中学校の入学祝いをメッセージで祝福!文例や書き方のポイントを徹底解説!

中学校の入学祝いをメッセージで祝福!文例や書き方のポイントを徹底解説!

小学校から中学校へ上がるときの入学祝いのメッセージは、新しい生活への期待を高めて、より素敵な学生生活を送るためのパワーになります。今回は、新しく中学生になるお子さんとそのご両親に、祝福やエールを伝えて喜んでもらうためのメッセージの書き方や文例をご紹介します!

中学校の入学祝いに贈るメッセージの書き方は?

中学校の入学祝いにふさわしいメッセージを書くためには、お祝いの気持ちが伝わりやすい文章を心がけることが大切。そこで、中学校のお祝いメッセージを書く際に気を付けたいポイントをご紹介します。

メッセージが長くなりすぎないよう、伝えたいことだけを書く

中学校入学祝いのメッセージを書くときに注意したいのは、お祝いの言葉やアドバイスなどを詰め込みすぎて、文章が長くなってしまうことです。メッセージカードに2~3行程度で収まるように、伝えたいことだけを吟味してまとめましょう。

お祝いの気持ちが伝わりやすく、前向きにさせてくれる文章にする

小学校から中学校に上がるタイミングでは、期待と不安が入り混じっている状態に置かれています。そのため、中学校入学への祝福の言葉とともに、新しい学校生活を楽しく送れるよう、ポジティブな気持ちになれる文章にすることがポイントです。

贈る相手との関係性を考えて文章を作る

お祝いメッセージを贈る相手との関係性も十分に注意しなくてはなりません。関係性の近さを考慮して、固すぎず、フランクすぎない文体で中学校入学のお祝いメッセージを作るようにしましょう。

子供や親に喜んでもらうためのポイントは?

中学校入学を喜んでいるのは、子供本人だけでなくそのご両親も同様です。心からの祝福と、これからの中学校生活への期待が膨らむようなメッセージを贈れるよう、相手に喜んでもらうためのポイントをご紹介します。

中学校生活に夢や希望を持てる内容にする

中学校への入学が決まって、これからの新しい生活に胸を躍らせながらも、ちょっとした不安を抱いている子も少なくありません。そのため、中学校生活に希望を持てるようなポジティブで夢のある内容を織り込みましょう。

激励や応援を交えつつ、説教臭さを感じさせない

小学校のころとは違い、中学生になると環境も大きく変化します。ついお説教をしたくなりますが、入学祝いがメインであることを忘れてはいけません。あくまで新生活への激励や応援を重視し、あまり説教臭くならないよう注意が必要です。

その子に合わせた内容で、読みやすく簡潔な文章を心がける

お祝いとともにその子が夢中になっていることや目標を交えることで、心に響くメッセージにすることが可能です。そのためにも、難しい漢字や言い回しを使わず、簡潔な文章にすることで、祝福や激励の気持ちを伝えやすくなります。

中学校の入学祝いに贈るメッセージの文例

それではいよいよ、性別やシーンごとに中学校入学のお祝いメッセージの例文をご紹介します。お祝いの気持ちを伝える文章の書き方や、喜ばれるポイントとあわせて、入学祝いのメッセージ作りの参考にしてください。

女の子に贈るメッセージ

中学進学、おめでとうございます。
新しい制服に、夢と希望をたくさんつめこんでいることでしょう。
まわりの人を大切にして、【名前】ちゃんらしく、充実した毎日を過ごしてください。

中学校入学、おめでとう。
楽しみにしていた部活がいよいよ始まるね。3年間は意外とあっという間です。悔いのないよう、思いっきり取り組んでください。
けがには十分気をつけて頑張ってね!

【名前】ちゃん、中学校進学おめでとう。
新しい制服の着心地はどうですか? 勉強に部活に、充実した毎日になることでしょう。
健康に気を付けて、楽しい中学生活を送ってください。

中学校入学おめでとう、【名前】ちゃん。
新しいスタートですね。これからの3年間、色々な出来事があるかと思います。
初心を忘れずに、勉強も部活も自分のペースでがんばってください。

男の子に贈るメッセージ

中学入学、ほんとうにおめでとう!
新しい制服の着心地はどうですか?きっとすごくかっこいいんだろうな。
新しい夢ややりたいことをたくさんみつけて、充実した学校生活を送ってね。

【名前】、中学入学おめでとう。
3年間は長いようであっという間です。一日一日を大切に、勉強も部活も、そして遊びも、全力で取り組んでください。
新しい目標や夢に向かって頑張れ!いつも応援しているよ。

【名前】くん、中学進学おめでとう。
ついこの間小学校に入学したと思ったのに、早いものですね。3年はあっという間かと思います。
これからの中学生活を、自分らしく楽しく過ごしてくださいね。

【名前】くん、進学おめでとう。
春から中学生、4月からの新生活が楽しみですね。新しい制服には、もう袖を通してみましたか?
勉強に部活に、明るく元気に頑張ってください。

親に宛てたカジュアルなメッセージ

【名前】くんの進学おめでとう!
〇〇部に入る予定と聞きました。お母さんのサポートが大切になるね。いつでも力になるから、何でも遠慮なく言ってね。
これからの毎日が、家族みんなにとって新しい喜びに満ちていますように。

中学進学、おめでとうございます。
いつも娘にメロメロの【親の名前】のことだから、きっと立派に成長した姿に目を細めていることでしょうね。
これからも家族みんな仲良く、健康で過ごせますように。

お嬢さんの中学校進学おめでとう。
小学校の入学式がついこの間のようです。【名前】ちゃんのことですから、きっと中学校でも皆の人気者でしょうね。
楽しい中学生活が送れますように。

【名前】くんの中学入学おめでとう。
これからの3年間は、見た目だけでなく中身も人間的に大きく成長する時期ですね。
息子さんの中学生活が、健やかなものでありますように。

親に宛てたフォーマルなメッセージ

お子様の中学校ご入学、誠におめでとうございます。
日々の成長に、ご家族皆様のお喜びもひとしおの事と存じます。
ご健康に留意され、有意義な学園生活を送られますようお祈り致します。

この度は【名前】さんのご入学、誠におめでとうございます。
ご家族皆様、さぞかしお喜びのことでしょう。
お嬢様の中学校生活が充実したものになりますよう、お祈り致しております。

この度は【名前】さんの中学校進学、誠におめでとうございます。
日々成長される姿に、ご両親のお慶びもひとしおかと存じます。
お嬢様、ご家族皆様の、ますますのご多幸をお祈りいたします。

【名前】くんの中学校ご入学、おめでとうございます。
待ちに待った晴れの日を迎え、ご両親のお慶びもひとしおかと存じます。
これからの3年間が充実したものになりますよう、心から願っております。

中学校の入学祝いにおすすめのメッセージの伝え方

メールやLINE、メッセージカードなど、中学校の入学を祝うメッセージの伝え方はさまざまですが、その中でも特に真心を伝えやすい方法をご紹介します。相手の心に残る伝え方をしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

おしゃれなカードに手書きでお祝いのメッセージをつづる

心のこもった中学校入学を祝うメッセージを贈りたいのであれば、あえて手書きでメッセージカードにつづってみましょう。ひと文字ひと文字に心が込められた入学祝いのメッセージは、印字よりも強く真心を伝えることができます。

記念に残る贈り物に入学祝いのメッセージを添える

時計や万年筆など手元に残りやすい記念品とともに、中学校入学のお祝いメッセージを添えるのも、喜ばれやすい方法です。その場合は、相手の好みに合うプレゼントを選ぶと、一層お祝いの気持ちを伝えやすくなりますよ。

色紙などに入学祝いのメッセージを寄せ書きする

もっと相手の記憶や印象に残りやすいメッセージを贈りたいのであれば、色紙などに入学祝いのメッセージを寄せ書きするのもおすすめです。たくさんの人からの中学校入学を祝う気持ちが込められた色紙は、一生の宝物になります。

中学校の入学祝いに喜ばれるプレゼントアイデア特集

編集部からのコメント

素直な文章を心がけ、お祝いの気持ちをストレートに伝えましょう!

中学校の入学祝いのメッセージは、春から新しい生活を始めるお子さんや、そのご両親へのエールにもなります。祝福の気持ちを伝える言葉はたくさんありますが、分りやすく、素直な文章が一番真心を伝えやすいと言えます。

年代から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす