こだわりの名入れアイテムがプレゼントに大人気!「超刻堂」を密着取材!

こだわりの名入れアイテムがプレゼントに大人気!「超刻堂」を密着取材!

【企業密着インタビュー企画第8弾】オリジナル感が高まるとプレゼントにも大人気の名入れグッズ。今回は、グラスやタンブラーなどに手作業で名前を刻んで販売している「超刻堂」に密着インタビューを行いました。どのような思いで起業されたのかや、製品へのこだわりのほか、オリジナルアイテムなどもご紹介していきます。自分用にもプレゼント用にもおすすめなので、チェックしてみてくださいね。

目次
名入れのオリジナルアイテムが人気の「超刻堂」をご紹介! なぜ「超刻堂」を始めたか? 実際のサンドブラストの技術とは 取り扱う製品へのこだわり プレゼントに喜ばれる人気アイテムを紹介 ビール好きの人におすすめのグッズ 「超刻堂」のオリジナルアイテム 貰った人が笑顔になる商品を目指します!

名入れのオリジナルアイテムが人気の「超刻堂」をご紹介!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

BEST PRESENT編集部のさゆりです。
今回のインタビュー企画では、「超刻堂」に密着しました。

グラスなどに砂を吹き付けて削っていく「サンドブラスト」。超刻堂では、この技術を用いてグラスやタンブラーなどに名入れをしたアイテムを扱っています。

名入れアイテムは、自分用だけでなくプレゼント用としても大変人気があります。書体やマークも多数揃っているので、オンリーワンのアイテムを贈ることができます。

本日は超刻堂代表の加藤さんに、ブランド立ち上げの経緯からオリジナルの商品への思い入れ、今後の商品開発までお話を伺います。

それでは、加藤さんよろしくお願いいたします。

<プロフィール> 
超刻堂代表 加藤 氏
超刻堂の加藤と申します。
超刻堂を始めて6年目となりますが、
数えきれないほどお客様にご購入いただき、
お喜びの声を沢山いただきました。
これからもお客様によりお喜びいただけるよう、
日々、技術向上と商品選びを心掛けております。
手にした人が笑顔になるように心を込めて彫刻しておりますので是非ご来店くださいませ。

なぜ「超刻堂」を始めたか?

加藤さんはなぜ、名入れアイテムを販売することにしたのでしょうか。
まずはじめに、グラスなどへの名入れの技術である「サンドブラスト」を知ったきっかけや、具体的な彫刻方法などについて伺いました。

サンドブラストを始めたきっかけ

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

「超刻堂」を始めようと思った経緯と、サンドブラストを知ったきっかけを教えてください。
加藤さん

超刻堂 加藤さん

10年程前に脱サラをして古本やDVDなどを販売していましたが、他にもうひとつ柱となるものが欲しいなと思い、色々調べていました。
そのときに、興味を持ったのがインターネットフランチャイズの紹介のなかに載っていたサンドブラストでした。

そこで、サンドブラストの機械の会社に問い合わせをして、実物を見せてもらったのがきっかけです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

偶然だったんですね!
商品が細かく綺麗に作られていますが、技術はどちらで勉強したんですか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

サンドブラストの機械を購入した会社で研修もやっているので、そこで学びました。あとは、自力で身につけたという感じです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

独学とはすごいですね!
「超刻堂」を始めてからどのくらい経ちますか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

ちょうど5年くらいです。妻と二人三脚でやってきました。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

順調ですか?人気の方はいかがですか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

そうですね。
はじめは、すぐに売上が上がらず、徐々に人気が出てきました。
「還暦祝い」というマークを作っていることもあり、還暦祝いのプレゼントだったり、父の日のプレゼントに多く選ばれています。
リピーターさんがいてくださることがありがたいです。

実際のサンドブラストの技術とは

あまり聞きなれない言葉でもあるサンドブラスト。グラスなどに彫刻を施すサンドブラストとは、実際にどんな加工をするのでしょう。
詳しい加工方法のほか、書体やマークについても教えていただきました。

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

サンドブラストについて、よく分かっていないところもあるので、どんな加工をするのか具体的に教えてください。
加藤さん

超刻堂 加藤さん

実際に彫刻するサンドブラストの機械があります。
パソコンを使って1個1個注文をグラフィックソフトでデザインし、プリンターの上にのせて樹脂を上から流します。

するとフィルムが出来上がるので、そのあとはマスキングして砂を吹くだけです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

マスキングした後にその砂は取れたりしないんですか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

貼り付け方が甘いと、フィルムが剥がれてしまったりするので、そこはしっかりと手でグリグリとフィルムを押し付けます。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

イメージがつかめました!
彫刻できる文字の書体やマークはどれくらいの数があるのでしょうか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

現在は、書体が10種類とマークが24個あります。文字が細かすぎると潰れてしまったりするのが難しいです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

たくさんの種類があるんですね!その中から、人気の書体やマークを教えてください。
加藤さん

超刻堂 加藤さん

いかつい筆文字や丸っぽい筆文字が特に人気があります。マークは「専用」が多いですね。

取り扱う製品へのこだわり

名入れのアイテムは、超刻堂以外にも販売している会社が多くあります。どのような点に、そうした他社の製品との違いを出しているのか、また実際に彫刻するときにこだわっているポイントをお伺いしました。

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

どのような点で、他社の製品との違いを出していますか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

商品はなるべく他社で取り扱っていないものを意識して、インターネットで調べて面白い商材があれば仕入れています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

他社ではあまり扱っていないというアイテムのなかでも、周りを彫刻することにより名前が浮かび上がるように見えるデザインについて教えてください。
加藤さん

超刻堂 加藤さん

通常だと、フィルムを貼り付けて周りをマスキングした後に吹き付けを行うだけなのですが、浮き彫りだと名前の部分を残さなければならないので、フィルムの作り方が逆になります。
通常であれば失敗は少ないのですが、名前を浮き彫りにするデザインは一発勝負でリスクも高いので、他社で扱っているところは少ないです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

技術力が必要になってくるんですね。
様々な素材に名入れをされていますが、作業をするときに気をつけていることは何ですか?
加藤さん

超刻堂 加藤さん

特に気を遣っているのは、フィルムの貼り方が甘いと文字が滲んでしまったりするので、フィルムが剥がれないようにしっかりと素材に貼り付けるようにしている点です。

また、プレゼントとして購入される方が多いので、粘着質のフィルムを剥がした後に残ってしまうベタベタをよく洗って、さらにその後に磨きをかけています。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

食洗機などの機械にかけて彫刻が消えてしまったりすることはありませんか?
また、食洗機で洗える商品はどのようなものがあるか教えてください。
加藤さん

超刻堂 加藤さん

彫刻なので剥げてしまうというようなことはありません。
食洗機で洗えるものは、例えばサーモス社製のタンブラーや360mlのビールジョッキなどがあります。

ほとんどの真空二重構造のステンレス製タンブラーやマグカップは、食洗機に対応していません。
しかし、サーモス社など一部のアイテムは対応しているので、販売ページに記載するようにしています。

プレゼントに喜ばれる人気アイテムを紹介

ビール好きの人におすすめ!世界にひとつだけのアイテム

楽天市場にショップを持つ「超刻堂」の商品のなかでも、年間を通して高い人気を誇るのがビール用アイテム。
ビール好きの人へ、オリジナルの名前入りアイテムをプレゼントしてみてはいかがですか?
特に売れ筋のステンレス真空タンブラーと360mlビールジョッキをご紹介します。

ステンレス真空タンブラー

こちらの「ステンレス真空タンブラー」は、スリムで手に馴染みやすいのが特徴です。真空断熱二重構造ステンレスで、温かい飲み物も冷たい飲み物もそのままの温度を保ちます。
また、飲み口は適度な角度と厚みがあって、ジョッキで飲んでいるかのような口当たり。楽天市場の口コミでも好評です。


参考価格 3,000円程度

加藤さん

超刻堂 加藤さん

他社と比べても安めの価格設定をしていますが、商品のクオリティが高いです。
熱い飲み物も冷たい飲み物も両方入れられ、マグカップのように使えるのでコーヒーなどを飲む際にも重宝します。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

てっきり冷たいものだけと思っていましたが、タンブラーは温かいものにも使えるんですね。1年中使えるので、プレゼントにも喜ばれそうです!
このアイテムの通販サイトを見る

360mlビールジョッキ

こちらは、360ml缶のビールが入る名入りのビールジョッキで、深く刻まれた名前がよく目立ちます。
プレゼント用には、「専用」などのワンポイントマークを入れてもらえるのも嬉しいポイント。自分専用のジョッキで飲むビールは、一味違った美味しさを感じてもらえます。


参考価格2,400円程度

加藤さん

超刻堂 加藤さん

グラス専門店のようにグラスを多く扱っているので、ビール関連商品が多いです。夏場などの時期に関係なく、購入しやすい価格で人気があります。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

大きめで立体感のある名前が彫刻されたアイテムは存在感もあります。
プレゼント用ラッピングが無料なのも嬉しいですね!
このアイテムの通販サイトを見る

「超刻堂」でしか手に入らないオリジナルアイテムをご紹介!

他社であまり扱っていない商品開発を心がけているという加藤さん。
ガラス工房に特注して作ってもらっているジョッキや、北海道の職人が作った木製ジョッキをご紹介します。
超刻堂でしか見られないアイテムは必見です。

匠のジョッキ

こちらは、加藤さんの発案で作られた超刻堂オリジナルの「匠のジョッキ」です。職人のハンドメイドなので模様もひとつひとつ異なります。
一番の魅力は、泡の模様が入ったこだわりの持ち手部分。
世界にひとつだけのアイテムとしてプレゼントにおすすめです。


参考価格 5,200円程度

加藤さん

超刻堂 加藤さん

オリジナルジョッキは緑色のガラス製のビールジョッキで、持ち手に無数の細かい泡を混ぜ込んで作ってもらっています。
珍しいので、そういうものがあったら面白いかなと思い、工房にお願いして作ってもらいました。
持ち手に泡が混ざっているものは、おそらく当店だけではないかなと思います。

カラーは緑色のほか、紫とオレンジを混ぜたような色の2色です。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

ジョッキという特性上、ペアで購入する人より男性へのプレゼントとして購入される人が多いようです。
そのため、青や水色、緑など男性向けの色が全般的に人気があるんですね。
このアイテムの通販サイトを見る

420ml名入り彫刻木製ジョッキ

こちらは、職人の手により手間隙をかけて作られている、オリジナルアイテムの420ml木製ジョッキです。
素材は、幸福をもたらすと言われているエンジュの木が使われています。縁起が良いのでお祝いのプレゼントなどにおすすめです。


参考価格 5,000円程度

加藤さん

超刻堂 加藤さん

通常だと彫刻した後すぐにフィルムを剥がしますが、こちらの木製ジョッキは洗う前にフィルムを剥がさずにその上から黒色の塗装をしています。
彫り方はすべて一緒ですが、塗装できるのは木製だけです。
さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

加藤さんのイチオシアイテムだそうですね。

黒で塗装された名前が木の素材によく映えます。
木製ジョッキ自体が珍しいうえに名前が入っているので、よりオンリーワンのアイテムに仕上がっています。
このアイテムの通販サイトを見る

貰った人が笑顔になる商品を目指します!

さゆり

BEST PRESENT編集部 さゆり

最後に、ベストプレゼントのユーザーにメッセージをお願いします!
加藤さん

超刻堂 加藤さん

しばしばお客様からメールをいただきます。プレゼント用に購入したところ、名前が彫刻されていることにすごく感動して涙を流して喜んでいただいたという声もあり、とてもありがたいです。

当店のアイテムはギフトとしての需要が高いので、もらって嬉しい商品選びを第一に考えています。また、性別や年代に関係なく対応できるデザインやアイテムを作っていきたいです。

さらに、新商品も増やしていく予定です。以前扱っていた、有田焼などの窯元で作られた陶器製の湯飲みやマグカップなども展開していけたらと考えています。

これからもお客様とその先の贈られた方により喜んでいただけるよう、日々、技術向上と“貰って嬉しい“商品選びを心がけていきます。
手にした人が笑顔になるように心を込めて彫刻しておりますので、ぜひご来店ください。
超刻堂 公式サイト

贈る人からプレゼントをさがす