おしゃれなメンズ靴下おすすめ&人気ブランドランキングTOP10!男性へのプレゼントにもおすすめ!

おしゃれなメンズ靴下おすすめ&人気ブランドランキングTOP10!男性へのプレゼントにもおすすめ!

靴下は、男性にとってはほぼ毎日使う必需品です。使用頻度が多いだけに痛みも早く、穴があいてしまうことも多い消耗品です。ズボンと靴の間からちらりと見える靴下は、何気に隠れたおしゃれにもなるアイテムです。そこで、男性に人気のおしゃれなメンズ靴下の選び方のポイントやプレゼント金額の相場などをわかりやすくまとめました。さらに、男性に人気がある靴下10ブランドを【2019年度版】ランキング形式で紹介いたします。是非参考にしてください。

目次
男性に合うメンズ靴下の失敗しない選び方 男性に人気のおしゃれなメンズ靴下おすすめブランドランキングTOP10 男性に贈るメンズ靴下のプレゼントアドバイス 男性向けメンズ靴下の相場は?誕生日などのプレゼント予算の目安は? 男性に人気のある種類・タイプは? 男性の誕生日にブランド靴下をプレゼントする意味は?

男性に合うメンズ靴下の失敗しない選び方

メンズ靴下の選び方のポイントは?

  • カジュアル系の場合は、贈る相手の服装に合わせる
  • ビジネス系の場合は、スーツに合う黒・紺など定番の色が使いやすい
  • 足は蒸れやすいため、通気性の良い靴下がおすすめ

プレゼントとして靴下を贈る場合、プライベート用かビジネス用かで若干選び方のポイントが異なりますが、どちらの場合でも、男性が使いやすい色や柄、素材などを押さえて選ぶことが大切です。

例えば天然素材は、肌触りも滑らかで保湿性・通気性に優れています。シルクやコットン、リネンを100%使った靴下なら、足の臭い対策にも有効です。

一方で、化学繊維は丈夫で履き崩れしにくく、リーズナブルな点が特徴。速乾性はありますが、汗を吸いにくく蒸れるため、臭いが発生しやすいというデメリットもあります。

また、色やデザインは、ズボンと靴にほぼ隠れるといってもあまり派手なものは避けた方が無難です。

派手な靴下は履くのにはやや抵抗がある、という意見が多いので、普段から派手な靴下を履いている男性へ贈る場合以外は、一番使い勝手がいい、無地で定番のかたちのものを贈るのがおすすめです。

カジュアルファッション用の靴下の選び方は?

カジュアルシーンで使う靴下を贈る場合、男性のファッションに合う色や柄のものを選びましょう。
遊び心がある少し派手めなデザインの靴下も、コーディネートのポイントになるのでプレゼントすると喜ばれます。

靴下の長さは、靴やパンツの長さに合わせるのがおすすめ。
なかでも足元を見せるクロップドパンツやハーパンなどに合わせる場合には、ハイソックスが最適です。
ハイソックスを選ぶ際には、パンツや靴との相性、全体の色合い、季節ごとの素材感など、コーディネートのバランスを考えたおしゃれな靴下を選ぶと、センスのいい贈りものになります。

ハイソックス選びが難しい場合は、くるぶしまでのアンクルソックスにしてしまうのも良いでしょう。靴の中に靴下が隠れ、足の蒸れ等を防いでくれます。また、ローファーやスニーカーといった靴を履く場合にも、アンクルソックスは活躍します。

アンクルソックスを選ぶ際には、足のサイズのほか、足の甲までしっかり包まれるかどうかをチェックしてください。
また、かかとに滑り止めが付いていると、歩いている途中で靴下が脱げてしまうのを防げるので便利です。

カラーは、単色ではホワイト系やグレー系が合わせやすく、レッド系も人目を引いておしゃれに映ります。レッド系はローファーとも相性が良いので、普段スーツを着る男性にも好まれます。

ビジネスファッション用靴下の選び方は?

ビジネス用の靴下を選ぶ場合、基本的にスーツに合う靴下を選びましょう。
色は、黒や茶、紺、グレーといった落ち着いた色のものが定番です。無地やシンプルな柄入りの靴下は、スーツに合わせやすく重宝します。

柄はスーツにも合わせやすいドット柄が人気ですが、ドットが大きくなるとカジュアルな雰囲気になりやすいので、小さめのドットのものを選ぶのがおすすめです。

一方で、カジュアルなイメージがあるワンポイントや白色の靴下は、ビジネスの場には向きません。

素材は、通気性に優れた天然素材100%のものが喜ばれます。
化学繊維の靴下はリーズナブルですが蒸れやすいため、足の匂いが気になるという声も多く聞かれます。

また、座ったり足を組んだりしてスーツの裾があがった時でも、脛のあたりの素肌は見せないようにするのがマナーなので、ふくらはぎ程度までの長さで透けない厚さの靴下を選ぶといいでしょう。

男性に人気のおしゃれなメンズ靴下おすすめブランドランキングTOP10

男性へのプレゼントに人気のおしゃれなメンズ靴下をブランド別にまとめました。素敵なプレゼント選びの参考に、ぜひご活用ください!

10

チャンピオン

Champion(チャンピオン)

Champion(チャンピオン)

1,000円〜3,000円 (税込)

Champion(チャンピオン)は、1919年アメリカ ニューヨーク州チェスターでスタートしたブランドです。
米軍学校の訓練用に採用された「スウェットシャツ」が有名で、優れた運動機能と耐久性を誇る、アスリート目線で作られたアイテムの数々には定評があります。

チャンピオンの靴下は、スポーツカジュアルな印象のアイテムが多く揃います。
若者から年配の方まで、幅広い層の男性から支持を集めており、バレンタインや男性の誕生日など、女性から男性へのプレゼントとしても人気です。

靴下は、高い吸湿性とずり落ちにくいフィッティング加工が特徴。
さらに、凹凸の少ない縫製で仕立てているので、抜群の履き心地を感じることができます。
品質が高く、はずれのない安心感のある靴下として、プレゼントに最適です。

Champion(チャンピオン)を人気ランキング2019から探すChampion(チャンピオン)を人気ランキング2019から探す

Champion(チャンピオン)公式サイト
9

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

2,000円〜5,000円 (税込)

BURBERRY(バーバリー)は、1856年にイギリスで創業した、150年以上の歴史を持つブランドです。

年齢を問わずあらゆる世代から人気があり、メンズ向けの靴下も、ビジネスやフォーマルシーンで使うものから、プライベートのおしゃれ用まで、様々なラインナップを取り揃えています。

バーバリー特有のチェックの入った靴下は、洗練された上品な雰囲気で、あらゆるシーンに合わせられる便利なアイテム。
日本での知名度も高いため、おしゃれなハイブランドのプレゼントとして、男性に贈ると喜ばれます。

BURBERRY(バーバリー)公式サイト
8

DIESEL (ディーゼル)

DIESEL (ディーゼル)

1,000円〜3,000円 (税込)

DIESEL (ディーゼル)は、イタリアの世界的なファッションブランドです。個性的で斬新なデザインが特徴で、品質の高い素材と縫製の良さに定評があります。

ディーゼルの靴下は、単なるおしゃれに留まらない遊び心が感じられるデザインで、若者を中心に人気があります。
フォーマルシーンで使える靴下もありますが、カジュアルな靴下を多く展開しており、ハイブランドでありながらも比較的リーズナブルな価格であることも魅力です。

特に人気なのが、ドット柄のくるぶし丈の靴下です。
ディーゼルらしいポップがありながらも、シンプルで洗練された雰囲気のあるデザインに、多くの若者が魅了されています。

DIESEL (ディーゼル)を人気ランキング2019から探すDIESEL (ディーゼル)を人気ランキング2019から探す

DIESEL (ディーゼル)公式サイト
7

ヘインズ

Hanes(ヘインズ)

Hanes(ヘインズ)

1,000円〜2,000円 (税込)

Hanes(ヘインズ)は、1901年にアメリカで誕生したメンズのアンダーウェアブランドです。
1947年に発表した「3P-Tシャツ」が有名で、着心地の良さとリーズナブルな価格で、現在も多くの人々に愛され続けています。

へインズの3足組クゥオーターレングス靴下は、高い品質とベーシックなスタイルが特徴で、快適な履き心地に定評があります。

手頃な価格設定で、コストパフォーマンスに優れているのも嬉しいポイント。
季節を問わずおしゃれに使えるうえ、スポーツシーンにも最適なため、スポーツや部活を頑張る男子学生から特に人気です。

Hanes(ヘインズ)を人気ランキング2019から探すHanes(ヘインズ)を人気ランキング2019から探す

Hanes(ヘインズ)公式サイト
6

Health Knit(ヘルスニット)

Health Knit(ヘルスニット)

1,000円〜3,000円 (税込)

Health Knit(ヘルスニット)は、1900年にアメリカのテネシー州で創業したアンダーニットウェアメーカーです。
なかでも、ヘンリーネックシャツは代表的なアイテムで、アメリカンニットウェアの定番として知られています。

デッキシューズやドライビングシューズにも合わせやすいへインズの靴下は、履き心地や耐久性にも優れているため、普段使いにおすすめ。
年齢や性別に関係なく使えるデザインであることも人気の理由です。

人気の、足首に太めのラインが入ったソックスは、サンダルやスニーカーなどカジュアルファッションによく合います。
2足セットなので、コストパフォーマンスに優れていることも嬉しいポイントです。

Health Knit(ヘルスニット)を人気ランキング2019から探すHealth Knit(ヘルスニット)を人気ランキング2019から探す

Health Knit(ヘルスニット)公式サイト
5

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

2,000円〜7,000円 (税込)

Paul Smith(ポールスミス)は、1970年にイギリスのノッティンガムで創業されたファッションブランドです。
日本ではメンズのアイテムが有名で、財布や時計を始め、ネクタイ、手袋、靴下等のアイテムを多数展開しています。

メンズ靴下は、フォーマルシーンよりカジュアルシーンに合う靴下を多く取り揃えているのが特徴です。
有名なマルチストライプ柄を用いた、遊び心に溢れるデザインは、カジュアルなスタイルをよりおしゃれに見せてくれます。

ストライプ部分の美しいグラデーションは、華やかで上品な雰囲気があるため、おしゃれに気をつかう若い男性から好評です。

Paul Smith(ポールスミス)を人気ランキング2019から探すPaul Smith(ポールスミス)を人気ランキング2019から探す

Paul Smith(ポールスミス)公式サイト
4

RALPH LAUREN (ラルフローレン)

RALPH LAUREN (ラルフローレン)

1,000円〜4,000円 (税込)

RALPH LAUREN (ラルフローレン)は、1968年にアメリカでラフル・ローレンによって設立されたブランドです。
イギリスの伝統的なファッションをアレンジしたデザインは、アメリカントラッドやアイビーファッションの中心となっています。

ラルフローレンのメンズ靴下は、有名なワンポイントロゴが特徴です。
ビジネスでもカジュアルでも使える、年齢を問わないシンプルなデザインが、幅広い年代から人気があります。
確かな質感と上品で洗練されたデザインの靴下は、父の日や誕生日プレゼントなど、特別な日の贈り物としても多く選ばれています。

RALPH LAUREN (ラルフローレン)を人気ランキング2019から探すRALPH LAUREN (ラルフローレン)を人気ランキング2019から探す

RALPH LAUREN (ラルフローレン)公式サイト
3

Tabio(タビオ)

Tabio(タビオ)

1,000円〜3,000円 (税込)

Tabio(タビオ)は1968年に大阪で創業した、日本製にこだわった靴下を作っているブランドです。
靴下屋やchaussettes (ショセット)といった靴下専門店を運営しています。

タビオの靴下は、カラーバリーエーションの豊富さと、伸縮性のある履き心地に定評があります。
コットン100%のアイテムが多いですが、それ以外にも様々な素材の靴下を展開しているので、自分のファッションに合わせて好みの一足が見つかります。

ビジネス用の靴下は黒系のものが多いですが、黒色の中にもさりげなくおしゃれなデザインを取り入れたものが多く揃います。

着圧タイプやすべり止めが付いたものなど、機能性にも優れてたアイテムが多いのも嬉しいポイント。
あらゆるシーンに対応できる靴下は、プレゼントにも人気です。

Tabio(タビオ)を人気ランキング2019から探すTabio(タビオ)を人気ランキング2019から探す

Tabio(タビオ)公式サイト
2

HALISON(ハリソン)

HALISON(ハリソン)

1,000円〜3,000円 (税込)

HALISON(ハリソン)は、1966年創業の日本の老舗靴下ブランドです。
日本製にこだわった靴下は、品質の高さと履き心地の良さで、多くのファンから愛されています。
1960~70年代に流行したアーガイルソックスは、ハリソンの代名詞として特に有名です。

ハリソンの靴下は、日本製にこだわっているだけあってハイブランドにも引けを取らない品質の良さと、細部にまで気遣いを感じるデザインが魅力。
ビジネス向けの靴下や、カジュアル系のスニーカーソックス、ドレスソックスなど、様々な種類を展開しており、なかでも、アーガイル柄の靴下は、カジュアルシーンで人と違ったおしゃれを楽しみたい男性に向いています。

一度ハリソンの靴下を履くと、他社のものはもう履くことができない!という人がいるほどの人気を誇る靴下は、プレゼントにもぴったりです。

HALISON(ハリソン)を人気ランキング2019から探すHALISON(ハリソン)を人気ランキング2019から探す

HALISON(ハリソン)公式サイト
1

FALKE (ファルケ)

FALKE (ファルケ)

1,000円〜3,000円 (税込)

FALKE (ファルケ)は、1895年にフランツ・ファルケ氏によって創業されたドイツの靴下ブランドです。
ヨーロッパではとても有名で、日本でもBEAMSやJOURNAL STANDARDなど、人気のセレクトショップで販売されています。

ファルケの靴下はおしゃれなだけでなく、抜群のフィット感と履き心地の良さが特徴。歩いたときの感触も良いと評判です。
人間工学に基づいて作られているため、スポーツ専用の靴下のような最高のフィット感が楽しめます。

スポーツ・カジュアル系からビジネス向けまで豊富な種類を取り揃えているのも嬉しいポイントです。
幅広い年代の男性に人気があるので、プレゼントとしても多く選ばれています。

FALKE (ファルケ)を人気ランキング2019から探すFALKE (ファルケ)を人気ランキング2019から探す

FALKE (ファルケ)公式サイト

男性に贈るメンズ靴下のプレゼントアドバイス

男性向けメンズ靴下の相場は?誕生日などのプレゼント予算の目安は?

誕生日プレゼントに人気のメンズ靴下の相場について

  • 男性向け靴下の平均相場は3足セットで、3,000円~15,000円程度
  • 10代は、1足あたり1,000円~2,000円程度
  • 20代以上の社会人は、1足あたり1,000円~5,000円程度

ベストプレゼント編集部が「男性へプレゼントを買ったことがある女性200人」に「男性の誕生日などのプレゼントに靴下を買う場合の予算」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

男性の誕生日に贈る靴下プレゼントの全体的な相場は、靴下は3足など複数セットにして贈るため「3,000円~15,000円」程度という調査結果が出ています。

年代別にみると、未成年と社会人で若干差があります。靴下をプレゼントする際の1足あたりの金額の相場は、
10代:1,000円~2,000円
20代、30代、40代、50代:1,000円~5,000円
が全体の48~53%と最も多い意見でした。

実際には、2足~3足セットなど複数の靴下をセットにして贈る場合が殆どのため、1足あたりの金額の2~3倍の金額がかかることになります。

10代の場合、未成年ということもあり、スーツを着る機会も少ないことから、カジュアル系の靴下がよくプレゼントされています。

20代以上の社会人になると、会社などビジネスの場にいることがほとんどなので、スーツに合う靴下を選ぶことが多くなります。

靴下の比較的安価なブランドとしては、1足あたりの金額ですが、ヘインズが「1,000円~2,000円」ヘルスニットが「1,000円~3,000円」ハリソンが「1,000円~3,000円」となっており、比較的高価なブランドだと、ラルフローレンが「1,000円~4,000円」ポールスミスが「2,000円~4,000円、」バーバリーが「2,000円~9,000円」となっています。

男性に人気のある種類・タイプは?

男性からの人気が高い靴下は、カジュアルファッション向けのアンクルサイズのソックスと、サンダル用ソックスです。

くるぶし丈のアンクルサイズのソックスには2種類あり、アンクルフットカバーと、アンクルソックスに分けられます。

アンクルフットカバーは、踵が見えないタイプの靴下で、カバーソックスまたはベリーショートとも呼ばれます。
土踏まずや幅がすべて覆われていない薄い作りで、ローファーなどの革靴やスリッポンなどを履いた時に、素足のように見せたいシューズの時におすすめです。

アンクルソックスは、スニーカーソックスとも言われ、靴の上からちらりと見える靴下です。カジュアルなおしゃれを楽しみたい時に向いています。

サンダル用ソックスは、サンダルの色や柄にあわせて履く靴下のことで、いつもと違った雰囲気を演出してくれること、そして靴擦れや足の痛みといったサンダル特有の悩みを軽減してくれるのが特徴です。

一昔前は、サンダルといえば素足で履くものでしたが、最近ではサンダル用ソックスも流行しています。

男性の誕生日にブランド靴下をプレゼントする意味は?

男性に靴下をプレゼントする意味について

  • 恋人に贈る意味は「私を好きにして」

お値段もリーズナブルで実用的なため、贈り物として選ばれることの多い靴下ですが、いくつか意味があります。

靴下は、足に履くことから「踏みつける」「見下す」といった少し怖い意味がありますが、逆に、恋人に対するプレゼントだと「私を好きにして」という大胆な意味も込められてます。

どちらの意味にせよ、貰って嬉しいプレゼントには変わりはありません。贈る男性のシーンや用途、好みにあったデザインや素材のものを贈るのが大切です。

編集部からのコメント

男性へプレゼントする靴下は、使うシーンを考えて選びましょう

靴下は、毎日使う実用品かつ消耗品のため、男性にとってはいくつあっても嬉しいものです。
様々な色や柄の靴下がありますが、スーツに合わせる場合と、プライベートなどカジュアルに合わせる場合で、選び方が全く異なりますので、贈る男性がどのシチュエーションで使うことが多いのかを考えて選ぶのがおすすめです。
ブランドものだと、バッグや財布などは高価なものも多いですが、靴下だと比較的リーズナブルで贈ることができ、贈る側も貰う側も双方にとって嬉しいプレゼントの一つです。
是非男性が喜ぶ素敵なプレゼント選びの参考にしてください!

メンズ 靴下のプレゼント 人気記事


ファッション小物(メンズ)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(メンズ)」の記事をもっと見る >>


贈る人から男性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす