大学生の子供に贈るクリスマスメッセージ!書き方のポイントや男の子向け・女の子向けの文例をご紹介!

大学生の子供に贈るクリスマスメッセージ!書き方のポイントや男の子向け・女の子向けの文例をご紹介!

子供が大学生になると接する時間も減ってきますが、クリスマスには喜んでもらえるメッセージを贈りたいですね。こちらでは、クリスマスメッセージの書き方のコツや、アレンジして使えるメッセージ例をまとめています。楽しいイベントには、喜んでもらえるメッセージを書いてみましょう。

大学生に贈るクリスマスメッセージの書き方は?

大学生は難しい年頃でもあり、メッセージの内容を考えるのも難しいもの。ここでは押さえるべき、気をつけるべきメッセージの書き方をご紹介します。

一年を締めくくるメッセージを贈る

クリスマスは一年の最後にある大きなイベントです。今年一年間どのように過ごしてきたか、また来年一年を応援するようなメッセージを書くと、クリスマスらしくなりますよ。

英語で書いてみる

クリスマスのメッセージは英語で書くことでおしゃれなメッセージカードに仕上げることができます。メッセージすべてを英語で書かなくても、「メリークリスマス」を英語にするだけでも、クリスマスのムードを作ることができます。

子供の重荷や負担にならないようにする

お子さんにたくさんの期待を抱いてしまうこともありますよね。しかし楽しいクリスマスには、重荷や負担に感じるメッセージは避けた方が良いです。明るい印象がもてるメッセージを贈って、思い切り喜んでもらいましょう。

大学生の子供に喜んでもらうためのポイントは?

いくつになっても褒められるのは嬉しいもの。大学生のお子さんに喜んでもらうためには、褒めたり認めてあげられるようなメッセージを贈るのがポイントですよ。

子供を褒めるメッセージを贈る

普段頑張っていることを認めてもらいたいのは子供も大人も同じです。クリスマスという12月のイベントにあわせて、「一年間頑張ったね。」というメッセージを贈ると喜んでもらえます。

いつも見守っていることを伝える

大学生になるとクリスマスは友達と過ごす人が増えてきます。一緒に過ごすことができなくても「いつも見守っているよ。」という気持ちを素直に表現すると、心の中だけでも喜んでもらえます。

親の誇りであることを伝える

大学に通うお子さんの頑張りや努力が、親の誇りや自慢であることを素直に言葉で伝えてみましょう。クリスマスという特別な機会に、普段口に出しては言えないようなことを伝えれば、心に届くメッセージになりそうですね。

大学生に贈るクリスマスメッセージの文例

クリスマスメッセージも女の子向けと男の子向けでは贈る内容も変わってきます。ここでは、それぞれの性別に向けて代表的なメッセージ例をご紹介します。

【女の子向け】子供の頑張りを褒めるメッセージ

メリークリスマス!
大学生になって専門的な勉強に取り組めるようになってから、さらに頑張っているね。自分の選んだ道をとことん進んで行ける【名前】はとても素敵で、自分の子ながら惚れ惚れしちゃいます。
これからもずっと応援しています。

【名前】 Merry Merry Christmas!
英語の勉強をしたいから、と言って選んだ大学。今ではすっかり馴染んで、英会話の上達ぶりなどたくさんのことに驚かされています。よく頑張っているね。
これからも、大好きな英語とともに学生生活を謳歌してね。

メリークリスマス♪
大学生活を楽しむだけじゃなく、勉強にも一生懸命打ち込んでいる【名前】、去年よりずっと大人になって、眩しいくらいです。
来年も、また一回り大きくなったあなたを見せてくださいね。

ハッピー クリスマス!
やりたいことがあるからと、毎日バイトも遅くまで頑張っているみたいだね。今日もバイトかな。小さな頃から頑張り屋の【名前】だから、頑張るなとは言わないよ。
だけど、身体には気をつけるんだぞ!

Happy Merry Xmas!
大学生になって家から出たのに長期の休みには帰ってきて、遊びよりも家の手伝いを優先してくれてありがとう。本当に助かっています。たまには友達と遊んできてもいいんだからね!【名前】が楽しいと思うことにたくさん挑戦してみてね。

【女の子向け】子供にエールを送るメッセージ

大好きな【名前】、メリークリスマス!
もうすぐ大学生活も終わりだね。あなたの笑顔はとっても素敵で周りを明るくする力があるから、きっと卒業後も生かせると思います。
これからも笑顔を忘れずに頑張ってね。

Merry Christmas☆
今まで実家ではあまり家事をしてこなかったから、一人暮らしを始めて大変そうだね。でもその経験が必ず将来役立つときが来ます!諦めずに頑張って!分からないことがあったらいつでも連絡してきてね。

Happy Christmas!
小さい頃からの夢を叶えるため、毎日大学に通い勉強をがんばっているね。
いつか【名前】がその夢を叶えることができるよう、お父さんもお母さんも心から応援しています。

メリークリスマス、【名前】!
子どものころからの夢が、だんだんと形になって見えてきたね。頑張り屋のあなたならきっと叶えられるよ。いつも応援しているからね!
いつでも誰よりも、あなたの味方でいるよ。

Merry Christmas,【名前】!
夢を目指して始まった大学生活、きっと思っていたよりも大変なことが多い毎日だと思うけど、体を大事にして、無理せず頑張っていこうね。
たまにはお母さんとゆっくりケーキでも食べようよ!

【男の子向け】子供の頑張りを褒めるメッセージ

A Very Merry Christmas!
小さい頃から泳ぐことが大好きだった【名前】。大学に入ってからも新しいコーチのもと、水泳の本格的な練習に励んでいるようだね。タイムもぐんぐん縮めているみたいだから、次の大会が楽しみだ。自分の目標に向かって、1歩また1歩と進んでいくんだぞ!

Merry Christmas!
ついに大学生となり、立派な大人に成長しましたね。高校生の時から頑張ってきた英語の学習を自主的に継続している姿に、頼もしさを感じます。
これからも自己実現に向けて、一層邁進していってください。

Merry Christmas,【名前】!
希望の大学に入れて、やりたい勉強に打ち込めたいい一年だったね。バイトやサークルも頑張りながら、毎日ちゃんと授業に出ていて感心しています。
来年も、充実した学生生活を楽しんでね。

メリークリスマス☆
大学入学と同時に始めた一人暮らしには慣れましたか。勉強とバイトも両立しているようだけど、【名前】が笑顔でいられることが何よりも大切。たまには、実家に寄ってくつろいでいきなさい。代り映えはしないけど、あなたの好きなものを用意して待ってるからね。

Merry Christmas!!
最近バイトをものすごく頑張っているね。お父さんに似て働き者で感心感心。だけど無理だけはしないように!休める時はちゃんと休んでくださいね。
【名前】が元気でいるのが一番の幸せです。

【男の子向け】子供にエールを送るメッセージ

We wish you a Merry Christmas!
介護を学べる大学に通いたいと言い出したときにはびっくりしたけど、楽しそうに勉強したり実習に出掛ける姿を見ていると、思い切って【名前】の選択を後押ししてよかったと思っています。これからも応援してるよ。がんばれ!

ハッピー・クリスマス☆
今年は、第一希望の大学に入学し、新たな一歩を踏み出した年でしたね。目標に向かって努力する【名前】を親として誇りに思います。
夢の実現に向けて、これからも全力で取り組んでいってね。

Happy Christmas!
単位も内定もカノジョも、欲しいものがいっぱいみたいだね。大人のところへはサンタクロースは来てくれないから、頑張って自分の手でつかみ取ろう♪
どんなときも、あなたをずっと応援しているよ!

【名前】、メリークリスマス!
大学生は忙しそうで話をする時間もあまりないけれど、困ったことや相談があれば、どんなことでも話してね。いつでも待っていますよ。
貴方が充実した日々を送れるよう、どんなときも応援しています。

ハッピー・クリスマス!
親元を離れての一人暮らしには慣れましたか。勉強やアルバイトに忙しい生活を送っているようですが、体を大切にしながら無理をせずに頑張ってほしいと思っています。
いつでも【名前】の帰りを待っていますよ。

大学生におすすめのメッセージの伝え方

クリスマスのメッセージは、大学生の生活スタイルに合わせて贈り方を変えてみましょう。最近ではクリスマスメッセージも、カードで贈るだけではありません。お子さんの喜ぶ顔を思い浮かべて素敵な演出を考えてみてくださいね。

気軽にLINEで伝える

大学生になると、クリスマスには家にいないことも少なくありません。そんなときは気軽にLINEでメッセージを送ると、自分のタイミングで読むことができます。

メッセージとともに本を贈るのもおすすめ

メッセージと一緒に、お子さんが興味を持っていることに関する本や、好きそうな本をクリスマスプレゼントとして贈るのもおすすめ。応援する気持が伝わる本が見つかれば、より心に残るクリスマスになりますよ。

あえて枕元にメッセージを置いてみる

大人になってサンタクロースが来なくなったとはいえ、朝起きて枕元にメッセージが置いてあればお子さんも喜んでくれるでしょう。一緒に住んでいるならとてもおすすめの伝え方です。

大学生に喜ばれるクリスマスプレゼントアイデア特集

編集部からのコメント

思い出に残るクリスマスを過ごすために。

大学生になってもクリスマスをいい思い出にしてもらうために、クリスマスメッセージを上手に活用してみてください。お子さんが喜ぶ言葉を選び、印象に残るクリスマスを演出しましょう。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす