ブランドブレンダー人気ランキング2018!パナソニックやティファールなどのおすすめプレゼントを紹介

ブランドブレンダー人気ランキング2018!パナソニックやティファールなどのおすすめプレゼントを紹介

最近人気のブレンダーは、食材を手早く下ごしらえしたり離乳食を簡単に作ることができたりする便利なツールのため、主婦や育児中のママだけでなく、一人暮らしの人にも喜ばれるプレゼントアイテムです。ここでは、パナソニックやティファールなどの人気ブレンダーを厳選してご紹介します。ハンドブレンダーを選ぶ際には、ずっと手に持って調理することを考えて、できるだけ軽量のものや、スイッチが操作しやすい設計のものを選びましょう。

目次
ブランドブレンダーがプレゼントに人気の理由や特徴は? プレゼントに喜ばれるブランドブレンダーの選び方は? ブランドブレンダーをプレゼントするときの予算は? 【プレゼントにおすすめのブランドブレンダー 人気ランキング2018】

ブランドブレンダーがプレゼントに人気の理由や特徴は?

ブレンダーがプレゼントに喜ばれる理由

  • 手早く下ごしらえができるため家事の時短につながる
  • 少量の食材を手間なく調理でき、後片付けもラク
  • コンパクトなため場所を取らない

ブレンダーとは、日本で言うミキサーと同じもので、食材を混ぜる・潰す・刻む・こねるなどに使う家電です。泡立て器や包丁などを使うよりも手間なく手早く下ごしらえができ、家事の時短につながるため、忙しい現代人にとってとても重宝するアイテムと言えます。

一般的に、手で持って使うハンディタイプが人気で、ハンドブレンダー、ハンドミキサー、マルチブレンダーなどとも呼ばれています。これらは少量の食材を調理するのに便利で、例えば、一人分のスムージーやジュースを作ったり、少量の生クリームを泡立てたり、ごはんや野菜をなめらかにして離乳食を作ったりするときに役立ちます。

ミキサーやジューサー、フードプロセッサーでもこれらの調理をすることはできますが、少量の場合だとうまく刻んだり潰したりしにくいこともありますし、後片付けも手間がかかります。

ハンドブレンダーなら、食材を入れた容器に突っ込むだけで使用できるため、調理後、器に入れ替える手間がなく、洗い物も少なくてすみます。

さらに、コンパクトなため場所を取らず、キッチンの引き出しに収めておくこともできます。

このようにちょっとした手間を省いて家事を楽にしてくれるブレンダーは、なくても何とかなるけどあると便利なアイテムの代表格として、プレゼントに喜ばれるアイテムと言えます。

プレゼントに喜ばれるブランドブレンダーの選び方は?

選び方のポイント

  • 相手の使うシーンを考慮して据え置き型かハンドブレンダーかを選ぶ
  • ハンドブレンダーはアタッチメントが必要十分に揃っているかをチェックする
  • 充電式はコードが邪魔にならず便利な反面、パワーが落ちる傾向にある
  • 手に持って調理するハンドブレンダーは、軽量でスイッチが操作しやすいものを選ぶ

ブレンダーをプレゼントする場合は、相手がどのような場面で使うのかをある程度考えた上で選びましょう。

例えば、健康のために野菜をたくさん入れたスムージーを作りたいと考えている人には、専用容器が付いた据え置き型のものがおすすめです。葉物野菜などかさばるものに使う場合、家庭にある容器では周りに飛び散ってしまい、うまく作ることが難しいからです。

一方、離乳食用にと考えている人に贈る場合は、コンパクトなハンドブレンダーのみでも十分です。

また、ハンドブレンダーは、色々な種類のアタッチメントが付いているものがほとんどのため、必要十分な調理がカバーできるかどうかもチェックしましょう。

そして充電式のタイプは、調理中にコードが邪魔にならず便利に使えますが、製品によってはパワーが若干落ちることも考えられます。

なお、ハンドブレンダーを選ぶ際には、ずっと手に持って調理することを考えて、できるだけ軽量のものや、スイッチが操作しやすい設計のものを選ぶことをおすすめします。

ブランドブレンダーをプレゼントするときの予算は?

ブレンダーは、本体のみであれば5,000円前後から揃っています。

各種アタッチメントが付いたセットになると、アタッチメントの種類や数によって価格帯に幅が出てきますが、10,000円~25,000円程度に収まるものがほとんどです。

毎日のスムージーや離乳食作り、料理のちょっとした下ごしらえなどに使う程度であれば、10,000円程度のブレンダーを選ぶと十分喜んでもらえるプレゼントになります。

【プレゼントにおすすめのブランドブレンダー 人気ランキング2018】

プレゼントにおすすめのおしゃれなブレンダーブランドをランキングにまとめました。上位12位までをご紹介しますので、プレゼント選びの参考に、ぜひお役立てください。

【12位】 ボッシュ(BOSCH)

1886年にドイツで誕生した「ボッシュ」は、自動車部品と電動工具のメーカーです。

電動工具メーカーならではの強力なモーターを使用したブレンダーは、混ぜる・潰す・すりつぶす・砕く・みじん切り・ミンチと、ミキサーとフードプロセッサーの機能が1台で実現できる優れものです。

便利なコードレスにもかかわらず、家庭用冷凍庫で作った氷を砕くこともでき、連続20分間の使用が可能です。さらに、軽量で持ち続けていても疲れにくい設計になっています。

一番の特徴は、1本の刃で全ての作業ができることです。複数のアタッチメントが存在しないため、収納時にも場所を取りません。あらゆるニーズに対応でき、幅広い年代の人に便利に使ってもらえるブレンダーのため、プレゼントにもおすすめです。

また、大容量に対応したマルチブレンダーもあるため、相手のニーズに合わせて選びましょう。

参考価格 17,000〜29,000円程度
ボッシュ(BOSCH)ブレンダー公式ページ

【11位】 ティファール(T-fal)

1956年にフランスで誕生した「ティファール」は、世界で初めて、こびりつかないフライパンをはじめ、取っ手の取れる調理器具など便利なキッチン家電を世界的に展開している企業です。

ティファールのブレンダーは、据え置きタイプもハンディータイプも種類が豊富に揃っています。

据え置き型でおすすめのブレンダーは、レトロなデザインがおしゃれな「ブレンドフォース グラス」です。1.25Lもの容量があるため、家族のジュースやスムージー、スープを一度に作ることができます。

また、チタンコートの刃が6枚も付いており、どんな食材もパワフルにしっかり撹拌してくれるのも嬉しいポイントです。

ハンディータイプでは、3種類のアタッチメントで、潰す・混ぜる、刻む・ミンチ、泡立てる、ができる「スティックミキサー」や、4種類のアタッチメントで、潰す・混ぜる・泡立てる・砕く、ができる「ブレンダー ハンドミキサー」などがあります。

ブレンダー ハンドミキサーには、離乳食作りにも便利なクッキングカップが付いているため、育児に忙しいママへのプレゼントにもおすすめです。

参考価格 7,000〜24,000円程度
ティファール(T-fal)ブレンダー公式ページ

【10位】 ツインバード(TWINBIRD)

1962年に誕生した「ツインバード」は、キッチン家電や照明、掃除機などの他、防水DVDプレーヤーなど、あると便利な電化製品を幅広く展開している家電メーカーです。

コロンとした本体とスリムな容器がかわいい「OLALA コンパクトブレンダー」は、スリムながらも、カサのある葉物野菜も入れやすい400mlの容量が特徴です。

2人分のスムージーやスープなどを一度に作ることができるため、新婚家庭へのプレゼントにもおすすめです。さらに、容器はタンブラーとしてそのまま使うこともできることから、一人暮らしの人にも便利に使ってもらえます。

また、潰す・混ぜる・こねる・刻むが1台でできる「チョッパー付ハンディブレンダー」は、蓋付き計量カップが付いており、ドレッシングなども簡単に作ることができます。蓋が付いているため、作ったドレッシングをそのまま保存しておくことも可能です。

もちろん、離乳食作りにも活躍してくれるため、赤ちゃんがいるママへプレゼントすると喜ばれます。

参考価格 2,000〜30,000円程度
ツインバード(TWINBIRD)ミキサー・ジューサー公式ページ

【9位】 貝印

1908年に誕生した「貝印」は、世界的に有名なカミソリのほか、爪切りや包丁、医療・理美容・工業用などの刃物製品を幅広く展開している企業です。

長年の刃物製造のノウハウを生かした「ハンディ―ブレンダー」は、シンプルな作りが特徴で、ジュース作りからミンチ、すり身などの下ごしらえまで対応できます。一人暮らしの人や、離乳食作りに困っているママへのプレゼントにおすすめです。

また、6種類のアタッチメントにより、潰す・刻む・混ぜる・こねる・砕く・泡立てる、などの作業が手間なくできる「ブレンディア」は、よりなめらかな仕上がりとなる本格派で、ケーキ作りなどにも活躍します。

スタンドの裏に6種のアタッチメントを収納しておけるため、コンパクトで場所を取らず、また使いたいときにさっと取り出すことができます。

参考価格 3,000〜24,000円程度
貝印 ブレンダー公式ページ

【8位】 アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA)

1971年に誕生した「アイリスオーヤマ」は、プラスチック製の家庭用収納ケースをはじめ、収納・園芸・ペット・日用品や、家電、照明など、幅広い製品を展開している企業です。

スタイリッシュな見た目がおしゃれな「ハンドブレンダー」は、潰す・混ぜるなどができるブレンダー本体に、泡立て器とチョッパー用ボウル、カップがついており、調理の下ごしらえからお菓子作りまで幅広く活躍してくれます。

付属の収納ホルダーでパーツ全てがコンパクトに収納できて場所も取らないため、一人暮らしの方から子どものいる家庭まで、幅広い人へのプレゼントにおすすめです。

また、毎日たっぷりのスムージーやジュースを作るという人には、「ミル付きミキサー」が喜ばれます。チタンコーティングの4枚カッターで氷も砕けるパワフルさと、800mlという大容量で、家族の多い家庭でも便利に使ってもらえます。

さらに、コーヒー豆を挽いたりオリジナルスパイスを作ったりするのに便利なミル付がついていることも、嬉しいポイントです。

参考価格 2,000〜10,000円程度
アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA)ブレンダー公式通販ページ

【7位】 テスコム(TESCOM)

1965年に東京で誕生した「テスコム」は、理容美容・健康・キッチンなどの家電製品を幅広く扱っている家電メーカーです。

テスコムの「スティックブレンダー」は、女性の手にもフィットして握りやすい細さと軽さが特徴です。使う際に手間がないため、日々の調理や離乳食作りに気軽に使えることから、プレゼントとして贈っても喜ばれます。

さらに、潰す・混ぜる・刻む・泡立てるなど一通りの作業に対応し、無段階で速度調節ができるのもおすすめのポイントです。

また、スムージーを良く作る人へのプレゼントに喜ばれるのが「真空ミキサー」です。空気を抜いてボトル内を真空状態にして撹拌するので、食材の酸化を防ぐことができます。

酸化を防ぐことで鮮度が保て、さらにポリフェノールやビタミン、酵素などの栄養分が壊れるのも防げるため、栄養たっぷりの美味しいスムージーが作れます。

参考価格 2,000〜16,000円程度
テスコム(TESCOM)ブレンダー公式ページ

【6位】 クイジナート(Cuisinart)

1973年にアメリカで誕生したキッチン用品メーカー「クイジナート」は、現在では多国籍企業「コンエアー社」の一ブランドとなっていますが、強力なモーターを使用したフードプロセッサーやハンドミキサーなどに定評があります。

クイジナートのハンドブレンダーは、カラフルな本体の色展開が特徴です。イエロー・グリーン・ピンク・オレンジといったビタミンカラーで、キッチンを明るくしてくれます。

また、余計な機能やアタッチメントのないシンプルな構造で、スティックブレンダーでよく使われる潰す・混ぜるの機能に特化しています。凝ったものは作らないけれど、離乳食やスープ、スムージー、ピューレなど、ちょっとした調理に便利に使いたいという人におすすめです。

逆に、料理好きな人には、潰す・混ぜる・切る・刻む・泡立てる、ができる「多機能ハンドブレンダー」が喜ばれます。スタイリッシュな外観で、料理が趣味の男性にもおすすめです。

参考価格 4,000〜40,000円程度
クイジナート(Cuisinart)ブレンダー公式ページ

【5位】 バーミックス(bamix)

1954年にスイスで誕生した「バーミックス」は、ハンディーフードプロセッサーの元祖として知られるメーカーです。ハンディーフードプロセッサーと言えばバーミックスというイメージもあるほど定評があります。

そんなバーミックスのハンディーフードプロセッサーは、用途やニーズによって、セット内容を選べたり、部品を追加できたりするのが特徴です。

基本のセットは、スマート・ベーシック・コンプリートの3種類×赤・グレー・白の3色となっています。セット内容は、ジュースやスムージー、手作りのドレッシングなどを作ることができる「スマート」、ごまをすりつぶしたりふりかけを作ったりもできる「ベーシック」、野菜の細切りやスライスもできる「コンプリート」となっています。

本体も部品もコンパクトにスッキリ収納できる設計のため、使いたいときにすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

参考価格 10,000〜43,000円程度
バーミックス(bamix)ブレンダー公式ページ

【4位】 ブルーノ(BRUNO)

1995年に誕生した「株式会社イデアインターナショナル」のオリジナルブランド「ブルーノ」は、インテリア、キッチン、ファッションからオフィスまで幅広い雑貨を扱うライフスタイルブランドです。

おしゃれなキッチン雑貨が多く揃っているブルーノのブレンダーは、「ミニマルチブレンダー」「コンパクトガラスブレンダー」「マルチハンディブレンダー」の3種類が揃っています。

中でも、一人暮らしの人や、一人分のジュース・スムージーを手軽に作りたい人へのプレゼントにおすすめなのが、「ミニマルチブレンダー」です。

専用フィルター付きで、果物を皮付きのまま入れても皮や線維を取り除いてくれるため、手間なくサラサラのジュースを作ることができます。もちろん、線維ごと摂りたい場合やスムージーを作る場合は、フィルターを外して使えます。

さらに、左右だけでなく上下にも回転させて撹拌するため短時間でできることや、蓋に計量カップ兼小窓が付いていて、シロップやはちみつなどを測って蓋の中央から追加できるなど、便利な機能が満載です。

また、レトロなデザインで手入れのしやすい「コンパクトガラスブレンダー」や、潰す・混ぜる・泡立てる・刻む、に対応するカラフルな色展開の「マルチハンディブレンダー」も、使いやすい上に、キッチンのインテリアにもなるおしゃれなデザインのためプレゼントに喜ばれます。

参考価格 3,000〜9,000円程度
ブルーノ(BRUNO)ブレンダー公式通販ページ

【3位】 パナソニック(Panasonic)

1917年に電球用ソケットの製造販売からスタートした「パナソニック」は、家電やAV機器などを中心に手がける、世界的にも有名な大手電機メーカーです。

パナソニックのハンドブレンダーは、独自設計の新4枚刃ブレンダーカッターにより、ムラなくなめらかな食感に仕上げてくれるのが特徴です。

また、チャイルドロック&2アクションスイッチ機能で、小さい子どもがいる家庭にも安心してプレゼントすることができます。さらに、スタイリッシュなブラック・ホワイト・シルバーのシンプルなデザインで、キッチンのインテリアの邪魔をしません。

ブレンダーのみのシンプルなものから、泡立て器やチョッパーなどのアタッチメントがセットになっているものまで揃っているため、贈る相手のニーズに合わせて選びましょう。

参考価格 5,000〜34,000円程度
パナソニック(Panasonic)ブレンダー公式ページ

【2位】 デロンギ(DeLonghi)

1902年にイタリアで交換部品を作る工場からスタートした「デロンギ」は、おしゃれで品質の良いキッチン家電やオイルヒーターなどで世界的に愛されている電機メーカーです。

ハンドブレンダーのみのシンプルな使い方をしたい人におすすめなのが「トライブレード ハンドブレンダー」です。ステンレス製のブレンダーに加え、鍋を傷つけないプラスチック製の鍋専用パンブレンダーと泡立て器の2種類のアタッチメントが付いています。

また、スピードが6段階に調節できるため、食材に合わせて最適のスピードで仕上げることができます。

料理好きな人へのプレゼントには、「トライブレード プレミアムセット ハンドブレンダー」がおすすめです。豊富なアタッチメントがセットになっており、潰す・混ぜる・泡立てる・刻む・おろす・押しつぶす(マッシュ)の6機能が1台で実現できます。

握り部分は、濡れた手でも滑りにくいラバー素材になっているため、手を拭く一手間をも削減でき、時短調理に活躍してくれます。

参考価格 6,000〜32,000円程度
デロンギ(DeLonghi)ブレンダー公式ページ

【1位】 ブラウン(BRAUN)

1921年にドイツで誕生した「ブラウン」は、有名な電気シェーバーをはじめ、電動歯ブラシやコーヒーメーカー、キッチン家電などを手がける小型電気器具メーカーです。

ブラウンの「マルチクイック ハンドブレンダー」は、ボタンを押す力に応じてスピードを調節できる「スマートスピード」機能が特徴です。まるで、自分の手で作業しているような感覚でスピードを変えられるためストレスがなく、潰す・混ぜる・刻む・泡立てる、の基本機能を使ってスムーズに調理することができます。

また、ビッグチョッパーが付いている「アドバンスドモデル」は、氷や凍った果物も砕くことができるため、スムージーやシェイク、カクテルなどを作るのにも便利です。甘さを抑えたシェイクが簡単にできることから、子どものいる家庭へのプレゼントにもおすすめです。

参考価格 3,000〜60,000円程度
ブラウン(BRAUN)ブレンダー公式ページ
編集部からのコメント

ブレンダーは様々な人に喜ばれるプレゼント!

忙しい人だけでなく、料理好きな人、子供を持つ人、健康を気にしている人など、ブレンダーは様々な人に喜ばれるプレゼントになります。今回ご紹介した選び方のポイントや、人気ブランドのランキングを参考に、ぜひ素敵なブレンダーを選んでプレゼントしてください。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす