就職祝いに人気のブランド名刺入れランキング2021!ポーターやサマンサタバサなどがプレゼントにおすすめ!

就職祝いに人気のブランド名刺入れランキング2021!ポーターやサマンサタバサなどがプレゼントにおすすめ!

就職祝いのプレゼントに名刺入れを贈ると喜ばれる理由は?選び方のポイントは?相場は?これらの疑問を徹底調査してまとめました。ポケットがひとつしかないと自分の名刺と頂いた名刺が混ざってしまい、特に忙しいときに混乱してしまうことがあるので、すっきりと整理できるように仕切りがあるものやポケットの付いているものがおすすめです。さらに、就職祝いに人気のおしゃれな名刺入れブランドを【2021年版】ランキング形式でご紹介させていただきますので、是非参考にしてください。

目次
就職祝いのプレゼントにブランド名刺入れが喜ばれる理由は? 就職祝いのプレゼントに人気のブランド名刺入れの失敗しない選び方は? 就職祝いに人気の名刺入れのプレゼントの平均予算やブランド別の相場は? 【男性の就職祝いのプレゼントに喜ばれるおしゃれなブランド名刺入れ(メンズ)人気ランキングTOP5】 【女性の就職祝いのプレゼントに喜ばれるおしゃれなブランド名刺入れ(レディース)人気ランキングTOP5】 就職祝いのプレゼントにブランド名刺入れを贈った人の体験談

就職祝いのプレゼントにブランド名刺入れが喜ばれる理由は?

喜ばれる理由

  • サイズや好みにあまり関係なく選ぶことができる
  • 贈られたものを使うと仕事に身が入る
  • ブランドものだと名刺交換の際に恰好良い
  • 使用頻度が多く劣化が早い

社会人になってまず必要になるのが、スーツや靴、ビジネス用のバッグ、名刺入れ、男性ならばネクタイなどです。どれも毎日使うもので必需品ですが、プレゼントしようと思ってもスーツや靴などだとサイズがあるので本人と買いに行かなければいけませんし、バッグやネクタイは好みがあるのでなかなか選びづらいです。

そこで、お祝いの気持ちをさり気なく表しスマートにプレゼントするには、名刺入れは最適なアイテムです。

名刺入れをプレゼントすると、贈られた方も仕事に気合が入り意欲的になることが多いです。特に新社会人の場合には、今まで持ったことのないアイテムなので喜ばれます。

また、社会人なら誰もが一度は憧れるのがハイブランドの名刺入れです。名刺交換する際は結構手元まで見られているものなので、さりげなくハイブランドのものを使っていると格好良いです。

ひとつあればなかなか買い替えることもないアイテムなのですが、使用頻度が多いので劣化が早いものでもあります。選ぶときは素材や作りがしっかりとしていて、長持ちするものを選びましょう。

就職祝いのプレゼントに人気のブランド名刺入れの失敗しない選び方は?

選び方のポイント

  • ビジネスの場に相応しいものを選ぶ
  • 整理がしやすく使い勝手の良いものを選ぶ
  • 日本製の名刺入れが特に人気

仕事相手の目に触れる名刺入れは、ビジネスの成果にも影響を及ぼす重大なアイテムでもあります。失礼のないように、また好印象を持ってもらうためにも、社会人として恥ずかしくない落ち着いた色合いのシンプルなデザインのものを選びましょう。

基本的には、色は黒・茶色・紺のどれかを選びます。スーツにも似合い、仕事相手にも落ち着いた良い印象を与えます。

また、ポケットがひとつしかないと自分の名刺と頂いた名刺が混ざってしまい、特に忙しいときに混乱してしまうことがあるので、すっきりと整理できるように仕切りがあるものやポケットの付いているものが良いでしょう。

名刺入れや財布は、革の使用量的には鞄などと比べると非常に少ないです。それにもかかわらずそれなりの値段がしますが、それは職人の技術に対する料金です。一見単純な作りに見えたとしても、そこには100以上の細かい工程で作られた緻密な職人技術があります。

世界的にも日本の技術は好評で、細かい作業が得意な日本人の特性に信頼がおけると、日本製の名刺入れは特に人気があります。

就職祝いに人気の名刺入れのプレゼントの平均予算やブランド別の相場は?

関係性別の予算相場

  • 友人の場合/3000円-10000円
  • 身内の場合/10000円-20000円

ベストプレゼント編集部が「就職祝いのプレゼントを買ったことがある男女200人」に「就職祝いに名刺入れを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。

就職祝いに贈る名刺入れの全体的な相場は「3000円-20000円」という結果になりました。

贈る相手との関係性によって予算相場が異なり、友人の場合「3,000円~10,000円」という意見が最も多く全体の51%、家族間や親せきなど身内の場合「10,000円~20,000円」が全体の49%と最も多い意見となりました。

友人に贈るときの比較的安いブランドで人気があるのは、ポーター(3,500円~14,000円)、カルバンクライン(4,000円~23,000円)、ケイトスペード(4,500円~26,000円)で、身内に贈る比較的高いブランドで人気があるのは、ホワイトホースコックス(12,000円~27,000円)、サマンサタバサ(8,000円~24,000円)、ポールスミス(7,000円~30,000円)です。

【男性の就職祝いのプレゼントに喜ばれるおしゃれなブランド名刺入れ(メンズ)人気ランキングTOP5】

おしゃれな名刺入れを持っていると、それだけで仕事に対する意欲も高まります。プレゼントに贈るときはブランドにもこだわって喜ばれるものを探しましょう。こちらでは、男性の就職祝いに人気のおしゃれな名刺入れブランドをランキングでご紹介しますので、ブランドイメージや予算など参考にしてください。

5

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 名刺入れ

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、日本人デザイナーの菊池武夫氏によって1984年に創業されたファッションブランドです。80年代始めに流行したDCブランドの代表的なブランドとして有名です。

菊池氏は「ビギ(BIGI)」や「メンズ・ビギ(MEN'S BIGI)」の創設者としても知られており、初めて日本からパリにメンズブランドを進出させ成功した日本人として世界でも注目されています。

元々はスーツのブランドでしたが、現在はスーツだけでなくビジネスシーンに必要な小物やプライベート用のおしゃれな物まで数多くのラインナップがあります。

名刺入れは、内側の素材に発色の良い革を使ったり、ワンポイントで刻印がしてあったりとシンプルな中にも少しだけ遊び心を取り入れたデザインが人気です。決して派手なわけではなく、主張しすぎないセンスのよさで、ビジネスの場にもぴったりです。

機能性も抜群で、軽くて薄いためスーツのポケットに入れてもかさばらないこともポイントです。手に馴染む柔らかいレザーを使ったものが特に人気があり、就職祝いのプレゼントに多く選ばれています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

4

カルバンクライン

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) 名刺入れ

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) 名刺入れ
平均レビュー点数
4.5

11,300円 (税込)

アイテム公式サイト

Calvin Klein(カルバンクライン)は、ニューヨークのデザイナーであるカルバン・クライン氏によるシグネチャーブランドで、アパレルを始めアンダーウェアやフレグランス、インテリアまで幅の広いジャンルの商品を展開しています。モダンで洗練されたミニマルなデザインが特徴のブランドです。

1990年代中頃からディスカウントショップなどで大量に売られるようになり、一気に大衆化が進みましたが、ブランド価値を守るために近年ではディスカウントを規制しています。

名刺入れはモダンでシンプルなデザインで、男性から長年に渡り人気となっています。柔らかい型押しのレザーを使っているので、使い始めたその日から自然に馴染むこともポイントです。

特に人気の「エナベールシリーズ」は、特殊な技術によって奥行きがあり透明感を感じさせる表面の光沢が魅力です。革の質も良く、手触りは薄い膜が張っているような滑らかさで上品な名刺入れなので、就職祝いには最適です。

カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

3

イル ビゾンテ(IL BISONTE) 名刺入れ

IL BISONTE(イルビゾンテ)は、イタリアのレザー・ファッションブランドで、1970年に設立されました。レザーでバッグなどを作る職人であったワニー・ディ・フィリッポとその妻のナディアによって、イタリアのフィレンツェの小さな路地にオープンされた革製品の店が始まりです。

当初は注文されたものを手作りするだけでしたが、次第にフィレンツェにある他の店からもオーダーされるようになり、イタリアやパリ、アメリカなどへ広がっていきました。ブランド名のイルビゾンテとは、イタリア語でバイソン(野牛)の意味で、ロゴにも野を駆けるバイソンがデザインされています。

革は全てイタリア製の牛革を使用しており、全ての製品が職人による手作りで作られていて革製品が好きな人には特に人気のブランドです。

名刺入れも全て職人による丁寧な手作業によって作られており、プレミア感漂う特別な持ち味が魅力です。カラーバリエーションが豊富なことも特徴で、ミドルグレー、ヌメ、ブラウン、ダークブラウン、レッド、ブラック、ネイビー、ヤキヌメ、オレンジ、オリーブ、ビリジアングリーンと12色ものカラーがあるので、贈る男性の好みや職場の環境などによって選びましょう。

イル ビゾンテ(IL BISONTE) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

2

ダンヒル(dunhill) 名刺入れ

dunhill(ダンヒル)は、1880年のイギリス・ロンドンでアルフレド・ダンヒルによって創業されたブランドです。当初は馬具の専門製造と卸売業でしたが、洋服や小物などに次々と扱いを拡大していき、20世紀には「車以外なら何でも揃えられる会社」とまでいわれるほど事業展開は多岐にわたります。

馬具から始まったブランドというのはイギリスでは珍しくなく、現在有名なファッションブランドにもいくつかそういった歴史を持つものがありますが、ダンヒルはレディースはほとんど作らずメンズに特化してきたことが特徴です。

人気の名刺入れは「ウィンザー」で、質感の良いカーフレザー素材を使いアッシュグレーカラーとシンプルなデザインで、高級感のある仕上がりが魅力です。レザー自体にさり気なくモノグラムデザインが施されているので、自然にブランドをアピールすることができます。

フラップを開けるとカード入れが二つと名刺入れが一つ、ポケットが一つ付いており、小さ目ながら収納力抜群の使い勝手の良さも人気の理由です。まさに大人の男性に相応しい名刺入れなので長く使うことができ、男性への就職祝いに多く選ばれています。

ダンヒル(dunhill) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

1

ポーター(PORTER) 名刺入れ

PORTER(ポーター)は、1935年に吉田吉蔵によって創業された吉田鞄製作所が展開するブランドで、1962年に立ち上げられました。デザイナーとなっている吉蔵の息子は、NYのデザイナーズ・コレクティブにも選出された実力の持ち主です。

他にも藤原ヒロシがプロデュースした「ヘッドポーター」、一般には流通していない「B印YOSHIDA」や「クラチカヨシダ」なども展開しています。

特にヘッドポーターは原宿とニューヨークに直営店があり、通販でも販売されていますが、人気の高いものは1年待たなければ手に入らないほど注目のブランドです。

名刺入れは、バッグ作りで培った技術を活かした使い勝手の良さが魅力です。エンボス加工を施された牛ステアレザーを使い、傷が付きにくく丈夫なこともポイントです。

ベーシックな3色から選ぶことができ、イギリス製の上質な革を使った高級感のある質感と、内マチが付いており多くのカードを収納できるよう計算されている機能性の高さも特徴です。

ケースを開くたびにイギリス伝統のタンナー社製品を示す刻印が目に付き洗練された印象を与え、就職祝いのプレゼントとしても人気です。PORTER(ポーター)は、1935年に吉田吉蔵によって創業された吉田鞄製作所が展開するブランドで、1962年に立ち上げられました。デザイナーとなっている吉蔵の息子は、NYのデザイナーズ・コレクティブにも選出された実力の持ち主です。

他にも藤原ヒロシがプロデュースした「ヘッドポーター」、一般には流通していない「B印YOSHIDA」や「クラチカヨシダ」なども展開しています。

特にヘッドポーターは原宿とニューヨークに直営店があり、通販でも販売されていますが、人気の高いものは1年待たなければ手に入らないほど注目のブランドです。

名刺入れは、バッグ作りで培った技術を活かした使い勝手の良さが魅力です。エンボス加工を施された牛ステアレザーを使い、傷が付きにくく丈夫なこともポイントです。

ベーシックな3色から選ぶことができ、イギリス製の上質な革を使った高級感のある質感と、内マチが付いており多くのカードを収納できるよう計算されている機能性の高さも特徴です。

ケースを開くたびにイギリス伝統のタンナー社製品を示す刻印が目に付き洗練された印象を与え、就職祝いのプレゼントとしても人気です。

ポーター(PORTER) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

おしゃれなブランド名刺入れ(メンズ)一覧

商品画像 ポーター(PORTER) 名刺入れ
1
ダンヒル(dunhill) 名刺入れ
2
イル ビゾンテ(IL BISONTE) 名刺入れ
3
カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) 名刺入れ
4
タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 名刺入れ
5
商品名 ポーター(PORTER) 名刺入れ ダンヒル(dunhill) 名刺入れ イル ビゾンテ(IL BISONTE) 名刺入れ カルバン・クライン(CALVIN KLEIN) 名刺入れ タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 名刺入れ
価格 9,300円(税込) 16,000円(税込) 7,500円(税込) 11,300円(税込) 7,400円(税込)
詳細

【女性の就職祝いのプレゼントに喜ばれるおしゃれなブランド名刺入れ(レディース)人気ランキングTOP5】

女性にとってはビジネスで使う小物ひとつひとつが自身のイメージを決める重要なアイテムとなります。名刺入れもそのひとつなので、プレゼントに贈るときは喜ばれるものを選びましょう。女性の就職祝いに人気のおしゃれな名刺入れブランドをランキングでご紹介しますので、ブランドイメージや予算など参考にしてください。

5

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)名刺入れ

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、1875年のイギリスで創業された老舗ブランドです。1875年というと日本では明治8年にあたります。明治から続いていると聞くと改めて歴史の長さを感じます。

30年続く会社が0.025%と言われている中で140年以上続けられるブランドというのは、それだけで並外れたブランド力と信頼性の証だと分かります。

ホワイトハウスコックスの名刺入れは、上質なブライドルレザーを使っていることが特徴です。最高級のカーフを原皮をハーフベジタブルタンニング・フィニッシュで鞣し、風合いがあり丈夫で長持ちする革にしています。

人気のフラップ付きの名刺入れは、メインのカードを入れるスペースにマチをつけてあり、前後にもポケットがついているので高い収納力が魅力です。フラップのボタン部分にあるホワイトハウスコックスの刻印もさりげなくワンポイントになり、おしゃれな女性に人気があるので就職祝いのプレゼントに贈ると喜ばれます。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)名刺入れを人気ランキング2021から探す

4

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)名刺入れ

kate spade(ケイトスペード)は、1993年のニューヨークにて、ケイトと夫のアンディが設立したブランドです。デザイン性と実用性の高さでハンドバッグが人気となり、1996年にはニューヨーク、1998年にはロサンジェルスとボストンへ進出することに成功しました。バッグの他にもステーショナリーやシューズ、コスメ、アイウェアなど様々な分野へと商品の幅を広げ、現在では総合ブランドとしての地位を確立しています。

名刺入れでは、2つ折りのカードケースタイプの「christine」が人気です。メインのスペースが広めに設計されカードが取り出しやすいようになっていることと、内側の仕切りで整理しやすいことがポイントです。

表面は程良い光沢があり、シンプルなデザインで落ち着きがあるので、名刺交換の際に相手に好印象を与えてくれるでしょう。

全体的に日本の女性に受け入れられやすいキュートなデザインが多く、小銭を入れるポケットがついていたりと細かいところに気が利いていることも人気の理由です。就職祝いに贈る名刺入れとしてとても人気のあるブランドです。

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)名刺入れを人気ランキング2021から探す

3

コーチ(COACH) 名刺入れ

COACH(コーチ)は、1941年のニューヨーク・マンハッタンにオープンした皮革製品の工房からスタートしたアメリカの高級ファッションブランドです。近年はレザー以外にもアパレルやシューズなど取り扱いの幅を広げ、総合ファッションブランドとしての地位を確立しました。

レディースブランドとしてのイメージが強いですがメンズコレクションにも力を入れており、アウトレットにも積極的に店舗を増やしているためターゲット層の広いブランドです。

レディース名刺入れは、ピンクだけでも濃淡があり、単色のもの、黒や茶色を使ったもの、頭文字のCを組み合わせたデザインのものなど様々な種類があります。どれも機能性に優れ高級ブランドに相応しい洗練されたデザインです。

特に人気のCを組み合わせたシグネチャーカードケースは、ダークブラウンのレザーとベージュのジャガードが組み合わさった上品なデザインです。レザーはフロントにストライプにデザインされており、シルバーのブランドロゴが付いて高級感があります。

フラップはスナップボタン式となっており、開けるとマチの付いたメインのスペースの他にカード入れが2つ、ポケットが3つ付いて収納力があることもポイントです。高級ブランドは女性の憧れでもあるので、プレゼントすると喜ばれます。

コーチ(COACH) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

2

ポール・スミス(Paul Smith)名刺入れ

Paul Smith(ポールスミス)は、デザイナーであるイギリス人のポール・スミス氏が立ち上げたシグネチャーブランドです。日本では主に男性から高く支持されているブランドですが、レディースラインにも力を入れています。

デザインはイタリアのヴェネチアから着想を得ており、イギリスのブランドなのにイタリアのブランドのように見えると言う人も多くいます。コンセプトに関わるキーワードは多岐にわたり、モダン、ジェントルマン、ボヘミアン、ロック、パンク、ゴス、モッズ、ニックケーブ、ウォーレンエリス、ザバッドシーズなど様々なスタイルやアート、音楽などを取り入れた商品展開が特徴です。

日本では伊藤忠商事が事業パートナーとして独自の販売戦略をとっており、イギリスではミドル向け高級ブランドのイメージが強いですが日本では価格帯や品質を抑え目にしてヤング層に人気のブランドとなっています。

ポールスミスといえば、特徴的なカラフルなストライプが有名です。名刺入れは、表面は黒の無地レザーで内側にさりげなくストライプ生地が使われているものが人気です。

ストライプは位置的に名刺交換の際相手には見えない部分なので気付かれずに済みます。ロゴも表には付いていなかったり、小さく刻印されていたりと目立たないようになっているものが多いので、新入社員への就職祝いにはぴったりです。

ポール・スミス(Paul Smith)名刺入れを人気ランキング2021から探す

1

サマンサタバサ(Samantha Thavasa) 名刺入れ

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)は、元商社マンの寺田和正氏によって1994年に設立された日本のバッグとジュエリーのブランドです。徹底した販売戦略により雑誌「JJ」や有名タレントとのコラボなどを次々に企画し、主に若い女性から絶大な支持を集めています。

全体的にはゴージャスで華やかなデザインが特徴のブランドで、パステルやビビッド、モノトーンなどの豊富なカラーバリエーションと、カジュアルからエレガントなものまで幅の広いラインナップが魅力です。

名刺入れなどの小物は、Samantha Thavasa Petit Choice(サマンサタバサプチチョイス)で扱っています。人気のものはシボ風の型押しレザーにゴールドのブランドロゴが付いたタイプです。ステッチをポイントにしたシンプルなデザインで、ビジネスの場にも相応しいでしょう。

また、様々な種類があるのでプレゼントに選びやすく、実用性にも優れているので女性への就職祝いに向いています。比較的リーズナブルな価格帯で購入しやすいこともポイントです。

サマンサタバサ(Samantha Thavasa) 名刺入れを人気ランキング2021から探す

おしゃれなブランド名刺入れ(レディース)一覧

商品画像 サマンサタバサ(Samantha Thavasa) 名刺入れ
1
ポール・スミス(Paul Smith)名刺入れ
2
コーチ(COACH) 名刺入れ
3
ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)名刺入れ
4
ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)名刺入れ
5
商品名 サマンサタバサ(Samantha Thavasa) 名刺入れ ポール・スミス(Paul Smith)名刺入れ コーチ(COACH) 名刺入れ ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)名刺入れ ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)名刺入れ
価格 11,500円(税込) 12,400円(税込) 10,100円(税込) 9,700円(税込) 18,500円(税込)
詳細

就職祝いのプレゼントにブランド名刺入れを贈った人の体験談

ベストプレゼント編集部が「就職祝いのプレゼントに名刺入れをプレゼントしたことがある男女50人」に「実際の体験談」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。

ホワイトハウスコックスの名刺入れがおすすめ

就職祝いならホワイトハウスコックスの名刺入れがおすすめです。そこまでお高くないですし、色も黒や茶色、緑などいろいろあります。

5年程前に就職した甥っこにプレゼントしたのですが、使い込まれて今とてもいい感じになっています。今年弟が就職するので、ホワイトハウスコックスの名刺入れをプレゼントしようと思っています。/30代女性

いつも使ってくれて嬉しいです

彼氏の名刺入れがボロボロなことに気づいて、就職祝いのプレゼントにポーターの名刺入れをプレゼントしたことがあります。

仕事でよく使っているみたいなので、使うたびに私のことを思い出してくれたら嬉しいな、という気持ちで贈りました。喜んでくれて、いつも使ってくれています。/20代女性

編集部からのコメント

就職祝いにはこれから必需品となる名刺入れをプレゼントに贈りましょう!

就職祝いのプレゼントにおすすめの名刺入れについてご紹介しましたが、参考になりましたか?
素敵な名刺入れをプレゼントして、大切な人のお仕事を応援しましょう。是非、プレゼント選びの参考にしてください。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす