犬用のコルクマットおすすめランキングBEST10!今人気の滑らないマットを厳選!

犬用のコルクマットおすすめランキングBEST10!今人気の滑らないマットを厳選!

犬にとってツルツル滑る床は大敵!愛犬家にとっては、クッション性が高く滑る心配もないコルクマットがあれば安心ですね。そこで今回は編集部がwebアンケートを行い調査した、人気の犬用コルクマット10個をランキング形式でご紹介します。見事選ばれた大人気のアイテムには、それぞれ多彩なメリットがあり、快適なペットライフを求める人へのギフトにもぴったりですよ。

犬も飼い主も笑顔になる犬用コルクマット!

最近はほとんどの家でフローリングが使われていますが、実は犬にとっては決して良い材質とは言えません。
そこで、転倒を防いだり、腰への負担が軽減されたりするコルクマットを敷けば、快適空間に早変わりです。

犬は飼い主さんにボールを投げてもらって走ったり、ジャンプしたりする遊びが大好き!せっかく家族の一員として迎えたからには、犬にとってのリスクを取り除いてあげる必要があります。
愛犬と楽しい毎日を過ごすためのアイテムとして、人気のコルクマットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

快適に過ごせる犬用コルクマットの選び方

犬のウィークポイントを考慮する

足腰の負担軽減には滑り止めつきのもの

犬用のコルクマットを選ぶときは、滑り止め効果があるかどうかが大きなポイントです。
知らず知らずのうちに足腰に負担をかけてしまうので、爪が引っかかる、滑りにくいコルクマットにすることで、負担を軽減できます。

走り回るならクッション性の高さが大事

走り回ったり、ジャンプをしたりすることを考えると、クッション性の高いコルクマットがおすすめです。イタズラ盛りの犬であれば、誤飲のリスクを軽減するために、有害物質が含まれていないもの選びましょう。

犬の年齢に合ったものを

シニア犬は滑りにくさがポイント
犬も高齢になってくると思わぬところで滑って転んだり、滑るタイプの床では足腰に力が入らず歩けないこともあります。

あまり力を使わなくてもしっかりと踏ん張ることができるコルクマットなら、シニア犬でも歩きやすくて飼い主さんも安心ですね。


子犬にはお手入れしやすいものが便利
まだトイレのしつけが完璧ではない子犬の場合は、撥水性に優れていたり、取り替えやすいタイプ。また、捨てるときに罪悪感の少ない環境に配慮がある商品もおすすめです。

厚さや大きさの違いで選ぶ

厚めのものは階下への音対策に

一般的な8mmの厚さでも、クッション性は問題ありませんが、階下への騒音が気になるという人には、10mm以上のものがおすすめです。
ただし、厚すぎるとドアが開閉できなくなることもあるので、気をつけましょう。

敷く面積が広いときは1枚が大き目のものを

大きさも様々ですが、敷き詰める範囲が広いならマット1枚が大きめの方が手間もかからず、つなぎ目も少ないので目立ちにくいです。
見た目にこだわりたいなら、端がまっすぐになるサイドパーツ付のマットが重宝します。

犬用コルクマットおすすめランキングBEST10

贈って喜ばれる犬用コルクマットをみつけるためには、人気の商品にランクインしているコルクマットが持つ、それぞれのメリットをチェックしましょう。
コルクは手軽で便利なアイテムであることはわかっていても、細かい点ではそれぞれの特徴や違いがあります。素材や品質、デザイン性まで、様々なポイントを考慮して、ベストな犬用コルクマットをみつけてください。

10位 やさしいコルクマット(ベストバリューマート)

こちらは、有害物質であるホルムアルデヒドが含まれていないため、犬や子供に優しいコルクマットです。弾力性があり衝撃を受け止めてくれるので、犬の足腰の負担を軽減してくれますよ。

さらに、靴底にも使われているほど耐久性がある素材「エチレンビニルアセテート」が配合されています。それによって密度や断熱性が高くなり、防音性もある優れものです。

ジョイント式でサイズが2種類あるので、部屋の大きさに合わせて好きなようにレイアウトできます。
寒い季節のフローリングは辛いですが「下からの冷えがなくなった」という声もあるので、寒がりの犬を飼っているお宅にぴったりです。

参考価格 500〜30,000円程度

9位 洗える ジョイントマット 大判(WEIWEIホールディングス)

こちらは、気泡が多い大粒のコルクが使用された、弾力性や通気性がある高品質のコルクマットです。
クッション性も高いので、犬の足に優しく、赤ちゃんが転んでも衝撃が少なくて済みます。

保温性も断熱性も優れており、寒い季節は暖かく、暑い季節は涼しく過ごせて快適です。
さらに床暖房にも対応していることから、いちいち外さなくてもそのままにしておけば良いという手軽さからも人気があります。

また、カッターで簡単に切れるので、お部屋のコーナーや家電近くのレイアウトも億劫にはなりません。
「ジョイントが気持ちよくはまる!」という喜びの声が、品質の良さを物語っていますね。

参考価格 1,600〜12,000円程度

8位 コルクジョイントマット 大粒タイプ(イケヒコ)

こちらは環境ホルモンが含まれていないEVA樹脂が使われたマットです。
クッション性と弾力性に優れたEVA樹脂を裏面に使うことで、ペットの足音などの衝撃を吸収してくれるので、階下への影響が気になるマンションやアパート住まいの方に贈ると喜ばれます。

コルクは保温性と通気性の両方に優れているため、エアコンを切った後もしばらく温度をキープしてくれる省エネ効果も大きなメリットです。
さらに簡単にカットできるジョイント式なので、部屋に段差を作らず敷き詰めることができますよ。

犬はもちろん、人間にとっても歩きごこちが良く「使用するにつれてつなぎ目が目立たなくなる」と評判の使用感も人気の理由です。

参考価格 6,900円程度

7位 ジョイントコルクマット ナチュレ(CBジャパン)

コルク生産量世界一を誇るポルトガル産のプレミアムコルクを使用したマットです。
肌触りが良く、通気性、保温性に優れた最高級のコルクは、ペットや赤ちゃんにも優しいと人気を集めています。

コルクとマットの接着剤も、有害物質ホルムアルデヒドとトルエンに関して、世界的な検査機関による厳しい審査に合格しています。
さらに国内でも厳しいと言われている検査「ボーゲン」もクリアした安全性の高さも魅力です。

快適な使い心地を実現するまで何度も改良を重ねてできあがったマット。
「滑り止めにもなり汚れたらすぐ交換できるのが便利!」との声もあり、室内犬を飼っている人へのギフトとして役に立つアイテムです。

参考価格 9,500円程度

6位 ジョイントマット コルクタイプ(アイリスオーヤマ)

夏はひんやり涼しく、冬は温かい天然コルクマットを敷けば、暑がり、寒がりの犬でも一年を通して快適に過ごせます。
足腰が弱い犬にとってもフローリング生活は負担がかかるので、コルクの上を歩けば飼い主さんも安心ですね。

フローリングの汚れや傷を防止できるため、室内でも走ったり遊んだりできて、犬もストレス解消できます。また、水を弾き、もし汚れても簡単に取り換えができて便利です。

ジョイントタイプなので、狭い部屋から広い部屋まで多彩な使い方ができます。
愛犬や小さな子供のケガを心配する人や、足音など階下への騒音が気になるという人に嬉しいギフトです。

参考価格 10,800円程度

5位 コルクランド コルクマット(テラオ)

こちらは、ポルトガルの世界最大と言われているメーカーに特注した、最高級のコルクを使用したマットです。
高密度のコルクなので程よい弾力があり、ゴロンと寝転ぶとその心地良さがわかりますよ。

また、品質にもこだわりがあり、有害物質は一切使用されていません。光触媒を配合することで雑菌を分解する力や消臭作用もあり、ペットの臭いもスッキリ取り除いてくれます。

6畳分がセットになっていて、角やサイドを強化するためのパーツも含まれているので、長持ちするのがメリットです。
「素足で歩くと気持ちいい」という声もあり、ペットを含め家族が集まるスペースに敷けば、リラックスタイムが楽しく過ごせます。

参考価格 67,800円程度

4位 超低ホル コルクマット サイドパーツ付(タンスのゲン)

気泡が多い大きめのコルクを使っているので、通気性も良く弾力性にも優れているコルクマットです。
リサイクルパーツではなく、コルクの木から採取した樹脂をそのまま使った天然素材だけあって、高級感を感じます。

有害物質ホルムアルデヒドの含有量は、厚生労働省によって定められた乳幼児製品の基準値を大きく下回る数値です。
燃やしてもダイオキシンが発生しない環境への配慮も、選ばれている理由と言えます。

46cm四方と大きめサイズなので、通常の約半分の枚数で済む手軽さも人気です。実際に「つなぎ目が目立たない」という喜びの声もあり、インテリアにこだわる人にも安心して贈れますよ。

参考価格 6,400円程度

3位 天然コルクマット クオリアム(アジア工房)

ポルトガル産の高級天然コルクを使用した高品質のマットです。
シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの検査は最高ランクでクリア、さらに、トルエン、キレシンが含まれていないことも証明されています。

こちらのコルクマットは、裁断部分がきれいでほとんど目立ちません。
床に敷き詰めてしまえば1枚のカーペットのようになり、大粒のコルクの風合いもラグジュアリーな雰囲気になります。

弾力性もあり、耐久性にも優れているので、犬がゴロンと寝転んでくつろげると人気です。
「地震の振動を吸収してくれて助かった」という貴重な声もあり、見た目にも機能的にも優れているのがわかりますね。

参考価格 14,400円程度

2位 ニューコルクマット 粗目(長塩産業)

品質と製法にこだわった、赤ちゃんやペットに優しいマットです。
有害物質に関する世界的な検査機関の厳しい検査において、基準値よりも大幅に低い数値で合格しました。

コルク部分とマット部分を装着するために有害な接着剤を使わず、加熱によって圧着されています。毒性がないため燃やしても有害物質が発生せず、環境にも優しいというのも選ばれている理由です。

フローリングよりも夏は涼しく、冬は温かいので、電気代の節約にもなります。
高齢の犬を飼っているユーザーからの「足に負担がかからず嬉しそうに走り回っている」という声は、愛犬家を安心させてくれますね。

参考価格 12,900円程度

1位 オールコルクマット(永柳工業)

ポルトガル産のコルクを使用しているマットは他にもありますが、国内生産というのが最大の人気ポイントです。
非常に細かい粒子のコルク100%なので、コルクマットを敷いているという違和感も少なく自然にインテリアに馴染みます。

繊細な造りになっているジョイント部分は、目立ちにく見た目も良いです。
6畳用のセットですが、コーナー用とサイド用パーツもセットになっているので、ギザギザを残さずきれいに敷き詰めることができますよ。

犬が走り回ってもグリップが効いて足腰への負担が軽減されるので、シニア犬にも優しいです。リピートどころか「部屋中に敷き詰めたい!」という、熱烈なファンもいるほど人気を集めています。

参考価格 30,600円程度

犬用コルクマットを敷くメリット

室内でも犬が楽しく遊べる!

フローリングやカーペットとは違い弾力性があるので、犬の足腰への負担を軽くします。
また、コルクマットは爪が程よく引っかかり、ブレーキをかけやすいというのもメリットです。

犬種によっては、滑りながら歩くことで足腰を痛めやすい犬もいます。
犬は室内で遊ぶときに急発進や急ブレーキを楽しみますが、コルクマットが敷いてあれば、飼い主も安心して見守ることができるでしょう。

犬や飼い主をアレルギーから守る!

家の中には必ずダニが潜んでいるものですが、じゅうたんや毛足の長いカーペットなどは特にダニが繁殖しやすい場所です。
いくら洗ってもダニを消滅させるのは難しいですが、コルクマットにはダニが落ち着く場所がないので、住みつけません。

犬の皮膚病や人間のハウスダストなどの原因にもなるダニは、ペットを経由して人間に影響が出る場合もあります。
そもそもの原因を排除すれば、お互いが快適に過ごせますね。

赤ちゃんがいる家庭にもおすすめ!

クッション性の高いコルクマットは、犬はもちろん赤ちゃんが転倒した際の衝撃を吸収してくれます。
有害物質が使用されていないものであれば、ハイハイ期の赤ちゃんがいても敷けて便利ですね。

また、マンションやアパートの場合、赤ちゃんの足音が階下に響かないか心配ですが、コルクマットを敷けば軽減されます。
さらに、汚れてもサッとひと拭きで元通りですし、もし汚れが取り除けない場合はその部分のみ交換することもできます。

犬がコルクマットを食べてしまったときは?

お留守番中に犬がイタズラするのはよくあることです。
もちろんコルクマットを食べるケースも考えられます。

細かく砕いて胃の中に入れば、何日後かに便と一緒に排出される可能性は高いです。ただし絶対とは言い切れないので、一度受診するか、獣医さんに相談しましょう。

なかには癖になってしまう場合もありますが、そんなときのために、有害物質が含まれていない素材のコルクマットを選ぶのをおすすめします。

おわりに

家族の一員である犬には、いつまでも元気で楽しく暮らしてほしいですよね。そのためには、快適に過ごせる空間を作ってあげる必要があります。愛犬家の皆さんに、犬と飼い主が幸せになるコルクマットをプレゼントしましょう。

贈る人からプレゼントをさがす