女性のプレゼントに人気のブランド アイライナーランキング2017!おすすめのリキッドやペンシルをご紹介♪

アイライナーは女性の目元を大きく、はっきりとした印象に見せてくれる大切なメイク用品です。たくさんのブランドから様々な色のアイライナーが展開されており、使い方や発色もそれぞれ特徴があります。 今回は、リキッドやペンシルなど、おすすめのアイライナーを厳選してご紹介します。また、アイライナーがプレゼントに喜ばれる人気の理由や、相手の女性に合わせた選び方、相場、予算なども調査しましたので、参考にしてください。

アイライナーがプレゼントに喜ばれる人気の理由や特徴は?

アイライナーがプレゼントに喜ばれる人気の理由や特徴は?

  • 消耗品はいくつあっても困らない
  • いつもと違うアイライナーで新鮮な気分を味わえる
  • 安価のものが多いため、気軽に受け取れる

アイライナーは消耗品です。メイクの方法や流行にもよりますが、アイラインを太くしっかり描く人ほどアイライナーを消費するスピードも早くなり、どんどん買い足していく必要があります。そのためかさばることもなく、時折買い足す必要のあるアイライナーは、プレゼントにピッタリです。

また、女性は自分が使うメイク用品のブランドやシリーズをラインで合わせて使う方が多いです。そのためCMなどで違ったブランドのアイライナーを見つけても、自分で購入するには勇気がいります。

そこで、人気のアイライナーや評判の良いアイライナーをプレゼントすると、試しに使ってみることができ、新鮮な気分も味わえるため喜ばれます。

そして価格が安価なため、気軽に受け取ることができるのもポイントです。ちょっとしたお返しやプレゼントにはアイライナーをおすすめします。

アイライナーのプレゼントの選び方は?

アイライナーのプレゼントの選び方は?

  • 女性の好きなブランドやアイライナーのタイプを把握しておく
  • 肌のタイプをおおまかにリサーチ
  • 好きなブランドや色、使ってみたいアイライナーをチェックする

アイライナーには、メイクの初心者でも簡単に使えるペンシルタイプとメイクの上級者向けのジェルタイプ、そして太い線や細い線が描きやすいリキッドタイプがあります。プレゼントを贈る相手の女性が普段どのタイプのアイライナーを使っているかが分かると、プレゼントするアイライナーを選ぶ参考になります。

また、まぶたの皮膚はとても薄いので、ブランドによっては肌に合わないことがあります。そのため、肌に合わないブランドがないかをリサーチしておきましょう。

肌のタイプによってはペンシルが使いにくかったり、リキッドがにじみやすい女性もいるため、肌のタイプが分かるとより選びやすくなります。

最後に、プレゼントする相手がどんなアイライナーに興味を持っているのか、使ってみたい色や好きな色、好きなブランドなどをチェックしておくと、相手の女性により喜んでもらえます。

アイライナーをプレゼントするときの予算は?

外国の有名ブランドである、シャネルやイヴサンローラン、クリスチャンディオール、ゲランや国内ブランドでも自然素材にこだわったネイチャーズウェイなどは約3,000円台のアイライナーを展開しています。

一方、安価なものではコージー本舗やセザンヌ化粧品、資生堂インテグレートが300円台でペンシルタイプのアイライナーを展開しています。
平均的には1,000円台のアイライナーが多く選ばれています。

【女性に喜ばれるブランドアイライナー ランキング2017】

アイライナーを展開しているブランドはたくさんあり、それぞれセールスポイントが異なります。女性に大人気のブランドのランキングから、プレゼントを贈る相手の女性にピッタリのアイライナーを見つけてください。

【15位】 アヴァンセ(AVANCE)

今では一般的になりつつあるまつ毛美容液を1997年に初めて販売した会社がアヴァンセです。特にアイメイクやアイケアにしっかり取り組んでいる会社として有名です。

リキッドタイプやジェルタイプのアイライナーを多く展開しており、にじみにくく落としやすい特徴を持ったアイライナーが多いのが特徴です。またどのアイライナーも耐水性に優れているので多少の汗ではにじみません。

特にどの商品でも謳っている速乾性は嬉しいポイントです。その上、どのアイライナーも発色が良いため重ね付けの必要がなく、ちょっとしたメイク直しも素早く行うことができます。

アイケアに重点を置いた商品開発を行っているブランドのため、目やまぶたへの負担が少ないよう考えられている商品が多く、どなたにも自信を持って贈ることができます。

参考価格 700〜1,500円程度

【14位】 D-UP(ディーアップ)

ディーアップは全国のドラッグストアなどを中心に化粧品を展開している会社です。パッケージに人気モデルの写真を使うなど、目を惹く商品展開でも注目されています。

このブランドはアイメイク関連のアイテムを多く展開しており、中でもアイライナーは5種類の美容液成分を配合するなど、肌への配慮もしっかり考えられています。また、速乾性に優れたところやアイラインの引きやすさも人気です。また、通常のクレンジングで簡単に落とすことができるところも肌に負担がかからず嬉しいポイントです。

マスカラやつけまつげなど、目を大きく美しく見せられるアイテムに特化した商品展開をしているブランドのため、プレゼントに多く選ばれています。

参考価格 1,200〜1,400円程度

【13位】 ヒロインメイク(伊勢半)

昔の少女マンガに出てくるようなエリザベート姫子をイメージキャラクターとしているインパクトの強いパッケージとは裏腹に会社の歴史は古く1825年(文政8年)に遡ります。

ユニークなパッケージからは想像もつかないほど落ちにくく発色が良い実力派のアイライナーとして有名で、若い女の子を中心に人気が集まっています。また配合された4種類の保湿成分も嬉しいポイントです。

0.1ミリの極細筆を使用しており、メイク初心者の方でもアイラインが引きやすいところや、染料が使われていないため肌に色素が残らないところなど細かいところまで配慮が行き届いており、どなたにも安心して贈ることができます。

参考価格 500〜1,000円程度

【12位】 msh(エム・エス・エイチ)

エム・エス・エイチはメイクしながらスキンケアという考え方のもと、全商品に保湿成分を配合しているブランドです。また、商品開発を重ね、成分だけでなくパッケージのかわいらしさにもこだわりました。

アルミボトルの輝くゴージャス感が目を惹くデザインのアイライナーを展開しています。汗や涙に強く、にじまないという特徴がある一方で、簡単にメイクを落とせるところが嬉しいポイントです。またアイシャドーの上でもしっかり発色してくれるためメイクが簡単に仕上がります。

女性にとって目元は年齢が出やすいところです。エイジングケアの一環としてメイクをするという逆転の嬉しい発想を持つアイライナーを数多く展開しているmshのアイライナーは、どなたにも喜んでいただけるおすすめのアイテムです。

参考価格 1,300〜1,800円程度

【11位】 ゲラン(Guerlain)

ゲランは1828年にフランスで生まれた化粧品と香水のブランドです。時の皇后に献上した香水の品質が認められ、帝国御用達のブランドになりました。

ペンシルタイプのアイライナーは柔らかくアイラインが描きやすいと評判です。その上チップでぼかしてアイシャドーのように使うこともできるため、気分によって目元の印象をガラリと変えることができます。

またリキッドタイプに比べるとラインが柔らかいことがペンシルタイプのアイライナーの特徴ですが、シャープナーでペンシルを削ることでよりシャープな印象の目元にすることも可能です。

そしてクレヨンタイプのアイライナーも展開しています。クレヨンタイプはリキッドタイプよりは固いためアイラインが引きやすく、またペンシルタイプよりも柔らかいことから、アイラインを初めて使う方も比較的簡単に使うことができると評判です。

参考価格 2,000〜2,700円程度

【10位】 マジョリカマジョルカ(MAJOLICAMAJORCA)

マジョリカマジョルカは、資生堂のブランドです。アンティークなイメージとロココ調のデザインが若い女性を中心に人気を集めています。

マジョリカマジョルカのアイライナーは、太さの調節や液量の調節ができるものが多いのが特徴です。そのため細いラインも太いラインも、自然なラインもジェルのようなしっかりしたラインも自在に表現することができます。

またケースのデザインに惹かれて購入する女性も多いですが、カラーの多さやにじまないアイラインの実力によりリピート買いする女性も多くいます。ラメが入ったタイプなどは目元を若々しくしてくれます。

ケースのかわいさと知名度の高さ、そしてしっかり落ちない実力を兼ね備えていることからプレゼントに多く選ばれています。

参考価格 600〜2,100円程度

【9位】 デジャヴュ(dejavu)

デジャヴュは2001年に日本で立ち上げられた化粧品ブランドです。世の中にないものしか発売しないという考え方のもと、商品開発を続けています。

デジャヴュのアイライナーはペンシルタイプとリキッドタイプを展開しています。24時間瞳クッキリというキャッチコピーが有名で、ペンシルタイプでぼかしを入れたナチュラルな目元から、リキッドタイプでしっかりアイラインを引いた涼やかな目元まで、好みに合わせて目の雰囲気を変えることができます。

またアイラインを描いてすぐに目を開けても、アイライナーが他の所につかないほどの速乾性を持っているため、忙しい朝のメイクには最適です。しかし落とすときは簡単に落とせるところも人気です。

リキッドタイプのアイライナーには2種類のケア成分も含まれているため、肌への負担が少ないのも嬉しいポイントです。

参考価格 800〜1,300円程度

【8位】 エテュセ(ettusais)

エテュセはフランス語で「ねぇ知ってる?」という意味を持っています。エテュセのアイテムに触れた女性が思わず誰かに話したくなるような化粧品になるように、との願いが込められた名前です。また資生堂のグループ企業のため品質も保証付きで安心です。

エテュセのアイライナーはクリームタイプとリキッドタイプの2種類があります。クリームタイプはメイク初心者の女性でも簡単にアイラインを作ることができますし、リキッドタイプは水や汗、涙はもちろんこすれにも強いハードタイプのため、長時間きれいな目元をキープすることができます。

また肌への負担を抑えるため、余分な香料を使用しておらず、落ちにくいアイライナーの肌への負担のこともしっかり考えられています。もちろん保湿剤も配合されており安心です。

速乾性と落ちにくい点について多くの支持が集まっているブランドのため、安心して贈ることができます。

参考価格 1,000円程度

【7位】 キングダム(Kingdom)

キングダムは、化粧品を企画販売するキューティスというブランドが手掛けるブランドです。多くのファッション雑誌で取り上げられている他、芸能人にも愛用者が多数いることで知られています。

リキッドタイプとジェルタイプを展開しており、リキッドタイプは水にも皮脂にも強いWプルーフで、落ちにくく浮きにくいという特徴があり長時間きれいな目元をキープしてくれます。

またジェルアイライナーは繰り出しタイプで1.5ミリと細いため、まつ毛の間などの細かい部分も描きやすいところが注目を集めています。

まつ毛美容液成分が配合されており、まつ毛もしっかりガードしてくれます。くっきりしたラインときれいなまつ毛は、より美しい目元を作ります。そのため年齢を問わずたくさんの女性におすすめできるアイライナーです。

参考価格 1,300円程度

【6位】 インテグレート(INTEGRATE)

インテグレートは1872年に洋風調剤薬局として創業した、資生堂が展開しているブランドです。資生堂のアイテムの中では安価で手にすることができますが、品質が高いことでも知られています。

インテグレートはジェルタイプ、リキッドタイプ、ペンシルタイプ、3種類のアイライナーを展開しています。そのうちジェルタイプとリキッドタイプに共通しているポイントは細く描くことができ、思い通りの目元を作りやすいというところです。
また、繰り出しタイプのアイライナーは、芯が柔らかいため肌にきれいなラインを描くことができます。

中でもジェルタイプは、カートリッジ式を採用しているため2回目以降はカートリッジのみの購入で済みますし、リキッドタイプのペンは細く短いため、とても描きやすいです。またペンシルタイプも汗や涙に強くにじむ心配がないのが魅力です。

どのアイテムも資生堂が商品開発しており、高品質で、非常にコスパが良いものばかりです。

参考価格 400〜1,200円程度

【5位】 シャネル(CHANEL)

シャネルは1910年にココシャネルがフランスで設立した有名ハイブランドです。レディース用アイテムを幅広く展開しており、女性にとって憧れのブランドの1つでもあります。

繰り出しタイプのアイライナーはウォータープルーフでにじみにくいのが特徴です。またペンシルタイプは芯が柔らかく、細いラインをより正確に描くことができます。その上、繰り出しタイプは15色から、ペンシルタイプは5色の中から好みの色が選べるのも大きな特徴です。

シャネルはブランドに疎い人でも知らない人はいないほど有名なブランドです。そのため抜群のネームバリューからもプレゼントには最適です。

参考価格 2,000〜5,000円程度

【4位】 シュウウエムラ(shu uemura)

シュウウエムラは日本の美容界のパイオニアである植村秀が、立ち上げたブランドです。高いプロ意識と豊富な知識に裏付けされたアイテムは、長年に渡り愛され続けています。

ペンシルタイプのアイライナーは種類によって6色~14色展開されており肌色や髪色、その日の気分などで自由に色を選ぶことができます。また、リキッドタイプも発色の良い7色が展開されていて自由に目元の雰囲気をデザインできます。

その他にも容器から筆で取って使用するタイプのペインティングライナーも展開されており、メイクの上級者にも喜んでいただけます。美容の専門家やプロの方々も愛用者が多いブランドのため、自信を持って贈ることができます。

参考価格 1,000〜4,900円程度

【3位】 フローフシ(FLOWFUSHI)

フローフシは固定概念にとらわれない自由な発想で新しく、大勢から必要とされるアイテムを作っているブランドです。2010年の設立から、商品開発はもちろん、CSRなど様々な活動を行っています。

リキッドタイプのアイライナーはブラックとブラウンの他に、オリジナル色として大人気のカーキーを展開しています。また肌をケアする独自の美容成分が配合されている他、NvBk以外のアイテムは顔料のみを使用することで色素沈着を防いでいます。

また、筆に大変なこだわりを持っているブランドで、固さやしなり具合の違う4種類の毛を職人の手揉みでブレンドした筆を採用しているため、ワンランク上の肌触りと描きやすさを味わうことができます。

参考価格 1,300〜1,600円程度

【2位】 メイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEWYORK)

メイベリンは1915年にアメリカで誕生したブランドです。それから100年以上経った今では、世界90か国以上で展開されるようになりました。

繰り出しタイプでとても発色が良く、にじみにくいアイライナーや、容器から筆で取るジェルタイプのアイライナー、0.01ミリという驚異の極細毛先を採用したリキッドアイライナーなど、高品質で使いやすいアイテムが多く展開されています。

比較的安価にドラッグストアを中心に展開されているため、気軽に購入できるところも人気のポイントです。様々なアイテムを使い分けることで簡単に美しい目元を作ることができます。アイライナーだけでも多くの種類があるため、プレゼントを贈る相手に一番似合うアイライナーを探しましょう。

参考価格 1,000〜1,500円程度

【1位】 ケイト(KATE)

ケイトはカネボウ化粧品が展開しているブランドです。カネボウ化粧品は1887年に設立された有名な化粧品会社で、知名度の高さも人気のポイントです。

極細毛先でとても描きやすいリキッドタイプや、落ちにくいジェルタイプ、太いラインもしっかり描けるフェルトタイプなどインパクトがある目元を作るためのアイテムが豊富です。
また繰り出しタイプはぼかして使うこともできるため、くっきりとした目元も優しい目元も、思いのままに作ることができます。

また、ウォータープルーフのアイテムは特に品質が高く、水にとても強いと評判です。そのため活動的な女性にもピッタリです。厳しい安全基準のもと作られているアイテムばかりのため、安心して長く使用できます。

参考価格 600〜1,600円程度
編集部からのコメント

気軽で喜ばれるプレゼントにはアイライナーがおすすめ!

ちょっとしたプレゼントだからこそ、贈る側のセンスが光ります。この記事を参考に、プレゼントを贈る女性にピッタリのアイライナーを選んで贈りましょう。目移りして1つに選べないときは、複数個をまとめてプレゼントするのも喜ばれます。

贈る人からプレゼントをさがす