容器の中で塩や砂糖が固まらなくなるスプーン「とこさじ」の開発秘話をインタビュー!|株式会社ウェルリッチ

容器の中で塩や砂糖が固まらなくなるスプーン「とこさじ」の開発秘話をインタビュー!|株式会社ウェルリッチ

ベストプレゼント編集部では、月間1200万人以上のサイト訪問データを元に、贈って喜ばれること間違いなしのプレゼントを厳選しています。今回は、吸湿性・加湿性に優れたおしゃれなスプーン「とこさじ」について、開発秘話を取材しました。実際に使った人の口コミも紹介するので、ぜひプレゼントを選ぶときの参考にしてみてください!

容器の中の塩や砂糖が固まるのを防ぐ便利なスプーン

「とこさじ」は、塩や砂糖の容器に一緒に入れておくだけで、湿気や乾燥で固まってしまうのを防いでくれるとても便利なアイテムです。

そんな不思議なスプーンは、一体どのようにして生み出されたのでしょうか。
株式会社ウェルリッチ 事業企画室に所属し、取締役も務める志渡澤和樹さんにお話を伺いました。

デザイン性にも機能性にも優れた「とこさじ」開発のきっかけとは?

弊社は、生活をより快適にしてくれる調理家電やキッチン雑貨を主に販売しています。

私は以前から、食材をより良い状態で使うことができるグッズを作りたいと考えていました。
そんな時、湿度の調節ができる常滑焼(とこなめやき)の素焼きに出会ったのです。

常滑焼は日本六古窯のひとつで、およそ1000年の歴史を持っています。
モノづくりが多様化している今、この日本の伝統品と現代のライフスタイルを融合させ、新しい価値を生み出したいと思ったことが、「とこさじ」開発のきっかけです。

職人による手作りだからこその苦労

「とこさじ」は、伝統職人によって手作りされています。

ひとつひとつ焼き台に乗せて窯で焼いていくのですが、焼き具合によって、色が付かなかったり濃くなりすぎてしまったりと色味が変化するのです。

商品としては、ある程度色味を一定にしなければなりません。
同じ色味を何度も再現できるようになるまで、何度も焼き窯を変え試行錯誤して、現在の「とこさじ」が生まれました。

スプーン本体だけでなくパッケージにもこだわって製作

「とこさじ」を作るうえでこだわったのは、三角のパッケージです。

「塩や砂糖、茶葉などの容器に入れて使うスプーン」は、市場にたくさん出回っています。
そして、実は調湿機能をもつアイテムというのは、常滑焼より珪藻土のものが主流なのです。

日本製の常滑焼は、珪藻土より割れにくく、手作りの温かみを感じられる見た目も相まって高価になってしまうので、付加価値を持たせる必要がありました。

そこで、プレゼントとして選びやすい価格であることと、おしゃれなパッケージでそのままギフトとして贈れることを前面に押し出そうと考えました。

ユニークな三角のパッケージに込められた思い

三角のパッケージには、「モノ」としての物理的な価値より、プレゼントシーンが盛り上がる「コト」への価値を重視したいという思いが込められています。

プレゼントをもらった人がすぐに捨ててしまうギフトボックスとは異なり、三角のパッケージも含めてひとつの商品だと思っていただければ嬉しいです。

「とこさじ」を使った人の感想は?

ご購入いただいた方からは、

「パッケージがメルヘンでかわいいです」
「大さじ・小さじとしても使えて便利」
「数週間経っても塩と砂糖がサラサラ!」

といった声をいただいています。

ご自宅用として、ギフト用として、ぜひ手に取っていただきたいです。

商品名:とこさじ
価格:3,278円(税込)

このアイテムを詳しく見る

▼株式会社ウェルリッチのSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/noted_jp/

「快適なクッキングタイムとかわいいパッケージの両方を楽しんで」の気持ちを

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

固まりやすい塩や砂糖をサラサラに保ってくれる「とこさじ」は、料理好きな人への贈り物におすすめ。
パッケージが個性的でおしゃれなため、そのままプレゼントできるのも魅力です。

日本の伝統品 常滑焼の商品なので、長い間愛用してもらえるはずです。新築祝いや引っ越し祝いなどとして、大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす