革製のメンズブランドビジネスシューズ人気ランキング2024!リーガルやクラークスなどがプレゼントにおすすめ!

革製のメンズブランドビジネスシューズ人気ランキング2024!リーガルやクラークスなどがプレゼントにおすすめ!

今回は、男性へのプレゼントに人気の革製のブランドビジネスシューズ【2024年最新版】ランキングをお届けします。国産ブランドから海外の老舗ブランドまでデザインや素材、機能性にこだわる素晴らしいブランドばかりを集めました。男性が履くシーンをイメージしながら、おしゃれで実用的なビジネスシューズをプレゼントしましょう。

革製のブランドビジネスシューズが男性へのプレゼントに人気の理由や特徴は?

革製のブランドビジネスシューズが男性へのプレゼントに人気の理由や特徴

  • さりげなく足元からおしゃれへの気遣いをアピールできる
  • 健康を促進したり改善したりする機能が含まれている
  • 季節を選ばずプレゼントできる

「おしゃれは足元から」と言われますが、意外と目立つのが靴の良し悪しです。革製のブランドビジネスシューズであれば、主張しすぎずにおしゃれへの気遣いをアピールすることができます。

また足は「第二の心臓」と呼ばれるほど、健康に密接に関係しています。革製のブランドビジネスシューズはそれぞれのブランドが健康についても深く研究して開発を行っていますので、足元から健康を考えるアイテムとしても重宝されます。

そして、革製のブランドビジネスシューズは季節を限定して着用する必要がないため、年間を通してプレゼントとして選びやすいこともプレゼントに人気の理由です。

革製のメンズブランドビジネスシューズのプレゼントの選び方は?

革製のメンズブランドビジネスシューズのプレゼントの選び方

  • 相手の男性の足のサイズをしっかると押さえる
  • 使いまわししやすいように黒を基調としたデザインを選ぶ
  • ライフスタイルに合わせて選ぶ

まずは足のサイズをしっかりと押さえることが大切です。サイズの合わない靴を選んでしまうと、靴擦れやひどいときには足の健康を損なう原因にもなってしまいますので、特に気を配りましょう。

ビジネスシューズは、履きまわしができれば靴の寿命が延びますので、すでに愛用している靴がある場合でも重宝します。スーツスタイルに馴染みやすいよう、奇抜な色遣いを選ばずにシンプルなカラーを基調としたデザインを選ぶと良いです。

また、履き心地などの感じ方は相手の男性のライフスタイルひとつで大きく変わります、毎日外回りで多く歩く方なのか、デスクワークが多く通勤での使用が多いのかなどを見極めて、使い勝手の良い靴をプレゼントすると喜ばれます。

男性に革製のブランドビジネスシューズをプレゼントするときの予算は?

革製のメンズブランドビジネスシューズの相場は、低価格なもので5,000円程度、高級なものは70,000円近くのものまであります。

マドラスでは、6,000円程度のビジネスシューズもあり、比較的手頃な価格帯でアイテムを揃えています。

チャーチ、ジョセフチーニー、フェラガモなどの海外有名ブランドは、ハイクラスであれば60,000円を超える靴までありますので、予算に応じたアイテムを選ぶことが大切です。

【プレゼントに喜ばれるおしゃれな革製のブランドビジネスシューズ(メンズ)ランキングTOP10】

こちらでは、男性に喜ばれる革製のブランドビジネスシューズ【2024年最新版】をランキング形式でご紹介します。ブランドならではのこだわりや、人気のデザイン、機能性をチェックしながら、プレゼントにぴったりのビジネスシューズを探してみてください。

10

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) 革ビジネスシューズ

サルヴァトーレフェラガモは、1927年にイタリアのフィレンツェで自身の名を冠したブランドを設立したことから始まりました。イタリアを代表する世界でも有数のトータルファッションブランドとして有名です。

フェラガモのメンズビジネスシューズの中でも人気のある「ファレル カーフ」は、つま先に真一文字の切り口があるストレートチップシューズです。パルモラルスタイルのためフォーマルに適しており、上質な革と履き心地をフェラガモ独自のラスト(木型)で実現した逸品と言えます。

ただし、高級ブランドとして有名なフェラガモですので、あまり若い男性が履くと不釣り合いなイメージを抱かれてしまうことがあります。このため。責任ある仕事を任され働き盛りの30代から40代の男性へのプレゼントをおすすめします。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) 革ビジネスシューズを人気ランキング2024から探す

9

ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)

1886年にイギリスの靴づくりの街ノーサンプトン州で設立されたジョセフ チーニーは、英国靴の名門ブランドです。高級ファッションブランドであるプラダの傘下に入っていたこともありますが、当時を含め創業から130年を経た現在も一貫してノーサンプトン州の工場にて生産を行っています。

そんな本格的な英国靴にこだわるジョセフ チーニーが送り出した、クォーターブローグの「フェンチャーチ」は、品の良さが漂う端正な見栄えの1足です。甲の幅が広いラスト(木型)を使っているため、日本人の足型に合いやすくなっているのが特徴です。

また、ジョセフ チーニーは最初から最後まで自社工場での一貫生産を貫いています。職人気質のこだわりに、ビジネスマンとしての今後の歩み方を重ねあわせるメッセージとして、新社会人へのプレゼントに贈りましょう。

ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)を人気ランキング2024から探す

8

アレン エドモンズ (Allen Edmonds)

1922年にアメリカのウィスコンシン州で設立されたアレン エドモンズは、オールデンと並んでアメリカを代表する格式高い高級靴ブランドとして知られています。

アレン エドモンズの格式を高めていることの理由として、アメリカやカナダの歴代大統領が就任式で履いていた代表モデル「パークアベニュー」が挙げられます。シンプルなデザインの外羽式プレーントゥで、グッドイヤーウェルト製法を用いて作られている有名な一足です。

手間のかかるグッドイヤーウェルト製法ですが、足とのフィット感が良く他の靴に比べて長時間歩いても疲れにくいので、よく歩く男性ほど重宝されます。アイビールックなどアメリカン・トラッドに良く似合いますので、おしゃれな20代や30代前半の若い男性へのプレゼントにもピッタリです。

アレン エドモンズ (Allen Edmonds)を人気ランキング2024から探す

7

オールデン

オールデン(ALDEN) ビジネスシューズ

1884年にアメリカで創業されたオールデンは、伝統的なグッドイヤーウェルト製法を用いた靴づくりを行うアメリカを代表する老舗高級靴ブランドです。

オールデンの特徴と言えば一世を風靡した「モディファイドラスト」と呼ばれる医療用矯正靴から発展したモデルが有名です。独自技術のフットバランスで矯正サポートを行うため一度履いたら手放せないと言われる履き心地が高く評価されています。

使われている皮革も特に上質なコードバンを使用している物を多く揃えており、50代の男性から高い支持を受けています。足が疲れやすくなってくる比較的年配の男性へのプレゼントにおすすめできます。

オールデン(ALDEN) ビジネスシューズを人気ランキング2024から探す

6

コールハーン(COLE HAAN)

1928年にアメリカで誕生したコールハーンは、トラフトン・コールとエディ・ハーンが「良い物をつくり、良い物だけを提供する」というコンセプトでスタートさせたファッションブランドです。ビジネスからカジュアルまで様々なテイストのメンズシューズを揃えています。

コールハーンのビジネスシューズと言えば、ウォーレンコレクションが機能性とデザイン性の高さで人気があります。特にソールに使われている独自技術の「Grand.OS」はソールに施されたエアシステムで、快適なクッショニングと屈曲性を実現しています。

そして、ウォータープルーフ加工を施しているため雨にも強く、普段から外回りをしているビジネスマンに選ばれている一足です。クッション性の良さで足が疲れにくく雨にも強いので、足元を気にせず張り切って歩き回れると大変喜ばれています。

コールハーン(COLE HAAN)を人気ランキング2024から探す

5

チャーチ(CHURCH'S)

1873年にイギリスで創業されたチャーチはイギリスを代表する高級靴ブランドです。伝統的なグッドイヤーウェルト製法を用いた靴づくりは、1足の製造に250もの工程で8週間かけるなど、妥協しないこだわりがあります。

チャーチは映画「007」シリーズでジェームス・ボンド役が履く靴としても有名で、俳優のダニエルクレイグが着用した「シャノン」は、チャーチの人気アイテムの一つです。チャーチが独自に開発した素材であるポリッシュドバインダーに、外羽根プレーントゥとダブルソールを合わせた強めの個性が高く評価されています。

外羽根プレーントゥは、日本のフレッシュビジネスマンが選ぶ最初の3足と言われますが、こちらのアイテムはトラッドスタイルの似合う50代男性にも自信を持っておすすめできます。50代の男性であればジェームスボンド役が履いていたと説明すれば喜ばれやすいですし、昨今のクールビズにも良く似合います。

チャーチ(CHURCH'S)を人気ランキング2024から探す

4

マドラス

マドラス(madras) ビジネスシューズ

1946年にイタリア・ヴェネツィアで設立されたマドラスは、イタリア靴に多く見られるマッケイ製法を得意とするシューズブランドで、1965年より日本で販売を始めています。

マドラスは伝統的な製法を守りつつも革新的な機能を取り入れることに積極的で、M2601シリーズではビムラム社のビムラムソールをヒール部分に採用しています。このビムラムソールは登山靴に使われるようなグリップ力が特徴で、こだわりのビジネスシューズとして人気のシリーズになっています。

イタリア靴に多く見られるように、こちらのシューズも細見で美しさのあるシャープなフォルムが特徴です。20代から30代前半の若いフレッシュなビジネスマンへのプレゼントに多く選ばれています。

マドラス(madras) ビジネスシューズを人気ランキング2024から探す

3

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN )

1964年に創業した国産シューズメーカーのヒロカワ製靴が、1978年に立ち上げた本格革靴のメンズブランドがスコッチグレインです。創業時から続くグッドイヤーウェルト製法や、匠ジャパンという同社製品の修理専門会社も立ち上げるなど、こだわりが感じられます。

そのこだわりが活かされていて人気が高いのが、日本人の足に合わせたつくりと言える幅広甲高の4Eシリーズです。優れたフィット感とクッション性は勿論のこと、4Eらしい幅広甲高さを感じさせないスマートな仕上がりが特徴です。

すっきりとしたデザインはビジネスシーンに最適で、なかなか足にピッタリ合う靴がないという幅広甲高で悩んでいる男性に贈ると愛用してもらえる可能性が高まります。アフターケアも万全で定評があるため、長く付き合える革靴としてプレゼントに大変喜ばれます。

2

クラークス

クラークス(Clarks) ビジネスシューズ

1825年にイギリスで創業された200年以上の歴史を持つクラークスは、世界的に有名なイギリスを代表する老舗靴ブランドです。衝撃吸収性、防水耐久性、耐滑性、超軽量、柔軟性、通気性それぞれにこだわり、「クラークス テクノロジー」と呼ぶ「クラークス基準」を導入しています。

「クラークス テクノロジー」のひとつ「ゴアテックス」搭載の「デリーワーク」 は、軽量で防水耐久性に優れていながら、汗を素早く発散させる透湿性の両方を兼ね備えています。デザイン性も高く、場面を選ばないすっきりしたストレートチップで、ビジネスシーン以外のカジュアルなシーンにも対応できます。

履けば履くほど「クラークス テクノロジー」を実感できる優れたアイテムですので、今までクラークスを履いたことがない男性にもおすすめできます。足の指部分はゆとりがある設計になっているため、同じサイズであっても通常より半サイズほど大きいことに注意してください。

クラークス(Clarks) ビジネスシューズを人気ランキング2024から探す

1

リーガル

リーガル(REGAL) ビジネスシューズ

日本製トラディショナルシューズの元祖であるリーガルの数あるアイテムからおすすめと言えるのが、ウィングチップシューズの「2589」です。グッドイヤーウエルト製法で作られており、コルクを使った独自技術を取り入れることで耐久性やフィット感を出し、さらには靴の中の吸湿性や断熱性にも秀でています。

こちらのアイテムは、品質の高さと比較してもコストパフォーマンスに大変優れてるため、ブランドが持つ信頼感と合わせて贈る相手を選ばないプレゼントです。これからも歩みをともにしていく大切な男性へ贈るのに相応しい贈り物と言えます。

リーガル(REGAL) ビジネスシューズを人気ランキング2024から探す

おしゃれな革製のブランドビジネスシューズ(メンズ)一覧

商品画像 リーガル(REGAL) ビジネスシューズ
1
クラークス(Clarks) ビジネスシューズ
2
スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN )
3
マドラス(madras) ビジネスシューズ
4
チャーチ(CHURCH'S)
5
コールハーン(COLE HAAN)
6
オールデン(ALDEN) ビジネスシューズ
7
アレン エドモンズ (Allen Edmonds)
8
ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)
9
サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) 革ビジネスシューズ
10
商品名 リーガル(REGAL) ビジネスシューズ クラークス(Clarks) ビジネスシューズ スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN ) マドラス(madras) ビジネスシューズ チャーチ(CHURCH'S) コールハーン(COLE HAAN) オールデン(ALDEN) ビジネスシューズ アレン エドモンズ (Allen Edmonds) ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY) サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo) 革ビジネスシューズ
価格 40,300円(税込) 18,200円(税込) 28,600円(税込) 19,500円(税込) 63,600円(税込) 24,000円(税込) 143,400円(税込) 44,700円(税込) 65,500円(税込) 66,800円(税込)
詳細
編集部からのコメント

ブランド革ビジネスシューズは伝統と革新が融合した魅力あふれるアイテムです!

男性に贈ると喜ばれるブランド革ビジネスシューズについてご紹介しましたが、どのブランド革ビジネスシューズも職人気質のこだわりが詰まった、匠の逸品ばかりです。毎日履く革靴は、愛着が湧きやすく長く愛用されますので、この機会に大切な男性にぴったりのブランド革ビジネスシューズを選んでください。

※価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。

※本コンテンツはベストプレゼントが独自に制作しています。本コンテンツはECサイトやメーカー等から送客手数料を受領しており、記事で紹介した商品を購入すると売上の一部がベストプレゼントに還元されることがあります。

贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす