50代女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10【2019年最新版】

50代女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10【2019年最新版】

50代女性へカバンのプレゼントを考えるなら、リュックが喜ばれます。両手がふさがることなく、色々な作業をすることができるからです。また、防犯面からも肩にかけるカバンよりも安全です。 では、リュックをプレゼントに選ぶ時にはどのような点に気をつければよいでしょう?形、素材、色、機能性などなど、気になることはたくさんあります。そこでおしゃれで機能的な2019年度最新版のリュックブランドをランキングで紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

目次
50代女性に合うブランドリュックの選び方 50代女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10 50代女性に人気のレディースリュックブランドのプレゼントアドバイス 50代女性向けブランドリュックの相場はいくら?誕生日などのプレゼント予算は? 50代女性に人気のブランドリュックの種類は? 50代女性にレディースリュックをプレゼントした人の体験談

50代女性に合うリュックブランドの選び方

50代女性に合うブランドリュックの選び方

  • ライフスタイルを考慮してデザインや機能性を選ぶ
  • リュックは安っぽいデザインのものは避ける
  • 素材で迷うときは落ち着いた革製のものがおすすめ
  • 色のトーンはシックなものが喜ばれる

成熟した50代の女性にはリュックはアクセサリーと同様に身につけるものなので、プレゼントとしてリュックを選ぶ時には、贈られる側がどういったライフスタイルを送っているかを考える必要があります。

通勤やオフィスで使う時は耐久性のあるものや周りからあまり奇抜にみられないようなものを選びましょう。オフィシャルな行事がメインなら、上品にコーディネートする必要があります。

リュックはチープになりすぎないようにすることが大切です。安すぎるリュックは持ち主を安く見せてしまいます。また、何事にも見た目が適度であることが大切です。特にブランドには目の肥えた50代女性が安物を身につけていると思われるのは残念に感じます。

どんなリュックが良いか迷ったらオフィスでも使えるような落ち着いた革製のものがおすすめです。その際、リュックが大きすぎるとバランスが悪いので、少しこぶりのものを選びましょう。肩ひもを長めにするとゆったり感が出て落ち着いて身につけることができます。また、巾着型の革のリュックで落ち着きのあるトーンのリュックは女性らしさを演出します。

ナイロン製のリュックの場合は特にブランド選びが重要になります。荷物がたくさん入り重宝しますが、作りや素材がチープなものでは安っぽく見えてしまいます。そこでブランドには特に気を配る必要があります。大人っぽく落ち着いたトーンのベーシックカラーなら50代の女性には特におすすめです。

50代女性に人気のレディースリュックおすすめブランドランキングTOP10

50代女性から注目を集めているリュックの人気ブランドをランキングでご紹介します!
軽いスポーティーなものから、耐久性を重視したもの、シックで大人の装いを感じさせるものまでお好みのブランドを選んでみてください。

10

Gregory(グレゴリー)

Gregory(グレゴリー)

7,000円〜20,000円 (税込)

男女兼用のアウトドアのリュックが多数

Gregory(グレゴリー)はカリフォルニアで1977年設立されたアウトドアをメインにバックパック、ウェアなどを販売する会社です。デザインは人間工学に基づき耐久性、機能性を表現しているのが特徴です。

シンプルかつユニセックスなデザインなので、50代女性であればパートナーとリュックを兼用でつかっていくのもおすすめです。

色は落ち着いた黒以外にもピンクや花柄、迷彩柄など多様なバリエーションがあるので、色にこだわる方でもきっとお気に入りのリュックを見つけることができます。

Gregory(グレゴリー)を人気ランキング2019から探すGregory(グレゴリー)を人気ランキング2019から探す

Gregory(グレゴリー)公式サイト
9

Longchamp(ロンシャン)

Longchamp(ロンシャン)

7,000円〜20,000円 (税込)

ヨーロッパや日本で大人気!

ラグジュアリーブランドのLongchamp(ロンシャン)は1948年にフランスで設立されました。

リュックに限らずバッグやレザーグッズ、シューズ、アパレルなどのアイテムを幅広く販売しています。50代の女性にも喜ばれるのは、革の素材をうまく生かした上品なリュックがそろっているからです。

カジュアルなテイストはリュックの持つ特性といえますが、ロンシャンのリュックはこういったテイストを残しならがも、シニアに喜ばれる美しさを持っています。

ヨーロッパではロンシャンのリュックはとても人気でイギリス王室のキャサリン妃も愛用していると評判です。人気の秘密はその収納力にあります。内ポケットもあり、携帯電話やお財布入れなどもスマートに収納できるからです。

配色はシックなものから若い人向けのものまで幅広く取りそろえており、様々なシーンに対応できます。コーディネートに不安のある人でも簡単に身につけることができるので、50代の女性ならロンシャンのリュックは1つは持っておきたいファッションアイテムです。

Longchamp(ロンシャン)を人気ランキング2019から探すLongchamp(ロンシャン)を人気ランキング2019から探す

Longchamp(ロンシャン)レディースバッグ公式ページ
8

Dakota(ダコタ)

Dakota(ダコタ)

20,000円〜35,000円 (税込)

日本発の革製品ブランド

日本初の革製品ブランドDakota(ダコタ)は1969年に設立されました。革の素材にこだわったダコタは派手にならないナチュラルなデザインが50代の女性に人気です。

ダコタのレザーリュックは女性らしいおしゃれ感があると定評があります。また、革の柔らかい質感や丸みのあるフォルムはビジネスシーンでも、また休日のお出かけにも使うことができます。そしてダコタのリュックシリーズはワックスで艶を出した馬革と厚ヌメを使用しており、毎日使うものとして重すぎないカジュアルな質感を出しています。

リュックの価格は16,000円台と少し高めに設定されていますが、品質にこだわる50代の女性にはリーズナブルな価格に映るはずです。

Dakota(ダコタ)を人気ランキング2019から探すDakota(ダコタ)を人気ランキング2019から探す

Dakota(ダコタ)公式サイト
7

Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン)

6,000円〜10,000円 (税込)

アウトドアも視野にいれる女性に人気

老舗のアウトドア用品ブランドColeman(コールマン)はアメリカで1900年設立されました。キャンプ用品では世界でも有数の知名度があります。もちろん、日常で使用するリュックも取りそろえています。

コールマンの顧客は男性の割合が多いのですが、ドットやギンガム、コーラルといった女性のためのカラーも多く取りそろえています。アウトドアが趣味だったり、ハイキング、トレッキングに出かけたりといったアクティブな50代女性によく似合うカラーが豊富です。

背負った時後ろに出っ張りすぎたりすることがないよう、デザインも工夫され、肩ベルトの素材は柔らかく長時間つけても痛くなりづらいです。価格帯は3,000円からと非常にお求めやすい値段になっています。

Coleman(コールマン)を人気ランキング2019から探すColeman(コールマン)を人気ランキング2019から探す

Coleman(コールマン)公式サイト
6

ACE(エース)

ACE(エース)

9,000円〜17,000円 (税込)

旅行バックを取りそろえた日本のブランド

ACE(エース)は旅行バック、スーツケース、ビジネスバッグ、ファッションバッグに旅行小物なども扱う1940年創業の日本のバッグブランド。製造から販売まで行うバッグ一筋70年の老舗企業です。女性専門バッグラインである「カナナプロジェクト」は30代~50代女性に人気です。

竹内海南江さんは人気番組「世界ふしぎ発見」でリポーターとして活躍する女性ですが、彼女と共同開発をしたのがカナナプロジェクトです。世界をまたにかけ旅する竹内さん独自の発想で軽さ、使いやすさ、デザインを追及し、旅行で使う時にぴったりのリュックです。旅のストレスを感じさせないよう背刑されています。

お値段は4,000円からで機能的かつ上質であることが特徴です。左右のバランスを考え、偏った姿勢にならないよう工夫されています。大きく開く口元は中が見やすく取り出しやすくなっています。ペットボトル用ポケットも付いて機能が充実したリュックです。

ACE(エース)を人気ランキング2019から探すACE(エース)を人気ランキング2019から探す

ACE(エース)公式サイト
5

LeSportsac(レスポートサック)

LeSportsac(レスポートサック)

7,000円〜26,000円 (税込)

常に進化し続けることを忘れないブランド

LeSportsac(レスポートサック)は1974年設立でニューヨークに拠点を持つバックブランドです。設立後すぐにナイロン素材をバックに用いたことで人気を博しました。近年は有名なデザイナー、アーティスト、ブラントとのコラボを行い、その先進性の社風は失われていません。この会社のデザイナーも毎月ニューモデルを発表し、常に変化し続けているのがレスポートサックです。

2016年には現代の女性のさまざまなニーズに合わせてモダンな商品に進化させた “ESSENTIAL”(エッセンシャル)ラインが登場しました。デザインがファッション性が高くスタイリッシュであるだけではなく、上質素材を厳選し軽く機能的なリュックを実現しています。エッセンシャルのアイテムは発売前から数々のファッショニスタを虜にしています。

レスポートサックのリュックはシンプルでTPOに合わせやすいものから、色とりどりのPOPな柄まで豊富な種類がそろっています。特に月に1度発売される新作や限定・コラボ商品は一度は目を通す価値が十分にあります。50代の女性にも喜ばれるようなシックな柄、色使いが豊富です。

価格は4,000円~30,000円台と少し高めに設定されているものもありますが、軽くてよりスタイリッシュなレスポートサックのリュックは50代女性にも一つ贈りたいリュックです。

LeSportsac(レスポートサック)を人気ランキング2019から探すLeSportsac(レスポートサック)を人気ランキング2019から探す

LeSportsac(レスポートサック)公式サイト
4

HAMANO(濱野皮革工藝) 

HAMANO(濱野皮革工藝)  出典: shop.hamanobag.com

45,000円 (税込)

皇室御用達の老舗革ブランド

HAMANO(濱野皮革工藝)は1967年に軽井沢の一つのアトリエで操業を始めています。素材は厳選され、磨き上げた金具のデザイン、仕立ての工程ひとつひとつにHAMANO(濱野皮革工藝)の伝統と技術がいきづいています。

皇室御用達の老舗革ブランドで冠婚葬祭の他、受験面接の際にもHAMANOの印象は人気です。日本の女性には特に有名なブランドで、目の肥えた50代女性にも信頼のブランドといえます。

HAMANOの「モルビシリーズ」のリュックタイプは軽くて柔らかいレザーを使い、肌触りも良く、シンプルで飽きのこないデザインです。また、本体が600gと軽量なので、長旅で持ち歩いても疲れません。

価格帯はロイヤルブランドなだけあって40,000円~50,000円台と多少高めではありますが、フォーマルに重点を置き、厳格さと落ち着いた雰囲気を感じさせる濱野皮革工藝のリュックはそれだけの価値があります。

HAMANO(濱野皮革工藝)ショルダーバッグ公式ページ
3

POTER(ポーター)

POTER(ポーター)

14,000円〜30,000円 (税込)

ビジネスシーンから普段使いまで

ビジネスシーンから普段使いまで、様々な場面で活躍してくれるPOTER(ポーター)は1935年創業の吉田鞄製作所のメインブランドです。シンプルで、幅広い世代から好かれるデザインに定評があります。上質な生地で飽きのこないバッグや小物が多く、50代女性へのプレゼントにもおすすめです。

 ポーターのリュックは細部までこだわった機能的なものが多く、フォーマルなシーンにもおすすめです。長年使っていても飽きの来ないデザインが人気の理由で、リュックは種類が豊富なので、男性、女性を問わずご使用になれます。日本らしく丁寧な作りと使いやすさにこだわった高品質なリュックはポーターの人気の秘密の一つです。
 
さらに、カジュアルで、シンプルかつエレガントさを持ち、様々なスタイルのリュックを揃えたポーターは、年齢の高い方にも好まれています。

POTER(ポーター)を人気ランキング2019から探すPOTER(ポーター)を人気ランキング2019から探す

POTER(ポーター)リュックサック公式ページ
2

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

70,000円〜200,000円 (税込)

高級感あふれる定番人気のブランド

持つだけで大人の品格を与えてくれる、そんな高級リュックを取り揃えているプラダは1913年にイタリアで開業しました。「プラダを着た悪魔」でも有名なこのブランドは自立した女性をコンセプトに、シンプルで艶やかなデザインを多く発信し、人気を博しています。

50代女性からも支持が厚く、「いつもの日常をエレガントに彩る」をテーマに、落ち着きがありながら優美さを保っている鞄や革小物をリリースしています。 プラダのリュックは革製のものの他、軽くて強く防水性にも優れた「ポコノ」と言われる素材を使用しています。

この素材は工業用防水生地のナイロン素材で非常に丈夫で耐久性に優れています。ナイロンとレザーのコンビは、スポーティになりがちなリュックのデザインにエレガントさを加えています。カジュアルにもシックにも違和感なくマッチしてくれるのがプラダのリュックです。

色彩も豊富で赤やピンク、ネイビーなどの他、プリント柄のものもあります。定番のミニリュックは120,000円からご購入できます。


PRADA(プラダ)を人気ランキング2019から探すPRADA(プラダ)を人気ランキング2019から探す

PRADA(プラダ)公式サイト
1

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

19,000円〜40,000円 (税込)

人気のゆるがない信頼のブランド

COACH(コーチ)は1941年にアメリカで設立した高級皮革製品のブランドです。社名の頭文字であるCのモノグラム柄が魅力的です。デザインは豊富でカジュアルにもフォーマルにも愛用され、機能性が良く、幅広い年代で男性からも女性からも世界中で支持されています。

さまざまな目的のシーンに合わせて定番のシグネチャーやシンプルなレザー、そしてポップなプリントデザインなど、お好みのリュックをお選びください。有名ブランドにもかかわらず、10,000円台から購入できるところがコーチの人気の秘密です。

オールレザーリュックは多機能ポケットや携帯電話用ポケットもしっかり付いており、機能性と耐久性は十分といえます。また、ターンロックなどコーチ伝統のデザインも取り入れることで、コーチらしい一品をお求めの方にはおすすめです。品のある上質なコーチのリュックは、50代女性がもつのにぴったりのブランド品です。

COACH(コーチ)を人気ランキング2019から探すCOACH(コーチ)を人気ランキング2019から探す

COACH(コーチ)公式サイト
商品画像 COACH(コーチ)
1
PRADA(プラダ)
2
POTER(ポーター)
3
HAMANO(濱野皮革工藝) 
4
LeSportsac(レスポートサック)
5
ACE(エース)
6
Coleman(コールマン)
7
Dakota(ダコタ)
8
Longchamp(ロンシャン)
9
Gregory(グレゴリー)
10
商品名 COACH(コーチ) PRADA(プラダ) POTER(ポーター) HAMANO(濱野皮革工藝)  LeSportsac(レスポートサック) ACE(エース) Coleman(コールマン) Dakota(ダコタ) Longchamp(ロンシャン) Gregory(グレゴリー)
価格 19,000円〜40,000円(税込) 70,000円〜200,000円(税込) 14,000円〜30,000円(税込) 45,000円(税込) 7,000円〜26,000円(税込) 9,000円〜17,000円(税込) 6,000円〜10,000円(税込) 20,000円〜35,000円(税込) 7,000円〜20,000円(税込) 7,000円〜20,000円(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

50代女性に人気のレディースリュックブランドのプレゼントアドバイス

50代女性向けブランドリュックの相場はいくら?誕生日などのプレゼント予算は?

年齢・関係別予算相場

  • 50代女性向けリュックの平均相場は、3,000~30,000円程度
  • 会社の上司に贈る場合、3,000~10,000円程度
  • 友人に贈る場合、2,000~10,000円程度
  • 母や妻に贈る場合、30,000円程度
  • 50代前半の女性に贈る場合、3,000~10,000円程度
  • 50代後半の女性に贈る場合、5,000~15,000円程度

ベストプレゼント編集部が「50代女性へプレゼントを買ったことがある人300人」に「50代女性のプレゼントにリュックを買う場合の予算」について2019年1月にアンケート調査を実施しました。

50代女性の誕生日に贈るリュックの全体的な相場は、「3,000円~30,000円」程度です。予算相場は贈る人と贈られる人との関係性によって違ってきます。

会社の上司へのプレゼントでは3,000円から10,000円が全体の52%と最も多い意見でした。

50代の友人へのプレゼントの場合は付き合いの長さによっても差があり、「2,000円から10,000円」が全体の49%と最も多い意見でした。付き合いが長いほど金額も高くなる傾向があります。

50代のお母様や奥様にプレゼントを考えている場合は、これまでの日頃の感謝の意味を込めて少し高めの30,000円程度のリュックを贈られる方が全体の56%でした。

年代別にみてみますと、50代前半の上司の退職祝い、昇進祝いの場合は3,000円から10,000円が全体の60%でした。同期の場合の退職祝い、昇進祝いでは職場でお金を出し合って一人3,000円までとする意見が全体の75%でした。50代前半のお母様や奥様へは予算は様々ですが、5,000円から10,000円という意見が40%でした。

50代後半の上司の退職祝い、昇進祝いの場合は3,000円から10,000円が全体の50%でした。同期の場合の退職祝い、昇進祝いでは職場でお金を出し合って一人3,000円までとする意見が全体の72%でした。50代後半のお母様や奥様へは予算は、5,000円から10,000円という意見が42%でした。

50代女性に人気のブランドリュックの種類は?

人気の種類について

  • カジュアルで丈夫なリュックが人気
  • シンプルでベーシックな色がおすすめ

最近は女性でリュックを背負った方を街でよく見かけます。男性で通勤にリュックを背負う人は数年前からいましたが、ここ数年で女性にも広がっている傾向にあります。

理由は、自転車で通勤する際に、肩にかけるカバンだと不便だということや、電車でも両手を自由に使えるようにしたいと思う女性が増えたためと思われます。

特に雨の日などは傘が邪魔になりますから、リュックの方がいいという女性が圧倒的に多いようです。そこで通勤にも使えるカジュアルで丈夫なリュックは大人気です。50代女性ならシンプルでベーシックな色が人気です。

リュックはこれまでのオーソドックスな形だけではなく、トートバッグになる2wsy型もひそかなブームになっています。通勤の時は両手が自由になるようにこれまでのリュックの形にして背中に背負い、仕事で外出する際には手持ちの形にしたいという女性が増えています。

普段リュックを使う以外にもアウトドア派の人にはリュックは欠かせません。そこで、街中でもアウトドアでも両方使えるリュックが沢山発売されるようになりました。

外国ではバックパッカーといわれる人が旅行用に大きなリュックを背負う光景を目にします。日本ではそれよりは少し小さめのタイプでおしゃれなリュックが「バックパック」として店頭に並んでいますので、そちらもご覧になってみてください。

     

50代女性にレディースリュックをプレゼントした人の体験談

ベストプレゼント編集部が「50代女性にリュックをプレゼントした人50人」に「実際の体験談」について2019年1月にアンケート調査いたしました。

妻へコーチのリュックをプレゼント

妻へコーチのリュックをプレゼントしました。日ごろ使うものが良いと思いリュックを選びました。使いやすそうで、デザインが可愛いと、喜んでくれました。コーチは有名ブランドで私には値段の張るものだったので普段はあまり使わないのかなというイメージがありましたが、デザインの良さからいつも使ってくれるようになり、プレゼントしてよかったという気持ちになりました。/50代男性

好みのうるさい母へポーターのリュックをプレゼント

母の誕生日プレゼント用としてポーターのリュックを購入しました。とても喜んでくれました。普段あまりプレゼントをしないので妻と相談して少し高めのものを買いました。好みはうるさい母ですがとても気に入ってくれたようで毎日使用しています。/30代男性

編集部からのコメント

50代女性に贈るリュックは、洗練された上品なものがぴったりです!

いかがだったでしょうか。リュックといってもカジュアルなだけではなくフォーマルなーシーンに合わせたものをどのブランドも選ぶことができます。洗練された50代の女性へ是非選び抜かれたひと品をプレゼントしてください。

レディース バッグのプレゼント 人気記事

「レディース バッグ」の記事をもっと見る >>


レディース リュックのプレゼント 人気記事

「レディース リュック」の記事をもっと見る >>


50代女性のプレゼント 人気記事

「50代女性」の記事をもっと見る >>


ファッション小物(レディース)のプレゼント 人気記事

「ファッション小物(レディース)」の記事をもっと見る >>


贈る人から女性のプレゼントをさがす

イベントからプレゼントをさがす