社会人に喜ばれるクリスマスメッセージ!書き方のポイントや人タイプ別の文例をご紹介!

社会人に喜ばれるクリスマスメッセージ!書き方のポイントや人タイプ別の文例をご紹介!

会社の上司や同僚、取引先などへクリスマスメッセージを贈る場合は、ただお祝いの気持ちを伝えるだけでなく、プラスアルファの要素が必要になってきます。そこで今回は、社会人にクリスマスメッセージを伝えるときに大切なポイントを、文例やおすすめしたい伝え方と一緒にご紹介します。

社会人に贈るクリスマスメッセージの書き方は?

社会人にクリスマスを祝うメッセージを贈る場合は、相手との関係性によって文体を変える必要があります。ここでは、相手に対して失礼にならないようにするためのメッセージの書き方をご紹介します。

シンプルで読みやすいメッセージを心がける

社会人にクリスマスメッセージを贈る際に気を付けたいことは、相手にこちらの意図が伝わりやすい文章にすることです。そのため、あまり長々とした文章にならないよう、シンプルで読みやすいメッセージを書くようにしましょう。

相手との関係性を考えた文章に

クリスマスメッセージを贈る相手が上司や同僚、取引先の場合は、あまりフランクになりすぎないのが大切なポイントです。ビジネスでの関係であることをわきまえつつ、硬くなりすぎないメッセージを書きましょう。

お説教やネガティブな表現は避ける

何より大切なのは、クリスマスを祝い、相手にとって良い日であるよう祈ることです。日ごろの仕事ぶりに関するお説教や、ネガティブすぎる表現は避け、読む人が前向きになれるような文章を意識してください。

社会人に喜んでもらうためのポイントは?

社会人に喜んでもらえるクリスマスメッセージにしたいのであれば、相手を思いやった文章にするのがベストです。ここでは、喜ばれるメッセージにするためのポイントをいくつかご紹介します。

日ごろの感謝の気持ちをメッセージに織り込む

会社の同僚や上司などにクリスマスメッセージを贈る場合は、クリスマスを祝う言葉ともに、日ごろの感謝の気持ちを伝えると喜ばれやすいです。簡潔に「ありがとう」という気持ちを伝える言葉を贈れば、相手も嬉しく思います。

相手の気持ちを考えた文章にする

ビジネスライクな関係であっても、定型文のクリスマスメッセージを贈るのではなく、読む側の気持ちを考えた文章にすると良いです。「これからもよろしく」といった言葉を織り込んだり、労りの気持ちを伝えたりすれば喜んでもらえます。

ポジティブな気分になれるメッセージにする

クリスマスという楽しい日を祝うメッセージなので、何よりポジティブな気分になれる文章作りを心がけましょう。「素敵なクリスマスを過ごせますように」と相手を思いやる気持ちを伝えれば、一層喜ばれるメッセージになります。

社会人に贈るクリスマスメッセージの文例

クリスマスを祝うメッセージを社会人に贈る際に気を付けたいのは、相手との関係性を考慮して、それにふさわしい内容にするということです。贈る相手ごとの文例をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

社会人の女性に贈るメッセージ

もうクリスマスだね。今年もお仕事お疲れさまでした。
私が疲れていると、必ずご飯に誘ってくれるよね。【名前】と話すと笑ってばかりで、また頑張ろうって思えるんだよ。とっても感謝しています。
また一緒にご飯に行きましょう!

ハッピーメリークリスマス☆
【名前】も仕事で忙しいのに、私の話をいつも聞いてくれてありがとう。おかげで仕事に支障が出ることなく頑張れているよ!今度会ったときにお礼させてね☆

日頃の感謝を込めて、クリスマスプレゼントを贈ります☆
いつもおいしいコーヒーを入れてくれてありがとう。よし!もうひと踏ん張り!と元気になります。
【名前】さんにとって素敵なクリスマスになりますように。

日頃の感謝を込めて、クリスマスプレゼントを贈ります☆
会社に戻ったとき、いつもおいしいコーヒーを入れてくれてありがとう。よし!もうひと踏ん張り!と元気になります。
それでは、【名前】さんにとって素敵なクリスマスになりますように。

社会人の男性に贈るメッセージ

Merry Christmas !
光も音も賑やかな季節ですね。街の喧噪とともに仕事も忙しくて大変な時期になりますが、落ち着いたらゆっくり飲みに行けるといいですね。
I wish you a happy new year!

Merry Xmas & Happy Holidays☆
今年は仕事で何度も【名前】さんに助けてもらいました。いつも優しくサポートしてくれて本当にありがとう。来年も仕事とプライベートの両方が充実した年になりますよう願っています。

Merry Christmas!
今年もあっという間に終わりだね。忙しかったりいろいろ大変だったけれど、【名前】さんと一緒に仕事ができて、楽しく乗り越えることができたよ。
来年もまた、一緒に頑張ろう!

メリークリスマス、【名前】さん!
いつもしっかりアシストしてくれてありがとう。君には安心してサポートを任せられるし、本当に頼りになるよ!
来年も一緒に頑張ろうね!

上司・先輩に贈るメッセージ

Merry Christmas,【名前】さん!
いつも仕事を通して、たくさんのことを教えていただいて、本当に感謝しています。いただいた言葉を大切に心に留めて、しっかりと頑張りたいと思います。
来年も、よろしくお願いします!

メリークリスマス!
いつも未熟な私をさりげなくフォローしてくださって、心から感謝しています。私もいつか【名前】さんのようになれるように、もっともっと頑張ります。
来年もよろしくご指導ください。

Season’s greetings!
本年は大変お世話になりました。ご一緒にお仕事させていただけて、楽しく、またとても勉強になりました。
来年もご一緒できたら嬉しいです。よろしくお願いします!

Happy Holidays, 【名前】さん!
今年もたくさんのご指導とお褒めの言葉をいただいてありがとうございました。かけていただく言葉ひとつひとつが宝物です。
来年は少しでもお役に立てるよう頑張ります!

取引先に贈るメッセージ

Season’s greetings!
本年は大変お世話になりました。ご一緒にお仕事させていただけて、楽しく、またとても勉強になりました。
来年もご一緒できたら嬉しいです。よろしくお願いします!

Merry Christmas!
本年中の身に余るご愛顧に心から感謝申し上げます。至らぬ点は精進し、さらにご満足いただけるよう、これからも誠心誠意努めさせていただきます。
来年も御社の益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

Happy Merry Christmas!
未熟者で至らぬことの多い私に多くのご指導ご鞭撻を賜り、心から感謝しております。ひとつひとつがすべて勉強になりました。
来る年が皆様にとって幸多き日々でありますように。

Merry Christmas☆
多忙な一年をご一緒できましたことを大変嬉しく思います。どうか少々お身体を休めていただき、健やかな新年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。

社会人におすすめのメッセージの伝え方

社会人に贈るクリスマスメッセージの伝え方はたくさんありますが、できれば相手の心に残りやすい手段で伝えたいものです。ここでは、気軽に伝えられて記憶に残りやすいクリスマスメッセージの伝え方をご紹介します。

おしゃれなクリスマスカードでメッセージを伝える

気軽にクリスマスを祝うメッセージを贈りたいのであれば、クリスマスカードがおすすめです。最近では、大人向けのおしゃれなデザインのカードが多く出回っているので、相手の雰囲気に合ったものを贈ることができます。

デコレーションメールなどを使ってクリスマスメッセージを送る

同僚や友人などにクリスマスメッセージをメールやLINEで送る場合は、デコレーションメールなどを活用すると良いです。キュートなものからシックなもの、最近ではアニメーションのものもあり、より喜ばれるメッセージになります。

季節を感じさせる一筆箋などにクリスマスを祝う気持ちをつづる

会社の上司や先輩、取引先にクリスマスメッセージを贈る場合は、手紙で伝えると効果的です。その際、便箋は季節を感じさせるデザインを選び、万年筆などで一筆したためると、相手から一目置かれます。

社会人に喜ばれるクリスマスプレゼントアイデア特集

編集部からのコメント

関係性を考え、相手を思いやったクリスマスメッセージを贈りましょう。

社会人に贈るクリスマスメッセージは、子どもに贈るメッセージとは異なり、相手との関係性をしっかり考慮したものが望まれます。それでいて硬すぎず、相手が前向きになれるようなクリスマスメッセージを贈るようにしましょう。

贈る人からプレゼントをさがす