誕生日プレゼントに喜ばれるブランドチョコレート 人気ランキング2018!ゴディバなどのおしゃれなアイテムを紹介

誕生日プレゼントに喜ばれるブランドチョコレート 人気ランキング2018!ゴディバなどのおしゃれなアイテムを紹介

誕生日に贈ると喜ばれるチョコレートランキング、2018年最新版をご紹介します。おいしいチョコレートは友人や知り合い、同僚へ、お世話になっている方へ、気軽な気持ちで受けとってもらえる人気のプレゼントです。ビターチョコレートはカカオマスが40~60%の分量で入っているものをさし、苦すぎず甘すぎないので、好みがわからない方にはビターチョコレートを贈るのが無難です。ぜひ参考にしてください。

目次
誕生日プレゼントにブランドチョコレートが喜ばれる理由は? 誕生日にプレゼントするブランドチョコレートの失敗しない選び方は? 誕生日プレゼントに人気のチョコレートの平均予算は?ブランド別の相場は? 【誕生日プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドチョコレート 人気ランキング2018】 誕生日プレゼントにブランドチョコレートを贈った人 or もらった人の体験談

誕生日プレゼントにブランドチョコレートが喜ばれる理由は?

誕生日プレゼントとしてチョコレートが喜ばれる理由

  • チョコレートが嫌いな人はあまりいないため、外しにくい
  • 包装やチョコレートのデザインそのものが美しい
  • リーズナブルな予算で高級なものを楽しむことができる

これは、特に女性に言えることですが、チョコレートが嫌いな人はあまりいません。スイーツが好きな女性にとって、チョコレートのプレゼントは気分が上がる贈り物になります。味もバリエーションが豊かで食べるたびに新鮮な喜びを味わえることもうれしい理由の一つになります。

また、チョコレートは包装やチョコレートそのもののデザインが美しく可愛らしいところも喜ばれる理由の一つです。特に高級チョコレートになるとまるで宝石やジュエリーのような美しい箱に入っているものも多いため、特別感のある誕生日プレゼントになります。

そして、チョコレートはいくら高級なものでもバッグなどのブランドアイテム等に比べてかなりリーズナブルです。すぐになくなってしまうものではありますが、それ故に贈られる側も気を使わずに受け取ることができます。

誕生日にプレゼントするブランドチョコレートの失敗しない選び方は?

誕生日に贈るチョコレートの失敗しない選び方のポイント

  • チョコレートのトレンドをチェックする
  • 贈る相手の味の好みを把握しておく
  • 量よりも質に気を配って選ぶ
  • パッケージがおしゃれなものを選ぶ
  • 夏は溶けやすいので、渡すまでの時間や持ち運びに注意する

チョコレートにも流行があります。高級なチョコレートブランドをチェックしてみると、デザインや味のアレンジのトレンドの傾向がわかるため、事前にチェックして流行を押さえたものを贈ると、流行に敏感な女性には特に喜ばれます。

なお一口にチョコレートといっても、ミルク成分が多いものからビターなチョコレートまで味は様々です。贈る方の好みを把握しておくと、より喜ばれる誕生日プレゼントになります。ちなみにビターチョコレートはカカオマスが40~60%の分量で入っているものをさし、苦すぎず甘すぎないので、好みがわからない方にはビターチョコレートを贈るのが無難です。

また誕生日プレゼントとして贈る場合には、チョコレートの数・量よりもその質にこだわりましょう。カロリーも高く虫歯になりやすいスイーツのため、一度に一人で大量のチョコレートはなかなか食べられません。同じ金額のものを贈るならたくさん入っているものではなく、少量でも質の高いチョコレートを贈ることをおすすめします。

そしてチョコレートを選ぶ場合に重要なのがパッケージです。せっかくの誕生日ですから、包装が美しいもの、手の込んでいるものを選ぶと特別感が演出できます。

なお、夏場にチョコレートを贈る場合は溶けてしまわないように配慮することがとても大切です。おいしいチョコレートでも一度溶けてから再度固まると風味が落ちてしまいます。チョコレートは14℃~18℃での保存が適温のため、涼しい場所で保管しおいしく味わってもらえるよう気を配りましょう。

誕生日プレゼントに人気のチョコレートの平均予算は?ブランド別の相場は?

誕生日に贈るチョコレートの予算・相場について

  • 全体的な相場は「600円~10,000円」程度
  • リーズナブルなブランドでは「バニラビーンズ」や「デメル」、「ロイズ」が人気
  • 高価なブランドでは「アマリエ」「ゴディバ」、「アルマーニドルチ」等が人気

ベストプレゼント編集部が「誕生日プレゼントを贈ったことがある男女150人」に「誕生日プレゼントとしてチョコレートを贈る場合の予算」について2018年3月にアンケート調査を実施しました。

全体的なプレゼントの平均予算は「2,000円~5,000円」程度となりました。

贈るシーンや相手の方の好みによって予算に差がありましたが、最も多かった意見は「2,000円~3,000円」で、全体の46%を占めていました。次いで「3,000円~5,000円」が22%という結果でした。チョコレートを購入する予算としては高めですが、誕生日という特別なイベントということを考えると、少し贅沢なチョコレートを贈る方が多いようです。

一方、他のプレゼントと組み合わせて贈られるケースも多く、この場合は1,000円程度の予算から考える人も多かったです。

ブランド別の相場をみると、「バニラビーンズ」が1,000円~20,000円程度、「デメル」が1,000円~6,000円程度、「ロイズ」の生チョコレートが1,000円程度と、比較的リーズナブルなブランドとして人気です。

ロイズの場合はギフトセットが3,000円~6,000円程度でこちらも人気があります。バニラビーンズのギフトは高価格になるものもありますが、50個近く入っていて家族が多い方などへ贈ると喜ばれます。

一方、比較的高価な人気のブランドとしては、「アマリエ」が1,000円~5,000円程度、「ゴディバ」が1,000円~15,000円程度、「アルマーニドルチ」は5,000円~9,000円程度となります。どれも予算的には安価なものから揃いますが、低予算で買えるものは、高級チョコレートだけあって量は少なめの1個~2個のセットになっています。

【誕生日プレゼントに喜ばれるおしゃれなブランドチョコレート 人気ランキング2018】

誕生日にもらってうれしいブランドチョコレート、2018年最新ランキングをご紹介します。予算や関係性を考慮して、贈る方にぴったりのチョコレートを選んでみてください。

【10位】 Chocolate Amatller(アマリエ)

「アマリエ」は1797年にバルセロナで生まれたチョコレートブランドです。歴史の深いブランドであり、ヨーロッパにチョコレートが広がったのはアマリエのチョコレートが発端だったともいわれています。

アマリエのチョコレートは製造工程すべてを自社で行っています。甘すぎず味わい深く、歴史を感じさせるアマリエのチョコレートは、缶入りのものが特に有名です。クラシックなイラストが描かれたチョコレート缶は大人の女性に特に喜ばれるパッケージであることから、30代以上の上品な女性に贈ると喜ばれます。

参考価格 700〜4,000円程度
Chocolate Amatller(アマリエ)チョコレート公式ページ

【9位】 VANILLABEANS(バニラビーンズ)

「バニラビーンズ」はネット通販から人気が出たブランドです。楽天市場での人気が高まったことから、2014年にはみなとみらいにも店舗をオープンさせました。その味はとても人気が高く、高級感がありながらもお手軽な価格であることも人気の理由の一つです。

バニラビーンズで誕生日プレゼントとしておすすめなのが「ショーコラ&パリトロ」です。しっとりとしたクリームのような柔らかいチョコレートを、サクサクのクッキーで挟んだ「ショーコラ」、そして3種類のチョコレートを1つに凝縮したようなチョコレートケーキ「パリトロ」という2つの人気定番商品がセットになっています。

参考価格 300〜18,000円程度
VANILLABEANS(バニラビーンズ)公式サイト

【8位】 ARMANI DOLCI(アルマーニドルチ)

ファッションブランドであるジョルジオ・アルマーニのチョコレートブランドである「アルマーニドルチ」は高級チョコレートとして有名です。厳選されたカカオから作られたチョコレートはファッション感度の高い人だけではなく、チョコレート好きにも認められる美味しさです。

アルマーニドルチのチョコレートはその頭文字である「A」を刻んであるプラリネが特に有名です。ファッションブランドならではのセンスを生かした美しいチョコレートの中でも、特に「ブロンズボックス・プラネリ」は人気が高く、高級感のあるパッケージも含めて特別な誕生日プレゼントに華を添えてくれます。

参考価格 5,000〜6,000円程度
ARMANI DOLCI(アルマーニドルチ)公式サイト

【7位】 池ノ上ピエール

1971年創業の「池ノ上ピエール」は世田谷のセレブに愛され続けているチョコレートブランドです。合成保存料、添加物を使用せず、小さい子供からお年寄りまで安心して食べることができるからだに優しいチョコレートづくりを続けており、池ノ上、下北沢等では定番の手作り洋菓子店として有名です。

また、池ノ上ピエールのチョコレートは安全・安心だけではなく、美味しさや美しさにもこだわっています。カカオの産地は一定ではなく1年ごとに最適なものを選んでおり、そのこだわりも美味しさに表れています。

特におすすめはボックスもチョコレートでできている生チョコレートです。大きさも様々ですので、予算に合わせて選んでください。

参考価格 600〜9,000円程度
池ノ上ピエール公式サイト

【6位】 Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)

1995年に創業した「ピエール・マルコリーニ」は、深い歴史を持つことが多いチョコレートブランドの中では比較的歴史の浅いブランドです。1995年に、フランス・リヨンで開催された菓子職人の世界大会で優勝し1号店をオープンしました。

ピエール・マルコリーニはカカオ豆の仕入れ、焙煎や選別に始まり最終工程である精錬まで、チョコレートの原料であるカカオに関わる全行程を独自に行っています。これはチョコレートブランドの中でも限られたところでしか行っておらず、そのカカオへのこだわりを生かしたチョコレートは納得の美味しさです。

中でも「アソートボックスセレクション」はおすすめの詰め合わせであり、数々のフレーバー、デザインのチョコレートが宝石のように詰まった特別なセットです。

参考価格 3,700〜7,000円程度
Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)公式サイト

【5位】 DEMEL(デメル)

オールトリア・ウィーンで生まれた「デメル」は1786年創業の高級チョコレートブランドです。当時貴重だった砂糖をふんだんに使ったチョコレートを王侯貴族たちのために作る「ツッカーベッカー」という菓子職人から始まったブランドであり、歴史が深く長く人々に愛され続けています。

デメルは可愛らしい猫のパッケージが特徴的です。そのブランドコンセプト通り「猫の舌」と呼ばれる、なめらかな舌触りが素晴らしいチョコレートが揃っています。種類も定番のものが豊富に揃っているうえに歴史あるブランドでもあるため、年配の方への気軽な誕生日プレゼントとしてもおすすめです。

参考価格 2,700〜3,300円程度
DEMEL(デメル)チョコレート公式ページ

【4位】 WITTAMER(ヴィタメール)

「ヴィタメール」はベルギー・ブリュッセルで創設されたチョコレートブランドです。鮮やかなピンク色のチョコレートで一躍注目を浴びたヴィタメールのチョコレートは、その安定した美味しさと上品な味わいで、ベルギー王室御用達のチョコレートとして本場の人々、そして世界中の人に愛されるチョコレートです。

ヴィタメールのチョコレートは華やかなイメージのあるものが多く、特に定番のチョコレートを詰め合わせにした「ショコラ・ド・ヴィタメール」は、ブラウンの箱にヴィタメールのイメージカラーであるピンク色のリボンがかけられた美しいセットです。とても華やかなので、誕生日プレゼントとしてお薦めです。

参考価格 600〜4,000円程度
WITTAMER(ヴィタメール)チョコレート公式ページ

【3位】 Galler(ガレー)

「ガレー」は1976年創業のチョコレートブランドです。ベルギー王室御用達になるほどその味を認められたガレーのチョコレートは、添加物や人口着色料を使用せず、口どけのいいピュアカカオバターを使っています。日常における贅沢をコンセプトとしており、価格の割にボリュームがあると多くの人に愛されています。

また、ガレーのチョコレートは芸術品と評されており、質の高い板チョコやバープラリネだけではなく、小さく包まれた美しい包装も人気の理由です。まるで宝石箱のようなチョコレートは、大切な方への誕生日プレゼントにぴったりです。

参考価格 400〜8,500円程度
Galler(ガレー)チョコレート公式ページ

【2位】 ROYCE'(ロイズ)

「ロイズ」は北海道で1983年に創業された日本のチョコレートブランドです。主に北海道の工場で、世界中の厳選された素材を使用して、そのレシピや製造方法にこだわって作られています。お手頃な価格で一度は食べたことがある、という女性も多いブランドです。

クオリティとオリジナリティをコンセプトにしているロイズのチョコレートは特に生チョコレートが有名です。テイストもオーレ、ビター、ホワイトなど定番のラインアップを揃えていますが、季節ごとに定番フレーバーを発売するため、流行に敏感な女性や、ロイズのチョコレートが好きな方には限定の味もおすすめです。

参考価格 400〜5,000円程度
ROYCE'(ロイズ)公式サイト

【1位】 GODIVA(ゴディバ)

「ゴディバ」はベルギー・ブリュッセルで1926年に創設されました。創業者のドラップス氏の4人の子供たちが守り続けたその味は世界中で愛されており、日本でも特別なプレゼントとして選ばれる最高級のチョコレートとして安定した人気を誇り続けています。

ゴディバのチョコレートはその量に対して高額ですが、一つ一つ厳選された原料を使い、熟練の腕で丁寧に作られたそのチョコレートは誰にとっても特別においしいと、安心のプレゼントとして用いられています。

種類や大きさも豊富で価格帯も1,000円~15,000円と豊富です。ちょっとしたプレゼントなら1~2個が入っている1,000円程度のもの、特別なプレゼントならトリュフ等の定番人気のチョコレートが詰め合わせになっているグランプラスがお薦めです。箱は引き出し式になっているため、食べた後も使うことができるのもうれしいポイントです。

参考価格 500〜15,000円程度
GODIVA(ゴディバ)公式サイト

誕生日プレゼントにブランドチョコレートを贈った人 or もらった人の体験談

ベストプレゼント編集部が「誕生日プレゼントにチョコレートをプレゼントした/されたことがある人50人」に「実際の体験談」について2018年3月にアンケート調査実施しました。

彼女の誕生日プレゼントに池ノ上ピエールのチョコレートを贈りました

パッケージ、チョコレートそのものがとても素敵だったので、彼女へ誕生日プレゼントとして贈りました。

食べるのがもったいない、ととても喜んでいました。実際に食べてみるとビターで大人な味でおいしい、と言ってもらえました。/20代男性

誕生日に夫からゴディバのチョコレートをプレゼントしてもらいました

一つ一つがキレイにコーティングされていて、中身もそれぞれ違うチョコレートになっていました。

高価で自分のためにはなかなか買うことができないでいたのでとてもうれしかったです!/30代女性

編集部からのコメント

甘いもの好きな方の誕生日にはチョコレートを贈りましょう!

高価ですが贈りやすく、もらう人も気兼ねなく受け取ることのできるチョコレートは、誕生日プレゼントとしてもぴったりです。贈る人の好みに合わせていろいろなチョコレートを検討する過程も楽しみましょう。この記事もぜひ参考にしてください。

お菓子のプレゼント 人気記事

「お菓子」の記事をもっと見る >>


スイーツのプレゼント 人気記事

「スイーツ」の記事をもっと見る >>


グルメ・ギフトのプレゼント 人気記事

「グルメ・ギフト」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす