、背負い心地に優れています。

競技を目的に開発された超軽量・高機能とともに、スタイリッシュなデザインでもあるので、タウンユースにも最適です。

ミレー(Millet) リュックを人気ランキング2022から探す

5

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック

1968年にアメリカで誕生した世界最大級のアウトドアグッズブランド「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」は、「真の機能性の追求と自然との共存」をコンセプトに、国籍・思想・情報に捉われないアウトドア用品を提案し続けています。

ボックス型のバックパック「BCフューズボックス」は、パッド付きPCスリーブやジッパー付き書類用ポケットなど機能的な収納構造が特徴で、通勤や通学などに使ってもらうのにおすすめのリュックです。また、ショルダーハーネスはチェストストラップ付きなので、ずれずに安定した背負い心地を実現し、大荷物でもアクティブに動けます。

他に人気なのが「トレイルランニングパック」で、タスキがけのように胸の高い位置で固定するショルダーハーネスにより、大荷物でも安定して背負うことができるのが特徴です。また、J型のトリプルジッパー採用で、メイン収納の中身をトップとサイドの両方からアクセスできる便利な仕様です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュックを人気ランキング2022から探す

4

パタゴニア(patagonia) リュック

1970年に誕生したアメリカのアウトドア用品メーカー「patagonia(パタゴニア)」は、自社独自の素材や天然素材を使用した環境に優しい製品で、男女問わず人気があります。

耐水性と耐久性を兼ね備えたデイパック「ブラックホール・パック 25L」は、ブラックホール・ダッフルという素材を使用した程よい大きさのバケツ型で、中身が取り出しやすい開口部とサイドポケットが使いやすいリュックです。おしゃれなカラーリングで、タウンユースにもファッションの一部として使えます。

通勤・通学には、15インチのラップトップを収納できる「アーバー・グランデ・パック 32L」がおすすめです。収納力に優れたビッグサイズで、耐水性に優れている上、発色の良いカラーが豊富に展開されているので、相手の男性のファッションに合わせて選ぶことができます。

パタゴニア(patagonia) リュックを人気ランキング2022から探す

3

グレゴリー(GREGORY) リュック

1977年にアメリカで誕生した「GREGORY(グレゴリー)」は、バックパックをはじめとしたアウトドア用品を製造販売する「グレゴリー・マウンテン・プロダクツ」のブランドです。

人間工学に基づいた設計により人間の体にフィットするGREGORYのバッグは、耐久性や機能性の高さも大きな特徴です。

「スケッチ 28」は、大容量のメインコンパートメントに、ラップトップやタブレットなどの収納スペースが確保された使い勝手の良いバックパックで、ツーリングやハイキングなどアウトドアだけでなく、通勤や通学にも幅広く使えるのが特徴です。カジュアルなカラー展開なので、もちろんタウンユースにも最適です。

スキーバッグとして有名な「ターギー32」は、縦方向だけでなくあらゆる方向に対する負荷を考えて作られているため、たっぷりな容量にめいっぱい詰め込んでアクティブに動いても、安定して背負うことができます。スキーに限らず、あらゆるアウトドアやスポーツに最適のバックパックです。

グレゴリー(GREGORY) リュックを人気ランキング2022から探す

2

カリマー(karrimor) リュック

1946年にイギリスのサイクルワークショップからスタートしたアウトドアブランド「karrimor (カリマー)」は、世界に誇る名登山家や冒険家と共に、革新的な商品を発表し続けています。

耐久性が高く傷や汚れに強い高強度ナイロンを使った「イクリプス27」は、アウトドアにもタウンユースにも使えるリュックです。特に、A4ファイル対応サイズ、ハイドレーションボトルホルダーとしても使用可能なパッディッドノートPCホルダーと言った機能性の高さは、通勤や通学にも大活躍してくれます。

また、ビジネスユースでも使えるクールな印象が特徴の「セイバー デルタ 25」は、汗をかきやすい背面部分にクールメッシュが施され、効果的に汗を拡散させる工夫がされていますので、シーンやファッションを選ばずに使うことができます。さらに、耐摩耗性と撥水性強化仕上げにより高い耐久力を実現しているので、アウトドアにもピッタリのリュックです。

カリマー(karrimor) リュックを人気ランキング2022から探す

1

コールマン(Coleman) リュック

1901年にアメリカでランプのレンタル業「ハイドロカーボン・ライトカンパニー」からスタートしたアウトドアブランド「Coleman(コールマン)」は、ランタンを代表とするキャンプ用品で有名なブランドです。

35Lと大容量なのに1230gと軽量で、背中が蒸れない通気性の良さも特徴である「エアーフローライト35」は、シンプルな長方形型のリュックです。7つのメインポケットと、突然の雨にも対応できるレインカバーが標準装備されているので、タウンユースから一泊旅行まで、幅広く対応できます。

また、トレッキングからタウンユースまで幅広く対応できる「ウォーカーシリーズ」は、高い収納力と耐水加工、安全性に優れたリフレクターなどの高機能性に加え、カジュアルなデザインと豊富なカラー展開で、男女・シーンを問わず使えるリュックです。ペアでプレゼントするのもおすすめです。

コールマン(Coleman) リュックを人気ランキング2022から探す

アウトドア向けブランドリュックサック(メンズ)一覧

商品画像 コールマン(Coleman) リュック
1
カリマー(karrimor) リュック
2
グレゴリー(GREGORY) リュック
3
パタゴニア(patagonia) リュック
4
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック
5
ミレー(Millet) リュック
6
アークテリクス(ARC'TERYX) リュック
7
ドイター(deuter) リュック
8
オスプレー(OSPREY)
9
マックパック(macpac) リュック
10
商品名 コールマン(Coleman) リュック カリマー(karrimor) リュック グレゴリー(GREGORY) リュック パタゴニア(patagonia) リュック ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック ミレー(Millet) リュック アークテリクス(ARC'TERYX) リュック ドイター(deuter) リュック オスプレー(OSPREY) マックパック(macpac) リュック
価格 6,700円(税込) 13,400円(税込) 15,100円(税込) 12,500円(税込) 16,200円(税込) 15,900円(税込) 26,000円(税込) 19,000円(税込) 30,500円(税込) 18,600円(税込)
詳細

男性へのプレゼントにアウトドア向けメンズブランドリュックサックを贈った人の体験談

ベストプレゼント編集部が「男性にメンズブランドのアウトドアリュックサックをプレゼントしたことがある人50人」に「実際の体験談」について2022年2月にアンケート調査実施しました。

コールマンのリュックサックを喜んでくれました!

夫の通勤用に、同じコールマンのキャスター付きボストンバッグとお揃いでブラックチェックを購入しました。

今まで使用していたリュックは、ポケットが外と中にひとつずつしかなくて不便だったらしいのですが、このリュックは細かい中仕切りやポケットがたくさん付いていて、筆記用具やノート類、定期など細々したものを定位置にしまえて、とても使いやすいと喜んでいました!/30代女性

収納しやすく取り出しやすいので使いやすいそうです!

今までのリュックは、ポケットや仕切りがなく、鍵やスマホ、財布がリュックの中でごちゃごちゃになっていたらしいので、彼にこれをプレゼントしました。

いくつか付いているポケットにそれぞれピッタリとおさまり、取り出すときに焦って探さなくても良くなったと喜んでくれました!

また、軽くて体にピッタリとフィットするのもいい感じだそうです。とっても気に入ってくれて、毎日使ってくれています!/20代女性

編集部からのコメント

普段使いもできるアウトドアリュックサックは、色々なタイプの男性へのプレゼントにおすすめ!

アウトドアだけでなく、普段使いとしても使いやすいアウトドアリュックサックは、どんな男性へのプレゼントにもピッタリなんですね。今回ご紹介した選び方のポイントや、人気のブランドランキングを参考に、ぜひ喜ばれるアウトドアリュックサックを選んでください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす