今人気の保湿入浴剤 おすすめブランドランキング25選【2020年版】

今人気の保湿入浴剤 おすすめブランドランキング25選【2020年版】

保湿入浴剤は、お風呂につかりながら肌のケアができる便利なアイテムです。今回は、編集部がwebアンケートの結果などをもとにして選んだ、保湿入浴剤を扱う人気ブランドをランキング形式で紹介します。たくさんの人から注目を集めるブランドの情報や選び方のヒントなどをチェックして、自分にぴったりな保湿入浴剤を見つけましょう。

乾燥した肌を手軽にケアできる保湿入浴剤が大人気

肌にうるおいを与える保湿入浴剤は、お風呂に入れるだけで手軽にスキンケアができます。
入浴後の肌の乾燥が気になるときや、いつもの保湿だけでは物足りないときに使うのもおすすめです。

この記事では、各ブランドが人気を集める理由や扱われている保湿入浴剤のおすすめポイントを紹介します。
選び方のコツやアイテムの平均予算・相場も押さえて、気持ち良く使える保湿入浴剤を探してください。

保湿入浴剤の選び方

保湿入浴剤を選ぶときには、タイプ、成分、香り、容量の4点に注目しておくと、自分にぴったりなものが見つかります。

実際にお風呂で使うシーンもイメージしながら、これから紹介する選び方のポイントをチェックしてみてください。

好みのタイプの入浴剤を選ぶ

肌が乾燥して些細な刺激にも敏感になっているときは、溶け残りが出にくい液体タイプやミルクタイプの保湿入浴剤をおすすめします。
いずれのタイプにも、保湿効果が高いスキンケア系のアイテムが揃っています。

そのほかに、種類の豊富さやコスパの良さを重視する人からは粉末タイプが、計量の手間を省きたい人からはタブレットタイプが人気です。

また、入浴剤を入れた後は、とろとろするものや泡が出るものなど様々。お湯にとろみがあるものほど、肌触りがやさしいです。

保湿効果の高さやそれ以外の成分にも注目

乾燥肌の人が保湿入浴剤を選ぶときは、肌に潤いを与える成分が含まれているかもチェックしておきましょう。
中でも、セラミドやスクワラン、ホホバオイルなど保湿効果の高い成分が配合されているものが人気です。

アトピーや敏感肌の人には、天然成分のみで作られた無添加の保湿入浴剤が向いています。
添加物による肌への刺激を心配せずに使えるため、赤ちゃんや小さな子供がいる家庭にもぴったりです。

また保湿以外にも肩こりや冷え、疲労回復にアプローチできるアイテムもあるので、自分の悩みに応じた成分が配合されているものを探してみてください。

香りや湯色は好みに合ったものを

自分好みの保湿入浴剤を見つけたい人は、香りと湯色にも注目しましょう。
余計な匂いが苦手であれば無香料のものが、いい匂いを楽しみたいのなら好きな系統の香りがついているものがぴったりです。

香りつきの入浴剤の中では、フローラル系や柑橘系、ハーブ系など種類が豊富なアロマの香りのものが人気を集めています。

保湿入浴剤の湯色には、無色から乳白色まで様々なものがあり、透明感のあるお湯かにごり湯かによっても見た目の印象ががらりと変わります。
元気になりたいときは赤や黄色系、落ち着きたいときは緑や青系と、気分に合わせて湯色を選ぶのもおすすめです。

毎日使うなら容量もチェックして

保湿入浴剤はアイテムによって容量が異なり、一度に使う分量も様々です。毎日のように保湿入浴剤を使うのであれば、できるだけコスパが優れているものを探しましょう。

コスパの良さを重視する人からは、日常で気兼ねなく使える大容量タイプが人気です。
乾燥肌の人や赤ちゃんがいて、お風呂に入るときに保湿入浴剤が欠かせないという家庭にも向いています。

しかし大容量であっても、一度にたくさんの量を消費するものもあるため、全量で何回分使えるのかをチェックしてみてください。

保湿入浴剤の予算・相場

ベストプレゼント編集部では、自社サイトや大手通販サイトのデータ、webアンケートの結果などを分析し、保湿入浴剤の平均予算と相場を算出しました。

たくさんの人に選ばれている保湿入浴剤の平均予算は、1,000円~3,000円の価格帯です。

特に1,000円前後のアイテムが、普段使いする保湿入浴剤として人気を集めています。
効果を重視する人からは、2,000円~3,000円台の成分や品質にこだわったものが選ばれていました。

【ベストプレゼント編集部が厳選】おすすめの保湿入浴剤 人気ブランドランキングTOP5

今回の記事で紹介する保湿入浴剤を扱う20ブランドの中から、特におすすめの5ブランドを編集部がピックアップしました。

このランキングは、年間に1,000万人以上が訪問するベストプレゼントで集計したデータをもとに作成しています。
そのほかにも、大手通販サイトの購買データ、SNSでタグ付けされた回数などの情報ソースを定量的に計算し、ランキングに反映させました。

編集部が自信を持って選んだブランドなので、保湿入浴剤選びで迷ったときの参考にしてください。

5

アユーラ

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.6

2,600円 (税込)

アイテム公式サイト

厳選された植物エキス配合の保湿入浴剤が肌をなめらかに

日本発のアユーラは、「負けない肌へ。」がコンセプトのコスメブランドです。肌の悩みだけでなく、心や体の不調にも向き合う商品を提案し、人気を博しています。

保湿入浴剤には選び抜かれた植物成分が配合されており、皮膚にうるおいを与えてなめらかにしてくれるのが魅力です。
またアイテムによって保湿効果の高さが異なるので、肌の状態に合うものが見つかります。

さらに液体タイプや粉末タイプなどが揃っているため、使いやすい保湿入浴剤を選びたい人におすすめです。

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

4

ミノン

ミノン(MINON) 保湿入浴剤

できるだけ肌に負担をかけたくない人におすすめの低刺激性処方

1973年にスタートしたミノンは、肌に負担を与えにくいスキンケア用品を開発しています。敏感肌の悩みに向き合い、幅広い年代から支持されるブランドです。

低刺激にこだわった保湿入浴剤は、赤ちゃんから使うことができます。年齢や肌質を問わず、家族みんなで使えるものを探しているときにおすすめです。

香りつきですが微香性のため、いつまでも匂いが残る心配もありません。強い香りが苦手な人や、無香料では少し物足りないという人にぴったりです。

ミノン(MINON) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

3

丹平製薬

丹平製薬 保湿入浴剤

丹平製薬 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.6

1,800円 (税込)

アイテム公式サイト

香料や着色料を一切使っていない無添加の保湿入浴剤が大人気

大阪で創業した丹平製薬は、日々の生活で役立つ医薬品やケア用品を揃えています。時代に合わせた革新的な商品が多く、どれも実用性の高さが魅力です。

赤ちゃんも使える保湿入浴剤には、うるおいを与える成分の他に、皮膚を清浄にしてなめらかにする成分が配合されています。
肌トラブルを繰り返しやすい大人からも人気のアイテムです。

合成の香料や着色料は使われておらず、アレルギーテストも済んでいるので、できるだけ刺激の少ない保湿入浴剤を探している人におすすめします。

丹平製薬 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

丹平製薬 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 1位 丹平製薬 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,412円

総合通販PREMOA 楽天市場店 総合通販PREMOA 楽天市場店

0.00 (0件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 2位 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,399円

トイザらス・ベビーザらス トイザらス・ベビーザらス

5.00 (3件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 3位 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,020円

ドラッグひかり 楽天市場店 ドラッグひかり 楽天市場店

0.00 (0件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g ウェルパーク 4 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g ウェルパーク

1,188円

ウェルパーク楽天市場店 ウェルパーク楽天市場店

0.00 (0件)

2

持田ヘルスケア

持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤

体の温めすぎを防ぐ温熱成分不使用の保湿入浴剤

2004年に誕生した持田ヘルスケアは、乾燥肌の人や赤ちゃんなど、刺激に敏感になりがちな肌質の人に向けたスキンケア用品を扱っています。

保湿入浴剤は、保湿成分をバランスよく配合したものから油性成分を多めに配合したものまであるので、肌質に合うものを選びたい人におすすめです。

また温熱成分が使われていないため、必要以上に体を温めたくないときにも向いています。
さらに低刺激性であり、肌の状態の良し悪しに左右されることなく使えるのも人気の秘密です。

持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

1

キュレル

キュレル(Curel) 保湿入浴剤

余計なものを一切使わずに肌へのやさしさを追求

キュレルは日本のスキンケアブランドで、セラミドに似た効果が期待できる成分を開発し、乾燥性敏感肌向けのアイテムに活用しています。

入浴後の皮膚の乾燥を防ぐ保湿入浴剤は、香料や着色料、アルコールを一切使っていないので、肌に余計な刺激を与えたくない人にぴったりです。
さらに弱酸性でアレルギーテストも済んでいるため、あらゆる肌質の人が安心して使えます。

液体タイプですぐお湯に溶かすことができ、待たずにお風呂に入れるのもおすすめするポイントです。

キュレル(Curel) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

編集部おすすめの保湿入浴剤人気ランキング一覧

商品画像 キュレル(Curel) 保湿入浴剤
1
持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤
2
丹平製薬 保湿入浴剤
3
ミノン(MINON) 保湿入浴剤
4
アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤
5
商品名 キュレル(Curel) 保湿入浴剤 持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤 丹平製薬 保湿入浴剤 ミノン(MINON) 保湿入浴剤 アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤
価格 2,700円(税込) 3,000円(税込) 1,800円(税込) 1,500円(税込) 2,600円(税込)
詳細

【定番人気】今注目の保湿入浴剤 おすすめブランドランキングTOP20

保湿入浴剤は、乾燥肌やアトピーの人をはじめ、肌質がデリケートな赤ちゃんや小さな子供を育てている人からも注目されています。

ここでは保湿入浴剤を扱う定番人気のブランドを紹介するので、各ブランドの特徴を押さえて、心地良く使えるアイテムを探しましょう。

20

勇心酒造株式会社

勇心酒造株式会社 保湿入浴剤

勇心酒造株式会社 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.2

3,200円 (税込)

アイテム公式サイト

温浴効果に優れた湯冷めしにくい保湿入浴剤

1854年に造り酒屋として誕生した勇心酒造株式会社は、お酒だけでなく、ブランドが独自に開発したライスパワーエキス配合の化粧品などを製造しています。

お米由来の成分を配合した保湿入浴剤は、保湿効果だけでなく温浴効果も高いアイテムが豊富です。
また香料を使っているものと不使用のものの両方が揃っているため、自分の好みに合わせて気持ち良く入浴できるものが探せます。

皮膚にうるおいを与えながら、体をしっかりと温めたいという人におすすめの保湿入浴剤です。

勇心酒造株式会社 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

19

アース製薬

アース製薬(Earth) 保湿入浴剤

保湿入浴剤のバリエーションの豊富さに注目

大阪で設立したアース製薬は、殺虫剤や虫よけ、芳香剤、掃除用品などを展開しています。日常生活に快適さをプラスするアイテムが人気を博しているブランドです。

ラインナップが豊富な保湿入浴剤には、粉末に液体、タブレットと様々なタイプのものが揃っています。
さらに香りや湯色、お湯のテクスチャーも種類が多いため、自分の理想にぴったり合う保湿入浴剤を探している人におすすめです。

自分で計量するものもあれば個包装のものもあるので、ニーズにマッチするタイプを選びましょう。

アース製薬(Earth) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

18

バスフミン

バスフミン 保湿入浴剤

バスフミン 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.7

6,200円 (税込)

アイテム公式サイト

香りも色もつかない保湿入浴剤はアレンジも自由自在

2006年に販売をスタートしたバスフミンは、主に家庭用の入浴剤を扱うブランドです。天然の植物成分を配合している点が高く支持されています。

植物由来の酸性成分 フミン酸を使った保湿入浴剤は、皮膚の水分を補い保つだけでなく、清浄にする効果もあるのが特徴です。
皮膚を保護する弱酸性のため、肌トラブルを抱えている人からも選ばれています。

お湯に色や香りがつかないので、他の入浴剤やアロマオイルと一緒に楽しめるのも人気の理由です。

バスフミン 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

17

白元アース

白元アース(Hakugen Earth) 保湿入浴剤

白元アース(Hakugen Earth) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.0

500円 (税込)

アイテム公式サイト

種類豊富な保湿入浴剤が幅広いニーズにマッチ

日本で創業した白元アースは、身の回りで便利に使える日用品を取り揃えています。特に実用性の高さを重視する人から好評のブランドです。

保湿入浴剤には、お湯に入れると炭酸ガスの泡が発生するものから温泉成分入りのものまで、色々な種類が揃っています。
冷えや肩こりなどの体の悩みに合わせて、保湿入浴剤を選びたい人におすすめです。

お湯の色や香りのバリエーションも豊富なため、飽きずに楽しめるアイテムが見つかります。

白元アース(Hakugen Earth) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

16

エミュール

エミュール(Emur) 保湿入浴剤

エミュール(Emur) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.6

5,000円 (税込)

アイテム公式サイト

とろとろのお湯や泡を楽しみながら入浴できるのが人気のポイント

2008年に立ち上げられたエミュールは、天然の原料を使った化粧品やバスグッズを販売しています。時短を叶えるアイテムが多く、忙しい女性を中心に人気です。

ミネラルや植物エキスを配合した保湿入浴剤は、皮膚を清浄にしながらうるおいも与えてくれます。
体の汚れを落とすために、強い力で肌をこすりたくないという人におすすめです。

また勢いよくお湯を注ぐと泡を作ることができ、リッチな気分が味わえます。とろみのあるお湯で、肌触りがやさしい点も魅力のひとつです。

エミュール(Emur) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

15

ビオレ

ビオレu(Biore u) 保湿入浴剤

肌にうるおいを与える保湿効果の高い成分をたっぷりと配合

ビオレuは日本生まれのブランドで、手や体を洗浄するためのものやスキンケア用品を展開しています。健康な肌と同じ弱酸性にこだわったアイテムが豊富です。

ミルクタイプの保湿入浴剤には、セラミドやシアバターなど保湿効果の高い成分が配合されています。乳白色のやわらかいお湯が楽しめるのも、おすすめするポイントです。

しっかりと皮膚にうるおいを与えますがべたつかず、赤ちゃんも大人も一緒に使えるので、毎日のお風呂に気軽にプラスできます。

ビオレu(Biore u) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

14

アットピースラボ

アットピースラボ(@Peace Labo) 保湿入浴剤

アットピースラボ(@Peace Labo) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.0

4,300円 (税込)

アイテム公式サイト

シンプルな成分のみで作られた国産の保湿入浴剤

アットピースラボは、乾燥肌の人の悩みに応えるために作られた日本のスキンケアブランドです。本当に効果のあるものだけを作り、ファンを増やしています。

国産の重曹やクエン酸がベースの保湿入浴剤は、体や浴槽の負担になるものが一切入っていないのが魅力です。
界面活性剤やアルコールも不使用で、敏感な肌質の人から選ばれています。

また日本国内で製造されているため、品質にこだわって保湿入浴剤を選びたい人にもおすすめです。

アットピースラボ(@Peace Labo) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

13

ボディクレイ

ボディクレイ(Body Clay) 保湿入浴剤

ボディクレイ(Body Clay) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.5

2,300円 (税込)

アイテム公式サイト

粘土を使ったユニークな保湿入浴剤が大好評

東京で創業したボディクレイは、粘土を材料に使った化粧品を作り出しているブランドです。素材が斬新でありながらも心地良い使用感の商品が、人気を集めています。

保湿入浴剤に配合されている粘土はモンモリロナイトという成分で、肌に薄い皮膜をはり乾燥を防ぐのが特徴です。
さらにボディミルクとしても使うことができ、肌のうるおい不足が気になるときに重宝します。

粘土に汚れの吸着力もあるため、入浴剤を入れた後の浴槽の掃除が簡単になるのも魅力的です。

ボディクレイ(Body Clay) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

12

彩生舎

彩生舎(SAISEISHA) 保湿入浴剤

天然のアロマオイルがいい匂いのお風呂を演出

彩生舎は滋賀県で設立されたブランドで、人と環境の両方に負担をかけない化粧品を製造しています。特にやさしい使い心地を重視する人から好評です。

天然のエッセンシャルオイルを配合した保湿入浴剤は、お風呂に入れるとアロマのいい匂いが楽しめます。
合成の香料を一切使っていないので、ナチュラルな香りが好きな人におすすめです。

開発に医師が携わっており、素材にもこだわって作られているため、ハイクオリティな保湿入浴剤が見つかります。

彩生舎(SAISEISHA) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

11

バスクリン

バスクリン(BATHCLIN) 保湿入浴剤

オーガニック成分配合でまろやかかつやさしい肌触りのお湯に

入浴剤や育毛剤などを扱うバスクリンは、1930年にスタートしたブランドです。安心して使えるよう、品質の高さにこだわっています。

オーガニック認証を受けたホホバオイル配合の保湿入浴剤は、お湯にまろやかさをプラスし、肌をなめらかにしてくれるのが魅力です。
さらにミネラル成分も取り入れられているため、温浴効果の高いアイテムが見つかります。

独自に調合した良い香りを、お風呂で長く楽しめるように工夫されているのも人気の秘密です。

バスクリン(BATHCLIN) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

10

ヴェレダ

ヴェレダ(WELEDA) 保湿入浴剤

ヴェレダ(WELEDA) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.5

2,400円 (税込)

アイテム公式サイト

保湿をしながらエッセンシャルオイルの香りも満喫

スイス発のヴェレダは、素材だけでなく製造工程に至るまで、オーガニックであることを徹底しています。植物の力をもとに、本来の美しさを引き出すアイテムが大人気です。

保湿入浴剤には、赤ちゃんや小さな子供向けのものから、温浴効果や保湿効果が高いものまで揃っています。
ミルクタイプとクリームタイプがあるので、使いやすいものを選びましょう。

天然のエッセンシャルオイルが配合されているため、お風呂に広がる良い香りを楽しめます。

ヴェレダ(WELEDA) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

9

メンソレータム

メンソレータムAD(Mentholatum AD) 保湿入浴剤

保湿成分を惜しみなく配合した乾燥肌向けの入浴剤

1990年に誕生したメンソレータムADは、肌のかゆみを抑える成分を配合しているのが特徴です。肌トラブルを引き起こしやすい乾燥肌の人から支持されています。

乳白色のお湯が楽しめる保湿入浴剤は、お米を発酵させたエキスや米胚芽油などの肌にうるおいを与える成分がベースです。
低刺激性で、デリケートな肌質でも使いやすい点が高い評価を集めています。

自分で計量する液体タイプのため、保湿入浴剤の量を自由に調節できるのも嬉しいポイントです。

メンソレータムAD(Mentholatum AD) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

8

バース

バース(BARTH) 保湿入浴剤

炭酸ガスがしっかりと溶け込み優れた温浴効果を発揮

日本生まれのバースは、健康に効果的な天然の中性重炭酸泉に着目し、家庭でも手軽に中性重炭酸が楽しめるアイテムを開発しました。

炭酸ガスがお湯の中にしっかりと溶け込む保湿入浴剤は、温浴効果の高さが人気の理由です。無色透明で香りも無いため、飽きることなくゆったりと湯船に浸かれます。

また原料のクエン酸が、肌のキメを整えてくれるのも魅力です。さらに頭皮や髪の毛、皮膚を清浄にする効果もあるので、入浴しながらきれいを保ちたい人におすすめします。

バース(BARTH) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

7

クナイプ

クナイプ(Kneipp) 保湿入浴剤

お風呂いっぱいに広がる豊かな香りが魅力

クナイプは植物由来のオイルやエキスをもとに、自然の力を生かしたアイテムを提案しています。アレルギーや環境にも配慮し、世界中で人気を集めるドイツのブランドです。

保湿入浴剤には、温浴効果の高い岩塩を使ったバスソルトと、スキンケア効果の高いオイルを使ったバスミルクがあります。
どちらもボトル容器と1回分を小分けにした個包装のものが揃っているので、自分のライフスタイルに合わせて使いやすいものを選びましょう。

芳醇な香りのする保湿入浴剤が豊富なため、存分にいい匂いを満喫できます。

クナイプ(Kneipp) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

6

アユーラ

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.6

2,600円 (税込)

アイテム公式サイト

保湿効果もいい匂いも両方求める人におすすめ

1994年に誕生したアユーラは、生命を意味するサンスクリット語「アーユス」から名付けられたブランドです。ゆらぎやすい肌に向けた商品を提案しています。

香りのブレンドにこだわって作られた保湿入浴剤は、お風呂でいい匂いを楽しみたい人にぴったりのアイテムです。
全体的にアロマをベースにした香りが多いので、人工的な匂いが苦手な人にもおすすめします。

また保湿成分に生薬や植物由来のものが使われているのも、人気の理由です。

アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

5

ミノン

ミノン(MINON) 保湿入浴剤

お風呂からあがった後の肌の乾燥を防ぐ保湿入浴剤

ミノンは日本生まれのブランドで、敏感肌向けのスキンケア用品を揃えています。アレルギーの原因となりうる物質をできるだけ使わないのが人気の理由です。

薬用処方の保湿入浴剤は、入浴中の皮膚にうるおいを与えるだけでなく、お風呂から出た後の乾燥も防ぎます。
お世話が必要な赤ちゃんや小さな子どもと一緒に入浴することが多く、自分のスキンケアが後回しになってしまうという人にもおすすめです。

ボトル容器の他に詰め替え用もあるため、環境にやさしく、普段使いしやすい点でも支持されています。

ミノン(MINON) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

4

丹平製薬

丹平製薬 保湿入浴剤

丹平製薬 保湿入浴剤
平均レビュー点数
4.6

1,800円 (税込)

アイテム公式サイト

天然成分配合で無添加の保湿入浴剤はやさしい使い心地

1894年から続く丹平製薬は、医薬品やオーラルケア用品などを扱うブランドです。他にも赤ちゃんやキッズ向けの商品を数多く販売しています。

肌荒れを防ぐヨモギエキスを配合した保湿入浴剤は、アトピーや乾燥肌の人から人気です。
香料や防腐剤といった添加物を使っていない点も、高く評価されています。

湯色は天然色素によるものなので、肌に刺激を与える成分が入っていない保湿入浴剤を探している人におすすめです。

丹平製薬 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

丹平製薬 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 1位 丹平製薬 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,412円

総合通販PREMOA 楽天市場店 総合通販PREMOA 楽天市場店

0.00 (0件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 2位 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,399円

トイザらス・ベビーザらス トイザらス・ベビーザらス

5.00 (3件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g 3位 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g

1,020円

ドラッグひかり 楽天市場店 ドラッグひかり 楽天市場店

0.00 (0件)

アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g ウェルパーク 4 アトピタ 薬用保湿入浴剤 500g ウェルパーク

1,188円

ウェルパーク楽天市場店 ウェルパーク楽天市場店

0.00 (0件)

3

エモリカ

エモリカ 保湿入浴剤

たっぷりの保湿成分でお風呂に入りながら皮膚を保護

日本発のエモリカは、お風呂の中で効率よくスキンケアができるアイテムを提案しています。湯船に浸かるだけという手軽さが好評です。

保湿入浴剤は、水分のかわりに保湿成分がたくさん配合されており、肌にしっかりうるおいを与えられます。
自分で肌の保湿ができない赤ちゃんから使えるので、子育て中の家庭にもおすすめです。

背中など手の届きにくい部分の乾燥も防げるため、いつものお手入れだけでは物足りないというときに大活躍します。

エモリカ 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

2

持田ヘルスケア

持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤

大容量で普段使いしやすいのが人気の秘密

持田ヘルスケアは、日本の製薬会社 持田製薬から誕生したスキンケア専門のブランドです。医薬品開発で得たノウハウをもとに、機能性の高い商品を作り出しています。

肌が乾燥しやすい人に向けた保湿入浴剤は、液体タイプで大容量のものが豊富です。
また容器に持ち手の付いているものが多いため、持ちやすく使いやすいアイテムが見つかります。

色素や防腐剤不使用のものがほとんどなので、肌が敏感になりがちな人からも好評です。

持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

1

キュレル

キュレル(Curel) 保湿入浴剤

デリケートな肌質でも使える皮膚をすこやかに保つ保湿入浴剤

1999年にブランドをスタートさせたキュレルは、肌本来の機能をサポートし、刺激に負けない肌を作るためのスキンケア用品を開発しています。

セラミドの働きをサポートするユーカリエキスを配合した保湿入浴剤は、皮膚にうるおいを与えすこやかに保つのが魅力です。
繊細な肌質の人でも使えるため、子育て中の家庭からも人気を集めています。

また無香料タイプなので、匂いのない保湿入浴剤を探している人におすすめです。

キュレル(Curel) 保湿入浴剤を人気ランキング2020から探す

定番人気の保湿入浴剤ランキング一覧

商品画像 キュレル(Curel) 保湿入浴剤
1
持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤
2
エモリカ 保湿入浴剤
3
丹平製薬 保湿入浴剤
4
ミノン(MINON) 保湿入浴剤
5
アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤
6
クナイプ(Kneipp) 保湿入浴剤
7
バース(BARTH) 保湿入浴剤
8
メンソレータムAD(Mentholatum AD) 保湿入浴剤
9
ヴェレダ(WELEDA) 保湿入浴剤
10
バスクリン(BATHCLIN) 保湿入浴剤
11
彩生舎(SAISEISHA) 保湿入浴剤
12
ボディクレイ(Body Clay) 保湿入浴剤
13
アットピースラボ(@Peace Labo) 保湿入浴剤
14
ビオレu(Biore u) 保湿入浴剤
15
エミュール(Emur) 保湿入浴剤
16
白元アース(Hakugen Earth) 保湿入浴剤
17
バスフミン 保湿入浴剤
18
アース製薬(Earth) 保湿入浴剤
19
勇心酒造株式会社 保湿入浴剤
20
商品名 キュレル(Curel) 保湿入浴剤 持田ヘルスケア(MOCHIDA HEALTHCARE) 保湿入浴剤 エモリカ 保湿入浴剤 丹平製薬 保湿入浴剤 ミノン(MINON) 保湿入浴剤 アユーラ(AYURA) 保湿入浴剤 クナイプ(Kneipp) 保湿入浴剤 バース(BARTH) 保湿入浴剤 メンソレータムAD(Mentholatum AD) 保湿入浴剤 ヴェレダ(WELEDA) 保湿入浴剤 バスクリン(BATHCLIN) 保湿入浴剤 彩生舎(SAISEISHA) 保湿入浴剤 ボディクレイ(Body Clay) 保湿入浴剤 アットピースラボ(@Peace Labo) 保湿入浴剤 ビオレu(Biore u) 保湿入浴剤 エミュール(Emur) 保湿入浴剤 白元アース(Hakugen Earth) 保湿入浴剤 バスフミン 保湿入浴剤 アース製薬(Earth) 保湿入浴剤 勇心酒造株式会社 保湿入浴剤
価格 2,700円(税込) 3,000円(税込) 800円(税込) 1,800円(税込) 1,500円(税込) 2,600円(税込) 2,200円(税込) 5,600円(税込) 1,100円(税込) 2,400円(税込) 900円(税込) 2,400円(税込) 2,300円(税込) 4,300円(税込) 700円(税込) 5,000円(税込) 500円(税込) 6,200円(税込) 700円(税込) 3,200円(税込)
詳細

保湿入浴剤のプレゼントアドバイス

保湿入浴剤がプレゼントに人気の理由は?

保湿入浴剤がプレゼントに人気の理由

  • 自分ではあまり買う機会がない
  • いろいろなブランドを試したい
  • 人気のブランド保湿入浴剤は特別感がある

おしゃれで高級感のあるブランド保湿入浴剤は、とっておきの日のバスタイムにぜひ使いたいアイテムです。とはいえ、高価な日用品は自分ではなかなか買うことがないためプレゼントに好まれます。

また、一日の疲れを癒やすバスタイムは、日々忙しい方にとって大切なひとときです。自分では選ばないタイプのブランド保湿入浴剤をもらうと、入浴剤の選択肢が増えその日の気分に合わせて選べるので重宝されます。

それだけでなく、ブランド保湿入浴剤はパッケージもエレガントでおしゃれなものが多いので、特別感があるのも魅力のひとつです。良い香りに包まれ肌も心もリラックスできるため人気を集めています。

毎日気持ち良く使える保湿入浴剤を見つけましょう!

保湿入浴剤は、肌が乾燥して敏感になっているときでも使えるよう、低刺激性のものやデリケートな肌質でも使えるものなどが人気です。
また自分が好きな香りや重視したい効果を押さえておくと、心地良くお風呂に入れるものが選べます。

記事で紹介した人気ランキングや選び方をヒントに、お気に入りの保湿入浴剤を探してみてください。

贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす