人生をもっと豊かに「人生でしたい100のことを書くノート」の開発秘話をインタビュー|株式会社TABIPPO

人生をもっと豊かに「人生でしたい100のことを書くノート」の開発秘話をインタビュー|株式会社TABIPPO

この記事では、「人生でしたい100のことを書くノート」の開発秘話や、このアイテムに込められた作り手の思いについて迫ります。月間1200万人以上の訪問者を誇るベストプレゼント編集部が、自信をもっておすすめする商品です。より幸せを感じられる人生へと導いてくれるノートを、大切な人への贈り物として選んでみませんか?

人生で叶えたい夢を見つめることができるノート

100個のやりたいことと向き合うことで、人生をより豊かなものにしてくれる「人生でしたい100のことを書くノート」。
旅のモノづくりブランドPAS-POLが手がけているこのノートは、どのようにして誕生したのでしょうか。

今回は、株式会社TABIPPOの小井詰祥予さんと中 美砂希さんに、開発の経緯や商品に込められた思いについてお話を伺いました。

「人生でしたい100のことを書くノート」制作のきっかけとは?

旅のモノづくりブランドPAS-POLでは、旅に行きたい気持ちを引き出すものや、旅の持ち物に加えたくなるようなアイテムを作っています。
これまで、世界の絶景を楽しめる写真集やポストカード、世界地図など、旅にまつわるさまざまな商品を発信してきました。

新商品の企画ミーティングがあったある日、よりたくさんの人に手に取ってもらえる商品について考える機会がありました。
そこで、実際の旅だけでなく日常生活で旅を感じられて、人生を豊かにできるような雑貨を作りたいという話が持ち上がったのです。

人生の目的地を決めて、普段の生活で「旅」を感じてほしい

旅の持ち物のひとつとして思い出などを記録できるノートを選ぶ人が多いことから、新しい商品の形はノートにすることが決まりました。

そして、アメリカで人気を集めている「バケットリスト」を取り入れたものにしようという案が出てきました。

バケットリストって?

バケットリストとは、死ぬまでにやりたいことを書き出したリストのことです。

海外には、死ぬまでに訪れたい場所や会っておきたい人、挑戦したいことなどを書き留める文化があります。
日本でもリメイクされた映画「最高の人生の見つけ方」をご覧になった方には、少し馴染みがあるかもしれません。

この文化は旅とも関連するうえ、旅とは縁遠い人にとっても人生を見つめるきっかけになるアイテムを作れそうだと考え、制作が進んでいきました。

「人生でしたい100のことを書くノート」に詰めこんだ思い

便利なものが多い現代だからこそ、人生で本当に大切なものを見つけだし、自分の価値観を大事にしてほしい。
その思いを込めて作った、人生の中で大切なものを書ける「What's important to you」のページは、特にこだわった部分です。

十分に書き込みやスクラップができるように、どのページも余白を多めにとりました。
文字で書き出すことによって自分の求めているものがはっきりと浮かび上がり、時折ノートを見返すことで夢が叶っていることに気づけます。

人生でやりたいことを書くほか、旅好きな方は旅先で実現したいことや旅の体験の活かし方なども書き込んで、たくさん活用していただけると嬉しいです。

BUCKET LIST/人生でしたい100のことを書くノート
1,800円(税抜)

このアイテムを詳しく見る

▼旅のモノづくりブランドPAS-POLのSNSをチェック!

・Instagram https://www.instagram.com/pas_pol/

・Twitter https://twitter.com/PASPOL_tabippo

「夢を文字にして綴って、より充実した楽しい人生を」という願いを込めてプレゼント

ベストプレゼント編集部

トレンド調査 ベストプレゼント編集部

使い方や期限を自分で決められる「人生でしたい100のことを書くノート」は、人生という長い旅をより充実したものにするサポートをしてくれます。

大切な人が入学・卒業・就職といった人生の節目を迎えたときや、未来に思い悩んでいるときに、一生使えるアイテムとしてぜひプレゼントしてみてください。

贈る人からプレゼントをさがす