仕込み水の独自開発アルカリイオン水が素材のうまさを引き出す「水にこだわる高級食パン」の開発秘話を大特集!|銀座に志かわ

仕込み水の独自開発アルカリイオン水が素材のうまさを引き出す「水にこだわる高級食パン」の開発秘話を大特集!|銀座に志かわ

月間1,200万人以上の訪問データが集まるベストプレゼントの編集部では、日頃の気持ちを伝えるのにぴったりなおすすめのプレゼントを厳選して紹介しています。今回は「水にこだわる高級食パン」の開発秘話や、おすすめの食べ方などをインタビューしました。プレゼント選びに悩んでいる方は、ぜひ作り手の思いにも注目してみてください。

独自開発の仕込み水を使用した高級食パン

「水にこだわる高級食パン」は、独自に開発した仕込み水を使用し、小麦の美味しさを十二分に味わえる食パンです。

その名の通り、水にこだわったパンの制作の背景はどんなものだったのでしょうか。

銀座に志かわ広報部の井野 恒さんにお話をうかがいました。

もっちりでふわふわな高級食パンが誕生した経緯とは?

蕎麦や日本酒や豆腐など、水が美味しさの決め手となる食べ物は数多くあります。

そして料理の世界では、アルカリイオン水が素材のうまみを引き出し、味わいを深めてくれることは以前から指摘されていました。

ところがパンにおいては真逆で、弱酸性の水で仕込むのが一般的でした。

これは、炭酸ガスを発生させてパンをふくらませるイースト(酵母)がアルカリ性に弱く、活性が落ちてしまうためです。

このジレンマに着目し、当店は2016年からパンに適したアルカリイオン水の開発に取り組み始めました。

仕込み水を独自開発し素材にもこだわり

パンの開発には約4年の月日を費やしました。中でも時間がかかったのが、仕込み水です。

研究に研究を重ねた結果、ようやく理想のパンを作り出すことができる独自のアルカリイオン水が完成しました。

この水により、ほんのりとした甘みともっちりフワフワの食感が生まれ、耳まで柔らかく仕上がります。

「水にこだわる高級食パン」という名前も、この水へのこだわりの強さがあってのことです。

もちろん、ほかの素材も妥協せず、小麦粉はカナダ産の高級なものを採用しています。さらに、はちみつや生クリーム、バターをふんだんに使って神秘的な甘さを実現しました。

また、料亭のおもたせのような紙袋やパンの美味しさを守る保存袋など、細部に至るまで気を配って制作しているので、手土産や贈り物にもおすすめです。

「水にこだわる高級食パン」のおすすめの食べ方

最初はぜひ生食で、もちもちとした柔らかさを味わってみてください。2日目は水分が少し減ることで強くなった甘みを楽しめますよ。

外はカリッ中はフワッとしたトーストには、お好みのトッピングをしてみてください。
公式Instagramでは、様々なアレンジレシピも紹介しています。

食パンは朝に食べるイメージが強いですが、「水にこだわる高級食パン」はワインやチーズとも相性が良いため、ディナーに添えるのもおすすめです。

また、洋食だけではなく、きんぴらごぼうや奈良漬などの和食にも合います。
多彩な食パンの魅力を存分に味わっていただければ幸いです。

水にこだわる高級食パン
800円(税抜)

このアイテムを詳しく見る

▼銀座に志かわのSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/ginza_nishikawa

・Facebook https://ja-jp.facebook.com/gnk0362632400/

・Twitter https://twitter.com/gnk0362632400

「美味しい食パンを心ゆくまで味わって」の気持ちを込めて

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

「水にこだわる高級食パン」は、食パンという身近な食べ物の奥深さを教えてくれます。

柔らかくて食べやすいことに加え、トッピングなどアレンジがしやすいので、人を選ばずプレゼントできるのも魅力です。

「美味しい食パンで食事の時間を心ゆくまで楽しんでね」というメッセージと一緒に贈ってみてはいかがでしょうか。

贈る人からプレゼントをさがす