人気のブランドスマホ自撮り棒ランキング2021!厳選9アイテムを大公開

人気のブランドスマホ自撮り棒ランキング2021!厳選9アイテムを大公開

スマホでのセルフィーを楽しめる自撮り棒は、便利で男女問わずおすすめのプレゼントです。今回は、編集部が調査したwebアンケートで人気の高かったアイテムを「2021年 最新版」ランキング形式でご紹介します。どのような種類があるのかチェックして、相手ののニーズにぴったり合うスマホ自撮り棒を贈りましょう。

ブランドスマホ自撮り棒がプレゼントに人気の理由や特徴は?

スマホ自撮り棒がプレゼントに人気の理由

  • 大切な人たちとのセルフィーを簡単にきれいに撮れる
  • 背景も含めた写真が撮れるので臨場感が再現できる
  • 話題のアイテムでありながら持っていない人も多い

自撮り棒そのものは、実は1980年代に生まれました。現代ではスマホで使える自撮り棒が話題となり、思い出の写真をよりスムーズに美しく撮影できるアイテムとして人気を集めています。

そして、人物が見切れる心配がなくなる他、背景も含めた写真やひと味違った風景写真、後ろ姿なども撮影できる点が魅力です。特に旅先では背景が映り込むことによって、より思い出深いショットを残すことができます。

若い世代の人々から特に注目される自撮り棒ですが、その存在は知りつつも持っていない人は少なくありません。自分では買わない場合でも人から贈られると嬉しい品なので、ちょっとした機会のプレゼントにも喜ばれます。

ブランドスマホ自撮り棒のプレゼントの選び方は?

スマホ自撮り棒のプレゼントの選び方

  • まずは対応機種を確認することが大切
  • 無線のBluetooth対応はよりコンパクトに収納可
  • 有線タイプはスマホから電気を供給し充電要らず

自撮り棒をプレゼントする際は、まずどんな機種のスマホに対応しているかを事前に確認することが不可欠です。AndroidやiPhone、その他どんなバージョンに対応しているかをチェックしましょう。

また、Bluetoothに対応した無線タイプの自撮り棒は、ケーブルがない分よりコンパクトです。携帯時にもかさばらないため、持ち物の多い女性や荷物を増やしたくない男性へのプレゼントにも適しています。

反対に有線タイプの自撮り棒は、接続することで直接スマホから電気を供給できる点が最大の魅力です。事前に充電する必要がないため、外出の際にうっかり充電を忘れていて困るといったアクシデントがありません。

ブランドスマホ自撮り棒をプレゼントするときの予算は?

人気ブランドのスマホ自撮り棒をプレゼントする際の予算は、500円~7,000円程度と幅広いです。そのため、学生の方から気軽に贈りたい友人へのプレゼントや、しっかりとしたものを贈りたい大人世代にも手頃な品が見つかります。

低価格のアイテムは約500円~2,000円程度というリーズナブルな価格で、ブランドではタウトロニクスやMpowなどが人気です。中価格帯のブランドではグルマンディーズやエレコムが挙げられ、1,000円~4,000円前後で購入できます。

また、さらに高価格なアイテムが揃うブランドは、ルプラスやベルボン、Luxebellなどです。これらのブランドには安価なアイテムはもちろん、5,000円~7,000円程度の高級感のある、しっかりとした造りの自撮り棒も揃っています。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドスマホ自撮り棒ランキングTOP9】

思い出作りに一役買ってくれる自撮り棒は重宝されるプレゼントです。今回は「2021年 最新版」の人気ブランドのスマホ自撮り棒をランキング形式でご紹介します。

操作が簡単なルークや多様性に富んだルプラスなどのアイテムを、特徴や贈るシーンなども交えてご紹介しますので、素敵な逸品を見つけてプレゼントしてください。

9

グルマンディーズ(gourmandise)

グルマンディーズは、1976年に設立された大阪のブランドです。スマホケース・アクセサリーなど、スマートフォンに関連したあらゆる商品をリリースしており、世界的に有名なキャラクターのアイテムも豊富に扱っています。

「サンリオ」「くまのがっこう」「スポンジボブ」「ぐでたま」など、可愛いキャラクターデザインの自撮り棒は、子供から大人まで楽しめるアイテムです。特に子供のいる家庭や、若い世代の女性から人気を集めています。

また、スマホだけでなく小型デジタルカメラを取り付けることもでき、アプリを使用すればタイマー設定も可能です。便利な機能を兼ね備えているため、ママ友など子育て世代の大人の女性に贈っても喜ばれます。

グルマンディーズ(gourmandise)を人気ランキング2021から探す

8

サンコー(THANKO) スマホ自撮り棒

サンコーは、2003年に東京にて設立された比較的新しいブランドです。スマートフォン関連製品から生活雑貨などの幅広いジャンルを扱っており、斬新なアイディアを取り入れた魅力的なアイテムが揃っています。

アームが映らず綺麗に撮れるスマホ用「自分撮りスティック」は、ハイアングルからの撮影もでき、アウトドアにも人気です。また、扇風機付きの自撮り棒は髪がなびく躍動感あふれる写真も撮れ、夏場のレジャーに活躍します。

その他にも、猫の手をデザインした自撮り棒は、猫好きの方へのプレゼントにおすすめです。ユニークな要素を持ったアイテムをプレゼントすることで、よりサプライズ感のあるお祝いを演出できます。

サンコー(THANKO) スマホ自撮り棒を人気ランキング2021から探す

7

ルーク(looq)

ルーク(looq)

2,500円〜4,900円 (税込)

アイテム公式サイト

ルークは、アメリカの人気ブランドです。自撮り棒では背面に設置されたミラーを使用することで、スマホ背面側の高画質なレンズで撮影することもできるなど、工夫に満ちたアイテムを多数リリースしています。

ルークの自撮り棒は、付属ケーブルをスマホのイヤホンジャックに差し込むだけという準備の簡単さも魅力のひとつです。ペアリングなどの手間がかからないため、撮影までの手順が大変スムーズに運びます。

そんなルークの自撮り棒はどんな方へのプレゼントにも喜ばれますが、特にスマホなど機械の操作に不慣れな両親に贈るのもおすすめです。年配の方でも簡単に楽しめるため、自撮り棒の便利さを気軽に体験してもらえます。

6

ベルボン(Velbon)

ベルボンは、1955年に東京にて設立された三脚用品のブランドです。三脚だけでなくスマートフォン関連用品などもリリースしており、スタイリッシュかつ高性能な製品の数々は最優秀賞を受賞しています。

また、機能性だけでなくピンク・ブルー・オレンジ・イエローなど、どれもアウトドアシーンに華を添えてくれるカラーのアイテムばかりです。スマホ以外にコンパクトカメラにも対応しており、シーンに応じて活用の幅が広がります。

軽量かつコンパクトなベルボンの自撮り棒は、男性はもちろん、持ち物の多い女性にも喜ばれるプレゼントです。携帯に便利なかさばらないサイズ感なので、旅行好きな方に贈っても重宝されます。

ベルボン(Velbon)を人気ランキング2021から探す

5

エレコム(ELECOM)

エレコムは、1948年に大阪にて誕生したコンピューター周辺機器を扱うブランドです。デジタル家電製品も多数リリースしており、海外デザイナーを起用した製品作りで、スタイリッシュなブランドとしても認知されるようになりました。

エレコムの自撮り棒は、アプリのインストールやペアリング設定が不要なものや、最大1mの距離から撮影できるものなど高機能です。ベーシックなブラックなどに加え、機種によってはゴールドなど大人に似合う上品なアイテムも存在します。

グッドデザイン賞の受賞歴もあるエレコムの製品は、機能性も申し分ない上、どれもおしゃれなアイテムばかりです。そのため、持ち物のデザインにこだわる方へのプレゼントとしても適しています。

エレコム(ELECOM)を人気ランキング2021から探す

4

Luxebell

Luxebell

1,500円〜6,600円 (税込)

アイテム公式サイト

Luxebellは自撮り棒を始め、VRグラスなどの製品もリリースしているブランドです。世界各国に対応した変換プラグなど、数々の優秀なアイテムによって信頼を集めています。

Luxebellの自撮り棒は、スマホにも対応した三脚付きのアイテムなども便利です。また、軽量かつ防水対応のアルミ製の自撮り棒はスキーや天候の変わりやすい山など、さまざまなシーンで活用できます。

そのため、アクティヴな趣味を持つ方にプレゼントすれば、マルチに使えると重宝される逸品です。デザインもシンプルかつベーシックなので、贈る相手の方の好みを選ばず、誰にでも気軽にプレゼントすることができます。

3

ルプラス(LEPLUS)

ルプラスは、2008年に設立された株式会社MSソリューションズのオリジナルブランド。スマートフォンのアクセサリーブランドで、独自性に富んだデザインのガラスフィルムなども人気があります。

ルプラスの「セルフショットスティック」は、最大1mの距離から撮影でき、背景の映り込みの良さも抜群です。Androidに対応した自撮り棒が多くないので、その点でも選ばれています。

その他、「マジ撮りスティックZoom」はズーム機能やイン・アウトカメラの切り替えが手元で簡単に行える優れものです。おしゃれでスタイリッシュなカラーが揃っているので、おしゃれな男性・女性へのプレゼントとしても喜んでもらえるでしょう。

2

Mpow

Mpowは、音響機器や車関連用品などを扱う中国発のブランドです。使いやすい操作性を大切にしているだけでなく、デザイン性の高さや機能性の面でも高く評価されています。

中でも自撮り棒は、Bluetoothの接続が極めて簡単に行える秀逸なアイテムです。1,000円前後と非常にリーズナブルでありながら、価格以上にしっかりとした造りであるとの声も多く聞かれます。

クリップを270度まで回転できるアイテムは、人混みなどの撮影しづらいスポットでも役立つ逸品です。無線タイプは充電することで20時間の使用が可能なものもあり、旅行や外出の機会が多い方に贈っても頼もしく重宝されます。

1

タオトロニクス(TaoTronics)

600円〜2,200円 (税込)

アイテム公式サイト

タオトロニクスは、アメリカ生まれの世界各国に進出するブランドです。Bluetooth関連のアイテムから生活家電、アウトドアに役立つグッズなど、多種多様なラインナップと品質の高さで注目を集めています。

特にシルバーカラーの自撮り棒は洗練された印象を受ける美しいアイテムです。その上、充電式のバッテリーは約30時間以上にわたって稼働できるため、連日の使用や長丁場になりそうなイベント時にも大いに活用できます。

そんなタオトロニクスの自撮り棒は、忙しい方へのプレゼントにも最適です。充電をする時間があまり確保できない場合も、タフな仕様のアイテムであれば強力な味方となってくれます。

おしゃれなブランドスマホ自撮り棒一覧

商品画像 タオトロニクス(TaoTronics)
1
Mpow
2
ルプラス(LEPLUS)
3
Luxebell
4
エレコム(ELECOM)
5
ベルボン(Velbon)
6
ルーク(looq)
7
サンコー(THANKO) スマホ自撮り棒
8
グルマンディーズ(gourmandise)
9
商品名 タオトロニクス(TaoTronics) Mpow ルプラス(LEPLUS) Luxebell エレコム(ELECOM) ベルボン(Velbon) ルーク(looq) サンコー(THANKO) スマホ自撮り棒 グルマンディーズ(gourmandise)
価格 600円〜2,200円(税込) 1,000円(税込) 1,800円〜6,900円(税込) 1,500円〜6,600円(税込) 2,700円(税込) 4,300円(税込) 2,500円〜4,900円(税込) 4,000円(税込) 1,800円(税込)
詳細
編集部からのコメント

写真を撮るのが楽しくなるスマホ自撮り棒をプレゼントしましょう。

今回は人気ブランドのスマホ自撮り棒をランキング形式で多数ご紹介しました。気軽にセルフィーが楽しめるため、ひとつあると大変便利です。思い出作りをサポートしてくれる自撮り棒をプレゼントして、毎日を楽しんでもらいましょう。

贈る人からプレゼントをさがす